FC2ブログ
猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
2006年10月31日 (火) | 編集 |
映画祭・・・
感想のまとめとか、もっと書きたいのですが
今日は朝から静岡のため、少々お待ちを・・・
(乗り換えのためナゴヤへ8時半に行かねば~。。ヘ(。>_)ノ)

  というわけで宝塚映画祭は微妙です ←行く気かい!?

ところで、今回の収穫は
「マイ・マザー・イズ・ベリーダンサー」
本来は英語題で書くとこですが
尊敬する姉、ぐうさんのBLOGによると
来年公開決定だそうです。(ありがと~!!!)
アジア新流星の作品は全部公開かな?
ベリーダンサーはこちらに紹介されてます♪
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=7635

来年公開予定の映画、すごいまた魅力的なラインナップ。
(何本みなくてはならないのか???(^^;) )

東京国際映画祭での紹介ページ
http://www.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=101
こっちは香港のサイトの紹介(英文)
http://www.focusfilms.cc/film/miabd.htm

「イザベラ」もそうなんですが
「映画っていいなあ」と思わせてくれる、よくできた作品です。
「イザベラ」はややトーンが重いですが(それはそれで魅力!)
このベリーダンサーは、ずっと笑わせて泣かせて、めちゃ楽しい。
出てくる人も多いんですが(4人の主婦とその家族)
それぞれにキャラが立っていて、また日本人でも(主婦でない私も)
共感できるエエおハナシに仕上がっています。
見たあと元気が出る映画!まさしく、それ。

キンキーブーツとか、リトルダンサーにちょびっと近いかな。
また(人はなぜ踊るのか???)と思ってしまいました。
やっぱり疲れたら体を動かさないとね!(←違)
監督にシャルウィダンスを見たか聞いてみたかったけど
見てないわけがない!(笑)

去年もたまたま靴恋のチケットを取っていて
見て感激してきたのを思い出しました。
こういう、「ちょっとしたいい映画」に出会えるのが
映画祭の良いところですね。
(去年の「三岔口」とか今年の「イザベラ」は
 見るまえから良さげなのは分かってるから)

てことで、ベリーダンサーのヨイショはこれくらいにして。


じつは、
「東京国際映画祭 アジアの風 in OSASA」
http://www.pia.co.jp/kansai/info/cinema/tiff_osaka/

あまりチケットが売れてないという噂をちらっと聞きました。
まあ、シルクは公開が決まっているらしいので
(東京国際のサイトには公開予定なしとなってるが
 公開されないワケがないがな~・・・苦笑)

「おばさんのポストモダン生活」 
 11月11日(土) ■開演時間: 17:10PM ■会場: ABCホール

 みなさん、ぜひ見に行きましょう♪♪♪
(但し、私は見てないので内容は保証せず・・・)

シルクも同じ日です。
(シルクは夜なので、ホラーだめな人にはオススメできません・・・)

「シルク」
 11月11日(土) ■開演時間: 19:30PM ■会場: ABCホール


 ※注意 「シルク」を見る方は、
      先にお食事をしておかれるのをオススメします(汗)
      見たあと美味しくゴハンが食べられるかは、ちょっと・・・


シルクは、ポスター撮ってきたのでまた紹介したいと思います。

では、行ってきます。。。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可