FC2ブログ
猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
2010年12月17日 (金) | 編集 |

駅ビルシネマ
「大映の巨匠とスターたち」いよいよ本日までです!!!
http://www.kyoto-station-building.co.jp/cinema/09.html
(ぜんぜん紹介&宣伝できてなくてすみません・・・)

そして、京都みなみ会館では
「エレクション~死の報復」(黒社会 以和貴為 Election2)上映中!!!
(タマフル@梅田の黒社会2本立ては今日まで!)


さて。
なにげなく、検索をかけてみると、公式サイトができていて
そのタイトル(確定なのか???)のすごさに、知ってても
あらためてびびっているぐれいすです(泣) どーなのよ???

孫文の義士団
http://sonbun.gaga.ne.jp/

これがそうである、とまったく気づかないままに
「十月圍城」の公開をずっと待ってる人もいそうだなぁ~(汗)

ギシダン、ていうより、イワカン ばりばり!!!

これ、「十月圍城」(ボディガード&アサシンズ)ですから~!!!
 
 。。。とここで叫んでも、ここを見てる人はみんな知っているだろう(笑)


さて本題。

「世にも奇妙な物語」のなかで
わたくしの大好きな、ていうか、めちゃ名作!!!と思われる
「過去からの日記」が、またまた再放送されます(関西限定?)

12月18日(土)09:55~10:50 関西テレビ
世にも奇妙な物語 傑作選
『過去からの日記』西島秀俊 蒼井優ほか
『美女缶』妻夫木聡ほか


『過去からの日記』 山岡(西島秀俊)は、3年前に文学賞を受賞した新進の小説家だったが、その後は泣かず飛ばず。ところが偶然、古本屋で見つけた自分の本を束で購入したことから運命が変わり始めた。その中に、見知らぬ日記が紛れ込んでいたのだ。
『美女缶』 切ないラブストーリーと最後のどんでん返しで、今話題のクリエーター、自主映画出身の監督・筧昌也がテレビドラマに初挑戦する。妻夫木聡主演。

出演
【ストーリーテラー】 タモリ
『過去からの日記』 西島秀俊  蒼井優ほか
『美女缶』 妻夫木聡ほか
スタッフ
『過去からの日記』 【原案】 高橋徹郎  【脚本】 大野敏哉
『美女缶』 筧昌也
『過去からの日記』 【演出】 土方政人  『美女缶』 【演出】 筧昌也

(YAHOO!テレビGガイドより)


この2本の組み合わせは何回か再放送されていて
わたくしはおととしくらいの再放送で見ました。
(もともとの放送は2004年)

それから去年ぐらいも1回あったはず。そのときは直前に気づいたので
ご紹介しそびれましたが
今日は書いておきます!!!(今日でもじゅうぶん直前だが・・・)

この西島&蒼井コンビは、本当にいい!!!
どちらかのファンの方は、ご覧になることを
わたくし個人的には強くおすすめします(鬼笑)

 これ見てしまうと
 このコンビでの、はぐ&修ちゃん(花本先生)@ハチクロ、を
 見てみたくなるな(笑) 原作とはぜんぜん違うけど(笑)
 (どうも、サカイさんとかアラタくんがめちゃ良い演技をしてると
  ニシジマさんだったらどうだろう?とついつい考えてしまう)

この2人、映画でもぜひ共演してほしいなぁ~。。。

 テレビは、世にも奇妙、のほかに
 「4つの嘘」があるんだけど。
 まだ見てないのでぜひ見てみたい。。。

 蒼井優×4つの嘘 カムフラージュ 1 第一章 『人生って嘘みたい』 [DVD]
 http://www.wowow.co.jp/extra/camouflage/ 


「美女缶」は、たぶん、映画のほうが先だったと思いますが
映画は見てなかったので、これをテレビで見て、
そのラストにびっくりしました。

番組表には書いてないけど(なんでやねん!!!(怒))
ツマブキくんの相手役は、唯野未歩子さん(大好き!!!)であります。

  知らない方はこちら → Wiki
  さいきんは、女優じゃなくて作家活動のほうが多いのかなぁ~(泣)
 

 て、いま、映画版の詳細を見に
 Wiki にいってみたら、
 テレビ版、臼田あさ美ちゃんも出てたんかいな~!!!
 めちゃ見かえしたくなってきた。

  ※「過去からの日記」もそうやけど
    Wikiとかドラマ解説サイトを検索して読むと
    ストーリーが最後まで書いてあったりするんで
    まだ見てない方は注意してください!
   (私、読みながら、テレビを先に見ておいてよかった、
    とココロから思いました・・・)

 毎週、土曜のこの時間は(今年1年だけでなく来年も・・・)
 確実に家にいないので、また録画を見直してみよう♪


あと、ネット検索したら出てきたので
西島さん&優ちゃんのテレビ情報をいろいろ書いておきます。

新年早々、ジェネラル・ルージュの続編(スペシャル版)が
放送される話はまえに書きましたが
ジェネラル・ルージュ、来週から再放送です♪♪♪(関西限定?)

とりあえず、一部抜粋でメモっておきます

12月24日(金)15:57~16:53 関西テレビ
チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋
 #01 「失神」

あの田口(伊藤淳史)&白鳥(仲村トオル)コンビに天才救命医(西島秀俊)が加わり、再び挑む前代未聞の“救急医療ミステリー ついに登場!! 累計800万部突破の大ベストセラー「チーム・バチスタの栄光」シリーズ。その中でも、シリーズ最高傑作の呼び声高い「ジェネラル・ルージュの凱旋」。2008年秋放送の「チーム・バチスタの栄光」以上にドラマオリジナルのストーリー&ミステリーを加えます。舞台は、救命救急センター。さまざまな病気を徹底的に究明していく救命医たちの謎解き医療ミステリー。一話完結で展開しつつ、さらに全話を通して“救命医療の現実 を描いていきます。 心療内科医・田口が患者の心と向き合い、白鳥が膨大な知識と情報データで論理分析、そして、速水(西島秀俊)の経験値と判断・実践力とで病因を解明していきます。バチスタシリーズから、さらにパワーアップすることは間違いありません!
(略)

・おしらせ
1月2日(日)よる10時からは、スペシャルドラマ「チーム・バチスタSP2011~さらばジェネラル!天才救命医は愛する人を救えるか~」を放送します!! この機会にこれまでの「バチスタ」シリーズを振り返って、1月2日の新作をより一層お楽しみください!

(YAHOO!テレビGガイドより)



いちおう公式(本放送) http://www.ktv.jp/general/

スペシャルの紹介 http://www.ktv.co.jp/info/press/101123.html

 (私信) 
  いまさらですが、この場を借りまして
  (どうやってお返事すべきか迷ってて今になりました・・・)
  前にジェネラルルージュの話?を書いたとき(12/4
  鍵コメントをくださった方、本当にありがとうございました!!!
  
  このスペシャルもめちゃ楽しみですね♪

  ちなみに「蟹工船」は撮影現場も「蟹工船」だった(汗)と
  利重剛氏がトークショーで話をされていました。こわっ!(涙目)
  (私信?おわり)
 

そして、優ちゃんについても。
テツコの部屋、見逃した方はごらんになってはいかがでしょうか。

12月21日 13:20~13:55

徹子の部屋
今年も選りすぐりのトークを集めた総集編「ベストオブ徹子の部屋2010」をお送りします。 ☆2日目の今日は【愛する家族】がテーマ。豪華ゲストの“家族”の話を紹介!
樹木希林さんは夫・内田裕也さんのことを「すべて好き」だと答え、山田洋次監督は亡き愛妻のことを初めて語り…と、こちらも番組でしか見ることができない貴重なエピソードばかり。蒼井優さんの子どもの頃の仰天話や、木下優樹菜さんが母親からガツンと言われた一言には大爆笑!笑いあり涙ありの話題満載です。



優ちゃんの子どもの頃の写真(めちゃかわいかった!!!)
カットされずに出るでしょうか?

で。


こっちはめちゃ楽しみです!!!

12月23日

2355・0655 こたつでどうぞスペシャル!
各方面でひそかに話題!一日の始まりと終わりに送る朝と夜の5分番組、「0655」「2355」のスペシャル・バージョン!
今回の「こたつでどうぞスペシャル!」では、「0655」の看板コーナー「犬のうた」「ねこのうた」の2010年のMVPを発表。また、この特番でしか見られない“大阪弁のキャラクター”による新作アニメーション、とびはぜのトビーがつぶやく「今日のトビー」などが登場。さらに、蒼井優さん出演の「がんばれweekday」は、未公開映像を含めたスペシャルバージョンを放送。
出演
【出演】蛍原徹,松尾陽介,土屋伸之,蒼井優,【声】石澤典夫,小泉今日子,細野晴臣,松本素生,稲塚貴一


サイトはこちら?
http://www3.nhk.or.jp/hensei/program/p/20101223/001/35-1040.html

またスゴロク先生に録画してもらおう。。。
(実は、スゴロク先生は、キーワードで番組検索する機能があるので
 わたくしは「香港」「台湾」「西島」「蒼井」・・・等々と
 登録しており、実は「過去からの日記」も、大昔に
 すごろく先生に見つけていただいたのでありました・・・。)


そして、ずっと、調べねば!と思っていて放置していた
優ちゃんの新作映画
「洋菓子店 コアンドル」は来年2月公開予定、とのことです。

http://www.coin-de-rue-movie.com/(音が出ます)

楽しみ♪♪♪ (て、またTジョイかよ!(悲))

(といいつつ、けっきょく、
 らいおう、行けなかったな、そういえば。。。)


ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
No title
ギシダン ってなぁ・・・(~_~;)
どーしたもんだろ(笑)

「赤壁」 を 「レッドクリフ」に
「夜宴」 を 「エンペラー」 に
「非誠勿擾」 は 「狙った恋の落とし方」 って
なんちゃって こんな感じ? で付けてるのか
ハリウッドっぽいほうが分りやすいと思うのか
プロの意図は素人には量り難いっす。
「放逐 Exiled」 とか 「ブラッド・ブラザーズ-天堂口-」 みたいに
原題込みで掲げてくれるといいのにね。

寒くなってきましたね & もう年の瀬だよ (一年 早っ)
お嬢さんも 風邪などひかぬように ご自愛くだされ
では v-422
2010/12/17(Fri) 18:48 | URL  | スモーカー #bMyPXjpo[ 編集]
ありあとう♪
そうですよね~
ギシダン、てねえ。。。

漢字だったらいい、てワケじゃないんですよね。
夜宴→エンペラーのほうがまだマシかも(女帝はエンプレス、やけど)

よっぽど気をつけてないと、
原題を知ってて公開を待っていても、知らんまに公開されて終わってそう。。。
原題コミ、ってのがありがたいですね。やっぱし。
(ポスターのビジュアルとかも全然ちがってたりしますし)

ぼでーがーど&あさしんずのほうが
映画をよくあらわしていてまだよかったなぁ~(泣)
サブタイトルにつくかと思ってたらつかないんですよねえ・・・。

ギシダン、て、なんか「ギワダンの乱」とかを連想させるので
大人の事情でとちゅうで変更になる、に千点ぐらい賭けたいです。
とりあえず、その邦題だよ、て宣伝攻勢をかけていくしか
ありませんよね。
ニコラスさんがすっごいステキだったので
いろんな人に見ていただきたいです(←ナニサマ?)

もうすでに風邪っぽい毎日でありますが(だって寒さがハンパやないんですもん)
あわただしい年末となりましたので
姐さんも、どうかお体第一で!!!
ちゃんと寝てくださいねv-238
2010/12/18(Sat) 06:50 | URL  | grace (管理人) #5zcN.rTA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可