猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年10月19日 (金) | 編集 |
ラテンビート映画祭
めっちゃ楽しいのに、きのうの9時の上映は
10人ちょい、やった(涙目)

  来年も京都でやってほしいんですが
  どう考えても、なんでナゴヤでなく京都?て
  感じだよねえ。。。


トロピカリア、まだ上映予定はあるんで(大阪も京都も)
ラテン音楽に興味ある人には勝手におすすめ。

ワタシ、ぜんぜん知らんけど
すっごい楽しかったもん(笑)

http://www.hispanicbeatfilmfestival.com/lbff2012/tropicalia.html

  今日の上映も楽しみ!!!

  http://www.hispanicbeatfilmfestival.com/

  
  このタイミングで
  「ホセ・ルイス・ゲリン映画祭」をもってくるみなみ会館さん

  http://www.eiganokuni.com/jlg/

  そして、

  「ジョン・カサヴェテス レトロスペクティヴ」 を
  淡々とやってる京都シネマさん
  http://www.zaziefilms.com/cassavetes/

  ご無体な~!!!て感じです(笑)

  もっと、重ならないように考えられないんでしょーか(涙目)

    京都映画祭を抜け出して
    カサヴェテスをみてから大阪へ行ったり
    めっちゃ大変なんですけどっ!!!


  でも、ヒストリカと大阪ヨーロッパ映画祭

  去年、両方のアンケートに

  どうか一緒の時期にやるのはやめていただきたい! と
  書いたら、今年はバラバラになったのでホっとする。

   がんばって両方いくぞー!!!

   (私が意見を書いたから変わったんじゃないとは思うが(笑))


さて。


下に書いた、透明雑誌と、ワンフーのLive
リンクを書き足しておきました。
(昨日書けてなくってすみません)

  ワンフーのLive紹介はこれ
  http://bonbonchu.com/asia-entame/newpage1-183.html


で、あまりに映画祭が多くて(泣)
ぜんぜん気づかなかったが(おいおい!!!)


ヒューマンシネマフェスティバル2012

関西でもあちこち、やってるんですね

三田ウッディタウンと茨木市は明日から、らしい

 http://humancinemafestival.org/

 灼熱の魂、みのがしているんでみたいけどなぁ~(汗)


そして、来週ですが

新開地映画祭

http://eigasai.shinkaichi.or.jp/

燃えよドラゴンよりパンダコパンダが気になるわたくしですが
新開地になんかいも通うのはしんどいなぁ~(笑)

 だいぶ先ですが
 シネマ神戸では11月に王朝の陰謀をやるそーです。

 http://eigasai.shinkaichi.or.jp/
 

そして、めっちゃ気になった映画ニュース

W座からの招待状
[続きを読む...]
スポンサーサイト

2012年10月18日 (木) | 編集 |
ぜんぜんBLOGが書けず恐縮です。
先週は香港ノワール3本立てを堪能し
しかも、その前の日に
関西クィアで香港映画をみてきたので
「24時間で香港を舞台とした広東語映画を4本みる」という
ひさびさに、なかなかできない体験をしました。

 無間道オールナイトのまえに
 大事件をみにいって以来かもしれません。シアワセ♪


ちゃんと記事が書けないので、以下、まとめてで失礼します。


・若松監督、亡くなられたなんてめちゃショック。
 京都の舞台挨拶の写真をけっきょくこのBLOGには
 UPできないままだったんで、ちゃんと追悼記事を書きたいです。
 
・京都ヒストリカ映画祭
 発表になったんだけど、ついつい
 「ビッケ」の続編に目がいってしまう。

 http://historica-kyoto.com/historica_screenings/

 読み飛ばしていたけど(失礼!)
 「大武生」も上映予定になっています。行かねば。

 (あるところに「中華が無い(泣)」と書きましたが
  ボケてました。お詫びして訂正いたします。。。)

 タイ版「羅生門」もめっちゃ気になります!

・ついに、みた映画を
 BLOGに感想、どころか、手帳にメモ!すらあやしくなってきた(汗)

 10月は、昨日すべりこんできた
 クレイジーホースが22本目(たぶん)
 キネノートに登録、もまとめて、しかムリな状態。
 なんもしてないのに、何が忙しいんだろ???と思ってるうちに
 今日からラテンビート映画祭@関西に突入です。
 (今月の集計がおそろしい。。。)

 http://www.hispanicbeatfilmfestival.com/

 映画漬け、っていうより、「カレー漬け」に
 なりそうな気もする。
 (Tジョイで映画をみるときに楽しみは
  フードコートでカレーを食べること!
  映画の半券でラッシーももらえるし(笑))

・別記事にする予定ですが
 オリンピックの関係なのか、ずっとなくなってて
 先月から復活してる「アジアン食堂」(関西限定)
 今月は10/28の放送です!

 http://www.nhk.or.jp/osaka/program/asianshokudo/

 リニューアルしちゃったので、
 食堂の紹介はなくなったみたいですが
 今回は「タイカレー」なのですんごく見たい!!!


・別記事にしたいのだけど
 今週末は透明雑誌が京都にくる!(というのに行けない)

 http://borofesta.ototoy.jp/

 しかし、来日がきまった旺福は東京公演だけらしい。
 がっくし。

 http://bonbonchu.com/asia-entame/newpage1-183.html

 
(そして、しょーもない私信)
[続きを読む...]

2012年10月13日 (土) | 編集 |

「桃姐」(桃さんのしあわせ)本日10/13から東京公開
 http://taosan.net/
 (↑音が出ます、っていうか加賀美さん(ですよね?)の声が聴けます!
 大阪は10/27公開予定

関西クィア映画祭@京都 10/12(金)~15(日)
 http://kansai-qff.org/
「不能愛 —Love me not—」が上映されます
 http://kansai-qff.org/2012/program/love_me_not.php

ニュー香港・ノワール・フェス
 大阪 梅田ガーデンシネマは本日10/13(土)から!
 http://3hknoirfes.net/(←音が出ます)
 (名古屋は10/20から。全国順次公開予定) 
   ※拙BLOGでもこの下に紹介を書いてます

そして、ほんじつ
「オーム・シャンティ・オーム」上映&トークショーです@東京
http://www.athenee.net/culturalcenter/program/as/mori.html
いきたいよー!!!(大泣)


がーん。。。

昨日の夜中に気づいた。

「女書」のドキュメンタリーが
ウィングス京都の映画祭で上映!


(書くべきネタはいっぱいなのですが
 今日はこれがワタシのトップニュース・・・)

2012 シニア女性映画祭・京都
http://www.wings-kyoto.jp/topics/tpSW1210.html

(映画祭じたい、ぜんぜん知らんかったよー(涙目)
 なんで、京都シネマとかみなみ会館さんに 
 ポスターはったりチラシを山積みしたりしないの~?
 前にまとめた映画祭リストにも載せられなかった。
 だってここ↓にも載ってないしさー。。。←責任転嫁
 http://www.ccosaka.org/
 (まあ、ここにすべての情報があるわけではないが・・・))

土曜は予定がいっぱいなので
せっかくのチャンスなのだけど今回は行けそうにない(泣)

 あああ。くやしいー!!!

(そして、これをアキラメて行く映画
 おもしろくなかったら暴れる・・・けどアヤシイ(笑)
  ↑ 鐵三角 じゃないです(なので不安))


内容だけでも下記(いちばん下)にメモっておきます。

  検索してみると、大阪でもまえに上映されているのですねー

  2002 第1回おんなたちの映像祭・大阪
  http://www2.osk.3web.ne.jp/~akamev/EVENT/event_old/festival_1.html

  他にもあちこちで上映されている様子

   第2回CGS国際ワークショップ
   アジアにおける人間の安全保障とジェンダー:人文科学の視点から
   アジアン・フィルム・ショーケース
   2005/9/18

  「輝きフェスタ2006」映画と講演の夕べ
   http://janjan.voicejapan.org/culture/0602/0601300453/1.php
   2006/2/3(調布市男女共同参画推進センター)

   アジア映画に見る女性の課題
   2006/3/12(東京都北区男女共同参画センター)

  もっとあるかも・・・

  ぜひともまたチャンスがありますように(願)
 

これとは別に(こっちも見逃しているけど)
日本のテレビでも
「女書」(女文字)については
ドキュメンタリーが作られていたそうで
そっちもめっちゃ見たい!(涙)←って前も書いたよな(汗)

 悲しみ綴る中国の女文字
 http://www.mbs.jp/eizou/backno/110918.shtml


この流れで書いちゃうけど
「雪花と秘文字の扇」はけっきょく一般公開しないのかなー(泣)

 雪花秘扇

去年、ムリしてでも日本・中国映画週間に
行っておけばよかった。
http://cjiff.net/2011_10/movies/movie_snowflowerandthesecretfan.html

原作は読んだのだけど、すーーーごく面白かったです。

雪花と秘文字の扇 雪花と秘文字の扇

(「女書」の部分の活字の使い方がまたいいのだ!)

ちょっと前に
この↓高ーーーい本を
某所でありがたくお借りして
途中まで読んでたのですが

中国女文字研究 中国女文字研究

ほんま、こういう話には興味津々。。。
 (でも、読みきれなかったんで
  次回は年末とかにチャレンジしたい)

秘文字の扇、
公開されないなら
もう、DVD(海外版)でみちゃうか?と迷い中。


  秘文字、ていうコトバがすごく魅惑的ですが
  ドキュメンタリーも面白いだろうなあ。。。

  これも読まなくては(自分用メモ)
  

消えゆく文字 中国女文字の世界 消えゆく文字 中国女文字の世界

 中国湖南省江永県を中心に伝えられてきた女文字。女性たちによって作られ、女性たちだけに使われてきたこの文字は、いかなるものなのか。これらの文字で女性たちは、何を伝えようとしてきたのか。日中の研究者による総合的研究成果。
http://www.sangensha.co.jp/allbooks/shakaig.htm#251

(面白そうな本がいっぱいやー!!!(羨))


前も書いたカモやけど
女書を研究されている(上の本↑の著者でもある)
遠藤織枝先生のHPはこちら↓

http://homepage3.nifty.com/nushu/

いろいろ調べてたら
去年は遠藤先生の講演もあったようです。いいなー東京(泣)

 もじもじカフェ第28回「中国・女文字の世界」
 http://moji.gr.jp/cafe/themes/028/
 (このカフェじたいに入り浸りたい~(涙目)
  って、それも前に書いた???(汗))


文字がつくられた経緯とか歴史的背景はともかく
わたくし、こんなん↓見てるだけでうっとりです♪(お気楽やのう・・・)

http://www.omniglot.com/writing/nushu.htm(説明文は英語)
http://www.aa.tufs.ac.jp/kanji/tenzihinA_19.html
[続きを読む...]

2012年10月12日 (金) | 編集 |

父の初七日 [DVD] パルシネマでは「父の初七日」上映中~!
 http://www.sam.hi-ho.ne.jp/dragonfly/

「桃姐」(桃さんのしあわせ)10/13から東京公開予定
 http://taosan.net/(←音がでます、っていうか加賀美さん(ですよね?)の声が聴けます!
 大阪は10/27公開予定

暁峰さんをハジメちゃんこと王傳一(ワン・チュアンイー)が演じる
「ペンギン夫婦の作りかた」

10/20公開予定 http://www.penguinfufu.jp/(←音が出ます)
(関西は梅田ガーデン・MOVIX京都・UC大津、ほか)
 http://www.eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=31

関西クィア映画祭@京都 10/12(金)~15(日)
 http://kansai-qff.org/
「不能愛 —Love me not—」が上映されます
 http://kansai-qff.org/2012/program/love_me_not.php

中国映画の全貌2012
 東京 上映中(10/6(土)~11/16(金))
 http://www.ks-cinema.com/schedule.html
 名古屋 10/13(金)~
 http://www.cinemaskhole.co.jp/cinema/html/movei-2012-10.html
  シネ・ヌーヴォーさん、関西もよろしく!!!

香港ノワールも気になるが、
フレンチ・ノワールもめっちゃ気になる!!!

BLOGをサボると宣伝が長くなりますが(汗)
すっかり秋めいてきた今日このごろ。

みなさま(←誰?)お元気ですかー?

 ものすごいニュースに
 (京大の教授って、京大卒でなくてもなれるのか!)とゆう
 しょーもないことに驚いていたK市市民の ぐれいす です。
 
 (そして、どっかで「白川さんが受賞の時は・・・」てな話を聞き
  えっ!白川静先生ってノーベル賞とってたっけ?とか
  考えてたアホすぎるわたくし。
  まあ、授賞式にいってる時間がもったいない、とかって
  固辞されたんじゃないか、と想像するけども(泣))

  
  ちなみに、ノーベル賞は生きるうちでないと取れないそうです。
  (死後の受賞てのはナシらしい)

  報道番組(?)で聞く関西弁はやっぱりいいわ♪
  
  わたくしは山中博士の関西弁↓すごく好きです←どこ見とんじゃ(笑)
  
  京都賞受賞時(2010)のスピーチhttp://youtu.be/uD_LPPH3cNc

 それにしても、日本のノーベル賞受賞者の理科系部門は
 関西比率が高いなぁ~(感心)
 http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/tour/nobel/index.html

  で、上にも書きましたが中国映画の全貌。
  ぜひとも以前のように関西でも上映して
  「紅いコーリャン」もやってほしいなあ~♪
  紅いコーリャン [DVD]
  (「紅夢」とごっちゃになるけど(汗)
    姜文とXXXXするのが紅いコーリャンですよね?(汗))  


さて。本題。

やっと関西上映が目前となった

ニュー香港・ノワール・フェス (写真はウメダにて)


http://3hknoirfes.net/(←音が出ます)
 (名古屋は10/20から。全国順次公開予定)

大阪は明日からなのですが
タイムテーブルをコピペしておきます♪
(3本みるならこの土日ですよー!!!)


  本当はhtmlで表組みにしたいんですが・・・
  夜なべできたらやります(汗)

こんかいの動員が次の上映に結びつくと信じたい。




フリーマンさんのところ(8/10)に書いてありましたが
フィルム上映とのことなので
行ける方はぜひ!!!

[続きを読む...]

2012年10月05日 (金) | 編集 |

久御山でマクダルやってるのん
紹介するの忘れてたー!!!(泣)
http://www.aeoncinema.co.jp/kumiyama/
 今日までです(汗)

  イオンシネマはどこも今日までかも・・・

 マクダルは横浜中華街映画祭2012でも上映予定です
 http://www.chinatownfilmfest.com/

父の初七日 [DVD] パルシネマでは「父の初七日」上映中~!
 http://www.sam.hi-ho.ne.jp/dragonfly/

さて。
京都映画祭、始まりましたねー!
http://mytown.asahi.com/kyoto/news.php?k_id=27000001210030005
(なんで京都新聞とかに会場写真というかニュースがないの?)

悲しいことに、わたくしの映画祭の朝の恒例行事(泣)
 前売り券をやさがし
どーーーーやっても出てこないので
ふと、「前売りを入れるファイル」があったことを思い出し(おいおいおいおい!)
このワタシがそこにきちんと入れることは
まずないやろ、と思ってみてみたら
 入ってました。。。

おかげで、サワヤカな連休前の朝なのに
ウチの玄関は、まるで押し込み強盗が入ったかのように
映画チラシが散乱。
(もう、放置して出かけるしかない・・・)

さて。
きのう、やーっと10月1本目の映画をみました~
(まいにち残業つづきなんで(泣))

なかなか良かったです。

眠れぬ夜の仕事図鑑 http://nemurenuyoru.com/(←音が出ます)

京都ではみなみ会館で今日(金曜)までですが、気になるかたはぜひ!!!
http://kyoto-minamikaikan.jp/


http://youtu.be/yA903Ra5P8Y

 imdbには「ドイツ語」となってるが
 オランダ語がけっこう多そうで、もしかしてチェコ語?てのも
 出てくるんやけど、どこか、正確にちゃんと
 何の言語が出てくるか、書いてくれてるところはないのかしら?
 (英語・フランス語・イタリア語も出てきます←これは分かった)


で。

めちゃ遅れましたが、映画祭の紹介(この下)につづき
特集上映・特別上映等をまとめました(10/6朝 かなり追記)

こっちのほうが、めちゃ多くて
スケジュールをどうしたものか(泣)な感じ。

 1週間やってても、みたい作品が昼間1回なら
 映画祭と重なったらアウトやし
 カサヴェテス、大阪でみておけばよかったとめちゃ後悔。。。

 http://www.zaziefilms.com/cassavetes/(←音が出ます)

 そして、特集とはかんけーなくまだ先やけど
 大阪ヨーロッパ映画祭のサイトはいったい
 どーなっとるんや!!!(ちょい、怒)

 http://www.oeff.jp/

 映画祭はまだ先やねんけど、
 チケットはもう売ってるらしく(大泣)

 http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/yutoritomidori/0000184977.html

 おいおい、作品もスケジュールも載せず
 先に売ってるて、なんじゃー!!!

   ※スケジュールは「ぴあ」に行けば載ってます。。。
 
 しかも公式サイトにはfbがあるとは書いてないのに
 ついったーからフェイスブックに作品を随時紹介ていいつつ
 ぽつぽつしか紹介されてないし
 ついったーも更新されてないし。。。

 そもそも、公式サイトにスケジュールどころか
 主な作品も載せてないのに
 ついったーに「チケット発売開始」とか書く神経がわからん。
 (たぶん、紙のチラシが先に配布されてると推測)
  
   これでスケジュールがぶじネット公開された時に
   すでにチケットが売り切れてたら暴れます(笑)

 
さいきん、イカってる件、
2件も書いたらちょっとスッキリ(「ちょっと」かい~!)


では。特集上映↓

(こちらも日付順に書いておくので
 「映画祭」の記事と、2窓で開けて比較していただければと思います)


○サイトによっては音の出るものがあるので注意
○スケジュール・会場等はかならず
  おでかけ前にご自身で再チェックをお願いします。

[続きを読む...]

2012年10月04日 (木) | 編集 |
あああ!某放送局さん
ホリキタにみとれていたワタシのサワヤカな朝
かえしてくれー!!!(というわけで某ドラマは月曜いちにちで挫折)

そしてさらに
あーんなに書いてたのに(9/26
野田さんのドラマ放映
すっかり忘れて寝てた ぐれいす です(泣)

 野田ともうします。シーズン3
 http://www.nhk.or.jp/noda/

 前シーズンにひきつづきここ↓で翌週の放映までみられます
 
 http://www3.nhk.or.jp/d-station/program/noda/

 今回は、原作の同時ネット公開はないのかな~?
 まえにも書きましたが、いま売っているKISSでは
 原作の柘植文さんがドラマの撮影レポートを書かれてるので
 気になる方はどーぞ♪

 http://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/02292


すーーーかりBLOGをサボってますが
ぶじ日曜に「カルロス」(5時間半)をみてまいりました。

 http://www.carlos-movie.com/(←音が出ます)

 おもしろかったっすよ~!!!

 (そのあと平日は
  ずっと忙しくてぜんぜん映画に行けてませんが・・・)


で、映画祭
書く書く詐欺でしたが(すみません)
近畿圏内での映画祭をやっとまとめました~(汗)

 (あまりに多いんで、特集上映などは 別記事 で)

スタート日などは公式ページによりますが
スケジュール等は必ずご自身でチェックをお願いします。
(名称は「映画祭」でも単独キャスト・監督の作品上映は
 わたし基準でかってに「特集」にカテゴライズ)

一部、おすすめ作品等を偏見により抜粋していますが
中華関連作品と考えられるものは「えんじ色
すでにみた作品で、私がめっちゃ見たくてオススメなものは
グリーン」にしてみました。
  ※意見には 個人差 があります

○サイトによっては音が出るものもありますのでご注意ください。

[続きを読む...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。