猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年07月31日 (土) | 編集 |
伊坂幸太郎ブックシアター
シークレット作品が、見てない映画だったのですが
めちゃ面白くて最後までハラハラドキドキと見入ってしまい
半分は寝るつもりだったフィッシュストーリーも
全部見てしまってふらふら、なオールナイトでした♪
てなことで、日曜はBLOGイッキ書きがぜんぜんムリでしたわ(汗)
こんなに起きていたオールナイトは初めてかも・・・。


で。
ワタシの中では「つづき」なので、かってに<続>としましたが、
いちおうこれの続きね → (6/13

さよなら、河原町ビブレ 若者に親しまれ40年
京都市中京区の商業施設「河原町ビブレ」が31日、閉店した。夜までカップルや家族連れが次々と訪れ、閉店を惜しんだ。
 河原町ビブレは地下1階、地上6階建てで売り場面積は約7千平方メートル。1970年に衣料品専門店「ニチイ」として開業し、83年に若者衣料に特化した「ビブレ」に転換した。2003年には1~5階に大型雑貨店「ロフト」を誘致した。しかし、建物の老朽化や競争激化のため、運営するマイカル(大阪市)が閉店を決めた。
 4月から売り尽くしセールを始め、最終日のこの日も買い物客でにぎわった。娘と訪れた会社員杉山典代さん(45)=山科区=は「学生時代によく訪れ、化粧品売り場で働いたこともあるので、なくなるのは寂しい」と話した。
 閉店時間の午後9時、店員が玄関に集まり、店を後にする買い物客に一礼。嵯峨久店長(45)が「開店以来40年にわたりご愛顧いただき、ありがとうございました」とあいさつし、シャッターが下ろされると、見守っていた市民から拍手が起こった。
 ビブレは入居する建物から撤退する。建物の今後の活用は未定。ロフトは近くの商業施設「ミーナ京都」(中京区)に移転し、6日に営業を再開する。

【 2010年07月31日 23時01分 】

http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20100731000142


最後に行こうと思ってたんだけど
あまりの暑さに行けませんでした。残念!!!
(もちろん、別れを惜しみに行くのではなくバーゲンの投げ売りに・・・)

  ミーナに移転する際には「ほぼ日」のショップができるらしく
  それはそれで期待!なのですが。
  http://karasuma.keizai.biz/headline/1115/

ビブレ自体にはあまり思い出はないけど(すいません!)
HMVにはよく行ったし
なにより、ここの「ぴあ」にはお世話になりました。
(注:「ぴあ」はかなり前に閉店)
朝7時頃に並びにいってもだいたい1番がとれたので(汗)
そのおかげでいろんなイベントに参加できました・・・。
グイ・ルンメイちゃんを見られたのもここでチケットが取れたから。
ありがとう、ぴあのお姉さんたち。。。

「ぴあ」の店舗はどんどんなくなっていってるので
これからはもう映画祭やコンサートに行きづらいです。
と、ビブレとかんけーない話を書いてみたりして。
(ちなみに、移転先の「ミーナ」は昔は
 映画館+駸々堂書店があった場所で
 大昔にはそこの「ぴあ」によく並んでいた)

ちなみにシブヤのHMVも閉店が8/22と発表されましたね。
http://www.hmv.co.jp/store/shb
やっぱし閉まるまでに行くのは無理かも。。。


あと、めっちゃローカルですが
この記事も貼っておきます。↓

[続きを読む...]
スポンサーサイト

2010年07月30日 (金) | 編集 |
「美の壺」、あんだけ書いておきながら
「お楽しみ会」から帰ってきたら、ビデオ録画に失敗していて
がっくし、な ぐれいす です。がうちょあ~!!!(泣)


で。
もう間に合わないかもしれませんが(汗)
なかなかステキなイベントがあるので、メモっておきます♪

この方の小説の映像化作品は、どれもなかなかステキで
(私はぜんぜん小説を読んだことない頃、
 たまたま、「あ、エイタくんだ!」と思って
 アヒ鴨の映画をみてから原作を読んだのが最初。)
こないだのゴールデンスランバー(映画)は
BLOGに書いたとおり最後ハラハラと涙してしまいました。

  はやく文庫化して。。。


せっかく、「ブックシアター」だから、本を貼ってみよう!(笑)

伊坂幸太郎ブックシアター 伊坂幸太郎を観る。

もはや小説ファンだけにとどまらない、幅広い世代から支持を集める伊坂幸太郎の作品。その世界に映画を通して触れてみませんか?

【上映期間】7/30(金)・31(土)

7/30(金)レイトショー 21:10~ 
ゴールデンスランバー 「ゴールデンスランバー」


7/31(土)レイトショー 21:10~
アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫) 「アヒルと鴨のコインロッカー」


7/31(土)オールナイト 23:30~(23:15 開場)
ラッシュライフ (新潮文庫) [文庫] 「ラッシュライフ」

伊坂幸太郎セレクト作品

ラッシュライフ (新潮文庫) [文庫] 「フィッシュストーリー」

【料金】
◎レイトショー 一般¥1,000 / 会員¥800(当日券のみ)
◎オールナイト 一般前売 ¥2,000 / 一般当日¥2,200(会員当日)
 ※開始時刻が遅れる場合がございます。 (6:00終了予定)

【企画】立命館大学映像学部 学生企画グループ 「Film Works」

http://www.leafkyoto.net/kj/2010/07/post-245.php



(オールナイトは先日の日記に書いたとおりチケット購入ずみ。
 なかなか買いにいけなかったわりには、ちゃんと1ケタでした!)


「伊坂幸太郎セレクト作品」てのがごっつ~気になります!!!

伊坂幸太郎セレクト作品
この上映会にあわせて、伊坂幸太郎氏に特別に、小説をお書きになる際に、刺激になった作品、執筆に行き詰まった時に観たくなる作品など、読者にもぜひ観てもらいたい作品を5作品選んで頂きました。そのうちの1作品を上映します。
「何より、未来の光景の描き方にセンスを感じます。SF的な設定の映画だというのに、地味で、ナイーブな雰囲気に満ちているところがまた素晴らしいです。」(伊坂幸太郎)



なんだろう???(どきどき)

ぜったい違うと思うけど
「アルファヴィル」が上映されたりしたらめちゃ嬉しいなあ(笑)



ラッシュライフ (新潮文庫) [文庫] ・・・実はわたくし、こないだから
 「砂漠」を読んでるのですが
 寝る前の5分くらいでチマチマ読んでるため
 なかなか進んでません(汗)

 でも
 めっちゃ面白いんですよ~!!!

 西嶋くん、最高!!!

(これ、キャラが強烈すぎて
 誰が演じる、とかまったく考えられない。。。)


悲しい場面とかもあるけど
なんてゆうか、
「きらきらした、てこともない
 でも、かけがえのない青春」みたいな、
そんなステキな日々を思い出させてくれるような本です。

なんかいも出てくる使う言い回しがあって
それが、ハルキさんの「やれやれ」みたいな感じで
私はそこもツボだったりする。
(気になる方は読んでください♪)

私は「死神の精度」も好き。
映画も良かったけど、小説はもっとたくさんの
エピソードがある分、読み応えがあったわ。

 ↑映画はカットせざるをえないから当たり前やけど。
 (なにを当たり前なこと書いとんじゃ!ワタシ(汗)
 で、この小説がポイント高いのは
 ゴダールについて書いてあるから、てなことは、まるでない(笑)
 それより、映画版にでてくる黒わんこが
 可愛すぎなので、映画は映画でもちろんステキ!


てなわけで、ゴールデンスランバー、はやく文庫にならないかなぁ~(汗)
(しつこいよ!)

と、ひさびさに、「本」について書いてみた(???)
また、ゆっくり、いろんな本について書きたいもんです。

(砂漠、を読んでるため
 読みかけていた、ティンブクトゥーはお休み中・・・。)

[続きを読む...]

2010年07月29日 (木) | 編集 |
なかなか更新できずすみません。。。


とりいそぎ、次回放送の「美の壺」
ベトナムをとりあげる、とのことなのでメモっておきます♪

7月30日(金)夜10:00~
 ベトナムスペシャル


 「美の壺」夏のスペシャルは、49分の拡大版。女性たちに人気が高い「ベトナム雑貨」を特集。“新しいベトナム”を象徴するアイテムとして脚光を浴びるベトナム雑貨。刺しゅう、焼き物、ランプなど。特徴は、しゃれたデザインとち密な手仕事。しかし愛らしい雑貨には、大国にほんろうされてきたベトナムの歴史と、そのなかで独自の美を生みだそうとした人々の情熱が隠されていた。知られざる物語を通じ、ベトナム雑貨の美に迫る。

 http://www.nhk.or.jp/tsubo/



急になぜにベトナム?(笑)
この番組、毎週、見たい見たいと思いつつぜんぜん見てない。
(ぜんぜん、いつやってるか覚えられない。←愛がないのか?)

もう自動で「毎週録画」をかけておこうか?て感じですが
この時間帯はうぬぼれと一緒なんじゃないだろーか。。。といま気づいた。


あと、世界ふしぎ発見!は中国(客家)
 http://www.tbs.co.jp/f-hakken/

弾丸トラベラーは香港(&マカオ)、と続きます♪
 http://www.ntv.co.jp/dangan/ 

 めっちゃアジアンテイスト?な週末やなぁ~(汗)


HDディスクを整理して容量を空けねば。。。


  [追記]

  アジアンテイスト、といえば、今週末は
  大阪(ATC)でタイフェス があるそうです。

  http://www.thaifestival.net/

  行きたかったけど、ちょっとムリかも。。。  [追記おわり]

・・・

ほかにも、書きたい記事がいっぱいですが
(いま駅ビルでやってる大映特集とか
 その次がふらんす特集!!!なのでびっくり、とか
 アリエッティを見た話とか・・・)

なんとか週末にはイッキ更新できたら、と思っています。


それより、おわる前にねこタクシーを見にいかねば!!!(泣)


あと、明日はシゴトおわり後にダッシュで
あこがれの人を見にいきます♪

まだチケットあるみたいなので
気になる方はどーぞ♪

清水ミチコのお楽しみ会
http://ark.on.arena.ne.jp/

[続きを読む...]

2010年07月25日 (日) | 編集 |

3000記事目がなかなかUPできないうちに(近々UP予定)
アクセスが17万!を超えていました。。。(半分位はワタシ?)
ホンマに、こんにちのわたくしがあるのは
見にきてくださる皆様のお蔭です(滝涙)
これからもよろしゅう御願い申し上げます。。。



↑てなことを書きつつ
ちょうし わるぅ~(汗)なんて失礼な表題ですが。

ホンマに目の調子もわるく、いろいろ不調。

いつまでも「さんれんきゅー」の記事では恥ずかしいので(汗)
ちょびっと近況を。

土曜はいつもの如く、「午前10時」はTOHOの映画館で過ごす。

今週は「太陽がいっぱい」

太陽がいっぱい スペシャル・エディション (期間限定生産) [DVD]  映画音楽がすっごく有名やけど、
 その音楽が流れるところって
 ちょびっとですよね?

 基本はフランス語の映画なのですが、
 ところどころイタリア語が出てくるのが
 私の個人的なツボであります。
 (イタリアが舞台だから)
 トムくん(アラン・ドロン)だけでなく
 捜査する刑事さんたちも、
 イタリア語とフランス語を
 ぺらぺらとお話になっておる(裏山)

まあ、似てる言語やから、「映画の中だから」でなく
現実世界でも両方ぺらぺらの人が多いんだろーか。


いまこの記事を書くために Wiki を見ていたら
ちょっと原作を読みたくなったのだが・・・
太陽がいっぱい (河出文庫)
文庫本のくせに(失礼)このお値段は何じゃい!(泣)
こういう、ミステリー(河○とか早△とか)けっこう高いよね(滝汗)

(たいへんもうしわけありませんが
 わたくし、まっと・でいもん氏の顔が苦手なので
 新しいほうの映画、りぷりー、にはまったく興味なし)


で。
こんかいの名作50本!のなかで、
アラン・ドロンの作品はこの1作のみかと思われ
もちろん、「50本!」にセレクトされて遜色のない名画では
あるけど、個人的にはどっちかとゆーと
「冒険者たち」のほうが、ニュープリント&全国公開して
ほしかったなぁ~とか勝手なことを思ったりする(笑)

冒険者たち 40周年アニヴァーサリーエディション・プレミアム [DVD] TOHOさん、来年、どうですか?(願)


そうそう。

もしワタシが50本を選んだら!ていう記事を
書きたい気持ちはヤマヤマですが、そんな大それた中身は
ちょびちょび考えててもなかなか進まないので(笑)
この50本を1年で完走するまでにゆっくり考えたいと思います。

いまのとこ、ちゃんとぜんぶ通ってみています♪
(ときどき、二条では見られず心斎橋や西宮で見てるけど)

実は、今週の「太陽がいっぱい」で25本、てことに気づく。
折り返し地点でございます(嬉しいよーな、寂しいよーな)

前も書いたかもしれんが、映画祭開始前に、
すでに見たことのある作品は
この「太陽がいっぱい」も含め 18本 でございました。
すくなっ!(泣)

 しかし、「テレビでは見たけど映画館で見たことない」て
 作品がなかったことにびっくり(笑)
 我ながら、その点だけはスゴイと思う。。。
 映画は映画館で!て、口先だけじゃないんや、ワタシ(笑)

  ビデオには録ってるけど結局まだ見てなくて
  この機会に見た、てのはあるけど(汗)(「独裁者」とか)

いま調べたら公式プログラムが発売されるそーですよ♪

「午前十時の映画祭」プログラム (キネ旬ムック) 「午前十時の映画祭」プログラム (キネ旬ムック)


で、映画が終わったらTOHOを出て鬼ダッシュで梅田へ(笑)
次に見たのは「8人の女たち」
(テアトルでいま特集上映中)
http://www.cinemabox.com/info/umeda20/index.html

偶然ですが、ふらんす映画のハシゴであります(笑)

 ほんま、ギリギリに着いた(汗)
 すいてるかと思ったら(失礼)
 かなり席が埋まっていていちばん前で見た。しんど~!

私はこれをずっと見逃していて、前からめっちゃ見たかったのだけど
(と、この日記に何回も書いてる)
8人の女たち デラックス版 [DVD]
テアトルのちらしで紹介を読んでたら
ふと、「本当に見てないのか?」という疑いが強まり
念のため「goo映画」を見てみたら
あらすじが最後まで書いてあった。
 がうちょあ~!!!
 (しかも映画はやはり見てなかったし)

2、3日まえならともかく、見にいく当日にあらすじ(全部)を
読んでしまっては、さすがの私ももう、「すべてを忘れて見る」という
離れ業は不可能です(泣)
(「太陽がいっぱい」は2年くらい前に初めて見たのだが
 ホテルでサインを練習するとこと、いちばん最後の
 クライマックス以外すっかり忘れていた!!!


といいつつ、最後がわかってるから、ところどころ
意識を失いつつも、楽しく見ました。
(でも、けっきょく、最後のところを寝てたので
 あらすじを読んでおいて良かったのかも。。。)
  ↑おいおい!!!

あんなに、わけもなく(?)歌って踊ってる映画
ダメなひとには、まったくダメでしょーね(笑)
 しかも、「NINE」と違ってみんな歌も踊りも・・・やし(汗)
私は好きやけど♪

いちおー予告編を貼ってみます
(しかも漢字字幕版を見つけたので面白いし)


http://www.youtube.com/watch?v=9ngV8d3a3mE


ほんとうは、テアトルで他の映画も見るつもりでしたが
どうも体調が悪く(目をあけていると頭痛がする)
とりあえず、食べそびれたお昼を、ちょっとエエもん(?)
食べて、もう帰ろう!と
前々から行きたかった、LOFTの近くの自然食のお店で
玄米カレーを食べてくる。

めちゃうま!!!

(デジカメが壊れているので写真は無し・・・)

カメラをヨ○バシで買って帰ろうかと思ってたけど
どうも、これ!というのがなく、いろいろ迷ってるうち
また次回!てことで、けっきょく、せっかく都会(?)に
出てきたのに、映画1本みただけで収穫なく帰る。

あ、梅田駅に特設されている
シャ・ノワールでケーキを味見だけしてきた(笑)
http://chatnoir.osakazine.net/e281014.html

次回、実家に行く用事があるときに買って帰ろう。。。
(ランチボックスやバッグがめちゃ欲しかったが
 今月は映画祭貧乏なため今度!と自分をなだめて去る・・・)


行き帰りの電車では、「ジーン・ワルツ」に熱中。
映画化決定!なので、先に読みたくなって
文庫も出たし、こないだ買ったのだった。

http://www.toei.co.jp/movie/details/1190260_951.html
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20091113-OHT1T00043.htm

読んでる途中にはそんなことは忘れていたのだが(←便利な「鳥頭」仕様である)
ふと思い出してからは、カンちゃんを想像しつつ読む。
(でも、ちょっと違う感じ・・・)

なかなかに、興味ぶかい内容でした。
やっぱし、ジェネラルルージュも読んでみるべきか。。。


帰宅後、よゆうがあったら「冒険者たち」のDVDとか
見たいなぁ~と思ってたけど、あまりに疲れたので
テレビも見ないで寝る。。。

で、今朝は起きたら7時!だったので、10時間くらい
寝ていた計算になります。どうゆうこっちゃ!!!


てことで、今日はこれから駅ビルシネマの
若尾ちゃん映画祭(←違います)に出かけてきます♪



http://www.kyoto-station-building.co.jp/cinema/index.html

(この映画祭もちゃんと記事に書いて紹介したいところ。。。)


今日はもうちょっと涼しいといいけど
また暑そうやなぁ~(汗)


次の更新はいつになるかわかりませんが
ではまた♪

(デジカメ買わねば!!!)
[続きを読む...]

2010年07月24日 (土) | 編集 |
(7月26日~8月14日 記)

とりあえず。3000記事の記念にまた、たわごとを。
(て、この記事、長すぎ。。。)

まあ、まぢめに3000も記事を書いてきたわけじゃなく
半分以上は下書きでほっているのであまりメデタクもありませんが(汗)
たしか2000記事目も、なんか書きますといって
ほったまま(おいおい!)なので、
この機会に、こないだから書きたかったネタ。
「ココロのベスト10 第一位」と表題に書いてますが
ベスト3映画てのを書いてみたいと思います。

  なんでかってゆーと
  関西の金曜深夜(土曜2時とか)に放送されている
  「映画人」(えいがんちゅ)という映画番組があって
  そこで、ときどき、インタビューされてる人の
  お気に!な映画3本が字幕で紹介されるのですが
  それが、なんか、それぞれに見ていて楽しく
  まいかい「ワタシだったら、何だ?」と思ってて
  ちょーど、昨年末に香港にいったとき
  飛行機でヒマだったんで
  いろいろ考えていたわけです(笑)


・・・
思えば、このBLOGは
6年ほどまえに、ジュゲムで始めたのですが
当時はちょっと“かいがい”へ行くとゆうので
日記でもつけておかないと何もかも
忘れてしまってもったいない(←そのとーり!)と
いうこともあり、ホンマに思い出を残す、ということのために
(ただ自分のために)書いていました・・・。

いろいろな方々とお知り合いになっていったのは
帰ってきてからのことです。

帰国してからしばらくは無職だったりもして(恥)
毎日、みた映画や読んだ本の話をだらだらと書いていましたが
その後、こっち(FC2)に引っ越してきて
「こ~んなまいにち」に改題してから、
映画を通じた知り合いの方も増えたり
(映画館の方とかも・・・)なので、
映画紹介&宣伝とかに力を入れていたりもして
なんか、ごった煮のよくワカランBLOGになってきてますが

ちょびっとくらいは「少しはお役に立てば」という
気持ちも持ちつつ
そこらの「映画好きなおばちゃんのうわごと」みたいな
それに、「少女まんがヲタク」で「活字中毒」で「おんなのこマニア」なのに
もとロック少女(?)で香港うぉっちゃー(←そうなのか?)な
わけわからん人が「こ~んなまいにち」を書き綴ってる、というスタンスで
やってます。

  そのあいだ、就職したり、転職したり
  またまたハケン仕事を替わったり
  めっちゃ「人生いろいろ」です。(リアルで引越しもしたし)


いまは、シーズン(?)の関係もあり
映画オッカケよりス○ッツ(←意味もなく伏せ字)の
オッカケなのか?ちうぐらい
記事に対する情熱が違う気もしますが、
ろっくろっく、のチケットが取れなかったので(泣)←わからん人すいません
当分はおとなしく、家で音楽をかけて踊る日々です。


なんのこっちゃわからん前置きになりましたが
こんな「半分くらい伏字や意味不明な」記述で
うまっているこのBLOGを、
海よりも広い心で応援してくださったり
「またサボってるじゃん」と思いつつも
更新もない時期にまいにち見にきてくださったり
「こ~んな」「ぐれいす」とか
「ぐれいす」「香港」で検索してたどりついてくださったり(どんなキーワードや!)
はたまた、運わるく、調べたいことと違うことが
意味不明に、みぃはぁ、に書き綴ってあるページに
来てしまって圧倒されて、やみつき、になった方とか(いるんか?)

 そんないろんな方の支えがあってこその
 このBLOGでございます(汗)

昨年は、パソコンがぶっこわれ(泣)
なんとか新しいマシンを買ったものの
前のデータやブックマークやなにより
デジカメの写真とかがふっとんでしまいつつも
またまたヘロヘロな状態で再開する気になったのも
ひとえに、見にきてくださる方々から勝手に受け取った
無償の愛!!!のおかげです。

 本当にありがとうございます。


では。わたくしの、ココロのベスト1・・・は
なんでしょうか???

 (しまった。
  こんなに、UPまで時間がかかるのなら
  クイズにして意見を募ったらよかった!!!)


  もちろん「ココロのベストテン」なんて単語に
  こだわっているのは
  こないだ書いたとおり
  「王子&生スチャ」!!!を見たからです♪(滝涙)
 


ベスト1とはいわず、ベスト5まで書いてるので

しょーーーーーもない話ばかりな気もしますが
「しょーもない話」てのが、このBLOGの標準装備やったりもするし(笑)

良かったらおヒマな折に読んでくださいまし♪





[続きを読む...]

2010年07月17日 (土) | 編集 |
ハケンの身分なので、 休み=貧乏(給料なし) なんだけど
やっぱり、「三連休」はうれしい♪

まったくもって、遠出の予定がないので
地元を自転車で走り回って
映画を10本ほど見たいと思ってます。

いまの目玉!は

・市川雷蔵映画祭@京都みなみ会館
 http://kyotominami.blog102.fc2.com/blog-entry-39.html

・ワールドシネマ 世界の子どもたち@京都駅ビル
 http://www.kyoto-station-building.co.jp/cinema/01.html

あと、わたくしは、連休中には行けそうにないけど

・テアトル梅田 20th Anniversasry Movie Festival
 http://www.cinemabox.com/info/umeda20/index.html

 も注目です。

 ぜったいに「8人の女たち」は見るとして
 なんとかして「キッズ・リターン」と「トレインスポッティング」も見たい。


そんなこんなで、
「アリエッティ」は三連休が終わってからの平日夜、にしようかなぁとか
いろいろ考え中。

せっかくの連休。いろいろ読みたい本もありますが。
買って読んでない本もためてるのに
ついつい「連休♪」と思ってまた
いろいろ本を買ってきてしまった(汗)


そして、このBLOGも書きたいことをためてるので
またまた、「イッキに更新」とかするかもです(笑)



さいきん、ちゅーかな情報をぜんぜん書けていませんが・・・

ただいま
京都では「殺人犯」上映中。

http://www.murderer.jp/(←音が出ます)

(もう心斎橋で見ちゃったので今回はパス)

見たときは「私ならこうする!」と
終わり方を何通りも考えて、ここに書く気まんまんでしたが
月日がたっていくうちに、忘れてしまいました(笑)
思い出したら書くかも・・・。


あと、「ちゅ~か情報」としては
すっごい、ぼつ、ぼつ、て感じの限定公開だった
非誠勿擾(いまの邦題は「狙った恋の落とし方。」)

http://nerakoi.com/

新しくできる神戸の映画館で上映予定なのは知ってたけど
 http://www.motoei.com/

気づいたら「京都みなみ会館」でも予定となってました。

映画祭で見たけど(そのときは「誠実なおつき合いができる方のみ」の題)
もういっかい行こうかなぁ~。

  見てない方のために題名は書けないけど
  終盤のところ、めちゃ好きだった日本の某ドラマを
  思い出しました。。。

  あれ、DVD出てないんだけど
  めっちゃ見たいなぁ~(汗)再放送して~!!!



今年は中華映画の公開予定がホンマに少ないですね。。。

 ・・・中国映画の全貌はいつ大阪にくるんでしょ?(わくわく)

 てことで、また情報がありしだい地道にいろいろ書いていきます。
 
[続きを読む...]

2010年07月17日 (土) | 編集 |
カテゴリは意味もなく「音楽」

けっきょく、チケットが取れたとしても
とっても行けそうにもない時間まで働いていた(汗)

ああ、8月の大阪には、果たして行けるのか、私!? 


それよりも、カラダ中あちこち悪いので
今日こそ眼科へ行こうと思っていたけどそれも中止。
(あした行かねば~)

  三連休は映画ざんまいの予定なのに
  だいじょーぶなのか!?ワタシ~!!!

もう、 お祭り に行く気力もなかったけど、
気晴らしに「アデル」に行こうかと思ったら
夜の上映はもうなくなってた。がちょーん。
(ダブルミッションも今日の昼で終わっていた)
連休あけたらまた8時の上映があるようなので来週にしよう。


で、家でおとなしくハウルをみて
(なんか、昔の作品とちがって何かが足りないなぁ~)とか
脳は辛口なことを考えてるのに、けっこう見てて泣いていた(苦笑)

でもやっぱし、はうる、は、まだ好きな部類。。。
カカシさんとか、可愛すぎるよね。

そういう、本筋と関係ない部分に
ムダな愛?がある感じが、パヤオちゃん作品の魅力では(笑)

京都では「赤毛のアン」だけでなく、なんと
「パンダコパンダ」も上映されるので
また行く予定(笑) なんかい見ても好きかも。。。
http://www.kyotocinema.jp/schedule/next.html

  で。アリエッティは、今週中には
  原作がとても読み終わりそうにないので
  映画を見てから読むことにします(逃)


音楽の話に戻り(汗)

で。
Liveに行けなかったぶん
ネットをうろうろしてたら、これを聴いて、ちょいうっとり(笑)

今日いけなかった方はこちらで癒されてください。

「さすらい」 by Spitz


ついでに、こっちも。

「うめぼし」 by タミオ

(絵もかわいいなぁ~)

  タミオくんは、
  食べものの歌を歌わしたらめっちゃ上手いなぁ~(笑)
  アッコちゃんの「ラーメン食べたい」もエエ感じ。
  http://www.youtube.com/watch?v=BNOlnn8pFdM
  あまりに上手いのでもう、タミオくんの曲てことで、
  アッコちゃんが、もうあげる、とか言ってたらしい(汗)

スピッツの「うめぼし」はこちら↓

http://www.youtube.com/watch?v=7Inke9xIDII
(上げてくださった方々、どうもありがとう♪)

この中には
「います~ぐ~き~みにあ~い~たい~♪」という歌詞が出てくるのですが
コメントの
タミオくんなら会いに行くが
マサムネくんは
行きたいと思ってるだけで行かない、みたいなことが書いてあってなんか笑った。
(本人の性格じゃなくて、曲から考えられるイメージね♪)

上の「さすらい」も
タミオバージョンならバイク旅行、
スピッツバージョンなら電車の旅、てのが
あまりにも的確なコメントで感心。
ほんま、そんな感じです。

 旅に出たいなぁ~~~(汗)

そのほか、いろいろ貼っておきます↓
[続きを読む...]

2010年07月14日 (水) | 編集 |
下に書いた記事、ちょっと恥ずかしいので(笑)
とりあえず、いつ書くか迷ってたニュースをUP♪

ちょっと早いけど
8月~9月に、東京(新宿)では
ブリジット・バルドー生誕祭 があるそーです!


http://www.bb-rebirth.com/

まあ、作品がリマスター発売されるから、なんですけど(汗)

―Oldies but Goodies―<新宿武蔵野館90周年記念作品>
「ブリジット・バルドー生誕祭」上映決定!(7/10更新)

1920年(大正9年)6月30日午後6時、細山喜代松監督作品『短夜物語』、デル・ヘンダースン監督作品『嫉妬に燃える眼』でオープン、今年で開館90周年を迎えることとなりました。これもひとえに皆様の温かなご支援の賜物と深く感謝しております。周年事業の一環として、“Oldies but Goodies”と題し、古き良き名作の数々や、DVD化されていない埋もれたお宝作品を発掘、不定期ではありますが、お届けしていきます(リバイバル上映)。
第1弾の『ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ』(上映終了)、『バード★シット』(上映中)、『ハロルドとモード』(7/17公開)に続いてお届けするのは、

  永遠の小悪魔=ブリジット・バルドーです。

1950年代、ヨーロッパ最大のセックスシンボルとして、そのパーフェクトなボディで世界中の男性を虜にし、そのファッションセンスとライフスタイルが世界中の女性に影響を与えた「BB(ベ・ベ)」(フランス語で“赤ん坊”を意味する彼女の愛称)。1973年に引退するまで約50本に出演した作品の中から彼女の魅力が弾ける代表作5本+αを総天然色・デジタル・リマスターで一挙上映します。
『ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ』のジェーン・バーキン同様、永遠に輝きを失わないミューズの魅力を堪能してください。

○8月28日(土)~9月3日(金) 『素直な悪女』
○9月4日(土)~9月10日(金) 『裸で御免なさい』 
○9月11日(土)~9月17日(金) 『殿方ご免遊ばせ』
○9月18日(土)~9月24日(金) 『月夜の宝石』
○9月28日(火)のみ         『わたしのお医者さま』 <バースデイ特別上映>
  ◆ 連日モーニングショー 各作品 朝10時30分より1回上映
  ◆ 当日料金 一般1,300円、シニア1,000円
  ◆ DLP(DV-CAM)上映となります。 

【同時公開】  8月28日(土)~9月10日(金)
          バルドー出演のオムニバス・ホラー 『世にも怪奇な物語』
  ◆ 連日レイトショー 21時より1回上映
  ◆ 当日料金 一般1,300円、シニア1,000円
  ◆ DLP(DV-CAM)上映となります。

☆ コンプリート鑑賞特典=オリジナルBBブロマイドセット
 (「バルドー生誕祭」+「世にも怪奇な物語」の計6作品をすべてご覧になった方に進呈) 
☆ 同時開催:映画イラストの巨匠・野口久光氏ポスター展

http://shinjuku.musashino-k.jp/



5作品+「世にも怪奇な物語」で合計6作品ですね~♪

素直な悪女 HDニューマスター版 [DVD] 裸で御免なさい HDニューマスター版 [DVD]  殿方ご免遊ばせ HDニューマスター版 [DVD] 
月夜の宝石 HDニューマスター版 [DVD] わたしのお医者さま デジタル・リマスター版 [DVD]
世にも怪奇な物語 HDニューマスター版 [DVD]


東京、うらやま~、なんて思いつつ

でもきっと
某、し○ぬー、さんか、み○み会館さん ←伏字になってない!(笑)では
かかるんじゃないかと激しく期待します!(勝手に)

[追記]  ちがう用事で見てみたら
  ちゃんと、ナナゲイさんで上映予定に入っていました(汗)

  http://www.nanagei.com/movie/next.html    

  すいません、指名(?)に書いてなくて。。。

  ひきつづき京都での上映も期待します(勝手に)[追記おわり]


このさい、どこかで、「軽蔑」もやってください♪♪♪

軽蔑 【ベスト・ライブラリー 1500円:第3弾】 [DVD]

(ジャック・ロジェに行った人はみんな見たくなってると思う。
 でも、再上映してたのもだいぶ前だし、権利が切れてるかも、やけど)


あ、それと、BBとは関係ありませんが
こそっと貼っておく。。。

『アルファヴィル』 もうひとつのフランス映画 vol.11
アルファヴィル [DVD]
2010年07月31日 (土) 18時00分 - 20時00分

http://www.institut.jp/ja/evenements/10023
横浜日仏学院



めちゃ行きたい!!!


(たしか、上映権が切れていたハズでは。。。
 シブヤで見たとき → (2005/12/20
 最終上映、て書いてあったと思うけどなぁ)


てなわけで、さいきん、「ちゅーか情報」が書けてなくてすいません。


で、BBってゆうと
[続きを読む...]

2010年07月13日 (火) | 編集 |
きのうは、溜めてる映画ネタを夜中に書こうと思ってたが
やっと パパイヤ を見て、あかしやてれび、を見てたら
ソファーで寝ていた。いかんいかん。。。
(記事は今日このあと書けるかどうか未定)


で。

ほんじつ、つくづくこのBLOGには
ネガティヴなことは書いてはいけないと痛感・・・。

きのう「待ってたのに~!」なんて
うらみがまし~発言を書いた呪いか

今日さらに「待ってたのに。。。(鬼泣)」な事態が。。。


あしたはLive♪ るんるん♪(←死語)と
おひるやすみに、再度、電車の時間とか再チェック、と
思ってネットを開け
たまたまニュースサイトをちらっと見てみたら

こ~んなことになってるではありませんか!!!(泣)

スピッツが公演延期。草野が咽喉頭炎に(07/13 06:49)

13日、14日に予定されていた人気バンド、スピッツの「SPITZ JAMBOREE TOUR 2010」ZEPP OSAKA公演が延期になった。バンドの公式HPならびにZEPP OSAKAの公式HPで発表された。メンバー草野マサムネ(42)が急性咽喉頭炎になったためとしており、「やむなく公演を延期とさせて頂くこととなりました。皆様には大変ご迷惑をお掛けすることを心よりお詫び申し上げます。」と説明している。今回のツアーは4月9日=千葉・松戸からスタート。26都市39公演を予定し、残りは大阪公演と千秋楽の京都公演の3公演だった。なお、延期公演日程は現在調整しており、チケットはそのまま有効としている。スピッツは87年に結成。インディーズを経て、91年にポリドールからデビュー。94年にリリースした8枚目のシングル「空も飛べるはず」が初めてオリコンの1位を獲得、ミリオンセラーになって人気を確立した。

http://news.tv-asahi.co.jp/ann/geinou/geinou_news/
contents/hot_20100713_010.html


待ってたのに~
 ・・・ていうより
 だいじょうぶなのか?カラダは!(汗)
なわけですが。

(他のニュースには「入院はしていない」「16日の京都公演はやりたい」てなことが書いてあったりする。
 ついでやしゆっくり休み~よ~!!!

  ていうか、このニュースでは「空も飛べるはず」から
  ブレイク、てことになっとるが、ロビンソンじゃなかったのか(汗)  
   ↑このへん、よく知らない。。。(をいをい!)



いったい、いま、何万人が
看病に行きたい~(滝涙)と思っていることで
ありましょーか。。。

 呼んでもらえたらどこにでも行くよ!!!(鬼泣)←呼ばれまへん!(ーー);


いちおう公式発表も載せておきます。。。

10.07.12
※急告※
Spitz JAMBOREE TOUR 2010 【7/13,14 ZEPP OSAKA公演延期】のお知らせ

7月13・14日(火・水)と予定しておりました『SPITZ JAMBOREE TOUR 2010』ZEPP OSAKA公演は、メンバー草野マサムネの急病(急性咽喉頭炎)により、やむなく公演を延期とさせて頂くこととなりました。
皆様には大変ご迷惑をお掛けすることを心よりお詫び申し上げます。
なお延期公演日程は現在調整しております。

お手持ちのチケットはそのまま延期公演にご使用頂けますので、大切にお持ち下さい。
詳しいご説明は7月15日12:00より各オフィシャルHP等で発表いたします。
何卒ご了承下さい。

株式会社 グラスホッパー
http://spitz.r-s.co.jp/news/live.html#100712
http://spitz.r-s.co.jp/



まあ、コアなファンのひとたちには(←なに他人事のフリをしているのだ!)
あちこちのサイトで、こないだのギフ・ナゴヤで体調がすっごい悪いとか
ナゴヤの前に夏風邪をひいたらしい、とかいう情報は
すでに周知のことなんだと思いますが

それにしても残念です。

フリカエ公演の日が、どうか休める日でありますように・・・(祈)


それよりも、
ちゃんと回復されますように心からお祈りします。


せっかくやし、貼っておきます。

梅雨なんで、意味もなく
「君は太陽」

http://www.youtube.com/watch?v=BXuR4yTV2mc


それにしても
ニュースに載るちゅうことは、年齢が出る、ちゅうことなのよね(汗)

シッカリ42、と出てるやないですか(汗)


それにしても、ここ↓の写真、ぜんぜんワカランがな~

スピッツ・草野が急性咽喉頭炎のため大阪公演が延期
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100713-00000000-oric-musi

  そっか~、すぴっつって、ろっくばんど、なんや(汗) ←をいッ!


で、あまり不謹慎なことは書くのはよくないけど


[続きを読む...]

2010年07月12日 (月) | 編集 |
いきなり「(泣)」なんて表題ですいません。

きのう、きょう、と、ぼちぼち、っと立ち読みしてますが
だぶん、明日きっと買ってしまうのであろうこの雑誌。

考える人 2010年 08月号 [雑誌]


表紙にあるとおり、ハルキさんのインタビューが載ってるのですが
内容が濃い濃い!!!

やっぱり、買っちゃうかも。なんですが。

わたしにとっては、ショックなことが書いてありました。

このBLOGに書いたことがあると思うんですが
「いつか、『フラニーとゾーイー』を
 関西弁で翻訳したい」
ていう話。


わたくし、めちゃ期待をこめて、ふつーの翻訳を読まずに
ずっと待ってたんですが。
「あれは冗談です」
 と書いてあった。。。


がーーーーん!!!!
 待ってたのに~!!!(泣)


というわけで、このさい
標準語の翻訳をこの夏、読んでみたいと思います(やけくそ)

フラニーとゾーイー (新潮文庫)

書店には、またまた夏恒例の文庫フェアが始まっていて
「読書の夏!」て感じになってきましたもんねっ(←やけくそ)

  ミカコちゃん(ていうか、ツバサちゃん(^^))が
  あちこちの書店に立ってるのでどきどきします。

  http://bunko.shueisha.co.jp/natsuichi/

  (蒼井優ちゃんから変わってしまったのは残念やけど)


文庫の話題ついでに
せっかくやし、コレを貼ってみる♪

http://100satsu.com/

・・・パンダちゃんも捨てがたいが
いま気になるのはやっぱり「ハッケンくん」であります♪
http://100satsu.com/(←音が出ます)

・・・そのまえに、
 しつこいよーだが、床下の小人を読まねば。。。


ハルキさんといえば(?)
いま発売のアンアンも気になっていますが。
考える人 2010年 08月号 [雑誌]
http://magazineworld.jp/anan/1716/

今日は「スピリッツ」を買ってきたので
これから「チャンネルはそのまま」を読みます♪

(気力があったら、今日は別の記事を書けたらいいなあ、とか考え中)
[続きを読む...]

2010年07月12日 (月) | 編集 |
記事をためてるので(あちこちの特集上映情報とか)
とりあえず、まとまったら載せますが、ちょっと日記BLOGぽく
きのうのできごと、を書いてみる(笑)

7月11日(日)くもり時々雨

朝9時に「ねこタクシー」を見にいくつもりで
そのためには、8時に選挙に寄ってから行く!と
前の晩までは思っていたが、起きたら7時半だった(泣)

なんとか間に合うか?と思ったが、朝食を食べたりしてたら
出かける時間をとっくに過ぎてしまったので
国民の義務を果たすべく、ねこタクシーはあきらめ(来週回し)
自転車で選挙に行ってくる。
いまの投票所に行くのは引越ししてきてから3回目ぐらいだが、
いまだに場所がなんとなく、しか判らない(汗)
今回やっと近道を発見(笑)

投票をしていたら、偶然にも、マンションのお隣の部屋の方と
お会いする。(こういう所で会うと緊張するなぁ~)

早く終われば映画館へ・・・と思ったがぜんぜんムリなので
いったん帰宅。
時間切れで食べられなかった朝食の残りを食べつつTVを見る。

昼からは、雷蔵祭へ行く!とずっと前から決めていたのに
(夜の上映がないので、この土日しか行けない)
なんと、出かける直前に大雨が降り出し、出かけるどころでは
ない状態に。
ふつうなら出かけていくけど、見にいく予定だった演目は
12:30の「ぼんち」
・・・めちゃ好きだけども、前に見てるし、エエかぁ~と
やる気なし子モードに入ってたら、雨がちょっとずつ弱って
きたので、なにげなくパソコンでいろいろ見てみると
なんと!文博の映画特集で、
13:30から「新選組始末記」となっているではないか。
(昨日の雷蔵祭で、他の人が「行ったり来たりで大変」と
 言ってる人がいて、みなみ会館の雷蔵祭りはまだなのになぁ~
と思ってたが、もしかして、このことやったんか~)
ちょうど雨が弱くなってきて、バスで行っても間にあうかも、な
時間になってきたが、なんとなく自転車で出かけてみる。
めっちゃ早く着いたので、前の方の席をGETするが
あまりの平均年齢の高さにちょっとびびる(笑)
文博のホールに来るのはめちゃ久しぶりです。

映画はなかなか面白くて、雷蔵さんだけじゃなく
藤村志保さんが、なんとまあお綺麗なことで。
若山富三郎さんも出てました。
前日に「眠狂四郎無頼剣」を見たばかりなので
雷蔵+藤村志保+天知茂の組み合わせに
デジャヴ感を感じつつも、非常に興味ぶかく見ました。
私は基本的に、幕末とか新撰組とか、まったく興味なく
今年の大河ドラマもいまのとこぜんぜん見てない。
(だって、男の人しか出てこないんだも~ん。
 同じ理由で「三国志」もまったく興味なし)
(※大河は来週あたりから蒼井優ちゃんが出るらしいので
 ぼちぼち見る予定)
でもこの映画はなかなか面白かった。
文博の特集はまだまだ続くので、
後日「龍馬暗殺」は行きたいと思っている。
それにしても「幕末」の映画、多いなぁ~(汗)
(幕末太陽伝、に行きそびれたことに気づく)
http://www.bunpaku.or.jp/exhi_film.html#film_1007

つぎは、続いて?雷蔵祭で「破戒」を見る予定なのだが
それまで2時間ぐらいあいている(汗)
とりあえず、あちこちふらふらと本を見たりいろいろ
していたら、「日本魅録」をついつい立ち読みしていて
1時間くらいでざざっと読んでしまった(汗)
ちょうど時間ぎりぎりになったので書棚に戻して
映画館へ向かう。(本屋さんごめんなさい)
コンリー姐さんの話が面白かった。

文博には30分前でなんとか席がとれてほっとしたが
京都シネマの雷蔵祭は、ダッシュで行って開場が済んでたのに
10人もいない雰囲気で、人が少なかった。好きな席に座り放題。
もったいない。。。
映画はかなり重く暗く、でも胸を打つ内容だった。
こういう映画を見たら、雷蔵さんは演技派ちうか
すばらしい俳優さんだなぁとちゃんと判る。←偉そう発言(汗)
(と書きつつ、前日にみた「炎上」のほうが
 ものすごかったのだけど・・・)

京都シネマの雷蔵祭は昼間の上映のみのため
今回の参加はここまで。(あとはみなみ会館だ!)

帰ったらいろいろDVDが見たかったのだけど
これ以上なにか見たらもう目が限界!てな状態だったので
とりあえず料理&食事しつつTVを見たりしてだらだら
過ごして寝た。

選挙速報、心では気になるが、見たら
私が「最悪!!!」と思う方向にしか行っていないことが、
ちょびっと見たら想像がついたので
精神の安寧のために途中でやめて寝る。

 こんかいの選挙
 なんか、刺殺か失血死(同じく刺されるが死ぬまで長い)の
 2択ぽくないですか?(泣)
 どっちにしても、いつかは消費税がダダ上がりなので
 ワタシみたいなワーキング・プアは経済的に
 死ぬしかない。
 だいたい、海外の消費税が高いのは
 「高負担&高福祉」だからでしょー。
 ・・・なんちゅー辛口なことはこのBLOGには
 書かないことに決めてたのだけど
 今回は書かずにいられない。 き~!!! 

   貧乏なら買い控えをすれば、て意見も
   あるかもですが、そもそも
   国民の3人だか4人だかに1人といわれる
   非正規雇用のヒトがいま以上に買い控えしたら
   日本の商業経済は終わりですよ?(汗)


というカタいことも考えつつ
実は、ワタシは前々からの野望があって
ナイトスクープの秘書、やってみたかったんやけど(汗)
やっぱしムリか~ (関西のヒトしかわからん話?)
狙ってたんやけどなぁ~ ←おいおいおい!!!
(勝手に思ってただけで
 後釜に入れるという根拠は皆無です。念のため)


本当は「床下の小人たち」をちょびっとでも
読んでから寝るべきところ、けっきょく読めず。
ずっと読みかけで、あまり進まないけど
公開までに読めるだろうか。。。
(前売りは土曜に買いました)

てなのが、ワタシの「こ~んないちにち」でした。 [終]

[続きを読む...]

2010年07月04日 (日) | 編集 |

書くときはイッキ更新なBLOG、ですみません(汗)
7月の予定(じぶん用めも)を
この下(7/3)に出してるので気になる方は見てね♪
あと、「赤毛のアン」のアニメが7月公開です!!!→ (7/4)


だいぶ先の情報ですが、情報が出たのでメモっておきます。

さて。たしか1月に公開され、
http://www.cinematoday.jp/movie/T0008056
エンディングに「続編 公開予定!」なんて
ばばーん!!!と出ていてまるで(「無間序曲」みたい~)と思ってた

「ミレニアム ドラゴンタトゥーの女」
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]
http://millennium.gaga.ne.jp/about/(←音が出ます)

手に汗にぎる、サスペンスミステリーというか
全編はらはらドキドキと、とってもスリリングな映画。

前半にえげつないシーンがちょびっとあってツラかったけれども
映画としては、たいへんによく出来ていて、
しかもラスト近くの意外な展開に
わたくし、最後はハラハラと涙がこぼれてきました。

 サスペンスとかミステリー映画の好きな方にはおすすめです(泣)


で。
さてさて。続編はいったい、いつ?と思っていたところ、
9月公開予定と出たのはいいが、しばらく「シネマライズ」(東京)以外の
情報がなかったので、めちゃ心配していた(汗)
http://www.cinematopics.com/cinema/news/
output.php?news_seq=10271


いちおう、関西の上映情報も出たのですが


『ミレニアム2/火と戯れる女』
『ミレニアム3/眠れる女と狂卓の騎士』
 上映予定劇場

 ・東京 シネマライズ (9月11日
      ワーナー・マイカル・シネマズ板橋 (9月11日
 ・埼玉 イオンシネマ越谷レイクタウン (9月11日
 ・大阪 敷島シネポップ (9月11日

<追加が出ました>
 ・北海道 ディノスシネマ(10月中旬16日
 ・神奈川 TOHOシネマズららぽーと横浜(9月11日)
 ・愛知 伏見ミリオン(10月中旬16日
 ・京都 Tジョイ京都(10月23日)
 ・福岡 シネ・リーブル 博多駅
(10月16日)

<さらに追加>
 ・神奈川 川崎チネチッタ(9月11日)
      ワーナーマイカルシネマズ つきみの(9月11日)
 ・千葉 京成ローザ(10月2日)
 ・群馬 プレビ劇場(9月11日)
 ・長野 シネマポイント(10月2日)
 ・兵庫 神戸国際松竹(10月30日)
 ・広島 バルト11(10月23日)
 ・岡山 シネマクレール丸の内(11月27日)


(7/3現在の公式サイトより)
(8/8現在の公式サイトより)
(9/10現在の公式サイトより)(合計17劇場)
※開始日付は「2」の日付です


http://millennium.gaga.ne.jp/(←音が出ます)


おいおい!こんだけ(3館)かい~!!!(怒)

(で、増えたかと思ったらTジョイかよ~!!!カンベンしてよ(暴言)))
まあ、9月、なので、これから増えると考えられますが(^^);
「1」を上映した映画館では
かならず「2」と「3」も上映してもらわないと
続きが気になってしゃーないやんかいさ~!!!
(ついでに、復習用に1も再上映していただけると嬉しい。。。)

   「黒社会」(エレクション)のこともあるので
   「1」をやった映画館はかならず「2」もやる!と
   法律(←何の?)で決めてほしい~。。。

劇場が増えることを期待(ちうか、熱望)いたします。
こんなんやったら、1を見た人が
2と3の公開を知らず、永久に「まだかな~~~」て待ってまうで!

映画「ミレニアム」シリーズオフィシャルサイト 「ミレニアム2 火と戯れる女」「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」9月シネマライズ他連続公開。
http://millennium.gaga.ne.jp/(←音が出ます)



ちなみに、「1」をこれから上映する劇場もあるよーなので
気になる方は公式サイト等をご参照ください。
http://millennium.gaga.ne.jp/
goo映画


原作がめっちゃ読みたいけど
長いし高いし(文庫で出てないから)
まだ手を出していません。。。

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 上 ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 下

ミレニアム2 上 火と戯れる女 ミレニアム2 下 火と戯れる女

ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 上 ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 下

スウェーデンの小説、なんて未知の世界。。。
ピッピぐらいしか読んだことがないです(汗)


原作者(故人)のサイトはこちら(スウェーデン語)
http://www.stieglarsson.se/ (←音が出ます)

 右端の「FILMERNA」てとこをクリックすると
 映画(ドラゴンタトゥーの女)の予告が見られるみたい。


ウィキによると、ハリウッドリメイクもあるかも、らしい(汗)→ Wiki
(またかよ。。。)
[続きを読む...]

2010年07月04日 (日) | 編集 |

7月の予定(じぶん用めも)を
この下に出してるので気になる方は見てね♪


金曜、20年ぶり(?)くらいに「紅の豚」を見ました~。
(ちゃんと公開時には見にいったけど、それっきり・・・)
ラスト以外の内容をまったく覚えていなかったことにガクゼンとしましたが
やっぱし、ひこーき乗りってのはカッコイイですね~!!!
しばらく金曜夜は「おうちでテレビ」になるかもです(笑)
(来週は「耳をすませば」)

http://www.ntv.co.jp/kinro/


てことで(?)
ちょっと前から、ちらしを某所でいただいていて
ずっと気になっていて、記事に書こう書こうと思っていたこのネタ。
調べたら大阪での公開予定が出たのでちゃんと記事に書いてみます。


「赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道」
7/17からは渋谷のシネマ・アンジェリカで公開とのことです。

 東京はアリエッティと同じ日に公開や!!!(汗)

http://www.ghibli-museum.jp/anne/

 1908年に出版されたモンゴメリ原作の「赤毛のアン」は100年余りの時を経て、いまなお衰えることのない人気を誇る小説です。
日本では、1979年にテレビアニメ化され、原作を忠実に映像化した作品として、強い支持を受けています。本作「赤毛のアン~グリーンゲーブルズへの道~」は、全50話あるテレビシリーズの中の1~6話を、演出の高畑勲自らが監修して再編集した劇場版です。しかも、1989年に再編集された当時は正式な公開には至らなかったという、知られざる名編集版。

20年の時を経てついに、7月17日、夏休みロードショー!



劇場公開、て知ったとき、どないしてまとめるんじゃ?と思ってたら、1話から6話を再編集、となってますね。
(むかし劇場公開したハイジやマルコは最初から最後までをダイジェストにしてたけど)


いまサイトを見たら
三鷹(美術館)では
展示をやっているんですって!!!
行きたい~!!!


ギャラリー展示『赤毛のアン~グリーンゲーブルズへの道~』展
http://www.ghibli-museum.jp/welcome/exibition/006236.html#more

劇場公開予定は、いまのところ下記のようです。

 ※京都シネマにポスターが出てたので調べたら増えてました♪
   追記しましたが、関西、強いなぁ~(汗)
     おととし位にKBS京都で再放送してたから
     ファンが多いのか?(嬉)


「赤毛のアン~グリーンゲーブルズへの道~」上映劇場一覧

【2010.7.17公開】・・・ 東京 / 渋谷シネマ・アンジェリカ
【2010.7.24公開】・・・ 大阪 / テアトル梅田
【2010.8.14公開】・・・ 東京 / 立川シネマシティ

[追記]
【8.7公開】・・・ 京都 / 京都シネマ
【8.21公開】・・・ 神戸 / 元町映画館



http://www.ghibli-museum.jp/anne/theater/


展示もちょびっとでも 大阪 関西 に来ないかなぁ~。。。


映画のほうは、全話のDVDが出ているので、
全国的な公開はむずかしいかもしれませんが、ぜひ
多くの方々に見ていただきたい。。。


DVDはたしか去年に発売してたけど、今年、再プレスするようです。
赤毛のアン DVDメモリアルボックス (再プレス)

(もちろん(?)去年に買ってウチにある(^^;);;;)


かんけーありませんが
私はこっちを見てないんで、ひじょーに気になってます。

世界名作劇場第26作品
「こんにちは アン ~Before Green Gables」
http://www.nippon-animation.co.jp/before_GG/
 
  予告 http://www.youtube.com/watch?v=JMoaHAxvihc

  原作はこちら
  こんにちはアン〈上〉 (新潮文庫) こんにちはアン〈下〉 (新潮文庫)



ついでに、検索してたら
すごいもんが出てたので貼っておきます。欲しい。。。

世界名作劇場35周年記念 世界名作劇場 オープニング&エンディング集 [DVD]


コロムビア サウンド アーカイブス シリーズ 赤毛のアン 想い出音楽館-完全版- ←こちらは試聴可♪


OPとEDの動画はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=WAG1TFBPtFU

オープニングとか見てたら泣きそうになってきた。やっぱ大好きです(滝涙)

むかえにくるの、むかえに、くるのね~♪♪♪

 と、ちょっと壊れかけなところで [終]


PS 
 ↓

[続きを読む...]

2010年07月03日 (土) | 編集 |
過ぎてるのもありますが、ざざっと。
 ※ワタシが気になるものだけなので偏ってます!
  (明らかに行けないものも書いてます)

開催中

 「坂本龍馬と幕末青春群像」特集上映@文博
 http://www.bunpaku.or.jp/exhi_film.html#film_1007

 ヌーヴェルバーグの奇跡「ゴダール&シャブロル」@シネヌー
 http://www.cinenouveau.com/sakuhin/godard/godard.html

 「午前10時の映画祭」
  何度見てもすごい50本 http://asa10.eiga.com/

7/3
 「イッキミ2010 夏のスペシャルエディション」@TOHO六本木
  「インファナル・アフェア」
  「インファナル・アフェア 無間序曲」
  「インファナル・アフェア 終極無間」
(3,000円)

  
7/3~
 「アデル」公開
 http://adele.asmik-ace.co.jp/
 (全国ロードショー)

 「ホームレス・ワールドカップ」公開@京都みなみ会館
 https://enet-dvd.com/enet/kickingit/(←音が出ます)
  (全国順次公開中)

 「塚本晋也大図鑑」特集上映@京都シネマ
 http://www.kyotocinema.jp/tukamoto-daizukan/index.html
 7/3~16
 http://www.makotoyacoltd.jp/tsuka2010/#daizukan

7/10~
 大雷蔵祭@京都シネマ
 7/10~16 全5作品上映予定
 http://www.kyotocinema.jp/dairaizo-sai/index.html
 http://www.dairaizosai.jp/

7/16~
 市川雷蔵映画祭2010@京都みなみ会館
 7/16~25 全13作品上映予定
 http://kyotominami.blog102.fc2.com/blog-entry-39.html

7/17~19
 駅ビルシネマスペース第一弾
 「ワールドシネマ 世界の子どもたち」

 http://event.jr-odekake.net/event/86829.html
 いちばん詳しいのはここ(私)のBLOGかも。。。 → 6/19

7/17~30
 「テアトル梅田20th Anniversasry Movie Festival」
 http://www.cinemabox.com/info/umeda20/

7/17~
 「借りぐらしのアリエッティ」公開
 http://www.karigurashi.jp/
 (全国ロードショー)

 「華麗なるアリバイ」公開@東京
 http://aribai-movie.com/
 (全国順次公開予定/大阪・梅田ガーデン/京都・京都シネマ)

 「赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道」公開@東京
 (渋谷・シネマアンジェリカ)
 http://www.ghibli-museum.jp/anne/
 (大阪は7/24~) 記事はこちら → 7/4

 「シュアリー・サムデイ」公開
 http://www.surely-someday.jp/(←音が出ます)
 (全国ロードショー)

 「殺人犯」公開@京都シネマ
 http://www.murderer.jp/(←音が出ます)
 (東京は6/5~(公開済み))

7/24
 みんぱくワールドシネマ
 「わが故郷の歌」(イラン映画)
 http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/movies1007.html


7/24~
 中国映画の全貌2010@東京
 http://www.ks-cinema.com/movie/china_2010.html
 (7/24~8/27・ケイズシネマ) 記事はこちら → 6/3

 「BOX 袴田事件 命とは」公開@京都シネマ
 http://www.box-hakamadacase.com/
 (東京は5/29~)


7/31
 「イッキミ2010 夏のスペシャルエディション」@TOHO六本木
  「レッドクリフ PART1」
  「レッドクリフ PART2」
(2,000円)


7/31~
 「ソルト」公開
 http://www.salt-movie.jp/
 (全国ロードショー)

 「川の底からこんにちは」公開@京都シネマ
 http://kawasoko.com/ (←音が出ます。ぜひ聴いてください!(爆))
 (東京は5/1~)

 「ビューティフルアイランズ」公開@京都シネマ
 http://www.beautiful-i.tv/
 (東京は7/10~・大阪は7/17~)



7月下旬予定
 「ネコを探して」公開@東京
 (渋谷・シアター・イメージフォーラム)
 http://www.neko-doko.com/
 (大阪/京都・夏予定)

<本・まんが>

 「チャンネルはそのまま」 
  次のスピリッツ掲載は7/12発売号
  http://spi-net.jp/

 「花よりも花の如く」8巻(成田美名子)(花とゆめCOMICS) 7/5発売

 「秘密(トップ・シークレット)」8巻(清水玲子)(ジェッツコミックス) 7/29発売


<テレビ>
 「スタジオパークからこんにちは」アンコール特集
  7/6(火) 忌野清志郎
  7/7(水) 緒形拳
  http://www.nhk.or.jp/park/
 
 「世界ふれあい街歩き」
  7/9(金)ベネチア 夏編~イタリア~(語り:永作博美)
  http://www.nhk.or.jp/sekaimachi/
  

あと行きたいものは

・ボストン美術館展@市美・7/6~
 http://www.city.kyoto.jp/bunshi/kmma/exhibition/boston-2010.html
 http://www.asahi.com/boston/

上田秋成展@国博(京都)・7/16~
 http://www.kyohaku.go.jp/jp/tokubetsu/100717/tokubetsu.html 

・ゴーゴーミッフィー展@大丸神戸・7/24~
 http://www.asahi.com/event/miffy/

 ・・・などなど。

 
いちおう、こそっと、これも貼っておこう♪
 Spitz JUMBOREE TOUR 2010
 http://spitz.r-s.co.jp/tour2010/
 (京都のチケットがとれなかったので(滝涙)大阪に参加の予定です)


あと、7月の注目情報というと

[続きを読む...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。