猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年02月28日 (土) | 編集 |
いきなりですが (もっと前からご紹介したかったですが)

今日から関西では

「天堂口」でございます♪


http://www.cinemart.co.jp/b-brothers/
http://www.cinemart.co.jp/b-brothers/blog/

ナゴヤも今日からですよね♪


行きたい映画ばっかしですが
いろいろあって、手が回りません。。。


おくりびとに行ってる場合ではなかったりする。
(たぶん、行けないまま終わりそう・・・)


実は見逃している「パコと魔法の絵本」がすごく見たい♪
http://cinemakyoto.shiga-saku.net/e241013.html
(京都みなみ会館でげんざい上映中)

天堂口からは話題が離れますが
「黒蜥蜴」がまためちゃ良かったざんす

何回も見てるけど、やっぱしええなあ、、、(泣)

京都では3月2日までです
http://www.rcsmovie.co.jp/minami/2009/tokage/0224.html

スクリーンで見たことない方は見てみてくださいまし!


  どこか、マチ子姐さんのバージョンも上映してください~(願)
  http://www.youtube.com/watch?v=f13b-GKT6OE

  いちおう、美輪版のメイン(?)"大作家登場"場面も貼っておく(笑)
  なんかい見てもつい笑ってしまう。。。(すいません)
  http://www.youtube.com/watch?v=MLmrZA7M_g0


・・・と、ぜんぜん「天堂口」と違う話題になったついでに

男前つながり(?)で、こちらのドラマも気になります。

NHKドラマスペシャル「白洲次郎」
http://www.nhk.or.jp/drama/shirasujirou/index.html

今日だけかと思ったら、3回もあったのね。録画せねば。


さいごに。
先週(今週?)のいちばんのニュースをメモっておきます。


香港電影節開幕片確定
http://news.sina.com/sinacn/506-000-103-107/2009-02-26/0733693121.html

http://www.hkiff.org.hk/chi/film/detail/1092.html


 とりあえず、天堂口にいってきます♪♪♪


 (てことで、きのうの続きは書けないまま、であった・・・)

スポンサーサイト

2009年02月27日 (金) | 編集 |
お芝居なら「幕間」というやつですね。


なかなか更新できてなくてすみません。

ただいま昼休み。

先日あるところで話題にした
「゛休憩゛のある映画」、語ると長くなるので制限時間五分で作文してみます(笑)


昨年は、滋賀会館の一階大ホールでの特別上映にもよく出かけたこともあり、
イマドキ珍しい「休憩つき映画」も多数、拝見しました。
もちろん「ベン・ハー」も♪


ベン・ハーは、新京極のロキシーだか松竹だかが閉まる時にかけてくださり、それが初めての大スクリーン。
その後もあちこちで見ました。


子どものとき最初にみた休憩つき作品は「風と共に去りぬ」


あ、時間ぎれだ!



昨年みた休憩つき映画は、ベン・ハーを入れて、たぶん4作品ほど。


では回答は夜に♪(なんじゃそら!)

2009年02月23日 (月) | 編集 |
しばらくサボってましたが、タラタラ書いてみる(笑)
  そろそろ「TV」というカテゴリが必要か?(汗)

こないだから、でかける映画、狙ってはないのに
悲しいお話ばっかし。。。

放逐は別として

 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」(なんてせつないんだ!!!)

 「言えない秘密」 中身は知ってるものの、せつなさ満開!

 「シェルブールの雨傘」 これも知ってたけど悲しすぎ!!!(泣)


あああ、ここらで、ぱーーーーっと明るく楽しい映画が見たいぞ!て
ちょうど、そんな気分のときに
電車をのりかえのりかえしてでかけてきた映画祭の

「881 歌え、パパイヤ!」
 めちゃせつないやん!!!(滝涙)


てなわけで。

今月ものこりわずかですが
あと、行こうと思ってるのは「チェンジリング」と「黒蜥蜴」
どっちもまたまたせつないし。

ホンマは月曜夜にチェンジリング・・・と予定をたててましたが
これは悲しい話、て分かりきってるので
ちょっと休憩!と思い
家でノンビリと瑛太くんの「ヴォイス」を見てたら

またまた、めちゃせつない話やんかいさ~!!!(泣)

めったに見ない月9を見て泣かされると、すんごく悔しい。。。
・・・と思いつつ、なんか、毎週、泣かされてる気がするぞ!!!

内容は、ちょっと「きらきらひかる」ぽいけど
推理ドラマってわりと好きなので、ついつい見てます。
(人によっては「"とうまくんの"ヴォイス」とか
 「"ヤダちゃんの"ヴォイス」とか意見は分かれそうですが
 わたしには瑛太くんのヴォイス(笑))

いまの時期、めずらしくドラマをいっぱい見ていて
3本以上は無理!というわたくしにしては、
こんなに見てるのは人生で初めてかも。てぐらい。
いちおうメモしておきます。老後の楽しみに(笑)

いま見ているドラマ

○ヴォイス (だいたい見てる)
○東京ジュリエット (ザセツぎみ。すでに先週も先々週も見てない)
○トライアングル (ヒマなら見てる)
○キイナ (必ず見るようがんばっている)
○天地人 (すでにザセツ決定。。。)
○上海グランド
  (録画して見てる。←放送時間が繰り上がり朝5時半から!になった)

ドラマ以外で、いまは
世界の車窓から、が台湾篇なので録画をかけて見てます♪
(台湾篇なのにフェイちゃんの歌が流れたりしてなかなか面白い)


あと、ずっとずっと、ここで紹介しようと思いつつ
すでに数ヶ月が経過してまして(おいおい!)申し訳ない・・・。

毎週1回、3分程度、なのですが、
いまの季節、西島さんの声が必ず聞ける番組

「風街みなと」 は必見!です♪(はあと)

http://www.tbs.co.jp/kaze-machi-minato/

(と勝手に宣伝をしておこう。。。) 


ではさいごに、
別記事に書きたいが、とりあえずご紹介のみ。

中国映画の全貌2009@関西
日程が出ました


http://www.cinenouveau.com/
(サイトには出てませんが、チラシが配布されてましたので見ました)

香港映画は、「デザート」以外にも、いまブーム?の「上海グランド」
「頭文字D」「イエスタデイ・ワンスモア」「ワンナイト・イン・モンコック」です♪
(「追憶の上海」もひさびさに見たいわ~!!!)

このお話は必ず、別記事で書きます(と書いておこう)

「活きる」がなくて残念だけど、「菊豆」はあるみたいなので
今年こそ見ます!(汗)


あと、東京ではこんなん、あるそうで。すごいわ。。。

ジュリエット・ビノシュ レトロスペクティヴ
映画と共に旅をする女優

http://www.eurospace.co.jp/detail.html?no=193

レッドバルーンを見て、「ふ、老けた?」と
ファンでない私でもちょっとショックでしたが
「PARIS」のビノシュはわりと良かったので安心 ←ナニサマ?(^^;)

わたしにとってのビノシュは
特にきょーみ無いのに、見てみたい!と思う映画に
「たまたま出てる」ことが多くて、よく見てしまってるヒト(汗)
(そうゆーヒト、他ではタダノブくんとかがそーです。。。)

とりあえず、ひさびさの「頭文字D」は嬉しいわ♪
今年は、アンソニさんをいちばん見た1年になるんでは(汗)てぐらい
見ておりますね(笑)


そして。まったくハナシは飛びますが
もう撮影が始まってるとかいうウワサの、「ノルウェイの森」
(つまり、トラン・アン・ユン監督は日本なのか???)

そっかー、いまの時期に撮ってる、ってことは
やっぱし、エイタくんやツマブキくんじゃないんだ、と
ちょっと勝手に残念な気分。
いったい誰が出るんだろう。。。(どきどき)


それでは、今日はこのへんで。
(と、とりとめもなく終わる)


<追記>

メインの話をまた忘れてました(苦笑)
冒頭でTVの話、て書いてるのに~!!!

あす水曜夜、いよいよ、ひさびさに
陳柏霖くん、日本のTV地上波に登場です♪


「4夜連続ドラマ 血液型別オンナが結婚する方法♪」
http://wwwz.fujitv.co.jp/b_hp/ketsueki-kekkon/index_frame.html


ではまた。
(今週は、もうちょっとまぢめに書きます・・・)


2009年02月18日 (水) | 編集 |
昨年のように公式なページは作られないよーなので
こちら↓の内容から転載をさせていただきます。
http://www.getyou-free.com/event/event_top.html

  ※昨年(第13回)のページはこちら
   http://amity.nishi.or.jp/asiacine2007.html 



 「第14回 にしのみやアジア映画祭」

■ 日 程 2月21日(土)・22日(日)
■ 場 所 JR「西宮駅」南すぐ、フレンテ西宮5F(西宮市池田町11番1号 フレンテ西宮5F)
■ 時 間 下記参照
■ 入場料 入替え制:一作品につき(一般)\800・(アミティ友の会会員)\600※当日各\200増
   ※お好きな3作品がご覧いただる通し券\2,000(前売・当日共)
   【プレイガイド/発売中】(西)(フ)(プ)(な)(甲)(フ・イ)

■ 連絡先 TEL:0798-33-3111(財)西宮市文化振興財団

■ URL ホームページ  http://amity.nishi.or.jp/

■ 備 考

2月21日(土)

10:30~12:15 胡同の理髪師
(2006年/中国/105分)
http://futon-movie.com/

13:30~15:32 イラク-狼の谷-
(2006年/トルコ/122分)

16:30~17:27 迷子の警察音楽隊
(2007年/イスラエル・フランス/87分)

2月22日(日)
10:30~12:31 光州5.18
(2007年/韓国/121分)

13:30~15:39 君のためなら千回でも
(2007年/アメリカ/129分)


16:30~18:15
881
歌え!パパイヤ


(2007年/シンガポール/105分)




http://www.881movie.com/




とりあえず、スケジュールだけ貼りましたが
ちょっと行ってみたい。

 「西宮」というと、すっごい遠いイメージがあるけど
 神戸まで行く手前で降りたらいいので
 そんなむちゃくちゃ遠いわけではないのでした(汗)


「881 歌えパパイヤ!」は
ご紹介できませんでしたが、新潟の映画祭でも上映されたはず。

http://www.info-niigata.or.jp/~eigasai/japan/


まだまだ全国をまわってるんですね~。。。


[続きを読む...]

2009年02月16日 (月) | 編集 |
あ、ここんとこ、ずっと表題が歌ばっかしやなぁ(汗)

背景を「雪」から「春」に変えたとたん、お天気が雪になりびびってます。
映画館の裏に自転車を止めておいたら
サドルに雪が積もっておりもう泣きそうでした(笑)

さて。
やっと見てまいりましたよ。
「少年メリケンサック」
めちゃ笑った!!!

あおいちゃんの演技力というか技量は
ホンマ、底なしやね(汗)
2009年の主演女優賞は確定!(ワタシの中で)

ちょびっと、構成とか、DMC(でとろいとめたるしてぃ)に
近い部分があって
(パンク???な音楽と、
 フォークちっくな音楽が交互に出てくるところ)
DMCの前に公開されてたら評判が違ったかな?
ちょっともったいなかったな、て気もしなくはないですが、
ほんま、面白かったです。

しかし。
激しく、毒々しく、ブラックな部分も多く
(テレビで放送できるのだろーか?無理やんね???(-"-;))
けっして万人にはおすすめできません(滝汗)

 私はめちゃめちゃ笑わしてもらったが(笑)

書いちゃっていいか分からんけど
佐藤浩市さんは、いつでも香港映画に出られるぜ!てぐらい
かっこよく(←うそ)、大胆にゲ○を吐いてるし~

私のBLOGには書けないよーな
セリフがいっぱいだし(滝汗)

こないだ、「かっこ悪いヒトを演じたら日本一」と
佐藤さんをホメたばかりなのに
この映画では、もう
「きったないオッサン」そのもの(失礼)で、もうびっくりです。

ナイトショーにダッシュしていくときに
携帯もデジカメも忘れていったので
写真は後日。


気になるヒトは、見にいってみてくださいまし(笑)

http://www.meriken-movie.jp/

(かなり、お下品な場面がいっぱいありますが・・・)


  ・・・私も「パンク嫌い」かも (^^;)


・・・

かんけーないですが気になるニュース貼っておきます。

○ハルキ・ムラカミ イスラエルへ
  http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2572390/3808317
  http://www.google.com/hostednews/afp/article/ALeqM5ggW8zWz2OqafmQij3OMo5mtzhifg(英語)


○↓まだ中身ができてないけど、ちゃんと陳柏霖くんの名前があります♪

4夜連続ドラマ 血液型別 オンナが結婚する方法
http://www.fujitv.co.jp/ketsueki-kekkon/index.html


書きたいことはいっぱいですが、とりあえずここまで。。。。。ヘ(。>_)ノ

(表題は、映画に出てくるパンク?な歌???です。
 田口トモロヲさんも、すごすぎる。。。)



2009年02月16日 (月) | 編集 |
表題がわかんないヒトは、映画をみてください(笑)

(アッコちゃんのコンサ感想を書きたいところですが
 先にこっちを)




東京ではすでに公開中♪
京阪神は来週末2/21(土)から公開になります。

http://demy.jp/

で、わたくし一足はやく、
「ロシュフォールの恋人たち」先行レイトショーへ行ってまいりました♪
http://cinemakyoto.shiga-saku.net/e218850.html

素晴らしい!!!(滝涙)

もっと、ふかく物語重視なのかと思ったら
めちゃめちゃ本格的に「歌って踊って!」いて
計算し尽された美術・ファッションと
カンペキなダンスにすっかり魅了されました。。。
(初めて見たんです・・・)

夜の上映のため、ちょびっと気を失った部分もありますが
本当に楽しいバレンタインの夜を過ごさせていただきました♪

みなさんも、ぜひ見てね♪♪♪





ついでに、「ふらんす音楽・なつかCM」第2弾(笑)
 (第1弾はココ→ 08/12/20 ※第3弾があるかは不明)

MITSUBISHI LANCER CEDIA WAGON CM


当時は「ロシュフォール」を知らなかったので
こんかいの公開で、予告を見てびっくりしました。
(スウィングガールズもぜんぜん知らないで見てた。。。)

ああ、もういっかい、
今週末の公開で見るのが楽しみ!!!


[続きを読む...]

2009年02月15日 (日) | 編集 |
20090215193202
ミッちゃん、ステキすぎ(汗)


内容は最高に良かったけど、時間が短かったなあ~。。。


13曲+アンコール一曲。

くわしくは後日~(今日は無理っす…)


あ、表題は「夢のヒヨコを~飼ってるもん♪♪♪」という歌からですが、その曲は今日は無かったです。

2009年02月14日 (土) | 編集 |

○まだまだ寒いですが「春」にもようがえ♪
○音声付バナー「ウーはいるか?」は記事内へ移動しました
  (なくなると、ちょっとさみしいわん。。。)
  「放,逐」京都は15日夜が最終なのでよろしく♪
○関西映画情報などこの下の記事もよろしく♪♪♪



さて。バレンタイン!
チョコレート、ということで、「ショコラ」の話なんかを書くのは
あまりにも私らしすぎておもしろくないので、こんなん貼ってみる(笑)





なつかし~!!!

(私以外に、これ見て楽しいヒトはいるだろうか???(-"-;))

実は、私が人生で、いちばんたくさん食べたチョコレートはこれ!(笑)
「エンゼルの鍵」がすっごい欲しくて ←アホやなぁ~
20個ぐらい買って1ヶ月ぐらい食べました。。。
 (当たりませんでしたが・・・)

でも、ダースは美味しいので、そのあともけっこう食べた(笑)
白いダースも好きです。


さて。せっかくなので(?)こっちも貼ってみる。



このヒトがグラミー候補になるなんて、誰が思ったであろうか!?

誰かわからんヒトもあるかもしれませんが、
いちおうニュース(古いけど)貼っておきます。

小山田さんらグラミー受賞ならず 楽曲賞にコールドプレイ
http://www.47news.jp/CN/200902/CN2009020901000083.html

[続きを読む...]

2009年02月14日 (土) | 編集 |
この下の 「関西映画情報」 気になる方は見てください♪

・・・
さて。十三も心斎橋も終わってしまいましたが(お知らせができずすみません)
長らくの上映でありました「エグザイル/絆」(放,逐)
いよいよ京都も、あす、日曜のナイトショーを残すのみ!!!

(本日の上映はありません)

追加上映レイト上映@京都みなみ会館

2/15(日) 21:05 (~23:00)

当日 一般:1,800円 学生:1,500円
     会員:1,200円 小中高シニア:1,000円

彼らこそ、最高だった
舞台は返還間近のマカオ。かつて仲間だった5人の男たちは、今や立場は異なり追う身と追われる身となっていた。再会は銃撃戦と化し、そして運命の歯車が動き出す。物語は二転三転するたび「これぞクライマックス」と思わせる銃撃戦が登場し、そして思わず喝采を贈りたくなる見事なフィナーレへ!! 時代がどんなに変わろうと、金よりも名誉よりも、かけがえのない「絆」を守り抜く男たちを描く、ジョニー・トー監督の最高傑作との呼び声高い最新作。
この愛おしい男たちは、10年後、20年後まで語り継がれるだろう。
http://www.rcsmovie.co.jp/minami/2008/exi/0210.html

http://www.exile-kizuna.com/



全国の公開劇場がどんどん増えているのが、
かなり嬉しいです!!! 

 (この記事の下に再度まとめてみます)

神戸・高槻も予定が出ましたが
5月、てことなので、ぜひ明日、
当分の見納め、ということで見に行きましょう♪

 (といいながら、わたくし、外せない用事があり
  ぎりぎりに着くか、途中から入るか、てことになりそーです)
  ↑でも行く気かい!?(^^;)

[続きを読む...]

2009年02月14日 (土) | 編集 |
もっと早く載せたかったのですが、中旬の予定です。
少しでも参考になりましたら幸いです。

◎本日14日(土)から「大阪アジアン映画祭」の前売りが発売です♪
   http://www.oaff.jp/

・・・・・・・・・・
では、いちぶ関西以外の情報も含みますがgrace的注目電影を。
 (・・・とてもじゃないけど、全部は行けませんが(汗)メモがわりに)
中華電影はめだつようにえんじ色です(笑)

おでかけの際にはお時間・劇場等、かならずご自身で再確認を!

<すでに上映中>

「マンマ・ミーア」
  http://www.mamma-mia-movie.jp/
   全国ロードショー中
   ★見たいと思ってる人は映画館で見るべき作品。
    (あの歌とか、ダメな人にはダメでしょう。。。)


「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
  http://www.asahi.co.jp/films/
   全国ロードショー中 行けなかったので来週まわしです。。。

「PARIS (パリ)」
  http://www.alcine-terran.com/paris/index.html
   全国j順次公開中
   京都シネマ 2/27(金)以降は未定
   ☆私は好きかな。オサレじゃないパリの街が見られます

「この自由な世界で」
  http://www.kono-jiyu.com/
   全国j順次公開中
   京都シネマ 2/20(金)まで(大阪/神戸の上映は終了)

「大阪ハムレット」
  http://www.osaka-hamlet.jp/
   全国順次公開中
   シネリーブル梅田/シネリーブル神戸 2/20(金)終了予定
   (京都は終わってしまいました。。。滋賀会館・高槻ロコ9シネマも予定)

「英国王給仕人に乾杯」
  http://www.bowjapan.com/iservedtheking/
   全国順次公開中
   梅田ガーデンシネマ上映中/京都シネマ 2/14(土)~ 

「悲夢」
  http://www.hi-mu.jp/
   全国順次公開中
   梅田ガーデンシネマ上映中/シネリーブル神戸 2/14(土)~ 
   京都シネマ 3月予定

言えない秘密(不能説的・秘密)
  http://ienai-himitsu.com/
   高槻ロコ9プラスシネマ 2/20(金)まで
    http://www.loco9.com/
   ※みなみ会館では 2/17(火)~20(金)限定上映
     (ほんじつ14日の名作オールナイトでも上映予定)
    http://www.rcsmovie.co.jp/minami/2009/night/0217himi.html
   ★大好き!!! 予告を見ていいと思った人はぜひ見てください♪

「魔法遣いに大切なこと」
   http://maho-movie.com/
   全国順次公開中
   みなみ会館 2/24(火)まで (大阪/神戸の上映は終了)
   http://www.rcsmovie.co.jp/minami/2009/mahou/0211.html  
   ☆思ったより良かった♪ ほとんど出てこないが永作ちゃんが確かに素晴らしい!

「2008年映画傑作選」@シネ・ピピア
  http://www.cinepipia.com/2008kesaku.htm
   2/7(土)~3/6(金)
  「トゥヤーの結婚」「胡洞の理髪師」上映あり♪


<2/14(土)より公開>   

少年メリケンサック
  http://www.meriken-movie.jp/
  全国ロードショー
   こんなん貼ってみよ♪
   http://www.hmv.co.jp/news/article/901200180

三国志(三国之見龍卸甲)
  http://www.sangokushi-movie.jp/
  全国ロードショー
  ※関西は敷島シネポップ/TOHO二条/TOHO西宮OS

「キャラメル」
  
  http://www.cetera.co.jp/caramel/index.html
  全国順次公開中
  シネ・ヌーヴォー2/14(土)~/みなみ会館 3月予定


<2/14(土)先行レイトショー>
ロシュフォールの恋人たち
 http://demy.jp/
  テアトル梅田 19:40~1回上映(21:50終了)
  みなみ会館  21:10~1回上映(23:20終了)
 http://cinemakyoto.shiga-saku.net/e218850.html
   関西では2/21(土)より公開予定 (東京ではすでに上映中) 


<2/15(日)レイトショー> 
エグザイル/絆(放,逐) ※京都はこれで終了です
  http://www.exile-kizuna.com/
    みなみ会館 21: 05(~23:00)
    http://www.rcsmovie.co.jp/minami/2008/exi/0210.html
    ↑おすすめ! みなさん、見て~!!!(泣)

  ※高槻ロコ9シネマ 5/2(土)~
    神戸アートヴィレッジセンター 5/9(土)~ 

   行ける方は京都でいまのうちに見ましょう!!!
    (今後の上映情報はこの上の 別記事 に書きました♪)

    
<2/17(火)より上映>

接吻 デラックス版 [DVD]   ○接吻

 http://www.seppun-movie.com/

 滋賀会館シネマホールでは
   17日から上映(終了未定)
   シネ・ピピア(売布)でも特集上映中 
   http://www.cinepipia.com/

  すごかったです!
  出てる人みんな良い!!!

  (たぶん、これからあちこちで2008年のベスト作品として
  アンコール上映されるんでは?)


  http://www.rcsmovie.co.jp/shiga/2009/02/sep.html

幻影師アイゼンハイム
  http://www.geneishi.jp/
  2/17(火)~20(金)限定上映@京都みなみ会館
  http://www.rcsmovie.co.jp/minami/2009/night/0217gen.html
   ※2/14のオールナイトでの上映もあり

幻影師 アイゼンハイム [DVD] 
これも昨年に
 感動した映画のひとつ。
(「プレステージ」より
 見終わったときの感動が大きかった。)

 たしかに、
  もういっかい見てみたい(笑)




<それ以降>

○下旬ですが、「にしのみやアジア映画祭」
  2/21(土)~22(日)です。(後日、詳細を書く予定)  
 

2009年02月12日 (木) | 編集 |
20090212125534
まだ上映してたのか!?て気がしなくもないけど
1月頃から地元某所では
毎週のように「今週末終了」のハリガミを貼られていたセキヘキですが
(私は勝手に「終わる終わるサギ」と呼んでいた)
さすがに本当に終わると思われ、昨日、昼一回の上映に行ってきました。


おなじく昼一回で今週金曜日終了の「戦場のレクイエム」と、不本意ながらハシゴして鑑賞。


つ、つらすぎる(泣)


この「2本続けて」
いくら フーさん2連ちゃんがしたい場合にも
決してマネしてはいけません。。。(^^;

あ~しんど~~!(監督さんすいません…)


朝に見にいった、ココロ洗われるような
「魔法遣いに大切なこと」
こっちが夜(最後)ならよかったのに(笑)

どれも上映時間が決まっていて、見る順番が逆転できなかったのが残念~


昨日は写真をいろいろ撮ったので、また追加します。

今週末もまた、見たい作品がドドド!と公開です。

大阪アジアンの前売りも発売だし、もう何がなんだか!?

2009年02月08日 (日) | 編集 |
以前から発表になっていた「大阪アジアン映画祭」のラインナップ、
最後まで紹介されてなかった、のこり2作品が発表になり
「停車」が上映されることがわかりました♪

ひとりで勝手に期待していた
「海角七號」が来ないのはとっても残念ですが
(そして、スミからスミまで香港!てな感じの
 香港俳優が香港の街を舞台に大活躍!みたいな作品が
 今年は上映されないのも、ひじょうに残念ですが)

「停車」「彼岸」「非誠勿擾」
上映される、というのは、ひじょうに嬉しいことであります。

以下、スケジュールとラインナップを転載させていただきますね♪
太字 は中華関連映画)
 
 作品・スケジュール等はおでかけ前にかならずご自身で再確認を!


3/13(金)
18:30 オープニング
チョコレート・ファイター [DVD]「チョコレート・ファイター」(原題:チョコレート)

3/14(土)

 10:20 「停車」(台湾)

13:15 「手あつく、ハグして」(タイ)

 16:20 「彼岸」

18:40 「ゴーン・ショッピング」(シンガポール)

3/15(日)
10:20 「サイアム・スクエア」(タイ)
14:00 「空を飛びたい盲目のブタ」(インドネシア)
16:20 「彼方からの手紙」(日本)
18:40 「100」(フィリピン)

3/16(月)
14:00 シンポジウム
16:50 「ムアラフ 改心」(マレーシア)
19:00

「誠実なおつきあいができる方のみ」(非誠勿擾)(中国)
 クロージングイベント

↓作品詳細はこちら
http://www.oaff.jp/lineup/lineup01.html

 http://www.oaff.jp/



ヤスミン・アハマド監督の映画は、いままで見たことなかったから、
今回、ムアラフをめ~っちゃ見たかったのに
(「細い目」とかを監督された、東京国際では有名な方と思います)
月曜昼間なんて、ひどすぎる。。。(滝涙)

チケット発売は2月14日(汗)
会場はABCホール↓
です。
http://www.oaff.jp/access/index.html

残念ながらオープニングのチョコレートは間に合わないと思うけど(泣)
クロージングは、ダッシュしたら行けるカモなので、頑張ってみます♪

あとは、「中国映画の全貌」のラインナップが楽しみ♪♪♪

(発表されたら、またご紹介いたしますので
 みなさん、行きましょうね~!!!


★オープニング上映のタイ映画「チョコレート・ファイター」
  5月に全国公開が予定されているそうです
  http://www.cinemaonline.jp/news/6233.html


★大阪とは関係ない話題ですが(涙)
  東京に夏永康(ウィン・シャ)さんが来られるという話。。。

  なぜに今頃?なんで???(←失礼)と思ったら
  「ゆうばり」の審査員に招待されてたんですね。
  http://www.cinemaonline.jp/news/6220.html
  http://www.cinema.janjan.jp/0901/0901150464/1.php

  てことは、その時期、しばらく日本なんだ。。。 ←それがどーした(^^;)


[後日記]

2010年、「非誠勿擾」
「狙った恋の落とし方。」という邦題(どないやねん!)で
ぶじ日本公開されました~!!!


http://nerakoi.com/

Wikiには、邦題が4つ(!)もあることが
ちゃんと書いてあります(笑)         → Wiki

2009年02月08日 (日) | 編集 |
いや、「謎」ってこともないんですけど(汗)

映画の本篇のことじゃなくて(水曜に行く予定なので未見)
宣伝とか原作にまつわることがちょっと謎なので書いてみる。

やっと公開の「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
http://wwws.warnerbros.co.jp/benjaminbutton/

(「数奇な人生」てゆーから、原題は「・・・Strange Life」かと
 勝手に思ってたら、原題は 「The Curious Cace of・・・」らしい。
 いや、別にどーでもエエんですが(^^;))

さて。これって、CMやポスターその他の宣伝では
完全に、「主役2人」が全面押し!!!なわけですが。


                  (これは台湾版ポスター)

これって、本当は(?)

フィッツジェラルド原作
ですよねっ???


なんで、予告宣伝やCMはぜんぜんそこに触れないのか???(^^;)

ブラピが出てなくても
フィッツジェラルド、とゆーと、めちゃ見たくなる!と
思うんだけど、そんなヒトは少数派、て扱いなのか???

または、「原作」でなく「原案」というクレジットなので
名前を使うことに、何か問題でも???

ベンジャミン・バトン  数奇な人生 (角川文庫)
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (角川文庫)
(F・スコット・フィツジェラルド)


調べてみて、ワタクシは驚愕の事実(←大げさ)に遭遇~

・この「ベンジャミン・バトン」を含む短編集は、
 こんかい初めて翻訳(日本で出版)された。
 (しかも、過去の作品で翻訳されてない短編が多数ある!)

・カドカワ文庫の表記は「フィッツジェラルド」でなく
 フィツジェラルド」であることも判明!!!
  (上記の表紙写真も参照)

http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=200811000425

  ↑これじゃ「フィッツジェラルド」検索しても出てこないじゃん!!!(汗)


知らんかった。。。
 もっとイロイロ知りたい方はこちらへ → Wiki(フィッツジェラルド)

ううみゅ。フィッツジェラルドて、
超メジャーのヒトかと思ってたら、どうやらそーでもないのか?(汗)


昨年、「夜はやさし」が新訳で出たので
読みたいなぁ~(欲しいなあ)と思いつつ、いまだ果たせていない(泣)

  ↑どうでもエエ話やが、
    ワタシの学生の頃は「夜はやさし」は旧訳が絶版になっており、
    ヤフオクどころかネットもない時代・・・
    当然、図書館のネットワークや古書店のHPなんてのもなく
    入手困難(不可能)で読む手段がなかった気がする。  
 
ああ、読みたい。。。

今は、情報は手に入り新訳が出版されたとはいえ
「ちゅ~かオッカケ」と「よーろっぱ趣味」のふたまたをかけつつ
バンド(?)のおっかけもやっていると
あめりか文学にまで、手が回らなくて当然なのだった(滝涙/開き直り)


しかし、この機会に、また「グレード・ギャツビー」を読み返したい(はあと)
ていうか、読んでない「ラスト・タイクーン」を読まねば!

  「ベンジャミン・バトン」は、映画みてから読みます♪♪♪


映画も楽しみ!!!

主役2人がステキなので、何の不安もないけど
ちょっと、SFちっくで、「ワン・アイディア」的な設定に感じる
この物語。。。


 フィッツジェラルド、といわれると、もっと
 リリカルでロマンティック、なのに、
  クールでカッコイイ

 
 ステキな物語なのではないか、と勝手に期待してしまうんですが。。。


なんで、ちゃんと宣伝しないのかなぁ~
めちゃフシギ。。。

[続きを読む...]

2009年02月06日 (金) | 編集 |
えっと。
書きたいことは山ほどですが、ぜんぜん時間がありません(泣)

とりあえず。

きのー(水曜)は、千円なんで
「マンマミーア」に行ってみました♪

もっとすいてから行くつもりだったけど
時間がちょうどよく、また、いちばんデカいスクリーンでやっていたので
この機会に行ってみた。

めちゃ楽しい~♪♪♪

(ポスター写真はまた後日)

  地元のシネコンの、いちばんデカいスクリーン
  デカくて音もよくてかっちょいいんですが
  なかなか行けないんですよね~
  私、スパイダーマンとかインディジョーンズとか見ないので(汗)
  さいきんそこで見たのはポニョかしら。。。


で。
ワタシは、もとのミュージカルどころか
ABBAの歌もろくに知らず
(予告で出てたダンシング・クイーンは知ってたけど・・・)
あとで、全曲がABBAと知ってびっくり。


↓こんなん見つけたんで、気になる方はどーぞ♪

ABBAビデオ・クリップ・スペシャル(無料・日本国内のみ)
http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00101/v01702/v0170200000000365739/

 (広告が多過ぎるけど、TVのことを考えたらそんなもんか・・・)


この映画の最大の欠点は。。。

見てると一緒に
歌って踊りたくてたまらん!(泣)
てことかな?(笑)

  いやいや、そんなん、アンタだけやからっ!>私


「歌っておどる系」の映画なので
すべての人におすすめはできませんが
ミュージカル大好きなワタシにとっては
やっぱし、映画って、人を シヤワセ に
してくれるんやなぁ~(^▽^) と嬉しくなった一作でした(←大げさ)

気になってる方は
デカいスクリーンでかかっている間に、ぜひ行かれるとよいと思います♪

http://www.mamma-mia-movie.jp/

ああ。なんか
マイ・フェイバリット・ミュージカル映画ベスト10なんて
選んで書きたい気分です~(いつ書くのじゃ!)

うう。
シェルブール&ロシュフォールが待ちきれない~!!!

http://demy.jp/ ←音が出ます♪

(関西では2月21日からです!
 http://www.rcsmovie.co.jp/osusume/2009/02/demy.html
 http://cinemakyoto.shiga-saku.net/e209266.html

 ※「ロシュフォールの恋人たち」は、京都で2月14日に先行上映あり♪)

いちおうニュースも貼っておきます。

前売り券が異例の売れ行き! 仏の傑作ミュージカル映画が再公開
http://news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200901290002

(他に書きたいこともあるので、記事にしたいと思いつつ 
 ぜんぜん追いつきません。。。)


マンマ・ミーアも、さすが水曜だけあって、けっこう入っていました。

やっぱし、「エエ映画が」「安ければ」人はくると思うのだけど。。。


  とりあえず、今日はここまで~(逃)


ここまで、とかいいつつ
簡単に本篇とかんけーない感想

 ・メリル・ストリープ、めっちゃ見直した♪ 偉いぞ! 

   ↑アンタ、世界の大女優に、いったいナニサマ?(^^;)

 ・「あら~、あめりか(ハリウッド)には
  ○○○・○○○○さんに似た感じの、
  でも、もっと年上なしぶいオッサン(失礼)の
  俳優さんがおられるのね~♪」と思ったら、本人だった!(汗)

  (お名前はこれから見る方のために伏せておきます。
   バレバレな気もするが・・・)

  ワタシ、勝手に、自分と同じくらいの年齢と思ってたけど
  ホンマに20才の娘がいても、
  ぜんっぜんおかしくない年だったのね(汗) 誤解してました~

 ・上映前に「ハゲタカ」の予告がかかった。
  映画化なんて知らなくてびっくり!!!

なんか、今年も、情報を、オッカケてるよーでオッカケきれてない、、、


かんけーないけど、忘れないうちに、ココに貼っておきます。

『空気人形』完成!
是枝裕和監督は「ペ・ドゥナのファンとして大満足です!」
 
http://cinematoday.jp/page/N0016742

こんな写真みたら、ドキドキするわん♪(笑)

http://cinematoday.jp/image/N0016795_l

ああ、私にとっては、大好きな監督&女優さんとゆー、
まるで夢のよーな組み合わせです~(嬉涙)


<追記>

↓監督、ステキです~♪
http://diamond.jp/series/amadeus/10065/

↓こちらは ちゅ~か な記事(写真あり♪)

是枝裕和初尝漫画改编 邀裴斗娜演绎“恋人”
http://www.mtime.com/news/2009/02/05/1404014.html


2009年02月03日 (火) | 編集 |
時間がないので、写真だけ(汗)


                       (みなみ会館さまにて)

いま東京で上映中の
「跟蹤」(がんじょん)(天使の眼、野獣の街)

http://www.tornadofilm.jp/lineup/archives/2008/12/post_126.html

ありがたいことに、京都でも上映決定です。

(大阪・福岡だけでなく
 神戸(シネリーブル)も決まっているらしい)

これも、放逐効果でしょうか。

とーさんも加油!!!


(「言えない秘密」も楽しみです♪)←また行くんかい!?


<追記>

この写真だと
「がんばれ、アンソニはん!」て感じですね(笑)

「PLUSTIC CITY」(蕩寇)は3月14日より全国順次ロードショー
http://www.plasticcity.jp/

(関西での公開日はまだわかりません)


「義理の親子」の役だそーですが
ジェイよりはよっぽど親子に見えますよね(笑)
(すくなくとも、ヤムヤムとウーズンよりは~ ←ありえへん!(笑))


「跟蹤」は、アンソニはんは出てませんが
とーさんファミリーが勢ぞろい!らしいので楽しみです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。