FC2ブログ
猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
2008年01月19日 (土) | 編集 |
色,戒やブルーベリーのカウントダウンをしたいところなのに、
アッちゃん」 の次は「マチ子さま」な、困った私です。。。

遅れまして恐縮ですが
先週から開催されております、素晴らしいイベントをご紹介♪

ミナミが生んだ大女優
  京マチ子 名作映画まつり

会場は千日前国際シネマ。
期間は、1月16日~2月19日となってます。(11作品)

(ちなみに、となりの
 千日前国際劇場のほうでは、いまチャップリン映画祭を開催中♪)

チラシをいただいたので、チャップリンのときと同じく (12/25
転載をさせていただきますが
詳しくはこちらのサイトにも紹介されていますので
↓気になる方はぜひぜひご覧くださいまし。
http://www.daiya.com/movie/

華麗なる一族graceのマチ子さまブーム(はあと)は
実は、去年に拝見した
「華麗なる一族」からです(もちろん映画版)

若い頃には、「羅生門」も特集上映で見たし
もともと好きな女優さんでしたが、
(雨月物語もたぶんどこかで見てるはず。TVかな?)
華麗なる一族で見たあの
秘書?の相子(アイコ)さんにシビレました♪
現代の日本では、
あの貫禄せくすぃオーラが出せる女優さんなんていないでしょうねえ。。。

 この映画祭では上映されませんが、
 「華麗なる一族」、映画版は他のキャストも本当に素晴らしいです。
 見てない方は、何かの機会にはぜひご覧になってくださいまし!!!


そのほかの出演作・経歴等は こちら→ Wiki
 
  黒トカゲがとっても見たいです。。。 どこか上映して~(T_T)


↓映画祭り 上映予定作品
  ※かならず上映時間・内容等は
     おでかけ前にご自身でご確認ください!!!


ミナミが生んだ大女優
京マチ子 名作映画まつり

  ポスター展 同時開催

1月16日(水)~22日(火)

女の勲章 女の勲章

  監督:吉村公三郎
  原作:山崎豊子
  共演:田宮二郎
   (1961年・大映)

 11:00 / 15:05 / 19:10


女系家族 女系家族

  監督:三隅研次
  原作:山崎豊子
  共演:田宮二郎
   (1963年・大映)

 13:05 / 17:10



1月23日(水)~29日(火)

鍵 

  監督:市川崑/原作:谷崎潤一郎
  共演:中村雁治郎
   (1959年・大映)
   ★カンヌ国際映画祭審査員特別賞

 11:00 / 14:55 / 18:50


穴 

  監督:市川崑
  共演:船越英二、山村聡、菅原謙二
   (1957年・大映)

 13:00 / 16:55



1月30日(水)~2月5日(火)

夜の素顔

  監督:吉村公三郎
  共演:船越英二、若尾文子
   (1958年・大映)

   11:00 / 15:05 / 19:10


女の一生

  監督:増村保造
  原作:森本薫
  共演:田宮二郎
   (1962年・大映)

   13:15 / 17:20


2月6日(水)~12日(火)

地獄門

  監督:衣笠貞之助
  原作:菊池寛
  共演:長谷川一夫
   (1953年・大映)
    ★カンヌ国際映画祭グランプリ

   11:00 / 14:30 / 18:00


千姫

  監督:木村恵吾
  共演:菅原謙二、市川雷蔵
   (1954年・大映)

   12:45 / 16:15 / 19:45


2月13日(水)~19日(火)

あなたと私の合言葉 さようなら、今日は さようなら今日は

  監督・原作:市川崑
  共演:若尾文子、野添ひとみ
   (1959年・大映)

 11:00 / 15:05 / 19:15



スタヂオはてんやわんや

  監督:浜野信彦
  共演:長谷川一夫、市川雷蔵
   (1957年・大映)

   12:50 / 17:00


足にさわった女

  監督:増村保造
  原作:沢田撫松
  共演:ハナ肇
   (1960年・大映)

   13:20 / 17:30


前売◆1回券 1300円、3回券 3300円
当日料金 一般1600円/大・高生1300円/中・小人・シニア1000円
レディースデー:毎水曜、女性は1000円
映画サービスデー:毎月1日は1000円

 千日前国際シネマ

 以上、配布のチラシより一部省略引用
 上映タイムテーブルは、会場にて配布のプリントより。

  ※制作年等はWikiを参照し追記しました。
http://www.daiya.com/movie/




タイムテーブル1週間分(今やっているもの)については
こちらでも分かります。
http://www.walkerplus.com/kansai/latestmovie/5MBBC001.html


  [追記]
    いつのまにか、ネットにスケジュールが出てました。。。
    知らんかった~。。。(私の苦労はいったい。。。。。ヘ(。>_)ノ)
    http://www.daiya.com/movie/schedule.html

上映は入れ替えなしのよーです。(1日いてもいいのか!?)

会場内には古いポスターがいっぱい飾ってありました!!!
(「華麗なる一族」のポスターもありましたよ~)


[個人的なおせっかい]

運がよければ(?)なんばウォークのチケットショップで
安売りチケットが800円で買えます。。。
1月も下旬となってきたので、1月の券はもう売り切れかも。
 (わたくしgraceは梅田第4ビルの地下にて最後の1枚を購入)

古い劇場なので、天上が高く広々。
寒がりな方は自分でひざ掛け等ご用意された方がよいかもしれません。

飲み物は映画館内の自販機でも買えます。
良心価格120円(定価)の販売機と
さすが大阪!なチェ○オの100円の販売機までありました。
コンビニで先に飲み物を買っていくよりおトクかも。

  思わず、チェ○オのココアを買ってしまいました(^▽^)


そして。。。
「終」のマークが出るやいなや、会場の電気がつくので
おもいっきし「香港か!?」とココロの中でツッコんだ私でした。。。 

「古い映画館」を味わいにいくにも(滝汗)
千日前国際は、けっこう風雅があります・・・(といちおう書いておこう)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可