FC2ブログ
猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
2007年07月31日 (火) | 編集 |

「傷だらけの男たち」(傷城)の上映ですが
すでに上映終了のところと8月3日までのところがほとんど・・・。
気になる方は、こちらでご確認を!!!
http://drywhisky.com/theater.html
http://www.cinemart.co.jp/contents/movie_release_faliu.html



先日、天生一對 2become1」の日本公開のハナシを書かせていただいたが
めずらしく続けてアジア映画情報です。

  今週末、ちょっと出かけてくるため
  「コントラクト・キラー」や「書かれた顔」や「羅生門」に
  行けない・・・(泣)と残念がっていたワタクシでございますが
  

関西のお盆はこれで決まり♪♪♪

'07夏のアジア映画傑作選
8月11日(土)から29日(水)の期間、
アジア映画選り抜きの秀作6作品を上映!


上映作品

『黒い眼のオペラ』 黒眼圏
2006年/台湾・フランス・オーストリア/118分
監督・脚本:ツァイ・ミンリャン
出演:リー・カンション/チェン・シャンチー/
   ノーマン・アトン/パーリー・チュア
http://www.tml-movie.jp/
8月11日(土)・12(日)・13日(月)連日21:00~
8月14日(火)・15日(水)連日17:25~

『楽日』 不散
2003年/台湾/82分
監督・脚本:ツァイ・ミンリャン
出演:チェン・シャンチー/リー・カンション/
   三田村恭伸/ミャオ・ティエン
http://www.tml-movie.jp/2006/rakubi/
8月14日(火)・15日(水)連日19:40~

『イノセントワールド 天下無賊』 天下無賊
2004年/中国/116分
監督・脚本:フォン・シャオガン
出演:アンディ・ラウ/レネ・リウ/
   グォ・ヨウ/リー・ビンビン/ジョン・チョン
http://www.official.cine-tre.com/innocentworld/
8月14日(火)・15日(水)連日15:15~
8月19日(日)20:40~

『星影のワルツ』
2006年/日本/97分
監督・脚本・撮影:若木信吾
出演:喜味こいし/山口信人/渥美英ニ/磯部弘康/
   神崎千賀神崎千賀子/景山宜伸
http://www.hoshikage.jp/
8月16日(木)11:30~
8月20日(月)~24日(金)連日10:00~

『ナヴァラサ』 NAVARASA
2005年/インド/99分
監督・原案・脚本・撮影・製作:サントーシュ・シヴァン
出演:シュエータ/クシュブー/ボビー・ダーリン/
   アーシャ・バーラティ/エッジ
http://www.sanmarusan.com/navarasa/
8月17日(金)11:30~
8月19日(日)・20日(月)・21日(火)連日15:00~
8月28日(火)・29日(水)連日10:00~

『モンゴリアン・ピンポン』 緑草地
2005年/中国(西モンゴル)/105分
監督・脚本:ニン・ハオ
出演:フルツァビリゲ/ダワー/ゲリバン
http://www.imageforum.co.jp/pingpong/
8月22日(水)・23日(木)・24日(金)連日16:45~
8月25日(土)・26日(日)・27日(月)連日10:00~

6作品共通料金:
 前売 \1,400 当日 一般\1,700
 学生\1,400 高校生・会員\1,200・小中シニア\1,000

 *以上の6作品のうち2本をご鑑賞の方は、
  2本目は\1,000均一に割引


(京都みなみ会館HPより)
 http://www.rcsmovie.co.jp/minami/2007/asia/811.html


ていうことで、やっと黒目圏が見られます♪
(あれ、百年恋歌は???
  ↑京都シネマで上映とりやめになったので
   みなみ会館の予定にあがっていたのだけど・・・)


「楽日」を再映するなら、「迷子」もやっていただきたかったわ♪
(つづけて見ないとね)


ああ、というわけで、傷城は終わってしまいますが
まだまだアジア映画の上映がつづくようでホッとしてます。


・・・

ここからは、勝手に邦画の話(笑)


また書きますが
土曜は「アヒルと鴨のコインロッカー」へ行きました♪


すばらし~!!!


今年はまだ半分強しか終わってないのに

今年の邦画ベストワンは

「キサラギ!」
か???(^▽^)


 ・・・と思っていたのに、
アッサリと

 「アヒルと鴨」が

 (私の中では)ばばーん!と

  上に行ってしまいました。。。



伏線が一瞬にして目の前で回収されていく、
映画を見る快感のひとつが濃厚に堪能でき、鳥肌が立ちそうでした。

いや、キサラギも、めちゃ良かったんやけど♪

(キサラギのほうが、ややソフトで見たあとの
 感じが好感が持てるけど・・・
 キサラギを見てアヒルを見たら
 その衝撃度の格差には、やはりすごいと感じる)


あと、キサラギになくてアヒルにあるのは
やはり、関めぐみ嬢(あゆ)の美脚でしょう♪ ←おいおい!


   原作を読まずに見にいったことに
   映画の神様に感謝したいです♪


アヒルと鴨、見に行こうと思う人は
原作を読むどころか、ぜったいに前情報を入れずに見にいくこと!

 BLOGや映画評を検索したらダメよん♪♪♪



あまりに良かったので
ついつい「傷城」のナイトショーにいくのを
あきらめて家に帰りました・・・。 ←おいおい!!!


でも、アヒルには、
若干、残酷なシーンがあるので、ちょっとオススメしづらいかな(汗)


いろいろ見てるけど
初めて瑛太くんを良いと思いましたよん♪(遅っ!!!(^^;) )


 とりあえず、いまは以上!


来週あたり、原作を読んでみます。(それも楽しみ♪)


単純に、「楽しいギャグコメディ」を期待して行くと
がーーーーん!とショックを受けるかも (^^;)

http://www.ahiru-kamo.jp/

 
  なんとなく「陽気なギャング・・・」をまた見たくなった。
  かんけーないが
  私はりゅーへい君よりおとーと君の方が好きなよーです(汗)

コメント
この記事へのコメント
「アヒルと鴨のコインロッカー」評判良いですよねー
私も今週末に台風が直撃しなかったら 見に行ってきます
幸い何も情報見ていないので とってもワクワクです


2007/07/31(Tue) 20:15 | URL  | usako #dN1wHbUA[ 編集]
アヒルと鴨・・・
前情報を見るな!と書きつつ
私もいろいろ書いてしまってますね。

みんながホメてるとか、そんなことも一切忘れて
流れる時間に身をゆだねてご覧ください。

内容、好き嫌いが分かれるかもですが
(いちぶ残酷な場面もあります)
主役の3人の熱演がすごく良かったです♪
2007/07/31(Tue) 23:35 | URL  | grace (管理人) #5zcN.rTA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可