FC2ブログ
猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
2010年12月31日 (金) | 編集 |
年末のあわただしい中、みなさま、いかがお過ごしですか?

映画館から帰宅後、ついつい録画していた「過去からの日記」を見て
滝のように泣いていたぐれいすです(照) 記事はこちら→(12/17
 すくなくとも3回は見てるし結末も知ってるのに
 なんなの!?その涙は!と自分でもあきれました・・・(笑)

  こんな雪の中、映画に!?て話は この下 に。。。
  
さてさて。

こんなにヒマ???な大晦日はひさしぶり。

この時間?を利用して、
まったくもって私的な内容で、なんの権威もありませんが
わたくしが「今年みて、良かったなあ」という映画を
メモっておきたいと思います。

実は
来年こそは、ちゃんと、「インターネット映画大賞」に
まにあうように応募するぞ!!!と思い

ぎりぎりではなく、1月のはじめからちゃんと考えて
めざせ!1番乗り!?と思っていま見に行ったら
もう受付が始まっていました。。。あらま。

てことで、応募のまえに、
ちょびちょび、っと、良かったなぁ、ていう作品をあげておきます。

思いつくままに、順不同で5作品ずつ。

良かったもの、面白かったもの、衝撃的だったもの・・・
あくまで、わたしの好み かどうかが判断基準です(笑)

<今年にみた邦画新作のマイべスト5>

・悪人
  悪人 スタンダード・エディション [DVD]  http://www.akunin.jp/


・板尾創路の脱獄王
  板尾創路の脱獄王[DVD]
  http://www.datsugoku.com/(音が出ます)

・カラフル
  カラフル [DVD]  http://colorful-movie.jp/


・ゴールデンスランバー
  ゴールデンスランバー [Blu-ray]  http://www.golden-slumber.jp/

・ソラニン
  ソラニン スタンダード・エディション [DVD]
  http://www.solanin-movie.jp/(音が出ます)

すっごい感動した2作品以外は、てきとーに選んでしまった。
あと「トイレット」とか「猫タクシー」も僅差な感じ。
「アウトレイジ」入れるのも有りですが
悪人にゴースラと脱獄王ときてアウトレイジてのは、
ちょっとなあ(汗)てことでやめときます(どんな理由や)

あと、実は、まったく期待してなかった
「君に届け」や「BANDAGE」も意外に良かったなあ。

「川の底からこんにちは」に行けてないのが悔やまれる。。。

 ※ちなみに、ウワサの「告白」は見てません。 
  「十三人の刺客」も見逃しています(しくしく)

 今年はあんまり新作邦画を見てなかった気がします(泣)




<今年にみた洋画新作のマイべスト5>

・オーケストラ!
  オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
  http://orchestra.gaga.ne.jp/(音が出ます)

・フェアウェル さらば、哀しみのスパイ
  フェアウェル さらば、 哀しみのスパイ [DVD]
  http://www.farewell-movie.jp/(音が出ます)

・プレシャス
  プレシャス [DVD]
  http://www.precious-movie.net/(音が出ます)

・フローズン・リバー
  フローズン・リバー [DVD]
  http://www.astaire.co.jp/frozenriver/(音が出ます)

・ミレニアム(三部作)
  ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]
  http://millennium.gaga.ne.jp/(音が出ます)


あと、オムニバスですが
  「ニューヨーク・アイラブユー」も良かったな♪
    ニューヨーク, アイラブユー [DVD]  http://www.ny-love.jp/
    


「オーケストラ!」は現在、湊川のパルシネマで上映中、
 来年1月からは祇園会館で上映予定です。
 まだまだあちこちで上映されると思うので
 ぜひご覧になってください。
 (わたくし、パルシネマで予告を見てまた泣いてしまいました。
  でも、「空港のシーン」はめちゃ笑える!!! 
  音楽も素晴らしいし、笑いどころも満載です~♪)


<私が今年に初めてみた
  旧作の勝手にマイべスト5>


・アデュー・フィリピーヌ@ジャック・ロジエのヴァカンス
  アデュー・フィリピーヌ [DVD]
 今年は上映ラッシュ?だったフランスの映画特集を代表して。

・スティング@午前10時の映画祭
  スティング 【プレミアム・ベスト・コレクション1800】 [DVD]  いまごろかい!!!(笑)

・渇き(グル・ダット監督)@大阪アジアン映画祭プレイベント
  渇き [DVD]   す、素晴らしい!(滝涙)

・ショーシャンクの空に@午前10時の映画祭
  ショーシャンクの空に [DVD] い、いまごろかい!(汗)2

・タレンタイム@大阪アジアン映画祭2010関連企画
  Talentime
 この写真のイメージと違いさわやかな感動作品です(泣)
 (写真はマレーシア版DVD)

アジア映画だと、シンガポール映画のイベントで拝見した
「一緒にいて」もすっごく良かったなぁ~。。。
http://www.jsc.or.jp/jp/event/eiga%20sinpo/singapore.html
別記事に書いた「サイアム・スクエア」(ミウの歌 love of siam)も♪
http://www.loveofsiam.jp/

邦画の旧作もたくさんみましたが、「古都」(志麻姐さんの)や
「細雪」のマチ子姐さんの出てたバージョンもみられて
たいへん嬉しい1年でした♪
(四女の妙子は叶順子さんなのだ!!!(はあと))
http://www.kyoto-station-building.co.jp/cinema/komado/24.html

古い邦画は見逃したものも多かったけど。。。(滝涙)

あと、「サンジャックへの道」も良かったなあ。。。
  サン・ジャックへの道 [DVD]
  http://www.crest-inter.co.jp/saintjacques/

[追加]
これを忘れたらだめじゃん!!!な名作も見ました(泣)

・ハロルドとモード/少年は虹を渡る
Harold and Maude [DVD] [Import]
http://sky-way.jp/ziggy/
http://www.cinematoday.jp/movie/T0008920

いろいろ名作を見る機会があった点では嬉しい1年でした♪





さて、最後になりましたが、本命(?)

<今年日本公開された亜州電影マイべスト5>

・冷たい雨に撃て、約束の銃弾を(復仇)
  冷たい雨に撃て、約束の銃弾を [DVD]
  http://judan-movie.com/(音が出ます)

・台北に舞う雪(台北飄雪)
  台北に舞う雪 [DVD]
  http://taipei-snow.jp/(音が出ます)

・モンガに散る(艋舺)
  Talentime
  http://www.monga-chiru.com/(音が出ます)
 (写真は香港版DVD)

・息もできない
  息もできない [DVD]
  http://www.bitters.co.jp/ikimodekinai/

・シークレット
  シークレット [DVD]
  http://www.secret-movie.jp/(音が出ます)


「ベスト・キッド」も「ラスト・ソルジャー」も
ついつい、みそびれていた今年。。。

全体に公開数が少ないのもあって、あんまりみてないなぁ~(悲)

これも、「めっちゃ良かった!」てのは2作品で
あとはなんとなく選んでしまい(おいおい!)
香港1・台湾2・韓国2、で大陸作品を入れそびれました。

「ソフィーの復讐」は
意外にツイイちゃんが可愛くて良かったです。
ソフィーの復讐 [DVD]  
 

「スプリング・フィーバー」は私には微妙なところ。。。

「モンガに散る」はただいまシネマート心斎橋で上映中、
「息もできない」は同じくシネマート心斎橋で1/29から限定上映されます。
(いま調べたら、「モンガに散る」は京都にも来るらしい。
 やはり大人気なのか!?)



・・・てな感じの2010年といえましょう。

印象としては
見ても見ても見逃している映画がいっぱい!で
ぜんぜん追いつかない~!!!て感じでした。
(きっと、来年もそんな感じ、な気がする)

2010年封切りの新作のうち
下記は地元公開が1月以降の予定なので来年にみに行きます♪

・エリックを探して
・彼女が消えた浜辺
・キック・アス
・義兄弟
・ゴダール・ソシアリスム
・シチリア!シチリア!
・白いリボン
・小さな村の小さなダンサー
・デザート・フラワー
・100歳の少年と12通の手紙
・ブロンド少女は過激に美しく
・ようこそ、アムステルダム国立美術館へ
・リトル・ランボーズ
・私の可愛い人 ~シェリ

・憐れみムマシカ
・海炭市叙景
・森崎書店の日々

 ・・・ていけるのか、そんなに!?(滝汗)


以上、おそまつさまでした。。。

ぜんぜん、日記やメモを見返してないので(は?)
あっ!と驚く映画をうっかり忘れてるかも、な気もします。。。

  ※参考にしたのは 「2010年の日本公開映画」(Wikipedia)とシネマトゥデイ
   

(また、細かくは投票用にまとめる予定なのでこっそり訂正するかも~)


さて。
今から、年越しそばをいただきつつ
録画したままみていなかった、
セシの「カンフー少女」(野蛮秘笈)をみたいと思います

カンフー少女 [DVD]
(公開されないままDVDになっただけでびっくりなのに
 なぜか関西ではかなり前に深夜にテレビ放映されたのでした)


ではでは~。。。(逃)


<追記>

そういや、「過去からの日記」のビデオ
ノルウェイを撮る、て分かったときに
むりやり、某カントクに送りつけておくべきであった。
(どーやって???)
これを見たら絶対に
直子がユウちゃん、ていうだけでなく、
冒頭のヒコーキの場面が追加され
ニシジマさんがワタナベくんの未来の姿を
やることになったんじゃないだろうか?と思ってしまいました。

あーあ。それって、めっちゃ見たいなぁ~(タメイキ)

しつこいよーだが、このドラマの2人はめっちゃいい!!!(泣)
・・・てことで、表題と離れたところで、こっそり終わります。


ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可