猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年05月31日 (土) | 編集 |
いえ、もちろん、今は土日はぜったいに休んでますが(笑)
朝イチに用事をかたづけてきたら
その後の昼間のおでかけの予定をぜ~んぶカット

 夕方の予定までは、ホンマに、だらだらした土曜日になりました(汗)

おっとこ前週間(笑)のシメとするはずだった「ブレス」は、
お天気が悪いのもあるが
またまた前売りが見つからないので(おい!
あしたの映画の日か、または水曜(夜の回があるので)に
行こうかと思います(泣)

 いまのうちに、ミラクルの前売りも探しておかなければ(滝涙)


朝イチの用事を片付けて、ダラダラしていたら
「ブレス」のかわりに行くつもりだった「丘を越えて」
間に合わなくなったので、本日はあきらめる。ま、雨やし。

それにしても、あの話題作を今日までひっぱっておいて
(大阪では既に公開中)
そのうえで、1日2回しか上映しないなんて、アリか~?(泣)
10時と12時なので、明日の日曜に行けなかったら
来週に持越しです。。。(しくしく)


先週後半は

・木曜 とあるLiveを見にいく(感激!)

・金曜 やっと地元で公開の映画を見にいく
    (監督の舞台あいさつあり。感動!)

という2つのでかい出来事があり(大げさ)
それまでも、月・水と映画に行ってるので
さすがにヘロヘロで、今日も映画を3本も4本も見るような
気力は残っていませんでした。。。

  ま、たまには休養しましょう(笑)

木・金ともどちらも素晴らしく、
どのように感想をまとめたらいいのだかわからん状態です(汗)

ま、書けたらこっそり載せておきます。


↓金曜の夕刊。すごい~!!!



  下半分をぶちぬきです。
  (右側は、「あいぼー」と「かみさまのぱずる」で半分ずつ)

この広告に出てる試写会情報(親子試写会)は
こちらに載ってます。 お子様のある方どーぞ!
http://www.ytv.co.jp/shishakai/index_set.html


上映劇場、いちおう下に載せておきますね。

[続きを読む...]
スポンサーサイト

2008年05月29日 (木) | 編集 |
20080529083012
滋賀会館にて。

きのうギリギリに飛び込んで見てきました♪

今日(29の木曜)までです!

これで、しばらくは見られないなぁ~。。。
(関西では、次は「めふ」で上映予定ですが、行けなさそう)

 http://www.wisepolicy.com/lust_caution/theater/index.html


ひさびさに見たら、ちょっと泣きそうだった。

やっぱし、よく出来た映画やなぁ~とシミジミ思いつつも、今回は、心の中でいっぱいツッコミを(汗)

さすがに三時間は長く、帰宅したらエエ時間でした(^^;

今日もお出かけなので、帰りは遅いです♪

(遊び歩いてる場合やないっちゅうの~)


2008年05月28日 (水) | 編集 |
またまた、くだらん表題(笑)で失礼。

日曜日の「甘い生活」につづき
月曜夜は、日本では最終の上映となる
「ヌーヴェル・ヴァーグ」へ行ってきました。

アラン・ドロン、かっこええ~!!!
 (でも、主役のおねーさんも良かった♪)

   途中、ちょびっと寝たので(またかい!)
   さらに難解に感じたが
   いろいろ調べてみたら
   いちばんメインのとこ、を見逃していたことが判明。
   がっくし。。。
     なにしに行っておるのだ。。。(落ち込み)


つづいて、昨日(火曜)は、滋賀会館まで
易先生のために行く予定だったんですが、さすがに疲れたので
延期に。

といっても、木曜終了なので、なんとか行かなければ。。。

http://www.rcsmovie.co.jp/shiga/2008/05/lust.html

(18:45~ の1日1回上映です)

  ・・・まだの方、お急ぎください!



 (滋賀会館にて。 「サラエボの花」も行きたかったなあ。。。)


今週はまだまだ予定があって
週末には、邦画「どこに行くの」や「丘を越えて」もあるし
大阪ではチャンチェンくんの「ブレス」も始まります。

  *注 「丘を越えて」は大阪ほかでは、現在すでに上映中。
      「ブレス」は東京では前から上映中です。念のため。


きのうは、映画はあきらめて家に帰ったものの
ちょびっとだけ イタキス を見たので、またまた男前漬け(笑)
花様・・・はエラのために見てるけど、
イタキスは完全にジョセフめあてです。私としたことがっ!(←意味不明)

(話はそれるけど、ジョセフの真山くんて、めちゃ気になるなあ。。。)


「どこに行くの」は別の理由があり、すごい見たい映画なんだけど
ポスターの柏原くんも、めちゃ惹かれますね。

 サイトはこちら http://dokoniikuno.com/

そしてっ。
行ってから書きますが(汗)、今週はまたまた
私の中では、「すっごいイベント」に行く予定なので
またまた“おっとこ前~♪”体験をしてくることになります(たぶん)

 “おんなのこマニア”(?)なわたしには、珍しい1週間となりそうです。

ほかに書きたいネタがいっぱいあるのですが、今日はここまで。

(黄金のツッコミがまだかけてなくてすいません。。。)


この本の感想も書きたいんやけどなあ。。。

語学はやり直せる! (角川oneテーマ21 (B-106))  「語学はやり直せる!」

 (私の中では、黒田先生は
  「語学界(?)のおっとこ前」!!!であります。
  発言や考え方が、すっごいかっこいい。めちゃファンです。)

先生のこの連載も大好きです♪(笑)
http://www.hakusuisha.co.jp/essay/kuroda.html

  ↓最新版はここかも
  http://www.hakusuisha.co.jp/essay/2008/04/post_27.html

新刊の感想とあわせて、またあらためて著書を紹介したいと思います♪


  ・・・とまったく違う方向で終わってしまう今日の日記であった。


あ、おっとこ前ニュース(?)、
最後にもうひとつ貼っておこう。(遅いけど)

黒沢清監督「トウキョウソナタ」がカンヌ映画祭ある視点部門審査員賞!
http://eiga.com/buzz/20080527/9

みなさま、おめでとうございます!!!(はあと)


・・・

  <ついしん1>
 
  今週の、「天使な男前」
  
  〔香港情報〕にも書いてますが
  関西地区では、ラベンダーがTV放映されます♪
  
   ラベンダー(2000・香港)
   5/30(金) 深夜2:35 放送
   http://www.mbs.jp/movie/


  <ついしん2>

  男前に入れちゃうけど、ボノ、きてたのね。。。
  
  http://www.asahi.com/national/update/0527/TKY200805270353.html
  (写真のあるニュースを貼ってみました)

  これについては、また何かありましたら別記事を書きたいところですが。
 

そんなわけで(???)
しばらく不定期更新です。すいません。。。(ほかにもいろいろあるもので)
  

2008年05月25日 (日) | 編集 |
とりあえず、先に写真だけ。

行ってまいりましたとも♪♪♪(はあと)



物語として感銘を受けるかどうか、といわれると違うかもしれないけど
でも、やはり20世紀の映画の中では
素晴らしい出来、と断言できる作品、ではないかと。

去年のイタリア映画祭でもやってた気がするが
大画面が大好き(笑)な私は、その時はあきらめ
ひさびさに大画面でやると聞いて、
オールナイトをあきらめてこの日にそなえ見にきました(笑)

  前に見たのは、京都駅のシアター1200の特別上映で
  超特大大画面で世界の名画を上映されていた時。
  (10年くらい前か?)
  
  今回もじっくりと見られて良かったです。
  
マストロヤンニ、ほんまに男前やなぁ~(タメイキ) ←そこかい!?


いろいろ書きたいので続きは今度。
(写真だけ、と前フリしてて、この長さ~ (^^;) )


「崖」は思ったより明るい部分が多くて
冒頭なんかは、けっこう(笑ってはいけないけど)笑いそうだった。

(「自転車泥棒」とか「揺れる大地」みたいな感じかと
 勝手に思ってた)

イタリアって、意外と、サギていうかウソていうか、「ホラ」が
似合うのかも。 ←わたし基準
 ・・・なんて思って中盤までは見てました。

   「ローマの休日」でも王女をだますのに四苦八苦。
    (私はカフェで足を蹴る場面がすっごく好き(笑))
   笑っちゃいけないけど、「ライフ・イズ・ビューティフル」で
   ロベルト・ベニーニが子供につく美しい嘘の数々。
 
   いたりあ映画の「嘘」(?)、研究すると面白いかも~♪


次回の「道」も楽しみですが
「大いなる嘘つき」と「8 1/2」もすっごい楽しみです。

   ★滋賀・京都の上映についてはこちら → 5/23

ぜひとも、機会のある方は大画面で見てください♪♪♪



http://www.zaziefilms.com/eight-half/

  8 1/2 東京では7月からだそーです。


2008年05月25日 (日) | 編集 |
買ってまいりました♪
「カンフー・ダンク!」 (http://www.kf-d.jp/前売り。



お友達から情報をいただき(感謝!!!)
さっそく、雨の中、発売日(昨日)に行ってみた(笑)

「カンフー・ダンク!」の前売鑑賞券、いよいよ5月24日より
全国公開劇場にて発売開始!!

アジアのスーパースター、ジェイ・チョウの魅力を凝縮!
スーパー「カンフー・ダンク!」ボール!!
を劇場窓口でお買い求めの方に限り、もれなくプレゼント!!

弾ませて遊ぶもよし!お守りにしてもよし!指先の運動にもよし!
使い道多様な超ミラクル・レアグッズ!!

限定品につきお早めにお求めください。

http://www.kadokawa-pictures.co.jp/whatsnew/742.shtml


スーパーボールなんて、懐かしい、というか
なんというか。。。(笑)

映画のオマケとしては、
「龍○門」の「なわとび」とエエ勝負ですが(汗)
宣伝文句が、ノリノリでちょっと可愛い♪

(「もれなくプレゼント」と「限定品につきお早めに」は矛盾してますけど・・・)

>弾ませて遊ぶもよし!お守りにしてもよし!指先の運動にもよし!
>使い道多様な超ミラクル・レアグッズ!!

 て、なんかスゴイじゃないですか。。。
 まあ、実物は、なんということもないボールですが~(失礼)


   勝手な希望では
   もちろん、ジェイも好きだけど
   ボーリンくんとか阿Saのボールも作ってもらって
   どれか選べたら嬉しかったなあ。。。。
   ていうか、3個を買うわけやけど(苦笑)

  (そしたら、券も売れ行きが上がったりするのでは?)

 映画会社の方、パート2のときは考えてください(笑)
 次は、すごいヒトも出るらしいし(^^;)


ちなみに関西での、いま現在で上映予定の出ているところは
下記に全国一覧を書きますが、先に抜粋すると

 ・梅田ブルク7
 ・なんばパークスシネマ
 ・布施ラインシネマ10
 ・シネプレックス枚方
 ・神戸国際松竹
 ・MOVIX京都
 ・イオンシネマ久御山

となってます。思ったより大規模上映な感じ~。。。
http://www.kadokawa-pictures.co.jp/official/kungfu-dunk/theater.shtml
 ※前売りを売らない劇場もありますので上記でご確認ください

原作も人気なのだから、
イニDなみに、一般の方々にも話題にのぼって
いろんな人が見にこられて、ヒットすると良いな♪と思うのですが、
いかがでしょうか。。。
楽しそうな映画やし~♪

  個人的には、前売りが1300円なのも嬉しいわ。
  (おまけつきだと1500円という場合もあるので)


↓いちおう、全国の上映予定(いま現在)を載せておきます♪

[続きを読む...]

2008年05月24日 (土) | 編集 |
20080524004629
最終日に間に合ったので、ポイントでタダ見。

感想、ちゅーか、ツッコミは後で~(^^;

赤壁の、いつもの短い予告をやってました。

2008年05月23日 (金) | 編集 |

※注:表題は「ジェルソミーナ」ですが、「道」の上映は6月です。
  フェリーニ情報、まとめて追記したので、気になる方どーぞ♪
 これも注目!→ http://www.zaziefilms.com/eight-half/


明日土曜から京都ではゴダール等等ですが (5/9
http://www.rcsmovie.co.jp/minami/2008/night/0524a.html

滋賀会館では、
あさって日曜と6月15日に、フェリーニの特別上映があります!!!

しかも大ホールです♪

滋賀会館1F大ホール5月&6月特別上映
~大画面に愛をこめて~
  フェリーニの世界


フェリーニ没後15年を迎え、
その映画史上に残る代表作より
4作品を再び上映します。

この機会にぜひ
県内最大級の
滋賀会館の大スクリーンで
観る興奮の映画鑑賞を
体験してください。


5月25日(日)

甘い生活 デジタルリマスター版『甘い生活』
12:20/15:40


 1960年/173分
マストロヤンニ扮する三流新聞の記者と一緒にめぐるイタリア。冒頭からラストまで、永遠に残る美しさに陶酔。
カンヌ国際映画祭パルムドール受賞。

崖『崖』
 10:00/19:00


 1955年/91分
「道」の次に発表され、厳しく醒めた映像により見つめた佳作。
ケチな詐欺で日銭を稼ぐ男たち。長年悪事を重ねてきた初老の詐欺師の人生。

・・・

6月15日(日)

道『道』
10:00/12:30/
18:00


1954年/108分

魂のジュリエッタ『魂のジュリエッタ』
15:10



1965年/138分




当日料金:1,000円均一/シネマホール・RCS会員900円
前売料金:上映協力券(ワンドリンク付)1,000円
http://www.rcsmovie.co.jp/shiga/index.htm#dai0506



前も書きましたが、大津駅から6~7分の滋賀会館。

“電車で映画”もたまにはいいもんです♪

あーあ、道をまた見られるんだったら
前の「イタリア映画祭」では、カビリアを見ておくんだった(泣)

甘い生活も見たいけど、エルミタージュ幻想(@京都)にも
もういっかい行きたいなぁ~。。。

でも、滋賀会館、シネマホールのほうでは
色戒をやってるので、そっちも見なければ。。。
http://www.rcsmovie.co.jp/shiga/2008/05/lust.html

   というように、悩ましい上映はいろいろ続くのであった(汗)

   (今月、映画は休憩、とか書いてたヒト、誰???)


<追記>

6月には、
『フェリーニ 大いなる嘘つき』 の上映も決まったそうです。

フェリーニ 大いなる嘘つき フェリーニ 大いなる嘘つき

見てないので楽しみ!!!


[続きを読む...]

2008年05月22日 (木) | 編集 |
更新しないのもナンなので、大した話じゃないけど書きます。

いつか行ってみたかった「エルミタージュ美術館」
ロシアなので行ける日は来ない、に10万ルーブルですが

「エルミタージュ幻想」みてまいりました♪

映画サイトは下記(だいぶ前の公開ですがまだあります)
http://www.pan-dora.co.jp/hermitage/

細かい感想はいっぱいあるのですが
(映像のうつくしさ、とか衣装とか舞踏会とか)

いちばん、う、と思ったのは

  案内役ぽいおじさまが
  ドイルさんにかなり似ていた!てことで(笑)


 そんなんでいいのか、ワタシ。。。

正確には、髪型が「ドイルさんのもじゃもじゃ頭」に激似。

映像、なかなか良かったのでもういっかい見たい。
(あまりにウットリ見すぎて、とちゅうダレるあたりで寝てしまったのが残念)

   いい映画だった、ていうより、やはり
   ステキな映像を見たわ、て感じがします。

日曜日もやっているのだが。。。行けるか?(-"-;)

   でも、甘い生活、やっぱしまた見たいしなぁ~(汗)


ほかのソクーロフ作品の上映はまだまだ続きます。
http://www.rcsmovie.co.jp/minami/2008/oushi/0520.htm

週末からは、
またフランス映画とイタリア映画がいろいろ上映されます。
紹介を書きたかったけど、夜かな。


見たい方はこちら
http://www.rcsmovie.co.jp/



2008年05月20日 (火) | 編集 |
四川のパンダ(熊猫)ちゃん・・・。

みんな無事、という報道があったのに
3頭が脱走してしまった、というニュースを読みました。

臥竜のパンダ、逃げだし3頭不明 職員も5人死亡
http://www.asahi.com/international/update/0519/TKY200805190057.html

職員の方も亡くなられたのですね・・・(滝涙)


中国では昨日は黙祷が行なわれたそうですが
まだまだ大変で、ニュースを見るのがつらい毎日です。


  そんな時だからこそ
  いろんな明るいニュースをとりあげて
  たくさん記事を書きたいんだけど、なかなか書けない(泣)


とりあえず、これを載せておきます。

王菲深夜登場 高歌但願人長久
http://udn.com/NEWS/ENTERTAINMENT/ENTS1/4346637.shtml

中国、加油!!!(涙)

但願人長久





[続きを読む...]

2008年05月20日 (火) | 編集 |
この写真を見たら、この表題を書かずにいられない(笑)


http://ent.tom.com/2008-05-19/0PJT/09741755.html

カメラの撮っている方向もあるんでしょうが
ホンマ、でかい!(笑)

  (私はナマ(●ェ●。)さんを見たことないので
   本当にデカイてのは実感したことないんですけど・・・)

↓こっちの写真でも、やはりデカイですよね~(汗)
http://udn.com/NEWS/ENTERTAINMENT/ENT3/4347206.shtml


この笑顔(?)、今回はちゃんと(早めに)仕上がっている、ていうことで
余裕なんでしょーか(笑)


で、珍しく、普段の「ぜんぶまっくろ」のサングラスではなく
ふちは白(銀?)ですね。

  ↑ああ、世界のカンヌの報道に
    こんなことに注目している私って!!!(呆)
    (ここは誰のファンBLOGやねん!?)(^^;)



↓でもこっちは、ちょっとさみしそ(爆)ーです。

http://www.dailyvc.com/world/20080519/n300262p1.shtml

(思わず、「なんでいつも、こんな感じで早く仕上げて来られないのっ!
  やればできるのに~!」とみんなに苛められてるのを想像してしまった)

で。
終極”なんていわれると
どーしても、アホな私は、東邪が西毒になる妄想(逆か?)を描いてて
最後は西毒になりきってみんなを殺しちゃう・・・
(←なんでやねん!)
な~んて想像をついついやってしまうわけですが。。。


日本で見られる日はくるのでしょーか(涙)

 とりあえずふらんす版だけでも出してちょー(やけくそ)


みなさんご紹介しておられますが
勝手にウチにもポスターを貼っておく!
(日曜にこれを貼りつつわくわくと記事を書いていたら
 ぜんぶ消えてとってもめげたけどリベンジ!(^^;) )


  ★とつぜんですが
   このポスターは勝手に
   遅れましたけれども
   今日がお誕生日の「こころの母さま
   (ホンマはお姉さん、やけど)に勝手に謹呈いたします♪ 


    生日快樂♪♪♪

[続きを読む...]

2008年05月18日 (日) | 編集 |
カンヌおっかけ(ネットで)をしながらも
いろんなことがあって、
いまいちヨーロッパ情報に気持ちが乗っかっていかない。

・・・といいつつ、だらだらネットしてたら、昨日も今日も、
行く!と決めていた某中華映画に行けなかった。。。どないしよ~(汗)

   こんなことなら、日帰りで「爆音のかよーねんか」に
   行っておけばよかった。。。 (嘘嘘。150円では無理!笑)


前ふりが長くなったけど
またまた、ふらんす&いたりあ情報など、いろいろたまっているので
行けないものも、かってに情報公開(?)として載せておきます。
気になる方、どーぞ♪


ボナペティート・ラ・チッタデッラ @川崎
http://lacittadella.co.jp/bounappetito/

「甘い追憶」上映は6/2ですがパネル展が開催中です♪
 (5/17(土)~6/2(月)11:00~21:00  ビバーチェ3F 特設会場)

   ここって、たしか「魔幻厨房」のロケをしたところなのでは?
   いっかい行ってみたい。
   「甘い追憶」はもちろん、マストロヤンニの映画です。


EU Film Days 2008
http://eufilmdays.jp/
 5/16日(金)~6/5(木) @ 東京 (フイルムセンター)
 
  ※公開・未公開あわせて、ヨーロッパの名画をあつめた
    すごい映画祭(?)です。 

     ↓ここからチラシがダウンロード可!
    http://eufilmdays.jp/img/EU_FILM_DAYS_2008.pdf
   
  見た中では「麦の穂をゆらす風」「キンキーブーツ」とか
   もういっかい見たいなぁ~(私から勝手におすすめです!) 

   ほとんど平日で近くでも行きづらそうですが・・・。
 
・・・

そして、爆音映画祭では、前も書きましたが
ゴダールの「ヌーヴェル・バーグ」が上映予定。

↓スケジュール
http://www.bakuon-bb.net/timeschedule.php
 
日本では最終上映なので、見たい方はぜひ!
(関西では5/24~5/26にてみなみ会館でレイトショーです)


さいごに。
東京で前にやっていた「ルノアール+ルノアール展」

あさってから京都で開催です♪
http://www.ytv.co.jp/event/renoir/
行かなければ! 

(絵もみたいけど、実は音楽が気になって仕方なかったのであった・・・
 たしか前に文化村を通りかかったとき、宣伝で流れていた)

 http://www.ytv.co.jp/event/renoir/topics/topics01.html


またまた、表題と離れたまま終わります。。。。。ヘ(。>_)ノ

今日は「つぐない」でも見てこよーか。。。
(さいきん、見たい映画が前ほど無い・・・今月はちょっと休憩カモ。。。)


2008年05月18日 (日) | 編集 |
ヤフーに出たのでご紹介だけしておきます。

フェイ・ウォン、地震チャリティーで一夜限りの復活へ!―中国

2008年5月17日、3年前の結婚・出産後、芸能活動から離れているフェイ・ウォン(王菲)だが、今月18日に行われる地震チャリティーコンサートで、久々に歌声を聞かせることになった。騰訊娯楽網が伝えた。

国営放送の中央電視台(CCTV)はこのほど、今月12日に発生した四川省の大地震に向けて、チャリティーコンサート「愛的貢献」開催を急きょ決定。フェイのマネージャーによると、連日地震の報道を見ているフェイは非常に心を痛め、「彼女も娘2人をもつ身。被災者の子供の状況を目にして、“何か自分に出来ることがあれば”と話している」と述べ、チャリティー出演を承諾した、と明らかにしている。

フェイの歌声を待ち焦がれるファンには、うれしい知らせだが、同マネージャーによると、今回はあくまでチャリティーへの賛同にすぎず、芸能活動再開にはつながらないという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080517-00000020-rcdc-ent



悲しいニュースばかりでたまらん毎日ですが
中華圏ではいろいろな助け合いの心が発揮されているようで。
そういう時には、
ふだん中華応援をしている気持ちも報われる気が(勝手に)いたします。

   こういうのん(寄付金額報道)はどーかと思うけど(^^;)



中国の方々も心配ですが
ミャンマーの方々についても、併せて
亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りすると共に
被害にあわれた方が
少しでも早く、安心した生活に戻られますよう祈ります。


[続きを読む...]

2008年05月17日 (土) | 編集 |


 (※注:左は前に買った先月号)

月曜日、はりきって立ち読みはしたものの
買う気は満々でも財布は空っぽ。。。
(本当にこの1週間、財布に150円くらいしか無かった・・・※)

昨日、やっと買うためにあちこち行ってみましたが
どこも売り切れで、やっと巨大なセ○ンイレ○ンで発見して購入。


ビッグコミックスピリッツ 24号(5月12日発売)

★TVの人が面白い。 月イチ新連載第2話!! 巻頭カラー43P!!
 『チャンネルはそのまま!』 佐々木倫子



 (画像は下記サイトより)
http://spi-net.jp/this_week/index.html



巻末には、カラサワさんのインタビューあり♪
(20世紀少年が映画化され撮影中だから)

売り切れ続出なのは(もちろん佐々木さんの人気もあるけど)
カラサワ人気と、やはり、これかっ!?

  <漫画「美味しんぼ」>山岡士郎と海原雄山が歴史的和解
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080513-00000167-mai-soci


入手したいと思ってる方は、本日中に探されたほうがよいと思います。。。

(今頃のご紹介ですみません)


  ※財布に150円・・・
    今はもう大丈夫です(笑)
   
   ちなみに、その間は
    ・交通費はICカード
    ・昼食は、食堂の食券。夕食はイ○ンカードでジャ△コで買い物
    ・映画は、会員入会したときの招待チケット

   ・・・てな感じでした(汗) なんとかなるもんだ!(笑)


それにしても、おいしんぼ、て
昔、さとーこーいち&レンタロー親子で映画化されてた気が・・・(汗)
 見てないけど。

こちらの親子は和解されたのでしょーか???(-"-;) 
(よけーなお世話!)


★その他、たちよみ情報

松ちゃんの「シネマ坊主」 連載終了(涙)

日経エンタテインメント ! 2008年 06月号 [雑誌]  日経エンタテインメント、
  立ち読みしてみたら
  今月号で連載終了だそーです(泣)

  ご本人が決めたことなので
  仕方ないけど、でも残念。。。
 
  ミラクル7号の感想とか、
  ぜひとも読みたかったな~。。。
 http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/200806/index.html


中野翠さん 今月の1本@日経ウーマン

 今月とりあげられていたのは「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」
  http://www.kimiomo.com/


今週号のanan

  たちよみ、ていうか、表紙をみて、一瞬、セシかと思た(汗)
  (私は、ド近眼)

   
  http://magazineworld.jp/#/anan/1610/

  せし~かむばーーーーっく!!!(泣)


・・・

やっと・・・といえば、何事もノロいわたくし(汗)

スピリッツを撮った写真と一緒に、や~っと、デジカメから4月に撮った写真を
PCへとりこみ。(←もちろん、旅行写真もだ!)

 遅すぎ!!!

けっきょく、旅行中に撮った写真は、116枚!でございました。

ツボな1枚をとりあえず貼っておきます(笑)

[続きを読む...]

2008年05月16日 (金) | 編集 |
ただいま、たまたま
ひさーーーーしぶりに探偵ナイトスクープ!を見てみたら

なんと!
本日のゲストはちーちゃん(池脇千鶴)!!!(はあと)

  もちろん(?)、西田局長と、映画の宣伝ですわね。

  丘を越えて
  http://www.okaokoete.com/
  
  ずーーーーーっと公開を楽しみに待っていて
  明日(17)からと勝手に思い込んでいたが、
  なんと!明日からなのは東京と大阪等々。
  (今日の夕刊にも広告が出てました)

  京都シネマは月末公開予定だそーです(泣) もうしばらくのガマン(涙)

   ※ちなみに、舞台挨拶は、東京にて、初日ではなく24日だそーです。
     (行かないけど・・・)
     いまのところ、舞台挨拶は、西島さんは不参加となってます。
   http://www.enjoytokyo.jp/OD004Detail.html?EVENT_ID=139236
    (ちーちゃんと、あやのちゃんが
     並んで関西弁しゃべるところ、見てみたいな~♪)


そして。ほんじつ
買ってくるつもりで書店にいったけど、けっきょく立ち読み。
(なかなか見つからなくて、デカいところへ遠征して見にいってみた)
「丘を越えて」でなく、「休暇」についてのインタビューですが
気になる方、冒頭ちょびっとなので、
大きな書店でご覧になってみてはいかがでしょう♪

映画芸術 2008年 05月号 [雑誌] 映画芸術 2008年 05月号 [雑誌]
映画芸術最新号(423号) (4月30日発売)
【巻頭グラビア】 西島秀俊+川島小鳥
【対談】 『休暇』西島秀俊+佐向大
 (以下略。下記サイトより引用)
http://eigageijutsu.com/article/94978752.html



 発言の中の
 "エモーションでない演技"というのが非常に気になってます・・・。


そして、ちーちゃんですが。
表題は、番組冒頭で紹介された時のお言葉。
ジョディ・フォスターちうより、ケイト・ブランシェット、て気もするが。
「天才的な演技で子役から頑張ってる」て良い意味で言ってるんでしょうね~♪

yahooに丘を越えて、のインタビューが出てます。
http://movies.yahoo.co.jp/interview/200805/interview_20080512001.html 

ちなみに、これからの出演予定作品は
「20世紀少年」と「ホームレス中学生」らしい。超話題作が続くのね!
これからのご活躍もめちゃめちゃ期待しています(はあと)
ホームレス中学生は、大阪の話と思うので
関西弁ばりばりのちーちゃんが見られるのでは、とそれも期待!!!


・・・
さいきん、TVはつけてても、真面目に見てなかったりするけど
昨日はぐうぜん、噂のなんちゃらふれんず、てのを見ました。
(樹里ちゃん&まさみ嬢のやつ)
ひさびさに見て更にすごい展開にびっくり(半泣)
最初(2話目くらい?)もたまたまみて、恐ろしい展開に
見てられなくって、それから触れてなかったが、木曜やったのね(汗)

エータくん、よく、大河とこれと両方やってるなあ~(感心)
あまりの(役柄の)エエ子ぶりに心洗われるようでした・・・。
いちおう貼っておきます。
http://wwwz.fujitv.co.jp/lastfriends/

と、ひさびさの「おんなのこマニア」記事(?)でした~(逃)

  書きたいネタは他にもイロイロあるけど、今日はこのへんで。。。


◎この日記、つづけて書いたと思ったらまたサボったり
  連チャンで書いたり、なんか、3~歩進んで2歩下っがるっ♪て感じ~(汗)
  あきませんなあ。。。

2008年05月16日 (金) | 編集 |
ご紹介がおそくなりすみませんが京都では明日からソクーロフ特集です。

私は実は「太陽」しか見たことなかったのですが
「エルミタージュ幻想」とか見てみたかったので今回はぜひ行きたい!


『牡牛座 - レーニンの肖像』ロードショー公開記念
京都みなみ会館「ソクーロフ監督特集~魂のイマージュ~」


世界のアートシーンを刺激し続ける鬼才アレクサンドル・ソクーロフ。昭和天皇を正面から描き大きな話題となった『太陽』に続いて、未公開に終わっていた<20世紀の権力者を描く三部作>の第二作である「牡牛座 - レーニンの肖像』の劇場公開を記念して、彼の代表作を京都にて大特集します。
他に『痛ましき無関心』等、京都では未公開の作品から、三部作の第一弾となった、独裁者ヒトラーを描いた『モレク神』、エルミタージュ美術館を舞台に撮影を敢行し、世界で大ヒットとなった『エルミタージュ幻想』など、計8プログラム・9作品を特集上映。
ロードショーとなる「牡牛座 - レーニンの肖像」と合わせて全10本。ロシアからの詩的な映像美学に触れてみてください。

開催期間:5/17(土)~30(金)

『牡牛座 - レーニンの肖像』
  (2001年/露・日/94分)
『モレク神』『太陽』とともに20世紀の権力者を描く三部作の第二作。1917年、史上初の社会主義革命を実現したレーニンだが、翌年の被弾の後遺症で1922年には病床にあった。彼を見守るのは妻と妹の二人の女性だった。
 5/17(土)~21(水)=15:45
 5/22(木)&23(金)=13:40
 5/29(木)=19:50

『モレク神』
  (1999年/露・独・日/102分)
ベルヒテスガルテンの山荘で過ごすヒトラーと愛人エヴァ・ブラウン。ソクーロフの手にかかったヒトラーとは…。
☆同時上映『ヒトラーのためのソナタ』(1979年/ソビエト/10分)
ヒトラーとスターリンという同時代を生きた二人の独裁者の人生を、スティル構成で対比させた。不思議な静けさと緊張感に満ちている。
 5/17(土)~19(月)=17:35
 5/24(土)のみ =15:10
 5/27(火)&28(水)=19:40

『エルミタージュ幻想』
  (2002年/露・独・日/96分)
美術品が陳列されたままのエルミタージュ美術館を舞台に、ロマノフ王朝300年の歴史をたどる。特別出演の世界的な指揮者Ⅴ・ゲルギエフが奏でる名曲にのせて、映画史上初の90分ワンカットで描いたソクーロフの代表作にして、世界映画史上もっとも贅沢な作品。世界各国で大ヒット。
 5/20(火)&21(水)=19:05
 5/25(日)&26、(月)=13:40

『マザー、サン』
  (1997年/露・独/73分)
人里離れた海辺の森に暮らす老いた母と、母を見守る息子の濃密な物語。静謐な祈りと死の世界。97年ベルリン国際映画祭での初上映の際、賛否両論真っ二つに別れた。
 5/27(火)&28(水)=18:10

『静かなる一頁』
 (1993年/露・独/77分)
原作はドストエフスキーの「罪と罰」だが、ソクーロフの自在なイメージはマーラーの音楽と相俟って、かつて誰も描けなかった映画空間をつくりだした。
 5/20(火)&21(水)=17:35
 5/24(土)のみ=13:40

『ストーン クリミアの亡霊』
 (1992年/ロシア/83分)
チェーホフ館の番人の青年と、蘇ったチェーホフとが幻想的な交流をする。ゆがんだ画面、日常音を生かした見事な音設計はソクーロフの真髄そのものである。
 5/25(日)&26(月)=15:30
 5/29(木)のみ=18:10

『日陽はしづかに発酵し…』
 (1988年/ロシア/138分)
中央アジアの荒涼とした大地を舞台に、ロシアとアジアの青年の交流を軸に繰り広げられる壮大な叙事詩。原作はストルガツキー兄弟のSF「世界終末十億年」。本作は、国内で冷遇されていたソクーロフを、一躍世界レベルに押し上げた。
 5/22(木)&23(金)=15:30
 5/30(金)のみ=18:40

『孤独な声』
 (1978-1987年/ソビエト/86分)
内戦後、荒廃した故郷の村に帰った赤軍兵士のニキータと身寄りをなくしたリューバの愛の物語。妻を愛するがゆえの悩みを抱える主人公を描くソクーロフの第一回監督作だが、タルコフスキーの擁護にもかかわらず、当局から上映禁止処分に。
 5/22(木)&23(金)=18:00

『痛ましき無関心』
 (1983年/ソビエト/96分)
第一次世界大戦中のさなか、厳しい社会情勢とは無関係に恋愛ゲームに興じる人々がいた…。原作はバーナード・ショウ。本作もペレストロイカまで上映禁止処分だった。劇場未公開。
 5/22(木)&23(金)=19:40

http://www.rcsmovie.co.jp/minami/2008/oushi/0517.htm



太陽「太陽」はたいへんに
興味ぶかい映画でした。

こんかいは上映がありませんが、
気になる方は機会があったら
ぜひどうぞ!
(イッセーさんが主演ですが、
 ちょびっと出てくる
 かおり姐さんもステキ!)



★あとで(土曜朝?)まとめるつもりですが

おなじく17日の土曜日から、東京では

爆音映画祭 @吉祥寺
 http://www.bakuon-bb.net/top.php
  ※本日の金曜は前夜祭

光石研映画祭 @渋谷
 http://www5.wind.ne.jp/film/mitsuken30.html

 ・・・等があります。うらやまし~(泣)


2008年05月15日 (木) | 編集 |
20080516062804
見たのは「パラノイドパーク」

ひさびさに「ドイル映画みた!」って感じです(クラクラ~)

その後の回では邦画の舞台挨拶があったけど、
そちらは見ないで帰ってきてしまいました~



<追記>

パラノイドパーク
http://paranoidpark.jp/

ちょー名作、とか激烈オススメてわけじゃないけど(失礼)
ひさびさに、もし知らなくても
「撮影ドイルさん?」て思っちゃう場面がいっぱいありました(笑)

ぶるーべりーでちょっと不完全燃焼な方は見てみるとエエかも。
(暗い映画やけど・・・)

こうゆう絵が撮りたかったからドイルさんを起用したのか
撮ってるうちにガンガンとドイル流(?)な映画になったかは
わかりませんが
音楽の使い方とか、なんとなく(●ェ●。)先生を連想させた。

そして。
主役の男の子、目の保養です・・・。  ←そこかい!


公式サイトにもありますが
ポスターの、
よくみると実はツギハギの写真てのがステキですね。


さいきん、カール・ドライヤーやトゥヤーで満席つづきの
みなみ会館(喜)

さすがに、この映画は数人で(公開してだいぶたつから)
ひさびさに、私の好きな、「前のほうの席」に
ウッカリ座ってしまい大失敗・・・。


もともとスケボーの出てくる映画なので
画面はところどころ、見てたらフラフラです。

見にいく方はやや後ろめのお席へどうぞ!(汗)


予告では、なんと!
ゴダールの「ウィークエンド」をやってました。
見たいなぁ~。。。


2008年05月13日 (火) | 編集 |

いきなり続けて日記を書いてるのでも読んでね♪


下記はKumi小姐の情報より。(いつもありがとうございます!)

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2008
http://www.shortshorts.org/2008/

なんと、(●ェ●。)先生の作品も登場とのことです!

[10人のマエストロ!]

2008年は映画祭も10周年という節目を迎えるということで、「10」にちなんで今年のマエストロプログラムは、 10人の錚々たるマエストロたちを一挙にご紹介!現在は数々のヒット作を生み出す監督たちから、監督としても活躍する人気俳優勢のショートフィルム作品は、国内では本映画祭でしか観られない貴重な作品ばかり。映画ファンなら絶対見逃せません!

・アキ・カウリスマキ(フィンランド)
・ウォルター・サレス(ブラジル)
ウォン・カーウァイ(香港)
・ヴァンサン・カッセル(フランス)
・河瀬直美(日本)
・ジョージ・ルーカス(アメリカ)
フルーツ・チャン(香港)
・三池崇史(日本)
・ユ・ジテ(韓国)
・ロバート・ゼメキス(アメリカ)
(五十音順)

下記ページより
http://www.shortshorts.org/lounge2006/2008_up/index_Ja_1.html



このラインナップ、めちゃ魅力的!!!

上記のページにはこんなのも出てます。

[チャイナ特集(香港を含む)]

2008年は、北京五輪開催の年ということで「Short Shorts Film Festival & Asia 2008」では、中国をフィーチャーした作品を上映いたします。中国の次世代を担う若手クリエイターの作品(コンペ対象外)ほか、マエストロ監督としてウォン・カーウァイ監督の秘蔵作品フルーツ・チャン監督作品などを特別上映いたします。

ウォン・カーウァイ監督「AUREA」
「Nostagia」
「Sound of Broken Fingers」
下記ページより
http://www.shortshorts.org/lounge2006/2008_up/index_Ja_1.html


※「AUREA」って、商品名であって作品名でない気がしますが。。。
  http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/09/03/1276.html
  http://japanese.engadget.com/2007/08/17/philips-aurea

 フルーツ・チャン監督の作品て、これかな?
   日本短片節下月開幕 陳果盧卡斯等導演攜手獻禮
   http://chinanews.sina.com/ent/2008/0507/21452683501.html


「ぴあ」には、スケジュール(?)は出てるけど
上映作品の詳細が出てない・・・。
http://ent.pia.jp/pia/event.do?eventCd=0819382


とりあえず、「China」 の日に行けばよいのか?
(いや、行くかどーかは。。。(ーー);;;;;;  )

[続きを読む...]

2008年05月13日 (火) | 編集 |
20080513121613


この写真を撮ったのはだいぶ前ですが
昨日、「非現実の王国で」リベンジしてきたので貼っておきます。
すごかった!(いろんな意味で)

  *リベンジ、とはもちろん、前は途中で寝たからです(泣)

昨日が地元最終日でしたが、急遽6月にまた上映されるそうです。
すごい人気だったからねえ~。

ポスター(大きいの)の写真を撮りたいな、と思ったけど
昨日に来た時には、さすがに最終日だしポスターは無かったので
残念!と思って、上映後に出てきたら
「アンコール上映決定」となってまた貼られていました。
やるな~♪♪♪(はあと)
 その写真はデジカメの中なので後日に・・・。

  「非現実の王国で ~ヘンリー・ダーガーの謎」

  彼の人生や絵に興味ある方はおすすめです!
  http://www.henry-darger.com/
   (全国順次公開中。大阪・神戸はすでに上映終了)

みなみ会館では、今日から「いのちの食べかた」のアンコール上映。
滋賀会館では、いよいよ「ラスト、コーション」再び!!!


いま、みなみ会館でやってる「トゥヤーの結婚」もおすすめです!
行ける方はぜひ!!!
http://www.rcsmovie.co.jp/


 「いのちの食べかた」@京都みなみ会館
  5/13(火)~21(水) 10:10 ~
   ★17日(土)のみ23:15からのミッドレイト上映(1,000円均一)あり
  http://www.rcsmovie.co.jp/osusume/2008/01/inochi.html
 
 「ラスト、コーション」@滋賀会館シネマホール
  5/13(火)~29(木)(1日1回上映/5/19(月) 休館
  http://www.rcsmovie.co.jp/shiga/2008/05/lust.html


以下、どーでもエエ話(笑)

[続きを読む...]

2008年05月11日 (日) | 編集 |
20080511175116

たしかにスゴい。圧倒されますね~(詳しくは後で)

<追記>

主人公トゥヤー(ユー・ナン)も素晴らしいが
なんといっても、大自然がすごい!
ただ撮ってるのかと思いきや、エエ感じにまわりこんでいくと
昼間の月がうつくしく映っていたりとか、その画面にも圧倒されます。
(私なんかは、羊がいっぱい出てくるだけでうれしい(^◇^;) )

やはり、スクリーンで見るべき映画ですね。

もちろん、ヒロインをとりまく回りの人々
(半身不随の夫バータルや優しいけど頼りなさげな隣人センゲー)も
めちゃエエです。俳優さんでなく一般人とはびっくり!

トゥヤーの結婚
http://www.tuya-marriage.jp/

全国順次公開中!

京都では10日から上映中です。
http://www.rcsmovie.co.jp/minami/2008/tuya/0510.html
(あれ?上映予定、のびてます?)

2日目とはいえ、
さすがに思ったより人が多かったです。(4割くらいの入りか?)


いわゆる「外モンゴル」の映画はいろいろ見た気がするけど
これは「内モンゴル」(←見るまで知らんかった・・・)。
話されているのは中国語(普通話)ぽいが
婚礼の衣装やお祝いの歌(たぶん)などは、いかにもモンゴルな感じ。

こないだからチベットのことを考えていたので
内と外のモンゴルについても、いろいろ考えてしまった・・・。


それにしても
どこの国でも「女性は強い!」(笑)

私もがんばらねば~ ←何を?

(写真は、ガラスに階段が映っててチラシが空中に浮いてるみたい。
 ちょっとヘンな写真になってしまいました・・・)



2008年05月11日 (日) | 編集 |
ヘンな表題ですみません。

きのうは、雨なので、家でダラダラしてました~(汗)
やるべきことはたくさんあるのに、
結局、出かけなくても何もしないワタシ(滝汗)

ところで、先日から、映画館へいくと
「ラ△ボー」とか「イ△ディジョー△ズ」とかの
デカイ看板がばばーーーん!とあったりして
ん?今って何年だ?(ワタシはタイムスリップしてきたのか?)て
感じがする。ワタシだけ?(-"-;)

  (いえ、べつに、主役の方々が
   前世紀の遺物、とゆってるわけではないんですよ~(^^;))

「ラ△ボー」・・・昔に読んだあるパロディ小説で
”もしも日本でカタカナ(英語?)が禁止になったら”てのがあって
映画の題名もぜんぶ漢字になってしまう。どうしよう!という時に
じゃ、この映画の題は「乱暴」にしよう(爆)てな場面があって
それ以来、この映画のポスターとかを見ると
「乱暴・・・」と思ってしまいます(笑)


リメイクとか、シリーズの続篇とか、
あいかわらず多いですね。
きのうから、かくしトリデもやってるし。
(ちょっと見てみたい気もするけど、
 黒澤版をスクリーンで見てない私は、なんとなく遠慮)


なんかさあ、ビックリするよーな、過去に誰も考えたことない
あったらしい映画、てないの?(笑)

あ、それって、タクシデルミアですかね(笑)
「タクシデルミア~ある剥製師の遺言~」
http://www.espace-sarou.co.jp/taxidermia/
(神戸ではあす12日まで、京都は24日から、のよーです)

新しい、といえば、スティーブン・キングの「ミスト」は
原作とは結末が変えてあるらしい。(原作は読んでないけど)
映画を見て、原作を読んで、という順番がよいだろーか?
怖くて見にいけないかも、ですけど。
(でも、「ミザリー」は良かったなぁ~)

  そういえば、(今晩UPするつもりですが)
  今回のイッセーさんのお芝居では、映画ネタが1つあって
  すっごい笑いました。
  (今日いく方もあるかもしれないのでこれ以上は自粛)


まあ、「このストーリー運びって見たことあるカモ~」とか
「もう、この展開、見え見え~(汗)」と思ったって
出てるヒトがステキで、的確な演出、うつくしい撮影で
誠実に丁寧に作られた映画なら、
じゅうぶん楽しめますけどね(私は)。


きのうサボったので(?)
今日はいろいろ見てくるつもりです。

あ、また実家にも行かねば(汗)


  前世紀といえば(?)
  20世紀FOXて、会社名はそのままなんですね(笑)
  http://www.foxjapan.com/movies/
  (こないだ、何かで見たときに、ロゴが変わってる気がしたけど)

  ジュノって、だいぶ前から宣伝してるので、
  もうやってるかと思ったら、6月のよーです。
  
  そしてドラゴンボールは来年3月(日本先行公開)なんですね。

  もっと他に先行公開(というかアジア全土ど同時公開)を
  してほしいものが、いっぱいあるけどなあ~(汗)


と、結局、朝からグチになってしまうので、このへんで(笑)


<追記>

20世紀・・・といえばこっちも気になる~!!!

『20世紀少年』豪華俳優陣が自信のアピール合戦
製作発表に唐沢、トヨエツ、常盤、黒木らがそろい踏み
http://www.varietyjapan.com/news/movie/2k1u7d000001kb3r.html

↓公式サイトはこちら
http://www.20thboys.com/ (音でます)


2008年05月10日 (土) | 編集 |
〝やっと〟とか書いたら怒られそうですが。
 関空から帰るそーです。


それにしても、
例のヒトは「キム」さんなのに、「胡」さんは「コ主席」なのはこれいかに?

Hú Jǐntāo だから、フーさんですよね?


わたくしとしては、やはり、こちらのニュースを貼っておく。

チベット犠牲者を追悼=胡主席訪問に合わせ-奈良・十輪院
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080507-00000112-jij-soci

ちゃんと、N○Kのニュースでもやってました。
(かんけーないが、お昼の民放のニュースでは
 別のニュースでナナゲイがうつっていてビックリ。。。)


チベットのことについては、また改めて。

 いますぐ気になる!て方は、ココどーぞ。。。
 
【超入門 チベット問題】
http://www.tibet.to/mondai/index.htm


ついでに、フーさんについて→ Wiki

 フーさん、根っからチベットの天敵なのね(泣)

※どこのカテゴリに入れたもんか考えてしまったので
  「アジアについて考える」みたいなのを作ってみた。
  ・・・したら、カテゴリが25コに(汗)

 ちょっと、このBLOG、いまさらですが、ふらふら書きすぎですね。。。

[続きを読む...]

2008年05月10日 (土) | 編集 |
すいません。今頃ですが(いま1時)
2時からの土曜スタジオパーク、

きょうのゲストは
堺雅人さんです!!!

http://www.nhk.or.jp/dosta/backnumber/08/bn0510.html

気になる方はぜひ♪
(私も新聞みていま気づいた。いかんいかん(^^;) )


  きょうは朝からトゥヤーに行くつもりが
  すっかり寝坊したりいろいろで明日に延期(汗)
  お出かけをとりやめたついでに
  先週、録画しそびれた「篤姫」を見るため
  家でだらだらしております。

「トゥヤーの結婚」 京都では今日からです。

↓こちらが詳しいです!
http://cinemakyoto.shiga-saku.net/e102809.html


あ、きのうのLiveは素晴らしかったです!!!

 ↓オフィシャルサイトはここ
 http://www.issey-ogata.net/
 いろいろな場所で公演があるので、
 興味ある方はチェックしてみてくださいまし♪

よく考えたら、今日明日も同じ公演がつづくので
詳細を書かせていただくのは、あさって以降ですね(汗)
(日曜に行きたかったけど、土日のチケットは即完売(T_T)
 幸い金曜がとれたので行ってきました♪)

 でもご本人が書いてる分はいいかな?
 このお姿で登場されたときは、会場は爆笑でした。
 http://ameblo.jp/issey-ogata/entry-10095264340.html
 ステキすぎ!!!(笑)
 本番は、もちろんこの衣装とは違いホンモノの服で更にステキ!(爆)

・・・
そして、台湾旅行記。
実は別のBLOGに書こうと思い、
ちまちま書いています。いつOPENできるか未定ですが(汗)
写真もすごい数を撮ってきていて、もう収拾がつきません。

やっぱり、旅は、旅も楽しいけど、
準備してるときと、帰ってから思い出す時もめちゃ楽しい♪


てなわけで、この週末は、
まんがを読みつつ、のんびり過ごします。
映画もホドホドに、と思ったけど、いよいよキンキラに行くかも(笑)


  わたくしは、堺さんは
  深夜にやっていたアヤシいドラマ(笑)
  「嫉妬の香り」を見たのが初めてなので
  家定将軍は、とくに違和感がありません(そーなのか???)
  (大河の登場前に、キャスト発表を受けて、勝手に脳内では
   小説「天障院篤姫」をずっとあおい&堺で読んでいたからかも)

  
  嫉妬の香り、見てる当時は、なぜ見てたのかワカランけど
  ジェットコースターなオソロシイ展開に
  毎週、ついつい見てしまっていた(笑)
 
  いま見直したら、どんな感想になるでしょーか(汗)


TVが終わったら、また下記に追記します♪

[続きを読む...]

2008年05月09日 (金) | 編集 |

★この下にも書いてますが
今晩(金曜夜)は、「少林サッカー」金曜ロードショーにて放映です★



ちょっと早いですが
ゴダールの「ヌーヴェルバーグ」、上映の詳細が出ましたので
転載をさせていただきます。


「ヌーヴェルヴァーグ」最終上映

ヌーヴェルヴァーグヌーヴェルヴァーグ
NOUVELLE VAGUE

1990年/フランス・スイス/110分
監督・脚本:ジャン=リュック・ゴダール
出演:アラン・ドロン/
     ドミツィアーナ・ジョルダーノ


5月24日(土)・25日(日)・26日(月)
3日間限定配給期限切れ最終レイトショー


5/24(土)・25(日)・26(月)
 21:15(~22:45)


当日のみ 一般1,300円 学生・会員1,000円
(京都みなみ会館にて)

下記サイトより転載
http://www.rcsmovie.co.jp/minami/2008/night/0524a.html



近くなったらこちら↓でも紹介されると思うので要チェック♪

映画館からのお知らせ!
http://cinemakyoto.shiga-saku.net/

関連作品のオールナイトもあわせてあるようなのですが
翌日に外せない予定があるため、ちょっと行けません。。。(泣)

■ 京都みなみ会館5月24日(土)開催オールナイトのお知らせ
Date: 2008-05-08 (Thu)

ゴダール、ガレル、ベルトルッチ
5月革命40周年記念ナイト~ヌーヴェルバーグのゆくえ~

23:00開場

ウィークエンド23:15~
『ウイークエンド』
   WEEK END
1967年/フランス/104分
監督・脚本:ジャン=リュック・ゴダール
出演:ミレーユ・ダルク/ジャン・ヤンヌ

http://www.bowjapan.com/feg/weekend/


恋人たちの失われた革命1:20~
『恋人たちの失われた革命』
  LES AMANTS REGULIERS
2005年/フランス/182分
監督:フィリップ・ガレル
出演:ルイ・ガレル/クロティルド・エスム

http://www.bitters.co.jp/kakumei/index.html


ドリーマーズ 特別版 ~R-18ヴァージョン~4:40(~6:40)
『ドリーマーズ』 THE DREAMERS
2003年/イギリス、フランス、イタリア/115分
監督:ベルナルド・ベルトルッチ
脚本・原作:
  ギルバート・アデア「ドリーマーズ」
出演:マイケル・ピット/エヴァ・グリーン/ルイ・ガレル
http://www.kadokawa-pictures.co.jp/official/dreamers/

前売(整理No.付)\2,000 当日\2,200
*前売券は
  京都みなみ会館とチケットぴあ(Pコード:554-234)にて限定発売中

http://www.rcsmovie.co.jp/w_new/



ヌーヴェルバーグは、噂の爆音映画祭でも上映予定なので
関東では、それが最終上映のようです。

http://www.bakuon-bb.net/event.php

爆音でゴダール・・・
 きっと寝ないだろうなあ。。。 ←失礼すぎ!(^^;)


2008年05月08日 (木) | 編集 |
節約生活なので
避けて通るつもりだった、巨大書店、しかもまんが売り場に
ついつい入ってしまい、
またまた紙袋いっぱい(←ちょっと大げさ)
本を買いこんでしまった・・・。(もちろんカード)

しっかし、近頃のまんが、高いわ!びっくり!!!

「メロディ」(雑誌)もついつい買ってしまったけど(もちろん表紙買い)
600円もするんですよっ!(汗)
(付録がついてるから?)

Melody (メロディ) 2008年 06月号 [雑誌] Melody (メロディ) 2008年 06月号 [雑誌]

 ↑でも、この表紙は買うでしょ?(^^;)

むかし、花ユメとか買ってたときは、
まんが雑誌って200円くらいだったのに・・・。
(ララは350円くらいしたカモやけど)
コミックスって、360円で買ってた気がするのになぁ~(遠い目)

というわけで(?)、今晩~今週末あたりまでは、まんが漬けです。
(あ、金曜夜は お出かけ です。書けたらレポ書きます♪)


これだけ、先に紹介しておこうかしら♪

トルコで私も考えた 21世紀編
  トルコで私も考えた 21世紀編 (クイーンズコミックス)
  (高橋 由佳利)

さいごの1冊だったので、間髪いれず手に取ってしまった(汗)
このシリーズ、大好きなんです!!!
先月に発売になっていたらしい。全然、知らなかった~(滝汗)


実は、ヤングユーが休刊になったときに
心配だったのは、ハチクロよりも、このトルコの連載(ウミノさん、ごめん!)。
結局は連載はユーでしばらく続いていたのだけど
ここで、いったん終了となるそうです~(涙)
(この単行本のあとがきにもそう書いてある・・・)

気になる方は、ぜひ手にとってみてください!
900円もしますが・・・(涙)
 
  わたくしは、今から楽しみに読みます♪

もう1冊、ついつい買ってしまったまんがも900円。
高い・・・(泣) ←じゃ、買うなよ!(^^;)

(そのまんがは、読んでから紹介したいと思います。。。)


書きそびれてますが、先月はいろいろなことが重なって
びっくりするくらいの量のCDを買ってしまったのだけど(汗)
今月は、なぜかまんが月間のよーです(滝汗)
(下旬には、グーグーパームも発売予定やし・・・)


そーいえば、「秘密」
アニメが始まってるのですが、ぜんぜん、見てません(泣)

http://www.hakusensha.co.jp/himitsu/
 ↑アニメのサイトを直接に貼ってもよいのだが
   途中に出てくるウサギちゃんが、めちゃカワイイので
   こっちを貼っておきます♪
   (「アニメ公式サイトはこちら」をクリックすると出てくる)

   個人的には、「秘密」
   薪さんをニコちゃんで、香港映画にしてもらったりしたら
   嬉しいんですが(笑)
   このアニメの薪さんて、ぜんぜん原作に似てない~(涙)


いま、見たいものだらけで、興味あるドラマがラッシュな時期。
麗奈ちゃんの「りょーきてき」も見逃しているし、
こないだは「おせん」をみながら、そのまま脱落して寝てしまった。。。

オッカケきれないわ~。。。。。ヘ(。>_)ノ

 ・・・てなわけで、今日はここまで(汗)


ついでに ★香港情報★

  明日は金曜ロードショーで「少林サッカー」です!
  (さっきCMをやってた)
  まあ、ゴールデンですから、吹き替えかと思いますけど・・・。

  関西の方は、ほんじつ深夜に「SPY_N」がありますよ~!


  (て、私も起きていられそーにありません・・・)



[続きを読む...]

2008年05月07日 (水) | 編集 |
きのう(6日)は、わけあって実家に寄ってきた。

うちの母は、GW中が誕生日のため、
かならず母の日とはびみょーーーーに重ならず
とりあえず2回、お祝いすることになっているのである(形だけ)。

しかし・・・

狙って行ったワケではないけど
夜に行ってみたら・・・

その日のメニューは「カレー」でした。

  朝、「カレー食べたい」なんて、ココに書いたからか?(笑)
  「母」って、コドモの頃でも
  「○○が食べたいなぁ~」と思うと、晩ゴハンが
  そのメニューだったり、隠れた超能力者な気がする。。。
  (そのほか、めちゃ鋭くて、
   隠し事ができないのだ ←してるけど)
  
  母、おそるべし!!!

いちおう1回は断るものの、
「カレーやし、食べて帰り!!!」(←「カレーやし」が意味不明(^^;))
という愛の言葉(笑)に、
ありがたく、ぶじ、カレーを食べることができました。

 でも正直、ワタシが作ったカレーのほうが美味しい(笑)
 ・・・と思いつつ食べていたので、私は、親不孝な娘。
 
 「なんでか分からんけど塩辛いねん・・・」と母は言っていたが
 本当に塩辛かった(笑)  なぜに!?
  (ま、それなりにおいしかったですが・・・)

・・・

連休最終日は、けっきょく洋画を2本みてきた。
「4ヶ月、3週と2日」・「非現実の王国で」
どちらも、シリアスな内容で、いろいろ書きたいことばかり。

いろいろ書くつもりでしたが
とりあえず、「母ねた」を先に書いてしまいました(笑)


はやく「パラノイド・パーク」を見なくては♪

[続きを読む...]

2008年05月06日 (火) | 編集 |
パンダの・好きな食べものは~♪

   カレー?(笑)

先日(というか上映初日)に
ちょーーーー楽しみにしていた「パンダコパンダ」を
朝から電車をのりついで、大阪(九条)までみにいってきました。
 http://www.ghibli-museum.jp/panda/

かわいい~!!!

もうちょっと待てばDVDで出るのですが
パンダコパンダ パンダコパンダ

(というか、だいぶ待てば京都でもやるのですが)

やはり、大画面で見る「宮崎アニメ」は最高♪(はあと)

やはり、見にいった甲斐があった。
何回でも見たい!!!

そして、とってもカレーが食べたくなった。。。
来週末にでも作ろう(笑)

   ★そーいえば、こんど、また「カリ城」を大阪でやるよーです!
     さすがに、行けませんが、近くの方はチェックしてみてください。

    布施ラインシネマ10
     http://www.fuselinecinema.com/nextone/index.html
    (しかし、「ジブリWeeks」とゆっても、ホタルのハカは勘弁。。。)

「パンダコパンダ」、大昔に見た!と何度もこのBLOGで書いてるんですが
実際みてみると、私が思っていたよーな映画じゃなくて(笑)
(ひとりでお留守番をしてる女の子をパンダがなぐさめるとゆー
 シンミリした映画のイメージが漠然とあった・・・何の映画じゃ!?)
空を飛ぶよーな場面とかしか覚えてなくて、
幼少時の自分の記憶力に、どんどん疑問がわいてくる今日このごろです(汗)


パンダコパンダ&パンダコパンダ雨ふりサーカス
パンダコパンダ&パンダコパンダ雨ふりサーカス

いろいろと絶賛したいところは山ほど!なんですが・・・
このジャケットでは分からないけど
「パンダのしっぽ」を黒にしてないところが、私はカッコイイわ~と思いました(笑)

 ※パンダのしっぽは、本当は黒くないのだが 
   最初に日本にパンダが来た時に、ぬいぐるみを作った人が
   しっぽを黒にしてしまい、
   以後のパンダグッズ等はしっぽは黒が多い・・・らしい。


さいきんは、
こんなこと書きたくないけど
愛や夢、勇気を信じることのできる、子どもにみせるべきアニメが
ひじょーーーーに少ない気がする。

ひさびさに、そんなアニメを見ました。
再DVD化も、ひじょーーーに嬉しいです。

[続きを読む...]

2008年05月05日 (月) | 編集 |
いつまでも「ロック魂」がトップなのも恥ずかしいのでお知らせ。

ワタナベくんのすっごい「時計」(爆笑)があったので、
右下(メールフォームの上)につけてみました。

↓こちらから拝借
http://www.trick7.com/blog/2008/04/25-033333.php

  ありがとうございます!!!

あと、BLOGパーツといえば、
うちのちびグレ(ハーボット)が、
提供しているメーカーさんの事情により、まもなく休止になるということです。
ちょっと淋しいですが、あと少しになりましたので、
みなさん、もうちょびっと、遊んでやってください。
(て、私も放置してますが・・・)


「緑のgoo検索」もよろしくです♪


きょうはこれからお出かけです♪♪♪

  (あー、いまTVにキョンキョンとグーグーがっ!)

[続きを読む...]

2008年05月04日 (日) | 編集 |
行きたかった音楽映画大特集。
http://www.rcsmovie.co.jp/minami/2008/rock_sp/0502.htm

けっきょく、1本だけにしぼり
(実は、これは「音楽映画」なのか微妙ですが・・・)
本日、「エアギター・エピソード0(ゼロ)」を見てまいりました。
http://www.miraclevoice.co.jp/airguitar/

オモロ~!!! (by ジャリズムの2人)

いえ、もちろん、真剣なドキュメンタリー映画なんですけど。
こんなに、楽しくワクワクドキドキしてみたドキュメンタリーは久しぶり♪
(シリアスなドキュメンタリー映画も好きやけど・・・)

RCSさんのおかげで、音楽映画も近年ではいろいろ見ましたが
この映画は、他とは雰囲気がまたぜんぜん違って、
とっても楽しく見られました~!

  人が少なかったのがめちゃ惜しまれます・・・(10人くらいだった)

物語は2003年の、世界エアギターコンテストを
アメリカの国内予選からオッカケていきます。
くりひろげられる壮絶(?)な戦い!

音楽というより、アート・パフォーマンス、というほうがいいのか
なんとも微妙なバトルが次々と展開していきます。

「エアギター」については日本では
ダイノジおおち氏が優勝したときにイッキに有名になった気もしますが、
http://contents.oricon.co.jp/news/entertainment/47859/
映画好きの方は、「かもめ食堂」でちょびっと触れてたので
知ってる方も多いかも。

わたくしもたぶん「かもめ食堂」から。

そして、この映画(エアギター・・・)も、
(ひょっとしたら、ちょびっとぐらいフィンランドがうつるカモ)てな
不純(?)な動機から見にいったのでございます(笑)

もちろん最終決戦はフィンランド。
(でも、ヘルシンキとかでなく、オウルが舞台)

当初からアメリカでの優勝狙いとして出てくる
アジア系の男性(C Diddy)が、誰かに似てる・・・誰???と
中盤までちょびっとだけイライラしながら見てたのですが
途中で、「ちはらきょーだいの兄ちゃん」 と気づきました。すっきり!

この映画、ぜんぜん知らなかったけど、去年の秋に東京公開。
大阪ではテアトルでレイトにかかっていた模様。(全然、知らなんだ(^^;))

3月にすでにDVDが出ていたらしい。。。

エアギター エピソード・ゼロ エアギター エピソード・ゼロ

↑エアギターに興味ある方は、どこかで借りて見てみてもエエかも♪

印象に残ったのは、エアギターで世界平和を!というメッセージ。
"Make Air No War"ていうのがなんとも素敵でした。


エアギターについては、こちら等

エアギタージャパン オフィシャルサイト http://airguitar.jp/
エアギター Wiki

見てたら、やりたくなっちゃいます(笑)




[続きを読む...]

2008年05月04日 (日) | 編集 |
復活します、といいつつ、またサボっていた上映情報。。。

遅くなりましたが、連休中とその後の上映予定など♪
セレクトは偏っておりますので、あらかじめご容赦を。
(いちぶ他地区の情報もあります)

  ※お出かけ前に必ず
    ご自身で上映スケジュール等は再確認ください※



5月3日(土)から公開中 

ブレス
  http://www.cinemart.co.jp/breath/
  シネマート六本木 (全国順次公開予定)
   ※シネマート心斎橋・シネカノン神戸 5/31予定

軍鶏 Shamo
  http://www.shamo-movie.jp/
  全国ロードショー
   ※関西は吹き替え版上映@天六ユウラク座、MOVIX堺


★げんざい公開中@関西

スルース
  http://www.sleuth.jp/
  全国順次公開中
  (敷島シネポップ、シネカノン神戸、高槻ロコ9プラス)
少林少女 ←いちおう書いておく(^^;)
  http://www.shaolingirl.jp/blog/
  4/26から全国ロードショー中
アイム・ノット・ゼア
  http://www.imnotthere.jp/
  4/26から全国順次公開中
  (梅田ガーデンシネマ、シネマート心斎橋、シネカノン神戸ほか)
  京都シネマ 5/3より
4ヶ月、3週と2日
  http://www.432film.jp/
  京都シネマ 5/9まで(モーニングのみ)
つぐない
  http://www.tsugunai.com/
  全国順次公開中
  ( テアトル梅田 、TOHOシネマズなんば、三宮シネフェニックス)
  京都シネマ 5 /3より
onceダブリンの街角で
  http://oncethemovie.jp/
  全国順次公開中
  滋賀会館シネマホール 5/4まで
カフカ 田舎医者
  http://www.shochiku.co.jp/movie/inakaisha/
  滋賀会館 上映中
  http://www.rcsmovie.co.jp/shiga/2008/04/inaka.html
ペネロピ
  http://www.penelope-movie.com/
  京都みなみ会館 上映中
  http://www.rcsmovie.co.jp/minami/2008/pene/0501.html
パラノイドパーク
  http://paranoidpark.jp/
  テアトル梅田 公開中(5/9まで)
  京都みなみ会館 5/5より
  http://www.rcsmovie.co.jp/minami/2008/p_park/0501.html 
非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎
  http://www.henry-darger.com/
  京都みなみ会館 上映中
  http://www.rcsmovie.co.jp/minami/2007/darger/0429.html
潜水服は蝶の夢を見る
  http://www.chou-no-yume.com/
  全国順次公開中
  滋賀会館 5/5より
  http://www.rcsmovie.co.jp/shiga/2008/05/yume.html

※そのほか、まえの上映情報(4/28)にも書いてます


【関西では】

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
 http://www.movies.co.jp/therewillbeblood/
   ※全国公開中ながら、関西地区では5/3一斉公開のようです。
   TOHOシネマズ梅田、敷島シネポップ、シネ・リーブル神戸
   京都シネマ、ジストシネマ和歌山

ジェシー・ジェームズの暗殺
  http://wwws.warnerbros.co.jp/assassinationofjessejames/#
   千里セルシーシアターにて上映
    ※全国ロードショーは終わりましたが、特別上映されます♪
   ここ↓参照♪
   映画館からのおすすめ!
   http://cinemakyoto.shiga-saku.net/e101214.html

パンダコパンダ ←みてきた♪(はあと)
  http://www.ghibli-museum.jp/panda/
  シネヌーヴォーにて、5/3~30
  (1日2回上映 10:50/12:20)

トゥヤーの結婚
  http://www.tuya-marriage.jp/
  みなみ会館 5/10より


【わすれないよーにメモ】

 もう始まってますが(というか今日で終わり・・・)
 みなみ会館にて、音楽映画大特集!
 http://www.rcsmovie.co.jp/minami/2008/rock_sp/0502.htm
 http://cinemakyoto.shiga-saku.net/e100818.html

 いけるかなあ。。。

そして、

少林サッカー
  金曜ロードショー 5/9(金)21:03~ 
  http://www.ntv.co.jp/kinro/


あと、東京ですが
もし行きたい方があれば、と思うので書いておきます。


イタリア映画祭2008
 http://www.asahi.com/event/it08/
  5/1~6@有楽町アサヒホール(東京)

「本の街・神保町」文芸映画特集Vol.2
  大映の女優たち
  5/10~6/6 @神保町シアター(東京)
 http://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/calendar/jikai.html#movie01
  「細雪」も上映されます。エエなぁ~♪
  私がみた中で、おすすめは
  マチ子姐さんの「女系家族」とか「女の勲章」

ケイブルホーグ配給特集
  http://www.cinemavera.com/
  5/3~30@シネマヴェーラ渋谷(東京)
   ※わたくしの注目はやはりジェーン&セルジュの「ガラスの墓標」
     コクトーの「詩人の血」て、見てみたいなあ。。。(遠い目)
     永瀬くんの「コールドフィーバー」も上映されます。

30周年 俳優・光石研 祝宴7デイズ 
 http://www5.wind.ne.jp/film/mitsuken30.html
  5/ 17~23@ユーロスペース(東京)

  ↑過去の出演作品一覧(役名も!)は必見ですが、
    映画監督さん、俳優さんからのコメントも載ってるので読みごたえあり!
    気になる方はぜひリンク先をご覧くださいまし♪

  ※「スワロウテイル」では「パンク男」となってますが
    「タイヤをパンクさせられて修理にくる男のヒト」の役です(笑)
    けっしてパンクロッカーな役ではありません(見てみたいけどね・・・)
    「ピーターグリーナウェイの枕草子」出てたんや・・・どこに~?(-"-;)

  ★この特別上映は、後日にでも、別途、記事をまとめたいところ♪
   「Helpless」見てないので行きたいなあ。。。(遠い目)
    

とりあえず、以上♪

ほんらい、「ゴールデンウィーク」とは、
日本映画界が全盛期の頃に、
「1番の儲け時」(笑)てことから名づけられた名前。

  本当なのよん♪ → Wiki

みなさま、ぜひとも劇場へ♪♪♪

(といいつつ、ためてるDVDをいろいろ見ないとなあ。。。。)
  
[続きを読む...]

2008年05月02日 (金) | 編集 |
20080502225956
きのう書きたかったお話ですが
いちにち我慢したので載せます♪

   ↓だいぶ書き足ししました・・・

東京では、先週(4/26)に発売になっていた
「言えない秘密」(不能説的秘密)の前売りですが・・・
  http://avexmovie.jp/news/news_detail.php?idx=313


なぜか昨日(木曜)、某MOVIXに寄ってみたら
ふつ~に売ってました!

びっくり~♪

松竹系シネコンで上映とは予想外でした(^^;

知らない間に売っていたようです(4/26て、どうゆうこと???)

■タイトル:言えない秘密
■公開日:08年夏公開
■販売日:4/26(土)~公開前日まで
■価 格:¥1.500
■特 典:(限定)ジェイ・チョウ生写真付き
http://www.movix.jp/schedule/SMTT000000055_pcinfoI4.html


  予想外、ちゅーか、宣伝告知が足りないよ~!!!
  「秘密」にしないで、ちゃんとオープンにしてください!(苦笑)

ああ、上映が楽しみ♪♪♪

  生写真、ていうので、どきどきしていましたが
  映画のスチル写真でした♪ 3枚のうちから1枚えらべます。
  (ルンメイちゃんとのショットにしたけど3枚とも欲しい。。。(^▽^) )


いま、倒れるくらい中華を食べてきて、まだ電車なので、続きはのちほど~(笑)


上映、たぶん8月とのことなので
東京とほぼ同時に公開かもしれません。

 とっても嬉しいです♪

おすすめ映画なんで、みなさん、ぜひ見てくださいね!
(て、夏公開やけど・・・)

[続きを読む...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。