猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年07月30日 (土) | 編集 |
きのう昼日中からドリーム・ホームに行ってきたら
5人だったので余計にコワかった ぐれいす です(汗)

計画どおり、そのあと「台北の朝、僕は恋をする」にいって
夜はぐっすり眠れました(笑)
(ちなみに、どっちも大阪でみてるから2回目)

ドリームホーム、夜みる予定でしたが、計画変更してよかったです(笑)

さて。

ほんじつから、心斎橋では
導火線 FLASH POINT [DVD] 導火線 ・・・なのですが

http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/lineup/20110708_7681.html

(TOHO二条は「シベールの日曜日」だし
 京都シネマではもう立ち消えになったか?と疑惑をもっていた
 「ジェラール・フィリップ特集」が始まる・・・)

いろいろなスケジュールを考え合わせると
今日はちょっと違うところに行ってきます(汗)
(それはそれで、めちゃ楽しみ!)

導火線・・・
だったら行けたのになぁ~。(明日も3時やし(汗))


まあ
香港でみたからいいか!(はあと)


せっかくなので写真をさがしてみた(笑)






正式公開前に夜だけやっていて
ぎりぎり滞在中にみることができたのだった。

昼間にやっていたのはハリーポッター(4ぐらい?)
(これは帰ってからみた)


[続きを読む...]
スポンサーサイト

2011年07月29日 (金) | 編集 |
この下には別記事がありますので、よかったら読んでね~(汗)
(最近またまとめてイッキ書きが多くすいません~)

アニメ情報?といえば、種田陽平展
兵庫県立美術館で開催中ですねえ!!!
http://www.ntv.co.jp/karigurashi/index.html
兵庫県立美術館(岩屋) http://www.artm.pref.hyogo.jp/
(梅田駅にポスターが貼ってあったので知った。
 まだ全国巡回してたのねえ。。。)

さて。
コクリコ坂、にまだ行けていない ぐれいす です(泣)
(タダ見をしようとしてパスポートがまだ取れていない)

そして(別記事に書けたらいいんだけど)
サキョーさん以上にレイ・ハラカミ氏の訃報に
ちょっと動揺中。。。(今年は訃報が多すぎる!!!)


今週こそTOHOフリーパスを取りにいくつもりだったけど
先に髪を切って、とか思っていたらまた
行きそびれてしまった。。。来週かなあ。

アニメ、といっても
さいきんのアニメは全然みてないので
ほとんど知らないのですが

ちょっと前から、シネマート心斎橋で
ミンキーモモを上映してるのが
気になってしょーがありません。
(でも行けそうにない感じ。
 心斎橋、あんなに通ったのに!(笑))

http://www.minkymomo.jp/index2.html

(東京の上映には、コヤママミさんが来られたらしい!)


それ以外にも、この夏は関西で
アニメ関連のイベントがめちゃ山盛りです(汗)

  ミンキーモモはテレビ放送のときに
  見てたりして、絵がかわいいので好きだった。
  (魔女っ子メグちゃんを見て育ったので
   魔法少女ものは好きなのだ!
   マミはあまり好きじゃなかったけど
   ペルシャはよく見ていたなあ。。。)

(遅くなりましたが
 芦田監督のご冥福をお祈りします。
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20110726-OHT1T00049.htm

 首藤さん↓に続き、みなさん若すぎです!(涙)
 http://gigazine.net/news/20101029_takeshi_shudo_passed_away/



て、それはさておき。


もう間に合わないカモやけどメモっておく(おいおい!)

本日夜は、国博で
映画「ジャングル大帝」野外上映会とのこと。

http://www.kyohaku.go.jp/jp/kouza/etc/index.html

ちょっと行きたい(汗)

  ※ちなみに京都の国博、
   http://www.kyohaku.go.jp/jp/index_top.html
   ワタシはみてないのですが
   日本版の花男で、「類くんのおうち」として
   登場していたらしいです(笑)

   https://www2.kyohaku.go.jp/regist/backnumber_details.php?no=37

   花沢家、すごいぜ!!!(笑)


野外上映というと
近年の京都ではカモガワでやってるのですが

http://www.kamocinema.com/
(今年は「ソラニン」)

国博って、どこでやるのかしら? 噴水のところ???

ちょっと行ってみたいが。。。はて。。。


そして、いま開催中の
シネヌーでやっているナニワの映画特集。
映画もどれもすごいんだけど

http://www.cinenouveau.com/sakuhin/naniwa/naniwatop.html

なんと!
ラインナップに
じゃりン子チエ(劇場版)が入っているのだ!!!


じゃりン子チエ 劇場版 [DVD]

オールナイトにも組み込まれているので
気になる方はどーぞ!

浪花の映画大特集
オールナイト上映

8/6(土) 22:30~〈浪花の逆襲オールナイト

『ゴジラの逆襲』
『ゴジラVSビオランテ』
『じゃりン子チエ』
『ガキ帝国』


ゴジラの逆襲 [DVD] ゴジラVSビオランテ [DVD] ガキ帝国 [DVD]

料金:一般2200円 会員1800円

http://www.cinenouveau.com/sakuhin/naniwa/naniwa_ivent.html



「じゃりン子チエ」の劇場版はテレビでしかみていませんが
(公開当時は小学生だった気がする。
 たしか「まことちゃん」と2本立てで
 そのCMがガンガン放送されていた。
 まことちゃん、と一緒では
 母をだましてみにいくのは不可能であった・・・。)
テレビ版に慣れ親しんだ関西の方々は
キャストがぜんぜん違う映画版はちょっと
抵抗があるかもしれませんが(汗)
(花井先生(ケンコツさんの息子さん)が
 三枝師匠とか、猫のコテツとジュニアが
 やすきよだったり、オール吉本キャスト
 だったはず。。。)

でも、このオールナイト上映、ちょっと行ってみたい。

このナニワの映画特集、もう始まっていて
すでに行ってきたのですが(また今度書きます)
見たいものばっかしで困ってます(笑)


あと、前にちらっと書きましたが
高槻セレクトシネマでは
アニメのオールナイトが予定!!!
オールナイト以外にも
昼間の上映もあるのです。


ジブリの原点・東映まんがまつり!

ジブリの原点・東映まんがまつり!  8/13(土)~8/19(金)

太陽の王子 ホルスの大冒険
長靴をはいた猫

宮崎駿や高畑勲が参加した、このふたつの作品は、ジブリの原点ともいえるような東映アニメの代表的な2作品の上映が決定しました!

アニメーションとしてのクオリティ。ストーリーの奥深さ。
劇場でぜひ見ていただきたい作品です!

http://loco9.blog98.fc2.com/blog-entry-34.html


長靴をはいた猫 [DVD] 太陽の王子 ホルスの大冒険 [DVD]


この2作品、去年に神戸で上映があったので
ホルスは25年ぶりくらいに見たんだよねえ(感嘆)

長靴をはいた猫はテレビで何回もみていたと思われ。
(歌とかを覚えていたので自分でも驚いた)

  これって去年にひきつづき
  今年の優秀映画鑑賞推進事業にラインナップ
  されているので、また全国巡回される可能性大。

  http://www.omc.co.jp/film/program.html

  アニメじゃないけど
  どこか近くで「ガラスのマント」をやってほしい(泣)


オールナイトは3作品です。


大人のためのまんが祭り
 ジブリの原点オールナイト!!

8/13(土)夜、開催決定

■ 上映時間
23:45~01:07「太陽の王子 ホルスの大冒険」
01:25~02:45「長靴をはいた猫」
03:05~04:45「ルパン三世 カリオストロの城」

ルパン三世 - カリオストロの城 [DVD]



ものすごく行きたいが
いちばん見たいカリ城が3時だとぜったい寝てしまう。

いやいや、その時間帯だと
3作品すみからすみまでグッスリ!というのは
ほぼ確実・・・(涙)

そもそも、その時刻に上映開始て
それまでどこで何を
していればよいのか???
(隣でカラオケ?)

(カリ城だけ昼の上映がないので残念・・・)

※この内容を載せるため映画館のBLOGを再訪したら
 やはり閉館は確定されたとのこと。。。残念。

 http://d.hatena.ne.jp/takatsukiselectcinema/20110721 
 http://d.hatena.ne.jp/takatsukiselectcinema/20110729
 
 さいごに「葉問」に必ず行かせていただきます!
 (だから、上映してね!)


[続きを読む...]

2011年07月29日 (金) | 編集 |
とりあえず、「旅情報」カテゴリ、てことで。

このあいだの記事に書き忘れましたが
いま売っているSAVVY(9月号)の
関西から2泊3日で行ける旅行特集で
台北とマカオ等が特集されています。

SAVVY (サビィ) 2011年 09月号 [雑誌]
SAVVY (サビィ) 2011年 09月号

SAVVY 2011年9月号
関空から行くおてがる
週末海外旅


最短約1時間50分でアクセス、ごはんは安くておいしいし、大好きなお買い物も! 今回は、魅力たっぷりの近場のアジア旅特集。超充実な2泊3日の旅先は、韓国、マカオ、台湾、タイ。おいしいが詰まった台北をはじめ、2018年冬季五輪開催に決定した注目の高原リゾート江原道(カンウォンド)&ソウル、エキゾチックな街マカオにおやつが充実のバンコクを詳しいマップ付きでご紹介。プラス、もっとお手軽な国内旅8コースもご用意。夏の旅先が見つかる保存版の一冊です!

発売日:2011年7月23日
定価:580円(税込)

http://www.savvy.jp/


(余っていたのか雑誌を買ったら
 バッグをもらってしまった。。。)

マカオのグルメ情報?が
雑誌でこんなに出てるのって珍しい。

あと、タイのバンコクも2泊3日で行けるとは
知らなかったわ。
(地図で距離をみたら、ワカランでもないが
 飛行機がタイ航空だと
 関空の深夜発とタイの深夜発が
 組み合わせできるらしい。。。
 そんな旅行はイヤだけども(笑))

これ見てたらホンマに台湾に行きたくって
しょーがないよー。

しばらく無理なんで
秋(冬)にちょっと行ってみたいと
真剣に考えている今日この頃。

ちなみに、この特集では
ふとっぱら!にも二泊三日なのに
九イ分観光まで載っけてくださってます。

台湾。。。
2泊3日で行きましたが
台北だけでも3日ではきびしいです!(きっぱり)
行きたいところが多すぎるし!
(故宮だけでも半日がかりだよ~(泣))

帰りの飛行機が、香港みたいに夕方発で
組めればまだいいんですけどねえ。。。


あと、こないだちょっと触れたスミンさんの件ですが
しらんまに「ほぼ日」にも宣伝をされていて
ちゃんとUストリームも紹介してあった。。。

http://www.1101.com/suming_live/japanese/index.html

Liveはここ↓
http://www.ustream.tv/recorded/16269036


別に書きますが
水曜夜8時・・・
わたくし、シネヌーに原田さんの
映画をみにいってたんだよねえ。。。
(めちゃ面白かった!)


台湾情報
ホンマに、すごい!!!と思うよーな人が来日しても
いちぶのネットでしかニュースにならないしー
来る前にもっと早く分かればなあ、と思うことも
多いんですけどーーー(泣き言)

わかりしだい、できるだけ
ここに書いていきます、という感じで
今のとこは「目標」として
頑張っていきたい。
(もちろん香港情報も)

テレビ情報は、台湾観光協会のサイトが
けっこう頼りになるのでよく見てるのですが
今日放送予定の「アジアン食堂」(記事はこちら→7/27)は
載ってませんねえ~。

http://www.go-taiwan.net/


・・・とか書きながら
ショウ・ルオが来ていたのをすっかり忘れていた。。。

[続きを読む...]

2011年07月27日 (水) | 編集 |
この下は まんがネタ を書いてます。気になる方は読んでね♪

台北の朝、僕は恋をする [DVD]
  京都シネマでは
  「台北の朝、僕は恋をする」
  今週いっぱい上映中!、
  
  http://aurevoirtaipei.jp/

  (←DVD は9月22日発売予定)



台湾とは関係ないですが先に。

孫文の義士団、11月発売決定だそーです。
ブルーレイも出るのね。

孫文の義士団 -ボディガード&アサシンズ- スペシャル・エディション [DVD]  孫文の義士団 -ボディガード&アサシンズ- スペシャル・エディション [Blu-ray]

詳細は下記で。

DVD http://www.gaga.co.jp/cinema_items/detail/537/comingsoon
ブルーレイ http://www.gaga.co.jp/cinema_items/detail/538/comingsoon
(特典は同じなのかしら???)


で。台湾。

まず、こないだフジロックに
台湾から3組もゲストが!て
ニュースの見出しをみて
え?メイデイ?ワンフー???とか
ちょっとどきどきしてたんですが

フジロックフェスティバル http://www.fujirockfestival.com/

 「Sheng Xiang&The Band(林生祥&樂團)」
 「Sugar Plum Ferry(甜梅號)」
 「Silverbus(銀巴士)」

 の3組だそーです。気になる方はぜひ。

http://www.taiwanembassy.org/JP/ct.asp?xItem=210939&ctNode=1448&mp=202

(ワタシが20才くらい若かったら行ってみたいところ)
      ↑おいおい!!!(汗)


台湾情報、ふと見つけてもなかなか書けないので
けっきょく気づいたらおわってることが多い。

これも終わってた。。。

【EVENT】7/22 トークライブイベント
「台湾からトーテム song for homeライブ」@スタンダードブックストア心斎橋
http://www.standardbookstore.com/archives/65994959.html


てなわけでちょっと早い目に。

今月(今週末)のアジアン食堂
台湾、です!!!(※関西地区限定)

http://www.nhk.or.jp/osaka/program/asianshokudo/

まるかじり!アジアン食堂
「台湾オカンの元気めし~台湾料理~」


2011年7月29日(金) 22時00分~22時30分

留学生が懐かしい味を求めて訪ねる林燕珠さんの台湾料理店。大家族の母から学んだという料理はどれも愛情たっぷり。屋台の味、家庭の味、台湾グルメをまるかじり!

留学生が懐かしい味を求めて訪ねる林燕珠さんの台湾料理店。総勢百人にもなる大家族のお母さんから学んだという料理はどれも愛情たっぷり。お腹いっぱいのガッツリめしから野菜たっぷりの健康料理まで、安くてうまいと大人気!これこそ勉強や仕事で疲れた身体にエネルギーをチャージできる元気オカンの元気めし!今回林さんはお母さんからとっておきの料理を学んできた。たむけんが屋台の味、家庭の味、台湾グルメをまるかじり!

(YAHOO!テレビガイドより)


お店がどこなのか
いろいろ見てみたけど
よく判らないので
番組を見てからの楽しみにとっておきます。
(今回からワンセグで見ます。。。)

[追記]
放送後、お店情報が公式サイトにUPされました。

ご紹介したお店

台湾料理 縁膳閣
住所:大阪市中央区東心斎橋1-8-22 中正ビル1F

http://www.nhk.or.jp/osaka/program/asianshokudo/

だそうです。

ここ↓ですね
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27053965/

お店のBLOGにも載ってました(汗)

http://enzenkaku.blog65.fc2.com/blog-entry-26.html

行きたいなぁ~!!!


次回は9月30日(金)
「シルクロード 粉もん三昧~中国・西安料理」だそう。[追記おわり]



あと、台湾といえば、
だいぶ前に書いて、(4/24
行けないのですっかり忘れていた
Twist & Ciao 揺滾復古演唱會ですが

http://www.legacy.com.tw/program_detail.php?BID=532


(こっそり)

 ↓


[続きを読む...]

2011年07月27日 (水) | 編集 |
さてさて。

こないだからこの記事がなかなかまとまらず・・・
まとまってないけどイキオイ?でUPしときます~。

ここ数週間ぐらい、まんが発売ラッシュ(?)になっていて
ついていけてない ぐれいす です。
(ついていくつもりでいるのか!?(笑))

スピカ ~羽海野チカ初期短編集~ (花とゆめCOMICSスペシャル) 3月のライオン 6 (ジェッツコミックス)

やっぱり読んでて泣いた~!!!
(感想等はまた改めて)

コツコツと記事にしていけばよいものを、
ついついサボっているので
まとめて怒涛のよーに書かせていただきますわ(汗)

・・・それにしても
Jブックス?でまとめて買うと
ポスターがついてくる、て
それは反則じゃないですか!?(涙)

http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/4204266/s/

とか書いてたら

ZUCCA×ZUCA
(宝塚ヲタまんが)をちょっと思い出した。

ZUCCA×ZUCA(1) (モーニングKCDX) ZUCCA×ZUCA(1)はるな 檸檬

こんなやつ↓
http://morningmanga.com/blog/zuccazuca/1300968662

めっちゃ面白いです!!!(笑)
(少女まんがフリーク兼す○ヲタとして
 私には、ぜんぜんヒトゴトじゃない~!!!(滝汗))

このまんが、全然、知らなかったのですが
ちょっとこないだ
書店に展示してあった原画?を見て
大笑いしてしまい
すっごく好きになりました。

1巻に載っていない続きはネットから読めます。

http://morningmanga.com/blog/zuccazuca

もっと前から読みたかったわ!(笑)

これ↓なんて読んでたら
http://morningmanga.com/blog/zuccazuca/1307103709

状況はぜんぜん違うんだけど
もし「一代宗師」が完成したら・・・と想像すると
私とまったく同じような思考回路、な気がする(おいおい!)

 (ていうか、「もし」じゃないでしょ!(汗))


そして。

「ガラスの仮面」(47巻!)も発売になるし

ガラスの仮面 47 (花とゆめCOMICS)

http://www.hakusensha.co.jp/glass/

(↓この速水さん、誰なのか知るとびっくり!(泣))
https://www.hakusensha.co.jp/glass/masumi_quiz/index.html

  そうそう、前も書きましたが
  みなさん!(←誰?)
  速水さんが
  ついった、してるの知ってましたか???
  http://twitter.com/#!/masumi_hayami
  (めちゃ笑える)


で。
ウミノさんの短編集が
イキナリ発売されたのにもびっくりしましたが
もっとびっくり!

こないだからこの件が書きたくて
しょーがなかったのだが
ヤフーにも転載されたので見た方は多いかも)

8月には
岡崎京子さんの未刊作品集が出ます!!!(滝涙)

森 岡崎京子未刊作品集 (フィールコミックス)
岡崎京子未刊作品集 (フィールコミックス)(2011/08/08)

岡崎京子の未完作「森」が初単行本化、初公開カラーも収録

岡崎京子による未完の作品「森」の単行本化が決定した。「岡崎京子未刊作品集 森」のタイトルで、8月8日に祥伝社より発売される。

「森」は「ヘルタースケルター」の連載終了直後から全3話の予定でスタートしたが、不慮の事故によって1話で中断している作品。「岡崎京子未刊作品集 森」では、フィール・ヤング1996年6月号(祥伝社)に掲載された「森」第1話に加え、雑誌未掲載の第2話カラー扉や予告カットも初公開される。

また単行本初収録となる短編7編のほか、1990年に発売された「ショコラな気持ち」に左開きで掲載されている「毎日がバレンタインだったら」などの短編3編を、執筆時の意図であったと思われる右開きに戻して収録。初収録となるカットも多数掲載される予定だ。

「岡崎京子未刊作品集 森」収録作

「森」第1回
「森」第2回扉
「口に口紅 目に青葉」
「秋は柿色」
「GO GO!! 中学生」「LOVE LOVE 中学生」「化粧品セールスマン乃ココロ」
「毎日がクリスマスだったら…」
「毎日がバレンタインだったら」「一年目のユウウツ」「いつか王子様が…」
「タルカムパウダー」
「やさしくしてね」
「BABY IN ACTION GO!! GO!! GO!!」

http://natalie.mu/comic/news/52713



(でもいっちばん読みたいのは
 未刊になってる「ヘルタースケルター」の続きだ)

そんなこんな、いろいろ、なんだけども
休筆?中といえば
今月のフィーヤンには

FEEL YOUNG 2011年 08月号 [雑誌] FEEL YOUNG 2011年 08月号

ひさびさに
安野モヨコさんのまんがが載っているらしい。

http://natalie.mu/comic/news/52686/page/2

(まだ買ってないので内容は不明)

「うさぎドロップ」てフィーヤンだったのか!(汗)
こないだ映画館で予告をみてから
気になってしょーがありません。

もらってきた原作ダイジェストブック?で読んでると
主人公(大吉↓(右))は
うさぎドロップ 9  (Feelコミックス)
マツケンくんより、大倉くんのほうが
イメージが近い気がした(笑) この人→ココ

 大倉くんでドラマ化してくれないかなー(笑)

松ケンくんの映画も楽しみです。

http://www.usagi-drop.com/(←音が出ます)

[続きを読む...]

2011年07月24日 (日) | 編集 |
この下には「芸術の秋」(???)な記事を書いてみた。
いろいろあって記事をさぼりがち、ためこみ過ぎですみません。

香港特集×2とインドネシア映画祭が終わって
アジアはちょっと小休憩、と勝手に思ってたら
京都シネマ3本 も上映中なのを忘れていて(おいおい!)
びびっているぐれいすです(汗)

   一頁台北、せっかくだしもういっかいみたい!
   http://aurevoirtaipei.jp/
   (心斎橋でみたけど)

   再生の朝に、とか亡命とか、みたいけど行けるかなあ。。。


さてさて。
書きたいことはいっぱいな中、
(それにしても、す○っつの「渚」はバラードなのか?(汗))
ちょっと前から、いつ書こうかなぁ~と思っていた
さみしい出来事が。

訃報が続いていることもめちゃ悲しいが
表題からは、これ↓を連想された方もおられるかも。

ぴあ [最終号]
 ぴあ [最終号]

ついに、「ぴあ」廃刊。。。

関西では、関西版がちょっと前に廃刊になったので
もうカクゴはできてたんだけども。。。 

むかしの表紙をいろいろみてたら
「覇王別姫」も出ていて
記憶になかったので驚いた。

http://39.pia.co.jp/

ちかごろ、訃報以外に映画館関連でも
ちょっと悲しいニュースが続いていて

まずは
めちゃローカルですが
新京極シネラリーベ、2スクリーンのうち
1つを上映中止されたそうです・・・。

NEWS
■7/15で地下劇場のみ閉館いたします。 (7/10更新)

http://www.cinell.net/


新京極映画祭、どうするんだろう???(汗)

あの地下スクリーンでは、新京極映画祭もみたし
「ツインズエフェクト」の2(ひこちゃんがでてるやつ)とか
マイナー香港映画をけっこうみた思い出が・・・(泣)

たぶんマッスル・モンクも地下でみたはず。

私は弥生座の頃のナイトムーヴィーに
全然いってないので肩身?が狭いけど
ホンマにいろいろ映画をみた場所なんで
やっぱり閉まるとなるとさみしいです。。。

かといって、上の大スクリーンも
今後も、これ、という作品をやってくれる
わけではないので(失礼)
また行こう!て気は今のとこはしない。。。

昔のような
TOHOから離れて単館ぽい経営には
できないのかなあ。もったいない。

(上の大スクリーンでは
 単館系の洋画とか邦画とかいっぱいみた。
 「オールドボーイ」は地下か上か
 どっちだったっけ?
 昔は絵看板だったので
 独特の雰囲気がありました。
 クストリッツァの「黒猫・白猫」とか
  ここでみたんじゃないかと思う。
 あれ?地下だったかな?←覚えてない)

また機会があれば行きたいですけども。


 ★「絵看板」についてはここ↓に写真が。
 
 http://www.kt.rim.or.jp/~sokohaka/yayoi.html
 (リンクフリーとのことなので貼らせていただきます)
 
 ウチにもいろいろ写真があるはずだが
 ありすぎて探す余裕がない(苦笑)
 また記事にしたいところですが。


あと。

ほぼ確定らしいがいったん情報取り下げになった
高槻セレクトシネマの閉館についても気になります。

http://d.hatena.ne.jp/takatsukiselectcinema/  
 
  せっかく、滋賀会館が閉まった分
  高槻に行こうかなぁ~と思い始めたところだったのに。


  とりあえず
  葉問にはぜひ行きたいところ。
  (いっかい、1・2と続けて
   順番にみてみたい。)

  また別記事に書く予定なのだけど
  この夏は、ホルスとかを上映される予定で
  カリ城のオールナイトも発表になっている。
  行きたいんだけどなぁ~!(ぜったい寝る・・・)

テンロクもいよいよ、どうなのよ?て感じだし。
(未確認情報ですが)

あああ。さみしいなあ。。。


こないだ「風とともに去りぬ」をみながら
そーいえば、いま、新京極には、
映画館は2つしかないんだよなあ(泣)
いやいや、新京極、てゆうか、
カワラマチ全体で2つだよ!!!(大泣)と
ふと考えてしまい
すっごいさみしい気持ちになっていたところ。

カワラマチの映画館の思い出、もまた
いろいろまとめて書きたいです。


で。
ぴあ廃刊にちょっと悲しく思っていた矢先
きのう、またショックなことを知った。
[続きを読む...]

2011年07月24日 (日) | 編集 |
先に書いておくと、先日
ひさしぶりに、ニシキタ(西宮北口)に行ってきた。。。

なにをしてきたか、を下記にたらたらと
順を追って?書いてみたいと思う(笑)

本当はすっごく書きたい「まんがネタ」が
いっぱいで、その前に書くべきことも
山盛りなんですが、ぜんぜん追いつきません。

あきらめてください(笑)

  このBLOG、
  内容の薄さと幅の広さだけは
  そーとーなもん、ていうのは
  みにきた方は皆、
  あきれるところ、かと思うが
  今回はまた、そこが
  びよよーーーーんと広がります(笑)


さて。

ブラックスワンをみた頃から
すこしマイブームが盛り上がりつつあった
バレエ。

 (私は「アラベスク」も大好きだが
  もっとまえに
  少女小説?の「夢のバレリーナ」とか
  ドリーナのバレエシリーズが大好きで
  めちゃ読んでいたので
  活字上の知識だけはあって
  いちおう「自称バレエ好き」
  ただし貧乏なため
  実際のプロの公演は今までみたことがない)


 (記事の内容とは
  まったく関係ありませんが
  この場を借りまして
  ローラン・プティ先生の功績に敬意を表しつつ
  ご冥福を心よりお祈り申し上げます(泣)) 
  http://www.asahi.com/obituaries/update/0711/TKY201107110024.html


で。
先日は「白鳥の湖」(※映画)を
みてきたんですけど。
 
 (ちなみに明日は「赤い靴」に行く予定)


そのまえから
ネットのあちこちで
ちらちらとみて気になっていた

ギエムの来日公演。

~親愛なる日本の皆様へ~
3/11以降の日本の状況を考えて、この公演では何か通常のシルヴィ・ギエム・ツアー以上のことができるのではないかと思いました。
日本は大変困難な時に直面しています。私は貴方の国を何度も訪れ、本当にたくさんの場所で踊りました。
私は日本の人々に、こんなに長い間私が与えられてきたものの、一部をお返ししたいのです。
私は日本と、日本の人々を本当に長い間愛してきましたし、今や私自身を少し日本人の一員のように感じており、この恐ろしい出来事に大変心を痛め、悲しんでいます。
人間としてしなくてはいけない、という義務感を超えて、これは私の個人的な意志なのです。

シルヴィ・ギエム

http://www.nbs.or.jp/stages/1110_guillem/index.html


さいしょに目にした案内(ぴあ、とかからメールが来る)が
東京文化会館(どこ???(汗))だったので
あーあ、東京、いいなぁ~
一生?に一回ぐらい、ギエムを
みてみたいなぁ~。。。と思っていた。

 (前も書いたカモやけど、大昔に
  フェスティバルホールに来たときは
  イロイロあってとても行けそうになかった)


そして。

せんじつ、ふと
なにげなく、検索をかけてみると
ギエムは引退、ちゅーのはもう有名な話らしく
えええ!?(←情報、おそすぎ!)と思いながら
さらに、調べてみたら実は!
こんかいの来日公演は、けっこう全国各地を回るようで
関西にも11月に予定があった。びっくり。

(だから、情報、おそすぎ、やってば!!!)

で、ぴあ等のチケット状況をみにいったら
タッチの差で、
気づいた日の、つい2日前に発売開始されてて
安い席はもう売り切れ。。。
(11月なのに!はやっ!!!)

がーん!!!と思ったのだけども

会場(芸術文化センター)のHPをみにいったら
そこではC席にはまだ残席があって
しかも画面でみてみると
実質、あと1席!!!という状態。

   ああ
   ここで
   ポチっ
   いかずに
   いられようか!?(滝汗)


というわけで、
この貧乏生活中、
郵送代(500円)ももったいなく
大阪に行く用事があったついでに
チケットをひきとりに
会場にいってきたのでありました・・・。
(梅田からの交通費片道のほうが
 郵送より安い。
 ニシキタから京都も
 激安チケットだと梅田と同額なので)


てなわけで、金額は苦しいですが
最初で最後(たぶん)なギエムを
この秋、にみてまいります♪♪♪

 しかも ボレロ だよーん!!!(嬉)

 
 http://youtu.be/WAO9Ugk52O4
 

会場によっては
まだ残席があるかもなので
気になる方はどーぞ。

(ぴあ、もいったん売り切れになってから
 また買えるときもあるので
 本気で行く気のある方、はコマメに
 みてみるといいと思います)

HOPE JAPAN TOUR、チャリティ・ガラで、ギエムの「ボレロ」復活!

日本大震災に心を痛めたシルヴィ・ギエムが、この秋、全国各地を巡るHOPE JAPAN TOURで、特別にモーリス・ベジャールの名作「ボレロ」を踊ることが決定しました。
"ギエムの「ボレロ」"といえば、15年にわたって日本を席巻した伝説の舞台。しかし、ベジャール追悼のための特別の公演を除いて、ギエムはすでに本作を封印していました。
今回「ボレロ」を踊る理由について、彼女はつぎのように語ってくれました。

「それは震災前にこの作品を通して、私と日本の観客の皆さんの間に結ばれた絆を再確認するため、そしてこの作品の振付家、日本を心から愛していたベジャールの魂を日本へ連れてくるためです。もし彼がまだ生きていたら、必ず日本のために何か行動したでしょうから...。「ボレロ」は過去の思い出と共にあり、心を奮い立たせる強いエネルギーを与えてくれる作品。だから過去の絆を大切にしながら未来へ前進しなければならない今、「ボレロ」を踊るのはとても重要だと思うのです。」

 「ボレロ」は全国のHOPE JAPAN TOUR公演のほか、東京公演Aプロ・Bプロに先駆けて予定されているチャリティ・ガラでも上演されます。チャリティ・ガラについては出演者と演目を現在調整中で、決まり次第、詳細を発表いたします。

2011年
●11月3日(木・祝) 愛知県芸術劇場 
●11月5日(土) 兵庫県立芸術文化センター 
●11月7日(月) オーバードホール 
●11月9日(水) 倉敷市民会館 
●11月11日(金) 広島市文化交流会館 
●11月13日(日) 福岡サンパレス 

http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/hope-japan-tour.html

(一部省略引用)



てことで、
今年は
とっても芸術の秋、の予定。。。


秋、といえば(?)


[続きを読む...]

2011年07月21日 (木) | 編集 |

京都では
「ドリーム・ホーム」上映中 (予告がコワいんでリンクは貼りません)

大阪では「海洋天堂」上映中です
http://kaiyoutendo.com/(音が出ます)
 拡大公開決定おめでとうございます!



なかなか文章がまとまらず
(これ以外に3つ4つ記事をためている・・・)
更新がとどこおっておりますが元気に生きてます(笑)

別記事に書きますが
これ↓を読んで泣いたり
スピカ ~羽海野チカ初期短編集~ (花とゆめCOMICSスペシャル) スピカ ~羽海野チカ初期短編集~
映画に行ったり(またかよ!)してました。。。

あと、旅ヅレで大連の水族館がでてきて
「海洋天堂」はやくみたい~!!!とか思ってました。
(ちなみに、来週の旅ヅレはバリ島)

さて。
涼しいと思いきや
また今日もあっづい~!!!

みなさま如何お過ごしでしょうか~

こないだの連休から夜は氷枕使用の ぐれいす です。

いまさらですが映画祭のメモ。

月曜はまたまた映画祭にいってきて
3日間でインドネシア映画 6本 をみてきたのですが

朝っぱらからアジアアジア♪ 等とBLOGに書きつつも
実は3日目は映画祭のまえに
シネヌーにいってきて
ここしばらくのマイブームだった
ロシアバレエ「白鳥の湖」もみてまいりました。

憧れのバレエだったんだけど・・・
画質はともかく
撮り方、っちゅーか演出が、どうなの!?(怒)てとこが多く
残念な場面がいっぱいでした。

 (すごいメインの場面で
  観客をじーーーとうつしたりしてる。ありえない!!!)

でもみられてよかったです。。。
お金と時間があれば他の2作品もぜひ見たかったな。

イワン雷帝はもうしばらく上映中。

http://www.cinenouveau.com/sakuhin/ballet.htm

意外に小さなお子様がいっぱい来場されてました。
バレエ教室に営業(宣伝)されてるのかもですね。

こんなコドモのときにマイヤをみられるなんて
うらやま~!!!

・・・と思ったらDVDも出ていることに気づく(汗)

白鳥の湖 [DVD] 


もっと舞台だけをすみずみまで映して
マイヤをリスペクトしてる映像はないのか~!!!(泣)

(チャイコフスキー博物館の紹介とかいらん!ゆうねん~)

さてさて。

先に書きますが、映画祭3日間(6本)
たいへん楽しく、また、
こないだの「香港映画18本」も含めた
プチうちあげ(?)ということで
ひさびさにゆっくりとお茶をして
中華映画について語りあう(?)機会を得ました。
すっごく楽しかったです。
ありがとうございました~。(と勝手に書いておく)

そうそう。「GARASI」のCDですが
シネマート心斎橋で特別に販売されていたので
ぶじGETいたしました!!!
嬉しい♪
(聴いてみたい方は前の日記に動画を貼ってます♪)


で、
映画祭3日目の作品は、1本目と2本目が対照的。

どっちも好きな感じですが
面白さ、楽しさでいうと
1本目の「ビューティフルデイズ」
めっちゃ良かったです。

ビューティフル・デイズ デラックス版 [DVD]

公開時にみていないのが悔やまれる。

まさに「青春映画!」て感じでした。おすすめ。


http://youtu.be/zEnwNxJ9gnA

サイアムスクエア(タイ映画)とか
スイングガールズとか
またみたくなっちゃった。。。

2本目の「囁く砂」
「いかにも芸術映画」という感じがしましたが
好きかどうかといわれれれば好きかも
(だいぶ寝ましたが・・・)

主人公の女の子がかわいいし
砂(砂漠?砂丘)の映像が素晴らしい!!!

お母さん役の方が
映画祭1日目の「枕の上の葉」に出演されていた方なのですが
(「青空がぼくの家」もプロデュース!)
よく調べると、インドネシアでは
とっても有名な女優さんらしい。。。


  てだけでなく、検索したら
  去年、京都で講演されてたようです。 → コレ

  知らんかったよ。。。
  (しかも、他のゲストもすごい・・・)

この機会に、またいろいろインドネシア映画を
みたいなあ、と思っても、なかなか
機会がないかもしれないけど
これからは、さらに広く
アジアにアンテナを広げていきたい!!!
・・・のですが
しょーじき、これ以上、広げていけるのか!?(滝汗)
という気がしなくもない(苦笑)

しかし。
こんかいの映画祭
「今年は第一回」とおっしゃっていたので
また来年、ぜひとも参加させていただきたく思います♪


いちおう、インドネシア映画、について、と
ほかのアジアのメモなどを書いておきます♪


[続きを読む...]

2011年07月18日 (月) | 編集 |
さっき見つけましたが
ほんじつはこのようなテレビ番組が放送らしい

アジア熱風街道メコン4000キロ源流域へ
 下町迷宮から湖上の村天空の都ノスタルジー


http://www.rkb.ne.jp/neppukaido2011/index.html

去年はネネさんだったらしい。。。
去年みたらよかった(おいおい!)
http://www.tbs.co.jp/program/rkb_asia_neppukaidou.htm

気になる方はどーぞ♪
(今日は京都テレビの「温泉」もあるなぁ~)


さて。

インドネシア映画祭、映画もよいし
旅行に行ってみたくもなるけど
こないだから
ナシゴレンが食べたくてしょーがない ぐれいす です(笑)

↑なんて低レベルなんだ!!!(泣)
(正確には「ナシゴレンについてくるおせんべい」が食べたい!)


  だいぶ前にインド祭り?をされたときには
  タンドリーチキンやサモサの販売とかがあって
  映画館が本当にインドみたい(カレーの匂いで一杯)
  だったのですが
  (本場に行ったことがないので「インドみたい」てのも
   本当は比較できませんけど・・・)
  そういう未知の文化?に出会うっていいねえ♪


映画は1日めの2本が、名作調、というか
いかにも、「岩波ホール」的な作品。

よいものをみせていただきましたーという感じでしたが

2日目の2本は比較的、近年の作品、というより
1ほんめの「ユーフォリア」は2009年の作品で
日本初上映!!!というではありませんか。

わたしはあまり何も考えずにぽけーと見るのが好きなので
上映前にいただいた
「日本未公開なので字幕に不備があります」という案内も
ろくに読まずにみてしまいましたが
・・・好きだなあ!て感じ。

たしかに字幕はちょっとおいおい!と思う箇所も
あったけども、それ以上に映画が面白かったです。
(シリアス作品じゃなかったので多少の誤字とかは
 私はそんなに気にならなかった

毎回誤字脱字があるぐらい凄かったけども)

内容は舞台作品を上演するまでの紆余曲折?を
それぞれの登場人物ごとにオッカケていうという
感じで、
物語の構造だけを考えると
私の大好きな香港映画
「オカンはベリーダンサー」(←違います(笑))に
通じるものがありました。

MY MOTHER IS A BELLY DANCER [DVD] MY MOTHER IS A BELLY DANCER

(クリスタル・ティンもキュートで素敵だけど
 この映画のガートンはいままでみた中で
 いちばん「良い人」の役でエエ感じ!
 おすすめ!!!)

新作ということなので、テイストからしても
来年の大阪アジアンとかにかからないか
めっちゃ期待!!!なんですけど~。

難をいえば、字幕のことよりも
登場人物が多すぎて、エピソードをおっかけて
行く間に物語が散漫になってる感じに
思えることですかねえ。。。

でもそれぞれの、親子関係だったり
恋愛だったり、兄弟愛?だったり
そういうのを次々に出してくるとこ
私は嫌いじゃないです(どっちやねん!)

あと上映される舞台劇は、たぶんインドネシアの
代表的な神話?や舞踊が元になったものなので
その中身が分かった上でみたほうが
もっと理解ができたのかもしれないですけど
舞台衣装をみてるだけでもいい感じでした~。

<私のツボ>
「芸術へのインスピレーションが薄まる」(←うろ覚え)て
ことで、いっさい「しゃべらない」ということを
押し通す監督役の人が見るたびおかしかった。
(じぶんようメモとして書いておくと
 容貌はラーメンズの片桐さん風(長髪だし))

あとロシア帰りの女の子がちょっとかわいかった。

機会があるならば、もういっかいみたいです。


さて。

2ほんめの「ガレージ」。

めちゃ好きだ!!!

先に書いておくと、めちゃめちゃサントラが欲しくなって
いっかい地下鉄にのりかけたが
ふと思い立って難波のタワレコに探しにいってみた。
(無かったけど・・・)
タワレコのインドネシアミュージックのコーナーが
カラになってたので、昨日一昨日に誰かが
買占めたのか???て感じだった。。。
(茶屋町にも寄ってみたが無かったので
 後日、どっかでポチする予定)

「ガレージ」ていうタイトルは
名前のとおり車庫でして
ガレージで練習して生まれたバンドの
バンド結成から売れるところを
音楽をはさみつつ追っていく青春もの、て感じ。

音楽がめちゃかっこいい!!!

日本映画でいうと「ソラニン」とか「BANDAGE」が
気になってた人は好きだと思う。
(「ガレージ」はホンモノのミュージシャンが
出てると思うので、音楽の出来は格段に違う・・・)

これ、今後の映画祭には?と思ったら
2006年の東京国際映画祭で上映済み、なんですね。

http://www.enjoytokyo.jp/movie/event/53377/

NHKアジアフィルムフェスティバルでも上映され

http://www.nhk.or.jp/sun-asia/aff8/

調べているとBSとかでも放送されたらしい。。。

こういう青春映画、めっちゃ好き。
バンドもの、てのがまた、たまらん


むりやり例えると
「ハードロックなアジア版『once ダブリンの街角で』」
みたいな感じもあります(笑)

加えて
ボーカルと作詞作曲をする女の子が
めっちゃかわいい上に歌がすごいうまい!!!
(若干、宝生舞ちゃん似)

来日LIVE、知ってたら行きたかったです。


http://youtu.be/MMjeS_SIwa4

あと、ドラマー役の男の子が
「日本に留学してた」ていう設定で
謎の日本語Tシャツを着てたのが
おかしかった。
(表が、でっかい「み」と「月」(?)
 裏が、「マリモ」と「必勝」)


映画の曲もいろいろ出てたので貼っておく♪



[続きを読む...]

2011年07月17日 (日) | 編集 |
まだまだ、あと2日、あじあん映画三昧(予定)の ぐれいす です(笑)

(我ながらこの変わり身の早さがすごい!(爆笑))

インドネシア映画祭、映画も貴重でみられてよかったけど
お土産までいただいてとっても恐縮でした・・・。

(写真はまたあらためて)

国はちがうんだけど、きのう見た2作品に出てきた
ストリートチルドレンのこどもたちをみてたら
とってもスラムドッグ・ミリオネアがみ直したくなった。。。
(インドネシア関係者のみなさま、すみません)

それと。

映画にいくだけでなく
週末からの、亜州関連のテレビ番組の多さにはびびる!

HDが満杯で、消しては撮って、消しては撮って、て感じです。


そういや、フラウは買ったんだけど

FRaU (フラウ) 2011年 08月号 [雑誌]

ヴァンサンカンも台湾特集だったのね。
読みにいかねば。

25ans (ヴァンサンカン) 2011年 08月号 [雑誌]


ここ数日のテレビ番組

忘れそうなんで
おもったことをメモっておきます
[続きを読む...]

2011年07月16日 (土) | 編集 |

大阪では今日から
海洋天堂  http://kaiyoutendo.com/
(予告をみただけで泣いちゃう~!!!(涙))


めっちゃ暑い中、ふらふらですが
みなさま、いかがお過ごしですか~?
トロピコの街とゆうか
ディスコ大阪城(おいおいおい!)から
ぶじ帰ってきた ぐれいす であります。
(ちょっとうそ。まだ帰ってきてない気がする~)

・・・なんて、歌詞を作った人にもワカランかもな
まにあっく、な前おきから、なんのこっちゃ、ですが
まだまだLiveの興奮さめやらぬわたくし・・・。

いちおう歌詞 → goo歌詞

ゆうちうぶ → Live
(これいりーがる、にUPされた動画だなぁ~(汗))

 それにしても
 トロピコの街て、ホンマ、いったいドコなんでしょーか(笑)

(ライブについてはまた後で)

で。

まえまえから紹介しようとおもってたのに
予約受付が早急に終了してしまった
インドネシア映画祭@心斎橋

いよいよ本日から開始で
真夏の三連休にまたまたびっしり映画三昧です♪

当日券があるらしいので
気になる方はお問い合わせを!!!

http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/lineup/20110617_7561.html

めっちゃ楽しみです!


インドネシアの映画って、、、
いろいろ考えたけど、もしかしたら
見たことないかもしれません(汗)
過去をふりかえってみても
タイ映画やマレーシア映画
ベトナム映画はそれなりに見た記憶があるのですが
インドネシア・・・
初めてかもしれないので
すごい緊張、というか楽しみ、というか(笑)

とくに、言語がどうなのか、すごい興味シンシンです。

インドネシア語、じゃなくて
聞いたことない言語、とかならさらに楽しみだ♪♪♪


そうそう、以前にご紹介しました(7/7
マレーシアのイベント7/307/31(日)なのでみなさんもGO!)

こころよく参加OKの返信をいただいたのですが
まんいち、チャンスがあったら
「こんにちは」「ありがとう!」ぐらい
言いたいよな~と先日、でかい書店で
「マレー語旅行会話」みたいな本を
たちよみ(すいません)してみたわけですが・・・

ありがとう、は「トゥリマカシ~」
おはよう、は「スラマッパギ~」

http://allabout.co.jp/gm/gc/23570/2/

ん??? なぜか知っている!
なんでやねーん!!!と小さな脳内をひっしで
検索してみたら、思い出した。

お友だちとバリ島に観光に行ったときに
飛行機で丸暗記していったのが
残っていたようです。

ん? バリはインドネシア語ではないのか???

http://www.garuda-indonesia.co.jp/guide/language/vol01/

(バリには「バリ語」もあるので
 デキる人はまるで香港のよーに
 インドネシア語・バリ語・英語とか
 3つの言語がぺらぺら。
 観光でお願いしたタクシーのお兄さんは
 英語がぺらぺらなんで、バリ語をいろいろ
 教えてもらってメモらせてもらったのに
 そのメモは帰国してからなくしてしまった(泣)

 私がもっと英語ができたら良かったのになあと
 めちゃ、もったいない思いをした)

というわけで、こんかいも、次回のイベントも
いっかい覚えた言葉なので
とっさのときに
「とぅりまっかし~!」と言えるように
ココロの付箋に貼り付けておきたい。

(映画祭の申し込みの電話を切った後にも
 先に、「ありがとー」とか調べて
 かけたらよかったのになあ、と思った。

 そのときも「とりまかし?」という
 謎のコトバが頭をよぎって
 ???と思っていた ←アホすぎる・・・)


映画レポ、ていうか、映画祭のはなし
そのほか、まとめて
レポが連休中にいろいろかけたらいいなあ。。。

バレエ映画特集にも行かないといけないのですけどね♪

http://www.cinenouveau.com/sakuhin/ballet.htm


以下、ここ数日のわたくし


 
[続きを読む...]

2011年07月14日 (木) | 編集 |
テレビをだらだらと見るのもあと10日か~とか
ここんとこ毎日、いろいろ考えていたのですが・・・
(はぐれ刑事の再放送はそれまでに終わるのだろうか?(汗))

やっぱり携帯が復旧不能な状態と
判断せざるをえなくなっており
せっかくなんで新しい機種に変更したら

ワンセグ機能がついていて
テレビが見放題(画面は小さいけど)ということに気づいて
びびっている ぐれいす です(笑)

 (あまりに痛い出費なので
  おもわず分割払いにしてしまった・・・)

さいきん
デジタルに寝返ってアイポッド?(よく知らん)とか
音楽が聴けるものを欲しくなり
買おうかなあ、、、とお金もないのに
悩んでいたけれども
それもイッキにこれで解決しそうです。
(といっても、操作がぜんぜんわからんので
 どうしたらいいかはこれから勉強)


さて。
今週末まで夜は出かけているんですが
きのうは「中休み」で
またまたまちなかに出かけて用事をかたづけてきました。

(写真は後日)

「サンザシの樹の下で」もみてきて
オンオン泣いてきた。

 (ついでに書いとくと
  火曜のLiveも1曲目から大泣き。
  それ以降は大丈夫でしたが
  なぜ冒頭からそんなに・・・と
  ものすごい選曲でびびった。
  (最終日がおわったら書く予定)
  
  たぶん今日明日も1曲目は
  おなじはず。

  今日の分はとあるところ(オークションじゃないよ)
  正規購入したチケットが
  アリーナの前からじゅう××列目!という
  驚くべき席で届いた時からびびっている。
  
  前に180とか190とかのデカイ人が
  来ないことを祈るのみ・・・)



さてさて。

で。

ぐうさんに教えていただいて
(いつもこそっと見て感謝してます!!!)
さっそくFRAUを買ってきた。

FRaU (フラウ) 2011年 08月号 [雑誌]
FRaU (フラウ) 2011年 08月号

買いにいく前にサイトをみてみたら
おもいっきしお店情報が載っていて
ネットに出していいのか?
(雑誌の売り上げに影響するのでは?)と
心配だったけども
ありがたく貼っておきます。

70元以下で堪能する超A級グルメ
http://frau-web.net/travel/Taiwan/cheapgourmet/1.html

行きたいなぁ~!!!

  こないだ病院で読んだ
  「どこの国ですか?(笑)」という
  高級ホテルと高級レストランばかりだった
  家庭画報の香港特集とは
  ぜんぜん違うわ(笑)
  
  http://www.kateigaho.com/magazine/
  (行ったことないとこばっかりで
   びびった(笑))
   

フラウのBLOGでは
まだ記事は出ていませんが
取材のお話などを載せる予定だそうなので
気になる方はチェックを。

http://blog.frau-web.net/editor/?p=1265


で。ついでに台湾といえば

アジアフォーカス福岡国際映画祭

台北カフェ・ストーリー が上映らしい。

http://www.focus-on-asia.com/

行けそうにもないけども
ピノイ・サンデーとか銅のピアノとか
みてみたい作品がいっぱいです。うらやま~!!!

気になる方はぜひぜひ。


そして、ちょっと
気になったことをちらっと最後に書かせていただく(笑)


[続きを読む...]

2011年07月11日 (月) | 編集 |
ことしは宵山とかはほっといて
今週は
またまた夜は大阪(映画館でなくて大阪城)な
予定のわたくし。。。 

こないだまで映画鑑賞萌えて燃えていたのだけど
(3週間ほどで
 香港の映画を21作品のべ22回もみたよ!!!

 本来は22作品をみるべきところ
 スケジュールが合わないイザベラ 
 (何回も見てて、香港版/日本版を持ってる(汗))
 のかわりにビヨンドを2回みた♪♪♪

 そして、その合間に
 邦画2本アニメ1本洋画2本
 そして、酔拳と戀戀風塵をみてた(汗))

その熱?がさめてしまっても
ここ数日
物理的にあづいよ~!!!(汗汗汗)

はっきりいってまいにち倒れてるよーなもん。
週末は実家(クーラー有り)で涼んできている(汗)

こないだちょっと風邪で熱を出してたんですけど
治っても世界がすべて熱くてなにがなんだか
わからん。。。

もう暑くてなにも考えられない!!!
「暑い」というより灼熱むんむんという感じの
某地方都市K市の夏、であります。

ああ、これでこそ、わがまち(悲)

  きょう用事があったので
  まちなか、に出てみたが・・・
  こんな時期に観光に来る人が信じられん。。。
  どうぞ、熱中症に気をつけてくださいまし。

あちこち、ホコもたっていたが
http://www.47news.jp/CN/201107/CN2011071001000102.html
あまりに暑いんでカメラをかばんから出す気力も
なかったです。すいません。。。


はてさて。そして、ハナシを戻し?て
ちかごろ、どうゆう毎日かというと・・・

そして、毎朝、「おひさま」をみて泣くという日課に
夜に再放送を録画してあるジェネラルルージュをみて
また泣く、というミッション(?)が加わり
箱買いしているドライアイ目薬がぜんぜん要らない
まいにち、であります(苦笑)

ついでに書いておくと、(前にも書いたけど)
「はぐれ刑事」の第5シリーズも再放送されてるんで
続けてみてるとすごい「にまにま」て感じになります(笑)

  関西では、そういう人、多いかも~。。。

トニさんに例えていうと(←は???)
恋する惑星と2046、どころでなくて
それこそ、このあいだみた
「ワイルド・ブリット」と2046、ていうぐらい
もう、なにもかもが違う!!!(笑)
 て、どんな例えや!
(と書きつつ、ここに来て下さる人には
 いちばん分かりやすいたとえではないか?と
 自分ではけっこう気に入っている(微笑))

若いってすごいな~
肌のツヤとかさ~ ←いえいえ、演技の表現とかですよ(笑)


 いちおう貼っておく → Wiki


ていう余計なハナシはおいておいて
表題の祇園祭、

お祭りも近いのですが
前にちょっと書いた
文化博物館のリニューアル上映で
またまた「祇園祭」が上映されるようなので
今回はぜひとも出かけたいところなのですが
日程が合うでしょうか~(汗)

http://www.bunpaku.or.jp/exhi_film.html

あと、雷蔵さんの出演作もガンガン上映されますので
下記にメモっておきます。

もしこの時期に京都に来られる予定で
外を歩くのに断念されたら
文博で映画、てゆうのも、いいかも。

わたしは文博より、はやく市美(フェルメール)に
行きたくってしょーがないんですが
暑いもんで。。。

http://www.city.kyoto.jp/bunshi/kmma/exhibition/vermeer_2011.html


てなわけで、ためてる記事がぜんぜん消化できませんが
明日から
ただいまの本業(すぴヲタ)として
ミッション???をまっとうしてまいりますので
更新はとどこおる予定。

 携帯の調子がめちゃめちゃ悪いので
 (メールを受信するたび電源が落ちる)
 写メでの更新もありません。。。(泣)


では、前置きが長くなりましたが
文博のスケジュール。

 「ぼんち」とか「古都」とか  
 とってもおすすめです。

 わたくしは 
 この機会に「切腹」がみたいです~。

 て、インドネシア映画祭とかぶってるやん!(泣)

 (雷蔵さんの「剣」は梅田でも
  やってるんじゃなかったけ?

  梅田のスケジュールもまとめないといけませんねえ~)

  http://www.kadokawa-gardencinema.jp/umeda/news.html#11943
[続きを読む...]

2011年07月07日 (木) | 編集 |

大阪(心斎橋)では
香港電影天堂Special
http://www.cinemart.co.jp/theater/hongkongmovie/

パン・ホーチョン特集@九条もよろしく!!!
http://www.phc-movie.com/


先日、シネヌーの2階で
「ビヨンド・アワ・ケン」をみていたら
途中で地震で揺れ、ちょっとびびっていた ぐれいす です(汗)
(映画の中でも映画館にいっている場面あたり。
 もし上映が止まっても
 結末を知ってるから良かった~!と意味不明な
 安心感があった(苦笑)←そういう問題か!)

回数券は4回分だったので
ほんらいは4作品を1階でみるべきところ
日程的に行けず、かつ、なんかいもみている「イザベラ」のかわりに
ビヨンドに2回行ってきたのでした。

 やっぱし面白い!!!

さて。前置きはともかく

来週から、東京のユーロスペースで

ヤスミンの世界
 ヤスミン・アフマド監督レトロスペクティヴ


http://www.eurospace.co.jp/detail.html?no=333

ということで、長編の全作品(6作品)
(「ラブン」「細い目」「グブラ」
 「ムクシン」「ムアラフ 改心」
 「タレンタイム」)が
上映されるようです。素晴らしい!!!

タレンタイム、めちゃおすすめです!!!

 (トークのゲストって誰だろう?)

コミュニティシネマセンターの企画ということなので
ユーロスペースの評判やリクエスト次第では
全国巡回もありうる、と勝手にわくわくしています。

http://jc3.jp/news/2011/06/716.html

あちこちに
リクエストしなければ。。。


ということで、これに関連してかどうかはわかりませんが
京都でもシンポジウムが開催されるということです。

「女性らしさ」の冒険――
 「愛しい母」ヤスミン・アフマドの思い出とともに


オーキッドが来日!シンポジウム『「女性らしさ」の冒険――「愛しい母」ヤスミン・アフマドの思い出とともに』を2011年7月31日(日)に京都大学芝蘭会館にて開催します。『細い目』などのオーキッド役でおなじみのシャリファ・アマニさんのトークや最新監督作品の上映があります。

http://malaysia.movie.coocan.jp/event.html#yasmin2011


楽しみ!!!

詳細は下記にコピペしておきます。


このシンポジウムにあわせ
どこか映画も上映していただけないでしょうか~(泣)

  
[続きを読む...]

2011年07月05日 (火) | 編集 |

大阪(心斎橋)では
香港電影天堂Special
http://www.cinemart.co.jp/theater/hongkongmovie/

パン・ホーチョン特集@九条もよろしく!!!
http://www.phc-movie.com/

パンちゃんについて
特集前にまとめるつもりだった記事をやっと書いたので
よかったら読んでね♪→ 6/12

東京では7/16から
ヤスミン・アフマド監督レトロスペクティヴ ですよ~!!!
http://www.eurospace.co.jp/detail.html?no=333

すっかりBLOGをサボっておりすみません。

「ショムニ」再放送が終わってしまいさみしいと思う間も無く
ジェネラルルージュの再放送が始まり
はぐれ刑事も録画しているため夜中や早朝にみていて
ふらふら~な ぐれいす です(笑)

まえに書いた、某日記サイトのデータ移行(きのうやっと完了)
そして、映画ざんまい、な生活により
ぜんぜんBLOGていうか
ネットができませんでした~(汗)

映画は香港映画をみまくっているだけでなく
ひさびさに「ゴッドファーザーPart2」もみたし
川の底からこんにちは、もみたし
(なぜか大森一樹監督もこられていた!)
噂の
ステイションシネマにも行ってましたよん!(笑)

かなり出歩きまくりで、ふらふら~なまいにちを
送っておりました。

侯孝賢監督のシンポジウムにも
行ってまいりましたよ~!!!
(記事にまとめる気力がありませんが
 ケシ粒のようなメモをとってきたので
 覚えているうちにちょろっとは書く予定)


いま、いつTOHOフリーパスを作るか考え中。
(なんと!1万マイルも貯めてしまった。
 フリーパスは6千マイルなんだけど。。。)


そして。

ただいま開催中の香港電影天堂@心斎橋

18作品(作品紹介を書こう書こうと思っている間に終わりそう)
ぜんぜん予定してなかったんですけど
けっきょく
ぜんぶみてしまいました(汗)
 ←自慢か!(笑)

  くわしくはまた別にまとめたいと思います。

まだ間に合いますのでみなさまもGO!

http://www.cinemart.co.jp/theater/hongkongmovie/

夜の上映では、スタートが8時半だったりして
帰宅したら深夜だし、ふらふら、なまいにち(苦笑)

でも、昔は、シネヌーで中国映画の全貌とか
ナナゲイでチャウ・シンチー特集とか
駅ビルの映画祭開催中のときとかも
働きながらそのあと夜の上映に行って
つぎのひ朝から仕事に行って
また夜に映画をみにいって・・・

ということをしょっちゅうやっていたのですが
ヒマとはいえ、
暑いからか、今回はかなり
体力的につらかったです。。。

でもこの機会に
たくさんの貴重な映画がみられて嬉しかった~。


シネマートの企画者のみなさん
配給会社?のみなさん
本当にありがとう!!!

(5作品5千円の回数券とか
 2万円で期間内フリーパスとか
 せめて、10作品で1万円の回数券とかの
 サイフに優しいサービスが欲しかったなぁ~。。。

 シネヌーの特集ならいつもそういう金額設定なので
 ありがたいです。)

夏の香港まつり(?)
あとシネヌーXにパン作品を1本みにいく
予定なので、そこでわたくしの、香港な夏は終了(笑)

中華電影は、海洋天堂とか剣雨とか
つづきますけど。あ、シャンハイも(汗)

海洋天堂はなぜかテアトルでも予告をしてました。


  あ、ついでに書きますが
  せんじつ、確かな情報を得て
  BLOGにもちらっと書いていいよ、と
  許可?も貰ったのでこそっと書きます。

  今年は
  駅ビルシネマ(京都駅)は
  実施されないそうです
(滝涙)

  一時期、ついった、で
  駅ビルシネマ2011開催!という情報が出ましたが
  今年は無いとのことでした~(ヨヨと泣く)

  (理由も教えていただいたのですが・・・それは載せないでおきます。
   教えてくださった方、情報ありがとうございます。)
 
   来年はぜひお願いします!!!(懇願)

・・・と、京都な話題になったところで
台湾ドラマ放映情報。(ローカルですいません)

まえまえから、
「イケメン探偵倶楽部」のつぎは何???と
気になっていたのですが
今週、ついに最終回の予定で

来週からは、なんと
「ブラック&ホワイト」(痞子英雄)だそうです。

ブラック&ホワイト 【ノーカット完全版】 DVD-SET 1 ブラック&ホワイト 【ノーカット完全版】 DVD-SET 2


ソースはあちこちの番組表および こちら↓

http://bandw.jp/blog/?p=466

KBSにもページができたので確定です。

http://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/hualiu/archives/bw/

それにしてもいきなりF4ねたをもってくるとは・・・
地デジ対策か?(笑)

そーいえば、(また写真を貼りたいですが)
大阪の地下街(そねざき警察の近く)に
デカい台湾観光局の宣伝写真が貼ってるのですが
むかしF4だったのが近年にふぇいるんはい、に代わり
それが、いまは
めちゃカワイイ系の台湾のイラストになっています。
(カワイイし好きなんだけどちょっとサミシイ)

そのイラスト宣伝、
大阪ステイションシネマで、予告の前に
CMをしていたのでびっくりした(笑)

ここに出てくる動画かな?(覚えてない・・・)

http://www.go-taiwan.net/


気になる方はそねざき警察のとこを
みにいってください(汗)
[続きを読む...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。