猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年10月28日 (火) | 編集 |

ただいまナナゲイ(大阪・十三)では
 香港レジェンドシネマ・フェスティバル 開催中!


本当は細かく感想を書きたいところですが
忘れないうちに
このあいだから見た映画をざざっと。(時間がないので)

○土曜日 シゴトのあと、ナナゲイの「ファイヤーライン」に行く。 
  (香港レジェンドシネマ。遅すぎるのが難だが
   シゴト帰りに行ける!)
  香港版バックドラフトて感じだけど
  とにかく火事とかが、ものすごい迫力で心配になるくらい(汗)
  ラウチン、若い上に、めちゃ似合っている役柄で
  「ええ人やなあ、、、、」と思ってしまうおいしい役でした(笑)

   *らうちんには申し訳ないが
     映画の前にイキナリ「放,逐」の予告篇が流れ
     しばらく、本篇が始まっても、
     ちょっとぽーーーとしてました。ああ、楽しみ!


○日曜日 まずは心斎橋に
  「家族の四季」(インド映画)を見にいく。
  http://www.pan-dora.co.jp/bollywood/

  イベントつき(トークショー・ダンスショー)の上映にでかけるが
  満席立ち見で、クッションをお借りして通路に座る(汗)
  ナナゲイよりもっと入る部屋(100名ちょい)なのに
  立ち見の人も10名以上は・・・。
  (香港レジェンドもこれくらい入っていたらなあ。。。(^^);)

  映画の前に、みんなでクラッカーを鳴らしたり
  ダンスショーを見たりして、めちゃ盛り上がり、
  映画は
    ワタシの知らない世界! て感じで

   踊る踊る踊る!

   とにかくすごかった(笑) 長いし!(爆)
   (調べずに行ったけど、
    今回は「見てるほうは踊らない上映」でした)

  くわしくはちゃんと書かないとですが。
  まずはインド映画を初めて体験して感動! なかなかスゴイ!

  機会があったら、みなさん、見てみてください(笑)
  ダメな人はダメだと思うけど・・・。

     インド映画についてはここ → Wiki

  私が勝手に
  「見ながらみんなで踊るのかなあ(わくわく)」と思ってたのは
  マサラシステム上映のほうですね(汗)
  今回は違いました~(汗)
 
   それはここ↓にくわしく出てますのでご参考に♪
   http://www.rajini.jp/masala-system.html
  

  ・・・で、そのあと、十三へ移動して香港レジェンド(笑)
  日曜の演目は
  「チャウシンチーのゴーストバスター」(回魂夜)

  ホラーぽい部分は、わたしはちょっとコワくて(汗)
  ・・・でも、めちゃ笑った。
  おもいっきし「レオン」の扮装とかが入ってるので
  やっぱり、こうゆうのは、「同じ時代」に見るのが
  楽しいんだろうなあ。
  冒頭にカレンが見ているTVが
  そのものズバリで「恋する惑星」なので、
  ワタシはそれだけでウキウキ(おいおい!)
 
  しんちーは、ずーーーとジャンレノの扮装なので
  黒メガネで顔が見えなくて残念でしたわ。
  (そして、途中がだるくて、ちょっと寝てしまったのだった(泣))


○月曜日 土曜の代休なのでいろいろ考えたあげく
  「プライスレス」「私がクマにキレた理由(わけ)」を。

  プライスレスは、もう、そのまんま、ふらんすラブコメというか
  はっきりいって、見たあと何も残らないデート向けムーヴィー。
  http://www.priceless-movie.com/

  これは、ミニシアターでなく、シネコンで2週間くらいで
  やるネタでは??? (キライではないが・・・)
  とはいえ、東京では春公開なのを、ずーーーと待ちに待って
  やっと見られました。

  オドレイ・トトゥ、やっぱり好きです。(そこかい!)

  そして、何故かワタシは、こうゆうラブコメて
  実は嫌いではないのだった・・・。(メグライアンLOVE!)

  クマの前に見た予告(題名忘れた・・・)も
  そんな感じのラブコメで、気になってます。調べておこう。


  クマは、予想外になかなか面白かった。

  「私がクマにキレた理由(わけ)」
  http://kuma-kire.com/

  「おんなのこのオシゴト映画」ていう点では
  「プラダを着た悪魔」より私にはず~っと楽しかったです。
  出てくる人がみんなステレオタイプなのが気になるけど
  「おときばなしちっく」に作られてて(MGMですもの~)
  最後は泣かすし(え?私だけですか?)よく出来ている。

  もっと、キャッチーなエエ題名は無かったのか???

  まあ、特にオススメはしませんが、
  スカヨハ好きな人は、ブーリン家と一緒に
  見ても損なし、かも。

  ちなみに、京都では、
  こんど、スカヨハ・オールナイトがあるので
  とても楽しみです。
  http://www.rcsmovie.co.jp/minami/2008/night/1108.html
  (実は、ロストイントランスレーション見てないので)
 
 
で。さいごに。
実は、本日の本題!(?)

先週に見た
「僕らのミライへ逆回転」

おバカ映画テイストは満載だけど
「映画」が好きな人には
勝手に、個人的には超おすすめ!

映画館で見てこそ!て魅力があるので
今週末で終わるところも多いけど
明日の千円の日にでも、興味ある方は見てみてください。

http://www.gyakukaiten.jp/

あのポスターと邦題のいけてなさは犯罪!です。
これも、もっとグっとくる題名にしたら、もっとヒットしたはず!

「映画を見る」「映画を作る(?)」て
本当に素晴らしいなあ、て思わせてくれる
とっても良い作品でした~。

こんかい見逃した場合は、
DVDではなく、名画座で2本立てにきてから
古い劇場で見るのもいいかも(笑)

いろーんな映画が中で出てくるのですが
(ゴーストバスターズとか)
実はワタシがちゃんと見たことあるのは
「ドライビング・ミス・デイジー」だけだった(汗)
いかんな~~~(^^);;;;;;

ここ↓には、ちょっと楽しいクイズがあります♪
http://eiga.com/special/quiz/bokuranomirai

・・・

月曜は欠席しましたが
また香港レジェンドとかそのほか
今週は予定が満杯なので
「スマスマ」の感想とかも書く余裕なく
また放置するかもですが、こりずにまた来てくださいまし。

 なんか、今月もすでに映画20本ほど見てしまいました。
 もう、どないしたもんだか、て感じです。 

  ではでは。。。。(逃)

スポンサーサイト

2008年10月26日 (日) | 編集 |
昨日の、香港レジェンド@大阪についても
とっても書きたいですが、まずは、師匠にお聞きした大ニュースを
ウチにも載せたいと思います♪

まったく知らなかった「第1回群馬映画祭」について、まずは!
わたくしの心の師匠、藍*aiさんのBLOG
ご覧くださいまし♪ (て勝手に書いてみる)

  http://zassouki.exblog.jp/8823476/

まあ、知らなくて当然、というのも失礼だけども。。。
この群馬映画祭、公式サイトがないのですね。

ニュースには出てますので、あげておきます。

第1回「群馬映画祭」きょうから(2008年10月25日)
http://mytown.asahi.com/gunma/news.php?k_id=10000000810250004

500円映画祭25本上映
        (2008年10月25日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20081024-OYT8T00792.htm


残念ながら、我らが(?)「頭文字D」吹き替え版での上映ですが
撮影にちなんだ場所で上映される、というのは
嬉しいことですね。
特に、ああいう映画はスクリーンで見たい!

もう始まってますがスケジュールを転載させていただきます♪

頭文字D THE MOVIE (吹替版)上映

頭文字[イニシャル]D THE MOVIE スタンダード・エディション
10/25(土)~31(金)

13:00(~14:59)/
 18:00(~19:59)

イオンシネマ太田
http://www.aeoncinema.co.jp/oota/index.php


11月15日(土)~21(金) MOVIX伊勢崎
http://www.movix.jp/schedule/SMTT000000013_CALENDAR.html

レーシングコミックの金字塔「頭文字D」を『インファナル・アフェア』シリーズのアンドリュー・ラウとアラン・マック監督が映画化。台湾、香港の若手トップ・スターが集結し、ヒロインを日本の鈴木杏が演じている。何台もの車を壊してまで実写にこだわり撮影されたドライビングシーンや高橋レーシングチームのスタントによるテクニックの数々は必見。

ロケ地:高崎市片岡町、島野町、連雀町、柳川町 他
ワンコイン上映(500円)
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tyst/id322337/


  ※ホウちゃんの「珈琲時光」も上映なのだけど
    私はあれ、ぜんぜん好きじゃないので紹介は割愛(殴)

良い映画を作れば、公開当時の状況によっては
たとえ興行成績が振るわないことがあったとしても
何かのきっかけに、繰り返しスクリーンで上映されるのだなあ、と
勝手に感激をしてる私、ヘンですか?(はい。なにを勝手に!です(^^;))
 
 (そのためには、当然「スクリーン」が存続されることが必要)


そのほか、25作品が上映されるそうなので
お近くの方、(ここを読んでられるかどうか分からないけど)
ぜひぜひお出かけくださいまし~!!!

↓いちおう、分かる範囲でスケジュール等を
  シネコンのサイトから転載させていただきます(一部省略引用です)

[続きを読む...]

2008年10月24日 (金) | 編集 |

<緊急(?)情報>
 写真や香港・亜州電影とまったく関係ありませんが(汗)
 今週から 「ジャッジ」 (島の裁判官)がまた始まりますよっ♪♪♪

 http://www.nhk.or.jp/judge2/
 http://www.daily.co.jp/gossip/2008/10/21/0001531912.shtml



会いたいとさえ思えばいつでもどこでも会える、

 と思いたい…

 ←Click!




九条通い は今日(金曜)まで。

さあ、明日土曜から十三(ナナゲイ)です(汗)

 こちら ↓
 http://hk-lcf.com/
 http://www.walkerplus.com/movie/cinema_info/info22851_kansai.html


こんなに寝てない毎日も久しぶり(汗)

映画代と電車代のことさえ考えなければ
かなり幸せな日々です…

いまから帰るとまた12時~
あしたの土曜はシゴトです(泣)


<土曜朝・追記>

 ※映画「ブエノスアイレス」については
   書きたいことは尽きないけど。。。(泣)
   とりあえず、東京での上映予定をあげておきます♪

  「中国映画の全貌2008」@ケイズシネマ
ブエノスアイレス
 「ブエノスアレス」 上映予定

   11/16(日) 19:00~
   11/21(金) 16:00~
   11/23(日) 10:00~

 http://www.ks-cinema.com/china2008.html
 ※別日程にて「さらば、わが愛/覇王別姫」
   「追憶の上海」も上映予定。




 あ、ブエノスアイレスとはあまり関係ないけど
 たまたま見つけたので貼っておく。

 【動画・インタビュー】
 「三国志」の映画化「レッドクリフ PartI」で完璧な司令官を演じる
 トニー・レオンが語る役柄への想いとインタビュー嫌い(?)の理由
 http://www.walkerplus.com/movie/report/report6229.html


そうそう。前にも紹介しましたが
ブエノの日本版公式サイトって、まだあるんですよ~。

いちおうご紹介しておきます。見たことない方はご覧になってね。
http://www.prenomh.com/prev/buenos/


今回はいろいろあってせっかくの映画祭(1週間・4作品上映)は
この木・金で2作品しか拝見できませんでしたが
やはり、何度見ても素晴らしい映画を見られて幸せでした。。。
 
 来年もよろしくお願いします(泣)

[続きを読む...]

2008年10月23日 (木) | 編集 |
前に教えていただいたよーな気もするけど
いまニュースを見たので
 とりあえず書いておきます。(もちろん行けませんが)

台湾シネマウィーク
 10月25日(土)~10月31日(金)
  シネマ・ジャック&ベティ(横浜)


 http://www.jackandbetty.net/taiwan.html

ホウ・シャオシェン(侯賢孝)監督 2本立て上映
  2008年10月25日(土)~10月31日(金)

   「 悲情城市 」 10:00~ / 14:55~17:40
   「 ミレニアム・マンボ 」 12:55~ / 17:50~19:40
  
  【料金】一般1500円、大高1200円、小中シニア1000円、
       ラスト1本800円(入替なし)
  http://www.jackandbetty.net/J08_10_04.html

 【関連イベント】
  2008年10月26日(日)
  「 緑の海平線 」 19:50回上映後、トークショー
  「 ホウ・シャオシェンと台湾映画夜話 」
   ゲスト:小出正之氏(「乾杯」監督)、
    藤田修平氏(「緑の海平線」プロデューサー)
    台湾映画に詳しいゲスト(予定)



「台湾映画に詳しいゲスト」て
どなたなんでしょーか。(気になる。。。)


そのほか、「練習曲」なども上映予定だそうです。
お近くの方はぜひ!!!

 (詳細はこの下、「続きを読む」以下に書いておきます)

ニュースはこちらから。やはり時々はチェックせねば!
http://www.taiwanembassy.org/ct.asp?xItem=70163&ctNode=3591&mp=202


★なかなか記事が書けず放置で申し訳ないですが
 シネマート心斎橋さまの
 「台湾シネマコレクション」は11月です♪
 (11/29より。 「遠い道のり」などが上映です)

 http://www.cinemart.co.jp/taiwan2008/

 近いうち、しっかり記事を書きたいと思ってますが
 ぜひとも、みなさん、
 11月は心斎橋へ足を運んでくださいね~!!!
  (僕蝶もありますから。。。)


そして、「レスリー特集」(@シネヌー)は明日まで
「香港レジェンドシネマ」(@ナナゲイ)は、
 あさって土曜(10/25)から10/31(金)まで


・・・いそがしすぎます(嬉泣/滝汗)


 (本当は、まだ続きを書く気まんまんの
  東京レポの続きとか~、
  きのー、新京極映画祭でみてきた
  「マイ・ブルーベリー・ナイツ」のこととか
  書きたいものがいっぱいですが

  しばらくまた放置になるかもです。。。 すみません)

[続きを読む...]

2008年10月20日 (月) | 編集 |
・・・と思って軽い気持ちでチケットを取っていた
「東京中国映画週間」のオープニング・セレモニー

  http://cjiff.net/2008tk/

実はすんごいことになるとは、まったく予想してませんでした。


許鞍華監督の「生きていく日々」で
いきなりのティーチ・インにも遭遇し、終了時間が遅れ
倒れるかと思うくらい走りに走って到着したお台場で、

とっても驚くサプライズ
 (↑日本語ヘン!(^^;))に遭遇したのでした。

http://www.varietyjapan.com/news/movie_dom/2k1u7d00000f38si.html

 (そのことは後で書くとして)

  映画の神様、ありがとう♪

  (今年は「映画の神様がチケットを取らせてくれたら行く」と
   前にこの日記に書いたと思うので。 来年もよろしく!)
  

では、東京の休日、忘れないうちに
ざっと覚え書き。(また1つずつ別記事が書きたいくらい楽しかった)

じぶん用メモですが、お役に立てば。

・フェルメール展 (@上野)

 http://www.tbs.co.jp/vermeer/

 始発で行ったので、8:50くらいに
 ちゃんと美術館前には着いたけど・・・
 すでに人だかり。でもなんとかスムーズに見られました。
 出てきたときには、「20分待ち」の看板が出てました(汗)

 代表作多数が一同に!てのが売りかと思いますが
 どれも「フェルメールらしい」というインパクトが弱く。。。
 以前に大阪で見た展覧会のものすごさを再認識。
 「フェルメールぽい」と(私が勝手に)一番感じたのは
 「手紙を書く婦人と召使い」でしょうか。 
 展覧会全体はわりと見ごたえがありました。
 さいごの「フェルメール全作品の写真」てのも
 何かココロイキを感じたわん(笑)

 とにかくめちゃ混んでるので
 朝イチに行って、入ったら先にフェルメール作品(2F)を
 のんびり見ちゃうのがおすすめかと思います。

  当初(先週くらいまで)勝手に六本木の新美術館と
  カンチガイしてて、東京国際まで楽勝!とか思ってたら
  けっこう移動に時間がかかり、けっきょく1時間しか
  美術館にはいられませんでした。。。(じゅうぶん見たけど)

 個人所蔵作品が1枚あるので
 やはり、フェルメールを見たい方はお出かけされたほうがよいかも。
 私は「小路」も好きなので、また見られて嬉しかったです。


・六本木ヒルズ

 1年ぶりです(笑) 
 今回、万一のことがあっては!とギリギリまで
 チケット発券をしなかったのだけど・・・
 当日朝に、新幹線に乗る前に途中にどこかでと思ったら
 なんと フ○ミマも
  朝10時からしか発券できない(汗)てことに気づきあせる(アホである)

  そーとードキドキしながらの東京入りでしたが
  ヒルズの地下1Fにフ○ミマがありまして(もちろん調べた)
  無事に上映時間ぎりぎりに紙チケットを手にいたしました。
  私が発券したあと、人が並びだしたのでその場所は競争率高し(笑)
  やはりチケットは手にしてお出かけがよろしいかと(滝汗)

  ちなみに、フ○ミマのナナメ前にあったお弁当屋さんが
  すっごい美味しそうだったので、
  お昼は(時間の都合上)ヌキか?(涙)と思ってたのですが、
  そこでランチを買ってTOHOの前で食べました(笑)
  
  ハーブチキンと五穀米のお弁当が680円くらい。
  (写真を撮るのを忘れた~!)
  おいしかったです♪
  http://www.roppongihills.com/jp/shops_restaurants/details/restaurant.php?id=211220001

  お店の中でも食べられるようで
  カウンターと電子レンジがありました。おすすめかも。
  あちこち(東京・名古屋)にお店があるようなので
  次回の帰りの新幹線はお弁当をシブヤで買って食べようかな。
   
    帰りは最終で帰ったのでシナガワ駅には
    もうぜんぜん食べたい感じの物を売っていませんでした(泣)
    知ってたら改札前のカフェでパンを食べたのに~。
    ていうか一度出て、アトレに寄ったらよかった。。。
  
  ヒルズ地下は
  その近辺のお店もなかなか良さげでした。

  次回のために(笑)ヒルズB1の地図
  http://www.roppongihills.com/jp/shops_restaurants/map/n_b1f.html
 
  (て、来年も行く気かいッ!?)


・映画「生きていく日々」

 すっごく良かったです(泣)

 なんていい映画なんだ!

 香港で見たときから「これ、好きかも」と思ってたのですが
 本当に、もういっかい見にいって良かったです。
 日本版のDVDなんて出るかどうかワカランし(汗)
  (「おばさんのポストモダン生活」もまだなので)
 撮影監督さんのティーチ・インが聞けたのでそれも良かった。
 
 質問もしたかったけど、けっきょく手が上げられませんでした。。。
 時間ギリギリに終わったので、走る、走る、走る!!!
 ヒルズから大江戸線の駅って、遠すぎです(滝涙)
 シネマメディアージュも、駅と駅の中間で、かつ
 ビルの中もわかりにくすぎ(泣)
 こんなに走った一日は久しぶりでした。
 (朝も走ったし)


・映画「愚公移山」

 なかなか見ごたえのある重厚な作品でした。
 上映前のセレモニーが半分めあてで取ったチケットでしたが
 見るまで忘れていたのだけど、一瞬だけ、董潔(ドン・ジェ)ちゃんが
 出てくるのですよね。(うつくしい。。。)

 重い中国映画の好きな方には
 おすすめしてもよいのでは、と思う作品であります。

 実は、オープニングセレモニーが1時間くらいあって
 次の映画(17:30)に間に合うかちょっと心配だったのだけど
   ※いま見たらちゃんと
     2時からセレモニー1時間、
     3時上映開始て書いてありました。なんや~。。。

 2時間半くらいに感じた映画は、実は90分(汗)
 構成とか編集とか、もうちょっとスッキリさせたら、て
 気もしたが、そんなに長くなかったのか(汗)
 20年にもわたる物語が丁寧に描かれてて、長く感じ
 しかも途中で出て行く人が多くて、(もしかして次の上映が?)と
 ドキドキしていたのでした・・・。

   教訓:時間くらいチェックして見にいきましょう!
   
 この作品も「生きていく日々」も
 SOLDOUTのはずなのに、空席があってとても残念。
 特に「愚公移山」は、セレモニーが終わったら帰る人も(汗)

  もったいないです。。。
  (もし「些細なこと」も空席があったなら、ちょっと怒!て感じ)

 映画祭、アジアの風だけは「リコンファーム制」かなんかに
 してみてはどーでしょーか(て、無理やろうなあ。。。)

 あと、「愚公移山」は、映画は良かったのに
 字幕がけっこうヘンな箇所があり、すごい気になった。
 誰も上映チェックしないのか???(-"-;)

 
・映画「女人本色」

 すっごい面白かったのですが
 ・・・知らずに見たけど、これってペキン語映画?
 香港版をこないだ夏に買ってきたので
 広東語バージョンがあったらすぐ見たい。
 ちょっと残念だった。
   
   中国版(ペキン語吹き替え)のフイルムを
   上映に使われていたようです。

 ペキン語に偏見があるわけではなくて
 風景が香港なのに、みんなが普通話で会話なんて
 なんか、めちゃイライラする(笑)
 ジジもたぶん、違う人の声ぽいし。
 許紹雄さんも普通話。
 (ま、ターンレフト・ターンライトも普通話だったけど)

 ちかいうちに、もういっかい(広東語で)見てみよう。
 (くわしい感想は、またあらためて)



そして。
セレモニーについては、あちこち記事が出てくると思います。

見つけ次第、この下に貼っていきます。


とりあえず、中国から、ヴィッキーの写真だけ発見♪



[続きを読む...]

2008年10月19日 (日) | 編集 |
20081019060620
書きたいことは山盛りなのに
結局まったく更新しないままお出かけ(^^;

関西ではただいま「新京極映画祭」と「レスリー映画祭」をやってますが、今日はお休み(?)させていただきます。

ではでは


[続きを読む...]

2008年10月11日 (土) | 編集 |
20081011231308
つい見逃してしまって悔しかったけど、
これを逃すと、今度いつになるか分からないので
十三まで来てみました。

   これからまだまだ、
   全国巡回予定のようです~(大阪の次は名古屋?)

   8 1/2 (はっか にぶんのいち)
   http://www.zaziefilms.com/eight-half/


初めてみたけど、難解という噂を聞いていたので
深く考えず、ただただノンビリ画面を楽しんでいたら、
なかなかエエ感じでした。
(時間が時間なだけに、最後はちょっと意識を失ったけども…)

また機会があったら見たいです。

昼間は梅田で約束があったので
丸一日のんびり遊んでいた。

詳しくはまた色々書きます♪

しばらく大阪でも見たい映画が続きます。
どないしよ~(^^;


(ちょびっとだけ続き)

  映像もステキだし
  音楽もクラシック曲が多く、
  なんか「芸術的」なフンイキをかもし出しているんだけど。
  深くとらえず、もっと気楽に楽しんでもいいんじゃないか、と
  勝手に思いました。   


夜8時半スタート(あ!映画とかけてるのか!いま気づいた)
そして11時前に終わる、というすごい時間帯だけど
20人ほどの方が来られてました。

大阪からちゃんと帰れるか(電車があるか)ドキドキしましたが
別に問題なくまだまだ帰れました(笑) ホッ。
 ※駅までの帰り道も、そんなに怖くなかったです~。

てことで、再来週からの
香港レジェンドシネマフェスティバルも
できるだけ来てみる予定。

詳細はココ↓ (初日だけスタート時間が違うようです!
http://www.nanagei.com/movie/schedule.html

(香港レジェンド・・・
 おなじく、十三にて、終了時間が夜10時台という
 すんごい「選ばれた人(近所に住んでるか電車がある人)しか
 行けないんでは???(-"-;)」な特集上映である。) 


つづきは後で~。


2008年10月09日 (木) | 編集 |
20081009092838
今月は、オソロシイほど本を買っている(汗)

おととい買いました。

さっきまで 「まいつきトーさん」( 内容は分かりますね?) て記事を書いてたのだけど、
まにあわないので先にこちらを携帯から。
(こちらは通勤途中に書いてます。。。)

   → 書けましたので、この下、見てね♪
 
アジア特集の雑誌はちょっと表紙買い(笑)

 いいなあ、「週末、アジアへ」 なんて(泣)

  (このままだと、「年末、アジアへ」も無理そうな感じ。。。)


さすが大人用の雑誌だけあって、
予想はしてたけど
香港の情報があまりにもオサレな内容で、
全く私と関係ないので読んでて笑いそうに(汗)

  すーごいお店がいっぱい紹介してあって
  行ったことあるのは、「羅富記」だけかも(笑)

やはり私は「500円」以内の女です。

なので、この「香港 裏グルメ」
出版してくださって、めちゃ嬉しい!!!

ご紹介くださった、あちこちの方も
どーもありがとう♪(はあと)

でもでも。これ。めちゃ素晴らしい本だけど

 ・・・ 見てたらいますぐ香港に行きたくなるので
  しばらくは封印です(滝涙)

 見てるだけでヨダレが出そうです。。。

 (でも、ざっと読んだところ
  こちらも、私の行ったことあるのは
  「蓮香楼」の1軒だけ、な気がする。
  次に香港いくのが、とっても楽しみだ!)


・・・

「まいつきトーさん」は、なんとか夜にはUPしたいと思いますので
よろしくどーぞ♪

  (実は先日、某ふらんす映画にいったら
   「僕蝶」の予告が流れてびっくり。。。  )

本についても、あとで追記したいと思います。


2008年10月09日 (木) | 編集 |
冬というか、秋というか。

「黒社会2」はいったい。。。と思いつつ、きっと
待って待って待って・・・な気持ちでおられたであろう
全国の「とーさん迷」の方々。

いよいよですね!!!

なぜか、10月より、いきなり

 「まいつきトーさん」て感じです♪

  (東京限定ですが~)

まずは、10月に 僕蝶 
そして!11月は 文雀 (@Filmex)
12月には、放逐 が、ついに公開です!!!

こないだから「今月の予定」に書かねばと思ってましたが
とーさんの「蝴蝶飛」(邦題:僕は君のために蝶になる)は
いよいよ 10月25日 より公開(全国順次公開)です。
 (サイトの予定を見ると関西では11月以降になる模様・・・)

 サイトはここ↓
 http://boku-chou.com/

   実は、某ふらんす映画を遅刻ぎみに見にいったら
   予告をやっていてビックリ!
   その予告じたいは、あちこちで何回もみてるのですが
    (「闘茶」に行ったときもシッカリ流れてたし)
    とーさん映画らしからぬ、
     メロドラマちっくな作りなのが気になる。
    映画本篇もそーなのか? 
      (だいたい、邦題がメロドラマ風やし)

  いちおう、公開情報(本日現在)をこの記事の末尾に!
 ※「コピペ」・・・と思ったけど、公開順に並べ替えておきます。


「文雀」は、予想してた方も多いと思うけど(笑)
恒例の、東京フィルメックスにて11月に上映です。
(来年でも再来年でもいいから、ぜひとも一般公開してほしい。。。)

http://www.filmex.net/2008/special.htm


『文雀』
 11/23(日)10:00 [A]
 11/28(金)19:10 [A]

   [A]=有楽町朝日ホール

香港/2008/87分
監督: ジョニー・トー
     (Jonnie TO)

解説: スリの仲間たちが美女と出会い巻き起こる騒動を描いた痛快なコメディ。ジョニー・トーが数年がかりで撮った最新作であり、クラシカルな趣きと香港の街への愛着が極上の雰囲気を醸し出す。ベルリン映画祭コンペティションで上映。  


 ※チケットの発売は11/3(祝)
   まだ「ぴあ」HPには詳細が出ていません。。。
   (去年みたいに、プレリザーブがあるかも)


そして、12月は、「放,逐」!!!

邦題は、「エグザイル/絆」です (^^;)

 http://exile-kizuna.com/


関西では、シネマート心斎橋だけでなく
京都シネマでも上映、との情報が出ていましたが。。。
まだ日程は未定です。

 時期がずれるようなら、たぶん大阪で先に公開でしょうから
 できるだけ大阪で見ましょう!!!

   ・・・なんて、今からここで宣伝をしておく(笑)


いちおう、公開予定と情報の出ていたところを
書いておきます。(某所より)


「エグザイル/絆」公開予定  追記! 追記2 追記3 追記4 追記5

 東京
  シネマスクエアとうきゅう 12月6日(土)~1/30(金)(上映終了)
  シアター・イメージフォーラム 12月6日(土)~1/30(金)(上映終了)
  下高井戸シネマ 4月13日(金)~19(金)(上映終了)

 大阪 第七藝術劇場  1月17日(土)~ (上映終了)
      シネマート心斎橋  1月17日(土)~2/13(金)(上映終了)

 京都 京都シネマ
     京都みなみ会館  1月23日(金)~2/13・15(日)(上映終了)

 名古屋 シネマスコーレ 12月20日(土)~1月9日(上映終了)

 福岡 シネテリエ天神 2月7日(土)~(上映終了)

 札幌 シアター・キノ 2月28日(土)~(上映終了)

 兵庫 神戸アートヴィレッジ・センター
     近日予定  5月9日(土)~ 5月2日(土)~8日(金)

 宮城 仙台フォーラム
     2月21日(土)~ 3月28日(土)~4/10(金)(上映終了)

 石川 シネモンド 近日予定  3月21日(土)~

 愛媛 シネマルナティック 3月21日28日(土)~

 岡山 シネマ・クレール丸の内 近日 3月14日(土)~(上映終了)

 広島 広島サロンシネマ 2月14日(土)~(上映終了)

 山口 テアトル徳山 1月31日(土) 2月7日(土)~(上映終了)

 熊本 Denkikan 3月7日(土)~(上映終了)
 
 宮崎 宮崎キネマ館 近日(上映終了)

 沖縄 シネマパレット 2月28日(土)~(上映終了)

 静岡 シネマ e_ra  5月9日(土)~

 長野 シネマセレクト 4月11日(土)のみ(上映終了)

 愛媛 アイシネマ今治 近日予定

 新潟 シネウインド 4月4日(土)~17(金)(上映終了)

 静岡 シネギャラリー 4月11日(土)~24(金)(上映終了)

 静岡 富士シネ・プレーゴ 4月18日(土)~

 山口 下関スカラ座 シアター・ゼロ 4月25日(土)~

 富山 フォルツァ総曲輪 5月16日(土)~

 大阪 高槻ロコ9シネマ 5月2日(土)~5/22(金)


 青森 シネマディクト 近日予定

 群馬 高崎映画祭 4月11日(土)のみ(上映終了)

 高知 シネマサンライズ 4月28日(火)

 佐賀 シアター・シエマ 5月9日(土)~15日(金)

 大分 シネマ5 5月23日(土)~29日(金)

 兵庫 Cinema KOBE 5月23日(土)~6月5日(金)

 東京 新文芸坐 4月29日(土)~5月3日(金)

 北海道 シアターボイス 6月10日(土)~22日(金)


  ※11/10 公式サイトにUPされました♪ (10劇場)
  ※※ 更新されてたので加筆しました♪
        (+8劇場で合計18劇場)(12/28現在)

  ※※※ 更新されてたので加筆しました♪
        (+2劇場で合計20劇場)(1/12現在)
  ※※※※ 更新されてたので加筆しました♪
        (+7劇場で総合計28劇場)(2/8現在)

  ※※※※※ 更新されてたので久々に加筆しました♪
        (+7劇場で総合計35劇場)(5/3現在)



 http://exile-kizuna.com/


 

あとは、どこかで、ジョニー・トー大特集、なんて
やっていただきたいですね♪

  大昔の
  新文芸坐のジョニー・トー・オールナイトに
  行かなかったのがいまだに悔やまれます。。。(泣)


↓下記には 僕蝶 の公開情報をあげておきます。
  (「放,逐」もこれぐらいお願いしたいものだ・・・(^^;) )


[続きを読む...]

2008年10月06日 (月) | 編集 |
 *表題は、いま話題の映画とは関係ありません(汗)

  きのう(日曜)は「トウキョウソナタ」へ行くつもりで、
  行きそびれた。。。(京都では4日の土曜より公開)
  ま、なんとか今週中にいければよいのだが。

「10月のおーざっぱな予定」を昨日にまとめていたら
なんだか予定がいっぱいで真っ青なわたくしです。。。 (^^;)

今夜にでも見直しをしつつ書き直そう~。

そして、そーいえば、9月はあまりにも忙しく
「8 1/2」を見逃していたことにやっと気づく。 がうちょあ~(滝涙)

  さて、そろそろ行くか!と上映予定をみたら
  9月に終わってた。。。 なんちゅうこっちゃ。。。。

 さあ、大阪まで行くか~ (^^;)
 (滋賀会館さん、よろしくお願いします!とか、いちおう書いておく)

 http://www.zaziefilms.com/eight-half/


さて。

今年は行けないかも、、、と思っていた東京国際映画祭ですが
1本(生きていく日々)だけプレリザーブが取れたので
ついでに、あと2本くらい見ることにして
日帰りのスケジュールを組んでみました・・・。

ということで、行くのは 19日の日曜日 のみ です。

  パンホーチョン監督作品がとれなくて悲しいが
  とれたら“どーやって帰ってくるの?”て時間だったから
  まあ、仕方ない、とあきらめよう。。。(月曜が休めないし)
 

 さて、費用をどーやって捻出するか。
 やはり往復深夜バスか?

  でも前の日に 新京極映画祭 にいくと
  夜のバスに乗れないのよねーーーー。

  http://www.shinkyogoku.or.jp/eigasai/2008.htm

(このふたつの映画祭をハシゴするニンゲンが
  他にいるだろーか??? (-"-;) )


あ! 月曜朝は、とーぜんワイドショーチェックなので
夜行で帰ってそのまま出勤、てのは却下かもしれない(汗)

おおおおおお(悩)


そして。
こんなのを見つけてしまったのですが
映画3本はチケット買ってしまったので、とても回れそうにない(泣)

 源氏物語 千年のかがやき
 http://www.nijl.ac.jp/~koen/tenji08-2.htm

さて。どないしましょーか(汗)

 >模範解答 : ご縁があって関西にくるまで待つ


てことで

朝イチからフェルメール(上野) → 六本木 → お台場 

 てのが現在の予定です。


体調をととのえておかねば。。。。。ヘ(。>_)ノ


  あ、表題と同名の映画ですが(汗)

  映画はまあまあだけど、大森さん(ちょびっと出てる)と
  蒼井優ちゃんがすごく良いので気になる方はどーぞ♪

  http://www.tokyo-movie.jp/


  近年の「3本オムニバス」は、
  ひとつだけすんごく良い!てことが多かったけど
  これは、どれも平均点、て感じ。 
  (72・62・78、みたいな。。。 ←おこられるぞ~!)


    ついでに書いとくと(笑)
    「愛神」は 200・65・30
    「三更」(1) は 78・83・120 くらいカモ (←じぶん基準)



★ 左にある「香港電影NEWS」を、やっと更新しました(汗)
   右の映画リンクは、10月前半でボチボチ修正していく予定です。

   情報の掲載はしばらく、
    お手数ですが、この本文(記事)を気長にオッカケてくださいまし(汗)   


2008年10月03日 (金) | 編集 |
再開(?)後がイキナリまんがネタですいません(笑)

9月はめちゃ(遊びで)大変な1ヶ月、てことを書きましたが

 あ、けっきょく見た映画は、数えたら 34本 でした(汗)
 半分くらい寝てたのもありますけど~(涙)
 さすがに、30本越えると、
 アンタ、なにモンやねん!?て感じですね(反省)

  10月はせめて半分にしよう。。。


さて。9月は実は、えーが ばっかし見てたワケではなく
本やまんがも、ご縁があっていろいろ読みました。

9月12日は(←話題、古ッ!!!(^^;) )
遠藤淑子さんのファンにとっては記念すべき、
「新刊4冊一挙発売」という個人的に嬉しいイベント(?)もありました♪

なごみクラブ 1 (1) (バンブー・コミックス) (バンブー・コミックス) 午後のお茶は妖精の国で (Feelコミックスファンタジー) (Feelコミックスファンタジー) (Feelコミックスファンタジー)

あとの2冊は、厳密にいうと文庫化です。
「狼には気をつけて」1巻&2巻

狼には気をつけて 第1巻 (白泉社文庫 え 1-12) 狼には気をつけて 第2巻 (白泉社文庫 え 1-13)

↓白泉社の紹介ページ
http://www.hakusensha.co.jp/hbstation/lineup/200809.html

”狼”は、連載が、特に劇的なエンディングがあるわけではなく
途中で終わったままだったのが、文庫版に(完結)と出てしまい
ちょっと淋しかったのですが・・・
なんと、文庫化にあたり、書下ろしがついていて
いちおうの結末がちゃんと載っています!!!(感激)

  ※遠藤淑子さんは、何度も書いてるけど
    私の尊敬するまんが家の一人。大好き!!!
    (「grace」という名前を作品から勝手にもらっているという
     めちゃめちゃご縁の深い?方でもあります。 → 04/12/25 )

ただし、4冊イッキに入手することはできず
(でかい書店でも全部は売ってない。。。)
 あちこち回ってそろえました。 ←て、買ってるんかい!?

いまさらですが
気になる方はぜひ書店で(探しにくいけど)探してみてください。

特に、この「なごみクラブ」はめっちゃ良かったです(泣)

なごみクラブ 1 (1) (バンブー・コミックス) (バンブー・コミックス)
なごみクラブ 1 (1) (バンブー・コミックス)

連載は続いているので(といっても、1回が8ページくらい)
ライオリ(ライフ オリジナル)では毎月まだ読めるはずですが
今月は載っていないかも。。。

 http://4koma.takeshobo.co.jp/category/cat04/ 

ここの書評が感動的にすばらしいので
「このヒト誰?」なんて方はまずはこちらをどーぞ♪

漫画偏愛主義
http://www.asahi.com/showbiz/column/
manga_henai/TKY200809250239.html

(私もこれぐらいの紹介文が書けると良いのだが・・・ (TT_TT) )


これらのまんが以外にも読みたい本をいろいろ買ってしまったし
DVDやCD発売のラッシュがあったため
9月はいつにも増して貧乏無間道一直線です。。。。。ヘ(。>_)ノ

 (なので、「駅から5分」の新刊もまだ買ってません。
  10月末くらいに落ち着いたら買おう。。。)

駅から5分 2 (2) (クイーンズコミックス) 駅から5分 (2)(くらもち ふさこ)


本はいま、赤毛のアンのシリーズとスカイ・クロラの続篇にハマってるので
通勤のとき、どちらかをずっと読んでます。
読んでも読んでも終わらない(笑)

まあ、10月中には読み終わると思いますが
感想はまたあらためて。。。


忘れるといけないので、いま気になっている本も貼っておきます。
欲しいなあ。。。

世界の言語入門 (講談社現代新書 1959)
世界の言語入門 (講談社現代新書 1959)(黒田 龍之助)


  ここに書いちゃっていいのかワカランけど
  昨日は草刈民代さんの引退宣言にちょっとショックを受けました。
  
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081001-00000032-oric-ent

  本当はまんがオタク(?)なわたくしは
  民代さんのお名前は、映画シャル・ウィ・ダンス、ではなく
  山岸涼子大先生の「アラベスク」が文庫化されたときの
  解説で初めて知ったのであります。
  (もちろん、舞台を拝見したことはありません。
  バレエ1回で映画は10回くらい行けるんですもの。。。)

  引退公演、ぜひともTVで放送されますように~(祈)

  (というわけで、なんとなく「アラベスク」が
   読み返したくて仕方の無い私であった。。。 そんな時間ないのに~)

[続きを読む...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。