FC2ブログ
猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
2009年01月13日 (火) | 編集 |
またまた少し古い話題でございますが・・・。
今年はこの作品を含め、(●ェ●。)さんをこのBLOGで
オッカケていくつもりなので、気になる方はおつきあいください(ぺこり)

まずは仰天のニュース(仰天、てこともないけど)

Ashes of Time Redux (R1) in March
      (DVDTimes.co.uk, UK - 24 Dec 2008)
Sony Pictures Home Entertainment have announced the Region 1 DVD release of Ashes of Time Redux on 3rd March 2009 priced at $28.96 SRP. Ashes of Time, originally completed in 1994, was the first film from director Wong Kar Wai’s Jet Tone production company. The film received only a limited release and, in the years since, the existing prints and negatives had become damaged or destroyed. “To rectify this situation,” Wong Kar Wai states, “we decided to revisit this project and to create the definitive version.” He and his colleagues began the process by gathering as much existing material as could be found and restoring those elements, using advanced technology that had not existed in the early ‘90’s. He also collaborated with Yo-Yo Ma to create a new soundtrack, rearranging some of the original compositions by Freddie Chan and adding some original ones. Ashes of Time Redux is the result.

Features include:
 1.78:1 Anamorphic Widescreen
 Cantonese and French DD5.1 Surround
 English subtitles

 ・“Born From the Ashes: The Making of Ashes of Time Redux”
 ・Q & A with Wong Kar Wai
 ←ココ注目♪

http://www.dvdtimes.co.uk/content.php?contentid=69697
 ↑すいません(^^;) リンク貼り忘れてました~(滝汗)

 

「リベンジ!楽園の瑕(←違)」ついに3月にDVD(アメリカ版???)が
発売です~!!!(嬉)
  アマゾンUSのページ → ココ

 <追記>
 Sony Pictures DVDのサイトはここ↓(英文/今のとこ写真なし)
  http://www.sonypictures.com/homevideo/catalog/
  catalogDetail_DVD043396283374.html
  (やっぱし94分なんだよね~(^^;) オリジナルより短いなんて。。。)
  


  DVD発売は嬉しいけれど(←買う気か???(-"-;))
  わたくしの調査では、この作品、世界中の映画祭をまわりつつも
  まだ香港でも上映されていないのではなかっただろーか(汗)

   (そのへんも下記に書いてみたいと思います)

ちなみに、イギリス(?)では
1月にDVD(PAL)とブルーレイが出るようで写真が出てたので
いちおうア○ゾンUKのほうも貼っておきます。 

 (こっちはお値段からいっても特典映像とかないみたいです)


さて。
香港で上映がされてないまま、世界の映画祭を荒らしている(うそうそ)
(●ェ●。)さんのこの作品ですが。

いまごろ載せるのも気がひけますが(汗)
最近では、12月にチェコのFilmAsia Festival(アジア映画祭?)で
上映されていたようです。

公式サイト http://www.filmasia.cz/

  (武侠映画特集があったのか、「英雄」「臥虎藏龍」も上映されたようです)


ぜんぜんオッカケきれてなくて恐縮ですが(滝汗)
昨年10月の、ミュンヘンのAsia Filmfest(アジア映画祭?)でも
上映がされていたようです。

  楽園の瑕からは離れてしまいますが
  皆さまもここを見て狂喜乱舞してくださいまし(笑)

    ↓
  
  http://www.asiafilmfest.com/


どの映画祭で上映されてるか、前の記事(08/11/25)に
ボチボチ書き足していくつもりではありますが・・・

映画祭をまわっているよりも
香港でばばーんと上映して、香港版のDVDを出して
日本でも上映してほしいなあ。。。(今年の東京国際なんてどーですか?(-"-;))

  

 あ、書くとこないので(?)ここに書いておくけど
 このニュース、

 「歴代最高のアジア映画」、
  トップにウォン・カーウァイ監督「花様年華」―米メディア

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081231-00000028-rcdc-ent

 中華ニュースでは年末から年明けにいっぱい出てきたけど(こことか↓)

 「花樣年華」 獲選第一名亞洲影片
 http://udn.com/NEWS/ENTERTAINMENT/ENT3/4668774.shtml

やっぱり、書いてあるCNNの元ページって、前(1/3)に書いたとおり
9月(8月?)のしか見つけられなくて。。。

ここにも9月で出てるし~

CNN選定アジア映画オールタイムベスト  (2008/09/18)
http://www.allcinema.net/prog/news_details.php?NsNum=4253

単にタイムラグがあるのか? 探し方が悪いのか???
まあ、載ってる作品が同じなので、これ以上は追求しません(笑)

それにしても、この18作品のうち
わたくし 6作品 しか見てない。。。 あかんがな!
(花様年華、無間道、三峡好人、洗澡、Shall We ダンス?、グエムル。
 偶然だが、すべて映画館だ~!!!)

「楢山節考」、カンヌ受賞の今村監督のではなく、
その前の木下恵介監督版なんですね。
 (今村監督版はテレビでちょびっと見ましたが・・・) 

せめて、「生きる」と「活きる」は、今年なんとかして見たいと思います。
どこかで上映してくれないかなあ。。。
(「活きる」は中国映画の全貌@関西に期待・・・)


でも、選び方がよくわからん。

「こころの湯」とか「長江エレジー」「グエムル」(ともに邦題)よりか
なんで「覇王別姫~さらばわが愛」とか「悲情城市」とかが
入ってないんだろー???てのが素直な疑問です。

  歴史的なうじゃうじゃした背景がある作品はアウトなのか?
  それとも、エンタメとして楽しめる作品のほうが
  人気が高いのかしらん。謎。


いちおう貼ってみます(^▽^)

花様年華 [DVD] グエムル-漢江の怪物-(スマイルBEST) [DVD] クジラの島の少女 [DVD]

長江哀歌 (ちょうこうエレジー) [DVD] こころの湯 [DVD] Shall We ダンス? (初回限定版) [DVD]

楢山節考 [DVD] インファナル・アフェア [DVD] 活きる 特別版 [DVD]

侠女 [DVD] 生きる<普及版> [DVD]

あとは
・「Mother India」(1957) Mehboob Khan監督
・「Syndromes and a Century」(2006)
     Apichatpong Weerasethakul監督
・「曼陀羅」(1981) イム・グォンテク監督
・「When the Tenth Month Comes」(1984) Dang Nhat Minh監督
・「Himala」(1982) Ishmael Bernal監督
・「UTU(ウツ)/復讐」(1983) ジョフ・マーフィ監督
・「ギャベ」(1996) モフセン・マフマルバフ監督

 ・・・の18作品です。
 (写真が貼れなかったものの中には日本版が未発売の作品も有)

 
それにしても韓国でも、
 もっと名作てのがあるんじゃないのか???
 グエムルて~!!!! (^^;);;;;


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可