猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年02月17日 (木) | 編集 |
おはようございます♪

きのーはホリキタをみようか優ちゃんをみようか、と
思ったら、映画館のポイントカードを忘れるわ、
なおかつ、コアンドルはMOVIXでやってないわ、
それではジャライノール、と思ったけど
寒くてやめてしまった、ぐれいすです(笑)
(だめだめじゃん!!!)

そしてSONGSも見ないで寝てしまった。
http://www.nhk.or.jp/songs/archive/110216.html
再放送を見よう!!!


さて。
邦画?のネタがつづいてしまいますけど・・・

きのうのワイドショーで、
ツマブキくんをみた方も多いかもしれませんが

ネットだと↓ここらへん

ブルーリボン賞:主演男優賞の妻夫木聡「うれしいの一言」
http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20110215mog00m200041000c.html

そろそろ週末の予約をしなければ、と
(今週は、「がんばれベアーズ」 なのだ!)
TOHOの上映スケジュールをチェックしてみると
「悪人」が予定されていて、ちょっとびっくり。

いわゆる、「凱旋上映」というものでしょうか。
(そういえば「息もできない」も、あちこちでやってるので
 近くでやってたらまた見たい!!!)

『悪人』特別記念上映決定!

2011/2/10 18:30 最新情報

国内外で高い評価を受け、モントリオール世界映画祭(最優秀女優賞)、報知映画賞(作品賞・主演女優賞)、日刊スポーツ映画大賞(作品賞・主演男優賞・主演女優賞)、毎日映画コンクール(日本映画大賞)など受賞ラッシュに沸いています!

それを記念しまして、TOHOシネマズを中心に全国67館で「悪人」アンコール上映が決定しました!

ぜひこの機会、お見逃しなく!!

上映予定劇場 → こちら

http://ch.yahoo.co.jp/akunin/index.php?itemid=41


全国 67館 やそうです(汗)ふとっぱらやね~

あの~、お値段はいっしょなんでしょーか???
(千円とかやったら嬉しいんやけどなぁ~)


まだちゃんと公式サイトがあります

http://www.akunin.jp/

悪人 スタンダード・エディション [DVD]

公開時にはみたけど、またやっているのなら、
もういっかいみてもいいなぁ~♪(ポイントで)

  公開前に毎週のように予告をみていた頃が
  なつかしいです(笑)このへん  → (10/8/13)
  

この映画のツマブキくんはもちろん
ふかっちゃんもいいし、
なんといっても、満島ひかりちゃんがいいよ~!!!

  ただ、原作の中で描ききれてない部分もあって
  特に、1人、ばっさり!とカットされていて
  登場していない人物があるのだけど
  ちょっと前(若い頃)なら
  その役を、ふかっちゃんにやってほしかった気もする(笑)


この映画のツマブキくんは、ホンマにびっくりするほど
主人公そのもので
あのまま、役が抜けなかったらどうしよう???と
アホな私はすっごく心配していたのですが
「南へ」では、すっかり
元気な好青年?に戻っていて、ほっとする反面(←よけーなお世話!)
ちょっとさみしいぐらいでした(笑)

かっこよくて元気なイメージが強い彼ですが
「悪人」ほどいかなくても
ちょっと気の弱い、まきこまれ方のヒトを演じてるときが
ファンのヒトには悪いけど
私はなかなか似合っていると思う・・・。
(「マジックアワー」とか)

ワタシは「クワイエットルームへようこそ」に
ちょびっと出てくるところがすごい好きなんやけど(笑)

と書きつつも、やっぱりこの笑顔はいいなあ、と
ニュースを見て思った。

http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/news/p-et-tp1-20110216-737533.html


せっかくだし、「南へ」のインタビューを貼っておきます。

http://www.youtube.com/watch?v=D_yd7UFqfDY


こちらは、ホウちゃんとのツーショット!!!



(去年、台湾いってたのね、知らんかった・・・)

そして、ブルーリボン賞を受賞したら「藍絲帶影帝」なんですね。

妻夫木聰封藍絲帶影帝
http://news.singtao.ca/toronto/2011-01-27/entertainment1296106765d2976836.html

なんか、その字づらが、なんとなく好き(笑)

いっつも書いてるがそろそろ本気で
「きょうのできごと」を見直したいと思う(汗)
DVDもってるのに買ってから1回もみてないよ~!!!

きょうのできごと スペシャル・エディション [DVD]

(父の実家の近所とかも出てくるし
 いつかロケ地めぐりをしたいとずっと思っているのだった・・・)


ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
No title
昨年見落として残念だった作品のトップがコレです。
うちの近くでも特別上映やってくれるといいのだけれど・・・リストにないよぅ

ホリキタさんの映画は来週終わってしまうみたい。前売を無駄にしないよう早くいかなくちゃ~
2011/02/17(Thu) 08:59 | URL  | 藍*ai #a2fnBRhM[ 編集]
あらま!
>リストにないよぅ

それは残念・・・
もしかして、「高崎映画祭」は?と思ったけど
入ってないようです(汗)
(かんけーないけど、ドイツ映画特集、楽しそう♪
http://www.wind.ne.jp/tff/2011/sakuhin_feature2.html
 私は「グッバイ、レーニン!」好きです

 洋画ベストセレクション、では、断然
 「オーケストラ!」ですね!)

私も去年はめっちゃいろんな映画を見落としています(泣)
邦画では「川の底からこんにちは」に行けていないのが
とっても悔しいですねえ。

でも・・・
わたくし、行っても寝てばかりな気がします(大泣)

このさい「映画館睡眠のすすめ」の会とか
作りましょーか(おいおい!!!)

ホリキタさん、というか、高良くんの映画
こっちではもうしばらくやっていますが
なんとか早めに行きたいと思います。
前の日にゆっくり寝ておかなくっちゃ~(汗)
2011/02/18(Fri) 07:14 | URL  | grace (管理人) #5zcN.rTA[ 編集]
No title
めちゃくちゃ「何様?」発言をさせてもらうと
獲得した賞が二つに割れたことが私には
凄く“納得”でした。
「悪人」「告白」とも劇場で観ましたが
「悪人」は人間そのものを生身に描いた
作品だと思うし、「告白」は人間の復讐心理を
特撮を駆使してシビアに表現し切った作品だと
思うから。

原作も両方読みましたが、私は「悪人」の原作
の祐一をもっと鋭利な感覚で捉えていて
ツマブキくんの穏やかなイメージが抜け切れずに
戸惑いました。

マジックアワーの彼はいいですねぇ、確かに(^^)。
あ、私も持ってるのに観てない!「きょうのできごと」(^^;)。
2011/02/20(Sun) 02:07 | URL  | 瑠璃 #XVXL5CyA[ 編集]
うおおお(汗)
瑠璃さん

あかでみー、の話を書くつもりでまだ書けていない(汗)
(録画して夜中に見ました・・・)
これから書きます♪(にっこり)

>獲得した賞が二つに割れたことが私には
>凄く“納得”でした。

あかでみー、の選考は不透明だし信用ならん!とは
思ってるんですが(笑)
あの割れ方は「お見事!!!」で
わたしも、もっと「ナニサマ発言!!!」を書くと

悪人は素材
告白は調理法

・・を評価(してることをアピール)なんだな、と。
私もすごく納得、でした。

原作はツマブキくんの表紙になってから買ったので
完全にそう思って読んでいましたが
「ばっさりカットされたヒト」がすごくもったいなかった~。
(「モンガに散る」を見たらさらにそう思った)
いま思えば本編と同じくらい予告がよかったです(笑)

わたし、「告白」て
予告でぜんぜんダメで見てないんですけど
紹介される映像、どれもこれも苦手で
やっぱり見られそうにないです。

・・・でも、ニコール・キッドマンでリメイクされたら
チャレンジするかもですが(笑)

そして。
かんけーないですが、最優秀アニメが
「カラフル」でなくアリエッティ、だったのがちょっと残念。

「きょうのできごと」
私はあの中では柏原くんがいいです(笑)
何回も書いてますが、カモガワで電話してる場面が好きです。

つまぶきくん、ホンモノも、TVのあのまんまで
めーーーーちゃかっこいいですが
全然かっこよくない役の「クワイエットルームへようこそ」
テレビでやってたりしたらみてください(笑)
出てくるのは一瞬だけど、ホンマ、あの役、好きだ~!!!(爆)
2011/02/20(Sun) 07:34 | URL  | grace (管理人) #5zcN.rTA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。