猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年08月31日 (火) | 編集 |
もちろん、「魔界転生」以外も上映されますが(笑)

先日、どこかで、スケジュール表をいただきびっくり。

昨年、第1弾が特集されてたとき、
「魔界転生」やってくれへんかなぁ~(涙目)と思っていたんです。。。


ラインナップ貼っておきます♪(チラシより転載)

ジュリー映画特集 Vol.2
 9/18(土)~24(金)


ザ・タイガース 世界はボクらを待っている [DVD] ザ・タイガース 世界はボクらを待っている


ザ・タイガース 華やかなる招待 [DVD] ザ・タイガース 華やかなる招待


ザ・タイガース ハーイ! ロンドン [DVD] ザ・タイガース ハーイ! ロンドン


パリの哀愁 MovieWalker

魔界転生 [DVD] 魔界転生


カタクリ家の幸福 [DVD] カタクリ家の幸福

http://www.cinenouveau.com/sakuhin/
cinemalib2010/tigers/tigers.html

シネ・ヌーヴォー
http://www.cinenouveau.com/




またまだ書き足ししたいんですけど
とりあえず載せておきます。
[続きを読む...]
スポンサーサイト

2010年08月31日 (火) | 編集 |
緊急情報(←わたし基準)が多すぎる!!!


たぶん、関西で80~90年代を過ごした方にしか
分からないとは思うんですが。。。

これはびっくり!!!(驚)

7時ですよ~だ 9月2日(木) よる7時

 一世を風靡した番組『4時ですよ~だ』のメンバーが20数年ぶりに一夜限りの爆笑同窓会!今だから話せる裏話や秘蔵VTRもてんこ盛りの120分をお楽しみに!

みどころ
1987年4月~1989年9月の2年半、平日16:00~17:00に心斎橋2丁目劇場から生放送されたバラエティ番組『4時ですよ~だ』。
関西の中高生を中心に熱狂的なブームを巻き起こしダウンタウンや今田耕司、東野幸治といった人気者を輩出。当時の若者の熱狂ぶりは「2丁目現象」と言われたほどだった。
その伝説的番組『4時ですよ~だ』の出演者が約20年ぶりに大集結!
もりだくさんの内容の大同窓会をお届けする。

出演
ダウンタウン
ハイヒール
今田耕司
東野幸治
130R(板尾創路、ほんこん)
木村祐一
おかけんた・ゆうた
吉田ヒロ
まるむし商店
リットン調査団
非常階段シルク
松井愛(MBSアナウンサー)
ほか

http://www.mbs.jp/pgm/info/1282893618.shtml


なぜ知ったか、というと
いま、あかしやてれび、をみていたらCMが流れて
びっくりした、という(笑)

記事に書く余裕はなかったけど
松ちゃんの復活を心から嬉しく思ってるところ
こんな大ニュース、でホンマにびっくりです。

MBS開局60周年記念番組、らしいですが
MBS、てことは、関西だけ、なんでしょうか?(汗)


いちおう、昔の映像を貼っておきます。


[続きを読む...]

2010年08月30日 (月) | 編集 |
予定を変更してお送りします(笑)

 ひさびさに来た方は、この下のいろんな記事も読んでね♪(はあと)


ほかの記事をいろいろ書くつもりで準備してダラダラしてたのですが
ふと目についたニュースにびっくりなんで、急遽、そのまま貼ります。

見出しには「映画化」とありますけど、映画化(撮影)そのものは
めっちゃ前では・・・。

  ワタシが前に書いた記事はこちら → (4/7

↓ここによりますと、2008年の映画、てことらしい。
http://gracediary.blog3.fc2.com/blog-entry-2852.html

まあ、たぶん、東京だけの公開な気もしますが(汗)
なんにせよ、めでたいことです。

10月30日公開ですってよ!!!

村上春樹の傑作短編作品
『神の子どもたちはみな踊る』が映画化!

2010年8月30日 MovieWalker

小説「1Q84」が大ヒットし、代表作『ノルウェイの森』の公開も12月11日(土)に控えているベストセラー作家・村上春樹。そんな同氏の2000年に発刊された短編集「神の子どもたちはみな踊る」に収録されている同名作の映画化作品が10月30日(土)より公開されることになった。
 この短編集は全6話の作品で構成されているが、そこに描かれている物語は全て阪神・淡路大震災(95年1月)と地下鉄サリン事件(95年3月)にはさまれた、同年2月の出来事ばかり。
 このことについて村上は「このふたつの出来事が示しているのは、我々の生きている世界がもはや確固としたものではなく、安全なものでもないという事実である。この地震がもたらしたものを、できるだけ象徴的な形で描くことにしよう。つまりこの出来事の本質を、様々な“別のもの”に託して語るのだ」と語っており、彼の強い意志も反映されてか、いずれの短編も読みごたえのあるものとなっている。
 ちなみに、本のタイトルにもなっている「神の子どもたちはみな踊る」は、宗教活動に情熱を注ぐ美しい母とふたりで暮らす青年の物語。命の恩人でもある職場の上司や、結婚を願う恋人とも距離を置いた付き合いしかできなかった彼は、ある日、耳の欠けた男を見かける。その男こそ、自分の本当の父親だと確信した青年は、必死に男の後を追ううちに、思いも寄らない体験をすることに、という、なんとも気になるストーリーだ。
 映画版は、物語の舞台を日本からロサンゼルスに移し、原作の雰囲気を残しながらもスタイリッシュな映像が楽しめる作品となっている。またキャストには『ラストエンペラー』(87)で皇后を演じ、国際的に脚光を浴びたジョアン・チェンや、名女優ナスターシャ・キンスキーの娘であり、本作で映画デビューを飾るソニア・キンスキーなど、個性的な俳優がそろう。彼女らの競演が、物語にどんな化学反応をもたらすのかにも注目しておきたい。
 続々と映画化される村上春樹作品。果たして原作の世界観がどういった形で再現されるのか? 『ノルウェイの森』と共に、本作『神の子どもたちはみな踊る』の公開も楽しみに待ちたい。【トライワークス】

http://news.walkerplus.com/2010/0830/6/


こっち等には「シネマート六本木ほか全国で順次公開」、となってるので
私も見られる可能性があるかも!?

http://www.oricon.co.jp/news/movie/79564/full/
http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=10735

・・・て。
ワタシは、この本では「蜂蜜パイ」が好きなんやけど。。。

神の子どもたちはみな踊る (新潮文庫)

  こっち、誰か映像化しませんか?
  (キャストを妄想してたら、めちゃ見たくなってきた)


せっかくやし、このさい、どこか、
「風の歌を聴け」も特別上映されてはいかが???

風の歌を聴け [DVD]

そーいえば。
(以下、先週のアンアンの話)

[続きを読む...]

2010年08月30日 (月) | 編集 |

ただいま「駅ビルシネマ」は フランス映画祭 開催中♪
http://www.kyoto-station-building.co.jp/cinema/03.html

この下(8/29)は、 チャンドマニ をご紹介してるので
気になる方は読んでね♪♪♪

あと、映画ネタがたまりすぎてるので
今日は夜中にイッキ書きができたらと思ってます(ホンマかいな~)


きみの白い車で海へ行こう~♪♪♪(うそうそ)

というわけで



↑スピッツのシングル、ジャケットが決まったそーです♪

し・ろ・く・ま(る)、なんですね(汗)

8823(はやぶさ)のパターン、っすねえ。。。
(次のアルバムのタイトルが気になる!)

「シロクマ」は、いまメナードのCMで流れているので
月9(げつく)などの中で一部は聴くことができます(先週やっと見た)

ここにも出てますが。

http://www.menard.co.jp/illuneige/cm.html

 志麻姐さんと、スピッツが、
 コラボする日(?)が来ようとわ!!!(汗)


で。
きょう発売のROCKIN'ON JAPAN 10月号に
インタビューがちょっと載るそうです。(来月号はたくさん載るらしい)

ROCKIN\'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2010年 10月号 [雑誌]

スピッツ、ニュー・アルバムへの第一声!
 そして9/30発売のJAPANは表紙巻頭!
http://ro69.jp/news/detail/39658


それよりも、かなりびっくりなニュース!!!


[続きを読む...]

2010年08月29日 (日) | 編集 |


http://www.chandmani.com/

28日(土)初日の、トークショー&ミニライヴつきの回へ行ってきましたが
なかなか興味ぶかい映画でした。

(映画が2時間ほどなのに、トークショーで40分ほど
 なぜこの映画を撮ったのか、というアツい想いを、撮影当時の
 写真をまじえてお話をされていて、すっごい面白かったです。
 なんと!ホーミーを見て映画を撮りたい!と思って撮ってしまった
 そうで、それまで映画監督が本職でなかった、てことにもびっくり)

ナナゲイのイベントはまだ続くようなので、とりいそぎご紹介のみ。

公開記念スペシャルイベント ※大阪の分を抜粋


◆8月28日(土)←※注:終了
『亀井岳監督×古木洋平トーク&モンゴル音楽 ミニライブ』
亀井監督と古木(撮影)の撮影裏話&スライドショー、伊藤麻衣子(オルティンドー歌手)と福井則之(馬頭琴、ホーミー)による
モンゴル音楽ミニライブをおこないます。
◎20:20の回上映終了後、スタート


◆9月3日(金)
『等々力政彦×亀井岳監督トーク&ミニライブ』
民族音楽ユニット「タルバガン」のトゥバ音楽家・等々力政彦と亀井監督によるトーク、等々力政彦によるミニライブをおこないます。
◎20:20の回上映終了後、スタート

◆9月4日(土)
『モンゴルの現状と文化』トークショー仏教大学大学院 教育研究科生涯教育研究員のウルゲンさんに、現在のモンゴルの実態と文化についてお話しいただきます。
モンゴル茶を飲みながら、知らなかったモンゴルの魅力をお聞きください。
◎10:00の回上映終了後、スタート
場所:新橋飯店(大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポートシティ4F)
※第七藝術劇場と同じビルの4Fとなります。
料金:無料 ★モンゴル茶付き(当日ご鑑賞の方のみ)

http://www.chandmani.com/special.html



土曜のトークショーでは、後日のトークショーも土曜の分の
半券で入れます、て言うてはりましたが
ここには「当日ご鑑賞の方のみ」て書いてますね(汗)

  初日は10時からトークショーが始まり
  Liveが終わったら11時でした。
  電車利用の方は注意!


Liveはホーミーだけでなく
オルティンドー(女性の歌)も聴けて良かったです。

曲のタイトルがまた、
「白駿馬」とか「栗毛の馬の○○○」(←忘れました・・・(汗))」とか
なかなかステキ(笑)

馬頭琴のホンモノを見る機会てのもいままで無かったので
ステージをしげしげ、と見てしまった(笑)

感想はまたちゃんと書きたいと思ってますが
予告編があったので貼っておきます♪

映画は、起承転結ハッキリある感じではなく
ところどころインタビューがあったりいろいろなんですけど
雄大な自然や、出てくるいろんな人の素朴な感じとか
とっても「アジアらしい」魅力にあふれた映画でした。

モンゴルに興味ある方はぜひ♪

[続きを読む...]

2010年08月28日 (土) | 編集 |

今日から「駅ビルシネマ」は フランス映画祭 です♪
http://www.kyoto-station-building.co.jp/cinema/03.html
ジャック・タチ特集 (記事は8/5)、 心からおすすめします!!!
ジャック・ロジェ もまた見ます! 楽しみ~♪♪♪ 



教えていただいた情報ですが (ありがとうございます!!!)
9/2(木)(1日の深夜)に カンフー少女 放送予定です。

 ※テレビ大阪なので、見られる地域が限られていますが・・・。

カンフー少女、ていわれると
ついついコウちゃんの「少林少女」とカンチガイしそうですが(滝汗)
こっちは、セシリアちゃん主演の
「野蛮秘笈 My Kung Fu Sweetheart」のことであります♪

カンフー少女 [DVD]

とっさに原題がワカランかったので、こうゆうときに頼りになるのは
実は 別館 (2008/7/10)だったりする(笑)

 ・・・偉いぞ、ワタシ!(爆)

 て、最近、サボってるけど。。。(ニュースがないから(ーー);)

   ※あんましサボってるのもアレなので(恥)
    この記事にも書きますが、あっちにも
    「機器侠」情報、載せておきました(汗)

そういや、コウちゃんとセシって
東京攻略で共演(?)してるよね(笑)

  

テレビ大阪のサイトには
詳しく載ってるので、まるままコピペさせていただきます。
 ※()内の漢字氏名は私が追記しました。

■カンフー少女
放送日・時間 9月2日(木)深1:00~2:55


制作年 ・国 2006年/香港
監督 バリーウォン (王晶)
出演 セシリア・チャン(張栢芝)
    レオ・クー(古巨基)
    ユン・チウ(元秋)
    ユン・ワー(元華)
    ウォン・ヤッフェイ(黄一飛)

●解説
「少林サッカー」のセシリア・チャン、「カンフーハッスル」のユン・ワー&ユン・チウが夢の共演を果たした抱腹絶倒の王道カンフー・アクション!

●あらすじ
ごく普通の活発な少女・リンホーは14歳のとき、両親が功夫の達人であることを知る。夏休みに華山で武功の訓練を重ね、最強の功夫少女に成長した。
数年後、武林の世界を嫌う母親は金儲けに精を出し、年頃になったリンホーに見合い話を持ちかけるが、当の本人は若くして企業の重役を務めるクールンの秘書に抜擢され、恋心を抱いている。
一方、妻娘と別れて動物園に勤める父親は、娘の誕生日に千歳を超える神鳥を贈る。その頃、『九陰真経』に秘められた奥義を身につけ、武林の公敵として忌み嫌われるパクメイは、自らの悪事の目撃者であるクールンの暗殺を謀っていた。そのことを知ったリンホーは決死の覚悟で、パクメイの魔の手からクールンを守ろうとするが・・・。

テレビ大阪 シネマクラブ
http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/mov/cinema/1206970_1256.html



この映画、けっきょく見てないので
とっても楽しみ!!!


カンフーといえば(?)
ジェフ・ラウ監督の「カンフーサイボーグ」(機器侠)
来年公開が決まったそうなのでめでたい話です(笑)

http://www.tiff-jp.net/ja/news/100827_KungFuCyborg.html

(ぐうさん、ありがとうございます♪)


やっぱし、香港のコメディて
なにか特別なので(どういう意味や!)、
どんどん公開していただきたい!!!(笑)

 
関西地域では、ぜひとも、テンロクでお願いします(笑)

香港のサイトはまだあるよーです♪
http://kungfucyborg.meiah.com/(←音が出ます)

 音楽、きいてるだけで、劉鎮偉!て感じ(笑)


  そういや、きのうに書いた「シルバーホーク」(8/27
  なんで、いまごろ放送?と思ったが、
  まさか、これ↓発売記念の宣伝? (りっちゃん出てるし)

  スナイパー: [DVD]

テンロクやったら、なんとかして見にいったのになぁ~(トオイメ)

[続きを読む...]

2010年08月27日 (金) | 編集 |
いちおう書いておきます。

9月1日(水) 午後1:30~ HD 
アクション・ヒロイン大集合!!

シルバーホーク [DVD] 
 シルバーホーク
  SILVER HAWK

  ※地上波初(関東)

 (原題:飛鷹 Silver Hawk)

 http://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/



みしぇる姐さんもカッコイイけど
この映画のりっちゃんもステキ。。。


[追記]

 シネマトピックスのサイトをみてたら映画の中身を
 ちょっとずつ思い出してきました(笑)

 http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=4885

 あーーい、あむ、りっちまーん!とかってゆう
 場面がなかったでしたっけ(笑)

 なつかし~!!!

 パンダちゃんを助けるところが大好きなんで
 中国ロケのイメージが強いんですが
 そういや、日本でもロケしてましたね。

 たしか京極弥生座(いまはシネラリーベ)で見たとき
 デカイ方のお部屋だったのに
 ガラガラだったような・・・(汗)

[続きを読む...]

2010年08月27日 (金) | 編集 |
ここのBLOGは、社会的事件は時事ニュースをあんまし書かない、と
基本的にはそう思ってるのだけど
ここ最近、なんか、やりきれないニュースが続いております。

  めっちゃ不謹慎やけど
  もし、「香港で」バスジャックが起こってたら
  (危機管理ちうか救助技術が雲泥の差と思うので)
  乗客の人って助かってたんやろうなぁと想像すると、
  失われた多くの命にたいして
  ものすごくやるせない気持ちになります・・・。
  てことで、この件に関しては以上!(滝涙)

  TVもネットも控えているとまったくニュースが
  入ってこないので、めっちゃ出遅れてますが(泣)
  いちおうこのへんだけ貼っておきます。

  http://www.cnn.co.jp/world/AIC201008240020.html  
  (ネットでニュースとか読みながら泣いちゃったのはいつ以来だろう。。。)


で。気をとりなおして。

だいぶ前からずっと、これは書こうかどうしようかと
迷っていた社会現象があって、(それを書くのはワタシの
役目じゃないんじゃないか?)と思いつつも
ぐだぐだとニュースをおっかけていたりした件。

順番にちょっとずつ貼ってみると。

まず。発端はこのへんを読むとわかりやすい↓

[解説]「ビタミンK与えず乳児死亡」提訴
 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=28674

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100826-OYT1T00913.htm?from=area3

この事件が報道されてから、いろんなところで
ホメオ・・・の賛否が論じられたりして
けっこうネットの一部では白熱していた模様。

  ※すべてこの記事では「ホメオ・・・」と
   略さしてもらいます。(検索よけのため)

重篤な病気になっても、家族が病院に連れていかず
ホメオ・・・に頼りきりで大変なことになっている、という
社会問題も起こっているらしい。。。
(このへん、某宗教の「輸血しない」みたいな
 あやしい香りがワタシには感じられます。
 本人の強い意志ならともかく、子供を骨折しても
 病院に連れて行かないとか、予防接種を一切
 受けさせない、てのは、虐待、とちゃうんか?と
 ネットで記事とかを読んでるだけでやるせない)

ぜんぜん別の件から
(もし万一、病気になって重症な診断がなされたら
 複数の病院で意見を聞いて、ネットでも
 情報を探そう!)と最近は思っているわたくし(苦笑)


まあ、わたくしが論じる問題ではないので(逃)
気になる方は、このへんとか読んでみてください。

https://aspara.asahi.com/blog/kochiraapital/entry/kNKQFuNbTK

ア○ヒも、たまにはイイコト書くんやねえ。。。(失礼)


そして。
そうこうしているうちに、このようなニュースが
出てきたのでございます。。。

日本学術会議が会長談話

(ホメオ・・・に治療効果があるとの主張について)
「この主張には科学的な根拠がなく、荒唐無稽としか言いようがありません」

http://www.j-cast.com/2010/08/24074175.html



カッコイイ!!!(←わたし基準)

一刀両断!てこのことではないでしょうか。

  [追記]
   談話じたいが載ってるとこを見つけたので、
   見たい方はこちら  → PDF  [追記おわり]


どう分けても文系なわたくし、
理系(?)な人の、論理的な発言には
ちょっと弱い、ていうか、しびれる、ていうか
やぱし、「科学的根拠」を持ち出されると、
やったね!て感じがしてしまいます。

日本学術学会、(←この件で初めて知ったけど)
GJ!!!

・・・で。ホメオ・・・の話題がいろいろ
ネット上をにぎわしている間に
このような別の話も出てきていて

無介助分娩をテレビで?!
http://d.hatena.ne.jp/jyosanin/20100823/1282511123
(↑リンクしていいかワカランけど・・・)

なんとゆうか、
最近の「ナチュラル志向」みたいなものは
おそろしい領域まで来ているんだなぁ~と
えらそうなことを考えてしまうぐらい、びっくりな話。

(いろんな方の働きかけで
 テレビ放送、は削られる方向で進んでいるらしい)

いやーーなんていうか。

いろんな知識を持つことと
いろいろと自分で調べて
いろんな情報の中からものごとを判断する、てことを
これからも忘れないようにしよう、とか
えらそうなことを考える今日このごろでした。。。

 ↑そんなシメでいいのか???

で、もういっこ、さいきん気になったニュース。



[続きを読む...]

2010年08月25日 (水) | 編集 |
きのうの「ジョーカー」を見てしまい
http://www.fujitv.co.jp/JOKER/
つづきはどーなるの!?(滝涙)と1週間待てないgraceですが
みなさま、いかがお過ごしですか?
(まるでいま連載中の「秘密」みたい。
 そんなトコで「つづく」てのは反則です!!!)


今朝は予定を変更してお送りします(笑)

まず、ぐうさんに教えていただいた

「蒼穹の昴」 http://www.nhk.or.jp/subaru/

BS-Hiでは放送されてたらしいので、見てた方もあるかもしれませんが
こんかい、地上波に登場とのことです。

やった~! 見るぞ~!!!

(9/26から毎週日曜夜10時)

だいぶ先ですが、めちゃ楽しみですね~!!!
なんといっても余少群くんがまた見られるなんて嬉しいです。

ゴージャス!!!

http://www.youtube.com/watch?v=IL-S7XLJTSc
(ぜんぶで10分ほどあるので注意。オープニングは1分半ほどです)

田中裕子さんもステキ♪(はあと)

 。。。とりあえず始まるまでに、ラストエンペラーを見返そう(汗)


で。そのほか、アジアドラマについて。

前に、関西で「笑うハナに恋きたる」が放送!て話を書いてましたが
まだ1話しか見てないので、既に放送においついていません(汗)
「かわいいラブコメ」ぽいので、
レイニーちゃんの、「モモのお宅の王子さま」とまったく違う演技に
ちょっとビックリです(笑)

笑うハナに恋きたる http://f4.tv/hana/


そして・・・
KBS京都では、モモ宅の後が、中国ドラマになってしまい
一時期はあちこちの局で週に何本も放送されていた台湾ドラマが
ついに2本まで減ってしまったのですが・・・
昨日で終わってしまった「敗犬女王」(けっきょく見てない)の後は
なんと、韓国ドラマ!になってしまい
KBSの台湾枠はなくなってしまいました。。。(滝涙)

http://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/hualiu/

  パンダマンはムリでも
  地下鐵とか我的億萬麵包とか、
  やらないかなぁ~と勝手に期待してたのですが・・・。


それで、今朝はちょっと、がっくりしてたんですけど
「蒼穹の昴」を見て元気を出します。

  て、放送開始は9月やがな!!!(笑)

(あ、KBSでは、まだまだ
 「新・上海グランド」放送中です♪
 http://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/kaigai/archives/xinshanghai/

 始皇帝列伝も面白そうなんだけど見てない
 http://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/kaigai/archives/shikoutei/


でも、KBSで始まるという新しい韓国ドラマ

ベートーベン・ウィルス
http://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/hanliu/archives/beethoven/

↑ここだけ読むと、ちょっと映画「オーケストラ!」ぽくて
 見たくなっちゃいました(笑)

(興味ある方はドラマ公式ページがTV東京のサイトにあります)


まあ、すっごい見たい、アタミのドラマ
起きていられなくて、まだぜんぜんみてないので、
どこまで、ドラマをおっかけできるかは不明ですが。
(やっぱし、録画もふくめて、週2本か3本が限度・・・)
[続きを読む...]

2010年08月22日 (日) | 編集 |
 ★ この下 も、よかったらどーぞ♪ ★

で。

かってにシリーズ化してますが
いちおう、ここで、いったん完結予定。

 誰も気にしてないと思いますが、前回は → ココ(7/31)

ほんじつ(月曜)の朝のニュースでもとりあげられてましたが

ついに!
HMVシブヤ、閉店してしまいましたね(泣)


ニュースが多すぎですが、たとえばこことか載せておきます。

さようなら「20年の殿堂」 HMV渋谷が閉店

2010/8/22 17:52 (2010/8/22 23:38更新) 日本経済新聞 電子版

 CD販売店のHMV渋谷(東京・渋谷)が22日閉店した。1990年代に若者向け音楽の発信地として人気を集めたが、最近はインターネットによる音楽配信などに押されて売り上げが落ち込んでいたもよう。CD退潮の象徴といえそうだ。
 同日は深夜11時ごろまで無料のライブイベントが開かれ、多くの音楽ファンが詰めかけた。横浜市在住の男性(43)は「若いときから通算して、この店だけで1000枚以上のCDを買った」と感慨深げだった。
 イベントや試聴コーナーが充実していたのも同店の特徴のひとつ。川崎市在住の男性(43)は「イベントコーナーでお薦めのCDをよく買っていた。店がなくなってしまうのは残念」と惜しんでいた。
 一方でネットの利用とともに足が遠のいていた人も目立った。千葉県市川市から来たという女性(28)は「10年前はCDは100%店で買っていたが、最近は半分が(ネット販売の)アマゾン・ドット・コム、半分が店」と語った。
 東京・五反田に住む女性(39)は「2年前に(高機能携帯電話の)iPhone(アイフォーン)を買ってから、音楽配信の利用が増えてきた。いまはCDが7割、音楽配信が3割を占める」と話していた。
 HMV渋谷は英HMVの日本進出1号店として90年にオープンした。小沢健二、小山田圭吾といったミュージシャンを積極的に紹介したことから、“渋谷系音楽”という言葉まで生まれた。
 現在の運営会社は大和証券系の投資ファンド傘下にあるHMVジャパン(東京・港)。渋谷は売り場面積が約2000平方メートルと同社で最大だった。渋谷の閉店で国内の店舗は47になる。同社は今後も不採算店の閉鎖を進め、ネットによるCD販売に事業の軸足を移していくとみられる。
 HMVジャパンを巡っては、今年春にカルチュア・コンビニエンス・クラブがいったん買収に名乗りを上げたが、6月になって撤回した経緯がある。
 日本レコード協会によれば、国内の音楽CDの2009年の生産額は2460億円で10年前のほぼ半分。音楽配信の拡大と無料メディアの台頭で減少が続いている。

日本経済新聞



「HMV渋谷」閉店-多くのファンらに見送られ20年の歴史に幕
                     (渋谷経済新聞)
http://www.shibukei.com/headline/7115/


朝に、め○ましTVで紹介されたときは、
BGMが「恋とマシンガン」(後述)だったので(おお!)と思いましたが
それはともかく、最後にもういっかい、行きたかったなあ。。。と
ちょっとさみしく感じつつ。

で、
なにげなく、しょくばで、やふーにゅーすとかを見てたら

四条河原町阪急、34年の歴史に幕

(2010年08月22日 23時21分)

 四条河原町の顔として親しまれた京都市下京区の百貨店「四条河原町阪急」が22日、閉店した。営業終了時間を1時間近く過ぎた午後8時前、大勢の買い物客が見守る中、玄関のシャッターが下ろされ、34年の歴史に幕を閉じた。
 この日は幅広い年代の人たちが訪れ、同店によると売上高は前年の同時期日曜の5倍を超えた。待ち合わせの目印となった外壁の世界地図のレリーフ前で記念撮影する人も。舞台照明家、坂本幸子さん(41)=伏見区=は「20代に紳士服売り場で働いていたので、もう一つの実家がなくなるようで寂しい」と惜しんだ。
 閉店直前には最後を見届けようと買い物客が玄関前の道を埋め尽くした。最後の客を送り出した亀井潤一店長(47)が「ファッションの百貨店として多くの方に支持いただいた。最後までありがとうございました」とあいさつすると、大きな拍手が起こった。従業員が深々と頭を下げ、静かにシャッターが下ろされた。
 阪急は1976年に開業し若者の人気を集めたが、消費不況で業績が悪化。今年1月に閉店を発表した。後継テナントとしてファッション専門店を運営する丸井グループ(東京都)が来春出店する。
http://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20100822000132



がーん!(汗)
こっちも昨日に閉店かい(泣)


うっかりしてた。
こっちこそ、見にいったらよかった。。。

世界地図の写真、とってない!!!(汗)
(どこのニュースサイトにも地図の写真が出てないけど、
 なんで??? カワラマチっちゅーたら世界地図やろ!)

 まだ写真とれるか、ちかいうち見てきます(滝汗)


それにしても、マルイがくる、てのに、またビックリ。

どーなるんでしょー。。。


ああ、さよならだけが人生だ!!!(逃)

[続きを読む...]

2010年08月22日 (日) | 編集 |

直前情報ですが、本日夜は
「雑学王」にジャッキー登場とのことです。
http://wws.tv-asahi.co.jp/zatsugakuou/
 ※関西地方では24:29~の放送

(教えてくださった方、ありがとうございます♪♪♪(はあと))

本日、書きたい記事(ノルマ)は6つ!ぐらいあるのですが
とりあえずこの1つUPが限界かも。。。
(朝に書いてたけどまとまらず途中で出勤した)



さてさて。
なんかとっても「スワロウテイル」が見たい今日このごろ。
(それについては後日)

日曜はまたまた映画ハシゴをしまして。
さいきん、土日で5本ぐらい見る、てのが多いなぁ~(ーー);

朝は「午前10時」に、昼はミニシアターに(そこでちょっと寝る)
そして、夕方は、いよいよ最終日の
「大映映画のヒロインたち」@駅ビルシネマ、であります。

駅ビルシネマは、来週からはフランス映画祭。
そして大映作品も第2弾を準備中、とのこと(あとで書きます)

きのう見たのは最終日最終回「女は夜化粧する」

面白かったです!(笑)

ヒロイン(山本富士子)が、ギター芸者!から転身、
赤坂でナイトクラブの雇われママとなり、のしあがっていくのだけど
音楽家(川口浩)との恋に迷ってたり、(最後が泣かせる!)
ちょびっと出てくる叶順子さんがまた可愛らしい ←そこかい!(笑)
(音楽家仲間として田宮二郎氏もご出演)

やっぱり、この時代の映画はみごたえがあるなぁ~!!!と
めいっぱい楽しませていただきました。


それにしてもフジコさん
なんで、「君のために書いた」と今もらった曲を
楽譜もみないですぐに歌うんですか?(笑)
練習(リハ)がないのはともかく
歌詞は見ないとわかんないでしょ(爆)

 すごすぎる。。。(笑)  

いえいえ、シリアスなエエ作品なんですけど
そこがめちゃ気になりました・・・。

エエ曲なんですけどね♪

大映の映画、ツッコミ部分があるとこと
とっかえひっかえ、見たような人がいっぱい出てくるところが、
ちょっと香港映画と共通かも(私の中で)


しかし、この作品
ビデオはあるけどDVDは出てないみたい。もったいない!

goo映画


てなわけで、こんかい、全部(20作品)見たかったのに
行けたのは半分の10作品、でありました。。。(残念)

後半の特集では何が上映されるか、とても楽しみです。


表題に戻りますが(?)
今年は、雷蔵祭で、梅田・心斎橋・京都2箇所と
ちょびっとずつ見たうえに
ひさびさに文博にも行ったので
めっちゃ「大映」の映画を続けて見ています。。。

まえの「京マチ子映画祭」以来かも、ですが
そのときよりも、もっと見てる気がします(汗)
あとで数えてみよ~♪

大映テレビ ドラマシリーズ 少女に何が起ったか [DVD] ワタシの世代だと、
 「大映」てゆうと、
 映画を撮ってる印象て全く無くって
 それどころか、赤い・・・も覚えてなく
 (再放送しか知らない)
 印象が強いのは
 さらに後の、キョンキョンのやつ、とかなんですが

 (もしかして、スケバン刑事も大映?)

今になって、このような古い映画をたくさん
スクリーンで見ることが出来るとは
とても思いませんでした。

上映してくださった方々、本当にありがとうございます♪


で、これからの駅ビルシネマ
予定が手書きで貼ってあったのでメモってきました(微笑)

マチガイ&変更等あるかもしれませんが
ご参考になりましたら幸いです♪(はあと)

(ふらんす映画祭とメキシコモザイクは近日中に
 ラインナップをキレイに清書します。
 いま「前売りを何枚ほど買うか?」で頭がいっぱいです)

駅ビルシネマ 予定

8/28(土)~9/12(日)
 フランス映画祭 (29作品)

http://www.kyoto-station-building.co.jp/cinema/03.html

9/15(水)~19(日)
 メキシコ・モザイク (12作品)

http://www.kyoto-station-building.co.jp/cinema/04.html

9/20(月・祝)~10/3(日)
 ラテンビート映画祭

http://www.hispanicbeatfilmfestival.com/

10月 鉄道映画祭
 10/5~12 日本篇
 10/13-19 海外篇

  (「執炎」上映予定)

10月下旬 イタリア映画祭
11月中旬 ポルトガル映画祭
11月下旬 第2弾 大映特集


http://www.kyoto-station-building.co.jp/cinema/


 あ、あの~
 中国とかアジアの映画は???(汗) て感じですが

 とにもかくにも、盛況をお祈りします。

みなさん、行きましょう♪♪♪

次のフランス映画祭も楽しみやけど
ラテンビート映画祭の、これ、めちゃ見たい!!!

哀しみのトリスターナ【字幕版】 [VHS]「哀しみのトリスターナ」

[続きを読む...]

2010年08月22日 (日) | 編集 |
神戸へいくと、いつもこの題かも(汗)

さて。
先日(8/7)、書いてましたとおり、兵庫県立美術館で
「優秀映画鑑賞推進事業」のプログラムがある
http://www.momat.go.jp/FC/yusyueiga/
ていうか、ホルスが上映される!てことで
昨日は電車を乗り継いで行ってまいりました。

着いてから水木展をやってるのに気づいたけど
今回は見ないことにして、ご縁があたら次回、てことに(汗)

で。
けっきょく
「長靴をはいた猫」と「太陽の王子ホルスの大冒険」の2作品を見ました。

携帯からなのでボケてますが貼っておく(汗)


けっこうギリギリに着いて、どきどきしてホールに入ったら
4、5人しかいない(汗)

ホルスの時はもっと増えてたけど、それでも少なかった・・・。
もったいない!!!

ていうか、ぜんぜん、宣伝されていないような(汗)

まあ、暑いからなかなかイワヤまで行けないけど(滝汗)

映画は、かなり覚えてるなぁ~!てところと、
まったく覚えてないところといろいろ、でありました。
長靴をはいた猫の歌もけっこう覚えていてびっくり(笑)

やっぱり古いアニメは楽しい~!!!


http://www.youtube.com/watch?v=Pyhfqy06xek

知恵はた~っぷり♪


でも、ずっと「ゆけーゆけーほるす」と思ってたが
「ゆけー はしれー ホルス」だったのでちょっとびっくり。
 
 この○十年、まちがって覚えて歌ってたが
 走れ、やと、歌いづらくないですか?(笑)

 たぶん過去に書いた記事も、すべて間違ってる(滝汗)と
 思われますが、まあ、仕方ない・・・。

[続きを読む...]

2010年08月21日 (土) | 編集 |
あちこちに出てますが
せっかくなんで、ウチにも書いておきます♪

ミリヤム・ヨンちゃん
今夜(土曜深夜・日曜0時)の地上波に登場です♪

(関西だと毎日放送)

EXE http://www.tbs.co.jp/program/exe.html
8/22 (日) 0:00 ~ 0:30 (30分)
 ※8/21(土)24:00 ~ 24:30

EXE特別企画スイスSP!MAKIDAI、KENCHI、TETSUYAが緊急調査!
▼大好評のKENCHIマン!

EXE特別企画スイスSP!
・スイスでMAKIDAI、KENCHI、TETSUYAが緊急調査!
・大好評のKENCHIマンは海外のビッグアーティストをエスコート!

EXILE
【コーナー出演】 ミリアム・ヨン

石橋孝之
TBSテレビ
http://tv.so-net.ne.jp/schedule/101048201008220000.action


次回の放送は、 EXE特別企画!スイスSP
MAKIDAI・KENCHI・TETSUYAがスイスで
EXILEメンバーの緊急調査をします!

大好評のKENCHIマンは海外のビッグアーティストをエスコート!お楽しみに!!
http://www.tbs.co.jp/program/exe.html


つい最近、東京(首都圏)では
「地下鉄」が地上波で放映されてましたが
歌番組で、ていうと、香港明星が登場して歌う(※)のって
めっちゃ珍しいことなのではないでしょうか。。。

(香港じゃなければ、前はアランちゃんがよく出てたが)

 ※注 けっきょく歌ってる姿は
   一瞬、出てきただけ。シッカリ歌ったわけではなかった
   しかも「歌番組」でもなかった(すいません)(注おわり)



てきとーに、こことか貼っておこう。
http://the-sun.on.cc/cnt/entertainment/20100819/00470_032.html


いま、MATVでも特集してるし(見たいよ~!!!(泣))




ちょっと、ミリアムブーム、なんでしょうか?


個人的なことを書くと、私は
初・ミリアムは「地下鐵」ではなくて
そのまえに飛行機で見た「花好月圓」なんだよね~(めちゃオモロイ!)
[続きを読む...]

2010年08月20日 (金) | 編集 |
・・・て、クイズかい!?(笑)

  ※答えは末尾に♪

けっきょく、昨日はまた駅ビルで「細雪」をみているわたくし(笑)

やっぱし、6時半上映とかって、ありがたいわ~(汗)
(シゴト帰りになんとか行ける)

本当は見ないかも、やったんですけど
あと2本、見たいし行く時間もなんとかなりそう、だったので
当日券は1200円×2・・・

あれ? 3回券は2400円やで・・・?

 3本と2本と同じ値段ぢやん!

ということに気づき、
やっぱりもういっかい「細雪」を見ておくことにした(笑)

やっぱし、ええなぁ~(うっとり)

実は前回、ちょびっとだけウトウトしていたので
見られたらまた見たいなぁ~と思っていたのであります(恥)

見逃していたのは
・箕面のデートの場面
・病院でベッドから落ちるところ など
(今回みて、みのがしていたことを再確認)

去年に見た、市川版とは、ぜんぜん「つくりかた」が
違う気がするのですが
どっちも、ええですね(笑)

ただ、原作が好きな人は古いほうを見るのがよいかもです。

古い映画は、たぶん「近い時代」で「そのまま」を
撮ってるようで、おそらく
女優さんも、自分で着物を着たり、てのが
ふつーに出来てたんじゃないかと思う。
「とくべつ」に昔の時代を描いてるんじゃなく
いま原作を読んで想像する感じ、そのまま、に近いのでは
ないかと思います。
自然に作ってるから見てて自然なんですよね(はあと)

今は、
 おでかけする、からといって着物を着る人もいないし
 おでかけしなくても、ふだんぎ、で着物を着る人もなく
もう
 婚礼のために、早くから着物をこしらえる、て人も
 ほとんど無いのでは、て感じですよね。

(見てて、なんとなく
 参観日とかに着物で来ていたウチの母を思い出した(汗)
 母は「貧乏でよそいきの洋服がない」という理由で
 若い頃に作った着物を「よそゆき」にしていたのです。
 もちろん、当時でもそんな人は少なく目立ちまくり!!!)

近年につくられた「細雪」は、
どうしても、着物を着てる場面とか
「無理やり」感があって、出てる人も
「着慣れてないんじゃ・・・?」(←偉そう)な
気がしてしまい、「つくりもの」感がちょびっとする。

「つくりもの」がお約束の時代劇を見てる感じなんですよね。

と書きつつ、また誰か、リメイクしないかなぁ~、とかも
思うわけですが(どっちやねん!)

意外に、この1959年版て、「四季」を感じないつくりに
なってるんですが

。。。もしかして
 みんなが着てる「着物」で
 当時の人は、季節がまるわかり!やったんと
 ちがうやろうなぁ~(汗)
 ワタシなんて、さっぱりワカランで~(恥)

 とこわいことを考えてしまった。


テレビドラマにも何度かなっている、ということなので
それもちょっと見てみたい気がします。


来年のお正月こそ

 着物を着て、おこたで、ささめゆき という

 究極の贅沢(?)な時間を過ごしてみたい。。。

細雪 (上) (新潮文庫)

(紅茶とお菓子とプルーストてのもやってみたいけど)



で、表題ですが。

映画では、三女と四女は、「○子ちゃん!」と幸子姉さんに
何回も呼ばれてるので、名前がすぐ覚えられるのですが
長女の名前て、出てきませんよねえ(汗)

(市川版では、幸子さんに「○子ねえちゃん」と呼ばれる
 場面があった気もする)

あと、着物だけでなく
「姉妹を表現する関西弁」にも、ちょっとひかれる(笑)

「こいさん」とかって、もう、「古い、関西の映画」でしか
聞かなくなったなぁ~(汗)

(いまでも「松竹新喜劇」とかには出てくるかも、やけど)
[続きを読む...]

2010年08月19日 (木) | 編集 |
昨夜はみなさま、プロジェクトBBを楽しまれましたでしょうか♪

 ↑テレビがうつると思って偉そう(笑)

  子どもの頃はテレビ大阪がうつる家が
  すっごいうらやましかったもんです(涙目)
  (いまはマンションの共同アンテナで見える)


せっかくの映画、
私は前半が終わったぐらいで、目がヨレヨレになってきたので
すごろく先生(←ビデオデッキの名前)におまかせして
寝てしまいました。。。


で。
放送前から、

さいごのオチ、どーすんの???

(劇場公開のときは放置されていたので・・・)

・・・と気になってたんですが
さすが、吹き替え版、いちおー、ちゃんと説明がついてました。


当時も、なんのこっちゃ、な感じだったので
わたくし、偉そうにも、「オチの説明」なんてものを
書いてたので、いちおうご紹介しておきます(汗)

  ここ → (07/04/08

まあ、このBLOGも、年に1回?ぐらいは
お役に立つことがありましたら幸いです(笑)


意外に見たい場面はあまりカットされておらず
「断背山な男前さん2人」も「着ぐるみの阿Sa」も
ちゃんと出てましたね~♪♪♪(感心)
またゆっくり録画を見直したいと思います。

冒頭でLisaちゃんも見られたし。


それにしても、ベイビーちゃんの可愛いこと♪

赤ちゃんがもっと見たい!てな方は
こちらなど、どーぞ♪

http://www.jackiechankids.com/files/BB_2.htm


ベストキッド、行かねば!

http://www.bestkid.jp/

[続きを読む...]

2010年08月17日 (火) | 編集 |
ぐうぜん、ですが、この下の「チェブ」につづき、おこさまネタ♪

書いても書いても書いても
新しいニュースを見つけてしまって、書くべき(?)記事に
まったくおいつかない。。。

さて。いまさっき
なにげなく、探し物をしていたら
まったく別の知らない映画祭のサイトをみつけてしまい
びっくり仰天!(←大げさ)

こどもたちの国際映画祭
キンダー・フィルム・フェスティバルで上映の

「ほほえみの魚」(台湾)て
 ジミーさんの絵本をアニメにした
 幻(←うそうそ)の映画では???(滝涙)


微笑的魚

  ※ワタシが見そびれているのは、なんでも「幻」(汗)

むかし京都でも子ども映画祭だか何だかで上映されたけど
その日程じゅう、ぜんぶ「さとがえり」していた私は
見ることができませんでした。。。

(そのときのタイトルは「ほほえむ魚」だったと思う)

めっちゃ見たいなぁ~!!!(て、行けへんけど)

  原作はこちら
  ほほえむ魚

・・・もう、しあさって、なので
関東の方も行けるかわからん直前情報ですが
いちおう貼っておきます。。。

2010年 第18回 特別上映作品

大人に観てもらいたい“キンダー・フィルム” (略)

ほほえみの魚

監督:アラン・トゥアン、シージェイ・スー、ポーリァン・リン / 台湾 / 10分 / 2005

穏やかな一人の男と小さな一匹の魚の出会いを描く静かで素敵な世界。彼の心の優しさに、 観る者まで優しい気持ちになる作品。

http://www.kinder.co.jp/lineup/special.html#hoho

調布会場
8/20(金)17:30~

http://www.kinder.co.jp/program/chofu.html



映画祭ぜんたいは
8/10(火)青山劇場
8/19(木)~8/22(日)調布市文化会館たづくり
http://www.kinder.co.jp/

ほかにも、
「かいじゅうたちのいるところ」やミッフィーや
なんと「小さなバイキング ビッケ」の実写版!!!などなど
めちゃ行きたいラインナップです(号泣)

こまねこ、も上映されるし。。。(こまちゃん大好き!)


とりあえず、微笑む魚♪(これですよね?)


http://www.youtube.com/watch?v=sVsgUtD-IZU


ぜんっぜん映画祭とかんけいありませんが(すいません)

私の中では、幾米さんというとこれ!なので勝手に貼ります!


http://www.youtube.com/watch?v=4a2VIOeKCt8


まあ、また
待ってたらいつか、見る機会もあるかな。

(てことで、気長に待ちます。
 じつは、家にDVDがあるけど、もったいなくて見てない・・・)


で、こんかい、もうひとつ気になるのはビッケ。。。

[続きを読む...]

2010年08月17日 (火) | 編集 |

あす水曜はテレビ東京/テレビ大阪等で
「プロジェクトBB」(寶貝計劃)が放送予定です♪ →(8/11
http://www.tv-tokyo.co.jp/theater9/movie/index.html
 祝・るいすくー地上波ゴールデン初登場♪♪♪(ですよね?)


きのう大文字送り火から帰ってきて
なにげなくアクセス数をみてみたら、倍ぐらいになっててびっくり。

また、ス○ッツのライブがあったからか、はたまた
CM放送が始まったからか?とか
はてさて?と思ってたら
検索ワードが「さ○もとはる」「き△だしげる」(←そこまで伏せんでも!)
だけでなく、「う◇のじゅり」で、ものすごい数になっていた。

やはり、彼らはメジャーなのだなぁ~!(感心)

(個人的には「ばらのなまえ+てっそのおり」とかで来てほしい(笑)
 記事を書く前に検索してみたら、けっこう書いてる人がいて
 やっぱり似てる!と思う人は多いのだ!と安心。。。

 ス○ッツCMの話は、CMまだ見てないのであらためて書きます)

てなわけで
またまた伏字BLOGに戻らなければ(?)と思ったりしました(笑)


で。

さいきん機嫌よく「まいにち」がんばって書いてるのですが
書いても書いても、書きたいことにおいつきません。。。

FC2の不調に負けずに(すぐ下書きが消える)
ガンガンつぎつぎと長文を書いてても
読む方々は、気にせず、ほどほどに、よろしゅうに(ぺこり)

(実は目の調子はあいかわらず悪くって参ってます。。。
 お盆休みだったから、違う眼科に行って目薬も変えました)


で。
こないだから書くつもりでためてたネタ。

今年の夏は、またまたチェブラーシカが上映(京都シネマ)と聞いてたら
日本語ふきかえ版、しかも朝1回、で行けそう&行きたいリストから
外れたところでしたが・・・(ごめんなさい)

うわさの「超拡大全国公開」と聞いていた新作
なんかスゴイことになってますけど~!(はあと)



http://www.cheb-project.com/

JR西日本の宣伝は今年3月までだったのかも、ですが。
いちおう貼っておく。
http://www.cheb-project.com/manner_cp/

 (いまはタカノツメ。
  こないだ京都駅にいったら
  改札前のでかいTVに総統がうつっててびっくりした
  http://xn--u9j4j5b5fz13z.jp/ ←音が出ます♪)


映画、だいぶ先なんでうっかりしてましたが
もう前売り売ってるじゃん!!!(汗)

http://www.cheb-kuma.com/advance/index.html

はやく買いに行ってこなければ。。。

 ※まわしものではありません。。。


だいぶ先ですが
東京でイベントがあるとのことなので貼っておきます。


[続きを読む...]

2010年08月15日 (日) | 編集 |
 ※タイトルは本文とほとんど関係ありません(汗)

ただいまTOHO二条では「薔薇の名前」上映中。

それとは関係なく(笑)朝イチから
録画しておいた「佐野元春のザ・ソングライターズ」を見た。

http://www.nhk.or.jp/songs/song-w/

「くるり」てあんまりよく知らないのだけど(すいません)
岸田繁氏は見たことがある。街で歩いてるとこを、じゃなくて
矢野顕子コンサートにゲストで来ていたのを見ました。
(会場に京阪で来た、とゆってた気がする)

ということで、録画を見る前になんとなく
動画サイトで「ばらの花」を見てみた。エエなぁ~。
これ聴いたの、何年前のコンサートやったっけ?

たぶん2004年のツアーですね
 ↓
 http://www.vibe-net.com/news/?news=0021318

(こんなに?BLOGを書いているのに、
 こうゆう時にまったく役に立たない!)

くるり、たぶん、聴いたら好きになるんでしょうけど
(ジョゼ虎も良かったし)
今はそこまで手が回りません・・・。


そのあと、ダッシュで「薔薇の名前」を見に行く。
薔薇の名前 特別版 [DVD]
日曜朝の回をネット予約していたけれど、ついついネット等をしていて
ぎりぎりに到着。

なんと!
「悪人」の予告篇が短いバージョンに変わっていた!

ここのBLOGに書いたからか!? ←なんでやねん!(笑)

でも、あまり中身を紹介しすぎると見る気がなくなるので
短いバージョンでちょうどいいと思います。(何様)


薔薇の名前、実は見てなくてすっごく楽しみにしてました。
ものすごい重厚な画面づくりなのに
2時間で「きっちり」解決したふうに見せてるのに
ちょびっと「だまされた感」が・・・。

映画としては良くできているのですが
できていすぎて、悪い意味でまとまりすぎ、な
ハリウッド的つまんなさ、を感じてしまった。

そして
本当にそれが事件の真相なんだろうか。
なんか隠してないか?

むむむ。やっぱし、原作を読んでみるべきか(今更)。

英語映画っちゅーのが予想外で残念だったのと
ちゅーとハンパにイタリア語が出てくるので
余計に、むむむ、と思うところあり。

でも見て良かった♪ これはスクリーンで見るべき。

見ながら、とっても「鉄鼠の檻」が読みたくなった(笑)
(さすがに「薔薇の名前」を読むのはつらいので)

てことで、もういっかい最初からシッカリ見たいです。
セットとか衣装とかめちゃ凝ってるので
落ち着いて見返したいなぁ~。

そのあと、ダッシュで京都駅でやってる「細雪」へ。
市川崑版(1983年)ではなく、その前の、島耕二版(1959年)で
京マチ子さんご出演のバージョンです♪

なかなか良かったし、古い関西の町並みや電車が出てきたり
お着物がうつくしかったり、もう、うっとり~!な映画。
叶順子さんの「妙子」がとても似合っていた。

これって、いまリメイクするのはやっぱりムリなんかなぁ~。
ぜひとも、上野樹里ちゃんの妙子が見たいです(笑)
全員、関西人でうつくしい関西弁の映画にしてほしい~!

  それにしても、ワタシは、原作の雪子さんが
  かなり好きなんだけど、でもでも
  市川バージョンも、このバージョンも
  雪子さんが「したたか」すぎませんか?(泣)
  とっても意外・・・。
 
  映像で見ると、
  3女=優しく家庭的、4女=はねっかえりでワガママと
  あらためて、若草物語と共通だなぁ~と思う。
  それって偶然なのか、姉妹ってそうゆうもんなのか
  どうなんでしょ。(原作を読んでる時は気づかなかった)

  京マチ子さんは、おうつくしかったけど
  言うたら「ふつー」の奥さんの役なので
  ちょっともったいない使い方、な気がしました。


これで、ワタシの中の「京マチ子映画祭」は終わり、と
思ってたら、駅ビルシネマでは、また後日、
大映特集の第2段!を予定されているそーです。

 ぜひとも
 京マチ子版の黒蜥蜴をお願いします!
 (去年みたけど、めっちゃ良かったよ♪)


ホンマはそのあと、「華麗なるアリバイ」に行くつもりやったけど
酷暑の日曜に、殺人事件の映画をハシゴするってどーなの、てことで
疲れていたので、無印でゴハン食べて帰る。

・・・てな感じのいちにち、でありました。


帰ってから気力があれば、せっかくやし
「ラストエンペラー」のDVDを見よう!と思ったけど
やはりムリでした。

(ぜんぜん、15日の過ごし方、ぽくないなぁ~)


ふと、携帯で映画検索をしていたら、こんなんを見つけた(汗)

関西でやってたら、ちょっと行ってしまうかもしれないが
いつのまに、こんなことを!とびっくり。

サンライズフェスティバル2010
http://www.sunrisest.jp/sunfes2010/

見てた気がするのって、バイファム、ぐらいかなぁ~。


  [追記]
   
  ワタシはこっちのほうがどっちかとゆうと興味あり、やけど
  見つけたときには終わってた。がーん!

  創業50周年記念
  サンリオ製作劇場公開映画リバイバル特別上映
  http://www.sanrio.co.jp/corporate/release/detail/36

  (知ってたからといって行けたわけではないが・・・)

                        [追記おわり]

↓いちおう、本文は続きあり
[続きを読む...]

2010年08月15日 (日) | 編集 |

この下 (8/14) には 台湾映画祭@福岡 のニュースを書いてるので気になる方、どーぞ。
また、誰も覚えてないと思いますが(汗)
「3000記事目」がやっとまとまったので
該当日付でこそっとUPしました。良かったらどーぞ・・・(7/24



まいとし、8月15日、といわず
8月になると、いろんなことを考える・・・。

去年の8月15日は(ぜんぜん日記が書けていないけど)
念願の「日本のいちばん長い日」をみに行きました。

日本のいちばん長い日 [DVD]

見るまで知らなかったのですが
「いちばん長い日」て、8月15日、ではなくて
前日の14日(15日に敗戦を発表をするまで)の
激しい葛藤の物語だったんですね(汗)


かってに15日を描いたと思い込んでいて
まずはそこに衝撃(あまりにも無知なワタシ)

小学生のときに
「大人になったら見なさい!」と先生に言われていて
ずっとずっと気になっていた。
(昨年、シネヌーで「岡本喜八特集」があったので
 せっかくだし15日に見に行った。)


8月の15日を描いた映画、てのもたくさんあると思うけど
淡々としていて、でもすごいな、と思ったのは「太陽」

太陽 [DVD]

・・・て、
↓この記事を拝見したので、自分でもちょっと考えてみました。

銀幕閑話 第307回
http://mainichi.jp/enta/geinou/asianenta/ginmaku/


ワタシの中で、「反戦」な映画ってゆうと、
やっぱり、この2作品。(もっとある気もするけど、今日はこのへんで)

戦場のメリークリスマス [DVD] ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]

このBLOGは、「楽しいこと」を書く。ネガティブなことは
あまり書かない、本人がどうあれ、
みため「ノンポリ」をつらぬく!と決めているので、
選挙のこととか、政策のこととか、どんなに書きたい事象があっても
できるだけ触れないつもりで運営しておりますが
(そのためのBLOGではないので)
8月15日だけは、平和について考える!というのを
例外として記すようにしております。。。

(ワタシは両親は完全に戦中派で
 母方の祖父は戦死してて(つまり祖母は戦争未亡人)
 もう、なにがなんでも戦争は反対、みたいに
 教育されて育った。)


と書きつつ、今日はぜんぜん違うカラーの映画を
見にいきますが。。。(おいおい!)

[続きを読む...]

2010年08月14日 (土) | 編集 |
香港の名作映画を一挙上映!てことで(一部では)注目の福岡ですが
http://www.cinela.com/schedule/H228hksch.htm
(その記事をボチボチ書かねば!と思いつつ時期を逸してしまった)

なんと!
9月には台湾映画祭 だそうです!
(ソースは下に貼った「台湾週報」。気づくの、遅っ。。。)

会場は、福岡アジア美術館 とのこと。
http://faam.city.fukuoka.lg.jp/
(美術館のサイトには、まだ詳細は載ってません・・・が
 トップのアニメがめちゃ可愛い♪)


ちょっと前の情報ですがあまり紹介されてないみたいなので
とりあえず、そのまま貼っておきます♪

みなさま!(←誰?)
秘密がまた上映ですよ♪

(ていうか、ええかげんDVD化して!)

 「言えない秘密」以外の個人的おすすめは、
 「遠い道のり」「練習曲」とかかな♪

9/16~9/21 福岡で「台湾映画祭2010」が開催

アジア映画に焦点をあてたアジアフォーカス・福岡国際映画祭の協賛企画として「台湾映画祭2010」が2010年9月16日(木)~9月21日(火)に福岡アジア美術館で開催されます。
 台湾の風土や文化の香りを感じる事が出来る映画8作品が上映されます。

「台湾 映画祭 2010」Taiwan FILM FESTIVAL 2010

2010年9月16日(木)~9月21日(火)
主催:「台湾映画 上映実行委員会」(毎日新聞西部本社 ほか)
   問合せ先:092-781-3300
後援:台北駐日経済文化代表処、台北駐福岡経済文化弁事処、福岡市、台湾観光局
協力:チャイナ エアライン、エバー航空ほか
運営協力:ST企画ほか
上映会場:福岡アジア美術館8F「あじびホール」 収容人員120名
上映時間: 10:00~20:15(各回入れ替え制、休憩あり)
入場料金:前売1,000円 当日1,200円
アジアフォーカス・福岡国際映画祭の前売り券でも入場いただけます。

上映作品
『海角七号/君想う、国境の南』
(原題:海角七號)
(2008年/130分)台湾金馬奨(2008年)最優秀台湾映画賞ほか6部門受賞
監督・脚本:ウェイ・ダーション(魏徳聖)
出演:ファン・イーチェン(范逸臣)、田中千絵、中孝介

『言えない秘密』(原題:不能説的・秘密)
(2007年/102分)台湾金馬奨(2007年)3部門受賞
監督・脚本・音楽:ジェイ・チョウ(周杰倫)
出演:ジェイ・チョウ(周杰倫)、グイ・ルンメイ(桂綸鎂)

『深海 Blue Cha-Cha』(原題:深海)
(2005年/108分)2005年台湾金馬奨音楽賞受賞
監督:チェン・ウェンタン(鄭文堂)
出演:ターシー・スー(蘇慧倫)、リー・ウェイ(李威)、ルー・イーチン(陸弈静)

『遠い道のり』(原題:最遙遠的距離)
(2007年/110分)2007年ベネチア国際映画祭批評家週間最優秀作品賞受賞
監督:リン・チンチェ(林靖傑)
出演:グイ・ルンメイ(桂綸鎂)、モー・ズーイー(莫子儀)

『DNAがアイ・ラブ・ユー』(原題:基因決定我愛你)
(2007年/95分)2007年 台湾映画興収 第5位
監督:ロビン・リー(李雲嬋)
出演:ピーター・ホー(何潤東)、テリー・クワン(關穎)、ユー・ナン(余男)

『練習曲』(原題:練習曲)
(2007年/108分)2007年 台湾映画興収 第1位
監督:チェン・ホァイェン(陳懐恩)
出演:イーストン・ドン(東明相)

『ウエスト・ゲートNo.6』(原題:六號出口)
(2007年/98分)2007年 台湾映画興収 第3位
監督:リン・ユゥシェン(林育賢)
出演:エディ・ポン(彭于晏)

『運転手の恋』(原題:運転手之戀)
(2000年/94分)第37回台湾金馬奨審査員大賞受賞
監督:チャン・ホアクン(張華坤)
   チェン・イーウェン(陳以文)
出演:宮沢りえ、チゥ・チョンハン(屈中恒)、タイパオ(太保)

(以下略)

台湾週報
http://www.taiwanembassy.org/ct.asp?xItem=152185&ctNode=3591&mp=202&xq_xCat=culture

福岡アジア美術館 イベント案内
http://faam.city.fukuoka.lg.jp/cgi-bin/event/event.cgi?year=&eid=10545



タイムテーブルも出てるので
以下に再構成して載せておきますね♪(たぶん行けへんけど。。。)

[続きを読む...]

2010年08月13日 (金) | 編集 |

8月のおーざっぱな予定(8/6) すこし更新しました。
 中華関連では
 8/21 狙った恋の落とし方。(非誠勿擾)京都/神戸で公開開始
    (元町映画館オープンもこの日)
 8/21 トロッコ 京都シネマで公開開始
 8/28 チャンドマニ ナナゲイで公開開始 等
  ・・・もっと分散させてほしい(汗)



・・・なんでこんな表題かは、
下に貼ってる予告を見ていただければ分かると思います(笑)

・・・ついに「午前10時の映画祭」も折り返し時期をすぎ
ぜんぶ見る!と公言しつつも
ただ1作品、見るのをためらって行くのを迷っていた
27本目!の「羊たちの沈黙」も先日、ぶじ見ました。

(でも、あくにん、てのは、れくたーハカセのことやないのです)

で、この映画企画の愉しみ、ちうより
TOHOでの最近の愉しみは、
タカノツメ とともに
9月公開予定の新作映画「悪人」の予告編!

まえまえからずっと書きたかったのでありますが
毎週TOHOの映画館に通っていると
ここ数ヶ月、毎回、この予告編を見ることになっていて
もう何回みとるんじゃ!ていう状態です(汗)

たぶん、このバージョンじゃないかと思いますが。

悪人(Akunin)Trailer #2

http://www.youtube.com/watch?v=Ev02DzpQmCQ

この予告、めっちゃよくできていて
すっごく見たくなってしまうのに
公開は9月なので
まいかい、9月まで待たせるんかい!と思う気持ちと
来年1月まであと半年(映画祭のあいだ)、
毎週この予告がずっと見たい♪という気持ちと半々な感じ(笑)

あまりによく出来ている予告なので
ホンマに映画本編を見たらがっくりしないか、てのが心配です(笑)

なにがエエって、いちばん最後の最後の
「・・・あくにん」ていう遠藤憲一さんの声(ですよね?)が
めっちゃかっこいい!!! ←そこかい!?(汗)

ふかっちゃんはもちろんのこと
満島ひかりちゃんがすごい良いですね。
  (この予告の、エモトさんとひかりちゃんのとこで
   いつも涙ぐんでしまう。。。
   毎回!てのに 自分でも呆れるが、そんなんで
   本編の公開の頃には飽きていないか心配・・・)


こっちの予告ではもっと遠藤さん(たぶん)のナレーションが多いです。

http://www.youtube.com/watch?v=9IJd0BYieMo

・・・と貼っておいてナンですが
あまり予告を見ると、本編への楽しみが薄れるので
そういうのが気になる人は見ないでください、といまごろ書く私(汗)


いま発表されてるキャストだけ見てたら
「よくないわけがない!」みたいに思わされますが
さてさて、どーなんでしょうか。。。

とりあえず、ツマブキくんがあっちこっちで宣伝してるのが
ついつい気になります。

これとか
ダ・ヴィンチ 2010年 09月号 [雑誌]

こんどCUT(8/19発売)とかにも載るそーです。
http://ro69.jp/blog/cut/ymd:20100723


ひさびさに「見てから読むか、読んでから見るか」
迷うな~
。。。と思いつつ。

とりあえずこの表紙は買い、ですわな。(表紙かいっ!)

悪人(上) (朝日文庫) 悪人(下) (朝日文庫)

公式サイト http://www.akunin.jp


まあ、まだ見てないんで、内容はわからんけど
やっぱり楽しみです。(満島ひかりちゃんも出てるし)
[続きを読む...]

2010年08月11日 (水) | 編集 |

ほんじつ11日(水)は
テレビ東京/テレビ大阪で、真夏のジャッキー祭り第1弾 だそうです。
http://www.tv-tokyo.co.jp/theater9/movie/index.html
(来週の第2弾は「プロジェクトBB」)
記事にも書いたんで気になる方は この下 どーぞ♪



やっぱり、大ニュースなんで、速さが命!(?)
勝手に貼っておく。

ニューシングル『シロクマ/ビギナー』、
 そしてニューアルバムリリース決定!

10.08.10
スピッツ37枚目のニューシングル『シロクマ/ビギナー』
そして、約3年振り!13枚目となるニューアルバムのリリースが決定しました!

未定 2010年9月29日(水) リリース
 37th single
 『シロクマ/ビギナー』
 UPCH-5669 ¥1,200(税込)

1. シロクマ  ※メナード「イルネージュ」CMタイアップソング
2. ビギナー  ※ゆうちょ銀行TVCMソング
3. ナイフ(Live from SPITZ JAMBOREE TOUR 2010)
4. シロクマ(Live from SPITZ JAMBOREE TOUR 2010)


ニューアルバムは、2010年10月27日(水)リリース予定です!
詳細は追ってお知らせいたします。

http://spitz.r-s.co.jp/news/index.html


やったー!!!

それにしても、めなーど、て。

世代からいうと
けいてい、はムリでも、せめて、まきあーじゅ、とか
そんな路線がよかったなぁ~。。。

でも次々とCM曲になるのは
なんかウレシイです。しょっちゅう聴けるから(笑)


あと、もういっこ、気になるニュースは。

駅ビル映画祭、大映のつぎはふらんす特集なんですが
さらにそのつぎ、は
メキシコ・モザイクとのことです。(9/15-19)

また別記事に書きますね♪


ということで
誰も待ってないと思うけども
またまた勝手に
お気に!CMを見つけたので貼っておく。。。


[続きを読む...]

2010年08月11日 (水) | 編集 |
衛星ではこないだからいろいろ放送されていますが
テレビ東京でも
真夏のジャッキー祭り2010があるそうですね。

http://www.tv-tokyo.co.jp/theater9/movie/index.html

「香港国際警察」は前も放送されたけど
「プロジェクトBB」は地上波初放送、てことで
じっくり見たいと思います。
(劇場で1回しか見られなかった、、、ていうか
 フキカエがどんな感じか楽しみ!)

フキカエに力が入っているのか、
TV東京に載ってる紹介文がすごいので
貼っておきます(笑)

8月18日(水)夜9:00~10:54放送 【地上波初放送】
<デジタル>16:9フルフレーム・デュアルステレオ(日ステレオ/英ステレオ)
<アナログ>4:3レターボックス・2カ国語(日/英)
真夏のジャッキー祭り 2010 第2弾!

え~っ!?ジャッキーが赤ちゃん泥棒?

ジャッキー×ユン・ピョウ×マイケル・ホイ
香港映画の3大スターがどーンと奇跡の再コラボ
涙と笑いとアクションと
三拍子そろった映画を作ったりなんかしちゃったりして!
こりゃ家族そろって見るしかないんではないかい!

なななぁんと地上波初放送だって、この幸せモノぉ!

2006年 香港
監督: ベニー・チャン 出演: ジャッキー・チェン<声:石丸博也>
マイケル・ホイ<声:広川太一郎>
ユン・ピョウ<声:古谷徹>
ルイス・クー<声:小山力也>

番宣ナレーター:三ツ矢雄二
プロジェクトBB ディレクターズ・カット デラックス版 [DVD]



フキカエ放送が目(耳?)にうかぶ!!!(笑)
 
水曜9時だとテレビ大阪と同じ番組構成のはずなので
関西でも見られる地域もあると思います。

  [追記]
   これって、もしかして
   祝・るいすくー、
   地上波ゴールデン初登場! なのかしら?

   (関西では「忘不了」や「黒社会」を深夜やってたから
    地上波初、ではないので)      [追記おわり]


今週は香港国際警察@大阪
http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/mov/wednesday/1206754_1254.html

わたくし、ジャッキー映画て
そんなに好きてわけでもないけど(暴言)
プロジェクトBBは好きなのでなんか、わくわくしてきた♪

ニコちゃんとひこちゃんの
ゲスト出演のシーンは
カットされずに入ってるのでしょうか? (どきどき)

今日11日は「香港国際警察」の放送予定です。

↓いちおう貼っておく
[続きを読む...]

2010年08月09日 (月) | 編集 |

この下に書いてるアンドリューのタルト
やっぱり行けなかったのでまた後日に食べます♪
(そのまえに、デジカメ買わねば・・・)


この表題で、「おお!」と判るヒトって
ある一定の世代以上、になってしまったのだなぁ~ということに
気づかされる今日このごろ・・・。

さて。なんで、いきなりこの話題か、てのは
いちばん最後に持ってくるとして(笑)
(「何故この記事を書いてるか」が丸わかりな方には
 ぜひとも楽しんだり懐かしんだりしていただきたいです)

まずは素晴らしすぎる表題の曲について、先にリンクだけ貼ってみますが
http://www.youtube.com/watch?v=xi6nQumsPZI
(あかん、イントロ聴いてるだけで泣きそう!)

歌詞はこちら → goo

まず、このタイトル、
なになに?なんやったっけ???と
思い出せそうで思い出せない、みたいな方は
こちらを先に見ていただきたいです♪ どーぞ!!!(泣)




このCMのシリーズ、当時は大好きでした。。。
CMなのに
「きみのつぎに」てのが、謙虚で泣かせるでしょ???(涙)

CMの中には出てきませんが
「ひとつのこらずきみを・・・」て部分の歌詞は
20世紀を代表する名フレーズ、ていうか
これだけで銀色夏生さんは日本の歴史に残る作詞家です。
ワタシの中で。

  これとAXIA以外では
  一般にはほとんど(作詞作品は)知られてないけど
  「メランコリーの軌跡」なんてすごい好き。
  http://www.youtube.com/watch?v=uaQvdXdwVuo 

  (詩集だと「月夜にひろった氷」とか良いですね♪)
  

表題の曲「そして僕は・・・」については
好きすぎて、どの観点からまとめたらいいのか
とっちらかってますが・・・(笑)
だいたい、次のポイントのどこから書いていいか
めちゃ迷う(爆)

とりあえず、
貼れるだけの情報を貼ってみよう!!!(おいおい!)

歌うのも聴くのもワタシがめっちゃ好き!ていう以外に
だいたい5点ほどのポイントから書くことがいっぱいなのですが

歌い手さん自体をそんなにオッカケてはないけど
 めーーーーっちゃ好きな曲。
 ていうか、
日本音楽史に残る名曲 ※わたし基準

そして
 ネットでいうところの
「ネ申」!(爆)なCM曲のひとつ

(あまり知られてないけど)
作詞家 銀色夏生氏の代表作

前奏だけでいま聴いたら泣く曲

 ※注:すべて「わたし基準」

てな感じでしょうか。。。


上でリンクしたバージョンがPINKかは確証がないけど
いろいろ検索してたらPINKがひっかかってきたので(?)
まずは、かってに、個人的に思う
「ネ申」!(爆)なCM曲
ベスト3!!!(のこり2つ)をかってに貼ってみる。




フルで聴きたくなった方は
PV(音が小さい・・・)→ http://www.youtube.com/watch?v=DRP-_xfiZFE
音楽だけでよい場合→ http://www.youtube.com/watch?v=kXdHGZPrXoI

PINKて、好きとかどうとかあまり思ったことないけど(おいおい!)
この曲は大好き!!!

で。
ベスト3で、のこり1つなのに、全曲集を貼るワタシ(笑)

※10分ちかくあるんで不用意に見ないよう注意!(爆)
(相米かんとく、やっぱりご本人の声なんだろーか?(^^);)


やっぱし、当時の「神CM曲」は私の中で
そして僕は・・・とKEEP YOUR VIEW と AXIA!
であります(ヨヨと泣く)

  今になって見ることができるとは思わんかったよ。。。

そーいえば
AXIAのポスター、昔せっせと集めていたのに
引越しのどさくさに、母にぜんぶ捨てられてしまったなぁ~(滝涙)
(3枚か4枚は持っていたと思う・・・)

で、AXIA、てことで、
銀色さんの話題に戻ってくるんですが(笑)
「かなしいことり」、て、歌詞だけをみたら
「なんちゅーワガママなやつじゃ!」て気もしなくないけど(汗)
あのCMのところだけ聴くとまあ
なんと、サワヤカで可愛らしい曲なんでしょーか(滝涙)

「かなしいことり」は好きすぎて、
むかし、勝手にピアノでよく弾いて歌っていて
イキオイ余って、学園祭かなんかで勝手に歌った気もする(笑)
(CMの出来だけでいうと、「予感」のカルピスCMもいいよね♪
 「予感」も当時、ステージで歌ったなあ。
 学園祭のテープも引越しのときに・・・以下略)

と、CMネタで、書きたい放題に好きなことを書いてみたので
またまた「そして僕は・・・」の話に戻ろうと思います。

こっからが本題(?)なので、興味を持ってくださった
音楽好きの方はどーぞ(笑)


[続きを読む...]

2010年08月08日 (日) | 編集 |
わたくし、「これには弱い」っちゅーもんが
いくつもありますが、(いくつもいくつもいくつも・・・)

nyanko_papebag

↑これにはまいったよ~♪(嬉泣)
この紙袋だけで「買い」っすね(汗)

(うまく写真とれてなくてすいません。。。)

  実は本業はお盆?のため4連休(金~月)にして
  大阪某所で別のバイトをしていて
  日曜が最終日だったんで
  よりみちして、梅田駅で念願のケーキを買って参りました♪

  土日は4時おきで始発に乗る!という
  毎年のことながら(←去年も行っていた)
  この時期はふらふらです。。。

  それは想定ずみなので今年はちゃんと月曜も休みにしてある(笑)
  遊ぶぞ!!!


 で、終わった~!!!てことで
 ついつい散財をしてきた(笑)

 なんのために働いておるんじゃ!(滝汗)
 

本店のサイトはこちら

シャ・ノワール http://chat-noir.net/

ホームページも、猫かわいすぎ!!!


ふわふわチーズケーキ(実家に買って行った)もめちゃおいしかったけど
ついつい見たら買わずにいられなかった
「マンゴーのケーキ」もめちゃ美味しかったです♪

mango_cake
(とろけるマンゴー¥320)

保冷剤までにゃん子だよ~♪♪♪


梅田駅構内での販売は8月31日まで、とのことです。。。
http://chatnoir.osakazine.net/e281014.html


「ふわふわ」ですが・・・
(これね↓)
 http://chat-noir.net/product/fuwafuwa.php

[続きを読む...]

2010年08月07日 (土) | 編集 |

ほんじつ、いつのまにか「美の壺 ベトナム」が
再放送されていて、またまた見逃した ぐれいす です(泣)
(でも、「世界ふれあい街歩き」ヘルシンキの再放送は見ました♪)
なんて、どーでもエエ近況はともかく、
この下、8月の予定とかいろいろ書いてるのでてきとーにお読みください♪


さて。
ありえってぃで世間は沸いてますが(いろんな意味で

あちこち、で「赤毛のアン」!!!が上映されたり
http://www.ghibli-museum.jp/anne/
京都シネマで「パンダコパンダ」が特別上映されたり、だけでなく
http://www.ghibli-museum.jp/panda/
http://www.kisaragisha.co.jp/filmdata/pandakopanda/pandakopanda.html

ぬわんと!
神戸で!!
「太陽の王子ホルスの大冒険」が上映です!!!

   神戸への格安切符、買っておかなければ~(嬉)

こないだから、この話が書きたくて書きたくて♪(←じゃ書けよ!)

きょうは寝るつもりでしたが
ついつい高良くんとタマテツが見たくて
まだ起きているので、ちゃちゃっと書いてみます(笑)
(大森さんすいません。。。もちろん
 腐ったあめりかを買い叩く大森さんも好きですが。
 やっぱり「美形中国人タマテツ」と
 「非正規雇用の高良くん」はワタシのツボをつきすぎ!(笑))

というわけで、表題に戻ってご紹介。

【平成22年度文化庁優秀映画鑑賞推進事業】
 アニメ映画特集@兵庫県立美術館


今や日本文化の顔となったアニメーション。日本アニメの歴史を画した、劇場用長編映画の代表作を上映。
料金:1作品500円。(各回入替制)※中学生以下無料
【上映作品】
●「西遊記」(1960年/藪下泰司、手塚治虫/東映動画/カラー/シネマスコープ/88分)
●「太陽の王子 ホルスの大冒険」(1968年/高畑勲/東映動画/カラー/シネマスコープ/82分)
●「長靴をはいた猫」(1969年/矢吹公郎/東映動画/カラー/シネマスコープ/80分)
●「火垂るの墓」(1988年/高畑勲/新潮社/カラー/ビスタ/89分)
会場:ギャラリー棟1階 ミュージアムホール
【上映時間】
[8月20日(金)]
10:30~「西遊記」、12:30~「太陽の王子 ホルスの大冒険」、14:30~「長靴をはいた猫」、16:30~「火垂るの墓」
[8月21日(土)]
10:30~「火垂るの墓」、12:30~「長靴をはいた猫」、14:30~「太陽の王子 ホルスの大冒険」、16:30~「西遊記」

http://www.artm.pref.hyogo.jp/

 ※三宮の神戸市美術館ではなく岩屋の県立美術館ですよ♪ 
   ↑ワタシは2回ぐらい間違って行ったことがあります(滝汗)

ゆけ~ゆけ~ホルス~!!!
めちゃ見たかったっす~♪♪♪
太陽の王子 ホルスの大冒険 [DVD]

これは、最初にみたのはたぶんテレビ放送なんだけど(夏休みにやってた)
そのあと、ちゃんとスクリーンで見たこともあります!(自慢)

中学生、のときだったよな、と
いま、やってはいけない 暗算 をしてしまい
四半世紀ほど前? というおそろしい数字に顔面蒼白(苦笑)

ええええ。

むかしむかし~♪
かみさまは、いいました~♪♪♪とか
ひる、ひる、ひる、ひるるる~♪♪♪とか、歌えるで?ワタシ。
テレビで1回(30年位前?←もうええ、っちゅうねん!)と
そのあと上映会でみてからすごい年月が経ってるのに。。。(笑)
えへ♪♪♪(笑ってごまかす)

もちろん、長靴をはいた猫も、めちゃ楽しみ♪♪♪(はあと)

長靴をはいた猫 [DVD]
(こっちは、テレビでしか見てないカモ。。。)

西遊記 [DVD]
 (これはもしかして、見たことなかったりして・・・)
[続きを読む...]

2010年08月07日 (土) | 編集 |
ぼちぼち、「TV」というカテゴリを増やしては・・・?と思いつつ
まあ、このネタがTVかっちゅーても微妙(笑)

いろいろ書きたいことは山盛りですが
とりあえず、「旬」なニュースは優先で(てゆうか、すでに終わっとるが・・・

こないだ、「笑うハナに恋きたる」のネタで
レイニーちゃん(楊丞琳)が日本に来たはってん♪
みたいな話をちらっと書き (8/5

さらに、日本の紹介記事をちょろっとリンクしておきましたが
http://tv.jp.msn.com/news/article.aspx?articleid=360710

  ↓こちらはご本人のBLOG
  http://ameblo.jp/rainiesunnyday/entry-10610102899.html

やっと落ち着いてネットできる時間がちょろっと?取れ
あちこち探したらやっぱりありましたので
下にこそこそこそって出しておきます(笑)


楽しそ~!!! ↓
[続きを読む...]

2010年08月06日 (金) | 編集 |

ぼくの伯父さん [DVD]  この下にはジャック・タチ特集の話を書いてございます。
   関西での特集上映はありがたい限り。

  みなさまも、この夏、ユロおじさんに会いましょう♪♪♪


いまさらですが、関西以外も含めて、ざざざっと。

 ※ワタシが気になるものだけなので偏ってます!
  (明らかに行けないものも書いてます)
   ※えんじ色は中華関連情報です

 8月て、あらためて、
 新作映画公開の多い時期なのだなぁと気づく(汗)
 めっちゃ書いたんで、マチガイなどあったらごめんなさい(泣)


<開催中>
・ボストン美術館展@市美・7/6~
 http://www.city.kyoto.jp/bunshi/kmma/exhibition/boston-2010.html
 http://www.asahi.com/boston/

上田秋成展@国博(京都)・7/16~
 http://www.kyohaku.go.jp/jp/tokubetsu/100717/tokubetsu.html 

<上映中>
 駅ビルシネマ「大映映画のヒロインたち」
  7/24(土)~8/22(日)(20作品上映)
  駅ビルシネマ http://www.kyoto-station-building.co.jp/cinema/

 「午前10時の映画祭」
  何度見てもすごい50本 http://asa10.eiga.com/

 中国映画の全貌2010@東京
 http://www.ks-cinema.com/movie/china_2010.html
 (7/24~8/27・ケイズシネマ) 記事はこちら → 6/3
  ※関西では、シネヌーヴォーで「セレクション上映」が
   秋に予定されているようです。
   http://www.cinenouveau.com/coming/coming.html

 「華麗なるアリバイ」 @京都シネマ上映中
 http://aribai-movie.com/
 (全国順次公開中)

 「川の底からこんにちは」 @京都シネマ上映中
 http://kawasoko.com/ (←音が出ます。ぜひ聴いてください!(爆))
 (全国順次公開中)


8/7
 「赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道」公開@京都シネマ
 8/7~8/27 (連日13:00のみ
 http://www.ghibli-museum.jp/anne/
 (大阪は7/24~/神戸は8/21~)
  記事はこちら → 7/4

 「ジャック・タチ特集」@神戸アートヴィレッジセンター
 8/7-9・8/11-13
 http://kavc.or.jp/cinema/kavc_cinema.html
 公式サイト http://www.zaziefilms.com/tati/
   記事はこちら → 8/6

 「ペルシャ猫を誰も知らない」公開@東京
 (ユーロスペース)
 http://persian-neko.com/(←音が出ます)
 (大阪/京都/神戸・近日公開予定)
  記事はこちら → 6/12

 「セラフィーヌの庭」公開@東京
 (岩波ホール)
 http://persian-neko.com/(←音が出ます)
 (全国順次公開予定)

 「グラン・ブルー完全版 -デジタル・レストア・バージョン-」公開@東京
 (角川シネマ新宿)
 http://legrandbleu.jp/(←音が出ます)
 (全国順次公開予定/シネマート心斎橋 8/14予定)
  http://www.kadokawa-pictures.co.jp/official/grand_bleu/theater.shtml

 「シルビアのいる街で」公開@東京
 (シアター・イメージフォーラム)
 http://www.eiganokuni.com/sylvia/(←音が出ます)
 (全国順次公開予定)
  ※8/28 京都駅ビルシネマで先行上映あり
  http://www.kyoto-station-building.co.jp/cinema/03.html

 夏休みこどもアニメーション特集
     「パンダコパンダ」
上映@京都シネマ
     8/7-14 連日10:30
 

8/14
 「ベストキッド」公開
 http://www.bestkid.jp/
 (全国ロードショー、8/7・8 先行上映あり)

 「瞳の奥の秘密」公開@東京
 (TOHOシネマズシャンテ)
 http://www.hitomi-himitsu.jp/(←音が出ます)
 (大阪/8/21予定・京都/神戸/9/25予定)

 「ネコを探して」公開@東京
 (シアター・イメージフォーラム)
 http://www.neko-doko.com/
  ※シネマート心斎橋 8/7先行上映予定(京都/9月予定)
  http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/
  lineup/20100607_5545.html

 「モダン・ライフ」公開@京都みなみ会館
 http://www.espace-sarou.co.jp/modernlife/

 特集上映 石井輝男の世界 @シネ・ヌーヴォー
 http://www.cinenouveau.com/sakuhin/terruo_isii/terruo_top.html
 (8/14~9/10)


8/20-21
 アニメ映画特集@兵庫県立美術館
 http://www.artm.pref.hyogo.jp/
  「太陽の王子 ホルスの大冒険」「長靴をはいた猫」他

  記事はこちら → 8/7
  (平成22年度文化庁優秀映画鑑賞推進事業)

8/21
 「カラフル」公開
 http://colorful-movie.jp/
 (全国ロードショー予定)

 「ようこそ、アムステルダム国立美術館へ」公開@東京
 (ユーロスペース)
 http://ams-museum.com/(←音が出ます)
 (大阪/神戸/10月予定・京都/秋予定)

 「狙った恋の落とし方。」公開@京都みなみ会館
 http://nerakoi.com/
 (8/21~終了未定)
  http://kyoto-minamikaikan.jp/
 ★元町映画館のオープニング作品としても上映予定です!
  http://www.motoei.com/

 「トロッコ」公開@京都シネマ
 http://www.torocco-movie.com/
 (8/21~9/3?)(神戸・元町映画館は9月予定)

 夏休みこどもアニメーション特集
     「チェブラーシカ」
上映@京都シネマ
     http://www.cheb-project.com/
     8/21-27 連日10:30
      ※日本語吹き替え版
  http://www.cheb-project.com/topics/index.php?type=detail&id=195&cid=&pa=

8/28
 「小さな村の小さなダンサー」公開@東京
 (ル・シネマ/シネスイッチ銀座)
 http://chiisanadancer.com/(←音が出ます)
 (全国順次公開予定)

 「トイレット」公開
 http://www.cinemacafe.net/official/toilet-movie/(←音が出ます)
 (全国ロードショー予定)

 ブリジットバルドー生誕祭@東京
 (新宿武蔵野館)
 http://www.bb-rebirth.com/(←音が出ます)
  ※京都駅ビルシネマでも上映予定(8/29~9/3)
   記事はこちら → 7/14

ルー=ガルー ― 忌避すべき狼 「ルー=ガルー」公開
 http://lg-anime.com/
 (全国ロードショー予定)

 原作をまだ読んでないので、
  見るかどーか未定ですが(汗)

  それにしても、おもいきってアニメてゆうのが
  またすごいなぁ~(汗)

 駅ビルシネマ「フランス映画祭」
  8/28(土)~9/12(日)(29作品上映)
  駅ビルシネマ http://www.kyoto-station-building.co.jp/cinema/

 「チャンドマニ~モンゴル ホーミーの源流へ~公開@第七藝術劇場
 http://www.chandmani.com/
 (8/28~9/10予定)
  http://www.nanagei.com/
 ※大阪は公開記念イベントあり。
  東京アンコール上映は9/4~(新宿・K'sシネマ)

<特別上映>
ヤスミン・アフマド監督作品特集
 8/21-28@東京 アテネ・フランセ文化センター 
 「ラブン」「細い目」「ムクシン」「ムアラフ 改心」「タレンタイム」
 http://www.athenee.net/culturalcenter/program/ya/ahmad.html
  
  めちゃ行きたい!!!(泣)


<本・まんが>

午後のお茶は妖精の国で 3 (Feelコミックスファンタジー)  8/7 「午後のお茶は妖精の国で」3巻が発売♪ 


8/25 「のだめカンタービレ」 
    次の掲載のKISS 8/25発売号(17号)で
    オペラ編が最終回となるらしい。。。
    オペラ編以外がまた続くのか完全に終わりかは不明。
    (また買っちゃうんだろうなぁ~(汗))

  KISSのサイト(まだ現在は15号の紹介です)
  http://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/02292

8/30 「チャンネルはそのまま」 
    次のスピリッツ掲載は8/30発売号(39号)
    http://spi-net.jp/


<テレビ>

8/7 映画「ハゲタカ」~SPECIAL EDITION~ 放送
    http://www.nhk.or.jp/hagetaka/ 
(すぺしゃるえでぃしょん、てカットしてるてことやんなぁ(ーー);)

8/11 台湾ドラマ「笑うハナに恋きたる」放送開始@ABC
     http://f4.tv/hana/ 
     (記事はこちら →(8/5

[続きを読む...]

2010年08月05日 (木) | 編集 |
この夏もユロおじさんに会えます♪♪♪(嬉)

駅ビルシネマ、大映特集につづいては
ふらんす特集!てだけでワクワクなのに
なんと、「ジャック・タチ」の特集上映もあって
スケジュールを見ただけで小躍り♪なわたくしです。
(踊りませんが・・・)

調べてみたら、なんと
神戸(新開地)でも今週末に上映があるみたいなので
あわせてスケジュールを貼りたいと思います。

・・・だらだらと下書きしているあいだに
京都のフランス映画祭(8/28-9/12)、公式ページができてました(汗)

http://www.kyoto-station-building.co.jp/cinema/03.html

ジャック・ロジェやBBの特集も嬉しいです・・・(感激)


とりいそぎ、ジャック・タチ監督特集だけ、先に載せておきますね。

ジャック・タチの世界

ジャック・タチ 1907年生まれ。本名Jacques Tatischeff。映画監督、俳優、コメディアン。ちょっと風変わりな郵便屋さんやユロ伯父さんを主人公に、文明批判などを散りばめた、ユーモラスで心温かな詩情に溢れたスラップスティック・コメディを生み出した天才。タチは優れたコメディアンであるのみならず、技術革新にも意欲的で、「のんき大将大脱線の巻」のカラー版である「新のんき大将」はフランス初のカラー映画となります。今回上映する「のんき大将」はそのさらなる復元版です。

ぼくの伯父さんの休暇 [DVD]「ぼくの伯父さんの休暇」

 1953年/フランス/モノクロ/87分
 監督・脚本・出演/ジャック・タチ
 出演/ナタリー・パスコー、ヴァランティーヌ・キャマックス

 8/28(土)14:00 ~
 8/30(月)10:30 ~




ぼくの伯父さん [DVD]「ぼくの伯父さん」

 1958年/フランス/カラー/116分
 監督・脚本・出演/ジャック・タチ
 出演/アラン・べクール、ジャン・ピエール・ゾラ

 8/28(土)10:30 ~
 8/31(月)14:00 ~




プレイタイム [DVD]「プレイタイム(新世紀修復版)

 1967年/フランス/カラー/125分
 監督・脚本・出演/ジャック・タチ
 出演/バルバラ・デネック、ジョルジュ・モンタン

 8/29(日)14:00 ~
 8/31(火)10:30 ~



「のんき大将」
 1994年
 (モノクロ版:1949年 パートカラー版:1964年)
 フランス/カラー/80分 監督・脚本・出演/ジャック・タチ
 出演/ポール・フランクール、ギイ・ドゥコンブル

 8/29(日)10:30 ~
 8/30(月)14:00 ~


当日券:大人1200円/シニア1000円/
     大学生800円/小中高生500円
前売券:1000円(1回券)
     Pコード:462‐092(8月1日~8月27日販売)

駅ビルシネマ フランス映画祭
http://www.kyoto-station-building.co.jp/cinema/03.html

29日はアデュー・フィリピーヌもあるし大変だ!(←何が?)

神戸は今週末に上映です。

ジャック・タチ 特集上映@神戸アートヴィレッジセンター

<長編>
「のんき大将」<カラー版>
(1994(モノクロ版1949年、パートカラー版1964年/フランス/カラー/80分)
「ぼくの伯父さんの休暇」(1953/フランス/モノクロ/87分)
「ぼくの伯父さん」(1958/フランス/カラー/116分)
「プレイタイム」<新世紀修復版>(1967/フランス/カラー/125分)

<短篇>
「左側に気をつけろ」(1936/フランス/モノクロ/12分)
「郵便配達の学校」(1947/フランス/モノクロ/15分)
「ぼくの伯父さんの授業」(1967/フランス/カラー/28分)

※全て配給:ザジフィルムズ
 公式HP→ http://www.zaziefilms.com/tati/

8/7(土)
   16:15「ぼくの伯父さん」/18:30「ぼくの伯父さんの休暇」/20:15「のんき大将」
8/8(日)・9(月)
   16:15「プレイタイム」/18:35 短篇3本/19:45「ぼくの伯父さん」
8/11(水)
   16:20「のんき大将」/18:00「ぼくの伯父さん」/20:15「ぼくの伯父さんの休暇」
8/12(木)
   16:15「ぼくの伯父さん」/18:30 短篇3本/19:40「プレイタイム」
8/13(金)
   11:10「ぼくの伯父さん」/13:20 短篇3本/16:15「ぼくの伯父さんの休暇」

当日/1プロ:一般・学生 1300円、シニア1000円、Web割1100円
    3プロ:3000円
http://kavc.or.jp/cinema/kavc_cinema.html



先日は東京でオールナイトがあったばかりですが
関西でもこんなに上映されるとは嬉しいです。
ザジ・フィルムさん、ありがとう~♪♪♪

夏休み、ていうと、なんとなく見たくなる
「ぼくの伯父さん」。。。(←ワタシだけか?)
大好き♪♪♪

[続きを読む...]

2010年08月05日 (木) | 編集 |
ちょっと記事UPが滞っておりますがボチボチやります(汗)

とりあえず、このニュースを先に。

嬉しいニュースなので
いちおー、ちゃんとウチのBLOGにも書いておきたいと思います。

・・・ちゅうか、どこにも(公式に)書いてないやんかいさ!(怒)


関西地区(朝日放送)で放送されていた
台湾ドラマ「桃花タイフーン」が終わってしまったのですが
http://asahi.co.jp/momo/

次のドラマ(来週から)は
「笑うハナに恋きたる」(不良笑花)であります!(はあと)

やった~!!!

 レイニーだけでなく
 ノンシェン(※)にも会える!!!(はあと)


  ※陳妍希(ミシェル・チェン)はワタシの中ではもう
   かってに「ノンシェン」ということになっています(笑)
   http://f4.tv/kimimichi/cast/cast05.html
 

来週からやっちゅーのに
放送のTV局のサイトにも http://asahi.co.jp/genre/drama.html
ドラマの公式サイトにも http://f4.tv/hana/
どっちにも載ってない(汗)

どないやねん!!!

ほんまにやるんかなぁ~(滝汗)と不安になってますが
YAHOOテレビガイドには出ています(ほっ)

2010/08/11 26:41~27:41 ABC 朝日放送
笑うハナに恋きたる
第1話「出会ったが運の尽き」 台湾版プリティ・ウーマン!?高視聴率の恋の四角関係ドラマがスタート!「私をレッスンして。彼にお似合いのレディーになるために」

出演
ハナ:楊丞琳(レイニー・ヤン)
タオ:潘瑋柏(ウィルバー・パン)
ジェイ:藤岡竜雄
エミ:陳妍希(ミシェル・チェン)



あ、よく見たら、ドラマ公式サイトの奥のほうに出てました。
http://f4.tv/hana/topics.html

 そんな大事なニュースはトップに載せようよ~(汗)


わたくし、ぜんぜん中身は見てないのでなんの保証もしませんが
台湾ドラマや楊丞琳ちゃん、陳妍希ちゃんの好きな方は
がんばって(←深夜なので)見てみてはいかがでしょうか。。。


予告があったので貼っておきます。


レイニーはワタシの中では「刺青」が印象強いので
「流星花園」のレイニー・ヤンていわれてもピンとこない。
(流星みてないので。。。←おいおいおい!!!)

まあ、ワタシとしては
「台湾ドラマ」が好きなんじゃなくて
かわいい女の子が出てくるドラマ が
好きなんだと思う(笑)

日本のドラマだったら
やっぱり「きらきらひかる」とかが好きだったので(爆)

たいへん申し訳ないですが
大河だったら、やっぱし、「篤姫」が好きです(笑)
て、何の話や!?

  書き忘れてましたが、レイニーちゃんが
  いいな、と思ったのは「刺青」も良かったけど
  ドラマ「モモのお宅の王子さま~愛就宅一起~」が
  面白かったから♪
  
  http://www.cinemart.co.jp/momo/(←音が出ます)


ちなみに、レイニーちゃんは今
http://ameblo.jp/rainiesunnyday/
日本に来たり(←ワタシは行ってません。。。)
ドラマの撮影したり、めちゃ大変な毎日らしいです。

  来日のニュースはこちら
  http://entertainment.jp.msn.com/events/info/etc/article.aspx?articleid=357404 

  [追記]
   ここ↓には来日イベントのニュースが新しく出ました
   http://tv.jp.msn.com/news/article.aspx?articleid=360710
    [追記おわり]



それにしても、関西に住んでいると
映画館(映画上映)に恵まれているなぁ~と感じることが多いけど

  そーいえば
  中国映画の全貌
  「セレクション」となってますが、秋にシネヌーで
  上映決定、らしいです。やった~!!!
  http://www.cinenouveau.com/coming/coming.html
  (ひそかに駅ビルでやらないか期待してるのですが)

関西、
台湾ドラマの放映率(?)にも
かなり恵まれていると思います。

やっぱり、「無料」「地上波放送」ていうやつは
何ものにもかえがたいですわ(泣)

「毎週毎週、楽しみに待つ」というこのワクワク感は
地上波放送ならでは、て気もします。(←貧乏性)


 て、まだ、桃花 の最終回、録画したまま見てないけど(汗)

朝日放送さんは、「台湾ドラマ枠」このまま維持してくださいね~(願)
(KBSは2枠あったのに1枠に減ってしまった。。。)


  ちなみに、いま見てる日本のドラマは
  堺さんのと、
  とうまくん?の(ながせくんの、ともいう)の2本だけかも(汗)


で、来週から放送のドラマですが。
[続きを読む...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。