猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年07月24日 (土) | 編集 |
(7月26日~8月14日 記)

とりあえず。3000記事の記念にまた、たわごとを。
(て、この記事、長すぎ。。。)

まあ、まぢめに3000も記事を書いてきたわけじゃなく
半分以上は下書きでほっているのであまりメデタクもありませんが(汗)
たしか2000記事目も、なんか書きますといって
ほったまま(おいおい!)なので、
この機会に、こないだから書きたかったネタ。
「ココロのベスト10 第一位」と表題に書いてますが
ベスト3映画てのを書いてみたいと思います。

  なんでかってゆーと
  関西の金曜深夜(土曜2時とか)に放送されている
  「映画人」(えいがんちゅ)という映画番組があって
  そこで、ときどき、インタビューされてる人の
  お気に!な映画3本が字幕で紹介されるのですが
  それが、なんか、それぞれに見ていて楽しく
  まいかい「ワタシだったら、何だ?」と思ってて
  ちょーど、昨年末に香港にいったとき
  飛行機でヒマだったんで
  いろいろ考えていたわけです(笑)


・・・
思えば、このBLOGは
6年ほどまえに、ジュゲムで始めたのですが
当時はちょっと“かいがい”へ行くとゆうので
日記でもつけておかないと何もかも
忘れてしまってもったいない(←そのとーり!)と
いうこともあり、ホンマに思い出を残す、ということのために
(ただ自分のために)書いていました・・・。

いろいろな方々とお知り合いになっていったのは
帰ってきてからのことです。

帰国してからしばらくは無職だったりもして(恥)
毎日、みた映画や読んだ本の話をだらだらと書いていましたが
その後、こっち(FC2)に引っ越してきて
「こ~んなまいにち」に改題してから、
映画を通じた知り合いの方も増えたり
(映画館の方とかも・・・)なので、
映画紹介&宣伝とかに力を入れていたりもして
なんか、ごった煮のよくワカランBLOGになってきてますが

ちょびっとくらいは「少しはお役に立てば」という
気持ちも持ちつつ
そこらの「映画好きなおばちゃんのうわごと」みたいな
それに、「少女まんがヲタク」で「活字中毒」で「おんなのこマニア」なのに
もとロック少女(?)で香港うぉっちゃー(←そうなのか?)な
わけわからん人が「こ~んなまいにち」を書き綴ってる、というスタンスで
やってます。

  そのあいだ、就職したり、転職したり
  またまたハケン仕事を替わったり
  めっちゃ「人生いろいろ」です。(リアルで引越しもしたし)


いまは、シーズン(?)の関係もあり
映画オッカケよりス○ッツ(←意味もなく伏せ字)の
オッカケなのか?ちうぐらい
記事に対する情熱が違う気もしますが、
ろっくろっく、のチケットが取れなかったので(泣)←わからん人すいません
当分はおとなしく、家で音楽をかけて踊る日々です。


なんのこっちゃわからん前置きになりましたが
こんな「半分くらい伏字や意味不明な」記述で
うまっているこのBLOGを、
海よりも広い心で応援してくださったり
「またサボってるじゃん」と思いつつも
更新もない時期にまいにち見にきてくださったり
「こ~んな」「ぐれいす」とか
「ぐれいす」「香港」で検索してたどりついてくださったり(どんなキーワードや!)
はたまた、運わるく、調べたいことと違うことが
意味不明に、みぃはぁ、に書き綴ってあるページに
来てしまって圧倒されて、やみつき、になった方とか(いるんか?)

 そんないろんな方の支えがあってこその
 このBLOGでございます(汗)

昨年は、パソコンがぶっこわれ(泣)
なんとか新しいマシンを買ったものの
前のデータやブックマークやなにより
デジカメの写真とかがふっとんでしまいつつも
またまたヘロヘロな状態で再開する気になったのも
ひとえに、見にきてくださる方々から勝手に受け取った
無償の愛!!!のおかげです。

 本当にありがとうございます。


では。わたくしの、ココロのベスト1・・・は
なんでしょうか???

 (しまった。
  こんなに、UPまで時間がかかるのなら
  クイズにして意見を募ったらよかった!!!)


  もちろん「ココロのベストテン」なんて単語に
  こだわっているのは
  こないだ書いたとおり
  「王子&生スチャ」!!!を見たからです♪(滝涙)
 


ベスト1とはいわず、ベスト5まで書いてるので

しょーーーーーもない話ばかりな気もしますが
「しょーもない話」てのが、このBLOGの標準装備やったりもするし(笑)

良かったらおヒマな折に読んでくださいまし♪





めったに訊かれないが、好きな映画は?と訊かれることがあると
いっつも「表のベスト1は『サウンド・オブ・ミュージック』やけど
 内緒で教えると裏のベスト1は『戦メリ』」なんてことを言っていた・・・。

裏、とか、表、っちゅーのは冗談ですけども(汗)
やっぱし、「映画」ちゅーものを印象づけてくれたのは
サウンドオブミュージック。
はじめてみた大人の映画がそれ、という・・・
ありえない幸せなめぐり合わせ、ですねえ。
なんてラッキーな思い出なんざんしょ~(しみじみ)

正確には「南太平洋」と2本立てだったので
南太平洋のいちばんラストのシーンが最初、なんですけど。
(しかも、さいしょから2本立て、てどうよ?)
それが10歳ぐらいの時・・・。

それを皮切りに、うちの母は
自分の見たい映画に ワタシのために
ガンガンとワタシを映画館に連れて行ってくれたので
わたくしは、幸運にも、私の世代とは思われないほど
古き良き時代の世界の名画を、
スクリーンでやまほど見た!という
貴重な体験を山積み、なのであります。
(もちろん、テレビでも見ました)

(昔は映画を見るには、
 映画館に行くか、テレビ放送を見るか、しかなかった
 ・・・ですよね?)

母にも感謝ですが、京都のG会館さんにも感謝です!!!
(昔は、まいとしお正月にTVでやってたと思われる
 「風と共に去りぬ」もなぜかスクリーンで先に見ている。
 それは、たぶんロキシーで、満席で一番前の席で見た。
 「王様と私」とかをG会館で先に見ていたので
 (いつになったら、スカーレットは
  歌って踊るのだろうか?)と本気で思っていた!
  強烈なミュージカル体験、も良し悪し、かもしれない)


G会館のサウンド・オブ・ミュージックにいく前に、
もちろん、まんが祭り、とかには行ってるので
ゴレンジャーとか「長靴をはいた猫 世界一周」(←たぶん)は
記憶にありますが
「まじめな(大人の)映画につれていってあげる!」と
母に連れられていったのが「サウンド・オブ・ミュージック」で
ありました。
(そのあとも、TVでは4回とかスクリーンでも3回ぐらい見てる)

でもでもでも。
いま思うのは。
サウンド・オブ・ミュージック、は舞台でもやってるし
たぶん、映画リメイクもできる。
けれども、戦メリは、リメイクできないよね~!!!
あの映画だけが、オンリー1であり
何ものにも替えがたい20世紀の奇跡!と思う(大げさ)

なので、裏とかいいつつ、
戦メリも、めっちゃ好きなのですが。

し、しかし、やっぱり、どう考えても
ベスト3に入りませんでした。なんでや~!!!

(こんかい、考えてないけど
 邦画ベスト3、とか決めても、入らなさげ。。。)

で。
もし、えいがんちゅ、で
インタビューされることがあれば(ないないない!!!)

すきな映画 は

サウンド・オブ・ミュージック [DVD] サウンド・オブ・ミュージック

ラストエンペラー ディレクターズ・カット (初回生産限定版) [DVD] ラスト・エンペラー

恋する惑星 [DVD] 恋する惑星

 の3本かなぁ~(汗)

 ふつーすぎ!!!(笑)


ちなみに、前にも書いたかもやけど
「ラスト・エンペラー」は、初めて自分でお金を払って見に行った映画です。
高校の中間か期末かの試験の最終日に
自転車をトバして、映画の師匠Tちゃん(仮名)と
親友のRちゃん(仮名)と3人で、
いまは無くなった古い映画館に見に行きました(松竹系の劇場だったはず)

ものすごい大評判の映画で
ちょうど世界史だか日本史だかの授業でも話題になっていたりして
試験前から「行こうか~」と約束し、
試験が終わるやいなや、ホンマにダッシュで
3人で「まちまでおでかけ」したわけです。

ああ、なつかしい!!!

あ、ほんで、ラストエンペラーとサウンド・オブ・ミュージック、の間に
「はじめてつれていってもらった、ロードショー作品」は
たぶん「奇跡の人」(←リメイクされたカラーのほう)です。
これもロキシーで見たと思う。
(京都の人にしかわからないと思うけど
 いまのMOVIXのあった場所には
 お洋服を売ってるスーパー?があって
 最上階と地下に映画館があった、のではないかと思う。
 ちなみに、数年前の(とりこわし直前の)
 そこの最終上映は奇しくもキューブリック監督の遺作で
 ほんまに最後の上映の日の最終回に見に行った、けど
 なんにもイベントもなく
 映画もアレだったこともあり、さみしく帰った。。。)


話を戻すと、
「恋する惑星」はもう何も言うことはなく(笑)
好き!好き!!大好き!!!しか言えない(汗)
(まあ、魅力を語れ、といわれれば
 何時間でもしゃべりますが・・・)

あれで、私の人生は変わったのかもしれない。。。

さいしょに書いた、海外にいたとき、に
日本最終上映があったので行けなかったのが心残り。。。

ロードショー時はめちゃ満席がつづいていて
苦労して並んで見たような気がするなあ。。。
(これは朝日シネマで見たので、その映画館も
 今はもうない)

考えたらラストエンペラーと恋する惑星は(映画館では)
ロードショー時に1回みただけだ。。。
なのに、すみずみまでめっちゃ覚えている気がする。

やっぱり昔みた映画って、忘れないなぁ~。。。


で。
あと2本選んでよくって
ベスト5まで、ていわれたら

さらば、わが愛 覇王別姫 [DVD] さらば、わが愛 ~覇王別姫

インファナル・アフェア [DVD] インファナル・アフェア

かなあ(汗)

このへんからは、迷っちゃうので、オールタイムベスト、て
感じではなくなる気がする。。。

そのほか、で好きな映画、てゆうと、このあたり♪

王様と私 (特別編) [DVD] マイ・フェア・レディ 特別版 [DVD] ぼくの伯父さん [DVD]

で、戦メリはいったいどこへ(汗)

戦場のメリークリスマス [DVD]

 (てゆうか、DVD再発売してください!!!)


戦メリは、ロードショー時にはこどもだったので(?)
上映10周年記念特別上映!なんてのが学生のときにあって
それで大阪に見にいきました。
(たしか、かに道楽の向かいにあったデカい映画館で。)

他でも上映機会があったんで、これは映画館では
3回か4回は見てます。
さいご絶対に泣く。。。
(てゆうか、ベスト3に選んだ作品
 ぜんぶ最後は泣くんとちゃうか、私。
 あ、恋惑は泣かなくて、泣くのは、天使の涙か!)

もちろん、人生で、いちばん映画を見ているのは
「いま」です(そうでなかったらすごすぎる)

学生のときも、そのあとのOLのときも
せいぜい週に1本か2本、てとこだったのではないかと思う。

たぶん、人生では去年がいちばんピーク、と思われます。。。



さてさて。

てな感じの、ちゅーとはんぱ、な記事になったので
「いつ見てもすばらしい50本」だかなんだか、
あと半年かけてゆっくり考えてみたいと思います(笑)


(さんざんひっぱって
 こんなしょーもない記事で良かったのだろーか・・・)


いちおー、

「こころのべすとてんだいいちいは~♪」な曲、貼っておきます(逃)



http://www.youtube.com/watch?v=JfpqbhTl-DM
(ないすぼぉ~かる♪)

↑それにしても、これが15年も前の曲、てのにびっくりですね。

よくなくなくなくなくSAY イエ~♪(壊)



いまの(今日の)「ココロのベストテン第一位」(←しつこい!)は
やっぱし、この曲かなぁ~。



ブログパーツ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。