FC2ブログ
猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
2008年08月17日 (日) | 編集 |

  16日といえば、これ。
  カンフーダンクを見るためでなく
  こっちのために、15日の飛行機で帰宅(苦笑)
  (ひこーき予約のときにはカンフーの上映は不明だった)


昨日は、必死で朝おきて
電車にのって、「カンフー・ダンク!」を見にいく。
http://www.kf-d.jp/
(ちかくの映画館でもやってるが吹き替え版なのだった。
 がうちょあ~!!!)

  ※関西のみなさま、大阪のブルク7では
    午後からは字幕版上映です! ぜひぜひぜひ!!!(嬉泣)


映画の字幕版はお昼からなのだが、予想通り
遅れて11時まえにいくと、狙っていた回はかなり満席で・・・
なんとかあいていた前のほうの席がとれた。
(ぎりぎりに来てたら次の回になるところであった)

映画はすっごく面白いです!
期待以上でした。。。

万人にオススメできる
おバカなテイストもありつつ・・・
私の大好きな
「笑いあり・ナミダあり」っていう映画でした。
 (いやいや、あれで泣くのは私だけやから・・・)

エリックさん(曾志偉)がすっごくいい。
阿Sa(蔡卓妍・シャーリーン・チョイ) もかわええ♪♪♪

もっちろん、ジェイはいいなあ!とまた感心。

  阿Saなんて、めちゃ可愛いすぎて
  (カワイイ子やったら、この役、誰でもいいんかい!?)と
  思ってしまうぐらいのヒロインぶり。
  可愛い阿Saが見られるのはとっても嬉しいが
  (台湾もヒロインというかアイドル不足なのか?)と
  心配になるくらいの、まっとうな正統派ヒロインでした。。。

  ボーリンくんの演技が
  ちょっと、「傷城の金城くん」が入っていて
  もっと「おっとこまえ」を押し出してほしかったなあ、と
  個人的には残念だけど(笑)


ネタバレになるかもしれないけど
杉浦先輩はまた脱いでいます(笑)

 ムキムキの腕を見て、ひとり笑い転げる私・・・
 (笑うところが違うぞ!!!)

もういっかい見たいが、大阪は遠い。。。
ふつうのロードショーがおわってから
だいぶ先でもいいから
G会館で(←名指しかいっ!)字幕版をやらないかなあ。
(カンフーパンダとかドラキンとかと2本立てでやりそうですが。
 意外と、燃えよピンポンとかでもいいかも~♪)


せっかく、地下の「ブルクへの道」!では
ジェイのポスターがばばばーーんと貼ってあったんですが
いろいろあって写真が撮れませんでした。残念。

そのあと、お友達に教えてもらい
「言えない秘密」の試写会応募の受け付けをしている場所へ行って
シッカリ応募をしてくる。
ポスターも貼ってありました。
(インタビュー映像も流していたのだけど、音声が聞こえず・・・)


その前後は、ずーーーーーと「ちゅーかな話題」で談笑。
ジェイの話、赤壁の話、香港の話、オリンピックの話など
ネタは尽きず。
楽しかったです♪(ありがとおおおおおお!!!)


そして、大阪からまた電車にのって戻り
そのまま、駅から家には戻らず、久々に実家に寄ってみる。
(2ヶ月ぶりだろーか・・・)

両親の顔ではなく、「大文字」を見るため。(おいおい!)

自転車を実家に止め、母とテクテクだらだら~と近所まで歩く。

・・・思ったとおり、父は「人が多いから今日はやめる」と言っていて
母もそのまま行かないつもりだったそーだ。
「行かへんの~?(-"-;)」と言ったら
「いやいや、行こ!行こ!」と母は喜んで(たぶん)ついてきた。

安上がりな親孝行である(笑) (うそうそ)

父は、人の多いところや混んでるところがキライで
超~!!!インドアな人なんである。
(私も半分はその血が入ってるなあ、とよく思う・・・)

もちろん、今の自宅からも「大」以外にいくつか見えるのだが
私は実家の近所の大通りまで歩いて
メラメラと「大」の燃えているところを見るのが好きだ。
(それがいちばん見慣れているからでしょうね・・・)

そんなに近くまで行かなくても、けっこう燃えてる様子てのは
見えるもので。
(上の写真では上手く撮れてなくてすみません・・・)

ここの写真でもけっこう煙まで見えてますね~。
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/gozan/dai.html

  来年はこれに行ってみたい、とか
  ちょっと思っている・・・。
  http://www.1101.com/daimonji/2008.html


実は大阪で外を見たら空模様があやしく
聞けば、この1週間、雨の予報が出ては降らず、という状態で
ぼちぼち雨らしい、というではないか。
久々の中止か?とドキドキして戻りましたが、お天気は大丈夫でした。

(大文字は、お盆の「送り火」という行事の一つなので
 観光イベントではないから、延期、というのはなかったはず。
 本当に燃やしているので、点火の時間が晴れていても
 護摩木が湿って火がつかなくても中止です)


子供の頃は、これを見ると、
夏休みはボチボチ終わりだなあ、と思ったものであるが
さいきんは、まだまだ暑いので
「夏(という季節)が半分くらいは終わったかな、
 まだあと1ヶ月半は暑いなあ。。。」という気分になるのみ。


てきとーに見たら、またそのまま引き返して実家へ戻る。

暑かったので、自宅でもらい風呂をして
髪を半分だけ乾かし、自転車で自然乾燥させながら帰宅。


実家は自転車で20分程度の近所(?)なのですが
帰らないときは3ヶ月くらい帰らない、という感じ。
いかんいかん。
まあ、両親がまだまだ元気なのはありがたいことですが
これから何年か先を考えるととても心配・・・。

本当なら、香港のオミヤゲをもっていくところだが、
また旅行してきたなんてバレたら(しかも海外・・・)
何を言われるか分かったもんじゃないのでナイショです(泣)

 (貯金しろとか家を片付けろとか何かあったらどうする、とか
  エンドレスに説教をされると思われ)  


あ、話がフラフラしてしまいましたが
「カンフー・ダンク!」
吹き替えではもったいないですが
字幕では無理な方も吹き替えでぜひとも見てください。
おすすめです(笑)


  ごーーーついディープなファンとしては
  不満がいろいろないわけではないのですが
  久々に「面白いっ!!!」と言える中華映画です。

  本当に、「字幕版の上映劇場の少なさ」が惜しまれます。

  この映画に関しては、残念ながらもう遅いですが、
  「字幕版」への愛を、
  なんとかしてあちこちで訴えていきたいと思います!(泣)

 あれって、ジェイの声だからいいんだと思うけどなあ。。。
 そして、曾志偉さんの声も、あの声でないと!!!(滝涙)

 阿Saは北京語だったけど、似た声の人が吹き替えてるのかな?
 ちょっとハスキー気味の可愛い声で、違和感はあまりなかったです。

   あ、でも買ってきた香港版DVDの
   「広東語ふきかえ版」を今晩にでもみます。楽しみ♪

    ↑ワガママやなあ(笑)


中華電影、加油!!!


この機会に勝手に書いておく。
ツインズも加油!!!(涙)

とりあえず、ちかぢか、時間をつくって「一碌蔗 Just One Look」
ゆっくり見直したいよ~ん・・・。





[追記]

カンフーダンク、は
そのご、20009年1月に日本版DVDが発売となりました~。

カンフー・ダンク! スタンダード・エディション [DVD]
カンフー・ダンク! スタンダード・エディション [DVD]

ブログパーツ

コメント
この記事へのコメント
お帰りなさい!
11時前でギリギリセーフだったんだー!
そりゃ12時前じゃあダメだ(苦笑)
そーなんですよね、ギリギリまで上映時間わかんなかったんで、一日一回上映とかならどーしようとどきどきしてました。
先週木曜日か水曜日かその辺に、京都新聞朝刊の「今日のこの人」みたいな欄にジェイが載っててビックリしましたよ~。
2008/08/18(Mon) 10:49 | URL  | RIN #R2e6H8xs[ 編集]
阿Sa主演映画
阿Sa主演映画では、2001年上映の『常在我心』が涙の傑作です。
アイドル的な阿Saと違う阿Saなんですけど・・・。
2008/08/19(Tue) 18:52 | URL  | おおくぼ #5lgk84Pk[ 編集]
おお!
RINさん

初日にブルクに行かれてたんですね!
もう無くなってましたが、前は、ジェイのタテカン(シュートができるカゴがついてるやつ)がおいてましたよ。

なんとか席は確保できましたが、なんか細長くて小さい部屋でちょっと残念でした。
吹き替えのほうが広い部屋だったかも。

初日はプレゼントもあったので、朝を吹き替え、つづいて字幕、て方も多かったのではないかと思います。
そう思って早く行くつもりだったんですが・・・(^^;)

京都新聞、朝刊は読んでないんですよね~
ちょっとどこかで探してきます。
話題にするなら、字幕版を京都でも上映してくれ!
(あの声で映画を見たいんじゃ~!!!)


おおくぼさん

えええ! 涙の傑作!
それは見なくては・・・。
知りませんでした。TWINSの作品は、見てなくてもだいたい持ってるつもりだったのに(←おいおい!)

見なくては!と思って見てないのが、「下一站、天后」、すっごく好きなのが「一碌蔗」。

『常在我心』、探してみますね。

阿Saには、本当は、カンフーダンクではちょびっとくらいアクションをやってほしかったです。私は(泣) もったいない・・・。


2008/08/19(Tue) 23:56 | URL  | grace (管理人) #5zcN.rTA[ 編集]
阿Sa主演映画2
「常在我心」の予告編とMTVは、ユーチューブで観れます。イケナイことを言うと、映画自身も中国の投稿サイトで観れます。私はDVDを買って観ました。
「下一站、天后」はDVD持ってますし、ちゃんと観ました(笑)。もちろん地下鉄の話ではありません(笑)。
「一碌蔗」は古い香港映画が出てくるシーンが好きです(TWINSとは関係ないシーンですけど)。
阿Sa主演では、香港版「花嫁は16歳」の「我老婆唔[多句]秤」も好きです。
阿僑主演ではパン・ホーチョン監督の「公主復仇記」がいいです。
パン・ホーチョン監督は東京国際映画祭の常連ですが、日本版DVDは何故か出ないので、悲しいです。
「イザベラ」も「出エジプト記」も素晴らしい出来なのに。
2008/08/20(Wed) 14:21 | URL  | おおくぼ #5lgk84Pk[ 編集]
「一碌蔗」は、古い映画の場面もすごくいいですね。私も大好きです。
あと、アンソニーさんがパチンコで打たれてバンソーコか何かしてるところも(笑)

阿Saは、「精武家庭」の“時間切れ!”てところがとってもかわいくて好き(笑)
「精武家庭」は阿嬌もとってもいいですね。

パン・ホーチョン監督の作品が公開されないのは
日本映画界の七フシギのひとつ!と思います。
「出エジプト記」もすっごく良かったですが
「イザベラ」は最高にいい! どこか買い付けたらしいのに、その後の消息がわかりません・・・。
(「公主復仇記」も東京国際で上映された時点では公開が決まっていたらしいのに、いったいどうなったのでしょうか・・・)

とりあえず、また二人揃った映画が見たいなあ。
「双子神偸」なんて日本でやらないでしょうかねえ(汗)
サモハンとか出てるんですけどねえ・・・。
2008/08/22(Fri) 06:14 | URL  | grace (管理人) #5zcN.rTA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可