猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年09月30日 (火) | 編集 |
20081002065635


9月はいろいろありました~♪

いろいろありすぎて、BLOGが放置になりましたことお詫びします。
(誰も気にしてなかったりして・・・(^^;) )


ぶじ、フランス映画祭も終わり
(けっきょく10本くらいしか見てないが、それでもチケットは
 上記の状態です。。。(色の違うのは当日券)

「言えない秘密」は2回しか見られなかったのですが(涙)
また機会があるやもしれません・・・。
  (今週もまだやってるのですが、地元は昼2回で金曜まで)


それより、「君につづく道」(注:台湾ドラマ)が
ついに終わってしまいました。。。ちょっとさみしいな。

 といっても、先週の分を録画してあってまだ見てないので
 2回分をイッキ見、というのをちかぢかやらなくてはなりません。

  で、その前の回は録画失敗してるので
  アーハオがいったいどうなっているのか実はドキドキ(涙)


てな感じの(?)あわただしい9月でした。

くわしくはまたあらためて・・・。

映画祭に通い、滋賀会館にもかけつけ、
特に何もしてない(えーが見てるだけ)、なのに
めっちゃ達成感を感じた9月でした。

日記に書きたいネタは山盛りなのに!

(映画はたぶん、30本くらい見ました・・・)

 ふらんす映画祭の鑑賞記録は別途
 去年の中国映画の全貌のまとめ、みたいな感じで (07/11/23
 書きたいと思ってますが・・・。


  10月はせめて1日おき位には更新できるよう頑張ります。  


実は10月のほうが、京都映画祭新京極映画祭
香港レジェンドシネマ映画祭(@十三)、などなど
東京国際へ行っている場合ではないくらい忙しい、、、というのは
考えるだけで、くらくら、どきどき、わくわく♪ です。
シネヌーヴォーでも、特集上映がありますし。。。

   いちおう、映画の神様のゴキゲンうかがい、ということで
   いくつか、東京国際のプレオーダーをかけてみました。
   
   さて、どーなるか。。。

    * 今週土曜はシゴトのため、pia に並びにいけません。
       これも運命!てことで、プレで取れなければ
       こんかいは不参加とします。


  東京は、ゲストはとっても豪華やけど
  映画としては、18日は東京にいくより
  新京極映画祭で 「秋刀魚の味」や「東京オリンピック」を
  見るほうがいいかなあ、などと思ってしまっている
  罰当たりなわたくし。 (パンダコパンダもまた見たい!)


実は、11月のほうが、東京に行かねば!という気持ちでいっぱいです。
当たるわけないのに、もう「ひこーき」を取ってしまおうか、というイキオイ。

 (ひこーきの早割りのほうが、新幹線より安い)


  さてさて。まだまだ、オッカケふらふらな日々はつづきます・・・。


<どーでもエエ追記>

 きょうの表題は、こちらより。
 http://jp.youtube.com/watch?v=FFEtVo1AlHY

  「はーーーれ、ときどき、Kill Me ♪」

  原作は読んだけど、えーがは見てません。

  (というか、当時コドモだった私は、
   時かけも、せーらー服も、ぜんぶ、テレビ鑑賞です・・・(^^);)

スポンサーサイト

2008年09月22日 (月) | 編集 |
またしてもサボってます。すみません、
元気にはしてますので、ご心配なく~。。。


あんましサボってるのもナンなので
チラシの裏に書くよーなことですが、書いておきます。

じつは、ほんじつ、22(月)はお休み(今週土曜日出勤のため)なので

 4 連 休   なわたくし。。。

前半は映画にも行かずダラダラ過ごしたので
後半は、めちゃめちゃアクティブに過ごす予定。
(とゆーか、後半は予定がばりばりのため、
 前半はダラダラしてた、ともいう(笑) )

きのうは、本当は見たい映画がたくさんあったのだけど
映画に合わせて、家を出ようとするたびに
スコールのような雨が降ってくること3回!!!
けっきょく、家を出られませんでした。。。(泣)
(やんでる間に街へ出ておけばよかったのに)

・・・

前に「1ヶ月に映画30本」とゆーのをやってしまい、
あんなに反省したのに、
今月9月も、そのイキオイで爆走しております。
(だって、映画祭に通ってるし。。。
 前売りだけで10枚とか買ってるんですもの~(^^;) )


<自分用おぼえがき・のよーなもの>

・24日発売のCDがイッキにあちこちから届く予定
 (来たら紹介します)

・(行けないけど)今年の甲賀映画祭では
 「藍色夏恋」が上映予定!!!
 http://www.cinepa.jp/kff/

・新京極映画祭(ローカルですいません・・・)も予定が出ている。。。
 http://www.shinkyogoku.or.jp/eigasai/ 

・もちろん 東京国際映画祭 も予定が出てますが、
 なんだか微妙なので、今年は行かないかも。。。
 (お金もないので)
 でも、カイちゃんには会いたいなあ(笑)   

  (すいません、もう見ちゃったので
   ワタシは「せきへき」は眼中にありません。。。
   前売り買ったから、あと2回も見るわけだし・・・)

・9月、今日までに見た映画(22本)で、良かったのは
  やっぱり「アメリ」(おいおい!)
  そして、「はなればなれに」
   (なんかい見てもイイ

 ~追記~
  期待して行って、思い通り(前にみたママ)良かったのは
   「言えない秘密」 (また行く・・・)

  とりあえず、見ておこう♪と思って行って、期待以上に面白く
  倒れそうにギャハギャハと笑わせていただいたのは
  「デトロイト・メタル・シティ」
   少年まんがちっくな激しいギャグが大丈夫な方にはオススメ!(笑)


  あと、期待せず、ふらっと見にいった
  「ファクトリー・ガール」が私にはとても胸に沁みました。
  http://www.factorygirl.jp/
  (こうゆう映画は、好き嫌いが別れそうですねえ)

  映画としての出来はともかく (は?)  
  やっぱり私は「おんなのこ映画」が好きかも(笑)
  そして、ある意味、この映画は、
  S・コッポラの「マリー・アントワネット」にも近いものがあるかもしれません。
  いわゆる(?)ダメな女の子の人生物語、てゆうか。
  およーふくもすっごいステキやし♪

  ちょっと「カミーユ・クローデル」がもういっかい見たくなった。
  (イザベル・アジャーニ主演の伝記映画)

  やっぱし、「これって、どうかな?」と思いつつ
  何も調べないでふらっと見にいった映画が面白いって、
  いいなあ。。。
  (公開を待って待って、期待大な映画を初日に行くのもエエけどね)


<あと、いろいろ情報(?)>

・もう放送が済んでしまいましたが
 土曜の関西地区のみ放送(なのかな?)の旅行番組がすごい面白かった。

 『台湾ローカル鉄道イケメン!駅弁・グルメ旅』

  台湾大使館(?)のページにも出てました。。。
   http://www.taiwanembassy.org/ct.asp?xItem=67161&ctNode=2240

 なにげなく録画しておいたのを見たのですが、
 列車も食べ物もいろいろ紹介してあって、すごく楽しい番組でした♪
 (すごろく先生※ ありがとう!!!)

   ※ウチのビデオデッキの名前。
     キーワードを登録しておくと、番組が便利に検索できる。

 出演者の石田探偵(←違)のBLOGに写真がありますので
  気になる方は見てみてくださいまし~♪

 http://ishida.laff.jp/blog/2008/09/post-62a3.html

 (君につづく道、にも出てるし、日月譚ブームがくるかも!?)
 
  他の地域で放送しないのは、ちょっともったいないなあ。。。


・上にも書きましたが
 「新京極映画祭」は、先行企画が土曜から始まっており
 今日明日はぜひかけつけたいと思っております。
  (こないだの大阪の上映で見そびれている分だわ)

 9月20日(土)~26日(金)
 「映画 歌舞伎役者 片岡仁左衛門」
 http://www.shinkyogoku.or.jp/eigasai/2008.htm


あと、まだまだ続く、駅ビルシネマ「フランス映画祭」

リクエスト上映作品は「かくも長き不在」「パリ・ジュテーム」に決まり、
後半もエエ作品が勢ぞろいなので
(今晩にでもちゃんとまとめます。。。。)
関西の方、ぜひともお出かけくださいまし。

http://www.kyoto-station-building.co.jp/france/cinema.html

画面は小さいけど、やっぱりフイルム上映っていいですよ♪(はあと) 


なんやあ、パリところどころ やなくて、パリ・ジュテームかあ、と
ちょっと残念ですが、
ひさびさに「うぉーだーてぃんこん~♪(※2)」を聴くのもエエかも、て
ことで、最終日も行ってみようかと思います。

  ※2 パリ・ジュテーム はいろんな監督作品がイッキに見られる
      オムニバス映画。
      クリストファー・ドイル大先生のパートの中では
      われらがフェイちゃんの「天空」がちょびっと流れるのであります。


今月は、まさに「ふらんす漬け」月間。
(映画祭は休憩!といって出かけてきた映画も
 「ホウシャオシェンのレッドバルーン」とか「パリの確率」とか
 ホンマ、なにやってんだか!な1ヶ月となりそうです。。。)

★この記事、まとまりがないのであとで 削除 します(たぶん)

  ではまた!  。。ヘ(。>_)ノ

2008年09月13日 (土) | 編集 |
長らくの休憩(?)、失礼いたしました。
(その間、9月もまだ中旬とゆーのに、そして
 目の調子がサイアクに悪いとゆーのに・・・
 シゴトに通いつつ、
 新作旧作いろいろ、映画を 14本 も見ておりました・・・)



さてさて。

20080913105452


昨日の夕刊(地元紙)より。

そうです。
関西のみなさま、お待たせしました!(←ナニサマ?)

「言えない秘密」本日公開です!!!

http://ienai-himitsu.com/


なのになのに。。。
わたくしは、モーニング上映をやってくれない某劇場のせいで
ほんじつの初日にかけつけることができません(泣)
 (午後からは映画祭と特別上映とのハシゴで
  予定がぎゅーぎゅーなんです~(T_T)(T_T)

なんとかして明日の日曜には行きたいのですが
どーなることやら(汗)


  そして、わたくし
  とってもカキ氷が食べたいです(笑)
  http://ienai-himitsu.com/blog/2008/08/cafe.html

  せんじつ、お店のカンバンは撮影してきたんですが
  デジカメの中なので、後日にまた載せることとして。
  (あ、ロフトのパネル展も行ってきた、そーいえば)


この映画、ホンマにホンマにおすすめなんですが(号泣)

わたくしがいろいろ語るより、
あちこちのレビューでも素晴らしさが分かると思いますので
勝手にご紹介をしておきます。

「すばる文学カフェ」
 放課後を楽しむこと (野崎歓先生!)
http://subaru.shueisha.co.jp/html/movies/m0809_1.html

「銀幕閑話」(紀平重成氏) 
 ジェイ・チョウの才能、グイ・ルンメイの魅力の“秘密”
http://mainichi.jp/enta/geinou/asianenta/ginmaku/news/20080822org00m030026000c.html

行こうかどうしようか迷っている方は
ぜひともスクリーンで堪能されることをオススメします。
(そして、一般の批評のネタバレを読む前に・・・)

野崎先生のレビューにはもう
(先生、ありがとおおおお(T_T)(T_T)というぐらい
香港でみたときに、わたくしの考えたこととかが書いてあります。

わたくしが、「制服と風景が魅力的な映画」として
いちばんに例にあげたい映画の名前が
封印をせざるをえないため、ずーーーーともどかしい。
(この映画を見たヒトには、分かりますね?)


わたくし、早くネタバレ感想が書きたくて仕方ありません。。。(^^;)

はやくみたいです~。。ヘ(。>_)ノ 

  おもいきって、来週日曜とかに
  ハムナプトラも見て、「おやぢハシゴ」を
  数年ぶりにやってみよーかしら(笑)
   ※イニDと魔幻厨房のときにもやったカモ。


 (今日は、旧作の大大大好きな洋画に行ってきます。。。)


・・・

表題と関係ありませんが
関西の方、こちらにも注目!!!

 くるりDAY @滋賀会館大ホール 

  (ほんじつ13日土曜日のみ)

昼プログラム
[渡辺あや脚本の魅力・2本立]
11:00~
『天然コケッコー』 
主題歌:「言葉はさんかくこころは四角」
13:30~
『ジョゼと虎と魚たち』
主題歌:「ハイウェイ」

夕プログラム
[新世代カルトムービー・2本立]
16:10~
『リアリズムの宿』
テーマ曲:「家出娘」
18:00~
「パリの確率」
*くるりセレクト作品

前売(上映協力券・1プログラム):1,000円
当日(1プログラム):一般1,300円/大・高・中学生1,200円/会員・シニア1.000円
2プログラム:2,300円

  http://www.rcsmovie.co.jp/shiga/index.html#913
  



そして、滋賀会館、明日14日日曜日は
「ベンハー」です。お見逃しなく!!!(泣)


2008年09月13日 (土) | 編集 |
ながらくのお休み、失礼いたしました。。。

で。
9月1日からの 駅ビルシネマ フランス映画祭@京都駅
第2週目が書けておりませんが(詫)、
明日からの、第3週目ラインナップのご紹介です。

詳細はこちら↓をご覧ください。
http://www.kyoto-station-building.co.jp/france/cinema.html

特にハッキリ書いておられるわけではありませんが
 すべて貴重な「フイルムによる上映」とのことです♪♪♪
 1人でも多くの方が、
 この機会に、素晴らしい作品の数々に触れてくださいますように♪

 青文字はわたくしの勝手な意見&個人的なオススメのポイントです(笑)

 ※上映時刻は、公式サイト、ならびにチラシより
   転載をさせていただいておりますが
   おでかけ前には、新聞やHP等をかならずご自身で再確認を!!!


  ※※開場は上映の10分前、かつ駅ビルの上~~のほうが会場なので、
     京都駅じたいには上映時刻から
     20分以上の余裕をもって到着されますようおすすめします(汗)

      ↑と自分で書いておきながら1度ギリギリに着いてあせりました~



9/14(日)~17(水)

ロバと王女 フォト・ストーリー・ブックロバと王女
 9/14:10:40~12:15
  15~17:
    15:50~17:25

監督:ジャック・ドゥミ
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ジャン・マレー

 *日曜だけ時間が違うので注意

ミュージカル映画好きも、ファンタジー映画好きも、そしてドヌーヴのファンも必ず見てほしい!!!(はあと)
ジャック・ドゥミ監督の最高傑作のひとつ(とわたしは思う)
ゴージャス&メルヘン、夢のような映画、なのに、シッカリと根っこのところは「ふらんす映画」してる気がします(笑)
見たらしばらくはドヌーヴの「歌」が頭を離れません。。。



冒険者たち冒険者たち
 9/14:13:20~15:20
   15:18:00~20:00

監督:ロベール・アンリコ
出演:アラン・ドロン、リノ・ヴァンチュラ
 
  ※9/21(日)&22(月)も上映予定

この映画のドロンもステキですよね。
さいきんやっと見たのですがこの機会に必ずまた見たいと思います。



昼顔昼顔
 9/14:
  15:50~17:45
 15~17: 13:30~15:15

監督:ルイス・ブニュエル
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ジャン・ソレル

 *日曜だけ時間が違うので注意

おふらんす官能映画、というとこれをイメージされる方も多いかも(汗)
京都では最近、「夜顔」のロードショー上映にあわせて特別上映がありましたが、まだ見てなくてドヌーヴのファンの方は見てみられるといいかも。。。それにしてもよく出演したなあ(感心)
 ※かなりオトナの映画なので要注意です(デートとかは不可!)



太陽がいっぱい スペシャル・エディション (期間限定生産)太陽がいっぱい
 9/14:20:20~21:50


監督:ルネ・クレマン
共演:モーリス・ロネ、マリー・ラフォレ

  *9/14が最終日(9日より上映中)


これもやっぱりステキです(うっとり)
リメイクなんて必要なし!!!(て、新しいほうは見てないけど・・・)



奇人たちの晩餐会 リマスター版奇人たちの晩餐会
 9/14:20:20~21:50


監督:フランシス・ヴェベール
出演:ジャック・ヴィルレ、
     ティエリー・レルミット

  *9/25(木)~27(土) も上映予定

見てないんですが、このあいだから映画祭まえの予告に流れてました。(ロードショー時にも予告はみた記憶あり)
「アメリを超えた」て宣伝なんですが、こういうのがヒットする、てのがふらんす映画の面白いトコだと思います。
今回、みてみるべきか迷い中。。。



ランジェ公爵夫人
 9/15~17:10:40~13:05

監督:ジャック・リヴェット
出演:ジャンヌ・バリバール、ギヨーム・ドパルデュー、ビュル・オジエ

  *げんざい全国順次公開中
  http://www.cetera.co.jp/Langeais/

見逃していたので気になっている。
こんかい、ぜひ見たいです。



8人の女たち デラックス版8人の女たち
 9/16~17:
  10:40~13:05



監督:フランソワ・オゾン
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ダニエル・ダリュー

  *9/23(祝)&24(水) も上映予定

これも見逃していたので気になっている。
そして、せんじつ予告をみたのでかなり気になってます。
行けたら行きたいなあ。。。
(女たち、といえば、
 今回、「輝ける女たち」の上映がないのが残念だわ・・・)



二重の鍵
 9/16~17:20:20~21:55


監督:クロード・シャブロル
出演:ジャン=ポール・ベルモンド、
    アントネッラ・ルアルディ



現在のところ、スケジュール帳と財布に相談の上(汗)
このうち6本くらい見る予定にしております。
(ホンマは全部めちゃ見たいよ~!!!)


木曜からもすごいラインナップ。。。



9/18(木)~20(土)

エヴァの匂い
 10:40~12:40


監督:ジョセフ・ロージー
出演:ジャンヌ・モロー、スタンリー・ベイカー


終電車〔フランソワ・トリュフォー監督傑作選6〕
終電車
 13:20~16:50


監督:フランソワ・トリュフォー
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、
  ジェラール・ドパルデュー、ジャン・ポワレ



あこがれ・大人は判ってくれない〔フランソワ・トリュフォー監督傑作選1〕大人は判ってくれない
 16:00~17:50

 
監督:フランソワ・トリュフォー
出演:ジャン=ピエール・レオー

  *20(土)&22(月) も上映予定

もう20年ちかく見たくて見たくて、まだ見てない作品(汗)
こんかい、とっても楽しみです。
(映画祭で予告が流れてるので余計に楽しみ。
予告では「ジャン・コクトー絶賛!」なんて出てくるんですよ~)



髪結いの亭主髪結いの亭主
 18:15~19:45


監督:パトリス・ルコント
出演:ジャン・ロシュフォール、
    アンナ・ガリエナ


アメリ【期間限定スペシャル版】アメリ
 20:00~22:10


監督:ジャン=ピエール・ジュネ
出演:オドレイ・トトゥ

  *9/27~28も上映予定

(前回のコメントをそのまま載せときます)
解説不要の、ちょー名作!
今までふらんす映画を「食わず嫌い」してる人にはぜひ見て欲しい。
「ぽっぷでオサレなラブロマンス」とカンチガイしてる人多し(と思う)
アメリの、(そしてアメリのパパの)心の成長物語、なのに、ジュネ監督の毒も入りつつ、ポップでキュートで小ネタ満載の最高の作品に仕上がっているのであります♪
ちょっと哀しげな音楽もステキ!
(grace的フランス映画ベスト10には入れたい作品です)






連休のあいだには、
リクエスト作品の内容も明らかになることでしょう(どきどき)

 希望(ありえる):「パリ、ところどころ」
 かってな希望(たぶん無理無理):「気狂いピエロ」
 ありそう:
  「輝ける女たち」「恋愛睡眠のすすめ」・・・あたり(近年の話題作で)

   てな感じでしょうか。(と勝手に予想してみる。。。)

 発表が楽しみ♪♪♪

  ちなみにわたくしは、無理を承知で
  「読書する女」「パリのレストラン」「なまいきシャルロット」を
  リクエストに書いてきました(たぶん・・・)
  あ、「パリ、ところどころ」も書いてきた。。。

  さて、何が上映されるのか、
  情報を得ましたら、こちらでご紹介したいと思います。



次回、その4(第4週目/最終週)につづく♪♪♪(笑)

 ※ふらんす、でいうと
   滋賀会館「くるりDAY」では、
   ほんじつ「パリの確率」(←確立、ではなく確率)を上映されます。

  http://www.rcsmovie.co.jp/shiga/index.html#913 

  翌日(14日日曜日)の「ベン・ハー」も
  (ふらんすじゃないけど)映画という芸術が好きなら見逃せません。

  興味ある方はどーぞ♪♪♪
  

2008年09月03日 (水) | 編集 |
9月もあわただしく過ごしております。。。
(長野ひがえり旅行記はぼちぼち、今週末とかになりそうです)

1日はすんごい映画に行き、ドギモを抜かれました。
(その話も後日)

きのう、やっと、1日から始まっている
駅ビルシネマ フランス映画祭に参戦。
(この下の記事もみてね♪)

  会場の写真なども後日UPします。
  けっこうステキな雰囲気だった。。。

今年は何本みることになるのか、ていうか、何本みられるのか。
(去年のイタリア映画祭では、
 いま日記を調べたら 6本 みていたよーです)

今回の上映予定作品は 36本+リクエスト作品2本

数えてみたら、前にみたことのある作品は15本でした。
(思ったより少ない・・・(笑))


  今まで見てないのでぜひとも見たい作品

  「女は女である」「フレンチ・カンカン」
  「大人は判ってくれない」・・・等


  見たけどぜひぜひまた見たい作品

  「アメリ」「「天井桟敷の人々」「太陽がいっぱい」
  「冒険者たち」「ぼくの伯父さん」「ぼくの伯父さんの休暇」
  「ロバと王女」「王と鳥」・・・等

  てな感じです。

  去年、せっかく東京のオールナイトに行ったのに
  ずっと寝ててけっきょく見ていない
  「プレイタイム」を今回はぜったいに見たい!!!(泣)
  
ホンマ、個人的「ふらんす月間」て感じです(汗)

できるだけ通いたいけれど、もちろんシゴトもあるし
他に見たい映画や展覧会もあるし、で考え中。
20本くらい見られたらいいけど、無理かなあ。


昨日の夜のプログラムは「アメリ」

何年かぶりに見ましたが、
すっごく良かったです。

その理由はまた夜にでも(泣)

30人弱しか入ってなくてさみしかった。。。
(満席で入れなかったら、、、とドキドキしながら行った)

アメリは今週以外でも、後半にも上映予定があるので
ぜひ見てください。
まだ見てない方は、大スクリーンでぜひ見るべし!(笑)

あと(後日?)で書きますが、
いままで考えたこともなかったけど、今回みたら
王家衛的ツボが散見されわたくしはとても面白かったです。


本職(映画館関係)の方以外では
京都でいちばん映画を見てると思われる
某M先生をお見かけした気がしますが、どーなんでしょ。
(あとでBLOGを見てみよう。
 「いちばん前のオバサンがずっと笑ってて困った」て
 書いてないことを祈る。。。 (ーー);;;; )


あの会場だと、シゴトがえりにダッシュしても
6時半にギリギリしか着けないなあ。。。

6時開始のプログラムもいろいろあるのですが
ちょっと無理そうです。


あ、昨日は、「女は女である」の予告篇がみられて嬉しかった。


で。

アメリ、やっぱり好きや♪


 きょうはレディースデー千円なので、

  パンダフルライフに行くか
  ハムナプトラに行くか
  20世紀少年に行くか
  それとも・・・などと考え中。

目の調子がわるいので
いちばん短い映画にしようかなあ。。。

 てなわけで、またまた更新がとぎれると思います(失礼)



2008年09月02日 (火) | 編集 |
9月1日からの 駅ビルシネマ フランス映画祭@京都駅

詳細はこちら↓をご覧ください。
http://www.kyoto-station-building.co.jp/france/cinema.html

とりいそぎ、(遅れましたが)1週目のラインナップをご紹介します♪

 青文字はわたくしの個人的なオススメのポイントです(笑)

 ※上映時刻は、公式サイト、ならびにチラシより
   転載をさせていただいておりますが
   おでかけ前には、新聞やHP等をかならずご自身で再確認を!!!


  ※※開場は上映の10分前、かつ駅ビルの上~~のほうが会場なので、
     京都駅じたいには上映時刻から
     20分以上の余裕をもって到着されますようおすすめします(汗)


9/1(月)~3(水)

望郷望郷
 10:40~12:20

監督:ジュリアン・デュヴィヴィエ
出演:ジャン・ギャバン、
    ミレーユ・バラン

 *9/4~6は夕方上映


突然炎のごとく〔フランソワ・トリュフォー監督傑作選9〕突然炎のごとく
 13:20~15:20

監督:フランソワ・トリュフォー
出演:ジャンヌ・モロー、オスカー・ウェルナー、
     アンリ・セール



輪舞 ろんど
 15:50~17:40

監督:ロジェ・ヴァディム
出演:マリー・デュボワ、ジェーン・フォンダ、
    カトリーヌ・スパーク
   (他、多数出演)

アメリ【期間限定スペシャル版】アメリ
 18:30~20:40


監督:ジャン=ピエール・ジュネ
出演:オドレイ・トトゥ

  *9/18~20、 27~28も上映予定

解説不要の、ちょー名作!
今までふらんす映画を「食わず嫌い」してる人にはぜひ見て欲しい。
「ぽっぷでオサレなラブロマンス」とカンチガイしてる人多し(と思う)
アメリの、(そしてアメリのパパの)心の成長物語、なのに、ジュネ監督の毒も入りつつ、ポップでキュートで小ネタ満載の最高の作品に仕上がっているのであります♪
ちょっと哀しげな音楽もステキ!
(grace的フランス映画ベスト10には入れたい作品です)






この日程はアメリしか行けなくて残念ですが(泣)
午前中の作品も、行ける方はぜひ!!!
(全部めちゃ見たいよ~!!!)


木曜からは、「天井桟敷の人々」など、
またまたすごい作品がいろいろ上映です!!!

↓ 追記しました



9/4(木)~6(土)

肉体の冠肉体の冠
 10:40~12:20


監督:ジャック・ベッケル
出演:シモーヌ・ニョレ、セルジュ・レジアニ



天井桟敷の人々天井桟敷の人々
 13:20~16:50
 ※途中休憩あり

監督:マルセル・カルネ
出演:アルレッティ、ジャン=ルイ・バロー、
    ピエール・ブラッスール

*9/7~8も上映予定
長いけれども、群衆劇なので登場人物も多く、とても見ごたえがあります。
モノクロで描かれた古きよき時代のパリの風景がたまりません。。。




望郷望郷
 17:15~18:55

 
監督:ジュリアン・デュヴィヴィエ
出演:ジャン・ギャバン、ミレーユ・バラ



女は女である HDリマスター版女は女である
 19:30~21:00


監督:ジャン=リュック・ゴダール
出演:アンナ・カリーナ、
    ジャン=クロード・ブリアリ


実はわたくしまだ見てはおりませんが、アンナ・カリーナの映画であれば必見!!!
めちゃ楽しみです(笑)





次回、その2(第2週目)につづく♪♪♪(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。