猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年11月30日 (金) | 編集 |

12/13
Om Shanti Om の日本サイト
「EK THA TIGER」「DON2」「JAB TAK HAI JAAN」「3 idiots」
 邦題等を追記しました

1/17
スタンリーのお弁当箱
 公式サイト等を追加しました。


宝塚映画祭 開催中~!(今日まで)
 http://takarazukaeiga.com/2012/
 (ぜんぜん行けへんかった。。。(泣))
 その街のこども 劇場版 [DVD]「その街のこども」
 ぜひまた何年か後にも関西では繰り返し繰り返し上映してほしい。

ナナゲイでは 想田和弘セレクト
「戦争とファシズム」映画祭が本日から開催
 http://www.nanagei.com/movie/data/680.html

「カーネーションの卵」
 http://yokogawa-cine.jugem.jp/?eid=1149
ひさびさにみたかったのになぜに平日・・・(涙)


さて。
今週はまいにち深夜帰宅なかんじのわたくし。。。
(となるとまたBLOGはサボりっぱなし(汗))

月曜はナンバで
ボンドガールなミシェル姐を堪能してきた ぐれいす です。
https://www.tohotheater.jp/event/007event.html

姐さん、かっこええ~♪♪♪

今週はソナチネ@塚口もあるというのに
http://ameblo.jp/t-sunsun/entry-11411447683.html
月曜からトバしております(汗)

  こないだはりきって朝からBLOGを書いたのに
  (この下「中国映画の全貌」)
  引き算をまちがったり表題の映画館名を打ち損なっていたり
  さんざんでした。もうしわけありません。。。


さてさて。
なかなか紹介できずすみませんが
BLOGをサボっているうち
もうシヴァージの公開が明日に迫ってました(汗)

マサラ上映
 新宿でインド映画「マサラシステム」上映会-ビール片手に映画鑑賞
 http://shinjuku.keizai.biz/headline/1620/
オールナイトもあったりして
 東京うらやまー!と思ってましたが・・・ 

ものすごいニュースを拝見したので貼っておきます!

(素晴らしい!!!)

シヴァージの「山ちゃんが全員やってる予告編」を
こないだ心斎橋でみたけど、めっちゃ面白かった!!!(笑)


http://youtu.be/Vzty6gUYulc
※上映は字幕版のみです

そして、マナーCMもできてるし(笑)

http://youtu.be/77y4udguLhY

 <追記>
 新宿では12/1に
 マサラシステムの上映をされるそうです。

 
 『ボス その男シヴァージ』劇場がインド化!?
 初日ダンシング&マサラ上映イベント開催決定!!

 http://www.cinemart.co.jp/theater/shinjuku/topics/#010296
                              (追記おわり)


てなわけで、きてる!
インドブーム!!!(笑)なんで
この機に
まえまえからマトメたかった
インド関連映画の公開予定
ざくざくっとメモってみました。

(早くふらんすマトメも書きたいけど
 数が多すぎておいつけません(涙))

 たぶん不備だらけだと思うので
 例によって、またわかりしだい書きたししていきます。

 ☆中華映画の公開まとめも書いてますので
   よかったらぜひ♪
   http://gracediary.blog3.fc2.com/blog-entry-4800.html


まずは「インド映画」ではないけど
インドに興味があったら見逃せない洋画

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日(Life of Pi)
2013年1/25公開予定
 http://www.foxmovies.jp/lifeofpi/(←音が出ます)
 Twitter @LifeofPi_JP
 
 あ、これは李安監督だから
 中華関連にもメモっておくべきやったか(汗)

そして

マリーゴールド・ホテルで会いましょう
2013年2/1公開予定
http://www.foxmovies.jp/marigold/

インド映画とは違うけれども
どっちもとっても楽しみです♪


では、インドまとめ(というほど数がないけど・・・)

[続きを読む...]
スポンサーサイト

2012年11月26日 (月) | 編集 |

ちょびっとだけ左下のおすすめコーナー
「みてみて~♪」を今頃ですが更新しました。
 サニーとかもうDVDが出てるんですね(汗)
 11/23で終わった劇場も多いけど、
 WEはこっそりおすすめしときます♪
 「ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋」
  http://www.we-movie.net/(←音が出ます)

 「キリマンジャロの雪」「星の旅人たち」はパルシネマで2本立て上映中♪
  http://www.sam.hi-ho.ne.jp/dragonfly/05lineup.html

 「桃さんのしあわせ」(梅田ガーデンシネマほか)もよろしく♪


大阪ヨーロッパ映画祭と宝塚映画祭のまっただなか・・・
ぼちぼち、これからの特集上映(まだまだある!(汗)とか
映画祭でみた映画のメモとかを書きたいですけど

大阪の「中国映画の全貌」
詳細が決まったとの資料をいただいたので
先にそのネタを。

サイトもできてた
 http://www.cinenouveau.com/sakuhin/china/china.html


東京の上映本数にはおよびませんが
それでも、26本が上映とのことですので
みなさま、どうぞお出かけくださいまし~♪

 シネ・ヌーヴォー http://www.cinenouveau.com/


古川先生(字幕講座でおなじみ)がトークをされる日もあるそうです♪

[続きを読む...]

2012年11月25日 (日) | 編集 |
連休がはじまったらすぐ、映画祭とふつうの映画館のハシゴとか
もう、わけがわからない状態のわたくしですが

きょう(土曜)はホンマに
映画っていいなあ~♪という言葉しか出てこないような
映画(?)を拝見しました。

 ファイナル・カット
 http://www.oeff.jp/ja/program-jp/premires?view=helloworld&layout=default_movie&id=47

 『映画』と呼んでいいのんか、
  もしかして賛否両論かもしれないが。
  ワタシはめっちゃ好きです。。。
 
   ねたばれを書きそうになるので今日のところはこらえます(笑)


で、この土曜から、東京(大森)では「スワロウテイル」
 http://www.ttcg.jp/cineka_omori/nowshowing#f1407
塚口(兵庫県 ※大阪ではありません by 映画秘宝)では
なんと「ソナチネ」が上映されたり(一週間限定上映)
 http://www.sunsun.info/movie.asp?uintID=257

もう、ホンマ、おっかけきれません・・・

・・・な中で、
直前で申し訳ないのですが
アジアン食堂
 きょう(日曜)朝の放送です。
 ※近畿地区限定

公式サイトはこちら
http://www.nhk.or.jp/osaka/program/asianshokudo/

  ※再放送は11/30(金)午前11:05~11:30(関西地域)です

2012年11月25日(日) 7時45分~8時10分 NHK総合1・大阪
まるかじり!アジアン食堂
「踊るところにごちそうあり!~インドネシア・バリ島~」


インドネシア・バリ出身のワヤン・スカルミニさんは関西で活躍するバリ舞踏家。故郷には豚の丸焼きバビグリンなど聖なる料理がいっぱい。たむらけんじがバリ料理を堪能!

番組内容
ナシチャンプルーが美味しいインドネシア・バリ出身のワヤン・スカルミニさん。来日して15年、祈りの島・バリの文化を知ってもらいたいとバリ舞踊家として活躍中だ。毎日のように行われるバリの祭礼。そこには踊りや食べ物が欠かせない。豚一匹を丸ごと豪快に焼き上げたバビグリンはみんなが大好きな聖なるごちそう。バセグナップはスパイスたっぷりの故郷の味。ワヤンさんの活力源だ。たむらけんじがバリ島の料理を堪能する。

出演
たむらけんじ,増山江威子,牛田茉友,ワヤン・スカルミニ

(YAHOOテレビGガイドより)



みなさん!(←誰?(笑)

バビグリンですってよ!(必見!(笑))

 こんなやつ → ぶらりバリ島


食べたい~。。。


で。
インドネシア。

[続きを読む...]

2012年11月17日 (土) | 編集 |
この下(11/17
中華電影上映予定をまとめましたのでよろしくです~♪

さて。
今年も来年も
中華もヨーロッパもめっちゃ忙しい公開状況なうえ

京都ではアンゲロブロス特集がまだまだ続いていて
http://kyoto-minamikaikan.jp/archives/6814
もう、どないせーっちゅうスケジュールですが(汗)

わたくしの大好きな
「エル・スール」が千里中央(せんちゅう)で上映中なので
紹介しておきます。

 めっちゃ好き。
 そして、冒頭が夜明けの場面なんで
 映画館でないと、そのうつくしさ、が
 わからん、のではないか、て感じな映像美です。

  ストーリーは淡々・・・としてるので
  好き嫌いは分かれる気がしますが。

  けっして万人におすすめはいたしません(汗)

  「ミツバチのささやき」は好きとか名作とかあちこちで
  評判が高いけど
  私は「エル・スール」もすごい好きですよー!(強調)


~千里セルシーシアター開館40周年記念特集~
【ビクトル・エリセの世界】
神秘的な映像美に息をのむ2大傑作。

 『ミツバチのささやき』
11/15(木)~11/19(月)  10:00 / 14:15
11/20(火)~11/23(金・祝)14:55 / 19:00


 『エル・スール』

11/15(木)~11/19(月)  12:10 / 16:20
11/20(火)~11/23(金・祝)17:00

★期間限定エリセ割引★
11/15(木)~11/23(金・祝)に
(ミツバチのささやき/エル・スール)2本連続ご鑑賞の場合、
一般の方は各900円に、
学生の方は各500円に割引致します。

http://selcy-theater.com/?p=7739



せんちゅう、こないだ(みんぱくに行ったから)乗り換えに
寄ったばかりなのに。。。


 また行かねば。。。


で、エル・スールですが
[続きを読む...]

2012年11月17日 (土) | 編集 |

※11/18「影子愛人」追加いたしました (すいません)
 うっかり忘れてただけでした・・・
 誰にも指摘をまったく受けなくてさみしい~(笑)


 イタリア映画『シュン・リーと詩人』(仮題)も
 公開日未定ですが末尾に追加しました~♪
 (全国順次公開となってるのできっと関西にも!と期待)
  http://www.alcine-terran.com/lineup.html

※12/6「樂之路 Road Less Traveled」追加
 初夏公開とのことです。

※12/31「映画監督ジョニー・トー 香港ノワールに生きて」追加
 そのほか、公開日程やサイト等、すでに記載の映画に追記しました。

※1/5「Bruce Lee, My Brother」追加
 邦題未定ですが、7月に東京での公開が決定!
 そのほかちょこちょこ直しました(汗)


いろんな映画祭、どこも楽しそー♪って感じですが
特にこれ なんかスゴイ
 
 ちば映画祭 (千葉) http://chibaeigasai.zouri.jp/
 ダマー映画祭(広島) http://www.damah.jp/

そしてヒロシマのこれ↓がめっちゃ気になる。。。

11/17(土)20:50頃(NTTクレドホール)
香港映画の現在(いま)

(プロデューサー バービー・タン Barbie Tung)
http://www.damah.jp/program/workshop.html
http://www.pacela.jp/event/hall/_in_2.html


さて
遅くなりましたが(なりすぎや!)やっとまとめました。

どこから書くべきか、ですが
月曜(有休)は みんぱく → 阪大 → ツカグチ と
(遠くにいくから)とひとまとめに回ろうとして
えらいめにあった ぐれいす です。

そして、きのう(金曜)みてきた
「ウォリスとエドワード 王冠をかけた恋」
http://we-movie.net/(音が出ます)

良かったよーん♪(わたし基準)

 マドンナ とか シンプソン夫人 とか
 なんの先入観ももたず ぽーーーとみにいくとよいと思います(笑)

 美術も衣装もステキー!(ワタシ好み)
 私も、近所であの展示をやってたら、まいにち行きたいです(笑)


で。
パンダバッグはまだ手にしておりませんが
たぶん今日GETしてくるのでちかぢか感想を載せます♪ 
(まわしもんか!(笑))

 LOVE! 京都 (e-MOOK 宝島社ブランドムック)
 http://tkj.jp/book/?cd=12599701

さてさて。
やっとじぶんようメモがまとまりましたので
お役にたてば、てことで公開。
(書く書く詐欺みたいですみません)


もうボチボチ情報が出揃った感じですかね。

 あとは、中国映画の全貌のうち、
 なん作品、関西にくるか、が気になるところ。。。
 
 (宣伝してるので、ぴんぐぉーは来るはず!)


※日付は関西を主眼として書いておりますのでご了承ください。
  また関西公開が未定なものも含みます。

 ※いま分かる予定をまとめたものであり
  詳細は映画館サイト等でご確認ください



<上映中>

桃姐(邦題:桃(タオ)さんのしあわせ)
 http://www.taosan.net/(←音が出ます)

ペンギン夫婦の作りかた
 王傳一さん(ハジメちゃん)ご出演!
 http://www.penguinfufu.jp/(←音が出ます)

エクスペンタブルズ2
 http://www.expendables2.jp/
  李連杰先生ご出演
  ちなみに余男さんの役名は
  「マギー・チャン」(張美琪)です(笑)

※関西(大阪)での上映は終了した香港ノワール
 今週末(11/17)から
 ユナイテッド・シネマ札幌と京成ローザ10で上映予定なので
 行ける方はぜひ~♪

「3つの刺激・感/ニュー香港ノワール・フェス」
 「火龍」(邦題:コンシェンス/裏切りの炎)
 「鐡三角」(邦題:強奪のトライアングル)
 「報應」(邦題:やがて哀しき復讐者)
 ※フイルム上映

 http://3hknoirfes.net/(←音が出ます) 
  Twitter @AC_tSP_BS_Movie

 作品紹介 http://www.explore.ne.jp/feature_pr/eiga_hk.php

 DVD & ブルーレイは2/13発売
 コンシェンス/裏切りの炎【DVD】※初回生産分のみ応募券封入 強奪のトライアングル【Blu-ray】※初回生産分のみ応募ハガキ封入 やがて哀しき復讐者【DVD】※初回生産分のみ応募券封入 
 

あと、東京ではキネカ大森で
「スワロウテイル」(許志安(アンディ・ホイ)が出てる!)が
11/24から上映予定となってます。
 スワロウテイル [DVD]
(リリイシュシュと2本立て)
 http://www.ttcg.jp/cineka_omori/topics/detail/16832

 おすすめー!!!

また、先日も書いたとおり
11/26(月)はTOHOシネマズ(3箇所)で
ミシェル姐さんの
「トゥモロー・ネバー・ダイ」が上映されます。
トゥモロー・ネバー・ダイ(デジタルリマスター・バージョン) [DVD]
https://www.tohotheater.jp/theater/032/info/event/007event.html

  あ、いちおー、これ↓も書いておきます(汗)

  Z-108~ゾンビ包囲網~
  http://www.horror.z108.ayapro.ne.jp/
  ※東京での上映は終了、全国順次公開予定
   関西は12月に大阪・京都予定/神戸は日程未定


では
これからの公開予定

  ※サイトによっては音が出ることがありますので注意。
   検索等の利便性ため、原題をメインに書いてあります。

   また、上映情報が新たに出てきしだい、追記することがあります。

[続きを読む...]

2012年11月12日 (月) | 編集 |

桃姐 桃姐
  (邦題:桃(タオ)さんのしあわせ)
   http://taosan.net/(←音が出ます)
   全国順次公開中
   http://taosan.net/theater.html
 大阪・梅田ガーデンシネマ上映中
 神戸・シネリーブル神戸12月予定
 京都・京都シネマ1月予定

 王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件 [DVD] 狄仁傑之通天帝國
  (邦題:王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件)
   http://www.dee-movie.com/

   シネマ神戸 上映中(11/10~16)
   http://cinemakobe.blog136.fc2.com/

(ほんじつは、正当な有給申請により映画休暇(笑))

土日もまたまた映画をがんがんみましたが(汗)

  チキンとプラム、良かったよーん(大泣)
  (良かった、というより、大好き!て感じ。
   みる人を選ぶよーな、そんなふらんす映画が大好き!(笑))
 
KISSをたちよみしてきて
先月あたりからの「銀のスプーン」
予想もしなかったびっくりな展開(涙目)に
 どきどきしている ぐれいす です(笑)

 http://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/02292
 (今月の「野田ともうします。」はダザイねた で面白いよ~(笑)) 

 あ、あと、次のYOUのふろくには
 手帳はつきますが、「数奇です!」手帳ではないようなので
 ちょっとホっとしております(買わなくていいし(笑))
 

 で、これ(パンダバッグ)欲しい~!!!
 LOVE! 京都 (e-MOOK 宝島社ブランドムック)
 http://tkj.jp/book/?cd=12599701


さっき、やっと中華映画についてまとめ始めたのですが
ぜんぜん時間が足りないので、とりいそぎ先にこっち(笑)


情報が遅れ、恐縮ですが
ただいま、TOHOの3館では、
007シリーズの全作品上映!というのをやっています。


「007シリーズ製作50周年記念上映イベント」開催決定!
https://www.tohotheater.jp/event/007event.html

すごい!!!

 ※ただし、ブルーレイ上映(涙)


(写真はTOHOシネマズなんば にて ←行っとるんかい!(笑)


わたくし、なぜかテレビでも、まったく007をみたことがなく
去年の「午前10時」で初めて「ロシアより愛をこめて」を拝見。

せっかくなんで、初日(金曜日)の第1作だけ
幸いにも、行ける時間にシゴトが終わったので
(じつは、まえの日もウメダにシゴト帰りに映画に行ったのですが)
またまた電車にとびのって、出かけてまいりました。

1作めは「ドクター・ノオ」なのですが
ドクター・ノオ(デジタルリマスター・バージョン) [DVD]
おもしろかったよー!

近くだったら通いたいところですが
なんせ50作もあるので何をみたらいいもんやら(苦笑)

とりあえず、ボンドガールで選ぶと(おいおい!)
ミシェル姐さんの これ↓ には行っておかねば!ということ
で貼っておきます。

トゥモロー・ネバー・ダイ(デジタルリマスター・バージョン) [DVD]トゥモロー・ネバー・ダイ
(ピアース・ブロスナン、ジョナサン・プライス、楊紫瓊

そういえば、TOHOでは、劇場によって
李安監督のライフ・オブ・パイの予告編と遭遇する可能性が
なきにしもあらず、ですが
http://www.foxmovies.jp/lifeofpi/
この特別上映では、一般的な予告編はなく
007のブルーレイのCMが流れてました。


007の上映詳細をコピペしておきますね。

[続きを読む...]

2012年11月10日 (土) | 編集 |

桃姐(邦題:桃さんのしあわせ)
 全国順次公開中
 
  http://taosan.net/(←音が出ます)

 おすすめ!!!(涙)

(この下も記事を書きましたんでよろしく~♪)

大魔術師の日本公開がペキンゴという噂や
シニアドラゴンの邦題にがっくりだったりして
寝込んでいたためBLOGを休んでいました・・・
というのは大嘘ですが(おいおい!)
映画祭にあちこち通いつめ、ってわけでもないけど
かなりの映画をみに、残業のあいまに出歩いていて
ずいぶんサボリっぱなしでした(涙)

(40本いくかとどきどきしたけど
 10月は38本みました(たぶん))

そのあいだ、
更新のないBLOGをみにきてくださった方々
本当にありがとうございます~(感涙)
というかごめんなさい

  なーーーーんも理由はなく
   ただサボってただけです。すいません。
  (忙しかったのと、目の調子が悪かったりしたっていうだけ)

   でも、サボりっぷりは今回は重症で
   ついったーがわりの読書メーターもサボってた(汗)
   (fbはペタペタしてたけど)

映画祭まとめも書きたいが
まずは、さいきんでめちゃ良かったのは

 ・アルゴ
   http://wwws.warnerbros.co.jp/argo/(←音が出ます)

 ・EVA (シッチェス・カタロニア映画祭ファンタスティックセレクション)
   http://www.shochiku.co.jp/sitgesfanta/

 ・桃姐
   http://taosan.net/(←音が出ます)

・・・ですかね♪

 またおいおい、書いていきます。
 (「アルゴ」は明日にでも「おすすめコーナー」にUPします!)


ほんま、サボってて恥ずかしいと思いつつ
長く放置すると、再開のきっかけがつかめない(苦笑)


  でも、このBLOGは
    ・やめない
    ・フンイキを変えない(みいはあ&長文)
  
  を軸としてこれからも継続します。よろしくです。

  (まあ、どう転んでも
   ついったー置き場には絶対にならないので
   それはご心配なく(笑)
   って、誰も心配してないか(高笑い))


さて。

せっかくなので、よそでみかけない情報を。
この下にはイングリット・バーグマン特集の話を書きましたが
情報(リーフレット)をいただいたので
こちらでは台湾の話を。
 

 さいきんのニュース情報などは
 ぼちぼちまた更新していきます。

かってにこれだけは紹介しておこう♪


赤毛のアンの幻?の続編が日本で出版!

 
見かけてびっくりして即購入!でしたが
シリーズの最後あたりを読み返してから読むことにしてるので
まだ読んでません。
(なんでニュースにならないんじゃ???
 「コミックナタリー」につづき
  「ガイブン ナタリー」とか作って欲しいよ!)

そして、これ(ダイエットの敵とは思うが)めちゃ欲しい♪



(こっちはコミックナタリーのネタでした。
 http://natalie.mu/comic/news/79639


さて。
表題の学生映画祭。


いちおうサイトをまず書いておきますが
なんも載ってません(怒)

 リーフレット、PDFであるんやから
 どっかにリンクさせておけばよいのに
 よくわからんし。
 
 わかりにくー!!! 


いちおう概要

第15回京都国際学生映画祭

期間:11月17日(土曜)から23日(金曜祝日)
場所:京都シネマ

http://www.kisfvf.com/(←めっちゃ音が出るので要注意)



もうしわけないですが
この時期、とっても行けそうにないので
スルーしかかってましたが
京都シネマさんから招待券と案内をいただき(たぶん会員全員に送付だと思う)
リーフレットを読んでみたら

コンペティションの作品のうち

「See you next life」(プログラムBで上映)
「罪人」(プログラムFで上映)

という2作品が「Taiwan」となってるので
どっちか行ってみようと思ってます(招待券で(汗))。

  <追記>

  サイトの中身ができたみたいなんでリンクしておきます。

  プログラムB http://www.kisfvf.com/programb/(11/18予定)
  プログラムF http://www.kisfvf.com/programf/(11/21予定)
                            (追記おわり)



短編なんで、どこまで台湾の街がうつったりするのか
そもそも、どんな映画なのかよくは分かりませんが
せっかくなので紹介。

気になる方はどうぞ。

あと、インドの作品も気になる・・・
「MAGNET」(プログラムGで上映)

 あ、平日や(汗)

 プログラムG http://www.kisfvf.com/programg/


もちろん世界各国の作品が集まってるので
イギリスやポーランドなどいろんな国名をみてるだけでわくわく♪
リーフレットの紹介を読んでると
どれも、みたいなあ、と思ってしまいます(単純)


というわけで
リーフレットはこちら↓からご覧ください。

http://www.consortium.or.jp/contents_detail.php?co=kak&frmId=2332

(映画祭のサイト、
 もっと細かく作品情報をのせたらいいのにーと思うが
 ワタシがよーわかってないだけなら
 すみません。

 でも、fbに行ってもぜんぜん
 情報があがってないんだよー(涙))


・・・
いっしょにしたらいけないと思うが
(ちゃんとした商業映画なので)
関西クィアの「不能愛」がなかなかよかったから(←わたし基準)
映画館でかかる有名作品以外も
できるだけ情報を集めて
いろいろみられたらいいなあ、とおそろしいことを考えたりする(笑)

  どんだけ映画みる気なんじゃ、ワタシ(苦笑)

不能愛 —Love me not—
http://kansai-qff.org/2012/program/love_me_not.php


  ちなみに
  不能愛、香港で11/29に上映予定になってます。
  これ↓って、そうですよね?  

  http://www.cinema.com.hk/revamp/html/list_detail.php?lang=c&movie_id=6294
   (予告もみられます)

   日本のほうが上映が先だったのかー。

   けっこう面白い構成の映画なのですが
   たぶんネタバレになっちゃうので
   書けないんだよねーーーー(汗)

   とりあえず
   「インド祭り」のあとにみるべき映画ではない・・・
   ということだけ書かせていただきます。


学生映画祭については 
また何か分かったら書いていきますねー。


で。
[続きを読む...]

2012年11月10日 (土) | 編集 |
いきなりさらりと再開ですが(ご挨拶はこの上の記事にでも)

この上映
岩屋のほうですのでお間違いなく。

(↑って、そんなやつ、おらへんで~!!!(苦笑)
 
 ワタシは美術展にいくのに
 2回ほど、まちがってサンノミヤに行って
 その展示はイワヤです。と言われた(恥))


さて。
大阪ヨーロッパ映画祭のまっさいちゅう!だと思われますが(泣)

11/23(祝)に兵庫県立美術館で
イングリット・バーグマン特集とのことですので
メモっておきます。

県美シネマクラシック
 県美10周年特別企画
「イングリッド・バーグマンの魅力をワンコインで」


10:30~
 カサブランカ 
監督:マイケル・カーティス(1942年) 出演:ハンフリー・ボガートほか


13:00~
 汚名
監督:アルフレッド・ヒッチコック(1946年) 出演:ケーリー・グラントほか


15:30~
 ガス燈
監督:ジョージ・キューカー(1944年) 出演:シャルル・ボワイエほか


会場:ギャラリー棟1階 ミュージアムホール
料金:一人一作品ごと500円
定員:各回250名

http://www5b.biglobe.ne.jp/~hyogocc/4news/calendar.html



兵庫県立美術館 http://www.artm.pref.hyogo.jp/

県立美術館のホールは
たしか客席がめーーーーっちゃ階段状だったような。

遠くに海も見えるし、いい美術館だと思います(遠いけど)


で。

[続きを読む...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。