FC2ブログ
猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
2004年09月05日 (日) | 編集 |
issei「イッセー尾形のとまらない生活 2004」


舞台を見た人、噂を知ってる人は、題名で誰だかお分かりになったことでしょう(笑)
ネタの合間のメイクと着替えまで舞台でやってしまう、恐るべし一人芝居!
まさにシンプル・イズ・ザ・ベストの世界が眼前に。
ネタ5つとしても、着替え4回。仮に年間50ステージとすると、生着替えが200回!!! ←そんなこと考えんでよろし!(笑)

 
 詳しいネタバレ感想は続きを読むへ後日(汗)

普段は検索用に、シンプルな題名を心がけてますが、今日はちょっとひねってみました。
先に違うことを書きたかったので。

昨夜アクセスできなくて、きのうの話を今(月曜夜)書いてますが
日曜昼間に舞台公演をみてきました。雷が鳴ったりというアクシデントもありましたが、とっても面白かった♪

で、いろいろ考えたのですが、ひとりごと。

  どんな人物でも演じてしまう天才的な俳優さんというものは、
  (いちがいには言えないけど)素顔はふつーーーーの人であったりする こともある。
  やっぱり、すごい!
  ちゅーか、本人にオーラありすぎると、他人を演じることって難しいと思うよ!やっぱり。
  で、加えて、ご本人は、とてもシャイに見えました。 
  (終演後、ロビーでお姿を拝見しましたの)

 ・・・オーラがんがんのスーパースター俳優もいいけど地味~な職人技の天才肌俳優だって素晴らしい。
 映画や舞台で輝いていることが仕事やもん!

 人間、いろいろやんね~やっぱり(笑)


さて、イッセーさんは久々に映画にご出演です。

 「トニー滝谷」(公開日未定・原作;村上春樹) http://www.tonytakitani.com/
  

 ・・・うっ、何の作為もないのに、映画のタイトルがこれかあ(自爆)
 ははは。(笑ってごまかす)
 って、書いてる自分にしか意味わからんけどねえ(笑)

↓演目内容ネタバレ篇、書いてたけど2回も消してもーたんで(泣)
  とりあえず書かずにUPや!!!

   ※諸般の事情?により、昭和レトロ映画祭には行けず。めっちゃ残念!!!

コメント
この記事へのコメント
おゝ イッセー尾形 懐かしい



数年前まで 関西に来られるたびに

お邪魔していました



一度最前列で拝見する幸運に恵まれ

彼の しぶき(つば?)が スポットライトに映え 美しかったなぁ



それが ふと 何かの拍子に 行かなくなってしまいました

また 行ってもいいかな

新ネタもやってくれるでしょうしね



確かに 初めてお邪魔したときは

舞台の袖での「生着替え」には

軽くショックを覚えました

それに 跳ねてからの 劇場出口に出てきた彼の姿にも ギャップを覚えました/>


今でも満席ですか?

切符は取りにくいのかなぁ?
1970/01/01(Thu) 09:00 | URL  | 杭州 #79D/WHSg[ 編集]
こんばんは。



最前列とは、うらやましい。。。

今回も、もちろん満席で、補助椅子とかも出てたようです。

でも、ネット予約も導入され、昔ほど取りにくいということは

なくなりましたよ。



私は本人の素の姿よりは、終わったらサッと着替えして

違う役に入る瞬間にすごいびっくりしました。

さっきまでオバチャンやったのに、もう険しい「俳優の顔」でメイク!

で、すぐまたヤンキーに(汗) ほんと、すごいです。

2004/09/08(Wed) 02:53 | URL  | grace #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック