猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年07月28日 (日) | 編集 |
さいきん、いろんなことで調子がわるく
こちらも放置ですみません。

 でも金曜はしっかり電車をのりついで
 ツカグチに一代宗師をみにいってきました。
 しばしのお別れ(涙)
 

いろんなことがあり
気分を変えるため(?)
したコメにも行く気まんまんだったのですが
中心となる某野外Liveが瞬殺で取れず
(サークルKの画面で
 何回やっても「確認中」のあと、10:05分頃ついに
 「・・・ご用意できません」の文字が!)

というわけで、ちょっとがっくり、しつつ
でも、「ニューヨーク、恋人たちの2日間」をみてきて
笑い倒れてきて、ちょびっと持ち直しました。


ま、そんなことは他の方にはどうでもよい話で(笑)

他にも書くべき記事がたまりすぎですが
(大上海とか花漾とかヤンキー(←なんなの!(涙))とか
 東京のパンちゃん祭りの話とか(これはまた書かねば))
びっくりなニュースを見つけたので先に。

 もう出かけないといけないので、他の話は後日(すいません)

  心斎橋では
  王家衛&李小龍まつり開催中!
  http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/


表題ですが、
まずは
シンガポール映画の「TATSUMI」

Tatsumi Trailer


原作はこれね↓

TATSUMI

実は、大阪のシンガポール映画特集のときに
http://www.osaka-fc.jp/new/data.php?tid=105

邱金海(エリック・クー)監督も来られていて
制作中のタツミについても、予告のような、映像の一部を見せていただき
それ以来、心の片隅でずっと気になっていたのですが
東京国際映画祭でかかっちゃったので
もう公開はないのかなーーーーとかぼんやり思っていたのですが

TATSUMI
http://2011.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=97


なぜか、京都シネマのラインナップに入ってることに
いま気づきました。


びっくり。

8/24(土)『TATSUMI』トーク決定
8/24(土)公開の『TATSUMI』でトークが決定いたしました。
この機会にぜひご鑑賞ください。

日時:8月24日(土)19:00の回上映終了後
ゲスト:辰巳ヨシヒロさん

*当日10:40よりチケット販売を開始いたします。
*前売券をお持ちの方も必ず劇場窓口で当日券とのお引換が必要です。
*お求めいただいた当日券に記載の整理番号順でのご入場、場内は全席自由席となります。
*場内での撮影、録音、録画等は固くお断りいたします。
*本編上映開始後のご入場はお断りいたします。
*場内でのお食事はご遠慮ください。

http://www.kyotocinema.jp/event.php#tatsumi



辰巳さんが来られるのだから
同じタイトルの違う映画というわけがない。

うおおおお!!!!!(興奮)

でも、一般公開の情報がまったくネットで探せないので
他の上映情報は不明です。

  いまのツイッター全盛時代になっても
  「ない情報」はどこを探してもないんだねえ、と
  やっぱり、ワタシの役割(は???)は
  全然おわってない、と
  ふらふらながらBLOGに上げてみた次第です。

 それとも、だいぶ前に話題になって
 私が遅れてるだけなのだろーか(汗)
 (それやったらすいません)

でも
映画.comも、今年公開とかはまったく載っておらず
こんな状態。

TATSUMI
http://eiga.com/movie/57341/

京都シネマもうぃきぺでぃあさんをリンク(いいのか?)
http://www.kyotocinema.jp/detail.php?mcd=130814


・・・公開情報、来週とか8月入ってからとかに
解禁になるのかしら???
それとも、ここで上映してそれっきりなのかしら?

(上映時までまったく分からなければ、
 思い切って辰巳氏に無理やりお聞きしてみようと思います)


8/24、東京にパンちゃんをみにいくのを
なぜか脳内センサーが阻止していたのですが
これだったのかしらねえ(苦笑)

この予知能力(?)を何かいいことに使いたい(汗)


そして、京都では、みなみ会館では
フィリピンの短編映画が上映予定となっています。

昨日から改装されているので
新しくなってからの大イベントがいろいろですね♪

短編と一緒に日本映画
松井雅也監督の「ORANGE」も上映になります。

http://www.flower-flower.com/

(メインはこちらなのだと思いますが・・・)


8/3(土) – 9(金)1週間限定上映!
ORANGE+日比 日本フィリピン 短編集

http://kyoto-minamikaikan.jp/archives/11525


(詳細は下記にコピペしておきます)

[続きを読む...]
スポンサーサイト

2013年07月17日 (水) | 編集 |
めっちゃ色々あって、また更新がとどこおっております(涙)

車手の話、不能愛の話、吉村さんの本エッセイの話
書きたいネタは山盛りですが
今朝はこの記事1件だけしか書けないかもー
  

明日の木曜、
  グレーテルのかまど(台湾かき氷)再放送がありますよー!
  http://www.nhk.or.jp/kamado/




さて。
まずはこの写真(本)をごらんください♪

猫楽園
 猫楽園

これは、台湾の「猫夫人」という方が撮影されている
そのスジには有名な猫写真の数々。
(facebookなどで拝見することができるようです)

 私は写真集の日本での出版を機会に知りました。


その展覧会が東京で!
しかも猫夫人が来日!!!


 (トークショーは満席キャンセル待ちの模様)

 ・・・情報が遅くてすいません

ツイッターから知ったのですが

下記に詳細を載せておきます。

ぜひ、第2弾、第3弾と、写真集の出版や展覧会(関西でも!!!)を
期待したいと思います~(涙)


 ああ、めっちゃ行きたい。


[続きを読む...]

2013年07月11日 (木) | 編集 |
王家衛特集のスケジュールが出たものの
ミケンにシワを寄せてめっちゃ考えても
ぜんぜん、通うように組めない。

なんか解せないーーーーと
おもってるうち、

あいち国際女性映画際のラインナップが出ました!!!


二重露光や親愛も上映されますが


English Vinglish(英題)

http://www.aiwff.com/2013/films/drama/english-vinglish.html

がめっちゃ見たいよー!!!!



 ということで、

 書くべきことはやまづみですが


 今朝はここまで。

2013年07月03日 (水) | 編集 |
この記事、もう出遅れ情報やけど書いておきますね。


きのう
ついに誘惑にまけて

 10にんの 生声 たち(笑) をみてくた ぐれいす です


今は ふつーに面白かった。とだけ書いておきます。

 千円なら2回みてるかも。

 ホンマに配給のヒトは
 ごく、ひかえめに表現して(笑)
 アホなんちゃうか、と心から思う。

 (訴えるなら訴えればー(高笑い)
  あれ見てフキカエ作りたいとか思う人とは
  一生わかりあえへん!(断言)
  そんなヒトが権力(影響力)を持ってるかと考えると
  たしかに日本の映画業界の未来は暗すぎる。。。

  なんとかしなければ!!!(悔し泣き) )

字幕版は根本さんの素晴らしい翻訳なので
 ふつうの映画なみには、きちんと面白いです!


 私が勝手に点数をつけるとしたら
 (ホンマはこういう書き方は大嫌いなんやけど)

 「モネ・ゲーム」とは同点ぐらい
 「犯罪の再構成」(公開時のタイトルが思い出せん・・・)よりは上ですね。

 (DON2よりは下かも(すいません))

   <追記> 犯罪の再構成
  
  、公開の時は英語題のカタカナになってました(汗)
   
   これね↓    

   ビッグ・スウィンドル! [DVD] ビッグ・スウィンドル!
  
   韓国で、一筋縄じゃないヒトたちが犯罪チームを組んで・・・というと
   いちばんに私が思いうかべたのがこれでした(汗)

 ああ、10人・・・
 通常の公開をされなかったことを心から恨む!!!

 しーばーろまー!!!(ヤン・イクチュンの声で(笑))


6月はけっきょく、映画を30本ほど(初見で)みたので
上半期の感想をまとめるとかどうとか、
6月だけでも無理っちゅー、おそろしい状態ですが
まあ、それはおいおい。


で。表題。

詳細を下記にコピペしておきます。

いまのところ発表されているイベントは2件。


7/13(土)
シンポジウム
「観てから読むか,読んでから観るか―文学と映画のあいだ」

7/18(木)
ミニトーク&サイン会 「フランス文学夜話」VOL. 1



行きたいなあ(ぜったい無理やけど)


文学と映画のあいだ 文学と映画のあいだ(東京大学出版会)

[続きを読む...]

2013年07月01日 (月) | 編集 |
更新が遅れまして恐縮です。


この写真も一日遅れですが

今年ものこり半年。




みなさまのご健勝をお祈りします。

(って、ぜんぜん写真がキレイに撮れてませんねえ・・・)


 来年こそ「ふたば」に買いにいくぞー!!!

 http://kyotoarashiyama.jp/koufuku_wagashi/koufuku19.html


出町といえば

[続きを読む...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。