猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年01月14日 (木) | 編集 |
今年も更にぎりぎりになりましたが、
またこりずに投票させていただきたく思います。

「日本インターネット映画大賞」 http://www.movieawards.jp/
 http://www.movieawards.jp/blog/article.php?id=6

今年も洋の東西をとわず洋画をたくさん見ました~!(汗)
(けっきょくなん本みたかは数えられていない、、、)
洋画もわりと旧作をたくさん見た1年でありました。

2009年を代表する映画、というよりは
かなり「ワタシの好み」を優先して選んでいます。

-------------------------------------------------------------
[作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで
-------------------------------------------------------------

『 外国映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「グラン・トリノ」 7点
  「コネクテッド」6点
  「天使の眼、野獣の街」5点
  「幸せはシャンソニア劇場から」3点
  「花の生涯~梅蘭芳」2点
  「そして、私たちは愛に帰る」2点
  「ラースとその彼女」2点
  「九月に降る風」1点
  「サンシャインクリーニング」1点
  「夏時間の庭」1点
【コメント】
 2009年は選びきれないくらい良い映画をたくさん見ました。
 次点、ていうかもうまだまだ入れたい作品があります。
   いちおう書いておきます(笑)
   「スラムドッグ$ミリオネア」「レスラー」
   「子供の情景」「未来を写した子どもたち」
   「人生に乾杯!」「アニエスの浜辺」
   「屋根裏のポムネンカ」「キャラメル」
   「映画は映画だ」「悲夢」などなど。   

 あと、日本未公開の作品「意外」「十月囲城」なども
 入れたかったけどとても入りきらず。。。
 ぜひとも日本公開を望みます!!!
-------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [クリント・イーストウッド] (「グラン・トリノ」)
【コメント】
  当たり前すぎるけれど、他に選べない!!!
  作品そのものの素晴らしさと、さいごの音楽、どれをとっても
  良いけど、モン族の方の配役を本当にモン族の方から
  選んだ、というこだわりにも感服でございます。
  素晴らしい!!!

【主演男優賞】
   [ボード・オーヴェ] (「ホルテンさんのはじめての冒険」)
【コメント】
  作品賞に入れられなかったので、主演男優賞で。
  「ホルテンさん」というキャラクターがすごい良かったです。

  ※本当は「コネクテッド」のルイス・クーにしたいところですが
   2010年かその翌年に「意外」が日本公開された暁には
   投票する!ということで、あえて今年はやめておきます。
   (ぜったい公開してください!!!)

   また、「グラン・トリノ」のイーストウッドにも入れたいけど
   当たり前すぎるので、監督賞にとどめました。

【主演女優賞】
   [エイミー・アダムス] (「サンシャイン・クリーニング」)
【コメント】
  私自身が長女なので、ああいう「姉キャラ」の人には弱い。
  「私はパワフル」とか鏡にむかって言うところがすごい良かった。

【助演男優賞】
   [サイモン・ヤム] (「天使の眼、野獣の街」)
【コメント】
  「エグザイル/絆」と180度違うので入れてみました。
  何をやらせても上手い人だ!!!

【助演女優賞】
   [マリサ・トメイ](「レスラー」)
【コメント】
  レスラーは、主役はもちろん良いんだけど
  彼女の魅力も素晴らしかったと思います。
  実は初めて見たのですが、あまりのステキさに
  これ誰!?どこの女優さん?と興味津々でした。

【新人賞】
   [ノラ・アルネゼデール] (「幸せはシャンソニア劇場から」)
【コメント】
  梅蘭芳のユィ・シャオチュンとものすごく迷うけど
  これからの活躍に期待してこちら。

【音楽賞】
  「マン・オン・ワイヤー」
【コメント】
  作品賞に入れられなかったので、音楽賞に
  選んでみました。予告を見ただけで印象に残る音楽でした。
  (もちろん本編も良かったです)

【ブラックラズベリー賞】
  特になし。
  (あったような気もするけど該当なし、ということで)

-------------------------------------------------------------

【勝手に○×賞】
   [ぜったい長生きしてね賞] (「アニエスの浜辺」)
【コメント】
  この映画のアニエス・ヴァルダ監督、とってもステキでした!
  エリック・ロメール監督の訃報に、ご冥福をお祈りするとともに
  いま生きている方には、もっともっと長生きしてご活躍
  いただきたい・・・。ということで勝手に。
-------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-------------------------------------------------------------

以上、めちゃ迷うセレクトですが
(まず、ベスト10を選ぶ段階だけで、25作品ぐらいから
 どれを残すか、僅差でめちゃ迷った)
全体に、西洋の映画にもけっこう惹かれてしまい
アジア映画をだいぶベスト10からはずしてしまった。。。

まあ、2009年はこんな感じ、てことで。

来年こそ、もっと吟味して記事を書きます~(泣)

コメント
この記事へのコメント
No title
今年も無事投票、おつかれさまでした!
「コネクテッド」が上位入賞嬉しいです。
「意外」良かったんですね!でも、なんか地味な感じなので
日本公開あるのかどうかびみょーな気分です。
「黒社会2」、早送りせず観てくださいね(笑)

今年は投票しなかったんだけど、もしするとしたら
ブラックラズベリー賞は「花の生涯」にするつもりでした。
作品のよしあしではなく、ダメだったのは「2000円均一!」
あれは絶対失敗だったと思うので!
2000円にした意味がわからないし、普通の値段なら行くお客さんも
逃したと思います・・・(涙)
2010/01/17(Sun) 16:08 | URL  | RIN #R2e6H8xs[ 編集]
No title
ホンマ、なんとか「無事投票」ていうのが毎年恒例で
恥ずかしいですわ~
まあ、参加することに意義がある、っちゅーことで(汗)

「意外」とっても良かったのではないかと思います。
途中の急展開が、はてさてわたくしの語学力で
正しく解釈できているのか疑惑は残りますが
黒社会いらいの、「COOL」なるいすくーが、
めちゃカッコ良かったです。

「黒社会2」はゆうばりで上映されるそーですが
日本版DVDが出てから勇気を出してみてみます(笑)

>2000円にした意味がわからないし

本当にそのとおりですね。何だったんでしょう?
長いわけでもないし、特別設定のあの値段はおかしい!
もれなくカイちゃんの講演がついてたら2000円でもOKですが(爆)

今後もそんな公開方法がつづくと困りますが
今年は今のとこ、そんな情報はないですね~。

しばらく、台湾映画の公開がつづくので
また早いこと、ここでご紹介したいと思います。
「台北に舞う雪」も京都でやるみたいなので楽しみです♪
2010/01/18(Mon) 07:36 | URL  | grace (管理人) #5zcN.rTA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/16(Tue) 07:30 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。