猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年10月31日 (木) | 編集 |
ヒストリカ映画祭のスケジュールとゲストが発表になり
もう、フィルメックスへ行ってる場合じゃなくなってしまいました

京都ヒストリカ国際映画祭
http://www.historica-kyoto.com/


「記者発表では飯星景子さんがプレゼンター」とか
いつのまに、こんな「おおごと」な映画祭になったん?

https://twitter.com/kyotomayumaro/status/395113462767964160/photo/1

そのほか
ちょっとサボるとニュースが山積みで(汗)

バレット・ヒート-消えた銃弾- [DVD] 消失的子弾がいきなり発売予定になって
しかも、あっというま(でもないけど)に劇場公開が決まったのも
びびりますが

 ここで投票してたのだけどただいま「上映交渉中」あつかい!
 
 バレット・ヒート 消えた銃弾
 https://www.dreampass.jp/m346817

 (でも六本木で緊急公開決定やそうです)

 
そんな中で
待ちに待った(待ちすぎや!)
公主復仇記がやっと発売告知されました

もう予約可です♪
(そのころ、発売ラッシュなのは気にしない。。。(ーー);)

ビヨンド・アワ・ケン (カレと彼女と元カノと) [DVD]
ビヨンド・アワ・ケン (カレと彼女と元カノと)

オールインワンから12/06に発売予定です

ビヨンド・アワ・ケン カレと彼女と元カノと
http://all-in-ent.com/ippan/1312/06.html

(発売もとサイトには発売日が書いてないけど。。。)
[続きを読む...]
スポンサーサイト

2013年10月23日 (水) | 編集 |

本日朝
TOHOシネマズ六本木 7 にて(本日朝)

最近よく思う、相反するふたつのどちらも
正しい気がする


人がほめるものはやはり良い

なんでも自分の目で見ないとわからない




激戦

きっと、アラスジだけ聞いて
出てる人も監督も国も知らなければ
みてないジャンルの映画なんやろなー



この映画は評判どおり
とっても良かった

良すぎて「感動した!」とか
しょーもないことしか書けへん(;_;)


私はむかし
ティラミスで、出てる人と同じぐらい(笑)
ハナをたらして号泣したので
(スクリーンに主役の男前さんのハナが大写しになり
それにはびっくりしたなあ(笑))
激戦のチケットをとる時には
あのティラミスを作った人やから
ただのファイトしまくりなこわい映画やないはずと
信じて買ったような気もするけど(←覚えてない)

実際みてたら
もう夢中で
主要な登場人物みんな
応援したくなるような
エエ話っていうかさー(涙)
ポンちゃんのおとーさんが
いつ暴れだして
おそなえもん食べたりしないか
いらぬハラハラをしたりしつつも(食べねーよ!)

めっちゃ満足な気持ちで拝見しました


監督にも、ヨカッタデス!(;_;)みたいに
直接に感動を伝えることができたし(と思いたい)
握手もしていただきました(^^)
(やっぱし映画祭はええなあー)


きょうは


・激戦(六本木)
・タン・ウェイちゃんのやつ(恵比寿)(ちょい遅刻)
・種田陽平展(上野)
・ピーターさんのやつ(恵比寿)


…を1日でまわる無理矢理すぎるスケジュール(笑)

ほんまはヴィッキーにも
会いたかったけど
仕方ありません


なんとかノルマを果たし
ぶじ予定(振替不可)の
帰りの新幹線にも乗れました


また来るぜー東京!



明日からまた
いろいろ頑張るわー(^^)



そういえば、激戦の上映前に
人類資金のプロモ広告とはいえ
阪本順治監督の
宣伝コメントが流れて
お顔が大写しになったのは
なんかオマージュとか
映画祭からのメッセージなんですか?(笑)
(なんでやねん!)



まえに阪本監督のトークショーで
お話を聞いたときには
映画監督は鬼だ!
まさに「S」でないとできない仕事や(^^;)と
思ったけど
香港にも、あの方以外にも
Sな方がおられたのねえ、とか
今日のQアンドAでは思いました




てなわけで、今日はこのへんでー(逃)

2013年10月19日 (土) | 編集 |
ごぶさたしてましてすみません。

中華的なニュースもイベントも多くておっかけきれなくってふららですー(笑)


来週10/26の新開地映画祭では
http://eigasai.shinkaichi.or.jp/movies/love-eros.html
なんと「南京の基督」が上映になるのですが(女性限定)(ってまだ書いてないですよね?)
南京の基督(サントラ)


中之島ごはん映画祭も
 昨夜スケジュールが発表になりました!


http://osaka-nakanoshimagohan.com/


(ラインナップはすごいけど、わたくしは全然いけないのでがっくし。。。
 ほたるまちに6時半は無理です。。。
 (小声)
 来年は7時にガーデンシネマでパパイヤとエルブリをお願いします

青いパパイヤの香りはこの機会にぜひみてください
 わたしのかわりに(涙) 久々にスクリーンでみたかったな。。。

  青いパパイヤの香り ニューマスター版 [DVD] 恋する惑星 [DVD]


さて。

今朝やっと(?)

待ちに待ったヒストリカの発表!


 一般人では
 どこよりも早く(たぶん)内容をお届けします!


 いままでサボリっぱなしのくせにめちゃ偉そう(笑)


 ここね
 
 http://www.historica-kyoto.com/

中華的には

 ・Pee Mark 関西 初上映
 血滴子 ジャパン・プレミア
 徐皓峰監督の旧作&新作コラボ と

 この日程と規模から思うと
  夢のような映画祭です^^


しかも今年は、会場が更にでかくなって
ちょっと淋しいけど、座りやすく行きやすい(他県からは)


 昨年のあいだに、撮影所見学ツアーに参加しておけばよかったな。。。


もはや「歴史劇映画」という観点はすでにどっかへ
いっちゃってる気もしますが、もう大歓迎です!!!


というわけで、わかってる作品を下記へまとめておきます(微笑)


 映画祭の担当の方、原題(せめて英語題)は書きましょうよー(涙)


 (そして、ちょっと、テルオカ先生の影響下なラインナップ?(笑))


原題を書かずにかってにじぶんらでつけた邦題だけ書くのって
映画に対してリスペクトがないと思うのは私だけなんでしょーか。。。


いちおう、載ってる全作メモっておきます(掲載順)

欧米の映画の原題はまた調べて分かったら書きますね(詫)


※オープニングとクロージングの作品は、後日発表予定です。

 わかったら書き足します♪


↓ 

[続きを読む...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。