猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年10月29日 (金) | 編集 |
あれがツメダンならこちらはマドタン?(笑)

てことで、じぶんちに「はりにげ」てのもヘンですが
リンクだけ貼り逃げしていきます。(記事は夜中にでも・・・)


まずは、黙って開けてみてください♪

http://mad-tantei.com/

やった~!!!


このBLOGで、しょっちゅうしょっちゅう
これはいったいいつ公開?としつこく叫んでいた
かいがあった。


わからない方は

[続きを読む...]
スポンサーサイト

2010年10月27日 (水) | 編集 |
音楽ねたばっかしもなんなので。

そーいや、昨日はシャルロットちゃんが大阪に
きていたのねえ。。。

ホンマこんかい
東京にいくとか大阪にいくとか予定をつめていなくて
よかったなあ。。。と思う、今日このごろ。

でも、ドヌーヴ、ちょっと見たかったかも。

写真、のってます♪



http://www.cinematopics.com/cinema/c_report/index3.php?number=5339
[続きを読む...]

2010年10月27日 (水) | 編集 |
きのう買ってきました。

とげまる とげまる


めっちゃいいよ~。

今日はシゴトに行きたくない~(涙目)

むかし、京○さんが本を出すたびに
「○極休暇が欲しい。。。」と思ったもんですが
(あのレンガのような本を夜通し読むから)

ああ、神様、す○っつ休暇をください~。。。

今日は会議さえなければ休んでまうんやけど。
(資料コピーしたり報告書つくったり
 いちばんシタッパ仕事をするので逆に絶対に休めない)


ほんじつ、SONGSの放送がありますので
気になってる方はぜひ見てください。
http://www.nhk.or.jp/songs/program.html

ウワサでは文化服装(学校)とか出てくるらしいです。

あと、エキサイトMUSICにインタビューが載ってます

http://ent2.excite.co.jp/music/interview/2010/spitz/interview01.html


で。
このアルバムの欠点は。。。
[続きを読む...]

2010年10月26日 (火) | 編集 |
昨日(日曜)こそ、BLOGをはろうぃん仕様に、と思いながら
疲れて寝てしまった。。。

 それより昼間にヤフーニュースを見て泣きそうになりました。
 セレナちゃん、どうかゆっくり直してね!!!(涙目)

とげまる  ほんじつ(水曜)はタワレコに
 「おかいもの」にいく予定で
  ヒマだったら早退しそうなイキオイなぐれいすですが

 ← もちろん、これ

深夜&早朝にあたらしいニュースが発表になり
そのわくわく感が半減カモ、な今日このごろ。

  ファンでない人にはあんまし面白くない記事ですが
  まあ、気になる方は読んでってください(なげやり)

いまさらながら、
TIFFチケット争奪戦から脱落した痛手をひしひしと感じつつ
でも、ぜんぜん行ってる場合じゃないよな~とか(どっちやねん!)
そんなわたくしですが

こっちはさらに、
取れる気がしない!!!(滝涙)


きのうファンのあいだをかけめぐったニュース↓

ス○ッツ、ホール&アリーナ
全国ツアー35本を一挙発表
(←かってに一部伏字)
http://natalie.mu/music/news/39605
http://spitz.r-s.co.jp/tour/2011/schedule.html

先行で12月ということなので先行でとれない場合の
一般発売は1月とか2月とか。。。
5時おきとか4時おきで並びに行く場合は
外は真っ暗ですね(ヨヨと泣く)

しかも、まさかの関西圏の割り振りにびっくり。
期待していたびわこホールも
あって当然と勝手に思ってた神戸国際会館こくさいホールも
グランキューブ大阪もありません。がーーーん!!!
(この状態で京都会館をとるのはまず不可能)


  つぎのツアーについては
  あっちゃこっちゃにニュースが出てると思うので
  まえのツアーの会場リストを
  おぼえがきに貼っておきます。(じぶんようメモ)

   http://spitz.r-s.co.jp/tour/2010/


大阪城に賭けるしかない(ヨロヨロ)


 てことで、かんけーない画像を貼っておきます(笑)



[続きを読む...]

2010年10月26日 (火) | 編集 |
ひるやすみにヤフーニュースを見てびっくり!!!(泣)

台湾の人気歌手セリナ・レンさんが大やけど=中国でドラマ撮影中に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101025-00000022-jij-ent

上海の医療技術が高ければいいのだけど。

ゆっくり直して心身ともに回復されることを祈るのみ。。。

こんなん↓とか読んでたらワカランなりに泣けてくるよ~。
http://udn.com/NEWS/ENTERTAINMENT/ENT1/5933196.shtml

手術に5時間て!
ヤケドやから移植とか大変なんやろうなあ。。。(泣)

日本にいると、SHEのニュースなんて全然ふだんは耳にしないけど
こんなショックなニュースが入ってくるなんて。。。

ほかの2人もきっとつらいでしょうね。


こんなときだからこそ
元気な画像を貼っておきたいと思います。セリナちゃん、がんばれ!

[続きを読む...]

2010年10月23日 (土) | 編集 |
更新がとどこおっていてすみません。

梅ピカの閉館よりもホクテンザの休館のほうが
めっちゃ気になっていて被害甚大(?)のぐれいすです。


みなさまいかがお過ごしですか?

わたくし映画祭どころか
いろんなニュースが山盛りでおっかけきれず、もうフラフラです(笑)

とりいそぎ、楊丞琳(レイニー・ヤン)のおめでとうニュースを
載せときます♪
(ドラマの主演女優賞を受賞されたそーです)

おめでとう!!!


http://stars.udn.com/star/StarsContent/Content27420/


2010電視金鐘獎即時開獎

戲劇節目最佳女主角獎
 楊丞琳╱海派甜心(中華電視股份有限公司)
 



その他の受賞者の方々は、こちら↓とか見てください(まるなげ(^^);)
http://stars.udn.com/star/StarsContent/Content27013/

「海派甜心」というドラマについては全然くわしくないですが
(モモ宅の次に撮っていたドラマですね)
公式サイトをみる感じでは、またまた、かわいいラブコメて
感じに見えます。

http://www.comic-ritz.com.tw/himysweetheart/(←音が出ます)

私はモモ宅とか映画「刺青」とかの
落ち着いた静かな演技が好きなんで、そうゆう作品にも
出てほしいなぁ~とも思いますが
とりあえず、おめでとう♪

  でも、笑うハナは、おバカらぶこめ、と思ってみてたら
  今週(第11話)はめちゃシリアスで最後は泣いちゃったよ!
  先週の第10話はもともと「泣かせる話」ミエミエな回やんと
  思いながら見ててガン泣きしたしさ~(アホな私・・・)

  気になる方は、公式にあらすじが出てますが
  最後まで載ってるんで注意!
  (さっきまちがって来週のあらすじ読んでもーた(汗)
   がうちょあ~!!!)

  http://f4.tv/hana/

   笑うハナに恋きたる DVD-BOX I笑うハナに恋きたる DVD-BOX II

[続きを読む...]

2010年10月22日 (金) | 編集 |
みなさま、昨日のすたじおぱーく、ご覧になられましたか?(偉そう)

録画を朝に見ましたが
思いもかけず、白熊?CMが出てきてびっくりなぐれいすです。

  明日から中国映画の全貌セレクションは始まるし
  イタリア映画特集も始まるし
  そのほか、今晩に記事にする予定ですけど
  なんと!↓村上春樹特集!てのもあるようで
  http://www.takarazukaeiga.com/  ぜんぜん東京に行ってる場合じゃありません(泣)


で。白熊?ですが
せっかくなので?前も貼ったかもやけど)貼っておきます。


http://www.youtube.com/watch?v=N2CuhoKxfHc


ついでにこっちも。みんな若っ!(笑)

[続きを読む...]

2010年10月19日 (火) | 編集 |
この下もよかったら読んでね♪)

きのーの夜の放送(録画を今みた)
周一囲さんと張博さんがインタビューされてました。
(ちょびっとだけですが・・・)

金曜朝に再放送されると思いますので気になる方はどーぞ♪

10月19日放送

*第28課 インタビュー・蒼穹の昴

教育テレビ
放送:火曜日 午前0:00~0:25(月曜日深夜)
再放送:金曜日 午前6:35~7:00
http://www.nhk.or.jp/gogaku/chinese/tv/


「蒼穹の昴」
いま4話まできていますが、録りためていてまだ見ていません。
いつイッキ見しよう、、、と思っていたら
来週夕方から再放送、ですって。

まだ見てない方はこの機会にどーぞ。

http://www.nhk.or.jp/subaru/

 らいしゅうの日曜は放送時間が変更らしいので注意。
 (気づいて良かったわ~!!!)


きのーから、なぜか、N○Kのハナシばっかり書いてますが(汗)

今日のスタジオパークは片桐はいりさんなのでぜひ見なければ。。。

http://www.nhk.or.jp/park/

(今週はまいにち録画だ!)
[続きを読む...]

2010年10月19日 (火) | 編集 |
ちょこっとでも更新(笑)

  シゴトを投げてダッシュで帰ってきて
  テレビの前にはりついていたら
  ス○ッツが登場(@HEY!HEY!HEY)したのは
  さいごの3分で深く脱力なぐれいすです。
   → http://www.youtube.com/watch?v=oe4s9awAWNc
 
  ダウンタウンが心のアイドルだったワタシにはネ申な組み合わせなのに(泣)


この表題は
タイトルに、「はあと」をつけないと
なんか、不吉な誤解を招くといけないので、「はあと」をつけてみた(失礼)

きのー、(ていうか、もうオトツイか)
念願の「夢二」を見てまいりました。

思ったほど「あの」音楽がかかりまくるわけでもなく
ズバリ!なメロディーは、予告↓にも出てきますが、1シーンくらい。

Yumeji 「夢二」 - Trailer 予告編

http://www.youtube.com/watch?v=VcW5iO-qijQ

ブルーベリーナイツのほうがよっぽど、
あのメロディラインがかかりまくりです(汗)


映画は、幻想的、ていうと聞こえはいいけど
やぱし、ATG的、てゆうか(前の日に「ツィゴイネルワイゼン」を
見たので余計にそう思う。。。)
でもところどころ、ちょっと金田一的な、ちょっとコワい感じでした。

それでも、梅林さんの、うつくしい旋律が
エエ雰囲気を醸し出していて
ちょっとまちがうと「イヌガミ家」みたいに
いっちゃいそうなところをくいとめてた
気がします。(そんな勝手な感想でいいのか!)


私自身としては、ちょうど(?)こないだ
シネヌーのジュリー映画特集でまとめてジュリーを見たので
そのつづき!て感じで興味ぶかく見ましたが(笑)

記事が書きかけ(下書き)で放置なんですが
こないだやっと「魔界転生」も見てきたんですよ♪


で。「夢二」も悪くはなかったけど
どっちかとゆーと、私は
ツィゴイネルワイゼンのほうがまだ好きかも。

ああ、ここまできたら「陽炎座」が見たい!!!

興味ある方は機会がありましたら
ご覧になるのもよいかと思います。

 すくなくとも、映画は見てみたいけど
 かよーねんか、を覚えるぐらい見たので
 夢二をふつーに楽しむことはできないかも、と
 不安に思っている方がいらしたら、

 そこはだいじょーぶです!(と意味もなく断言)

ただし、セイジュン監督との相性、てものがありますが(滝汗) 

夢二 デラックス版 [DVD]

これ、ジュリーがタイトルロールにはなっていますが
かなりのところを、毬谷友子さんが持っていっちゃってる
気がしますけど・・・。

いいっすねえ。。。毬谷さん。

あと、映画とはかんけーありませんが
前日には無かった「映画の上映案内と、携帯を必ず切るお願い」の
説明が上映直前にありました。上映終了予定もゆっていた。
毎回、言えよ!!!
(これ、以前は必ずあった気がします)

さすがに、昨日、誰かが 苦情 を入れたのかも。。。
 私じゃありませんよ!!!(←本当)

(ツィゴイネルワイゼンは携帯が鳴り響いただけでなく
 「これ、まだあるの~長ぁ~」とかなんとかゆって
 途中で帰った人もいたんですよ!
 出て行くのは勝手ですが、「出よか?」「そうやな~」
 なんちゅう相談を上映中にしないでほしい!)


そして。。。
[続きを読む...]

2010年10月18日 (月) | 編集 |
とりいそぎ、忘れないよーにメモ。

今日ははやく帰ってテレビを見る日決定です(笑)

(月9にごろーちゃんが出るてのも今朝知った)

で。

きのー、こんなん、あったとわ、ぜんぜん知らなかった(泣)


賢人:ARATA


みたかった!!!


2010年10月16日 (土) | 編集 |
ほんじつ、「マザーウォーター」の舞台挨拶つき前売りの特別発売が
某所でおこなわれる、てことで、時間前ちょっとぎりぎりに着いたら
「完売」の札が出てました(滝涙)

あの~11時30分から発売、て宣伝してましたよね?

だから11時からとか開始の映画をあきらめて
発売ちょっと前にならびにいったんですよ~

9時とか(よく知らんが)早く行って先に並んで買えるなら
並びに行ってるよ!!!

  手帳に11:30て書いたのがもともと間違ってたのか?(汗)

こんなことなら、朝から
「アマデウス」@TOHOに行けばよかった、、、というのは嘘で。

その後は予定通り、
その足で、1時すぎの「恋恋風塵」をぶじ見にいったのでした
(ちゃんちゃん)

でも11時の「明日へのチケット」見たかったなぁ~。。。

  映画サイトはこちら↓
  マザーウォーター http://www.motherwater-movie.com/(←音が出ます)


てことで、明日は「ジャライノール」ざんす。

http://www.kyoto-station-building.co.jp/cinema/06.html


ふつーなら、TOHOの10時の映画をみて
1時の映画って、よゆーで行けるはずなんやけども
今週にかぎって、アマデウス(3時間ある!!!)なんて
いやがらせか~(ヨヨと泣く)てな感じですが
まあ、アマデウスもなんとかして見ます(たぶんナンバに行く)

 ま、マザーウォーターの日は予定があったのだけど
 KYON2のため!と思い予定変更、と思ったが
 やっぱりダメだったので、そっちに行けたらな、と思う。
 (いまからチケットとれるのだろーか(汗))


で。
ほんじつはがっくりすることがもうひとつ。。。

[続きを読む...]

2010年10月16日 (土) | 編集 |
タイPOP10/13)のつぎは、なんと!
とつぜん「Go!Go!7188」 にハマって、
ネットで歌をききまくっているgraceです(笑)
みなさまいかがお過ごしですか?(^^)

  これとか → 「こいのうた」動画(youtube)

(あ、あと、雑誌も買いまくっています。。。
  こちらの記事は随時更新中 → 「10月スピッツ祭り♪」(9/15))

で、たまには映画情報を(笑)
今朝にネットでみつけたのでちょっとメモ♪

ラース・フォン・トリアー監督の、というより
ワタシにとっては「シャルロット・ゲンズブールの」
アンチクライスト
日本公開がやっと決定したようです。

シャルロットが来日するのにまったく宣伝されてないので
日本公開はないものと思っていた。。。

監督が監督だけに
きっと「見たら落ち込む系」な映画という恐れが高いけど(←偏見)
まあ、関西で上映するのであればぜひ見たいと思う。

見てない映画なんで応援とか推薦はできないけど
かってに期待してニュースはオッカケていきます。

  カンヌ受賞のときに書いた記事はこちら → (2009/5/26)

いちおうニュース元(シネマトピックス)を貼っておきます。

ラース・フォン・トリアー監督最新作
『アンチクライスト』日本上映決定!!
(2010/10/15 22:20)

2009年カンヌ映画祭最大の衝撃! ラース・フォン・トリアー監督最新作。
称賛と嫌悪が物議を醸したエロティック・サイコ・スリラー

『アンチクライスト』

日本公開が絶望視されていた本作、まさかの公開決定!!

世界各国の映画祭で衝撃を与えたラース・フォン・トリアー監督最新作『アンチクライスト』の日本上映が決定いたしました!

愛し合っている最中に愛する息子を事故で失った夫婦。
深い悲しみと自責の念からしだいに神経を病んでいく妻。
セラピストの夫はそんな妻を森の中の山小屋に連れて行き治療しようと試みるが、
事態は更に悪化していく。
彼らが「エデン」と呼ぶ山小屋に救いを求めた現代のアダムとイブが、
愛憎渦巻く葛藤の果てにたどりついた驚愕の結末とは・・・?
 『ダンサー・イン・ザ・ダーク』、『奇跡の海』の鬼才、ラース・フォン・トリアー監督が、
主演にウィレム・デフォーとシャルロット・ゲンズブールを迎えて贈る本作は、
2009年カンヌ映画祭コンペティション部門で正式上映され、
映画史に残るオープニングの映像美やあまりに過激な描写等で賛否両論が巻き起こった。
シャルロット・ゲンズブールは本作の全裸も厭わない演技で、カンヌ映画祭主演女優賞を獲得。
日本での公開は絶望視されていた本作の、待望の日本公開が決定しました。

『アンチクライスト』
監督・脚本:ラース・フォン・トリアー
製作:ミタ・ルイーズ・フォルデイガー
製作総指揮:ペーター・ガルデ 、ペーター・オルベク・イェンセン ベティーナ・ブロケンパー
撮影:アンソニー・ドッド・マントル 編集:アナス・レフン、アサ・モスベルグ 
主演:シャルロット・ゲンズブール  ウィレム・デフォー

2009年/デンマーク・ドイツ・フランス・スウェーデン・イタリア・ポーランド合作
カラー及びモノクロ/シネマスコープ/104分/ドルビー・デジタル/英語/DLP上映   
原題:ANTICHRIST/提供・配給:キングレコード + iae

2011年早春、新宿武蔵野館、シアターN渋谷、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて奇跡と衝撃のロードショー!

http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=11027



こんかいの来日コンサート、
http://www.barks.jp/news/?id=1000063849
オールスタンディング、ていうので、今回は断念し
まあ、また次回にご縁があれば、と思っていたのですが
やっぱり、チケット取っておけばよかったかなぁ~(汗)
(まだ売ってはいるのですが今から買っても
 ステージが見える場所を確保することは難しいでしょう。。。
 京橋やと6時に行くなら早退しな無理やし。あーあ。)

さっきCDを検索してみて、
写真がカッコイイのにびっくり(遅ッ!!!)

IRM IRM

なんか、狙って撮ってるんでしょーけど
見た感じがバーキンよりも、ジャンヌ・モローとかバルドーっぽい・・・。
(ていうか、誰に似てるかいちばんに思ったのはオカダマリコさんカモ(汗))

CDはちかいうち、ポチっといってしまう気がします(汗)
試聴したかぎりでは、英語ばっかしなんでそれが残念ですが。

「Heaven Can Wait」はPVがあるよーなので勝手に貼っておきます♪
 ↓

[続きを読む...]

2010年10月14日 (木) | 編集 |
なにも更新しないのもなんなんで。

あまりテレビを見なくなってるんで
ウワサのCMにぜんぜん遭遇しない~!!!

と検索してみたら、ちゃんと企業HPにありました。


モモイさん、面白い(笑)

「1年だけ」編
http://www.zojirushi.co.jp/cm/kiwamehagama01/index.html

  これ、面白いのはモリオさんのほうか???(汗)


あと、宣伝ですけど(笑)

ヤマザキの新しいCMの歌はス○ッツです♪

http://www.yamazakipan.co.jp/stylebook/tvcm/2010-lunchpack.html

よろしく♪♪♪ (←意味不明)

2010年10月13日 (水) | 編集 |
(がうちょあ~。UPしようと思っていた
 BOOMの記事が消えている!!!(泣)といま気づいた。
 来週またTVに出るそうなので気になる方は見てね♪
 http://www.nhk.or.jp/j-melo/japanese/
 (先週の放送はめっちゃかっこよかったです!)
 気力があったらまた書き直します。。。(泣))



さて。
すいません。ちょっと連休は タイ に行ってました(笑)

・・・というのは半分うそですが(汗)
なんと、いきなり、タイPOPに熱中し
三連休の半分?はネットで音楽を聴きまくり(タイ以外も)

  もちろん映画も8本ぐらい見たけど(笑)

さて。
まず、どっから説明をすべきか。(説明が要るのか?)

実はですね。

アピチャッポン・ウィーラセタクン監督の映画をみに
いってきたはずなのですが。

映画については、やっぱし、
「げーじゅつてき」とか「難解?」て感じがしなくは
なかったのですが・・・
予告をネットで発見し(ここ(10/8)にも貼りましたが)
みてた時から、音楽がめちゃ気になっていたのでした(笑)

タイの音楽て、いままでほとんど聴いたことが
なかった気がするけど
実際に映画で流れてたら、またそれがなんとも♪
アジア映画で、バイクに乗って走っていくところに
エエ音楽が流れるのって、ステキですよね~!!!(←壊)

歌詞とはサッパリわからんのですが
なんとなく、昔のパーフリのようなギターサウンドと
オヤマダくんの声でユキヒロさんの歌い方をしているよーな
(どんな例えや!!!)
曲でゆったら、レピッシュの「プレゼント」のような
(ちがうやろ!!!)
なんか、わたくしには素通りできない音楽やったので・・・

休みなのをいいことに
めちゃ探しました(笑)

インターネット時代よありがとう!!!(笑)

まずは、せっかくなので
映画のその場面と思われる画像から。(アカンかも、やけど)


↓こちらからは音楽が始まるところから見られます
http://www.youtube.com/watch?v=S4nyHJ5kAvs&NR=1#t=2m16s


そして、曲名とか、ホンマはこの動画↑を貼って
ここで呼びかけて探そうか?と真剣に思ったんですが
幸いなことに、××を××したりしているあいだに(詳細は自粛)
曲名と歌手も判明いたしました♪

 (ホンマは映画館で最後に流れる曲名とかを
  がんばってメモってくるべくところ・・・
  実は書いてきたメモが違う曲やった、という(泣))

分かってよかった~!!!

[続きを読む...]

2010年10月11日 (月) | 編集 |
書きたいネタはいっぱいなんですがとりあえず先に。

知ってられる方も多いと思いますけど
ちょっと先(11月)ですが、東京で
「アジア・シネマ・セレクション」というのが
あるそーですのでメモっておきます。

香港からは「跟蹤」だけ、ですが、各国1作で
その1作!ていうセレクトがなかなかナイスな気がします。

個人的には「九月に降る風」が入ってるのもすごいな、と。

こういうセレクトだったら知らない作品も
「エエ映画かな?」と期待しちゃいそう(行けへんけど・・・)

アピチャッポン・ウィーラセタクン監督の
「真昼の不思議な物体」も上映予定です。
  ※ちなみに「トロピカル・マラディ」
   京都みなみ会館で本日まで上映です!

   http://kyotominami.blog102.fc2.com/blog-entry-64.html

11月6日・7日は都庁で映画鑑賞
アジア・シネマ・セレクション上映作品のお知らせ


平成22年9月22日
知事本局

 アジア大都市ネットワーク21(ANMC21)では、本年11月の第9回東京総会に合わせ、アジアの魅力を紹介する様々なイベントを都庁中心に行います。
 その中の一つとして、次のとおりアジア映画上映会「アジア・シネマ・セレクション」を開催いたしますのでお知らせします。
 アジア各国の長編映画、短編映画及びアニメ作品などから「アジア・シネマ・セレクション」のためにセレクトされた選りすぐりの名作18本を、無料で上映いたします。
 是非この機会に、ご家族で、友人同士でアジア映画をお楽しみください。

開催概要
1 開催日
 平成22年11月6日(土曜)、11月7日(日曜)
 10時から20時30分まで(予定)
※作品ごとの上映時間は、後日お知らせいたします。
2 場所
 東京都庁都議会議事堂1階「都民ホール」
3 上映作品
 別紙(作品一覧)及び別紙(作品内容)(PDF形式:76KB)のとおり
 http://www.metro.tokyo.jp/INET/EVENT/2010/09/ 
 DATA/21k9m500.pdf 

4 その他
 各上映とも、先着250名まで(各回入替え制)
 入場無料

http://www.metro.tokyo.jp/INET/EVENT/2010/09/21k9m500.htm



無料、つーのがすごいですが
「ひろく、いろんな国の映画」をセレクトしてあるところが
すごい好印象、な感じ。

下にラインナップを書いておきますね。

  それにしても「東京タクシー」って
  一般公開するのかと勝手に思ってましたが
  ここで出てくる、てことは、
  もうこのまま・・・なんでしょーか。

  大阪アジアンでやっていたのに行けなかったんですよね(汗)
  http://pia-eigaseikatsu.jp/topics/2686
[続きを読む...]

2010年10月10日 (日) | 編集 |
ARATAくんネタなので、いちおー「映画」カテゴリで(笑)

   私信ですが
   今年の東京国際、プレオーダーで4本全滅した時点で
   気力がなくなったので、もう不参加路線へ一直線です(汗)
   映画の神様の「来るな」のお告げ、と思い、来年に香港へ行くべく貯金します。
   すっごい行きたい某作品がまだチケットはあるんだけど・・・
   まああと2日の休みのあいだにチケ買いしてしまうかも、ですが
   たぶん行かないでしょう。(怪盗ルビィもちょっと見たいが)


   そして、
   いつ感想が書けるかわかりませんが
   昨日の原田芳雄トークショー@祇園会館
   いってきました♪ めちゃステキでした(泣)


さて。
秋からのドラマ、もうチェックずみの方のほうが
多いのかも知れませんが、さっき見つけてびっくり。

めちゃめちゃ「でおくれ」情報ですが
(もうすでに知ってる方が多いかも・・・)

ARATAくんがいよいよ
民放の
連続ドラマに登場です!!!(驚)


「モリのアサガオ」
http://www.tv-tokyo.co.jp/moriasa/

テレビ東京系なので、見られる方が限定されますが
幸いにもいまのマンションはテレビ大阪がうつるので
これはオッカケたいとおもいます。

(上海グランドが終わって以来
 テレビ大阪を見ないのでぜんぜん知らなかった。
 きっと宣伝CMとかガンガンしているんでしょうけど)


http://www.youtube.com/watch?v=bRRsbGcaFjg

あ、谷村美月ちゃんも出るんや♪

原作は郷田マモラとあるので、ちょっと読んでみたい。

モリのアサガオ―新人刑務官と或る死刑囚の物語 (1) (ACTION COMICS) モリのアサガオ―新人刑務官と或る死刑囚の物語 (2) (ACTION COMICS) モリのアサガオ―新人刑務官と或る死刑囚の物語 (3) (ACTION COMICS) 
(全7巻、やそうです → Wiki )

 きらきらひかる DVD BOX

この方は「きらきらひかる」の原作者。

まんがはドラマとはぜんぜん違ったけど
それはそれで、どちらも、私は好きかも。。。




Wikiやシネマカフェネットによると
「モリのアサガオ」は
ドラマだけじゃなくて「映画化が決定」と書いてるんですが
いまのとこ、くわしい情報はなさそう。。。

このTVのキャストで映画化でもええかも、て気もするが。

宣伝番組というか
関連番組として刑務所についての番組が
↓明日放送のようですので気になる方はどーぞ。。。
[続きを読む...]

2010年10月08日 (金) | 編集 |
ぎりぎり情報ですが貼っておきます。
3日間の限定上映!なのでなんとか駆けつけたいと思います。。。

アピチャートポン・ウィーラセータクン(อภิชาติพงศ์ วีระเศรษฐกุล)監督の映画って、はずかしながらみたことない~(泣)ていうかタイ映画じたいあまりみてない。。。

なかなか公開されないし、「チョコレート・ファイター」以来かも。
あと、「地球で最後のふたり」とか。

ウワサの「ブンミおじさん」は一般公開していただきたいところですが。

アピチャートポン・ウィーラセータクン 『前世が見えるブンミおじさん』
http://www.art-it.asia/u/sunairi/0FMscgbv52ABHxZuk4Gn
http://filmex.net/2010/ss01.html

(そーいえば
 私の中で「タイ映画」にたいするイメージで最初に思うのは
 「監督の名前が覚えられない・・・!」である。すいません(^^);;;
 ペンエーグ・ラッタナルアーン(เป็นเอก รัตนเรือง)監督、とか)

   ↑せっかくやしタイの文字を、Wikiからコピペしてみたが、
   ちゃんと表示されるのだろーか。。。

アピチャッポン・ウィーラセタクン
~此処の幻想、彼方のリアル~


アジア・アート・アワード受賞、そして、カンヌ映画祭では「ブンミおじさん」がパルムドール受賞と、国際的評価の高いアピチャッポン・ウィーラセタクン。現在、最も注目される映画作家の一人である彼の作品から2作品を上映。他の映画とは一線を画す、底知れない魅力と神秘性に包まれた作品をご堪能下さい。観られる機会が少ない作品です。この機会をどうぞお見逃しなく。

10/9(土)~11(祝)、3日間限定上映
「真昼の不思議な物体」…9(土)13:35-/15:10-
「トロピカル・マラディ」…9(土)16:50-/10(日)・11(祝)15:25-

アピチャッポン・ウィーラセタクン…1970年 タイ・バンコクで生まれ。コンケーン大学で建築を学び、母国で建築士を務めた後、シカゴ芸術学校で映画制作を学ぶ。1999年、プロダクション“Kick the Machine”を設立。
既存のシステムに属さず、アマチュアを多用し、ドキュメンタリーとフィクションを往来する作品を多々発表。
2010年カンヌ国際映画祭で新作「ブンミおじさん」パルムドール受賞。

http://kyotominami.blog102.fc2.com/blog-entry-64.html


あわせて3日間、なんですね。

東京フィルメックスのニュースに紹介されてるのでコピペしておきます。

アピチャッポン作品上映情報 TOKYO FILMeX (2010年10月 1日 11:59)

今年のカンヌ映画祭パルムドールに輝いた『ブンミおじさん』(仮題)。第11回東京フィルメックスのオープニング作品として、11/20(土)に東京国際フォーラム・ホールCにて上映されます。
アピチャッポン・ブームの兆しが見える今秋ですが、京都みなみ会館でも、10/9-10/11の3日間限定で『真昼の不思議な物体』『トロピカル・マラディ』の2作品が上映されます。関西圏の方は、この機会にどうぞ!
アピチャッポン作品上映情報

京都みなみ会館 http://kyoto-minamikaikan.jp/ 
 
また、同時期の「あいちトリエンナーレ2010」でも、アピチャッポン作品が10/9,10/10の2日間に上映されます。
あいちトリエンナーレ2010 
アピチャッポン監督が参加する、東京都現代美術館「トランスフォーメーション」展のサイトも公開しています。11/19(金),11/21(日),11/23(祝)には「トロピカル・マラディ」も上映を予定しています。
また、11/19(金)には上映とあわせて、アピチャッポン監督のアーティスト・トークが講堂にて実施予定です(事前申込制・200名定員)。申込方法などの詳細はサイトにてご確認ください。
トランスフォーメーション展

http://filmex.net/news/2010/10/post-169.html



こういうとき、やっぱし、
京都(みなみ会館)!ええなあ!!加油!!!という
気持ちになります♪


この下に作品紹介とか予告とかも貼っておきます♪♪♪

(動画サイトでアジア映画をさがすと
 本編ぜんぶあったりして、すっごいびびりますが(汗)
 いちおう予告ぽいものがありました)

[続きを読む...]

2010年10月08日 (金) | 編集 |
なんも更新がないのもつまらんので書いてみます。
(ホンマはみなみ会館のトロピカルマラディの紹介とか
 書きたいんですが、今日の夜かなぁ~←ギリギリすぎ!)


何から書いたらいいかわかりませんが、じぶんようメモ。


○10/11(月)
 徹子の部屋は蒼井優ちゃんがゲスト だそうです♪

徹子の部屋
10月11日 (月) 13:20-13:55 テレビ朝日

ゲスト: 蒼井優
司会: 黒柳徹子

初登場で人気女優が意外な幼少秘話を…蒼井優

解説:
ゲストは蒼井優。デビュー秘話や幼少時代のエピソードを披露する。大阪出身の蒼井の母親は、娘を宝塚歌劇団に入れるのが夢だったが、生まれた蒼井を見て、「失敗作」と言い放ったという。また、黒柳徹子が蒼井に適した役柄をプロデュースすると言いだす。
ザ・テレビジョン


http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/
(公式ページにはまだ出てませんが
 ウチのすごろく先生もそうおっしゃっています(笑))


○今日の「世界ふれあい街歩き」中国 大理です。

  http://www.nhk.or.jp/sekaimachi/

 お昼の4時からは、先週の再放送がありますので
 「ベルゲン」(ノルウェー)を見逃した方はどーぞ♪

  ※注:ベルゲンとスピッツベルゲン島は別のところです
     (先週の放送のとき、調べていて知った・・・)



で、関西限定ですが
[続きを読む...]

2010年10月06日 (水) | 編集 |


2と3が大阪で上映されているので
まちきれない私は、なんとかイッキミすべく、ナンバまで行ってきました♪

2と3の間に1時間ほどあいていたのですが
その1時間が待てないくらいの、2の終わり方のぶつ切りぶりにびっくり。

当初予定では
8月に2、9月に3を公開、とかだったように思いますが
そんなもん、もう私の中ではありえません!!!

1時間すらも待てない!!!(笑)

(待っている1時間でタワレコにてミッションを果たし
 ナンバパークスでごはんを食べてきた。
 ホンマは某電気店でカメラケースを買う予定で
 見に行ったらあまりの値段に断念。
 カメラを1万円くらいで買ってるのに
 ケースが2千円とか3千円とか、なんじゃそりゃ!(笑))



みれにあむ_敷島

角度がちがうんで、比較になりませんが(汗)
こんど買ったデジカメで撮った写真♪
(画像解像度が上がっても、撮影技術は上がらない・・・)

映画について、くわしくは後ほど(汗)

1をみて気に入った人は
ぜったい2と3は見るべき!!!


http://millennium.gaga.ne.jp/(←音が出ます)

  ちょっとエグい描写もありますけど(滝汗)

リスベットちゃん最高♪

 で、こんどのシャーロック・ホームズに出るんやって~♪(嬉)
 http://www.cinematoday.jp/page/N0026855


ついでに撮ってみた
「『死刑台のエレベーター』のエレベーター」
えれべーた_敷島
(暗くて、エレベータちゅうのがよーわかりませんね・・・)


これ、ちょっと見たい気はするのだけど
オリジナルを見てない私はしばらく見られません・・・(泣)
我慢我慢!

オリジナル版も全国順次公開予定となっているので
それはそれでめちゃ楽しみなんですけど
大阪は12月予定なんですよね~(汗)(京都は来年!おいおい!)

http://www.zaziefilms.com/shikeidai/
(東京ではげんざい公開中です)


あ、まえの記事に書いたとおりみた映画は3本。

ミレニアムが夕方からだったので
ちょうど時間があう「シークレット」みてきました♪

めちゃハラハラどきどきで、なかなかよくできていた。

サスペンス、というジャンルに入れていいかワカランけど
サスペンスミステリの好きな人にはおすすめかも。

http://www.secret-movie.jp/(←音が出ます)

心斎橋で、ポイントをつけてもらおうと、大阪で見たのに
ポイントカードを忘れていく、というとんでもないアホな私(汗)
(次回、半券を持っていけば加算してもらえるそうです・・・)



てことで、ナンバに出かけてきたのですが
デジカメでさいしょに撮ったのは・・・
[続きを読む...]

2010年10月06日 (水) | 編集 |
またまた電車から。

朝から関西の映画祭のまとめとかを書いていたけど、時間切れのまま出発(汗)


ほんじつは、今週ヒマなんで有給休暇にしてもらい
ミナミに映画をみにいってきます♪

昨日やっとデジカメが届いたけど
説明書を読むヒマがなかったので、充電だけしてとりあえず持ってきた。
撮影はムリかもしれませんが、せっかくナンバまで出るので可愛いケースを探したいなあとか思いつつ。


今日はサスペンス映画を3本みる予定。

時間があえばベストキッドとかも行きたかったのに、時間が重なっているため断念です。
祇園会館でやるのを待ちましょう~ ←決めつけ(汗)

実はこないだから、つい買ってしまった「遺品」(若竹七海著)をチビチビ読んでるんやけど、けっこうコワい(汗)
でも面白くて続きが気になってしゃあない(汗)

(右に貼ってます→)

たぶん今日の帰りの電車で読み終わるんじゃないかと(座れたら)


さて。
京都では京都映画祭と
駅ビルシネマの「鉄道映画特集」が始まりましたねえ~(わくわく)

前売りをピアで買うときに(ワタシは鉄道まにあじゃなくて映画が見たいだけなのよお~!
タイトルは鉄道特集やけど、作品はミツバチのささやきとか恋恋風塵とか霧の中の風景とか超名作が並んでるのよお~!!!)と
不要な言い訳を言いたくて仕方がなくってたまらんかったです(笑)

みなさん、ぜひ見ましょう♪
(見逃していた「グッドバッドウィアード」)も見たかったけど、ど平日のため断念…)


今月は巷のス○ッツ祭に参加?してる場合やないくらい「映画月間」なんですけど、気分の上では反対(映画みてる場合じゃない!)な感じです(笑)

まあ、三年に一回ですから(汗)


…と思うと、初心にかえって
うぉんかうわい先生とス○ッツだけをオッカケていれば、ちょうどよいスケジュールなのかも(笑)

ではまた♪

2010年10月04日 (月) | 編集 |

シンガポール映画「一緒にいて」めちゃ良かったです(泣)
なんで日本公開されないのか? ホンマ残念です。
いろんな方に見ていただきたい映画・・・。
監督トークも良かったし。(レポ書けるかなぁ~)
来年はどこの国がとりあげられるかワカランけどぜひ行きたいです!
http://www.jsc.or.jp/jp/event/eiga%20sinpo/singapore.html



さて。
カテゴリをかってに「音楽」にすべきか迷う(笑)

10月5日の放送は
FILE123:「白雪姫は死ぬのがお好き?」
http://www.nhk.or.jp/bakumon/


明日5日(火)の
爆笑問題の日本の教養、
ゲストは 
 小澤俊夫 先生です(びっくり)

・・・て、ワタシだけが、めちゃ盛り上がっていてもしかたないですが
どういう方なのかは、こそっと後で(笑)

もちろん、演題もめっちゃ興味あります。

これ、読んでみたいなぁ~

こんにちは、昔話です (小澤俊夫の昔話講座―入門編)

[続きを読む...]

2010年10月03日 (日) | 編集 |
まったくblogを書く時間がとれないので
ひさびさに携帯から(汗)

「すごろく先生」とは、何度も登場してますが、ウチのビデオデッキの名前です♪


さて、本日は、所用のためただいま電車の中。
うえほんまち、へ、何回のりかえるんじゃ~!?というスケジュールで向かっています(苦笑)

上本町は、近鉄小劇場が閉館する最終公演がイッセーさんだったときに行って以来なので、何年ぶりでしょうか?

  超~!!ひさびさの上本町、と思ってましたが
  国際交流センターは、その日に同席したおともだちに、
  「こないだ一緒にチャン・チェンくん見にきたやん!」と
  ご指摘をうけました(汗)
  あのときは日本橋側から歩いてきたので同じ建物と
  気づきませんでした。。。 てことは2年ぶりの上本町かな。


で。ほんじつ某音楽番組にまたまたス○ッツが出ます。
今日はCMがないので録画データの編集作業が楽やわ~♪
きのう、カウントダウンTVを録画するために、夜に帰宅してからHDに溜めて見てない映画や旅番組を見たりしてフラフラになりつつ容量を空け、今朝、録画した中身を見てみたら、登場(出演)時間は2分ほど… がうちょあ~!!!
(ミュージックステーションの3時間分の録画を見るのも、めちゃ疲れたが。あれは出てるほうも大変しんどいはず…かわいそすぎ!
ス○ッツもファイト!!!(はあと)

さすがに三日連続出演はオッカケるほうも大変だが、大変なのは明らかに
出演者 >> すごろく先生 >>>>> ワタシ だよなぁ(汗)

今日は他にも蒼穹の昴とか色々お願いしており、いまわたくしの生活はすごろく先生頼り、であります。
(あるいみケイタイよりパソコンより大事かも…)


で、今朝は、昨日の弾丸トラベラーを見ながら(スウェーデンて、まだユーロやなくてクローネ使ってるんやなあ)、いろんな映画祭のスケジュールをチェック(遅っ)

てなわけで、ワタシのオッカケ道はこの10月、もしかして人生最強なスケジュールかもしれない…と昨日からクラクラしています。

10月はものすごくスケジュールがたてこんでいる…
(なにをいまさら~)


みてたら、ドミノ倒し、じゃなくて、なんていうんでしょーか?
あれをこっちにもってったらあっちがこ~なって…というパズルを組み立てているようです。


今朝、ふと京都映画祭はいつやっけ?と思い出し見てみたら、行く気まんまんのトロピカル・マラデイを見に行くと、原田芳雄トークショーに行けないことに気づき、またまた、あ~でもないこ~でもない、とスケジュール帖とパソコン画面や各種映画祭チラシを見比べて思考錯乱です。
(動かす先にも別のスケジュールが満杯なので)


関西圏の映画祭は、新作やジャパンプレミアが少ないので、お値段がサイフに優しいところが救いですが。

(今朝、ふと魔がさして、東京国際のプレオーダーをのぞいてたら、理解不能な上乗せ料金が山盛りで、仮に4本だとほぼ壱万円也(正確には9525円)という無茶な金額てびびる…悪口にきこえるかもしれんが、これこそ「がうちょうあ~!」(←太字)であります)


ではまた♪

(デジカメはまだ届いてないので、今日のイベントはたぶん写真なし、の予定)

2010年10月01日 (金) | 編集 |
けっきょく起きてたんで、たまには映画関連記事をUP♪
(それにしても、キョンキョン祭の内容はいつになるのか・・・)

で。
ちょっと見つけたニュースなんですけど
どっから書いていいか迷ってるあいだに、ちょっと出遅れてしまいました。。。

  ここに載っています
  ↓
  桃井かおりオフィシャルBlog KAORIch
  「AMAYA」ラトビアで上映!
  http://ameblo.jp/kaorimomoi/entry-10656194566.html

モモイ姐さん主演?のこの映画



まずは公式サイト

AMAYA http://www.amaya.lt/(←音が出ます)

この「lt」は
it いたりあ、やなくて、LT ラトヴィア なんでありますが。
そこからして、まったく身近じゃない遠いお話、て感じでしたが

サイトにいってみた方には、この↓お写真が目についたのではないかと♪



そーです♪
われらが(←?)シウホンさんであります♪♪♪


ラトヴィアでは9月16日から公開、だったよーです。

現地の映画館のサイトに載ってるよーですがなんも読めません(汗)
http://www.forumcinemas.lv/movie/6697/

プレミアは9月14日。
米国アカデミー賞の外国語映画賞ラトヴィア代表になる、てな
ことがここ↓に書いて(あるように見うけられ)ます。

Latvia selects Martinsons' "Amaya" for Oscar consideration
http://www.baltic-course.com/eng/baltic_news/?doc=5901(英語)

モモイ姐さんが香港で映画ロケをしているのは
ブログに書いてあったので、けっこう有名な話なんだけど
シウホンさんが出てる、なんてぜんぜん知らんかったよ。。。
(董敏莉ちゃんも出てますね)

  シウホンさんご出演映画一覧
  http://www.imdb.com/name/nm0401208/

英語タイトルは「Hong Kong Confidential」
香港でロケ(リトアニア、ロシア、香港共同製作)らしいので
香港では公開されるのでしょーか?
日本はどうかな???

それにしても、モモイさん、ホンマ国際的に大活躍すぎる。。。


↓予告?、貼っておきます。(シウホンさんの登場は少しだけです)
[続きを読む...]

2010年10月01日 (金) | 編集 |
9月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:1877ページ




[続きを読む...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。