猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年06月29日 (月) | 編集 |
20090629234128
パソコンを買わねば~と考え中ではありますが
何かとママならず(^^;
でも全く実用的ではないのに某「香港の真っ赤なパソコン」が気になってしょうがない(笑)
さてさて、どうなることやら~

(当面、携帯からの不定期更新ですがよろしくどうぞ~)


先週末は土曜も日曜も
お友達の結婚パーティーに出てて
この土曜はとある集まりに
久々に顔を出させていただきランチ会へ。
(楽しかったです~ありがとうございます~)

てことで、長い前フリですが
きのう日曜に、や~っと
アイカム…なんたら、て映画を見に行けました。
(なんでナイトショーがないんじゃ~!)

・・・

そのまえに。

まず朝から「夏時間の庭」へ。
それほど期待せず(失礼)
アサイヤス監督もジュリエット・ビノシュも実はそれほど深くは興味なく(おいおいっ!)
でもやはりフランス映画は見ておかねば!と行ってみたらなかなか良かった。

良すぎて、おととし祖母を亡くしたばかりのわたくしには意味なく泣いてしまう場面もあり、ちょっとつらかった。
でも「エエもん見してもらってありがとう」て感じでした。

最後きっとこう終わる!と勝手に想像してた場面はなく見事な終わり方で、やっぱしフランス映画はあなどれません。
まだまだオッカケますよ~(汗)

今年は前にも増して公開作品が多い感じですが(シャネル2作にサガンもありますし)、楽しみですわ♪


そして、フランスじゃないけど、ちかぢかシネヌーでキシェロフスキ特集があるので
トリコロールのイッキミもする予定~!
これも楽しみです。

体力をつけておかねば(笑)


で、夏時間のあと、ひとりサンシャインカフェ(めちゃうま!)でランチをしてダッシュで滋賀会館へ。
間一髪で電車に乗れ、またまた大阪に続き
覇王別姫のニュープリントを鑑賞。

何回みてもいいですね~(うっとり~)
(実はニュープリントでも既に3回目。
オッカケを通り越してストーカー状態である…)

こないだタマサマの牡丹亭(映画)を見たばかりなので
(レスリ~の牡丹亭、みてみたかったなあ)なんて思いました。
カイちゃんだから映画に出てる所しか撮ってないんだろうなぁ~

で、写真にあるとおり
滋賀会館では7月5日までです。
お見逃しなく!!!



そしてアイカム~。
みなさんに「コワいから」と聞いて覚悟をきめていたので思ったよりも落ち着いて全編を鑑賞。

「羊たちの沈黙」(←私が人生で最も怖かった洋画)より大人しくてホッとする(笑)

でもトラン・アン・ユン監督とは知らなければ分からないカモな雰囲気。

監督あてクイズに出されて「ヒント、世界的に有名なアジアの監督、トニさんの主演作が有名」なんていわれたら、カ~さん!とか答えてしまいそうです(汗)


で、ショーンくんもサムリーも、そして何より香港の街が、めちゃめちゃ勿体ない使い方なような。
(つまり活かしきれてないってことですかね)

悪くはないんだけどなぁ~(もやもや~)てな感じで
「悪くはないけどなんか足りない」て、なぜか「朗読者」を見た時とおなじ気持ちに(汗)

なんでやねん!(笑)

あ、なんで英語なんじゃ!て感想も同じか(笑)


アイカム~は「翻訳資料に送られてきた台本(セリフ)がA4二枚」てな話を読んでいたので、どんな内容かドキドキしてましたが
英語セリフは本当にそれぐらいだったかも~


映画じたいは悪くはなかったので(ナニサマ?)
なんとなく、私がリメイクしたら!てな妄想キャストを思いついて、少しだけ心が晴れた(笑)
キャストはハッキリ書くと袋づめで殴られると困るので内緒だが
撮影はドイルさんでよろしく♪♪♪


これが終わったら、(セキヘキも終わっちゃったし)
香港な人たち、の出てる映画は、「カンフーシェフ」のつぎは「コネクテッド」(保持通話)まで公開なしでしょうか?
(ネットがないと情報がつかめなくて不便!!!)

広東語をサボってるので
ネットを休んでる間に
その時間を使って勉強しなくては~
(アイカム~では広東語部分に字幕がないので、聞き取り能力の欠如を思い知らされました)


ま、ひとまず今週も
いけちゃん、とか、
キヨシロー特集、とか、
ディア・ドクター、とか(日曜は朝昼満席だった)
映画三昧希望ですが、どうなるかわかりません。


表題は、アサイヤス監督、カイちゃん、トラン監督、を思って書きましたが
トラン監督、ど~やったっけ?
ま、まけといてください(笑)


てなわけで今日はここまて。


〈今日びっくりしたこと〉
雑誌で安野モヨコさんの特集があり
立ち読みしてたら「オチビサン」の作画方法が紹介されてました。
すごい~!!!(感嘆)

気になる方は見てみてください♪
(雑誌はPrints21。また見たら買っちゃうかも~)

prints (プリンツ) 21 2009年秋号 特集・安野モヨコ [雑誌]
prints (プリンツ) 21 2009年秋号 特集・安野モヨコ
(2009/06/26) [雑誌]

オチビサンはウミノさんがその雑誌内で絶賛されてましたが
(いろんな人が好きな作品を選んでて、
野宮真貴さんが「美人画報」でマンマすぎておかしかった。
鈴木杏ちゃんの回答も載ってます)
それにしても、「パフィー」て回答がフシギ。
アミユミは二人とも同じ意見なんだろうか?

で全く関係ないけど(笑)
アミユミのan・anの連載が終わってしまい
とても寂しいです(いつの話や!!!)


安野さん、働きマンの続き、ファンはいつまでも待ってますよ~

どうか、ゆっくり休養して、エネルギーを取り戻してくださいね~。。。


(あ、そういやさくらん、てカンヌいってたっけ?とかうろ覚えなことを書いて逃げ~)
スポンサーサイト

2009年06月17日 (水) | 編集 |
20090617193354
日曜夜は生玉様!というわけで
シネマ歌舞伎「牡丹亭」ならびに公演ドキュメンタリー、見て参りました!!!

考えたら、すごいファンの方でも
「素顔の」生玉様(←しつこいよ!)て
舞台に通ったとしても、入待ちとかしないかぎり
素は見られませんよね。

勿体ない体験ではありましたが、意外にも「うつくすぃ~オーラ」はあまり感じず。
姿勢(立ち姿)は素敵なんですけど
知らなかったら、「このポスターはこの人」ていわれても、ちょっと信じがたい(失礼)

オサレな黒のスーツでご登場でしたが、
「実は日本語で公演したかったのに、ちょっと原語を歌ってまねたら、現地の人に大丈夫と押し切られ、日本語でやりたいと言えなくなってしまった」てな話にびっくりです(笑)

で、「牡丹亭」すごく良かったのですが
わたくし、本物の舞台で、字幕なし、人物アップなし、で見てたらついていけたかどうか、自信ありません(泣)
南座に見に行きたかった~とずっと思ってましたが
やはり、人には「身のほど」とゆうものがあるのだな、と。

とりあえず、次回のシネマ歌舞伎は「牡丹灯篭」とのことで
ぜひとも、演じ分け?を堪能させていただきたく思います♪

(同じ人間がいい加減なもので、どこまで、ああも違う役(牡丹亭と牡丹灯篭)をやってしまうんでしょうねぇ、なんて言ってられましたよ~それが名優てことじゃないですか~!!!)


東京の歌舞伎座?が閉まる前に行ってみたいものですが
(しかも元タカサマ、現ニザサマの油地獄やし~(泣))
ご近所の?南座すら
建て替えられてからは一回も入っていないというていたらく~。
(20年くらいか?)


そういえばナンバの劇場も今月末で閉まるとか(泣)
行きたかったなぁ~(泣)


そんなこんなな状態ですが(?)
「牡丹亭」良かったです!!!

(肝心な、感想を書くスペースがなくなってしまった。舞台挨拶レポも)


ぜひとも、某放送局さんには
牡丹亭の日本公演のドキュメンタリーを
再放送していただきたい!!!


次回の南座公演(新聞広告でてた)は、経済的にとても行けそうにありませんが
これからもタマサマには注目であります。


で、ご紹介いただいたのですが
東京では「梅蘭芳展」があるそうなので
秋に映画祭に行けたら
ぜひ寄ってみたいと思ってます。


「京劇の花~梅蘭芳」
展覧会 9/29~10/29 日中友好会館(飯田橋)

入場無料、9/28はシンポジウムがあって、ご子息の講演があるそうです!
くわしくは日中友好会館のサイト等へ~
(リンクがはれなくてすみません~)

2009年06月13日 (土) | 編集 |
20090613224507
やっと見ました。
写真はタイトルが切れてますが「雪の下の炎」

文学的なタイトルですが
中身は淡々としたドキュメンタリー。

映画「クンドゥン」も良かったけど
こういう、本物(ドキュメンタリー)を見ると
もう、何を言ったらいいんだか、な
悲しい気分になります。

実は午前中は「四川のうた」を見ましたが
見た順番が逆なら
「ひこ~きなんか作ってんじゃね~よ!(怒)」て気分になったかも。


京都は明日までですが、また見られる機会のある方は
ぜひ見てチベットを応援してくださいまし・・・

感想を書いてませんが
昨年やっと読んだ「ダライラマ自伝」、とても良かったです(泣)

結末を知りつつも、はらはらドキドキ、時には泣きながら読みました。

中国が侵攻してきたときに、
こんなこと許されるわけがない。
国連や近隣諸国が助けてくれるはず、という場面、
そーだそーだ!助けてやれ~!!!と思って読んでたけど

・・・いまだ助けられていません。
納得いかん!!!


てな気持ちが、こないだからチベット関連の映画を見るたび止まりません。

チベット、加油!!!


そして四川のうた、
こちらはこちらで胸を揺さぶられる場面もいくつかあったけど、
どーもアンバランスな感じが。。。

どらまてぃっくな映画が撮りたかったのか?
うぇっとなドキュメンタリーふう映画が作りたかったのか?
???

モモエちゃん世代でない私は、
「如果・愛」(ウィンターソング)で使われた「外面的世界」と、中国版「インターナショナル」が良かった。

が、「うた」の映画なのに、エンディングの歌に字幕(和訳)が無かったのは、なんか反則な気分。。。

なんとなく、クラピッシュの「百貨店大百科」なんて見たくなってしまいました。


明日は、終わってしまう「シェルブールの雨傘」に行きたいけど(またかい!)


実はあきらめていた1Q84を幸運にも本日ゲットしたので
今夜は夜通し読書かも♪


てことで、読めたらぜひ感想を書きたい~。

けっこう、こんな話、書いて大丈夫?てな内容が出てきてドキドキ。
すっかり頭痛もおさまりました(笑)


てなわけで、いつもの如くタイトルと大きく離れて終わります~(汗)

2009年06月13日 (土) | 編集 |
20090613102805
早口言葉みたい~(笑)

まず、ご紹介したいのは「牡丹亭」(写真参照)

大阪では先週から、らしいですが、京都は今日からです♪

わたくし本日初日に行くつもりでしたがやめました。
だって。

明日(日曜)には

玉三郎氏ご本人の舞台挨拶があるんですもの!!!

人生初のナマタマサマです(滝涙)

東京のめ~らんふぁんは生王子(←ナマタマゴじゃないよ)が来られたそうですが
生王子よりは生玉様です!(はあと)

たまたま前売りを買いに行ったら僅かにチケットが出てて
間一髪の即買いです!!!

てなわけで、いま地に足ついてませんが(笑)
おなじく本日から地元で公開の「四川のうた」にも行かねば♪


そして、告知できずすみませんが、
昨日、某番組(録画)のゲストは
元「タカサマ」でした。
夜に録画を見てうっとり~♪

お父様に似てこられたなあ、とか思って見てましたが、もちろんどちらもナマで拝見したことはありません(泣)

てなわけで、まとまりなく終ります。


さいきん暑いので体調がよくなく
パソコンもしてないのに
頭痛がひどく参ってます。
(なんて書いたら、映画鑑賞を休めていわれそう~)

まあ、ボチボチいきますので
携帯からでも不定期更新ですが、ご容赦を。

2009年06月07日 (日) | 編集 |
20090607192757
きょうの演目は「殿さま弥次喜多」と「弥太郎笠」でした。


「殿さま弥次喜多」おもしろすぎです!!!

ずっと笑いっぱなしでした。
こんな感じの邦画が毎年お正月とかにあればいいのに~(笑)

シリーズの他のも見てみたい~
(あと二作ほどあるはず)



今日はトークショーつき。雪代敬子さんの変わらぬ美しさにびっくり。
芸歴60年!やそうです(汗)
映画・トークショーとも、満席でなくて残念。
もったいない~!!!


明日から金曜まで上映はつづくのだけど、ど昼間!なので結局は土日で三作品しか見られませんでした。。。



パソコンが本格的にやばい感じなので
しばらくは写真日記みたいなかんじで携帯から書いていきます。


(休むと何をやっていたか自分でも分からなくなるため)


実はいまからまたナイトショーで新作の邦画を見る予定♪

2009年06月07日 (日) | 編集 |
昨日6日(土)は
おそろしい数の映画が公開された日。。。

初日に見たいなぁ~というものだけで
雨がどうとかいう映画(汗)を外しても、
ハゲタカ、ガマの油、ウルトラミラクルラブストーリー、などなど。

加えて「錦之助映画祭り」も始まるし
寺山特集や市川準監督特集も開催中だし
なにがなんだか~!な状態です。


(携帯からなのでリンクとか紹介できずすみません・・・)


そんな土曜日ですが、
朝はまず、先日から特別上映されている
「クンドゥン」へ。


良かった~!!!(泣)


すごい良かったのに、昔みた時に感動したはずの
内容をほとんど覚えてなかったのがショック(^^;

で、こんどは久々に「ラストエンペラー」が見たくなった(笑)
またdvd見よう。。。


で、移動して、
錦之助まつりで「怪談千鳥が淵」を見る。
そんなに怖くなかった(ホッ)

実は錦之助映画ってたぶん初めて、なんですけど(汗)
ホンマにカッコイイですね。
男前、ていうより「美形!」という感じ。
またいろいろ見たいです。

そして最後は「ハゲタカ」!


タマテツ、かっこええ~!!!

というわけで、めがねに始まりめがねに終わった一日でした。
↑そんな〆か!?
[続きを読む...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。