猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年01月22日 (土) | 編集 |

こっちも嬉しいニュース♪
おめでとう!!!!!
 Kelly人工受孕懷胎
 http://news.sina.com.hk/news/15/1/1/1992064/1.html


ブログを書く時間どころか、映画にいく時間もあまりなく(泣)
(あ、でも「しあわせの雨傘」はみてきた。良かった~!!!)
きのうTOHO最終日にすべりこんでハリポタをみてきた
ぐれいすです。。。

てことで、この下とイッキ書き。

  (今年はインターネット映画大賞も
   けっきょく間に合いませんでした(鬼泣)
   投票できなくてもいいし、記事だけでも書きたいところです)

ハリポタの映画もみたかったけど、
実は「グリーン・ホーネット」の
予告が映画館でみてみたかったんだよねえ。。。てことで昨日。

こないだは久々にMOVIXに行ったし
(しらんまに半年すぎてたので貯めたポイントが消えてた・・・)
TOHOにはけっこう通っていて
なんと30ポイント&7222マイル!も持ってるぐらいなのに
なんでグリホの予告にめぐりあわないのか!
(て、映画、いっとるやん!(笑))

てな、前置きが長すぎますが
フリーマンさんところ(各自で探してね♪)だけでなく
やふーにゅーす、にまで書いてありますが
(このBLOGのネタ元は、
 やふーにゅーすばっかりかい!(この下の記事がそう。。。)な感じですが
 貼っておきます)

きょう22日は、
亜州電影そろいぶみ!なすごい日なのです。。。

“カンフー映画合戦”ぼっ発 制するのはどの作品?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110118-00000011-eiga-movi


関西では、
カンフーサイボーグ、はまだ上映されませんが
(ナナゲイで上映予定にはなっていますので見ることはできるはず!)
今日は「タレンタイム」が千里の民博で上映されます
お見逃しなく!!!

「タレンタイム」 Talentime
2008年/マレーシア映画/英語・中国語・マレー語・タミール語/120分/日本語字幕つき
【開催日】2011年1月22日(土)13:30~16:20(開場13:00)
http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/movies1101.html


まえにこの映画会の紹介をした記事はこちら♪ 

「タレンタイム」上映@みんぱく(大阪)(来年1月)→(10/11/17

きのう、予習のため
映画「タレンタイム」の解説ブックレットを読んでいたら
また泣いてもーた。

映画そのものが素晴らしいので
なにも知らずにみてもしずかな感動が得られる映画やけども、
社会的な背景や、そこに隠された監督のメッセージ、
挿入歌にこめららた思い、など、読めば読むほど
素晴らしい映画なのだなあ、と、
もういっかい大画面で見られる幸せをかみしめています。
(迷子になって着けない、とかがありませんように~!!!)

これ、全国ロードショーを!とまでは望めないかもしれないけど
日本でソフト化(日本語字幕つきでDVD化)してほしい。
というか、すべきです!!!(きめつけ!)

せめて英語字幕だけでもつけた状態で
どこかでちゃんとしたDVDを出してほしいものです。。。(泣)

 そして、みんぱく映画会さま
 次回は台湾映画とのことですが(これも見たい)
 ぜひとも、香港の「生きていく日々」(天水圍的日與夜)を
 上映お願いします。。。

   ↑これ、いま講座をやってるんだけど行けそうにない。。。
   http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=104164&userflg=0   
   時間もお金も今回は無理。。。
   がんばって香港版DVDを自力で見よう。と
   BLOGには書いておこう。


いちおう、「“カンフー映画合戦”ぼっ発」の
もと記事(映画ドットコム)貼っておきます。

制する、ていわれても、公開映画館数では
グリーンホーネットにきまってるじゃん!!!な感がありますが
(カンフーサイボーグは今日はレイトショーのみ、らしいので
 全国各地の映画館で、ぐりーんほーねっと、もしも
 1人ずつ、しか入らなくても
 かんふーさいぼーぐ、に勝てそうだ。。。)
葉問の1のほうの公開のためにも
イップマン、に頑張って欲しいです。。。

 ※ 葉問 は関西でも今日から公開。
  
  シネマート心斎橋、だけでなく
  Tジョイ京都でも上映予定、だそうです。

で。なんで、いっぺんにかたまってるの???で
またまた大忙し、なわたくしでした。

(だって、そのほかに
 ドロン特集(大阪)とルイマル特集(京都)も
 やってるんですよ~!!!)

“カンフー映画合戦”ぼっ発 制するのはどの作品?
2011年1月18日 16:17

[映画.com ニュース] 2009年の東京国際映画祭に正式出品された、香港の鬼才ジェフ・ラウが手がけたSFアクション「カンフー・サイボーグ」が、1月22日に公開を迎える。偶然にも同じ公開日には、「イップ・マン 葉問」「グリーン・ホーネット」と武道アクション映画がそろい踏みとなる。

同作は、香港の人気アイドル、アレックス・フォンが主演する異色のSFカンフー・ロボットアクション。2046年の香港を舞台に、サイボーグの警官が巨大ロボットに変身して巻き起こす騒動をコミカルに描く。

同日には、ブルース・リーの師匠として知られる詠春拳の達人イップ・マン(葉問)の半生を描く伝記アクション「イップ・マン 葉問」(ウィルソン・イップ監督)、新聞社の若き社長と武道の達人カトーが正義のヒーローに扮する「グリーン・ホーネット」(ミシェル・ゴンドリー監督)も公開。くしくも“カンフー映画合戦”ぼっ発となり、カンフー映画ファンにとってはたまらない週末となりそうだ。
(映画.com速報)

http://eiga.com/news/20110118/11/



カンフーサイボーグ
http://www.takeshobo.co.jp/sp/kungfu/(←音が出ます)

イップ・マン 葉問
http://www.ip-man-movie.com/(←音が出ます)

グリーン・ホーネット
http://www.greenhornet.jp/site/(←音が出ます)

なぜに、
ゲストがリョーコちゃん、なんだろう???(好きやけど)

http://eiga.com/news/20110120/19/

周董日本宣伝《青蜂侠》 筱原凉子穿短裙站台
http://yule.sohu.com/20110121/n279006876.shtml

(あ、表題は、グリーンホーネット、の宣伝文句から。
 はち、やもんね。ブンブン、だよね、とおもったんだけど
 もしかして、新聞記者(ブン屋)ともかけているのか!?
 そにーぴくちゃーず、おそるべし!(笑))


ブログパーツ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。