猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年02月25日 (木) | 編集 |
ごぶさたしております。。。

日々の生活に追われ(?)
まったくBLOGに割く時間が取れません。なぜかシゴトも忙しいし・・・。
(といいいつつ、映画には行っている。)

オリンピックもぜんぜん見ていません。。。
働いている昼間に見られないのは当然ですが、夜も映画に行ってたりして
ニュースですらチェックできず、動く映像を見ていない(汗)

フィギュアの映像は見たかったけど、注目!!!の日には
ひさびさに、シゴト帰りにシネヌーへダッシュで行ってたので
ちょーひさしぶりに、自宅に午前様、とゆう体験をしました(汗)
(待てば京都でやると知りつつ
 ついつい、電車に乗って「アデュー・フィリピーヌ」他に行っていた
 フランス映画が好きな方にはおすすめ♪
 http://www.rozier.jp/
 すすめてくださった方、ありがとうございます♪♪♪
 短編のBBもキレイだったわ~、、、
 春にまた見る予定。こんどはぜんぶ見るぞ!)


ちかごろ、BLOGっちゅーよりネットじたいに割く時間が大幅に少ないので
なかなか、紹介するべき情報も得ていないのが現状ですが
そのなかでも、
 これは!!!

 というのをメモしておきますので、気になる方はどーぞ♪

まずは、本放送を見逃していて
しつこく再放送を待っていた
「SONGS」NOKKO編
日曜深夜に再放送です!!! ←めちゃ自分用のメモである(汗)

9年ぶりとなるアルバムを発表する、元レベッカのヴォーカル・NOKKOが「SONGS」に登場。
デビュー25周年を記念した今回のアルバムでは、「フレンズ」をはじめとするレベッカ時代の曲や、ソロ時代のヒット曲「人魚」等が新たにレコーディングされたほか、80年代から現代にかけて男性ヴォーカリスト達が歌った名曲のカバーも収録されています。
番組では、レベッカのヴォーカリストとして抱えていた苦悩から、ソロ時代、そして結婚・出産を経て今、あらためて歌に向かい合う彼女の変遷を追います。
http://www.nhk.or.jp/songs/archive/100113.html

再放送
総合  3月1日(月)  午前2:25~2:55
※2月28日(日)深夜26:25~



そして、なぜか突然(?)
来週(3月3日)のゲストは
BARBEE BOYSであります!!!(汗)

第126回
総合 3月2日(水)午後11時~11:29
BS2 3月8日(月) 午後5:30~5:59(再)
総合  3月9日(火) 午後3:15~3:44(再)
「SONGS」でバービーボーイズを特集します。
80年代に活躍、1992年に解散した伝説のバンド・バービーボーイズ。
2008年に再集結して、今年はライブツアーが決まっています。
番組では、ライブのリハーサルに密着。
そして、KONTA、杏子、いまみちともたか、ENRIQUE、小沼俊明、5人のメンバーの素顔に迫ります。
http://www.nhk.or.jp/songs/program.html



まったく音楽とはかんけーないけど、テレビというと
こないだ見た「よゐこ部」 台湾の旅
すっごい面白かったです!!!
(面白いっちゅーより、おいしそー!!!て感じですが)

関西では、後編が来週に放送。
東京では、もっと先に放送されるのではないでしょうか。

気になる方、ぜひ、どーぞ!!!
http://www.mbs.jp/yoikobu/ ←音が出ます

 台湾の街もおいしそーな食べ物もとってもLOVE!ですが
 ときどき流れるBGMに 旺福 が使ってあったのが
 私の中では好感度大!!!

 ↓旺福(ワンフー)のサイト(音が出ます♪この曲がTVで流れていた)
 http://www.youth-inc.co.jp/special/wonfu.html 

  こんどコンサートがあるらしいんですが東京のみ、らしい。
  関西に来たらなんとかして行くのになぁ~。。。
  (といいつつ、台湾で買ったCD、ぜんぜん聴いてない(滝汗))

  ↓もっとワンフーを見たい・聴きたい・知りたい人はこちらへ
  http://wonfu.pixnet.net/blog(繁体中文)

  それにしても、
  「JAPANツアー」て書いてるのに、新代田・下北沢・渋谷の3箇所て(汗)
   それって、セタガヤ&シブヤツアーじゃん(爆)

で、いちおう、よゐこ部の番組サイトより内容をコピペ。

【前編】2月23日放送 【後編】3月2日放送
【前編】
 今回は人気の「食物部10000歩企画」をおいしい料理満載の台湾を舞台にお送りする。 仮入部員には団長安田が登場! 「10000歩企画」とは、グルメ調査を行いながら10000歩を歩き、その消費した300kcal分だけオイシイものが食べられる部活動。 ただし食事が出来るのは、10000歩到達の時に目の前にあったお店のみ!そして10000歩到達までは一切食事禁止の地獄のグルメ調査なのだ!
 まず、台北随一の永康街(ヨンカンジェ)をスタート。ここは多くの店が軒を連ねる激戦区で、そのため小さな店の小皿の一品までまで、すべてが鍛え抜かれた美味しさに満ちている。店頭で調理をしている店も多く、魅惑的な芳香が鼻をくすぐる。永康街では定番の小龍包や、ネギ餅、青果店などを次々と視食(あくまで視るだけ)する部員たち。そんな中、よゐこ部は地元のテレビ取材に囲まれる。集まったテレビカメラの数は、なんと20社以上!実は、よゐこが出演する番組は台湾でも放送されていて、大人気なのだ。予想以上の人気にスタッフも出演者もびっくりするなか、数々のレンズに囲まれて取材を受けることになる。
 この後、グルメで有名な、ますだおかだ・増田にオススメの店を電話で聞く。「10000歩企画」では過去、神戸、京都、韓国、大阪・ミナミ、函館を回ったが、増田は一度も出演したことはないまま。さすがに台湾は範疇外かと思われたが、チャーハンの美味しい店を推薦してくれる。
 最後に活気あふれる夜市の屋台村へ行くことに。しかしこの時点で、1万歩まであと数千歩。夜市に行くと、いままでの店に戻ってくることは不可能になる。しかしまだ見ぬ新たな美食に思いを馳せて、濱口部長は決断。一路夜市へ向かうことにする。夜市では、食品から衣料品や雑貨まで色々なものが売られていて、まさに台湾のパワーが集合している。
 鉄板焼き、巨大フライドチキン、牛肉麺、スイーツなどのメニューが並ぶ中、よゐこ部が最後に食べる逸品は、はたしてどんな一皿になるのか?

【後編】
 最後に活気あふれる夜市の屋台村へ行くことになった食物部。しかしこの時点で、10000歩まであと数千歩。夜市では、食品から衣料品や雑貨まで色々なものが売られていて、まさに台湾のパワーが集合している。 鉄板焼き、巨大フライドチキン、牛肉麺、スイーツなどのメニューが並ぶ中、よゐこ部が最後に食べる逸品は、はたしてどんな一皿になるのか?

よゐこ部がグルメ調査したお店に加え、台北市内のオススメスポットを掲載した
「よゐこ部 台湾10000歩ガイドマップ」は翌週の放送終了後に公開しますのでお楽しみに♪


・・・でもでも、永康街をずっと歩くところがうつってたんですが
やっぱり、あの、カキ氷のお店が出てこなかった、、、
閉店、てニュースは本当だったんですねえ~(滝涙) 

http://www.taipeinavi.com/special/5027769

で、はやく別記事を書きたいところですが
(テレビの話題からまた映画に脱線)

今年のフランス映画祭@東京の団長は
ジェーン・バーキン なんですか???(情報、遅っ!!!)
http://www.unifrance.jp/festival/news/2010/02/2010_2010.php

しかも、何で知ったかっちゅーと、
キネ旬をたちよみして知ったという。。。(汗)

ついこないだ、
ドヌーヴが来る!!!という記事を書いた気がしたのに(汗)

ええなあ、TOKYO~!!!(汗)

フランス関係については
別途いろいろ書きたいところ。いつ書けるかなぁ~(汗)

(京都では、やっと4月頃ジェラールフィリップ特集が回ってくるそうです)


フランス映画では、いま、これがめっちゃ気になっている。

「すべて彼女のために」
http://www.subete-kanojo.jp/

関西では、いまのところ、敷島シネポップだけ、のよーなので
ひさびさにミナミに行ってくるか。。。

あと、4月に、京都でジャック・メスリーヌをやるんだけど
1週間ずつ、らしく、やっぱり心斎橋で
2本つづけて1日で見ておくべきであったなあ、と後悔。


それより、また
「はなればなれに」等等に行かなくては!!!
(チャオシネマのときも、さよならイベントが
 「はなればなれに」だったよーな。。。)

  そこらあたりのハナシを
  どー書いたもんやら、、、と思い悩んでいるうち
  BLOGをサボってしまった、ていうのもあるなあ。
  (アヤシイ書き方ですが、また詳しく紹介します)

ということで、とりあえず終わります。。。


ちょびっと追記。

あと、TVの話題に戻ると

「世界の車窓から」
関西では、ついに、アイルランド編、となったんだけど・・・

放送を見ながら、も、もしかして、北だけ!?とドキドキしましたが
いま、HPを見たら、ちゃんと島を一周するよーですね。

http://www.tv-asahi.co.jp/train/

とりあえず、まだまだオッカケなければ♪
(でも、オリンピックで時間が変わっていたのを知らず
 数日分、録画が飛んでいる(滝涙)く、くやしい~!!!)
スポンサーサイト

2010年02月09日 (火) | 編集 |

この下には「にしのみやアジア映画祭」の紹介を書きました。
行ける方はぜひ!!!


あとで詳しく書きますが
今週あたりから、関西では、大阪アジアン映画祭を前に
この下の記事のアジア映画祭2つに対抗して(???)
西洋(?)の映画も上映ラッシュで、もう
すんごいことになっています!!!

体もサイフも
2つどころやなく4つか5つぐらい欲しい。。。


2/11~
ヴィターリー・カネフスキー特集
@京都みなみ会館

「動くな、死ね、甦れ!」/「ひとりで生きる」/「ぼくら20世紀の子供たち」
公式↓
http://www.espace-sarou.co.jp/kanevski/top.html
映画館のページ↓
http://www.rcsmovie.co.jp/minami/2010/kane/0211.html
http://cinemakyoto.shiga-saku.net/e393570.html

○アゴスティとモリコーネ
~イタリア映画界の鬼才~
 シルヴァーノ・アゴスティ監督の世界
@淡路東宝2

「快楽の園」/「人間大砲」/「クワルティエーレ 愛の渦」
「カーネーションの卵」/「天の高みへ」
「シルヴァーノ・アゴスティ 見えないものを見る人」

http://www.rcsmovie.co.jp/osusume/2010/02/ago.html
http://www.awajitoho.com/toho2.htm
http://cinemakyoto.shiga-saku.net/e393562.html

2/13~
ジャック・ロジェのバカンス
@シネ・ヌーヴォー

「アデュー・フィリピーヌ」/「オルエットの方へ」/「メーヌ・オセアン」
「ブルージーンズ」/「バルドー/ゴダール」「パパラッツィ」

公式↓
http://www.rozier.jp/
映画館のページ↓
http://www.cinenouveau.com/cinemalib2010/rozier/rozier.html


滋賀会館では、音楽映画(?)をいろいろやってるし。
クララシューマンも
アンナマグラダレーナもみたいよ~!!!
http://www.rcsmovie.co.jp/shiga/index.html


とりいそぎ、おしらせのみ~(逃)


「にしのみやアジア映画祭」もよろしく♪ 
 http://gracediary.blog3.fc2.com/blog-entry-2803.html

2010年02月05日 (金) | 編集 |
ちらちらとサワリは書いていたもののご紹介が遅くなってごめんなさい。

にしのみやアジア映画祭
2月20日(土)21日(日)開催です♪

(今年も公式ページがないようなので、内容をチラシ等より転載いたします)

記事をまとめるのにダラダラしているうちに
ご案内のおハガキを先に頂戴してしまいました(汗)
ありがとうございます!!!


いちおう詳細をまとめておきます。
お近くの方、名作を見逃していた方はぜひぜひ!!!


 「第15回 にしのみやアジア映画祭」

■ 日 程 2月20日(土)・21日(日)
■ 場 所 JR「西宮駅」南すぐ、フレンテ西宮5F(西宮市池田町11番1号 フレンテ西宮5F)
■ 時 間 下記参照
■ 入場料 入替え制:一作品につき(一般)\800・(アミティ友の会会員)\600※当日各\200増
※お好きな3作品がご覧いただる特別割引券\2,000(前売・当日共)
【プレイガイド/発売中】
 西宮市民会館/西宮市フレンテホール/西宮市プレラホール/なるお文化ホール
 甲東ホール/フレンテ西宮1Fインフォメーション
■ URL ホームページ  http://amity.nishi.or.jp/
■ 備 考

2月20日(土)
10:30~12:15
 チベットの女-イシの生涯-

(2000年/中国/105分)
http://www.bitters.co.jp/tibet/

13:30~15:32
 そして、私たちは愛に帰る

(2007年/ドイツ・トルコ/122分)
http://www.bitters.co.jp/ainikaeru/

16:30~17:51 子供の情景
(2007年/イラン・フランス/81分)
http://kodomo.cinemacafe.net/(←音が出ます)

チベットの女 [DVD] そして、私たちは愛に帰る [DVD]


2月21日(日)
10:30~12:30 嗚呼 満蒙開拓団
(2008年/日本/120分)
http://www.jiyu-kobo.com/
http://jiyu-kobo.cocolog-nifty.com/mannmou/

13:30~15:12 バスーラ
(2009年/日本/102分)
http://www.basura-movie.com/
http://ameblo.jp/basura-movie/

16:30~17:55 未来を写した子どもたち
(2004年/アメリカ/85分)
http://www.mirai-kodomo.net/

未来を写した子どもたち(通常版) [DVD]

(↓下記より転載)
http://www.getyou-free.com/event/event_top.html


↓こちらにも紹介されています
 http://nishinomiya.atcity.jp/event__art/3004/2.html
 http://club2010.sakura.ne.jp/event100106.html

おハガキは昨年、歌えパパイヤをみにいって(笑)
アンケートに絶賛して帰ったからいただいたと思うのだけど(汗)
あんなにホメておいたにもかかわらず(?)今年は硬派な名作ばかりですね~。

中国(大陸)や香港の娯楽作品がないのはちょっとサミシイですが
「子供の情景」とか「そして、私たちは愛に帰る」とか
個人的にはめちゃオススメ!!!なのでぜひ見てください♪

「そして・・・」はまた見たいからなんとかして行けないか考え中。。。
(この作品は、ワタシが2009年にみた洋画で中華系を外すと
 第3位!!!てことで(→ココ) めちゃおすすめです。
 ああいう映画、大好き~(泣))

イシの生涯も、もういっかい見たいなぁ~

アジア映画祭
 ぜひぜひまた来年も続けてくださいませね!!!

  ↑気ぃ 早っ!!!(笑)

<参考>
昨年(第14回)の紹介記事 →(2009/2/18
第13回の公式サイト
http://amity.nishi.or.jp/asiacine2007.html


今年の映画祭とはかんけーありませんが
去年に上映された「881 歌え!パパイヤ」

・・・この2月発売予定なのでワクワクして待っていたのに
どうやら発売中止のよーで、どこのサイトからも消されている(泣)
このへんとか・・・
 http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4932487025282.html
 http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=ULD-528
 http://www.boople.com/bst/BPCDdispatch?av_cd=1090720912
また見たいよ~!!!(滝涙)
(映画もすっごい好きなのでまた見たいんだけど
 去年みたとき、大阪弁が一箇所まちがっていた気がするので
 日本語字幕でまた見直したいのです。)

 [追記]
「歌えパパイヤ」の日本版DVDは
  ぶじ2010年7月に発売になりました!(嬉)
  歌え!パパイヤ [DVD] 歌え!パパイヤ

  ちなみに大阪弁の誤りと思われる箇所は
  そのままでした。(紹介記事は→ 10/05/18[追記おわり]

そして、
別記事にまた書く予定ですが、同じ日程で
京都(宇治)では
「アジア・アフリカ とびっきり映画祭in宇治」
が予定されています。

詳細はこことか↓いろいろ
http://www.kbu.ac.jp/kbu/gakugaimuke/100220-21_eigasai/eigasai.html
http://www.rakutai.jp/event/file10/0123.html

天下無賊はいっかい見たしいいけど(すいません)
トークショー行ってみたいなぁ~。。。
(キリクと魔女も見たいし)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。