猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年09月30日 (金) | 編集 |
ぜんぜんBLOGが書けず恥ずかしいですが
またまたこの下にイッキ書き。。。

お暇な折に読んでいただけましたら幸いです。。。

さて。
ぎりぎりになりましたが(汗)

ほんじつの
「まるかじりアジアン食堂」は
西安です!!!
 ※関西限定

まるかじり!アジアン食堂
「シルクロード 粉もん三昧~中国・西安料理~」


2011年9月30日(金) 22時00分~22時29分

シルクロードの交易で栄えた中国・西安。そこは驚くべき粉もんワールド!
長い麺に極太の麺、多彩な食であふれてる!シルクロードの終着点・奈良でたむけんが粉もん三昧!


シルクロードの交易で栄えた中国・西安。そこは驚くべき粉もんワールドだった!長~い麺に極太麺、中国式ハンバーガーにスパイスたっぷりの麺など多彩な粉もんであふれてる!かつて長安と呼ばれたこの街には、シルクロードを通じて小麦にまつわる、ある技術が伝来。それがきっかけで、麺を食べる文化が発達したという。麺専用の漢字まで生まれた粉もんワールド。シルクロードの終着点、古都奈良でたむけんが粉もん三昧。

(YAHOO!テレビガイドより)


http://www.nhk.or.jp/osaka/program/asianshokudo/

これ、あまりBLOGにメモってる人がないので
まいかい書くようにしているのですが
放送後にものすごい検索数ていうか
アクセス数に、どきどき、しつつ
でも書かせていただいています(笑)

※放送後にみにくる方は
 1日か2日あとに、公式サイトに
 お店の名前が出るので
 あせって検索しなくってもだいじょーぶです♪

 (また、公式サイトにお店が出たら
  ここにコピペしますね!!!)


でも。。。

[続きを読む...]
スポンサーサイト

2011年09月30日 (金) | 編集 |
きのー(木曜)は
もう閉館してしまうタカツキで映画を2本みてきました。

ちょっと迷ったけど
「CURE」を何年ぶりかでみたが
やっぱり怖かった!

CURE キュア [DVD]

今月、たまたま、コワい映画をいろいろみてるので
ついで、と思ってみてみましたが
やっぱり、
ワタシの中の「怖い邦画」の第3位!は変わらないかも(笑)

1位&2位は、2本つづけて動物園前でみた
「リング」&「らせん」です。
何分かおきにジェットコースターの振動で
揺れ揺れな中でみて、めっちゃ怖かった。

(それよりもコワい映画はみないつもりなので
 この順位はもう変わらないと思う・・・)

ワタシの映画鑑賞の中では、
「怖い」「気持悪い」「痛い」は同じカテゴリなのですが
CUREはそれ以上に
(ネタバレになって悪いけど)
「羊たちの沈黙」のラストと同様に
解決しない!(涙目)とゆう、映画としてたいへんに
おそろしい(←ワタシ基準)お話なのですが
・・・やっぱり今みても怖い(汗)

ぜんたいに画面が暗いのがまた怖さ倍増です。

そんなコワい話はおいといて、
2本目は、山下敦弘監督の「どんてん生活」

若い頃の作品で、めちゃゆるゆる、て感じ。
まさしく、こわい映画のあとにぴったり(?)でしたが
その上映の前には
トークショーがあって
モテキの話とかもちょっと出てきました。

みておいてよかった(ドラマはみてないけど)

まんがも読んでみようかなぁ~。。。


超ラッキーにも
上映後は、「監督サイン会」みたいになってたので
ふと思いついて持っていっていた←偉いぞワタシ
「リンダリンダリンダ」(大好き!!!)の
ポストカードにサインを頂戴しました!(はあと)

今日の上映はリンダ3じゃなかったのに(汗)
監督、ごめんなさい~。

そして、これが
どんだけ好きかをついつい監督に向かって
アツく訴えてしまった・・・(汗)

  でも、監督も
  リンダ3、好きだそうです♪♪♪
 
  よかった。

(新作もみてくださいね、と言われましたが
 もちろん、みますよ~!!!

 「マイ・バック・ページ」も
 もし祇園会館にきたら
 もういっかい行きますよ~!!!)


[続きを読む...]

2011年09月29日 (木) | 編集 |
あさって(日曜)でTOHOフリーパスが切れるのに
みなみ会館でも京都シネマでも
公開ラッシュだし
(なんでこんな忙しいときに
 「海洋天堂」が始まるわけ???(泣))
高槻の映画館は閉館になるし

もう、何がなんだか~と
スケジュール表がまっくろ!なわたくし・・・。

こんなん もあるしね。

第63回コレージュ・ド・カメオカ「水木しげると妖怪文化」

京都府亀岡市でおこなわれる第63回コレージュ・ド・カメオカ「水木しげると妖怪文化」にて京極が講演と小松和彦先生との公開対談に出演いたします。

http://www.osawa-office.co.jp/event/

(もっと近くでやってくれ~!!!)

あした(金曜)は憧れの方が
ミナミでトークショー、というのに
チケットは完売になってるらしい(しくしく)

アメリカ村の書店で朗読会
http://namba.keizai.biz/headline/2002/

発売前にニュースに載せてくれ~!!!(大泣)

当日券をがんばって取りにいくか←ぜったい取れへんやろ(汗)
予定どおり映画にいくか、めちゃ迷う。。。


で、きのー(水曜)は、なにげなく
「モテキ」にいってきたのですが

めっちゃ面白くてびっくり!!!わたし基準

一般の人はどーか知りませんが
学生時代にサブカルにどっぷりハマってきた
あらふぉーの人(ワタシ(汗))には
聴いたら泣いちゃうような歌とか
ガンガン出てきます。。。

10年ぶりくらいに
千ちゃん(大江千里)の歌を聴いたよ。。。

エンディングの歌にも感動。


ネタバレになるのでエンディングの歌の動画は
こんど貼りますが
(好きなんで、このBLOGには
 何回も登場)
この歌を「あいのて」なしで
座って聴くのはたいへんに苦痛でした(笑)

それより、びっくりしたのが
ダンスシーン。

某アイドルテクノトリオ(伏せてねーじゃん!)が
森山くんとしっかり登場して歌って踊ります。

その場面、
「ロシュフォールの恋人たち」とまではいいませんが(汗)
「台北の朝、僕は恋をする」のダンスをちょっと
思い出しつつも
その迫力と躍動感にわくわくしてみていました。

とにかく、森山くんが上手すぎる!!!

公開前にテレビで宣伝されてたみたいなので
ダンスシーンが出てました。

ええか分かりませんが貼っておきます~。

ホンマすごいよ!



[続きを読む...]

2011年09月26日 (月) | 編集 |
いつものことですが、
わたくしの中で大ニュースが入ったので
予定を変更してお送りします(笑)
※中華ネタが読みたい方は、きのうの記事もよろしく~

  [追記]
  いやーん!!!
  こっちのニュースのほうが緊急!

  LaLa名作35作品、
  イケメン&イケニャンのポスターが新宿に

  http://natalie.mu/comic/news/57068

  ぜったい、みに行くのん無理!(大泣)[追記おわり]


さて。表題ですが

ぜんぜん知らんかったよ!!!

すいません、N×Kのネタがつづきますが
なにげなく公式サイトをみにいったら(←なんでやねん!(笑))
10月からシーズン2が放送となっていてびっくり。

私、これ大好きなんです!!!

ワンセグドラマ「野田ともうします。」
http://www.nhk.or.jp/aoyama-k/noda/

(シーズン1の ホメホメ日記?はこちら→ 4/16

続編て、かなり前に発表になってたんですねえ。。。

しかも
「おひさま」の「タケオ」と「ミツ」コンビが
ゲストで登場するのだ~!!!


誰か教えてくれよ~!!!(汗)
気づいてよかった。。。

  ぜんぜん知らずに
  今日、Kissをたちよみしてきたけど
  別にお知らせとか、なんも書いてなかったぞ!(泣)

  Kissのサイトにも書いてない・・・
  http://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/02292

  今号のシゲマツップル(違)、
  ちょっとかわいかったです(笑)

  そしてあいかわらずステキな律くん(銀のスプーン)
  わさびミルフィーユ、めっちゃおいしそうやったけど
  わさびのダメな私にはちょっと作れません。。。(泣)
  (気になる人はKissを読んでね。
   「本屋」が載ってない号ですけど(汗)←マニアすぎ!


で、シーズン2の放送前に
1の中からセレクトした2話を放送されますので
気になる方はぜひ!

10月1日(土) Eテレ
・午後6:35~6:40 第7話「最後のチャンスです」
・午後6:40~6:45 第20話「野田さんとスティチューン!」

ぜひ、お見逃し無く!!
http://www.nhk.or.jp/aoyama-k/noda/topics/index.html#0922

(1話5分なんやし、ぜんぶ流せばいいのに~)
7話のオウム(鳥)の話はかなりオカシイ(笑)
第20話もめっちゃ面白いんですが
それだけ見てもなあ、て気もします。

DVD、某所で安く売ってるのを見かけたので
すっごく欲しくなったけど我慢して帰ってきたが
もう売り切れてるだろうなあ。

野田ともうします。 [DVD] 野田ともうします。[DVD]

原作もすっごい面白いのですが
もともと、江口さんは大好きなので
また見られるのはとっても嬉しい!!!

関西出身、というのは知ってたけど
ここの映像コメントでは関西弁ばりばりなんで
すっごく嬉しくなりました(笑)(増田さんも!)

スタジオ取材会(予告映像もあり)
http://www.nhk.or.jp/pr-movie/index.html?id=0511

最近のアイドルがまったく覚えられない私ですが
このドラマのおかけで
AKBの増田さんだけは分かります!!!

さすが、シーズン2だけあって
ゲストも豪華!!!でそれも嬉しいなあ(わくわく)

そのへんのニュースは最後にメモっておきます。

  あと、まったくかんけーないですが
  今日の深夜の MUSIC EDGE は
  U.K.の接待企画!
  葉加瀬太郎とカレー&焼肉5軒巡り!

  

葉加瀬太郎をU.K.が全力で接待!
大のカレーとお肉好きということでカレー&焼肉店を5軒巡る!しかしプロモーション時間は2時間…
果たして、U.K.が決めたスケジュールどおり5軒すべてまわることができるのか!?
お楽しみに!
http://www.mbs.jp/edge/


  これ、前に西川くん(TMさん)で
  やってたネタですよね。
  ケーキ店5軒で、1件5分とかで(泣)
 
  だいぶ前に、九条のいずみカリーへ行ったときに
  「こんどテレビの取材でハカセさんが来る!」と
  聞いていたのですが、やっと放送のようです。

  あと4軒はどこだろう???気になる。

  ついでに書いておきますと
  シネヌーに行ったとき、いつもゴハンに
  困るのですが、ちょっと行ってみた
  いずみカリー・・・
  めちゃ美味しかったので
  お昼に困る方はぜひどーぞ(笑)
 
  http://izumi-curry.com/


では、野田さんニュース。。。
[続きを読む...]

2011年09月25日 (日) | 編集 |
この三連休でけっきょく
みた映画7本な ぐれいす です。。。(笑)

ほんじつは午後から大阪で予定を入れてたので
ついでに、朝イチで「探偵はBARにいる」をみました@西宮

 ※いまTOHOフリーパスをもってるので
  TOHOの映画館にいけばタダ見できるのです♪

電車通学も電車通勤もほとんど体験がなく
早朝に電車に乗るのは「映画にいく」ときだけな私(笑)
ひさびさに朝8時の電車に乗って
(通勤の方は毎日この時間の電車に乗っているのだなあ)と
もうしわけなく?思いつつ
日曜でも混んでたため座れず。。。

でも、映画が面白くテンポもよかったので
まったく寝ず。(←それがあたりまえや~!(汗))

映画の感想はまた別途。
個人的にはアンフェアよりは好きかなあ~。
つづきがあるらしいので、原作を読んでみようかしらん。

まほろ駅前につづき、松田兄がなかなか良かったです。
あと、出番が少なくて惜しかったのは松重さん。。。


  私信)午後からご一緒してくださった方
     いろいろとありがとうございました(ぺこり)
     とっても楽しかったです!!!

・・・とか、そのほか、書きたいことは山盛りですが
日記部分はこのへんで。

いま見たらびっくりしたんで、勝手にメモっておきます。


あるところ、で「デリー6」がテレビ放送される!という
情報を得たので、ちょっとみてみたら
10月のBSプレミアム、なんか
すんごいことになってるじゃないですか~!!!

いっつも、こんなん、なんですか?(汗)

ちらっと見て

・10/3
  「アイス・カチャンは恋の味」(初戀紅豆冰)
・10/4
  「デリー6」(DELHI-6)
・10/6
  「ピノイ・サンデー」(台北星期天)

にびっくり。

いいな~!!!と思ったけど
そのほかもすごいっす。。。

  やっぱし、なんとかして
  せめて来年には地デジアンテナを買おう(泣)

てことで?コピペしておきます。
(※てきとーに抜粋 & かってに中華関連はえんじ色
  中文タイトルはワタシが追記してますがマチガイ等はご容赦を)

10月3日(月)
 午後1:03~2:48  BSプレミアム
 BSシネマ 「アイス・カチャンは恋の味」(初戀紅豆冰)
 2010年・ マレーシア  ICE KACANG PUPPY LOVE

 午後9:00~午前0:47  BSプレミアム
 BSシネマ 「風と共に去りぬ」
 1939年・ アメリカ  GONE WITH THE WIND

10月4日(火)

 午後1:02~3:24  BSプレミアム
 BSシネマ  「デリー6」
 2009年・ インド  DELHI-6

10月5日(水)
 午後1:03~2:35  BSプレミアム
 BSシネマ 「冬休みの情景」(寒暇)
 2010年・ 中国  WINTER VACATION

 午後10:30~午前0:16  BSプレミアム
 BSシネマ 「シザーハンズ」
 1990年・ アメリカ  EDWARD SCISSORHANDS

10月6日(木)
 午後1:05~2:28  BSプレミアム
 BSシネマ 「ピノイ・サンデー」(台北星期天)
 2009年・ 台湾/日本/フィリピン/フランス PINOY SUNDAY

10月12日(水)
 午後1:05~2:53  BSプレミアム
 BSシネマ 「シャングリラ」(這几是香格里拉)
 2008年・ 中国  FINDING SHANGRI-LA

10月13日(木)
 午後1:00~3:14  BSプレミアム
 BSシネマ 「胡同(フートン)のひまわり」(向日葵)
 2005年・ 中国  向日葵/SUNFLOWER

10月14日(金)
 BSシネマ 「運動靴と赤い金魚」
 1997年・ イラン  BACHEHAーYE ASEMAN

10月18日(火)
 午後1:00~2:15  BSプレミアム
 BSシネマ 「ミリキタニの猫」
 2006年・ アメリカ  THE CATS OF MIRIKITANI

10月20日(木)
 午後1:00~2:49  BSプレミアム
 BSシネマ 「ヤング@ハート」
 2007年・ イギリス  YOUNG@HEART

10月24日(月)
 午後1:00~2:40  BSプレミアム
 BSシネマ 「ヒトラーの贋札(にせさつ)」
 2006年・ ドイツ/オーストリア  DIE FALSCHER

・・・などなど

http://www.nhk.or.jp/bs/t_cinema/calendar.html

*時刻や番組詳細はご自身で再確認を!

赤毛のアンもめっちゃ気になるけど省略(汗)

しかし~
今月の大脱走、とか、来月のシザーハンズ、
午前10時の映画祭とダダかぶりですけど、いいんでしょーか(汗)


あと、映画とはまったく関係ありませんが
関西では、こんな番組の放送があります、、、(笑)

よしもと新喜劇特大号
~祝あき恵座長新喜劇&キレイになったる旅in台湾

http://www.mbs.jp/pgm/timetable/daily/20111001.shtml

浅香あき恵の芸能生活35周年を記念しての座長公演「ハートは天使(エンジェル)」と、浅香と島田珠代、山田花子、酒井藍の新喜劇女優4人が美を求める「キレイになったる旅in台湾」をお送りする。台湾では、吉本新喜劇女優の4人が、シャンプーハットのてつじと小出水を案内人に、台北市内で美容漢方を探したり、最新美容スポットでさまざまなエステを体験。にぎやかなトークで美容食や美容法になど台湾の魅力をお送りする。
(10月1日 12:54~)


さて、どんな感じでしょーか(汗)

MBSって、けっこう台湾特集やってませんか?
気のせい???

そういや、9/27の旅は道ヅレはタイらしいです。
 
 ・・・て最終回!?(汗)

  http://tv.yahoo.co.jp/program/46809901/


テレビからは卒業・・・のはずですが
ぜんぜん、テレビ離れできていない(苦笑)


で。

デリーとアイスカチャン等、詳細もコピっておきますね。

[続きを読む...]

2011年09月24日 (土) | 編集 |
私にとっては、ひさびさのインド映画

「人生は一度だけ」


よこく

http://youtu.be/XfusiQyM0c4

めっちゃ楽しかったです!!!

私は好きだなあ~(笑)

ただ、舞台がほとんどスペインだったので
インド風味は薄れていましたが
スペインはスペインで

 そんなにお祭りばっかりやっとるんかい!?


と、まじめに突っ込んでしまいそうなぐらい
ラテンな感じでした(笑)

とってつけたような(失礼)歌と踊りのコーナーも
みていて私はとっても楽しかったです。

(これ、ダメな人には全然だめでしょうねえ。(笑))


そうそう。

上映開始すぐにトラブルがあって
(音声が出なかったので、字幕は出てるのに
 せりふの声が無かった!!!)
10分ほど遅れて最初から上映をし直し、
終わったら11時45分過ぎくらいでした。

音声が出てなくて場内が真っ暗になっても
ほとんど騒ぐ人がなく
ちょっと感心。(インド慣れ???)

まえ4列くらいがほぼ空席でちょっと残念でしたが
Tジョイ(場所が不便なのに深夜終わり)では
仕方がないでしょう。。。

ええもん見してもらいました!

もし、公開されても
もういっかい見たいかも。(長いけど・・・)

[続きを読む...]

2011年09月23日 (金) | 編集 |

ずっと画皮の記事がトップなのも何なので携帯から。

結局、みるのは前売り券を買った
インド映画だけになりそうですが
映画は9時から。

みなみ会館で、6時前までゴダールの「男性・女性」をみてたので
とりあえずそのままイオンモールへ来ました。

(なので、インドやラテンなコスプレはしてません(笑))


ヒマなんで、本来ならもう一本くらい映画をみるとこですが
午前中はタカツキで若尾文子作品2本をみてきて
しかもインド映画は3時間近いらしいし
映画は断念(あたりまえじゃ!)

(それでも一日4本~)


ついこないだまでは、フリーパスを取ったわりに、今月は映画をみてないなあ、
とか思ってましたが


こないだの台風でいちにちOFFになったのをいいことに
水曜日には
荒野の用心棒 → ラビットホラー3D
→ 女は女である → アンフェア 映画版 と
久々に4本ハシゴしました(-_-;)


あまりにジャンルがちがい、いろんな意味で、
映画とは何か?と考えさせられた一日…。


ちなみに、ワタシ基準では
アンフェアのほうが、ラビットホラーより、気持ち悪くてイタくて
見てられないシーンが
多かったです(泣)


このへんはまた色々書きたい(笑)


フリーパスがある間にモテキに行くべきか迷うところ。


では、
まだまだ時間があるので、気分を盛り上げるため、
インドカレーを食べに行ってきます♪


本日の帰宅は深夜の予定ですが、一言だけでも
「人生は一度だけ」の感想が
書けたらいいなあ♪
[続きを読む...]

2011年09月21日 (水) | 編集 |
今週末からは関西で
「精武風雲・陳真」(邦題:レジェンド・オブ・ザ・フィスト 怒りの鉄拳)が公開なんですが

 シネマート心斎橋
 http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/schedule/index.html

公式サイト
http://www.ikarinotekken.com/

(あ、いま気づいた。
 神戸と京都もだいぶ先に公開予定なのねえ・・・)


きのう、
「画皮」も来春公開予定、ということが
MADE IN BSジャパンで流れたようです。

(陳坤(チェン・クン)さんが)中国版アカデミー賞の
最優秀主演男優賞を受賞した作品は、日本でも
映画「画皮あやかしの恋」として来春公開予定です。

http://www.bs-j.co.jp/mi_bsj/tue/



これって、どにぃさんと趙薇(ヴィッキー・チャオ)の ←そこかい!
畫皮 Panted Skin ですよね?





ポスターをみて、こわそうな映画やなぁと思ってたんですが
もともとは
古典の「聊斎志異」(中国の怪談)から
きているお話らしい。
ちょっと興味が・・・

関西でも公開されるといいな~。


さて、どこまで続くか、どにぃさん祭り・・・。


武侠とか大鬧天宮も日本公開を期待してよいのだろうか?

でも、ワタシ、実は
アクション映画は苦手なので(おいおいおい!)
どっちかとゆうと
これがみたいです!!!(笑)



[続きを読む...]

2011年09月19日 (月) | 編集 |
書くときゃガンガン書く!(笑)
(・・・てことでこの下、イッキ書き(汗))

けっきょく、夜は
お天気がわるく、二条にいくのはあきらめて
明日にしまして・・・

緊急ニュース(といっても昨日のネタのようですが)に
びっくり!!!
なので予定を変更してひさびさに中華記事を(汗)

FREEMANさんのツイッターに
びっくりする記事がリンクしてありました。

http://twitter.com/freemanoffice

  [追記]
  BLOGにも掲載されてました!

剛力彩芽「お世話するのが好きです」

女優剛力彩芽(19)が18日、都内で、アニメ映画「マクダルのカンフーようちえん」(来夏公開)のアフレコを行った。カンフーを通じた子ブタの成長を描く。アニメのアフレコ初挑戦の剛力は「幼稚園生の素直な気持ちを忘れずに頑張りたい」と話した。

 おバカな主人公マクダルの世話を焼くヒロイン、メイ役を演じる。「世話焼きなところはすごく似ています。友達がジュースこぼしたら『もう~』と言いながらタオルでふいたり。お世話するのが好きです」。自身が幼稚園のころは「お母さんと離れるのがイヤで、ずっと泣いていました」という。
                    [2011年9月18日18時41分]

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp1-20110918-836962.html



ここ↓にはあらすじも。

http://eiga.com/news/20110919/2/

この記事↓はかなりエエこと書いてるけど

http://rn.oricon.co.jp/news/rankingnews/2001926/full/

(日本でいうとキ○ィちゃんぐらい人気者、とか)

そのわりには記事には
「日中合作アニメ」てあるので
新作なのか!?という疑惑が。。。(ただの誤報やと思うが)

さらに[追記(訂正)](9/20)

  映画ドットコムには
  「2009年日本・中国・香港合作映画」と載ってました。


  http://eiga.com/movie/57218/

  合作だったのか!? 失礼いたしました。。。

  (合作やったらもっと早く公開してくれても~(汗))
 
              [追記おわり]


まっだーう!!!

カンフーようちえん、て、
たぶんこれですよね。

 麥兜响噹噹

てゆうか、マクダルの話(マイライフ・アズ・マクダル)は
どーなったん!?



このBLOGでしつこくリンクしてるけど

http://www.magichour.co.jp/makudaru/index.html

今年こそ公開かと思ったんやけども(汗)

カンフーキンダーガーデン、が
公開になるかも、て話をどこかでみたのは
やっぱし、本当やってんなぁ~(汗)

(まさか、ふきかえ版しかない、とかは
 ナシでお願いしますよっ!!!(泣))

[続きを読む...]

2011年09月19日 (月) | 編集 |

ジュリー映画祭、始まっとるがな!(汗)
http://www.cinenouveau.com/sakuhin/tigers.htm


ついつい、BLOGをサボると
イッキ書きになってしまいすみません。

  この下には「戦メリ」の話 と
  「森」とスマリ(文庫)の話などをちょろっと書きました。
  よかったらどーぞ~(汗)

やーーーーっと「砂の器」の後編(先週日曜放送)の録画を
きのう父にもらってきて
いまDVDをデッキにかけたら読み込めなくて
ショック!!!な ぐれいす です。
(また実家に行って実家のデッキで再生しなければ。。。
 土曜日のんは読み込めたのに、なんで!?(涙目)
 やっぱし「見て帰りよし~」といった母は正しかった。。。)


で。

読んでから書けよ!って気もしますが
めちゃ読みたい本メモ(笑)

借りているものもあるけど
今月は、ホンマ、ハンパじゃないまんがを
買って読んでいて、再来月のカード請求(ピタパ)が
今からおっそろしいわたくし。。。

それでも、王家の紋章とか君に届けとか路地恋花とかは
スルーしているので、もっとマニア(?)の人には
今月はものすごいたいへん、と思われますが。
チャンまま、も発売になるし)

こんなにキビシイ家計?なのに
これを読んで笑ってしまった。

ZUCCA×ZUCA(はるな檸檬) 第203場
http://morningmanga.com/blog/zuccazuca/1314334657
ズッカズカ、ほんま、面白すぎます!(笑)

いいねえ!!!
(ワタシはズカおた、ではないけど、
 ぜんぜん他人事に思えない。共感してばかりだ!)

今月はいろいろ読んだり買ったりで  
いつもは読んだらすぐ
こっち(BLOG)は放置しても
すぐに読書メーターに感想を入力するのですが
今月はとてもじゃないけど追いつかず。

読んだ本、買った本の書名を登録するだけで
せいいっぱい。。。
 
 (この記事をUPしたらボチボチ書きたいけど
  ちょっとまたケンショウ炎ぽく手が痛い)


他に読みたいのに読んでない本もためてるし
買ってきて読んでない本もたまってるのに
どんどん読みたい本がふえていく・・・
おっそろしい状態であります。

(もちろん、BLOGの記事もためている・・・)

昨日は某所から「雪花と秘文字の扇」を借りてきた♪
雪花と秘文字の扇

読む時間、あるかしらん。。。(汗)

で、買うアテはないのですが
ネットでまんが情報をみてたら
(おいおい、そのあいだに
 BLOGを書けよ~!!!)
めちゃ面白そうな本をみつけてしまった。。。

わたしの少女マンガ史―別マから花ゆめ、LaLaへ
(2011/08/17)
小長井 信昌

読みたい!!!

小長井さん、て白泉社の社長だか
編集長だかをしていた人ですよね~。
(たしか、パタリロに名前が出てた気がする。
 当時、ギャグとかにすぐ
 編集の人とか社長の人とかの
 名前がでてきたのだった。
 魔枝さん、とか ←これは川原作品か?)

発売は8月なので、いまごろ気づいてるのは
遅い気もしますが
再来週の週刊ブックレビューで紹介されるみたいなので

http://www.nhk.or.jp/book/next/next.html

ブーム?はこれから、かもしれない(笑)

[続きを読む...]

2011年09月19日 (月) | 編集 |
再発、だそうです。
う、うれひい(滝涙)


(前はポニーキャニオンだったんで
 再発売、ていうより、会社を変えて新発売、かな)

戦場のメリークリスマス [DVD]

戦場のメリークリスマス [DVD]
(2011/10/29)


と、ついついデカい写真で貼ってしまいましたが
単体のDVDはずっと品切れで
カワラマチ丸善が閉店のとき、バーゲンしてたのに
なぜ買わなかったんじゃ~!と何度、じぶんを
責めたことか。。。

BOXを買わずに待っていて良かった。。。


どこかで、DVD発売の、記念上映、やらないかな♪

(わたしは、ロードショー時には子供だったので←本当か?
 映画館には見に行けず、テレビでやっていたときも
 途切れ途切れに見ていてよくわからず
 公開10年記念!と銘打った特別上映を
 学生のときに、大阪まで行ってはじめて全部をみました。

 次の週にもういっかいみにいったと思う。

 (たぶん、古いやつ(ローマの休日とか)以外で
  はじめて、2回みた映画。)

 そのあと、6年くらい前にも祇園会館でやってたので
 そのときにもみました。

 深夜に放送されたときにビデオを録ったのだけど
 もうなくしてしまった。。。)


この映画、なんかいも書いてるけど、すっごく好き。。。


http://youtu.be/ClAbJ0kunSc


でも、みればみるほど、
「私は、この映画をぜんぜんわかっていなかった・・・」と
思ってしまう、すごい映画です(汗)

(たまに、映画の師匠のTちゃんと
 戦メリの話をすると、
 みてる所がぜんぜん違って愕然とする(笑))


テーマ曲も名曲だよねえ。。。(涙目)


http://youtu.be/saTjaTsUwzU

いま聴いてるだけで、なんぼでも泣いちゃう。

(でも、これは、キョージュも作りながら
 めそめそ泣いていた、とどっかで言ってたから
 聴いて泣くのは間違ってないと思う(笑))


生(なま)で聴いた日には泣かずにいられませんが
いちばん良かったのはアコースティックの
アンサンブル(ピアノとあと2人)で
フェスティバルホールでやってたコンサートかなぁ~。

おととし、京橋では、珍しく戦メリの演奏がなく
アンコールで出てきてから
「しょーがないなあ!」て感じで
演奏されてました。

そら、これを聴かずには帰れませんわな(笑)
(時期もクリスマス頃だったし)

1年か2年に1回は聴きにいってる気がする(汗)


あ。
せっかくなので、こないだ(9/13)貼りそびれた
ユーストを下記に貼っておきます。


(投票する方は、トップページから投票できます)

 トップページ(音が出ます)

 http://www.commmons.com/commmonsmag/special/archive/sp032.html

[続きを読む...]

2011年09月16日 (金) | 編集 |
フリーパスもほっといて
まんがを読みまくっている ぐれいす です(笑)

探偵はBARにいる、が二条でやってなくてショック。

先日から、イッキに中華にゅーす、が
ばんばん出てきていて
どないしよか、ていう感じです。

奪命金・・・
ついフラフラと(東京国際用に)
調べてみた、とある所の激安バーゲンツアー
(ひこーき往復+ホテル)
2万2千500円也に
とってもひかれていますが
まあ、今年は国内に遠出するのは
無理かなぁ~、とちょっと弱気な気分。

とかいいながら、

実はフィルメックスでいちばん見たいのって

「雪の断章」(←ど平日!!!)だったりして、と
ちょっと、コワい考えの私です(笑)

 ※いちおう書いとくと古いアイドル映画(をいをい!)

  相米監督特集↓で上映になります。

  http://filmex.net/2011/sp2.html
 

アリラン、は一般公開されるよね~、たぶん。
(かなり、やるきなし子・・・)

で、TOHO
せっかくパスをとったけど、今の時期
モールス(終わったけど)、インシディアス、ピラニア
ハウスメイドなどなど、コワい映画ばっかしなのは
何で???
(といいつつ、神様のカルテとコクリコ坂
 2回目にいこーかと思ってますけども)

とりあえず、連休中にはゴダールのあいまをぬって
アンフェアいってきます。


さて。まんがネタがつづいて恐縮ですけど

月末に発売かと思ってた
待望の岡崎さんの本が出ました。。。

これは水曜日にGET(※後述)

岡崎京子未刊作品集 森 (フィールコミックス) (Feelコミックス) 岡崎京子未刊作品集 森 (フィールコミックス)

森、めっちゃいいやん!(泣)

  ※後期の作品なので
   ヘルスケとかリバースエッジがだめな人はだめかも


「森」・・・1話が発表されただけで未完、なんて
そんなん、ありっすか~!!!(大泣)

どんどん膨らんでいった話が
ぜんぜん回収されてへんやん(あたりまえ)

ヘルタースケルターも未完だけど
いちおー第一部、としてシメはしてあるので
森、の「途中」加減とは、くらべものにならない(泣)

あああ。。。

森、ていうタイトル
ロシアの山、の話とちょっとイメージ的に
関連があったりするのかなぁ~

・・・と考えても仕方ないので、気を取り直して
他の短編をじっくりと読んでみたいと思います。

そして、スマリは昨日(木曜)に買ってきてすぐ読んだんですが

スマリの森 (白泉社文庫 え)

つい最近、単行本をよみかえしたばかり、な気がしたのに
スッカリ忘れていて
またまた悲しい話では大泣き。

スマリのお母さんがまたいいなあ。。。
(いぢわる?な丹頂鶴さんもちょっと好き(笑))

遠藤さんは話やせりふ回しも上手いけども
動物を描かせたらやっぱしすごいいい感じ。
北海道の人って、そうなんでしょーか(←めっちゃ決め付けやん!)

佐々木倫子さんの描く動物も好きです。
(獣医さんのまんが、のことでなく
 他のストーリーまんがの中で
 意味もなく横切っていく動物とか
 ぶさいくな三毛猫とか
 ほんま、めちゃ好き。。。)

そして、「スマリ」
なんのギモンもなく読んでいたが、まんがのジャンルでは
「動物を擬人化」ていうカテゴリに入るんですねえ。

ぜんぜん方向はちがうが
そういう読み方をすると
伸たまき(←今は名前がちがう)の
ワールドシリーズが読み返したくなった。。。

 THE WORLD 2 (キャラコミックス)

探さねば。
(↑ブ○オフではなく、ウチのダンボールの山の中を)

 どの話も名作だけれど、
 私は2巻のお花が人間に恋をする話が好きです。。。(泣)
 (5巻のお医者さんの話もいいなぁ~)


で、森を買ったのは水曜なのですが

実は、水曜はOFFだったので
ふと思い立って
昼イチの用事を片付けたら、イワヤまで
「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」をみにいってきました!

http://www.ntv.co.jp/karigurashi/

前半のアリエッティの展示も
なかなか面白かったけど
わたくしには、

スワロウテイル、のスチルや
有頂天ホテル、の模型や、
不夜城冷静と情熱のあいだ、の写真などなどが
ひじょうに、興味ぶかかったです。。。

(感想などは、またあらためて・・・)

(関西の展示は来週くらいまでで終わります)

会場のインタビュービデオに
ちょびっと「セデック・バレ」の話が出てきて
それにもくぎづけでした。



で、森、ですが
[続きを読む...]

2011年09月13日 (火) | 編集 |
「ぞくぞく」てゆっても、3冊なんですけどね~(汗)

むかしの白泉ふぁんにとっては、
エンコミ!も嬉しいけど
今週のライオリにはなごみクラブが載ってるし
(オチがわかりにくいよ~(汗))
月末にはチャンままも発売だし

チャンネルはそのまま! 4 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)チャンネルはそのまま! 4 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
(2011/09/30)
佐々木 倫子

商品詳細を見る

なにかとウキウキと心も軽く サイフも軽い 今日このごろ。

そんな今月なのにこれも買って
香港 路地的 裏グルメ: 香港食の一番人気ブログ、おかわり 平台がおまちかね (創元推理文庫) おはようおかえり(2) (モーニングKC)
どーするんじゃ!!!なわたくしですが
(だって読みたいんだもーん!!!)

みなさま、いかがお過ごしですか?

ロシア映画、そんなにきょーみはないが(すいません)
シブヤの特集で「誓いの休暇」をやると知って
めちゃ涙目な ぐれいす です。

http://russia100.doorblog.jp/archives/cat_160728.html

  関西でも上映プリーズ!!!(大泣)

・・・と、書くべきことも書きたいことも山盛りですが
なかなか「まいにち」更新とはいきませず・・・(泣)
中秋節のごあいさつを書けませんでしたが
(なんか曇ってて名月も見そびれたわ(泣))
けりちゃん、生日快樂!!!

いちおー、桃姐の話と (こことか↓)
http://www.thestandard.com.hk/news_detail.asp?pp_cat=30&art_id=115100&sid=33690191&con_type=3(英語)
http://luigilocatelli.wordpress.com/2011/09/06/venezia-2011-recensione-a-simple-life-da-hong-kong-un-film-semplice-e-onesto/
(イタ語)
http://iservice.libertytimes.com.tw/liveNews/news.php?no=541057&type=%E5%BD%B1%E5%8A%87(中文)

キョージュの蝋人形の話とか↓
http://www.fashionsnap.com/news/2011-09-10/madametussauds-tokyo/

記事にする「気持ち」はあるのですが
「気力」がないかもしれないので、先にメモ代わりに貼っておく。

ちなみにキョージュは
Liveのベスト版を出すための投票用として
(たぶん)リアルタイムで流していたユーストリームを
再度公開中(なんて太っ腹!!!)
なので、気になる方はどーぞ~!!!

http://www.commmons.com/commmonsmag/special/archive/sp032.html

(まだ全然きけてないっす。。。(泣))

あと、気になるニュースといえば
パンダのポッキーでしょうか~!

http://pocky.jp/products/panda/index.html

たまたまサイトをみてびっくり。

なんじゃあこりゃあ!!!

(ちょっと、遠藤さんの「のっぴき町」に出てきた
 「お父さんは顔をパンダみたいに謝ってたのよ」
  ていうのを思い出す絵です・・・(笑)
  「お父さん、お嬢さんを僕に下さいニーハオ!」て
  いう話があるんです(汗))


てことで、うまいこと話を戻して(苦笑)
「エンコミ!」は、前にも書きましたが
遠藤淑子作のコミックスが一挙発売になるときの
キャンペーンの名前で、今回が3回目。
もう始まってるのですが
ついった、ではちょこちょこ書いている人がいるけど
BLOG検索をすると、これまた上の2つが
私だったりとかして(しかも前の2010のやつとか(汗))
これはまた、きちんと記事にせねば!と
意味もなく、ハリキッてみたりする。

遠藤さん、大好きなんです。。。
(とゆうか、前も書いたけど ぐれいす てのは
 彼女の「マダムとミスター」というまんがから
 マダムとミスター (第1巻) (白泉社文庫) マダムとミスター (第2巻) (白泉社文庫)
 (勝手に)もらった名前)

てことで、エンコミ!2011の第1弾、
午後茶の番外篇にはちゃんとエンコミの宣伝が出てるので
デカい絵で載せておきます。

アリル~午後のお茶は妖精の国で 番外編~ (フィールコミックス) (Feelコミックスファンタジー)
アリル ―午後のお茶は妖精の国で 番外編
(Feelコミックスファンタジー)(2011/09/08) 遠藤淑子

(今年は竹書房の作品がないので、BLOG記事が無くって
 残念です。
 コミックナ○リーとかに載せてくれたらいいのに。。。)

午後茶、番外編をあつめた内容で、連載がどうなっているのか
よく知らないのだけど(すいません)
スピンオフでいいから、まだまだ続けて欲しいなあ。。。

長編の冒険ものの時にはなかった
ちょっと、ほろり、とくる話がすごく良かったです。

[続きを読む...]

2011年09月11日 (日) | 編集 |
この下もいろいろ書いてるので気になる方はどーぞ。

先週「ハウスメイド」をみて以来
気分なおしに「イルマーレ」がめっちゃみたい ぐれいす です(汗)
DVD探さねば~!!!(なぜか持ってる(汗))

 ジョンジェとドヨンならいくらでももっとエエ映画が作れるはず。
 美男美女の無駄遣いや~!!!と営業妨害を書いておく(いいのか?)
 ラストプレゼントもどっかにあったかも、なんやけどなあ。。。

 イルマーレ THE PERFECT COLLECTION [DVD]    ラスト・プレゼント [DVD]
  (ラストプレゼント、菅ちゃん版をみてないので
   みてみたい~!!!)


さて。ちょっと前から気になっている
「雪花秘扇」(Snow Flower and the Secret Fan)


http://youtu.be/6wlk7TsdhsY

予告をみたらジヒョンちゃんが出ているので
すごいみたくなったんですが
日本ではまだ特に公開するとかどうとか、ていう
話にはなってないですよね?(←誰に聞いてる?)

ウェイン・ワン監督なので、
ジヒョンちゃんも出てるし
公開の可能性がゼロとは思いませんが
(「千年の祈り」も良かったけど私は「スモーク」が好き!)
どーなんでしょ。

今後の動向を見守りたいと思います。

原作にあたる小説は
邦題が「雪花と秘文字の扇」なのですが
雪花と秘文字の扇

あちこちの映画紹介で、ときどき
「雪花と秘密の扇」とされているので
まるで公開が決定して邦題がついているかのような
扱いですけど、
単に英題の直訳なのではないかと思います。

そういう報道って、いいのか?(汗)

その邦題の根拠はここ↓とか、なのかな?


チョン・ジヒョン ウェイン・ワン監督『雪花と秘密の扇子』主演へ
http://www.cinemart.co.jp/news/actor/20100203_4975.html


公開が確定しても、邦題が変わるかもしれないしねえ。。。
[続きを読む...]

2011年09月11日 (日) | 編集 |
ふと、DVD発売情報を検索していたら

「最・危険人物」 てのが出てきたんですけど

いつのまに、DVDスルーに、ていうか
なぜに(←めちゃ失礼)日本でDVDが出るような
経緯になったんでしょーか???

最・危険人物 [DVD]最・危険人物 [DVD]
(2011/11/02)
黄子揚(ウォン・ジー・ヨン)

商品詳細を見る


11月2日発売となってます(十月圍城 と一緒や!)


これ↓ですよね?

 最危險人物


http://www.media.org.hk/themostdangerousman/phrase3/(←音が出ます)

めちゃコワそう。。。ノワール系でしょうか。


http://youtu.be/3J3kFy2yq3E

allcinemaにも既に載っていた

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=340616



まさか
[続きを読む...]

2011年09月11日 (日) | 編集 |
洗濯おわったんで寝る~!!!

(着ていた服ぜんぶ+タオル3枚分ほかで2回。
 部活してるこーこーせーかッ!(汗))

立ったままでも眠れそうなへろへろ具合っす。

今日いちにちで2キロか3キロぐらい
減ってるんじゃないでしょーか?(汗)

さっき水のんだから一緒か?

  いちにち踊る「気持ち」はまんまん、でしたが
  なんと、会場にバスが着いてから
  ほんとうの場所!まで炎天下に
  10分も歩いた時点で気力半減。
 
  なんのための直行シャトルバスなんじゃあ!(泣)

  そして、着いた時点では
  とても「立って踊るゾーン」には近づけず、
  会場後方に位置する
  斜面のちょうどよい場所をみつけ
  最後いがいは、ずっと座ってタラタラと鑑賞。

  まったく日が翳ることはなかったですが
  ずっと浜風が吹いていて
  さわやか?な夏の一日を過ごしました。
 
  ちゃんと「マンゴーミルクかき氷」も食べました(笑)


これで、わたくしの
「す○っつオッカケの夏」は終了~でーす。

明日からはまた中華オッカケに戻る予定・・・と思ったが
来週からたしか
ゴダール特集なんだよねえ♪♪♪

http://kyotominami.blog102.fc2.com/blog-entry-194.html

今日は暑かったし1人はつらかったけど
でもやっぱり楽しかったです!!!


大阪城のときよりも
カメラの撮り方、とかがすごい良くて
後ろの方でも楽しく見られました。

とちゅう、めっちゃ夕陽が綺麗やった!!!

これはオフィシャルの写真

http://p.twipple.jp/aUk3q

私は海も見えるとこにすわってたから
そこではもっと綺麗でした。


個人的には
民生くんのパートでは
イージューライダーが聴けたのが
良かったかな。
(聴きたい曲がいっぱいあったのに
 私の好きなのはこれぐらいだった・・・
 マイバックページも期待していたのに)


わかる範囲でしか書いていませんが
ネタバレOKな方は下記どーぞ~♪


[続きを読む...]

2011年09月10日 (土) | 編集 |


ひさびに携帯から。



海をみて

   テンションあがる

      京そだち


ぐれぞう心の一句(笑)






コスモスクエアに来るだけで
じゅうぶん一仕事ですが
これから舞州まで行って
いちにち踊ってる予定(-o-;)


体がもつでしょうかー


いちおうタオルとてぬぐい1まいづつ凍らせてきました(  ̄▽ ̄)

[続きを読む...]

2011年09月08日 (木) | 編集 |
ものすごくでおくれ記事ですがせっかくなので書いておきます。

  この下の 奈良 の映画祭の話もぜひ!
  お読みいただけるとうれしいです~。

実は先週やっとTOHOフリーパスを取って
映画をみまくっている ぐれいす です(笑)

 でも、きのーはどうしても2Dでみたかったので
 京都駅まで出て、1000円を払って
 ハリポタをみてきた~(汗)
 (やっとか!)

 あれ、3Dでみて、なんか、いいこと
 あるんですかね?(汗) めちゃこわそう(泣)

 とちゅう思わず泣いてしまった、というのはちょっと嘘で
 最後もめちゃ泣きましたよ。

 もうあの人たちみんなみられないと思うと
 さみしいなあ。。。
 と、あまり思いいれのないワタシですら
 シリーズ最終、というのは、じーんときた。

 ほかの映画については、週末に星とり表なんて
 書いてみたいと思います。


さてさて。表題。

もちろん、映画の宣伝で再放送されてると思うんですが
関西(近畿)地方では2かいめの再放送かしら?

またうっかり忘れていたので第1話もみのがし。
録画は携帯ワンセグからなので
きのうもきょうも、半分も撮れてないので
真剣に、10年ぶりくらいに
レンタル店へでかけてみようかと思ったりしている。

本放送のとき、中盤の最後ぐらいから
ちょびっとだけみたのですが
(当時は実家にいたので母がみていた)
なんとなく原作を読んだらすっごく面白くて
「この役、誰がやってたんだろ?」とおもって
うぃきべでぃあ、をみたら
N島さん(以下伏字)だったので
びっくり仰天した覚えがあります。

  なんで見なかったんじゃー!!!(泣)と。

そして、2年くらい前に再放送があったときに
気づいたら第4話か5話くらいからで
すでにN島さんの出番は終わっていた。。。

今回もほとんどみられなさげ。

ていうか、冒頭しか出てこないキャラだし
映画にも出てこないじゃんかよー!!!

(今回は、フリーパスがあるので
 アンフェアの映画も見放題!!!)

とか思っている、今日このごろです。

  かんけーありませんが
  「千鳥」の番組で検索してここに来た方が
  先週でものすごい数になっており、びっくり。

  てことで、わざと、ちょっとちがう
  表題にしてみましたが、実は
  この動画が貼りたかったのだった(笑)



http://youtu.be/5-gCgoLrAPc

30分くらいあるので
時間のあるときにゆっくりみてください~。


こっちも↓
[続きを読む...]

2011年09月08日 (木) | 編集 |
あるところで教えていただいた情報ですが
あまり宣伝されていないようなので載せときます。

今年のカンヌ映画祭で企画があがった
『3.11 A Sense of Home Films』

3分11秒の短編映像を紡いで貰うプロジェクト、とのことですが

くわしくはここ↓
http://www.nara-iff.jp/about/311-a-sense-of-home-films.php

この大震災で、多くの方々が「家/house」だけではなく、「家・ふるさと/home」を失われています。
今もう一度、誰もが“A Sense of Home”(「家」という感覚)から生まれる、“家族とは” “ふるさととは”
“祖国とは” というものを再認識・再確認するべきこの機会に、世界中の人と考えてみたい。

集まった作品は1本(約60分)に集約し、2011年9月11日(日)に
奈良県吉野郡にある金峯山寺にて奉納上映を実施、その後、東北地方など
被災地・被災地近郊を巡回上映することとなります。


被災地・被災地近郊を巡回上映とありますが、奉納上映のあと
なら国際映画祭の会場(奈良市内!)でも上映が予定されています。

http://www.nara-iff.jp/

ふるさとを考える 

●9/18  18:30 ならまちセンター市民ホール

また、仙台短篇映画祭による『明日-3分11秒×40人の40のものがたり』も特別上映いたします。

http://www.nara-iff.jp/films/asenseofhome.php




日本からも何名か参画されていますが
モモイ姐さんの監督作品もあるそうです。

http://ameblo.jp/kaorimomoi/entry-10982263053.html


全世界からは約20名
中華関連では中国の趙曄監督やレスリー・キー、
タイのアピチャッポン・ウィーラセタクンも
参加されているようです。
(下記参照)

ビクトル・エリセ監督は来場が予定されているそうです。
[続きを読む...]

2011年09月02日 (金) | 編集 |

明日は埼玉で「タレンタイム」~!!!(泣)
京都では「酔拳 レジェンド・オブ・カンフー」が明日から。
神戸では「パン・ホーチョンお前は誰だ」が上映開始です。
http://www.phc-movie.com/


あッというまに9月ですね(汗) まだまだ暑いけど。。。

「意外」の前売りが発売されたとおもったら
「綫人」の上映がガーデンに決まったり(汗)
いろいろめまぐるしい今日このごろ。みなさま、お元気ですか?

(ガーデン、て孔子もガーデン、だよねえ。。。
 こっちから行くと交通費が往復460円もプラスなのに
 心斎橋のほうが嬉しく感じるのはなぜ?)

とりあえずこちら↓も見て~ 

アクシデント』 本編映像を独占配信!
 http://movies.fc.yahoo.co.jp/8/16/

[追記]
 「密告・者」の予告も出ましたね~

  http://news.walkerplus.com/2011/0902/22/

  (鬼のよーに無間道をみたので
   「いんじゃい~」が聞き取れる~!)[追記おわり]


さて。
さいきん
わたくし個人的ににっちもさっちもどうにも、という
ちょっと忙しい状態で(来週には落ち着くと思う)
しつこく書いている「TOHOフリーパス」もまだ取れず。
もう2倍マイル(12000)が貯まりそうなイキオイ(笑)

とはいえ、
来週は台風、こないよね?(汗)と自己チューな ぐれいす であります。
 ★★★ろっくろっく」に行くから~♪★★★

 ここ↓写真が出たのね~。
 http://funky802.com/flip/diary.php?category=D 

(ど○かむさんは中止とのことで、お気の毒です。。。)

まあ、そんなことはおいといて。

ちょっと前から話題になっていて、
ここにも書きたくて放置してましたが

インドで大ヒットした、という
「人生は一度だけ」(Zindagi Na Milegi Dobara)が
ラテンビート映画祭で上映決定!!!とのこと。

なんで、勝手にわたくしが盛り上がっているのかというと
なぜか、会場が
新宿・京都・横浜 という
フシギな組み合わせなのざんす(笑)

公式サイト http://www.hispanicbeatfilmfestival.com/lbff2011/

Tジョイなのが個人的には「・・・」ですが
それでも電車で大阪や新幹線で東京や
飛行機で香港、にみにいくことに比べると
いやはや、ありがたい話であります。
(しかもTジョイだと駐輪場は無料♪)

もちろん、ラテンビート映画祭じたいにも興味があるけど
(去年のラテンビートは駅ビルでやってたのですが
 新作には全然いけず、ガエルくんの旧作を
 2本みて終わった・・・
 去年の→ http://www.hispanicbeatfilmfestival.com/lbff2010/
 
インド映画が近畿圏で上映されるのは
いったい、いつ以来!?

スラムドッグ・ミリオネアを除くと
心斎橋で家族の四季をやって以来じゃないのか?(汗)

 まあ、インド映画は区分が細かくて
 インド映画の中でもいろいろあるので
 しろーと、なワタシにはよくわからんのですが。

昔は滋賀会館で、「みんなで踊る上映」とかを
されていた気がするが、行きそびれていたので、
心斎橋でみた
「家族の四季 -愛すれど遠く離れて-」
ワタシの初インド(笑)

家族の四季 愛すれど遠く離れて [DVD]

210分もあったよ!!!)

その時のディワリ祭のイベントがめちゃ楽しかった~!

それっきり主だった映画は
上映されていない気がします。。。

(大阪アジアンでも色々やってたが
 他の上映作品とかぶったりして行けず。。。)

「3バカに乾杯!」銀幕閑話)もめっちゃ見たいのに!!!

 ※東京では9/6に上映されるカモ、な話だが
  時刻とかいろいろアヤシイので
  紹介は割愛。。。
  
そういや、純然たるインド映画ではないが、 
「チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ」
けっきょく、関西圏の上映がないままだったしさー!(怒)

 ↑これは、いつまでもしつこく恨んでいる(笑)

東京でちょろっと上映してDVDになっちゃったんだよねー。

http://wwws.warnerbros.co.jp/chandnichowktochina/

(なので見てない)


http://youtu.be/Kpf-mmdjeAU


http://youtu.be/5g5gUhI5op0

こうゆう映画って、関西のほうがウケそうな気がするのですが
どーなんでしょ。

(こないだの某所の投票に
 「ヒマラヤの星」を入れてこなかったのをちょっと後悔)


かんけーないが
ロシア映画?の
「ヤクザガール」も早くみたいっす~!

http://yakuza-girl.com/

これはコメディ、らしいのだが
荒川ちかちゃんに新井くん、というキャストだけで
興味津々でみたくてたまらん。。。

(もしTジョイだけ、とかやったら怒るよ~!)


てなわけで、ラテンビートの
京都の上映など、メモっておきます。


[続きを読む...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。