猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年02月25日 (土) | 編集 |

この下、台湾映画
「星空」のサントラのニュースなどを貼ってるのでよろしく~!!!


・・・気づかなきゃ良かった(汗)

この土日は
めっちゃスケジュールばしばし(平日に映画に行けないから)というのに
ふと、ナナゲイのサイトをのぞいてしまった。。。

今日からちょびっとだけジャジャンクーをやるじゃん!!!

しかも面白そうなやつだけ(小声)
ワタシは「世界」も「三峽好人」も何回みても寝るのでもう
見るのをあきらめた。
カウワイさんもゴダールさんも大丈夫なワタシであるが
この監督には0勝全敗である(汗)



あああ!
これに行くと「セイジ」に行けないんだけど(泣)

なんで知ってしまったのだろーとクヤシイんで
かってに宣伝しておきます(笑)

※ジャ・ジャンクー監督の日程だけ抜粋します

『サウダーヂ』関西公開記念上映
空族、世界の作家と繋がれ !!

(全5作品/入替制)1週間限定

2/25(土)~3/2(金)

一瞬の夢 [DVD] 一瞬の夢
http://www.bitters.co.jp/filmbook/xiao/xiao_top.html

2/25(土)15:45(~17:40終了)
2/27(月)18:30(~20:25終了)
2/29(水)15:45(~17:40終了)


青の稲妻 [DVD] 青の稲妻
http://www.bitters.co.jp/inazuma/

2/26(日)15:45(~17:45終了)
2/28(火)18:30(~20:30終了)
3/2(金)15:45(~17:45終了)

http://www.nanagei.com/movie/data/589.html

 ※上映時刻・日程は
  お出かけまえに必ずご自身で再確認を!



行くならまだみてない「一瞬の夢」だろうけど
「青の稲妻」のちょー重くるしく暗くってウツウツな感じが
けっこう好きなんだよねえ(こっちは見た)
(日本映画の「USB」に近い感じかも)


「ブンミおじさんの森」も上映予定です。

 ここにブンミおじさんが混ざるという
 共通性がいまいちわからん。。。
 

「サウダーヂ」
http://www.saudade-movie.com/

京都でもシネラリーベでやるのだけど
こういう特集はないんだろうなあ(泣)
地下のスクリーンが存続してたらよかったのに。。。

[続きを読む...]
スポンサーサイト

2012年02月24日 (金) | 編集 |

この下、台湾映画
「星空」のサントラのニュースなどを貼ってるのでよろしく~!!!


今日は帰りに映画2本みて・・・と思ってたのに
見事に計画失敗の ぐれいす です(泣)

  ドイルさーん!!!(涙)

帰宅してみたら
今日はアジアン食堂の日だと気づく。。。

 [追記]
  ついでに書いとくと
  今夜の「名作ホスピタル」は
  「じゃりン子チエ」
  http://www.nhk.or.jp/hospital/schedule.html [追記おわり]

アジアン食堂、このあいだから
そろそろ書かねば!と思ったのについ忘れていた。

いまごろ記事にして、まにあうか???
と思いつつも貼っておく。

まるかじり!アジアン食堂
「激辛自慢の田舎料理~タイ・イサーン~」


2012年2月24日(金) 22時00分~22時30分 ※関西限定

タイ料理の中でも超激辛!タイ東北部イサーン自慢の田舎料理に挑戦!バンコク女性に大人気!王女も愛したヘルシーサラダ!こんな激辛グルメが和歌山で楽しめるなんて!?

タイ料理の中でも超激辛!タイ東北部イサーン自慢の田舎料理にたむけんが挑戦!そして撃沈?登場するのはヘルシーフード!バンコクの女性に大人気で王女も愛したのはトウガラシを山ほど入れ、辛さを叩き込んだパパイヤサラダ「ソムタム」。ひき肉に数種類のトウガラシをたっぷりまぶした「ラープ」。イサーン出身の女将が切り盛りする和歌山のタイ料理店、しかし辛さは半端ではナイ!こんな激辛グルメが和歌山で楽しめるなんて!?

(YAHOO!テレビガイドより)


http://www.nhk.or.jp/osaka/program/asianshokudo/


今回のお店はたぶんここ↓
[続きを読む...]

2012年02月24日 (金) | 編集 |
きのうは「残業をぶっちぎって」カナリアにいってきたぐれいすです。

作業着萌え~!!!という
おおよそ、カナリアをみる前にはまったく
思いもよらなかった感想を持つ(笑)

カナリア [DVD]

ひさびさに甲田益也子さんをみられて良かった。
野田さん(江口のりこ)も出ていて
めっちゃ、見てトクした気分でした。
まにあって良かった。

  (もちろん深く重い映画で
   谷村美月ちゃんの演技にめろめろだ!
   そのあと行く予定だった「ヒミズ」を
   今はそのタイミングではあるまい、と中止)

さて。
たまにはナタリーニュースをこっちにも。
(ついつい、フェイスブックに飛ばしている)


 ※フェイスブックについてはいろんな意見があるので
  見るのもやるのも自己責任で。

  http://www.cyzo.com/2012/02/post_9936.html

  なんでも「タダほど高いものはない」のです(←偉そう)


で、やっと本題ですが。

表題では気づかなかったが
本文をよんでみると
「星空」のサントラぢゃん!!!(嬉泣)

world's end girlfriend×湯川潮音の台湾映画サントラCD 2012年2月23日 22:00

world's end girlfriendが音楽を担当した台湾映画「星空 Starry Starry Night」のサウンドトラックが、world's end girlfriend主宰レーベルVirgin Babylon Recordsより4月13日にリリースされる。

Starry Starry Night-オリジナル・サウンドトラック-

この映画は台湾の人気絵本作家ジミー・リャオ(幾米)の絵本を映像化したもので、2011年に台湾、中国、香港、シンガポールで公開。監督は2008年の長編第1作目「九月に降る風」でさまざまな映画賞を受賞した台湾の新進気鋭の映画監督・林書宇が務めた。

world's end girlfriendはストリングス、ピアノ、チェレスタ、シンセサイザーなどを使って映画音楽を制作。美しいメロディで、少女と少年の憧れや冒険、喪失、希望を優しく表現した。サントラ収録曲のうち2曲には湯川潮音がボーカルで参加。Virgin Babylon Recordsオフィシャルサイトの通販では通常より200円安い2000縁で販売され、さらに特典CDがプレゼントされる。

なお、5月4日に東京・WWWで開催されるVirgin Babylon Records初のレーベルイベント「Virgin Babylon Night」では、world's end girlfriend & POLTERGEIST ensembleのライブで今回のサントラの楽曲を生演奏で再現することが予定されている。

(後略)

http://natalie.mu/music/news/64980


 (2000なら買う~!!!)  

ワタシがかってに太字にしたポイントが
シッカリ押さえてある
ひじょうに好感のもてる記事だ(笑)
台湾の映画、てくくりでサラっと飛ばしてないのが
またいいなあ。

トム・リン監督が漢字表記なのも嬉しい。

星空!星空!!!とこないだから騒いでいるわりには
日本人がサントラを担当しているとは
まったく知らなかった(汗)

湯川潮音ちゃんの参加も嬉しいけど

(来週も残業をぶっちぎって
 「リンダリンダリンダ」をみにいくぞ!!!(誓))

world's end girlfriendって、いわゆる
「ひとりユニット」で「空気人形」の音楽も
やってる方なのだった(←いま調べた)

空気人形 O.S.T. 空気人形 O.S.T.

 さらに楽しみになってきた!!!


↓つい聴いちゃったけど(めっちゃいい!!!(泣))
 まもなく映画をみるから楽しみにとっとく!て人は我慢だよ!(笑)


http://youtu.be/SX-FMl_Pq9I
[続きを読む...]

2012年02月22日 (水) | 編集 |
爆音映画祭
上映希望の映画、投票うけつけ中です!!!(3/20まで)

http://www.bakuon-bb.net/2012/request.php
(意外と「PTU」なんてどうでしょ?(笑)
 「言えない秘密」とかも爆音でみてみたいもんだ(おいおい!))

そして
きのー書き忘れましたが
次のComicスピカには、遠藤淑子さんが登場です!
comicスピカ No.5 <Feb.2012> (書籍扱いコミックス)
https://twitter.com/#!/comic_spica/status/170057808576913409/photo/1

(まだネットには情報が写真しか出てないですが・・・)

フェイスブックには書いたのですが
(最近、BLOGより、フェイスブックと
 読書メーターのほうがマメに書いてるかも・・・)
スピカもいろいろ大変だなぁ~(汗)と
これからどうなるか心配です。。。(よけーなお世話!)

  ※「スピカ」はむかし、ふつーにまんが雑誌として
    発行されていたのだけど
    けっきょくWeb版に変更になって
    Webで発行されていた。。。が
    つい最近、また紙版(?)が
    別に新創刊されてつぎが5号。

    けれども、新創刊された1号は
    comicスピカ No.1 <Oct.2011> (書籍扱いコミックス)
    けっきょく、今、Webで
    無料公開中なのだった。(買ったのに!)
    http://www.gentosha-comics.net/genzo/comics/comic_spica_free/index.html
    (6月30日まで読めます)

なんて前置きが長すぎる(笑)

きょうの本題は、
証人の大阪上映が決定した記念に
上映劇場を載せる、というものです。


公式サイトはこちら↓

http://beaststalker.net/



劇場は下記にメモっておきます。

(さいきんの映画サイトは
 フラッシュが使ってあったり
 なんか、いろんな仕掛けがあったりして
 ふつーの携帯で上映劇場を検索しても
 表示されなかったりして
 いざ載せるとけっこうアクセスが多い。

 (ワタシもけっこう公開日程など
  じぶんちをアテにして外から携帯で見るのだった)

 わたくしの「なすべきつとめ」のひとつと
 勝手に考えております(笑))


今回は前置きが長いので(笑)
もっと劇場がふえてきた時点で別記事に整理する予定。

祝・大阪上映決定!

  といっても4月ですが・・・


 ※ ビースト・ストーカー という邦題ですが・・・

   けっして

   ニック・チョンさんが
   レンゲをばりばりと食べながら
   倒れても倒れてもバイクで追っかけてくる
   映画
ではない、らしいです(←まだ見てないからなんとも)

   姉上、愛してるわ♪(笑)
   
   自分で思いつかなくてめちゃくやしい(笑)
[続きを読む...]

2012年02月21日 (火) | 編集 |
日曜は「催涙映画祭」(←ちがうって!)に行き
滝のよーに泣いてきました。。。

 ハーモニー [DVD] こんなん反則や~(滝涙)

それにしても
東京のノーザンライツ・フェスティバルや
ナゴヤに行けないのはともかく
なんばハッチのスカンジナビアにまで
行けないっちゅーのはどうゆうこっちゃ!(私信)
・・・と、かなり、がっくり、な ぐれいす です。
(意味わからん方すいません)

さて。話題がたまりすぎなんでイッキに書いてみます。


<まんがニュース>

○きのう発売のスピリッツ

 チャンまま(「チャンネルはそのまま」)が載ってるだけでなく
 表紙が翔太くんだ!

 http://spi-net.jp/ 

  あの役をやるって、いまだに信じられない(笑)


○まえまえからぜんぜん書けてないが
 高橋由佳利さんの連載が
 ヤング・ユーで始まっていて
 トルコの話じゃなくって
 トルコ料理店を始めるまでの話が連載されている。

 (さいきん、家を建てるとか、家を買うとか
  お店を出す、とか、ベテランまんが家さんの
  「実録まんが」(?)が増えているなあ(汗))

 ちなみに、ユカリさんのついった、はこちら

 @kenantoruko

 お店の名前は、トルコまんがのシリーズを
 読んでいた方なら、あらま(微笑)と思うのでは。。。


○また、2月3月で
 怒涛の発売ラッシュがありますが楽しみでもあります。

  2/25 ガラスの仮面 (48)
  

  3/27 3月のライオン(7)
  

  http://3lion.younganimal.com/vol7/

  たしか、パームも発売のはず。。。

 (これ、いつも「怒涛のラッシュ」と自分では思うが
  オッカケてるものが多すぎるだけなんじゃないのか?(汗))

 
 ○「やにゃかさんぽ」、第4話が出ています

   http://www.hakusensha.co.jp/yanyaka/index.html


 しかし、これ↓なに??? めちゃ気になる!

 「めろねこ」
 (成田美名子 清水玲子 わかつきめぐみ 高橋しん 中条比紗也)

 
 
 http://www.s-book.net/plsql/slib_detail?isbn=9784592198970

 (続報を待とう・・・)

 
そして・・・
[続きを読む...]

2012年02月19日 (日) | 編集 |
まにあわないかもですが

第17回 にしのみやアジア映画祭
http://amity.nishi.or.jp/asiacine2011.html
(ほんじつはバビロンの陽光ほか) 記事→ 1/7
よろしく~!!!(と勝手に宣伝)


 こないだからチマチマ書いていた
 「銀鉄&にゃんこ」の記事、やっとUPしました。 → 2/12
 今年は感想をできるだけ書きたいです(遅れても)

で・・・
今日も遠出。。。

ほんらいなら
今日の記事は
「ジェット~!(号泣)」になるはずが
やはりタレンタイムを取ったワタシ。
ということで、宇治の方紹介記事 2/5 )へ出かけてきました。

その映画祭、
なかなかステキだったのでとりいそぎ写真などを簡単に。

昨日はギリギリに家を出たら
外には雪がつもっていたんでびびった(汗)

デジカメをうっかり忘れていったので
携帯で撮ってきた写真、全部ダメダメですがのせときます。

スクールバスが時間どおりこなくてドキドキしたが
ぶじ、映画2本、鑑賞してまいりました。



タレンタイムではいつもどおり?号泣したけど
もう1本「裸足の1500マイル」も良かったです(泣)

 タレンタイムは途中でフイルムが切れてびっくり。
 あれって、東京国際のときの1本が
 全国のあちこちで上映されてると思うんで
 今後の上映はその場所が少し短く
 なってたりして・・・(涙)

 でも、何回みてもいいなあ~(タメイキ)



展示など、学生主体の手作りな感じで
アットホームな映画祭で楽しかったです。
(写真がとれてなくて残念・・・)

エスニック・カフェがあるのは知っていたが
なぜか中華のお店がでていて
ついつい、「水餃子」を食べるワタシ(笑)



(奥は「とうもろこし茶」)
[続きを読む...]

2012年02月18日 (土) | 編集 |
まにあわないかもですが

2/18 アジア・アフリカ とびっきり映画祭in宇治
http://www.kbu.ac.jp/kbu/gakugaimuke/120218-eigasai/eigasai.html
タレンタイムなど上映予定) 記事→ 2/5
2/18-19 第17回 にしのみやアジア映画祭
http://amity.nishi.or.jp/asiacine2011.html
海洋天堂など上映予定) 記事→ 1/7
よろしく~!!!(と勝手に宣伝)


表題は
「映画みて泣いてばっかりかい!」シリーズ(笑)

  先日のぶん、追加でUPしました→ 2/11

くわしく書く時間がないですが
きのうは残業をぶっちぎって
「キッズ・リターン」に行ってきました。


http://youtu.be/MvY6JCFCrQk

泣く映画じゃないんですが
初めてみたのが、この年齢で
じーーーーーーん、ときてしまった。

若いときにみて、いまもういっかいみるより
いま初めてみたことで、たぶん、感動倍増(←わたし基準)

予告をのせたくて、いま動画をみただけで
また泣いてる私(アホか・・・)

 ※注:しつこいよーですが
    泣く映画ではありません。



ちょうど?あんどー君の最新作(刀見笑)を
去年のヒストリカでみたばっかりだったので
この初々しさと、美貌の変わらなさにも感動(笑)

キタノ映画が(暴力的な感じがして)苦手、とか
気になってるけどまだみたことない、って人には
おすすめです。

 ※↑あとで読み返し
  世界のキタノの名作にむかって
  たまたま最近みたからといって
  「おすすめ」って
  なんてナマイキなんだ私(笑)とちょっと反省。
  でも、おすすめです^^
  北野映画はフイルム上映の機会があったらぜひ見るべし!


キッズ・リターン [DVD]

スクリーンでみてよかった~♪

いわゆる「初期作品」なので
「K」というマークが出てこないのが
をたく?としては残念です(笑)

香港でいうと
「MilkyWay」のマーク(わたし基準)

カンヌではあの「K」が出るところで
うぉーーーーというタメイキというか
歓声がもれるらしい(ダンカンさんが言ってた)

  ツダカンの出番が多いのにもびっくりしたが
  それより、クドカンもでていたことに
  さらにびっくり!(笑)
[続きを読む...]

2012年02月15日 (水) | 編集 |
カーネーション、いつからコスプレドラマに?(笑)
ジュンコさん、似すぎ!(笑)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20070927/136155/


さて。
この記事、いちおう「音楽」カテゴリで。

「カム パネルラ~!!!(大泣)」とつぶやくヒマもなく
まいにち忙しくて泣きそうな ぐれいす です。

  銀河鉄道の夜 [DVD] 
  約10年ぶり、3回目。

  ぐうぜんに10年に1回ぐらいみてるが

  やっぱり、いいなあ。



  上映ありがとうございます!!!(滝涙)

  http://www.bunpaku.or.jp/exhi_film.html

  (なんとか別記事に書きたい。)

ローカルネタ、っちゅうたら
これも記事にまとめたいけど、時間が・・・(涙)

「西陣の姉妹」西陣で上映!
 http://nishijin.web.fc2.com/m-nishijin.html

ここ数ヶ月は
すべての物事を無視して11時には寝て
朝はやく起き、出勤前にサワヤカにBLOGを書く(←こっちはできてない)
・・・という健康な生活をこころがけていたのに

9時10時まで働いていたら
11時就寝は非常に困難であり
朝は起きられず夜は家に帰れず、お弁当も作れず、という
不健康な生活をつづけています。。。

(でも今日は早く帰って映画にいくもんねー!!!)

これは遠いけどちょっと気になってる

コインDEシネマ
松本清張シリーズⅡ ~社会派編~
http://www.sakai-bunshin.com/sp_Page.php?eid=00259

「鬼畜」はすごくみたいのだが
鬼畜 [DVD]
もういっこ、「わるいやつら」でなく
「疑惑」だったら無理にでも行くんやけど(笑)
・・・と思ってよく読んだら
孝夫さんやないかいな!

わるいやつら [DVD]

(こうやって休みの日のほうが
 朝はやく起きる羽目に。。。)

そうそう。にしのみやアジア映画祭の1日目をあきらめ
タレンタイムに行こうかな、と思ったら
その日は「AKIRA」の上映やんかいさ~!!!
うおおおお! 体が2つ(ついでにサイフが3つ)ぐらい欲しい。。。

 ・・・てな感じの、休みの日はさらに忙しい日々です(笑)


こないだから「2月の予定」記事を
書きたくてしょーがないのだが
(正確に言えば、書くためのネタを探して
 まとめたいのだけどまだまったく
 ネタを探すとこにたどりついてない!)

まあ、明日にでも。。。

さて、前置きがいつものごとく長いのですが

「カムパネルラ(泣)」の「泣」は行ってみてきた涙、ですが

表題のレイニーの「泣」は

なんでその日なの!!!(大泣)の泣きであります。


せっかくの初のファンミなのに
(まあ、ファンミ、っていう行事もいかがなものかと思うが)
なんでその日なのじゃ!!!


実はですね。。。


[続きを読む...]

2012年02月11日 (土) | 編集 |
文化博物館さま、感謝感謝の雨霰です(涙)

約10年ぶり、3かいめの
「銀河鉄道の夜」


http://youtu.be/RyOJx_ILaYo

スクリーンで堪能いたしました。

冒頭は音がぐわんぐわんにゆがんでいたので
ぜったいにフイルム上映(笑)

うれしいーーーー。

(大昔にみたときもゆがんでた気がする・・・。
 故意でなくフイルムが痛んでるのはアキラカなのだけど
 なんてゆうか
 この映画は
 そうゆうのが似合うと勝手に思っている。
 ちなみに、前にみたのは
 京都駅が改装になって
 スペシャルイベントとして
 「駅ビルシネマ」という特設会場ができたとき。
 めちゃ小さいスクリーンだったと思うけど
 銀河鉄道とかの他にさまざまな映画をみた。
 今なら全部がんばって通うけど
 当時は迷いに迷って5本ぐらいに絞った気がする(泣)
 そこで「シクロ」をみてないのが
 わたくしの「一生の不覚」としつこく後悔しているのだった)

 このアニメ版の銀河鉄道は
 さいしょにみたのは、高校の授業だったかも(汗)

  これ、みた人が原作も猫だと思うらしく(おいおい!)
  当時はけっこう非難されていた気がするが
  そういうカンチガイなひとたちは
  ホームズのアニメ版をみても
  原作が犬だと思うのかね???(滝汗) 


あ、そうそう。
文博、フイルムしかかからない(デジタル設備なし)と
勝手に思い込んでいたのですが
今回の上映ではデジタル素材も混ざっているらしい。
(借りてきてるから)

でも、私にはみてるだけでは違いが分からない。。。

(このあいだ、スペシャリストの方に
 フイルム上映でなくデジタルの場合の違いで 
 ちょびっと、意外な見分け方を
 教えていただいたのだが
 やっぱり分からないのだ。。。)


銀河鉄道の夜は、夕方に予定があるので
1時の回に行ったら
お子様でいっぱいで、満席・補助椅子設置、という
大入り満員だったが、
はてさて、お子様にこの映画がわかるのだろうか?
(良さ、というかうつくしさ、は分かるかな?)


  私はいまだに分からないことのほうが多く
  いっぱい考えてしまう。

  (この映画が、ていうより
   原作の、深く意図するところが、て
   ことになってしまうが)

  ひさびさにみても、まだ、○○○くんが
  憎くてしょーがなく
  「ああ、ワタシのココロは
   醜く汚れているなぁ~(悲)
」と
  深く反省した。

  ああ、神様、わたくしは、まだ
  世のためヒトのために
  じぶんの体が焼かれてもいいとは
  まったく思えません。すいません!!!

  (こんかい、またあちこちで
   りえちゃんの朗読CMを探したのだが
   やっぱり見つからなかった。
   カドカワだったか新潮だったか、
   あのCMはほんま、泣く(←わたし基準)

   覚えてる人、いませんかー???)
[続きを読む...]

2012年02月09日 (木) | 編集 |

2/18 アジア・アフリカ とびっきり映画祭in宇治
http://www.kbu.ac.jp/kbu/gakugaimuke/120218-eigasai/eigasai.html
タレンタイムなど上映予定) 記事→ 2/5
2/18-19 第17回 にしのみやアジア映画祭
http://amity.nishi.or.jp/asiacine2011.html
海洋天堂など上映予定) 記事→ 1/7
よろしく~!!!(来週までずっと宣伝します!)


「つぶやかないついった」でしょっちゅう「投稿」(?)と「検索」を間違え
携帯で朝から「人体発火」とか
オダヤカでない語句を投げかけている ぐれいす です(汗)
(相変わらずのボケっぷりがなんともワタシらしいが・・・)

しかも、大盛り上がりのはずの金像奨が
4月15日の夜と知って愕然。。。

その時間は予定では新幹線に乗ってるかも(泣)

奇跡のように当選したプラチナチケット、と思ったが
金像があるのでその日は競争率が
低かったのか??? ←いやそれたぶん違うから~(笑)


さてさて。

ひさびさに、早い情報をあげてみよう(笑)
(ていうか、いまついったで読んだんだけどさ。
 K小姐&M小姐、多謝~!!!)

香港人気俳優 東北観光の番組に出演

2月9日 6時40分

東日本大震災から1年となるのを前に、香港の人気俳優が、被災地の宮城県や岩手県を訪問して、香港の人たちに東北地方への観光をPRする番組を作ることになりました。
日本を訪れるのは、香港の人気俳優で、日本政府観光局の観光親善大使にも任命されているエリック・ツァンさんで、9日未明、香港の空港から成田空港に向けて出発しました。
エリックさんは、8日間の日程で宮城県や岩手県などを訪れ、東北地方への観光の魅力を紹介するテレビ番組を収録する予定です。
香港から日本を訪れる観光客は、震災前のおととしは1年間におよそ50万人に上りましたが、震災直後の去年4月は、前の年の同じ時期に比べ87%も減りました。
その後、観光客の数は回復しているものの、東北地方や東京周辺を訪れる観光客は、依然、回復が遅れているのが現状です。
このため、日本政府が5000万円の予算を出して今回のテレビ番組を制作することになり、香港では来月中旬に5日連続で放送される予定です。
エリックさんは「被災地を訪れ、ほとんどの観光地は以前の状態に戻り、安全だということを、香港の人たちに伝えたいと思います」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120209/k10015891611000.html



写真がないと詳しくない人にはわかりづらいけども
エリックさんは、一般のヒトにはやはり
「インファのボス」なんだろうか?

前の、「親善大使」のときのニュースには写真が出てますが。

日本の魅力PR 香港俳優エリック・ツァンさん、旅行親善大使に
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111027/chn11102716280003-n1.htm

どうも、「親分」の印象が強すぎるのだけど
本当は(←?)めっちゃ良い人なんだよねえ。。。


http://youtu.be/Siwj_pnifH8


関西の(いちぶの?)人には
「タクシー会社のシャチョー」としても知られてるかも
(・・・って、このネタ、まえも書いたけど)

http://f4.tv/kimimichi/cast.html

「君につづく道」(這裡發現愛)は、
台湾の観光ドラマとしても
なかなか面白く、私はけっこー好きです。

いま、「時の人」である
陳妍希(ミシェル・チェン)が
このドラマではめちゃ可愛いんだ!!!

君につづく道 DVD-BOXI 君につづく道 DVD-BOXII

こないだから、書こう書こうと思い書きそびれていたが
いまGyao!で無料配信中なんだけど・・・
書きそびれているあいだにどんどん進んでしまった。
(すいません!!!)

君につづく道(台湾)
http://gyao.yahoo.co.jp/p/00867/v00363/

(いま無料なのは1話、7話、8話)


話をエリックさんに戻すと
去年の大阪アジアン映画祭には息子さん(デレク)が来てたし
だいぶ前には「後備甜心」が上映されたり
(当時の仮タイトルは「デザート」)
関西とも縁が深い方でもあります(強引!!!)

ワタシは「君につづく道」では
宴会場面(だったっけ?)で
上海灘のテーマを歌うところが好きだ(笑)

(浪奔~浪流~♪てやつ)

何話に出てくるか覚えてないのが残念です。。。
[続きを読む...]

2012年02月08日 (水) | 編集 |

2/18 アジア・アフリカ とびっきり映画祭in宇治
http://www.kbu.ac.jp/kbu/gakugaimuke/120218-eigasai/eigasai.html
タレンタイム上映予定)記事→ 2/5
2/18-19 第17回 にしのみやアジア映画祭
http://amity.nishi.or.jp/asiacine2011.html
海洋天堂など上映予定)記事→ 1/7
よろしく~!!!
(ぜんぜんついったーやBLOGでみかけないのだけど・・・)


昨日は20年来、ず~っと憧れていたが
まさかスクリーンでみることはないと思っていた
アイドル映画(違)をついにみて感激!な ぐれいす です。
(ビデオやDVDなどつごう3回はみているのですが)

  まあ、その感想はのちほど。

ちかぢか、銀河鉄道の夜やAKIRAにも行く予定。

  ぶんぱく青春映画祭
  http://www.bunpaku.or.jp/exhi_film.html

来月は「雪の断章」もあります。。。(@シネヌー)


さて。


ラインナップについて、あちこちに出ているので
それは後日、にして

気になるのは
チケットの当日の扱い!!!


○指定席1回券
◎ABCホール、梅田ブルク7での全上映作品につき前売指定席券を発行いたします。

○梅田ガーデンシネマ自由席1回券
(整理番号付き)
◎梅田ガーデンシネマのみのチケットとなります。
◎作品ごとの整理番号付きチケットで、当日、整理番号順にご入場いただきます。


○共通自由席1回券
◎共通自由席券はABCホール、シネ・ヌーヴォ、プラネット・スタジオ・プラス・ワン、HEP HALLでのみご使用いただけます。
◎連日、各会場で1回目の上映の30分前より当日各回の整理券を発行いたします。各会場で整理券をお求めのうえ、整理番号順にご入場ください。
◎当日券および整理券は、作品により発行直後に満席となり、ご入場いただけない可能性もありますのでご注意ください。

※一部省略引用
http://www.oaff.jp/ticket/index.html



つまり
シネ・ヌーヴォーで上映の映画は
作品別にはチケットが買えず
当日に朝、並びに行かないと
見られるか分からない!
ってことですよね?(大泣)

去年はどこも「作品別」整理番号つき」の前売りだった
ような気がします。

ABCも実質自由席で
当日早く行って好きな席に座っていました・・・。

作品別にチケットを売ってるので
それさえ買えれば、当日は確実に
みたい作品がみられたのですが。。。

 今年はどーなの!? 

[続きを読む...]

2012年02月05日 (日) | 編集 |
きのーはカリ城に行ってまた泣いてきた ぐれいす です。
(あーその話だけでも原稿用紙5枚ぐらい書きたいわ!(笑))
文博休暇がほしい~!!!
http://www.bunpaku.or.jp/exhi_film.html

この下には、ひさびさ?中華記事を
書いてるのでよろしくー♪

  これも発売決定しましたねー。

  アクシデント/意外 (DVD) 密告・者 (DVD)
  5月発売だそーです。
  (もっと映画館でみたかったが)



さて。
文博でいただいたチラシに
なんと、タレンタイムの上映が載っていた。

主催 京都文教大学地域連携学生プロジェクト
「アジア・アフリカとびっきり映画祭 in 宇治」


第3回目の今回は、「絆」を感じる映像作品の上映や本学学生と留学生たちによるトークセッション&交流会を行います。
 加えて、本格中国料理やインドカレーの模擬店、オーストラリアやアジア地方の飲物やお菓子もcafeにて用意!
 写真展示や民族衣装の試着体験もあり、五感で楽しんでいただける映画祭となっております。

 『第3回 アジア・アフリカとびっきり映画祭 in宇治』開催!
 日時:2012年2月18日(土)
 会場:京都文教大学 同唱館
 定員:400名(各回)※事前予約可。事前予約者には、トウモロコシ茶を1杯プレゼント。
 (申込み〆切:2月13日(月) 下記の問い合わせ先まで)
 入場料:500円(1日通し券。映画上映以外は入場無料)
 ※本学スクールバス、駐輪所、ベルファ宇治駐車場使用可


http://www.kbu.ac.jp/kbu/gakugaimuke/120218-eigasai/eigasai.html



おいおいおい!
にしのみやアジア映画祭(の1日目)と
おんなじ日やんかいさー!!!(泣)


http://amity.nishi.or.jp/asiacine2011.html
 
 紹介記事はこちら → 1/7


大阪ヨーロッパ映画祭と、フィルメックスや京都ヒストリカが
同じ日程なのは、ちょっと仕方ないかなあ、って感じですが
この2つが同じ日程なのは
関西に住む者としては、すっごく残念です。

(でも、第3回があって、すっごく嬉しいのも確か。
 もうなくなったのか???と心配していたので)

 第2回(2010/12/23)の紹介記事 → 2010/12/23

 ちなみに、第1回(2010/2/20-21)は
 「天下無賊」とか「キリクと魔女」とか。

 http://www.kbu.ac.jp/kbu/gakugaimuke/100220-21_eigasai/eigasai.html

 すっごく行きたかったけど行けなかった。。。

いちおう今回の詳細をコピっておきます。
やっぱり、タレンタイム、またみたい!!!(泣)

[続きを読む...]

2012年02月05日 (日) | 編集 |
サボりっぱなしのBLOGへ
みなさまお運びありがとうございます(ぺこり)

さて。

「鐵三角」って、鐵三角のタイトルでは
公開されないんだ・・・というのに、まず驚いたのだけども。

ツイ・ハーク→リンゴ・ラム→ジョニー・トーという三匠リレー監督作品、原題『鐵三角/トライアングル』の邦題は、『強奪のトライアングル』となりました。初夏以降での日本公開を目指して動いております。こちらもご期待下さい!
http://twitter.com/AC_tSP_Movie/status/165329350428852224


(持ってるけどみてないので
 「強奪のトライアングル」が良い邦題なのかは不明)

それとは、まったくかんけーなく

土曜の朝
ひさびさにカーネーションをのんびり見てたら
塚本監督が登場してびっくり(笑)
「鉄男の人だ!」と
もし、ついったーをしてたら
テツオなう、とか勝手につぶやくところ(おいおい!)

いいなあ、この人は!(役者としても素晴らしい)

 ワンセグ携帯でみてたら、
 放送中に映像が止まって
 ちょっとびっくりしたが(汗)

 公式HPによると、2/8にも登場、だそうです。

 http://tsukamotoshinya.net/contents/?p=1282

 京都シネマの舞台挨拶でお見かけしましたが
 腰が低く気のいい感じの方で
 とても「テツオ」を撮るようなヒトには・・・(汗)て
 感じでした(汗)
 (その時はヴィタールをみたのだと思う)

で。
なんか、テツな話題がいろいろだなあ、と
きのうは勝手に思っていたのですが(こじつけすぎ!)
さてさて、鐵三角、関西ではどこで
公開になるのでしょうか。。。

情報が出てきましたらまたオッカケたいと思います。

タイトルに「鐵」と旧字が書いてあると
「地下鐵」を思い出してちょっと嬉しかったり
したのですが。。。カタカナ(トライアングル)になったのね(汗)
chikatetsu_yokoku.jpg

 地下鐵はおおむかし、このBLOGで
 総力大特集をやってたんで(笑)
 気になる方はどーぞ こことか → (2004/12/24

 この邦題も、カラー、て原題の「カラーズ」から
 色が減っている!と個人的には気になった(笑)

 サウンド・オブ・カラー ~地下鉄の恋~ (ユニバーサル・セレクション2008年第12弾)【初回生産限定】 [DVD]


ちかごろ
いろんな公開映画の邦題が決まったら
すぐにでもこのBLOGに書きたいところですが、
その前に、「もっと人の見るところ」(巨大掲示板じゃないよ!)
書くのが最近では「自分のノルマ」となっていて
それだけで、「パソコンへ向かえる時間」が
終わってしまう、というのがなんとも悲しい。

邦題といえば、こないだから
ものすごいことになってるので(笑)

「ビースト・ストーカー/証人」はもう
ふつーすぎ、想像の範囲内、で何の感想もありません(笑)

サイトはかっこいい~(←わたし基準)

ビースト・ストーカー/証人
http://www.beaststalker.net/


でも、昔、ハルキ・ムラカミが
「あまり耳慣れない英単語をそのままカタカナの題にしても
 どんな映画か分からないので、
 明るいとか暗いとか面白いとかフンイキを伝えるためには
 多少の無茶苦茶な題をつけるのはアリ」みたいなことを
 エッセイで書いていて、なるほどなあ、と思った。
(「スター・クレイジー」はそのカタカナ題ではなく
 「底抜け脱獄大作戦」かなんかでも許す!みたいな話。
 その題の「スター」は明星ではなく、「STIR」なのだ!
 → allcinema

その意味では、びーすとすとーかー、は
ちょっとミステリ風(え?)で
「証人」の日本公開が気になってた人には
あ、証人のことか?とすぐわかるし
まあ、ええんとちゃいますかーと
勝手なことを書いてみる。

 だって、十月圍城を
 孫文のギシダン、てされても
 知らないと同じ映画と
 気づかないよねえ。。。(汗)
 孫文、てほとんど出てこないし(笑)
 (ポスターも全然ちがったし)
 
  あと、
  「花」とか、検索にどうひっかけるのよ?と
  いうタイトルは、いまのネット時代には
  どうなのよ?と個人的には思います。

  邦題についての意見などは
  まだまだあるので
  こんどじっくり述べたいところ(笑)

で!
しかし!!!
いま、ちかぢか日本放映?の台湾ドラマの邦題のほうが
みなさん、知らないかもやけど
むちゃくちゃなことになってるのよ!!!(爆笑)

海派甜心(Hi My Sweetheart) → 僕のSweet Devil

小資女孩向前衝~Office Girls~ → 進め!キラメキ女子

 すいーとはーと、が、なんでデビルやねん!(笑)

 醉後決定愛上你 → 最後はキミを好きになる! 
 http://datv.jp/p000267/

  ・・・てのも、かなり強引(笑)

 そういや、「イケメン探偵倶楽部MIT」ってのも
 いかがなものか(笑)
 http://www.cinemart.co.jp/mit/

 でもたしかにヘキレキて言われるよりか
 イケメンのほうが見たくなるやんかいさー(汗)

どうなの?という題でも、まあ「楽しそう」とかその
中身のフンイキを感じさせる努力は感じますよね(汗)

ものすごいのは「秋のコンチェルト」とかですけど。
(原題ははーやっざん(←違)幸福なので
 直訳すると「次の駅は幸福」
 なんと、メロドラマ臭とハカナサを押し出した
 昔の洋画(慕情とか)を感じさせる
 フンイキあるタイトル!!!
 略すと秋コン、だし、悪くはないと思う・・・が
 書きながら、もしかして、冬・・・の
 ぱくり?と気づく(汗)ま、ええか。)


あ、話を戻して
スイートでビルこと海派甜心、日本サイトにあがった
紹介動画?がめっちゃ面白いんで、おすすめです(笑)

http://f4.tv/devil/

レイニー、かわいいよなあ。。。

  アンアンの台湾特集、
  an・an (アン・アン) 2012年 2/8号 [雑誌]
  ほんのちょびっとだけレイニーが載ってます!



(そうそう、ワタシの中ではかってに、あの作品は
 「武侠X」に決まり!
 それにしても、あれ、なんて略して呼ぶわけ?
 そさえく?(爆笑)
 http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/24277/
  
 それよりか、邦題をきいて、
 あれ?現代劇だったのか、と思って
 調べたらやっぱりちょい前の時代の話で
 ちょっと「チャウシンチーの熱血弁護士」の題みたいだ。

 チャウ・シンチーの熱血弁護士 [DVD]

 特集上映を十三までみにいったのだけど、てっきり
 「HERO」(←ドラマの)みたいな話で
 「トリック大作戦」のシリアスな感じかと
 妄想をふくらませていたら、古装片だったという(汗)
 面白かったけどね! でもその邦題はどうかと・・・
 (原題は「審死官」))


で、やっと本題2つめ、ですが

これも、知ったのはついったー情報。

【社長】いまキネマ旬報の最新を読んでいたら新作ラインナップのなかに、『王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件』5月公開となっていた。なんとな。
http://twitter.com/freemanoffice/status/165437963977756672

(ついったーのアドレス表記ってよくわからない・・・)
キネマ旬報 2012年 2/15号 [雑誌]情報源のキネ旬もたちよみしてきたけど
確かに書いてあった!

しかし・・・
この情報だけで、
よくみなさん「狄仁杰之通天帝国」だと
わかるなあ~(エスパーか!)と感心していたのですが
(Xの話題が出たときから、次はD?という話になってたが)
調べてみたら
英題まんま、じゃないですか(笑) ←知らなさすぎ!



これもツイツイなのだよねえ。



ちなみに、英題
「Detective Dee and the Mystery of the Phantom Flame」で
検索をかけたりすると、ぐーぐる・くろむ氏がすぐに
“探偵ディーとファントム炎の謎”と訳してくれるので
ほんま、マンマじゃん!(笑)っていうか
すごい行きたくなるタイトル(すこし土曜ワイド劇場ふう)な
気がしてしまった。
(これで、行ってみてシリアス映画だったら怒るけど(笑))

それより・・・
[続きを読む...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。