FC2ブログ
猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
2011年01月06日 (木) | 編集 |
テツコの部屋にドヌーヴが出てたのに見逃した~!!!(泣)なぐれいすです。
毎週ゲストをチェックするようにしてるのにお正月明けで忘れてたわ(汗)
「しあわせの雨傘」http://amagasa.gaga.ne.jp/(音が出ます)
 ジャージなドヌーヴ(笑)もいよいよ、今週末なんですねえ。
(フランス語会話でも宣伝していたし)

などなど、
書きたいことはたくさんあるのですがぜんぜん、時間がとれません。
とりいそぎ、朝みた大ニュースを。。。(滝涙)

えーと。
Kumiさんのついったーで拝見したので
いてもたってもいられず、調べてみたら、いちおう
ここ (後述)にも載ってるんで、夢じゃないだ!!!とびっくり。

私が勝手に言っている
日本映画業界の七不思議のひとつ
「パン・ホーチョン作品ははぜ一般公開されないのか?」
というのが、もう、ずっとずっと疑問だったのですが

「維多利亞壹號」がついに一般公開となる模様!!!

ドリーム・ホーム(仮題)
劇場公開日 2011年初夏

キャスト: ジョシー・ホー、イーソン・チャン
監督:パン・ホーチョン

作品データ
原題:Dream Home 製作国:香港映画

http://eiga.com/movie/55945/



祝・彭浩翔監督作品 一般公開!!!

(「イザベラ」は、期間限定で、シネマヴェーラシネマート六本木だけでなく、京都みなみ会館でも上映されているんですけどね♪)

どこの配給会社か書いてないのでまた分かり次第、オッカケで
いろいろ書いていきます。

買ってくださった方、ありがとう!!!(滝涙)

(Kumiさんもありがとう~♪♪♪)


香港?のサイトはまだあるようです
http://www.dreamhome.asia/ (音が出ます)

ちょっとコワそうですね~(汗)


予告は上の香港サイトや動画サイトにいけば見られると思うので
ここは、ワタシが撮った写真(←勝手にじまん?)を貼っておきます(笑)

いたりー (香港IFCにて撮影)

おととし(2009年)の年末、ポスターは貼ってたけど
まだ公開してなかったんですよね(残念)

Wikiには4月公開、とあるので、まだまだ先だったんですけども(汗)

パン・ホーチョン監督の過去の作品リストとかは
イザベラ上映のときにいろいろ書いたので、
気になる方はこちら(「イザベラ~!!! (その2)」09/11/20)をみてくださいまし♪


ではまた♪


ブログパーツ


コメント
この記事へのコメント
戀人絮語>維多利亞壹號
《維多利亞壹號》見たいのか見たくないのかわからない自分がいます。パンちゃんのはみんな見てるのにこれだけには未だに手が伸びません。
同じ彭浩翔+曾國祥+尹志文の鐵三角なら《維多利亞壹號》より香港でもはじまった《戀人絮語》が見たいですよ、私。
たぶん「パン・ホーチョン」という名前ではなく「ホラー映画」として買われたと思われ残念ですよね。
2011/01/07(Fri) 05:29 | URL  | Kumi #-[ 編集]
No title
おはようございます♪

>「ホラー映画」として買われたと思われ

たぶんそうですよね~。
ジョシー狙いとかでもないですもんね。たぶん。

私も他のパンちゃん映画のほうがもっともっと見たい。

ホラー需要って、私自身が苦手なのでよくわかっていないのですが
「救命」とか「森冤」とかも
そういう需要でいちはやく?日本版が出ているんだと思います。
ガーヤンやイーキンなら、絶対に「後備甜心」なのに!!!
(こっちは何年待ちだよ!!!)

今回の件、
私は、「『ア○リ』をホラーだと思い込んで買った」ていう逸話?を
なんとなく思い出していました。

でも、パンちゃんだし見たらやっぱり見たいなあ~。
とか思ってるのはだめかなあ。

なんで公開前から、他の作品のほうが良かったとか
もっと良い作品があるとか、ヘンな題にされるんじゃないかとか
マイナスなことばっかり頭に浮かぶんでしょう。

どのような映画であっても、作った人からすると
少しでも多くのスクリーンでかかっていろんな人に見て欲しいはずなので
やっぱりここは、どんな結果が待っていても「祝」と私は書きたい。

この機会に過去作品のDVDを見直してみます♪

全国公開の途中にジョシーから告訴されて
京都だけ公開中止にならないようにだけ祈りたいと思います。
(て、ジ●ーロかい!(笑))
2011/01/07(Fri) 06:53 | URL  | grace (管理人) #5zcN.rTA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可