猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年10月30日 (日) | 編集 |

みなさま、昨日から公開の綫人(邦題「密告・者」)をよろしくお願いします~

http://mikkokusha.net/


ヒストリカの前売りは急いで買ったけど
実は大阪ヨーロッパ映画祭もあるのだった。。。
http://www.oeff.jp/

さりげなく文博の特集もすごいんで(←わたし基準)びびっている。
http://www.bunpaku.or.jp/exhi_film.html

何をどのようにスケジューリングしたものやら。。。(汗)


さて。
朝、だらだらと過ごしていたら
ヒストリカのプレイベント(「王の男」上映)に
行きそびれた ぐれいす です(しくしく)

王の男、このパターンで過去なんかいも見そびれ
いまだに見ていない。
ご縁がないのか??? ←単に朝がダメなだけなのでは(汗)

昨日はついに「綫人」をみてまいりましたが
すっごく良かった!!!(大泣)

某Winsのおっちゃん等の人ごみをかきわけ
朝イチからど不便なガーデンまで行った苦労(?)も報われます。

これは、キタとミナミと両方やってもいいんじゃないのか???(怒)
どっちかしかやらないなら、京都でやるべきです・・・。
(もう、滋賀会館も高槻セレクトシネマも無いのだから)

 → と書いててあとで気づいた。

  「アクシデント」と「密告・者」
   
  新京極シネラリーベの上映予定に入ってる!!!
  (そをゆう情報は映画公式HPに書いてください!)

  あそこで香港映画をみるのは「江湖」以来?
  しかも来週から「剣雨」となっとる!(汗)

   やっぱし、ウチのBLOGは
   書けば願いがかなうんやなぁ~(うそうそ!)



みっこくしゃの話に戻ると

映画の中身に関してはいっぱい考えたことがありましたが
ネタバレになるので、発表方法を検討中(笑)

DVDをめっちゃ見たかったけど
我慢してスクリーン(しかも日本語字幕付き)で
初見をした甲斐があった。
フイルム上映だったと思うのでそれもすごく嬉しいです。

「意外」と「綫人」については
フイルム上映を前提に公開を進められたのが
とってもありがたく思います。感謝!!!
今後の公開では、フイルムで!というのは貴重に
なっていくのであろうなあ(遠い目)

あんなシリアスな映画なのに
勝手にウケていたところとかもあったりして
今、ここに書くのは気がひけたり・・・(笑)

1週間ぐらいたってから、この下にでも書こうかな。

勝手に実家!(笑)と呼んでいるお店が
うつりそうでうつらなかったのが残念。
(なぜ実家かとゆーと、一時期、
 お盆と年末に必ず寄って
 滞在中は毎日ワンタンメンを食べていて
 「ここ、実家よりちゃんと盆暮れに来ている・・・」と
 食べながら気づいたから(笑)
 今はぜんぜん行けてませんが(しくしく))


いっかしょ、気になった字幕がありましたが・・・

  「盗難で逮捕」ておかしくないですか?
  (『窃盗』で逮捕、ですよね???)


てな偉そうなことをいいつつ

映画の前の予告編で「運命の子」(趙氏孤児)をみて
ちょびっとだけ不安を感じたのは私だけでしょうか(汗)

  http://www.unmeinoko.jp/

 なんとゆうか、その
 「無極」に私の天敵のキンキラ映画「満城尽帯黄金甲」風味を
 フリカケしてある、てゆうか、「夜宴」のマヨネーズ載せが
 されてるんじゃないか?というものすごい不安が・・・。

 わたくしは「無極」は大好きなんですけども
 例のキンキラ映画がものすごく苦手。

 途中で帰りたいと思った映画は
 人生で、今のところ、あの1本だけです。
 鞏俐、大好きなのに。。。(泣)

ま、行くけどね(笑) カイちゃん好きなんです。。。

  (と書いて、まえに、講演にいったレポを
   放置していることに気づく。。。)


狼災記も、割引券(11/3と11/20が千円)をGETしたので
行こうと思って、いま調べたら
11/20にはもう終わってる、がーん。。。

てな感じのまいにちです(笑)



で。




[続きを読む...]
スポンサーサイト

2011年10月29日 (土) | 編集 |

ほんじつから綫人(邦題「密告・者」)
東京・大阪で上映です~!

http://mikkokusha.net/



昨日、予約録画してなくて
アジアン食堂をみのがした ぐれいす です(半泣)

  検索で来てくださった多くの方、すみません。。。
  (放送のたびにものすごいアクセス数になるのでびっくり)

さて、今日のまんがネタ。

でかけるので簡単に。

Webスピカ、じたいも知ってる方は少ないかもですが・・・

http://www.gentosha-comics.net/genzo/

(昔、たしか「Exit」も連載していて
 けっこう、もと白泉社の人の掲載が多い)


「紙」のスピカが昨日創刊(?)だったようです。


ワタシはアナログ人間なので
紙のほうがうれしい(汗)

http://www.gentosha-comics.net/genzo/blog/2011/10/comic_no1_4.html

遠藤さんの 新連載 掲載分は、原画展示はなさそうですが

さがし人 遠藤淑子

小三の時、クラスでかくれんぼがブームになって、放課後は毎日かくれんぼ。その中でも渉くんは、人を見つける達人。ある日私は、とっておきの隠れ場所を見つけて……? 遠藤淑子が贈るココロに沁みる物語……。

http://www.gentosha-comics.net/genzo/comics/comic_spica01/



あらすじだけでも、遠藤さんらしくて
読むのが楽しみです。

今日どっかで探してこよう♪

  [追記]
  新創刊の告知に「連載メンバー」と紹介があったのですが

  今回の掲載作品は短編の読み切りで
  次号予告には
  お名前がありませんでした(泣)
[追記おわり]



 ※私はこのBLOGに何回も書いてるが
  め~っちゃ遠藤淑子さんのファン。
  なぜ?と思った方はマダミスを読んでみてください(笑)

  マダムとミスター (第1巻) (白泉社文庫) マダムとミスター (第2巻) (白泉社文庫)


  読まんでも分かるけど(汗) → wiki

[続きを読む...]

2011年10月26日 (水) | 編集 |

今週末はのどじまん in 台湾の放送もありますよ~!
http://www.nhk.or.jp/nodojiman/taiwan/index.html


BLOGさぼり中ですが
その間に

 がっちょーーーーん、という事件(?)が
 いくつもあり、落ち込んでいます。

 (いっこ、はあるところに書きました。
  そのうち、こっちにも書くと思う(しくしく))


さてさて。

またこの時期がやってきました。

いっかげつ、はやすぎ!(泣)

いまBLOGを書いている場合ではないのですが
今週末なんで、ぼちぼちのせときます。
(いまのとこ検索してもBLOGにもついったにも
 「あ、今週じゃん!」なんてことを書いてる人が
  発見できなかった。みなさん、見ましょう!関西限定やけど


で。
今月(今週末放送)の
「まるかじりアジアン食堂」は
インドドネシア・ジョクジャカルタです!!!
 ※関西限定

まるかじり!アジアン食堂
「「王様公認!ジャワの味~インドネシア・ジョグジャカルタ」」


2011年10月28日(金) 22時00分~22時29分

インドネシアの古都ジョグジャカルタの万能健康食「テンペ」。大津の山里に暮らすテンペ職人を訪ねた、たむらけんじがジャワの家庭料理から王宮料理、食文化を堪能する。

インドネシア・ジャワ島。ジョグジャカルタは、今なお王宮がある古都。人々に愛されているのが、健康食品として注目された万能食品「テンペ」だ。王様公認の美味しいテンペを作る職人がいると聞いて、たむけんが訪ねたのは、ジャワ島、ではなくて、なぜか滋賀・大津の自然豊かな山里。故郷ジャワを離れ、日本でテンペ作りに励むルストノさんの工房で、王宮ゆかりの味や、ジャワの家庭料理など、知られざる食文化を堪能する。

(YAHOO!テレビガイドより)


http://www.nhk.or.jp/osaka/program/asianshokudo/

番組紹介だけじゃなくて
かってに「出演レストラン推理」を
まいかい載せてますが(笑)

今回は、テンペを作っている菜園(?)を訪問、のようで
レストラン的なところが紹介されるかは不明。

(滋賀県で作ってる、てのがいいなあ~)


[続きを読む...]

2011年10月22日 (土) | 編集 |
shu uemura holiday collection 2011 by Wong Kar Wai

http://www.shuuemura.jp/brand/2011xms/

すいません。緊急ニュースなんで更新します!(きりっ)

シュウ・ウエムラのキャンペーンで
「mask」というショート・フィルムがただいま公開中。

びっくり~!!!

(●ェ●。)先生、そんなヒマあるんですか~!(涙目)

王家衛ファン(?)としては
よっぽど製作費に困ってるんだなあ、、、としか
思えませんが(汗)
またしても、うつくしい映像をありがとう。

この利益がすこしでも新作撮影の完了を
すみやかに進めますように~(大泣)


もし今まで(●ェ●。)さんのことを
まったく何も知らずに生きてきたとしても
このPVだけで
ひとめで恋に落ちる自信があるわ、ワタシ(笑)


http://youtu.be/z-HsBf2mxxQ

いやあの、映像を撮っただけでなく
コスメそのものも
もちろん、コラボなさってるんですけどね(汗)

http://www.shuuemura.jp/brand/new/

だいぶ前にニュースに出てたようなのですが
ぜんぜん知りませんでした(泣)

シュウ ウエムラ クリスマス コレクションは、
 ウォン・カーウァイとのコラボレーション!

                         2011年10月13日

シュウ ウエムラの2011年クリスマスのための限定コレクションは、映画監督 ウォン・カーウァイとのコラボレーションで、キラキラ全開アイテム13品!

1994年公開の映画「恋する惑星」で、日本でも一躍有名になった映画監督 ウォン・カーウァイ。「恋する惑星」の独特の映像美と空気感に魅了されたファンも多いはず。

シュウ ウエムラの2011年クリスマス コレクションでは、なんとこのウォン・カーウァイ監督とのコラボレーションが実現。ウォン・カーウァイ監督が監修したショート フィルム「MASK」からインスパイアされた限定13アイテムのコレクション“rouge et bleu(ルージュ エ ブルー)”が登場する。(中略)

ショート フィルムは“rouge et bleu(ルージュ エ ブルー)”キャンペーンサイト( http://www.shuuemura.jp/brand/2011xms/ )にて公開予定。

(以下略)

http://i-voce.jp/news/2011/62439/shu-uemura_2011xmas.html



勿体なくてぜったい使えないが、
アイ&チーク パレットとか
ちょっと欲しいわ。。。。

  この映像では、
  ぜんぜん、ルイエン(@愛∞無限)ていうか
  張榕容(チャン・ロンロン)にみえない。。。

 これ↓でやっと、ルイエンだな、て感じだ(笑)


http://youtu.be/Iq6VV3SW0E4

 http://www.nownews.com/2011/10/20/340-2750631.htm
 
  わたくし
  愛∞無限、は先月くらいから脱落してます(泣)

  『愛∞無限』 ノーカット版DVD-BOXI(7枚組) 『愛∞無限』 ノーカット版DVD-BOXII(7枚組)

  いま初めて、この人が、
  サンドリーナ・ピンナ同一人物だと
  知ったワタシ。。。(恥) ロンローン!!!

  http://matome.naver.jp/odai/2126940844011471001

  そっか! ミャオミャオつながりだったのか!!!


商品の発売は11月1日予定。
10月25日から、ツイッターでキャンペーンがあるようです。

エルには昨日のニュースとして出てますね。
http://www.elle.co.jp/beauty/news/shuuemura_11_1021


で。
[続きを読む...]

2011年10月21日 (金) | 編集 |
いろいろなことがたてこんでおり
ふらふらで、ネットどころではありません~(泣)

  しっかりツレウツはみてきましたが(汗)
  しまった、ツレウツやなくて
  スマグラーにしたらよかった、と思ったら
  それは今週末からだった。。。
  
  (ツレウツは長いことやってそうなので。
   いろいろ特筆すべきことはあるけど
   イサキくんが出てたのが嬉しかったなあ~
   また活躍されてるんですね~♪)
 

BLOGも書きたいことばっかりなんですけど・・・。
いろんなことがあって今週末は更新しないかもですが
東京には行ってません。。。(もちろん海外にも)

とりいそぎ

意外(アクシデント)、と共に、綫人(密告・者)の
上映劇場も追加になったそうですので、まとめておきますね~。



(両方おなじ場所でやらないのが
 大阪だけ、てのがちょっと残念です・・・

 あと、青森が意外のみ、の公開かな。もったいない。)

「意外」(アクシデント)のまとめはこちら→ 10/8

意外、ほんまに面白かったので
両方とも、公開劇場が増えたらいいなぁ~。
(心斎橋、初回に行ったらそんなに入ってなくて
 ぎりぎり位に行ったら整理券30番くらいで
 ちょっと残念でしたが、2回目のほうが
 面白いので、みなさん、もっと行きましょうね~)


あ、
日本版公式サイトに出てる予告とは
ちょっとちがうCoolな感じのがあったので貼っときます。


http://youtu.be/wcU9B0sVAr0


いつもとはちがうルンメイちゃん♪と
白いじゃーじぃ?のニコラスさん


http://youtu.be/8ofFoKxLuRM


前売り買いにいかねば。。。
(ベニスに死すをみに梅田に行こうと
 おもっていたのに、全然いけてまへん。。。)


[続きを読む...]

2011年10月18日 (火) | 編集 |

シネマート心斎橋では
「意外」(邦題:アクシデント)上映中~
 
 http://www.accident-igai.net/
おすすめよん♪ (東京/大阪のあと全国順次公開)


ちょっと前の話題ですが
KISS(少女まんが雑誌)をたちよみしてたら
「銀のスプーン」に男たちの挽歌ネタが出てきた(笑)
(いま、ちょっとだけ映研の話をやってるので)

さらっと触れるだけかと思ったら
鳩のことやユンファの話とか
意外とひっぱっていたので
小沢真理さん、ユンファ好きなんじゃ???と
ちょっとどきどきしている ぐれいす です(笑)

気になる方はどーぞ(笑)

http://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/02292

いまの号(No.20)の表紙は黄色なんでめちゃ目立ちます。
あいかわらず律くん、かっこいー!!!と思いつつも
やっぱり、モリゾーさんがいいわ(笑)
(野田さんも好きやけど!
 http://www.nhk.or.jp/aoyama-k/noda/

・・・
この週末、土曜日は「意外」、日曜日は「海洋天堂」
まったく違う系統の映画をみましたが
どちらもよかったです~(タメイキ)

共通するのは「ファンに待ち望まれた名作が
日本のスクリーンに登場」てとこかな。

意外は飛行機でみてたけど
スクリーンでみると迫力が違うし
凝ったサスペンスなので
やっぱり2回目のほーが面白い!

海洋天堂はまたミニシアターにぴったりな作品で・・・
ジェイの歌に日本語字幕がなかったのが残念ですが
字幕がついてたらガン泣きしたかもなあ(苦笑)

さいごは上品におわったのですが途中でかなり泣きました。

意外のほうは、感動のあまりふらふらしそうでしたが
もっと冷静になって、もっかいぐらい行きたいです。

そういや
意外の前には「禁じられた遊び」をみたな(笑)
(どんだけバラバラやねん!)
いよいよ来週は「友だちのうちはどこ?」です。

http://asa10.eiga.com/2011/series2/cinema/

(監督、おだいじに~!!!(涙))


さて。

HISTORICAのスケジュールが
いつのまにか出ていたので
まとめなければ~とか思いつつ
気力がない。

(ていうか、BLOG以外にやることが多い(笑))

いまちょっと違うことに熱中しているので~。
そんなこと、してる場合やないんですが。

スケジュール、いつのまにか出てた、とゆうのは
実は正確ではなく
まだ、スケジュールページは出来てないんだけど
チケット発売のページに日時が
ちゃんと表にまとめてあったのだった。。。

なんじゃそりゃー

先週からすでに発売していたようです。

http://historica-kyoto.com/?page_id=18


刀見笑、とか、去年とちがって
ちゃんと2回上映がありました。

去年はみたい作品がかぶりまくっていて
もったいなかったよなあ。。。

ローソンチケット、さっきネットから取ろうとしたら
またまた「しすてむりよーりょー」とか
加算されそうになったんで途中でやめてもーた。

あした店頭に行ってみよう。


ニュースがいろいろで、書ききれないけども

まずは
だいぶ先ですが
同志社で、ホウちゃんの
童年往時
憂鬱な楽園(爆音)を上映するらしい。

行きたいなあ。。。



[続きを読む...]

2011年10月14日 (金) | 編集 |
いよいよ、明日から、関西でも「意外」公開ですねえ!

10時間も寝たのに体調がすっきりしない ぐれいす です。
(なんじゃそりゃー)

祝女(シーズン3)をみのがしたか?と思ったら
土曜からだったのですね。

http://www.nhk.or.jp/shukujo/

 でも深夜食堂はみのがしてしまった。

 http://www.meshiya.tv/

 残念。。。

 (夜おそい時間なので毎週きっと寝てる・・・)


さて。
いつまでも
ネガティブな記事がトップなのもなんなんで
小ネタ

さいきん、映画館で
『ミッション:8ミニッツ』の予告をよくみるのですが

気になるストーリーの作り

映画館にいって
答え をみないと
気になって眠れないよーな予告編ですが。

(フライトプランとかセルラーとかも
 そんな感じでしたよねえ~

 いきそびれたけども。

 セルラーはコネクテッドをみて解決!(笑))


ワタシがすっごく気になるのは・・・
[続きを読む...]

2011年10月13日 (木) | 編集 |
風邪を押して昨日、王兵監督の「名前のない男」
上映とトークショーにいってきたので今日はふらふらです。
(帰ったら12時すぎてた。
 今日はもう寝ます・・・)

映画は「シンプルすぎて斬新」て感じですかね。

トークショーというより、
ほぼ、質疑応答のみ、で、
時間がごくわずかで、監督のお話をきいた、てほどには
堪能できてません。

が貴重な機会に参加できてよかった。


さて。。。

書こうと思ってたことは別にあったのだが
今日はこれに触れないわけには
いかないかなあ、、、てことで
触れるだけ触れて意見を書かずに寝ます(笑)


こないだ円柱写真(おいおい!)を
とりあえず黙って貼ってみたばかりですが

放送まえから、かなりひょーばんが悪いそのドラマ

(もっかい貼りましょか~)




(げつく、じゃなくて、にちく、というらしい)

N島さんだけでも、一部ですごい騒ぎになってたのに

さらにものすごいことになっています。

ひさびさに
某BBSが祭り?になっているところを見た。

(まあ、今年は何回も騒ぎになってるけどねえ。。。)

ネットのおそろしさを痛感する今日このごろ。


番組宣伝のCMに流れている歌声が
Mさんに似ているよねえーというのは
ちょっと前からネットの片隅で騒がれていて
誰がまた新しくカヴァーしているのかなぁ、て
その情報は気楽に流されるところだったのですが
あっ!と驚く急展開です。(下記ナタリー参照)

まともにタイトルとか書いて
ここが炎上しても困るので(おおげさ)

なにもいわずにナタリーをリンクしておきます。

http://natalie.mu/music/news/57981

ちなみに、リンク先にある4人の写真はシチリア(のはず)


わからん人にはなんもわからん話ですいません。。。



わかってるのは



[続きを読む...]

2011年10月11日 (火) | 編集 |

ワンセグドラマ「野田ともうします。」
 http://www.nhk.or.jp/aoyama-k/noda/
  1週間限定で毎週ネット↑で公開中
   みのがした方はぜひ♪


おはようございます~

きのーは家でダラダラ(ホンマに何もせず)と過ごしていました。

衣替えしなければ。。。


書きたいことはいっぱいですが
今朝は小ネタ集?で(笑)

いまたまたま見たのだけど

東京アニメアワード なんてあるんですね。

サザエさん、原作は好きで、アニメには思い入れが
そんなにないつもりだったけど(最近みてないし)
加藤みどりさんの映像をみたら、ちょっと、じーん、と
してしまった。(見たら夢が壊れる、て人もいるかもしれないけど)

動画がでていたのでリンクを貼っておきます。

サザエさんの声優らに功労賞
http://www.47news.jp/movie/general_national/post_5473/

加藤さん、やっぱり好き。。。

こないだこの本をみかけてちょっとたちよみしてたら
すごい面白かったのでまた続きを読みたいです(おいおい!)

ぼく、ドラえもんでした。 (小学館文庫)

ついでに書くと、
ルパンシリーズは大幅に声が変わるそうなので
ちょっと淋しい気がしますねえ。

ルパン三世
16年ぶりに声優陣変更 
銭形警部は山寺宏一 五ェ門、不二子も

http://mantan-web.jp/2011/10/09/20111009dog00m200006000c.html

でも、山寺さんて、実写では
ルパン(本家)の役をしているのでは???(汗)
いいのか~?

↓この映画、ぜんぜん関西で一般上映がないのですが~(悲)

ルパンの奇巌城
http://www.kaerucafe.co.jp/lupin/

待ってたらいつかは来るんだろうか???
(全国をまわっているのに
 なぜか大阪も神戸も無いという
 あまり類をみないパターン・・・)

山寺さんはいろいろ実写映画にも出てられて
これ、ちょっと気になった(笑)

神☆ヴォイス
http://kamivoice.com/
(11月公開予定)

若い子はぜんぜん知らないけど(おいおい)
田中真弓さんが気になります。


で、なんとなく、声の話になってきましたので


[続きを読む...]

2011年10月10日 (月) | 編集 |

祝!「鐵三角/Triangle」日本公開決定!
http://twitter.com/#!/AC_tSP_Movie/status/122258214506078208/photo/1


ひさびさに10/10が「たいいくのひ」ですね~。←昭和の人間なワタシ

でも小学生のときに、「なんで今日が体育の日ぃなん?」と
オトナの人に聞いて
「そおかあ、イマドキのコドモは知らへんのか~」と
感心されたのが懐かしい(笑)
(東京オリンピックを記念して祝日になったそーです)

ユニコーンの歌う
「スティーブマックイーン気取りっ♪」というのが
一体どうゆう状態をさすのか、
気になってしょうがない ぐれいす です(笑)

(YMOの「イタリアの映画でもみてるようだね」と
 REBECCAの「フランスシネマみたい」というのも
 終わりなき研究中(笑))


さてさて。

わたくし、去年から、
毎週かならず「午前十時の映画祭」に行くことに
決めているのですが
(映画鑑賞、というより、「おけいこごと」の気持ち。
 ぼちぼち、来年の50本はこれをおねがい!!!な
 記事を勝手に書きたいです(笑))

こないだ、二条で上映の「荒野の七人」
飛ばしてしまったので
きのう(日曜)ミナミへみに行くことにして
ついでに、何か映画をみようかなあ♪とおもったが

・・・めずらしく、何もなく。

(どにぃさんの映画は京都にきてからみるし
 ツレウツも地元で安い日にみるし・・・)


これは、せっかくなので
ナナゲイでやっている
「明りを灯す人」(Svet-Ake)に行こう!!!と
TOHOなんばの超大画面で映画を堪能し
カンテでお昼を食べたあとは
すぐにキタに戻ってきてナナゲイへ向かいました。

(かんけーないが、最近は大阪で映画をみると
 なぜかカレーを食べに行くことが多い。
 前はよくラーメンに行っていたが、最近はカレー)

「明かりを灯す人」10/8からなのですが
これも珍しく、東京と大阪、同時公開(笑)
いま東京でもやってますね。

明りを灯す人 http://www.bitters.co.jp/akari/

ハリウッド映画の派手さや
ヨーロッパ映画のお洒落さは無いけど
そんなものは、映画に必要なんだっけ???(笑)と思える
「いい感じ」の映画です。

良かった。。。

 責任は持てませんが
 たぶん、「ジャライノール」とか
 「モンゴリアン・ピンポン」とか 
 「トゥヤーの結婚」とかが好きな人には
 好ましく感じられる映画ではないでしょうか。


http://youtu.be/PpNNifYyaDo

広くアジアに興味のある方は
キルギスの風景をみるだけでも価値あり、と
勝手に書いてしまう(笑)

関西ではいまやってるナナゲイのあと
来年に神戸で予定があるようです。


これ、あちこちにバレバレで書いてあるけど
ワタシは監督が誰か知らずにみてよかった。
(まあ、知ってても別にいいのかもしれないが)

それより、邦題がいい感じなので
映画が始まって英語タイトル(※)が出たときに
ちょっと笑いそうになった。

うまい邦題だなあ(笑)


ですが・・・
[続きを読む...]

2011年10月08日 (土) | 編集 |
読書の秋!
映画の秋!!!


実生活での衣替えはすすんでおりませんが
やっとBLOGを秋の感じにしてみました。
(ついでにあちこち色とか変えてみた)

雪花と秘文字の扇、一般公開されないかなーとか
儚い期待をしている ぐれいす です~。
(東京にはとても行けそうにないが
 みたいもので、配給がつきそうなのは
 他に無い気がする。。。←何を勝手な!

 「那些年, 我們一起追的女孩」
  ぜひとも一般公開してほしいけれど。
 http://2011.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=93
 http://www.sonymusic.com.tw/pop/appleofmyeye2011/(中文)
  陳妍希、めっちゃ好き!(かわいいし))

こないだ、なんかの雑誌をたちよみしていたら
"岩井俊二の「Vampire」(日本公開未定)"と書いてあり

おいおい! 岩井監督と優ちゃんの映画ですら
配給がつかないのかよ!
と驚愕したのだった。

そんな中、この下に書いたけど
「鐵三角」の公開決定は快挙だと思います!(嬉)

きのーは、テアトルに王兵監督「名前のない男」の
前売りをどきどきしながら買いにいったら
「お席にはまだまだ余裕があります」と言われ
ホッとした反面、だいじょーぶなのか?と
ちょっと気になる。。。

http://www.ttcg.jp/theatre_umeda/topics/detail/9268

(満席で買えないかと思ってた・・・
 実は日が近づくとネットからも買えるそーです。)


さてさて。

なっちー(←おいおい!)といえば
先日の講演@カメオカの写真が
某所に出ていたのでリンクしておきますね。

http://www.osawa-office.co.jp/weekly/archives/512.html#03

講演は7割程度の入り、ていうか
地元の人と、いちぶのマニアのひと(私も)な
感じでしたが、なかなか良かったです。

(また、「水木先生のものまね」が聴けました(汗)
 持ちネタなんだろうか。。。)

小松先生のお話も良かったわん。
(いちど、小松先生にもお会いしてみたかったんです)

そうそう。
知らなかったら、きょーごく先生が
あまりに「エエ声」なんで
聞いてびっくり!だと思いますが
最近はラジオとかにも進出しておられるらしい~(汗)

「東京ガベージコレクション」
http://www.tfm.co.jp/bk/index.html

そういや、なぜか

邪魅の雫PV

なんちゅうものが堂々UPされていたので
貼っておきます。すごすぎる。。。

エエ声のじまん、なのか?(違うって!)


http://youtu.be/gfdsPiiZmEA


書きそびれていたが

前(夏)の講演に行って

わたくしは
ぜひ、次はツツミさんじゃなくって
本人に京極堂(中禅寺さん)をやってほしい!
※但し、30キロくらいのダイエットが必要(泣)
思ったものでしたが・・・

やっぱし、あの役は、ツツミさんじゃなくって
せめて、萬斎さん、とかだよねえ、、、

姑獲鳥の夏 プレミアム・エディション [DVD]  魍魎の匣 スタンダード・エディション [DVD] 

(原作とは全然ちがうけども(汗)
 ワタシはもーりょー、けっこう好きです~)

で、表題ですが
次の妖怪シリーズ(京極堂シリーズ)

あるところで
来年発売!?てのが
載ってたんですけど・・・

本当かなあ。。。

 (やっぱし、カメオカで手をあげて
  訊けばよかったのか??? )


気のせいか
だんだん、

(●ェ●。) さん とサイクルが一緒になってるよーな(汗)


出版社が変わる、てのは
正式にアナウンスされてるようです。あらま。

http://www.osawa-office.co.jp/weekly_bn/364.html#03



とりあえず
はやいとこ、ジャミをやっつけてしまわないと、
なんですが(途中まで読んで放置してる(汗))

文庫版 邪魅の雫 (講談社文庫)

なんかもう、ウタゲの上下巻あたりから
読み返さないと、わけがわかんなく
なってる気もする(汗)

(うわ、ジャミって文庫でも
 新書なみの値段なのか!?びっくり)


あ、そうそう。とってつけたよーですが
ホンマに書こうと思ってたのは受賞の話だった。

おめでとうございます!!!

柴田錬三郎賞に京極夏彦さん「西巷説百物語」

http://www.asahi.com/culture/update/1004/TKY201110040717.html


水木しげる先生も先日、とみんしょー?を
受賞されたばっかりなので
おめでたい話であります。

http://www.news24.jp/articles/2011/10/03/07191862.html



[続きを読む...]

2011年10月08日 (土) | 編集 |
今さらですが
いよいよ、本日から「意外」が公開@東京



※関西では来週からです@大阪

http://www.accident-igai.net/

これは、もうみたので(飛行機で)
自信をもっておすすめします。

(純粋に楽しむためには、
 予告はみないほうがいいかも・・・(汗))


ここ↓とかで紹介されていて嬉しい~。

銀幕閑話 第366回(9/30)
「必殺仕掛人に起きた“事故」
 http://mainichi.jp/enta/geinou/asianenta/ginmaku/news/20110930org00m200036000c.html
  
すばる文学カフェ 11月号
「街角に仕掛けられた罠」
 http://subaru.shueisha.co.jp/movies/1111_1.html
(↑続きは雑誌で・・・)


で、

「鐵三角」の公開決定
 おめでとうございます!!!



[続きを読む...]

2011年10月07日 (金) | 編集 |
すいません。テアトルねたが続きますが
なんで、こないだ気がつかなかったのか。

油断していたら
「ベニスに死す」ニュープリント上映が
大阪でも始まっていました!(汗)


テアトル梅田 http://www.ttcg.jp/theatre_umeda/



http://death-in-venice.net/

だいたい、こうゆうのって
東京が10/1なら
大阪は1週か2週遅れ、なんやけども
こんかいは同時公開なのね。。。

(ちなみに、神戸は11月で
 京都は来年夏!!!(泣)らしい)
[続きを読む...]

2011年10月05日 (水) | 編集 |
この下には 「刀見笑」の上映! について書いてます。
気になる方はどーぞ。
(関西もいろいろと忙しいなぁ~(汗))

今日のレディースデーは

ぐーぐるさんは何でも知っている~♪」

な映画をみてまいりました(笑)

今日のところは、何の映画かはふれずにおきますので
すでに見た方は(くすっ)と笑っていただけましたら
幸いです。(ほとんど私信(笑))

さて。表題。

今朝、書いたまとめ、に追加とかいろいろあると思って
調べていたら、

このようなものが。

びっくり。

ワン・ビン(王兵)監督 日本未公開作特別上映+ティーチイン開催決定!

現代中国の最も先鋭的な映画監督、ワン・ビン氏の来阪がこの秋決定しました。
同監督初の長編劇映画『無言歌』の公開を記念して、テアトル梅田にて、日本未公開作名前のない男の上映とティーチインを開催いたします。

【日時】
2011年10月12日(水)21:00~
『名前のない男』を上映後、ワン・ビン監督とのQ&Å

【チケット販売】
2011年10月5日(水)より劇場窓口にて先行販売開始。
一般1,800円 大学生・専門生1,500円 シニア1,000円
※レディースデーにつき女性は1,000円


上映作品『名前のない男』(2009年、96分、日本未公開)
男はただ1人で荒れ野のような土地に開いた洞窟に暮している。
男が日々行うのは、すべては「食べる」ことにつながる行為だ。
ワン・ビンのカメラは食べて眠ることを繰り返す男を、四季を通して撮り続ける。
男は一言も口をきかず、カメラもまたただそこにいる。
しかし、奇妙に目を離せない男の日常から、いつしか「生」と「人間」の根本が現れる。

ワン・ビン(王兵)監督 プロフィール
1967年、中国、西安生まれ。
2003年に発表した9時間を超えるドキュメンタリー『鉄西区』で世界が注目。
同作は山形国際ドキュメンタリー映画祭はじめリスボン、マルセイユ、ナントで最高賞を獲得。
続いて、「反右派闘争」の時代を生き抜いた女性の証言を記録した『鳳鳴(フォンミン)―中国の記憶』で2度目の山形最高賞。
以降も14時間に及ぶ『原油』やペドロ・コスタらとのオムニバス『世界の現状』などで世界を驚愕させる。
今年12月、初めての長編劇映画『無言歌』が日本での初公開作として控えている。

http://www.ttcg.jp/theatre_umeda/topics/detail/9268



ぜんぜん知らんかったよー!!!

「溝」が「無言歌」の邦題で冬公開、で

http://www.mugonka.com/
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=12374

関西では、テアトルとナナゲイの
なぜかダブル上映、てとこまでは
情報をつかんでいたのですが
まさか、こんなティーチインがあるとは!!!

  いま見たら
  ついったーにも載っていた

  http://twitter.com/eiga_mugonka

[続きを読む...]

2011年10月05日 (水) | 編集 |
今年のHISTORICA
いったいどーなるの???と先月ぐらいから
毎日、というと大げさですが
かなりこまめに公式サイトをみにいってたんですけど(笑)

http://historica-kyoto.com/

やっと上映作品が発表になったのですが
去年ほどのインパクトがあまりなかった・・・(私の中で)

会場もバラバラみたいだし
しかも有料 ←そこかい!(笑)

去年は旧作(エリザベスとか)もあったし
小さなバイキング「ビッケ」(実写)や
タイ王朝の謎の忍者映画とか(笑)
狄龍さんが出ているフシギな西部劇?映画とか
たまたま見ることのできた作品
それぞれ、めっちゃ面白かったんですけど(←わたし基準)

  そーいや、ぶじ日本公開されたのって
  田禹治だけかも~(汗)
  

なにより、映画村の撮影所内に入れてもらえたのが
すごい感激でした!

http://www.historica-kyoto.com/2010/ja/contents/index.html

今年はそんなに・・・(←失礼)と
ちょっと、テンションが下がりつつ

よく調べたら
あんどー君の出ている映画↓って
http://historica-kyoto.com/?page_id=6

「刀見笑」ざんすね~!!!






http://youtu.be/5WJYWrdTES8

予告をみたら、ちょっと見たくなってきた(笑)
(20世紀フォックスなのか!?)

てことで、これは
ちょっと行きたいなあ、と思っています。

会場はどこなんだろう???

・京都文化博物館
・東映株式会社京都撮影所
・株式会社松竹撮影所

て、おおざっぱすぎ~(笑)
この3つのうち、どこやねん!(汗)


下記に作品について等、コピっておきます♪
[続きを読む...]

2011年10月05日 (水) | 編集 |

シネ・ヌーヴォーで
「太陽を盗んだ男」(@ジュリー映画祭)上映中!
めちゃおすすめです (7日(金)まで)
http://www.cinenouveau.com/sakuhin/tigers.htm


東京では「渇き」とかをやってるんですねー(うらやま・・・)
http://www.athenee.net/culturalcenter/program/e/e.html
渇き [DVD] グル・ダット「渇き」

海洋天堂がやっと地元にきたのに
昼間しかやってないので
連休を待つしかなくってみる前から涙目な ぐれいす です。。。
(今まで何回も予告をみるたびに泣いてたが(笑))

きのうはお昼休みにワンセグをみる気まんまんで
まちなか(都会)で携帯をつけてみたら、
電波が入ってなくてびっくり!。

 外へ出て横断歩道に出たら入ったので
 ビルだらけのところはだめなのだと気づく。。。

さてさて。

今月以降の中華関連映画が
自分でもよくわからないことになってるので
メモっておきます。
みなさん、行きましょう♪♪♪

 ※おでかけ前にはかならず映画館の情報を再確認ください。
  また、リンク先のサイトは音が出る場合がありますので注意。


<上映中>

・「海洋天堂」(海洋天堂)
 http://kaiyoutendo.com/

  京都シネマ 10/1~(終了未定)
  http://www.kyotocinema.jp/


・レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳(精武風雲・陳真)
 http://www.ikarinotekken.com/
 
  シネマート心斎橋 9/24~10/14(?)
  http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/

  Tジョイ京都 12/3~(予定)
  http://www.t-joy.net/site/kyoto/index.html

  シネリーブル神戸(期間未定)
  http://www.ttcg.jp/cinelibre_kobe/


・女と銃と荒野の麺屋(三槍拍案驚奇)
 http://www.kouya-menya.jp/

  梅田ガーデンシネマ 9/17~10/7まで(予定)
  http://www.kadokawa-gardencinema.jp/umeda/

  京都シネマ 10/8~10/21(予定)
  http://www.kyotocinema.jp/


<これから上映予定>

・アクシデント(意外)
 http://www.accident-igai.net/
 
  シネマート心斎橋 10/15~(予定)
  http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/

  シネウェーブ六甲 11/12~(予定)
  http://cinewave.jp/


・密告・者(綫人)
 http://mikkokusha.net/

 梅田ガーデンシネマ 10/29~(予定)
 http://www.kadokawa-gardencinema.jp/umeda/

 シネウェーブ六甲 12/17~(予定)
 http://cinewave.jp/


・ウォーリアー&ウルフ(狼災記)
 http://warrior-wolf.jp/

 梅田ガーデンシネマ 11月予定
 http://www.kadokawa-gardencinema.jp/umeda/


・孔子の教え(孔子)
 http://www.koushinooshie.jp/

 梅田ガーデンシネマ 11月予定
 http://www.kadokawa-gardencinema.jp/umeda/


あ、
少林寺もありますね~

・新少林寺/SHAOLIN(新少林寺)
 http://shaolin-movie.jp/

 11/19~ロードショー
 (TOHOシネマズ・アレックスシネマ他)


こっち↓のほうが先だ!(汗)

・1911(辛亥革命)
 http://shaolin-movie.jp/

 11/5 超拡大ロードショー
 (梅田ブルク7/なんばパークスシネマ/MOVIX京都 等等)


とりあえずUP。
帰宅後に追加・修正します~。。。


 ヨーロッパ系の映画も山盛りなんで
 いろいろまとめたいところですが~(汗)



※あと、中華じゃないですけど
 キルギス映画の「明りを灯す人」

 いまんとこ、関西の予定はナナゲイと神戸だけとなってて
 いますぐ行くべきなのか迷う。。。

 http://www.bitters.co.jp/akari/



[追記]

あと、十月圍城、実はまだ全国巡回しているようです。

孫文の義士団 -ボディガード&アサシンズ- スペシャル・エディション [DVD]・「孫文の義士団」(十月圍城)
 http://sonbun.gaga.ne.jp/

  シネマ神戸 10/8~21(未定)
  http://cinemakobe.blog136.fc2.com/ 

あと

香川レインボー映画祭」(10月9日(日))では

「僕の恋、彼の秘密」(十七歲的天空)が
上映になりますね!

http://www.kagawa-rff.org/pc/program7th.html

僕の恋、彼の秘密 [DVD]

これ、好きだ~!!!(笑)  [追記おわり]


で。
[続きを読む...]

2011年10月02日 (日) | 編集 |
来週の「ごきげんよう」の紹介に
こんなんが出ていて、気になる ぐれいす です。

ライオンのごきげんよう
2011年10月4日(火) 13時00分~13時30分

木村祐一が台湾の映画撮影で仕事した少年にまんまとだまされた話

(YahooテレビGガイドより)

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/gokigen/index.html


これ、セデック・バレですよね??? ←誰に聞いてる?(笑)

(「台湾」で番組検索したら出てきた。
  ちなみに、来週の弾丸トラベラーは香港)

さて。

きのー(土曜日)は
映画を3本みたあと
「冷たい熱帯魚」(トークショーつき)に
行ってまいりました♪

頭でわかっていても
つい「淋しい熱帯魚」と言いそうになる私、、、

Heart on Wave~♪
(脳内ではもちろん振付がついている(汗))


http://youtu.be/YUlmc8Ibo7U


冷たい熱帯魚 はこちら↓

http://youtu.be/xSskAosTD1w

でも映画をみてない方は、予告はみないほうが
展開がわからなくて
緊張感?があっていいかも。。。

でも展開を知らずに映画をみたら
たぶん、あまりのすごさに怖くてびびると思う(笑)←それはワタシ!

まだ見てないんだけど
うわさの「じ×にくま×じゅう」もこんな感じなんでしょーか(汗)

で、熱帯魚ですが
おおむかしに予告をみてて、京都シネマでずっとやってたけど
時間があわなくて(めちゃ長いんで・・・)
こんかい、トークショー開催てことで
みにいってきました。

こわかった。。。

でも、突き抜けた猟奇ぐあいなので
やっぱり、ワタシの中の基準としては
「CURE」のほうが怖い。(あくまでもわたし基準)

ものすごい映画で
脚本というか演技が神がかっているというか
実際の事件をもとにしているので
ほんま、怖い、、、けど
芝居ちっく、といえば芝居ちっくだし
(監督が実際にひっかかった詐欺師の人の
 態度とかを反映しているそうです)
みごたえのある映画ではあるけど
万人におすすめできる、てわけでもないなー(汗)

愛のむきだし、もすっごく長くて
こっちはそれほどには長くはないんですが
でも、こっちのほうが、濃い~という気がしました。

ワタシはやっぱり
黒沢あすかさんがすごいと思う。。。

[続きを読む...]

2011年10月01日 (土) | 編集 |
とりいそぎ
お役に立つかわかりませんが、載せときます。

ほんじつ、
京都みなみ会館で「冷たい熱帯魚」の上映があって
舞台挨拶がある、とは聞いていたのですが

トークショーがあって
しかも

USTREAM配信
されるそうですので、
気になる方はどーぞ。。。

http://kyotominami.blog102.fc2.com/blog-entry-213.html

配信はここ↓ですがいちおう上記のニュース(開始時間とか)をご参考に。

http://www.ustream.tv/channel/
rtvstreaming#utm_campaign
=kyotominami.blog102.fc2.com&utm_source=8913236&utm_medium=social


[続きを読む...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。