FC2ブログ
猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
2011年08月16日 (火) | 編集 |

タレンタイム、埼玉で上映です。よろしく~



さつえい:ぐれいす

みなさま、よい夏を・・・。

暑い日が続きますがどうぞご自愛ください。



五山送り火、について
くわしく知りたい方は、このへん↓とか。

http://www.kyokanko.or.jp/3dai/daimonji.html
http://www.gozan-okuribi.com/

(ちなみに、京都のヒトの前で
 「だいもんじやき」と言うと怒られる確率、高し(苦笑)

 ↑と、ウィキペディアにまで書いてあるので笑える。
  (「怒られる」とは書いてないけどね。))

  今年の送り火についてはいろんなことが背景にあり
  正直、めちゃ感じ悪いんやけども
  (それについては別に書きたいところ)
  やっぱり、これを見ないと
  「日本の夏・・・」という気分が
  盛り上がらないのは確か(苦笑)


あまりに暑いんで、
今年は見に行くのはあきらめ、
「昼からは大阪へ出て映画3本ハシゴ」ていう
無茶苦茶な計画は
それも暑いのでやっぱり放棄(あたりまえや!)

近所で朝1本だけ映画をみてすぐ帰ってきました。

帰ってきた限りはなんとなく
ヒマなんでまた実家に寄ってから
送り火鑑賞コースへ(汗)
(ウチでは実家にも
 いわゆる「お盆に帰ってくる先祖」は
 今のところいないので、
 送る人がいないから
 まいとし、気楽に鑑賞のみ、なのだ)


たまには違う字(妙法とか・・・)のところへも
行ってみなければ、と思いつつも
やはりまた今年も「大」の写真ですが
貼らせていただきます。

(とここまで書いて、去年は写メしただけで
 BLOGに貼ってないことに気づいた)

  ちなみに、今年はいつになく
  よく撮れている気がするが、(前のん→2008/08
  去年に新調したデジカメが良いのではなく
  30回以上は見ているこの「大」に
  最大限(物理的に)、近寄ってみたのだった。
 
  ま、携帯は買い換えたので
  写メは、かなり進化しているハズ(笑)


じっさい、肉眼でいちばん
かっこよく見えると思うポイントは
「横断歩道のどまんなか」なんだけど
そこで立ち止まって写真を撮ると
ぜったい怒られるんだよねえ。。。

(ワタシは、前の電電公社があったあたり
 (↑京都の方には分かるでしょう・・・)
 (今は某天ぷらチェーン)の前の横断歩道が
 いちばんいい感じ!と思う。

 来年はこそっと携帯で撮ってみようかなぁ~)

[続きを読む...]
スポンサーサイト




2011年08月16日 (火) | 編集 |

夏仕様に変えつつ映画リンクもチマチマ修正しています。
とりあえず中華関連はなんとかしたので
あと洋画と日本とを直さねば。。。

日本の映画で気になるのは(いや、ロシアの映画だけど)
↓公開が決まったので楽しみ!
「ヤクザガール」 http://yakuza-girl.com/
去年の したコメ でやってたそうです。いいなぁ)



ほんじつは、大文字鑑賞をサボって
えーがに行こうか、というこわい考えを
実行してしまいそうなわたくし(汗)

で。

書きたい記事はたくさんありますが
とりあえず先に!

ぜったいに行けませんが(泣)←行けても見たら泣くけど(笑)
上映情報をみつけたんでメモっておきます。

だいぶ先ですが、このBLOGは
速さが命なので(え?そうなん???)

お近くの方はぜひ!!!

ウィークエンドシアター9月上映
『タレンタイム』字幕版@彩の国ビジュアルプラザ

故ヤスミン・アフマド監督が遺してくれた優しさの遺産
東京国際映画祭〈特別功労賞受賞〉ほか、日本全国の映画祭で大きな話題となった感動作『タレンタイム』が埼玉で初上映!
2009年7月25日に急逝した、現代マレーシア映画の牽引者・映画監督ヤスミン・アフマドは、多数の民族、言語、宗教が混在するマレーシア社会の現実、そこに生きる人々の姿を、しなやかでやさしいユーモアにあふれるタッチで描き、多くの観客を魅了する。
学内のタレント・コンテスト「タレンタイム」をめざす高校生たちの青春群像ドラマ。コンテストという重要な日に向けたオーディション、リハーサル、準備の日々を通じて、野心、嫉妬、人間喜劇、恋愛、失恋といった感情の高まる世界に登場人物たちは巻き込まれていく。そしてそれらすべてが、素晴らしい音楽と演奏であふれる1日の中でクライマックスを迎える。

2009年/マレーシア/120分/35mm
監督:ヤスミン・アフマド
音楽:ピート・テオ

日時:9月3日[土] 14:00
開場時間:開映時刻の1時間前。

当日のご来場順にて入場。
料金
前売:大人(高校生以上)600円、子供(3才以上)300円
当日:大人(高校生以上)700円、子供(3才以上)400円

入場券販売
【前売】
■彩の国ビジュアルプラザ4階・県民交流プラザ
 チケット取扱い時間:9:30~16:00
 休館日:月曜日定休・祝日の場合は翌平日が休み。
■川口リリアチケットセンター/前売り券のみ
 チケット取扱い時間:10:00~19:00(年中無休 ※休館日除く)
 電話:048-254-9900
■インターネットでの購入
 e+(イープラス)/前売り券のみ
 http://eplus.jp/ (パソコン&携帯)
<イープラスご利用手数料について>
支払と受取をファミリーマートまたはセブンイレブンをご利用いただくと手数料がかかりません。それ以外の場合は手数料がかかります。詳しくはイープラスのHPでご確認ください。
イープラス手数料一覧

当日:上映当日の13:00から映像ホール受付にて販売。
会場
彩の国ビジュアルプラザ 4階・映像ホール
※満員の場合にはご入場をお断りすることがございます。(定員321名)
※やむを得ぬ事情により、上映作品や時間の変更・中止をする場合がありますので、あらかじめご了承ください。
主催:
(株)デジタルSKIPステーション
後援:
川口市

http://www.skipcity.jp/event/hall/1108023.html



みて損はない、というより
みないと損です。(ホンマに)

日本版DVDもいつ出るかワカランし。。。(タメイキ)

また、全国のあちこちで巡回上映されるとよいのですが。
(ほかの作品も含めて)

近畿圏の映画館さんも
よろしくお願いします!!!



  駅ビルシネマ
  今年もあればなあ。。。
  ※今年は実施されないとこのとなのです(泣)


予告等、貼っておきますね。

[続きを読む...]