FC2ブログ
猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
2010年12月31日 (金) | 編集 |
朝おきたときは、「夕方まで寝過ごしたか!?」というぐらい
まオレンジの朝焼けだったので、2度寝してから
家を出ようとすると、猛吹雪でした。。。



この写真ではよくわかりませんが、
下も積もっているし、その上から、びゅーびゅーと吹雪が(泣)
(写真はTOHOシネマズの近く)

今朝は、午前10時の映画祭で「クレイマー・クレイマー」を見る予定で、
ふつーに自転車でトバせば間に合うギリギリの時間に家を出・・・ようと
ドアを開けたら、外は真っ白でした(滝汗)

とりあえず、道路をよく観察すると、バスも走ってるし
自転車に乗ってる人もちょくちょくいます。

いちおう頑張れば行ける!!!と判断し、すでにネット予約(支払い)済みの映画を見逃すわけには行かない。。。ということで、お出かけ決行!です。

ダッシュ、というわけにはいかないけど、徐行運転でなんとか
ここまで来たら大丈夫かも!(上記写真)なあたりまで
来たところで5分前。
 
  なんとか間に合いました!!!(ほっ)

わたくし、あまり良い性格ではないので
ときどき、
「ワタシはホンマに映画好きなんかなぁ~」というウタガイを
持つことがあるのですが

この雪の中に行かんでも~(汗)という考えは
雪の中を走っているそのときには全くなく
やっぱし
見たいから行っちゃう♪という

じぶん自身の深い映画愛(そーなのか?)に気づいた雪の日でありました。


1本おわって、帰ろうか、どーしよーか、と思ったら
更にものすごい吹雪

          BiVIから二条駅を臨む(撮影:ぐれいす)

・・・だったので、けっきょく
もう1本みてから帰宅したのであります。

(さらにもう1本みたかったけど、
 日没前に帰らないと帰れなくなるのでは?という
 わたくしにしては珍しい賢明な判断のもとに断念)

  ※わたくしは、TOHOに通いまくっているので
   あと4本くらいはポイントで只見ができます(微笑)

てなわけで、かぞえてみたら、おっそろしいことに
この12月の一ヶ月間でみた映画は、ちょうど30本でした(汗)
(まえに見たことある無間道とかは除く)

今年はぜったい200本以上みているなぁ~(汗)

てことで、ちょっと、全体に印象に残ったことを振り返ってみました。

(年間ベスト、とかは、この上の別記事に書いてます)

映画館には愛がある、映画館には夢がある、映画館には希望がある、

そして映画館には、
 最前列でボロ泣きしているあやしいヒト(私)の姿がある~♪

 ↑て、なんて、ベタベタな関西ねた!(爆)


というわけで、ことしの私的映画ニュースをメモっておきたいと思います。


(1) 杜峰(ジョニー・トー)監督を見た♪@大阪アジアン

   初めてご本人を拝見しました。。。(遠くからやけど)→(3/11

   「復仇」(邦題:冷たい雨に撃て、約束の銃弾を)も良かったし
   長年、私のなかで「しゅくだい」となっていた
   「黒社會 以和為貴」
   スクリーンで見ることができてしまったのも今年のびっくりな
   出来事でした。

   あきらめかかけていたが、ついに来年公開!!!の
   「神探」がものすごく楽しみです!!!
 
   http://mad-tantei.com/(音が出ます) 

   あと、今年、イベントで遠~~~くから拝見した映画監督は
   三池崇監督とエリック・クー監督などなど。

   来年の野望は、あの、(●ェ●。)さんを見ることだ!!!(はあと)


(2) 香港熱が低かった1年???(汗)  

   「復仇」が公開され、まさかの「以和為貴」公開もあったものの
   一般公開数がすごく少なかった印象。。。
   (大阪アジアンにも「復仇」しか来なかった。。。)

   そして、「関西にきた香港映画はぜんぶ見る!!!」と鼻息荒い
   わたくしでありますが、
   さすがに今年の「金瓶梅」と「スナイパー」には行けずじまい。

   でもご心配なく(笑)←誰に言うてる???
   年末近くに「無間道イッキミ」に2回も行き、(1→3、2→1→3)
   わたくしの香港熱は更に加速度的再燃中です(笑)

   関東にお住まいの方は、「綫人」とか「志明與春嬌」とか
   盛り上がった1年だったかと思いますが、
   わたくしはちょっと休憩、みたいな1年だったかも。

   来年に期待です♪
   
 
(3) 中華以外の亜州電影をよく見た1年  
   
   前述のエリック・クー監督の「一緒にいて」をシンガポール映画の
   イベントで拝見しただけでなく、
   大阪アジアン映画祭の特集上映で
   初めてヤスミン・アフマド監督作品に触れる(遅ッ!!!)
   
   いまさらではありますが、今年はいろんなチャンスがあり
   見逃していたいろんな映画を見られて良かったです。
   「サイアム・スクエア」(一般公開時は「ミウの歌 love of siam」)や
   「ゴーン・ショッピング」も個人的にはかなり好み(笑)

  
  http://www.youtube.com/watch?v=wNQ8Z8a0PBg

   あと、ホンマにいまさらにいまさらですが、グル・ダット監督の
   「賭け」と「渇き」を見ました。 めちゃすごかった。。。(感涙)

   渇き [DVD] 「渇き」(グル・ダット)(2011/02/26発売)

   1月には「タレンタイム」がみんぱくで上映されるので
   (このBLOGで紹介した記事はこちら→(11/17))
   ぜひとも駆けつけたいと思います♪
   http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/movies1101.html  

 (4)ふらんす映画ラッシュ(たぶん来年も続きます)  

   去年あたりから、
   下火になった某隣国の映画公開が少なくなった分なのか
   ミニシアター系の映画館では、
   おそろしい数の、おふらんすの新作映画が公開されていて、
   もう、正直、オッカケきれません。。。

   それに加えて、今年は、尋常じゃない
   巨匠の特集上映ラッシュ(現在進行形)

   ジャック・ロジェとかルイ・マルとか。。。
   「海の沈黙」とか、ステキすぎ。
   (ゴダール特集とアラン・ドロン特集は関西では来年予定)

   ドミニクニクニク♪とか、アデルとか見逃し作品が多くって
   それはめちゃ残念ですが、面白い作品も多くて良かったです。
   
   そーいえば、かんけーないけど、いま気づいた。
   これ↓って、ミシェル・ルグランだったんですね(驚)  
  
   http://www.youtube.com/watch?v=UOqSHL4i2Tg   
   。。。と勝手に貼っておく(笑)(長いバージョンですみません)
   イギリスロケなのに、ふらんす音楽でよいのか!?(笑)


(5) 午前10時の映画祭に通う(来年も!)  

   別記事にも書きたいところですが、
   ことし、本日の「クレイマー・クレイマー」までは、
   ぶじ全作品制覇中(←じまん♪) 来年も行くぞ!!!

  
   http://www.youtube.com/watch?v=i6wVK5EDDdY
   (あかん、いま予告みてるだけで泣けてきた。。。)
    
   見てない名作をいっぱい見られるのは幸せですが
   けっきょくのところ、
   何回も見てる作品がやっぱり良かったり好きだったりする(笑)

   「あの作品を入れて欲しかった・・・」という希望は一杯ありますが
   それでも、フィルム上映でここまで素晴らしいラインナップを
   劇場にかけてくださることに感謝感激であります。
   TOHOさん、ありがとうございます!

   みなさん、行きましょう!!!
   
   http://asa10.eiga.com/


てなかんじのこの1年の私的映画生活をふりかえってみました。

今年の反省点は
映画をみながら、かなり寝ていたのではないか、てこと。

自腹で映画をみている人の中では
たぶん、
日本でいちばん寝ていたのではないかと
思うぐらい寝ました。。。 反省。


2010年の勝手にマイベストなどはこの上の別記事で♪      
http://gracediary.blog3.fc2.com/blog-entry-3426.html


ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可