猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年11月30日 (金) | 編集 |
はい、ふりかえってみました(汗)
アホみたいに、すんごい忙しかったなあ。。。
(シゴトが暇で、助かったわぁ。。。←おいおい!(^^;))

映画祭だけでも、
大阪アジアン、その中の企画の中国映画の全貌、
そして、東京フィルメックス日帰り(滝汗)

たしかに、「バカじゃないの!?」といわれても仕方ありません(汗)

といあえず、新たにみた映画、なんと20本!!!

・日本映画 4本
・香港・中華映画 12本
・韓国映画 なし
・欧米その他の映画 4本

  めっちゃ見たわ。。。


↓以下、自分用めも

[続きを読む...]
スポンサーサイト

2007年11月29日 (木) | 編集 |
ブレードランナー 最終版 このあいだ「10年越しで見たかった中国映画『變臉』を見た」て話を書いたばかりですが・・・

こっちは20年越し(笑)

なんと!
あの名作「ブレードランナー」が、ファイナルカット版として期間限定で劇場公開される!!!と聞いて気になって堪らなかったけど、なかなか行けず。

17日(フィルメックス初日?)からの2週間、東京大阪の2箇所のみの公開てことで、悶々としてましたが・・・
なんとか大阪に見にいってきました♪
(水曜に行きたかったけど無理でした)

写真はむかしのディレクターズカット版のDVD。
無理やり撮った劇場のポスターもこの絵柄だったかも。
(まだデジカメの中です・・・)

なかなか宣伝できず今日になってしまいましたが
東京 新宿バルト9
大阪 梅田ブルク7 の2劇場での公開。

30日にて終了です!(泣)
お見逃しなく~。。。

(て、あと1日やがなっ!)


実はこの映画は
「20年前にレンタルビデオでいっかい見たきり」という思い出の作品。
それっきり、(TVの洋画劇場では見たカモやけど)
ディレクターズカット版の公開には行けなかったため
まさしく20年ぶりの再会です(はあと)

  ※どーでもいい話ですが、わたくしが
   「レンタルビデオでしか見たことがない映画」というのは
   香港作品をのぞくと、これと「エイリアン2」と
   「幻の光」(邦画)の3作品のみです。

SFアクション映画とか
別にきょーみ無かった当時のわたくし・・・
お友達のおうちで、たまたま
「エイリアン2」と一緒に見せていただき、
ただただ圧倒されました。
(当時はレンタルなんて1本千円もして、会員になるのも大変で
 「レンタル会員のお友達」の家に集まってワリカンで
 ビデオを見るというのがけっこう私の回りで流行っていた)

 ↑このへんのハナシは、また改めて書ければと思う。

こんかいの上映はデジタル上映だったので、
あまりにも映像がキレイすぎ。。。
graceとしては
ボロボロでもエエから、いちばん最初の公開版の
フイルムで見てみたいもんですが、

・・・まったく中身を覚えていなかった自分にガクゼン。

「わ×もと」(←いちおう伏せ)と、最後にハリソンくんが
 ビルから落ちかけるとこしか覚えてなかったです(汗)

それと、映画の中でずっと雨が降っているところ。
その映像美が、ワタシはとっても好きです(泣)


  めっちゃすごい未来都市やから
  雨が降らないよーな仕掛けくらい出来そうなモンやけど
  人口ちっくな都市にも人間ちっくなアンドロイドにも
  「ウェットな部分」が必要・必然である、という
  メッセージに感じて、雨を見てるだけで、
  すごい泣けてくる。。。(ワタシだけかなあ???)
  

「2046」を見たときに
(うーわー、ぶれーどらんなーぢゃ~ん♪)とワクワクしたのだけど
モトの作品?を見るとそこまで似てないなー(^^;)という気も。

それより、廃墟ビルのエレベーターが上に上がっていくところで
カーリン姐さんが乗ってないか?とか思ってしまったり(ウソです)

梅田ブルク7、夜の回。満席かと思いきや
それほど入ってなくて半分強くらい?
ブルク7に行ったのはホンマ、ひさしぶりです。

さすがに清貧生活からは1800円は出せないので(失礼)
シッカリ、地下街で割引券(松竹レジャー券1550円也)を買って
得意げに劇場で指定席と変えようとしたら
「いまの上映はレイト料金1200円です」といわれ
超がっくし。。。(涙)

今日の夜、大阪に行かれる方は要注意です。。。

  1200円やったら、金曜最終日も行ってまおーか?(笑)
  (交通費がかかるんで無理やけど)


調べたら、昔みた、最初の映画版てのは
いまDVDで見たりとかできないよーです。

清貧といいつつ、やっぱしスペシャルDVD欲しいかも。。。

未練がましく、写真だけ貼っておきます。

【初回限定生産】『ブレードランナー』製作25周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション(5枚組み)
【初回限定生産】『ブレードランナー』製作25周年記念
 アルティメット・コレクターズ・エディション(5枚組み)

なんか、ポチしそーでこわいわ(汗)

【10,000セット限定生産】『ブレードランナー』製作25周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション・プレミアム(5枚組み)
【10,000セット限定生産】『ブレードランナー』製作25周年記念
 アルティメット・コレクターズ・エディション・プレミアム(5枚組み)


  ところで、先日の「ふらんすポチ」
  めちゃ早いけど届きました。びっくり。

  日曜にゆっくり中をあけて、ここでいろいろ書けたらと思ってます♪


  先に試験勉強が。。。。。ヘ(。>_)ノ


いっぱい書きたいニュースもありますが
(二条にユビワ買いにいくとかさ~)また改めて。。。

(この記事も、もうちょっとマトマリあるように書きなおしたいけど
 とりあえずUPします~)


 ★予告そのた、こちらに行くと見られます♪
  http://wwws.warnerbros.co.jp/bladerunner/

  新宿バルト9のHPを見てみたら
  12月1日以降も上映しているような感じ。。。
  2週間限定じゃなかったのか? 間に合う方はぜひ見てくださいまし♪



2007年11月27日 (火) | 編集 |
26の月曜は、24の土曜に出勤したかわりに休み(^▽^)
(三連休じゃなかったのだ~。。。)

「ヴィーナス」が見たかったけど間に合わず
ハシゴはあきらめて、「オリヲン座からの招待状」にいってきました♪

よくぞまだ上映していてくださった!て感じですが
すでに二条では1日2回(昼間のみ)の上映なんですべりこみ。

 見てよかった~!!!


もともとが素敵なお話なので、京都である必然性はないかもですが
わたくし、ついつい
冒頭の「西陣の町並み」を見ただけでめっちゃ泣けてきた。。。
もうあんな風景って、なかなか見られない。
他界した祖父母のことや、ぜんぜん帰ってない実家(おいおい!)のことを思って
ずっと「しんみり」モードで見てました。(いかんなあ)


ストーリーはふつうに素敵なお話なんですが・・・
先日みた「呉清源」に出てくる日本家屋で、「とっても昭和」な
素晴らしい美術に感動したすぐ後なので
「もっと庶民派な昭和」にさらに感涙。(まだ生まれてない時代ではあるけど)

(使う場面は出てこないけど)部屋においてある足踏みミシンや
でかいアイロンの電源コードのシマシマ模様とか
なんとなく、こないだまであったようなのに
今はもう見られない懐かしい風景が!!!(滝涙)

まちかどの、赤い防火バケツとか
牛乳配達用のポストとか
 ↑これはまだ実家に帰ればありそう(汗)

制作された方の意図とは違うかもしれないけど
もう「昭和!!!」という、
それもどこぞの映画とちがって、さりげない演出に、
私は勝手に、涙!涙!!涙!!! でした。

  実は最近、70年代を描いた小説を読んだばかりなので
  それもあって、もう頭が昭和ノスタルジーになってるのだった。

  冒頭に「東映」の海のマークが出ただけでも
  すでに「なつかしモード」(笑)

映画は・・・
もちろん、主役2人(りえちゃん、加瀬くん)も素晴らしい。
(もちろん、その晩年の2人も!)

京都生まれのワタシからすると
ツッコミ所はいっぱいなんやけど(苦笑)
丁寧につくってある、とても素敵な映画でした。
(最後とか、ちょっと「できすぎ」感はあるけど
 それはもう、映画館で見る限りは許す。。。)

間に合う方は、ぜひ「映画館」で見てください♪
http://www.orionza-movie.jp/

 これて、今後は
 「京都版・ニューシネマパラダイス」て言われそう(^^;)
 
 考えたくないけど
 関西で映画館が閉館するときには、この映画が定番になったりして(泣)


さいごに。

加瀬君がカモガワを爆走してるってことは
オリヲン座とフイルムを共用してるのは
やっぱし、「祇園会館」さんなんでしょーか(笑)

細かいツッコミを含めた映画評をぜひ書きたいと思ってます。
(て、年末かもなあ。。。トオイメ)

そして、りえちゃん。
ますますステキ♪ 今後の活躍も楽しみです♪♪♪

(デジカメを忘れたのでポスター写真がありませんが
 後日とってきます♪)

2007年11月25日 (日) | 編集 |
たまたま、なのですが25の日曜は
見たくて見たくてなかなか行けなかった映画2本を
やっとのことで見てきました。

「ミリキタニの猫」「呉清源~極みの棋譜」

偶然にも、稀代の天才を描いた、対照的な映画を続けて(汗)
両方、とても良かったです。

て、くわしくイロイロ書きたいけどとりあえずUP


のちほど詳しくご紹介したいですが
機会のある方は、ぜひぜひスクリーンで見てみてください♪

呉清源 極みの棋譜
http://www.go-movie.jp/
 ★関西では、シネマート心斎橋、京都シネマにて上映中!

ミリキタニの猫
http://www.uplink.co.jp/thecatsofmirikitani/
 ★全国順次公開中です(京都での上映は26で終了)
  12月からは、東京・宮城・群馬・神戸などで予定されてます♪


 特に、「呉清源」は横長スクリーンに映し出される
 東洋の美の極み!て感じの画面が素晴らしかったです。。。(タメイキ)

  滋賀会館で上映になったら(←勝手に決め付け)、
  もういっかいゆったりと、こころゆくまでじっくり見たいです♪


2007年11月23日 (金) | 編集 |
書いてるのはだいぶ後ですが・・・(失礼)終わった~!!!(汗)

フィルメックスは初日のみ参加
中国映画祭はパス(遠すぎ!!!)でしたが

23日、大阪の「中国映画の全貌」が終わりましたので
気分的に、わたくしも「映画祭の秋」終了、となりました(ホッ)

こんかい、35作品一挙公開!ということで
5回券を2枚、シッカリ購入した私ですが(つまり1本1000円×10本)

見たくても見られなかった作品、なにげなく行って意外と良かった作品
いろいろでした。

けっきょく、無理やりではありましたが10作品、きちんと拝見できました。

1本ずつ感想を書きたかったけど、大雑把なまとめを。
勝手に、◎◎・◎・○○・○・△ てな感じで、私の好みの五段階に分けてみました。
人へのオススメ度でなく、
私の中で、見てトクしたか、もういっかい見たいか?が基準です(自分勝手)

 (これ、本当は公開前に書いて宣伝をしたかったのだけど・・・)


けっこう通った気分がしましたが
まだまだ見てない映画がいっぱい(今回、上映されなかったものも含め)
中国映画、奥深すぎます。。。

↓以下、みた映画まとめ(汗)

[続きを読む...]

2007年11月21日 (水) | 編集 |
先日、ついついフィルメックスのチケットを「ぽちっと」いってしまったため
新幹線のって映画にいってきた話を途中まで書きましたが
(ハイ、途中までなんです~)

また更に、「ぽちっと」なお話。

節約生活なので、いろんな「ぽちっと」を夏以降かなり自粛をしていたのですが
こんかいは、思い切って「海外ぽちっと」をしてみました(汗)

(何を買ったのかは分かる方には分かるでしょう。。。
 届いたら報告します・・・)

もちろん、商品よりと同じくらい高い送料(泣)

申し込み画面、メッセージ、メール、ぜんぶ「ふらんす語」なので
翻訳サイトに頼りつつ、ひさびさに頭を使いました。

最後に出てきたメッセージを某翻訳サイトにかけたら

A○azon.fr.の上であなたの命令をありがとう
確証の電子メールは、ちょうど今あなたをやられました。


 ・・・そーですか、やられましたか(苦笑)


ところで、先日、もうひとつ「ぽちっと」いってもーたのが
某・資格試験。

やっぱし勉強して資格とらんとなーと調べていたところ
ある資格の申し込みが、フト見ると明日まで!て感じだったので
1日考えて、ネットから「ぽちっと」受験申し込みをしてしまいました(浅はか)

まあ、知ってることも多いと思うので
復習がてら勉強して・・・と甘い考えをおこしていたら
丸暗記するはずの参考書を買いに行って
ぽつぽつ読んでいたら
「まるで外国語のよーに」分からない分野があったりして、
もう「はれほれひれはれ~(@"@;)」(←死語)ですが。


試験までもうちょびっとあるので、「とにかく丸暗記」これしかない!てことで
なんとかします(笑)

ま、アカンかったら春に受けなおすか、あきらめるか、どっちかやから(笑)

 ↑こういうポジティブシンキング(そーなのか?)を心がけると
  体にいい気がします。

ま、ボケ防止と思ってがんばります。

とゆうわけで、しばらくは「本のポチ」も自粛せざるをえないので
ちょうど良いかも。。。


 見たい映画はいっぱいなんやけどなぁ~。。。

 「呉清源」はやく見たい!!!(なんでレイトショーが無いの(-"-;))


あ、「ふらんす語」といえば、
こないだ、NHKふらんす語会話にジェーン・バーキンが出てたのですが
なんと、こんど、スマスマにも出るらしい!!! びっくり!
(情報、多謝!!!です♪)

コンサートいきたかったなあ。。。(大阪はびっくりするお値段なので断念)


またTVオッカケできたらと思います。

ではまた。

2007年11月18日 (日) | 編集 |
  ★東京でお世話になった方々ありがとうございました。
   次はホンマに来年と思いますが(汗)、また行った際には
    お会いできるのを楽しみにしています♪♪♪ ★


きょうの表題は、
「(●ェ●。)先生のために新幹線のって行ってもーたがな(^^;)(関西弁訳)」の意(笑)
もちろん、映画タイトルより(笑)←下記に書いてます

昨日は、もう来年まで行かない!と豪語しておった東京へ
またまた行ってきて(汗)東京フィルメックスの目玉(そーですよね?)
「それぞれのシネマ」(Chacun son Cinema)を見て参りました。

http://www.filmex.net/

世界を代表する33組35名の映画監督が、
「映画館」をテーマにそれぞれ3分で短編を作成!という超~魅力的な企画。

もう日本での上映はないかも、ということで飛んで行ってきた次第。
イチかバチかで、ぴあを「ポチ」っといったら、
プレリザーブが当たってしまったのです。。。神様ありがとう(棒読み)
当然、映画代+その何倍もかかる交通費に四苦八苦。
 ・・・3分めあてとしたら、1分8千円です(しつこい!(^^;))

  実際には、33作品、それぞれ楽しめたし
  コメントにあげましたとおり、私のちょびっと苦手な
  ホウちゃん、ツァイミンリャン作品も(3分てこともあってか)
  とっても良かった。

   カイちゃんも制作メンバーに選ばれていたことを
   スッカリ忘れていたのは
   我ながらちょっと恥ずかしかったです。
   上映前にパンフを読んで(あ、カイちゃんもや♪と思い出した)
   すまぬ。カイちゃん(←カイちゃん、て書いてる時点で如何なものか?)


で。
全体の感想は、別途、記事を設けて述べてみたいと思いますが
「映画館」がテーマなだけに、映画作品が登場するものも多く
いきなりアンナ・カリーナが出てきたり、マストロヤンニが出てきたり
音声だけ「ロミオとジュリエット」(オリビア・ハッセーのやつ)が聞こえたり
古い映画のポスターがばんばん出てきたり
映画好きにはたまらん楽しい2時間でございました。


でっ!!!
表題にお借りしてました
我らがかーさんの掌編タイトルは
「I Travelled 9000 km To Give It To You」

実はgraceは、(前にも紹介したけど)
まさか日本で見られる日がくるとは思わず、先にネットで見てまいまして(泣)

ご覧になりたい方は、下記にてご覧いただけます♪

I Travelled 9000 km To Give It To You (Wong Kar Wai)




アルファヴィルネットでみたときは
分かりませんでしたが
昨日、日本語字幕で見たら分かった。

これ(背後に上映されてるらしき映画)って
ゴダールの「アルファヴィル」ですね♪
(聞こえてくる声は、
 エディ・コンスタンティーヌと
 アンナ・カリーナと思われます)

ちなみに(香港・台湾はエエけど)
大陸の映画館では、ぜったいに上映できない内容な気がします~(^^;)


  わたくし、まったく個人的に(あくまで勝手な意見)
  「アルファヴィル」を最近みたときに
  (あ、まんま2046ヤン(^^;))と思ってしまったのですが。

    かーさん、ネタを出しちゃってええのんか~???


今回は、冒頭の別の作品にもアンナ・カリーナが出てきたし
ゴダールて、やっぱり人気なんですね~(感心)

賛同が得られるかは分かりませんが
一度にバラエティに富んだ作品群をまとめて見る機会も珍しいし
(●ェ●。)さんの最新作(なのか?)も見られたし
張震&スーちゃんは素敵だったし
私には500キロ(片道)かけて行った価値はある映画でした。
(そのせいで
今月来月は節約生活確定・年末の香港行きはたぶん延期やけど(T_T))


次回のこうゆう企画には、
ぜひとも、とーさんやキム・ギドク監督の作品が入っていてほしい。

どうかお願いします♪ ←誰にゆうてるのん???


残念ながら(?)、ホウちゃんやカイちゃんの作品はないみたいですが
張藝謀作品は同様にyoutubeで見られるみたいです。

http://www.youtube.com/watch?v=ThjSGmw32-Q


 やっぱしDVD欲しい。。。 
 ふらんす版を買ってしまいそーで怖い(上に節約生活て書いたばかりでは?)

 日本版発売を強く希望します。。。(だから、節約は???(-"-;))
  ふらんす版に、英語字幕あるかなあ???(だから~。。ヘ(。>_)ノ)


他の東京レポはいちおう更に書く予定

 <つづく>

2007年11月17日 (土) | 編集 |
20071117143351
意味不明なタイトルですが(^^;

何回か前を通ったことはあったけど
今日までご縁のなかった東京ミッドタウン。

せっかくの機会なので
見たかった展覧会へ行ってみました。

感想は帰宅後~♪(はあと)

2007年11月17日 (土) | 編集 |
20071117060637
ていうか、もう出発ヤン!

今日はひがえり。超ムリムリなスケジュールです(汗)


東京では本日からフィルメックスですが
(前に、いくら私でも、かーさんの作品とはいえ
七分のために東京には行かない!と豪語したくせに…
「かーさんの三分」のためにチケットをポチしてしまいました♪)


地元でも今日から「呉清源~極みの棋譜」が公開。

ほかに「犯人に告ぐ」も今日からカモ。

明日いけたらいいなぁ~(て明日はまた中国映画の全貌や…)


今回もレポートは遅れそうですが、
映画は一本なので他にいろいろ見てきます♪

2007年11月10日 (土) | 編集 |
大阪アジアン映画祭のレポも書けないまま
いよいよ「中国映画の全貌」通いの日々が始まります(^^;)

おとといから、ちょびっと調子がわるく(喉が痛い)
これは「ジャジャンクー・オールナイト」へ行くのはあきらめよ!という
神の声であろう(泣)ということで今日はやめときます。
 行っても寝てしまうから、体によくなさそう。。。
 (そのかわり、昼間にガンガン見倒してきます♪)

オールナイト、行ってみようという方はこちら
http://www.rcsmovie.co.jp/minami/2007/night/1110.html
上映作品は、「一瞬の夢」「プラットフォーム」「青の稲妻」です。
(やっぱり見たいなぁ~。。。)


行きたいもんばっかしで困るんですが~。


先日、なんとかして無理やりシゴトを早引きして行ってきた
「四大天王」

めっちゃ面白かった!!!

まにあっく感想は別に書くとして。
予想以上によく出来ていて感心したわん(←ナニサマ???)
せめてDVDくらいは日本で出すべきだわ、と強く思う。

やはり、この作品は土曜の上映にして、行きたいと思ってた
関西圏の方々みんな見られるようにすべき作品だったのでは。

  てゆうか、去年の「アジアの風in大阪」で
  「父子」と一緒にやってしまえばよかったのに。
  (ポストモダンはともかく○○○よりずっと良かったはず)


そして「四大天王」は、なんと

東京の上映には
 監督が来るんやって~!?


23日、おもいっきし平日やがな!!!
(23だけでなく、おまけに24の土曜日もシゴトの予定の私)

   今さらですが
   23て祝日でした。。。(この記事に誰もツッコまず・・・)
   (とゆっても、その日もシゴトになりそーな感じです(^^;)
    ま、どっちにしても、無理っちゅーことで(悲)



監督に、ぜひ、「この映画はとっても良かった!」と伝えたかったな。
行く方は、(話をデカくしてええから←おいおい!)
「大阪でも上映されて、場内爆笑だった」と言って差し上げください(泣)

  私の近くの席の方(知らない人)は
  バシバシ笑うだけでなく、「ええええ???」とか「うううわあああ」とか
  私もひっしでガマンしていた[関西人ぽいツッコミ]を
  ガンガン入れていたようだ(笑)
  私も家でDVDを見たら「うそやろー(笑)」「ひやああ!!!」とかめっちゃ言いそう(汗)


なんにせよ、あちこちで香港映画がかかっているのは、考えただけでも
(行けなくても)うれしい。

香港じゃないけど
今日から「花蓮の夏」が東京では公開ですね。
大阪ではシネマートで上映予定ですがだいぶ先です。
http://www.karen-natsu.com/

フィルメックスのついでに見てこよーかな(-"-;)
呉清源セットも食べたいし(笑)


 それより、地元でやってるルオマの初恋に早く行かねば(泣)


いろいろ書きたいことは山積みですが、当分は不定期更新です。
すみません。

ではまた。


2007年11月06日 (火) | 編集 |
だいぶ先のハナシなんですけど
我慢できないので書いちゃいますっ!!!

例の、兄貴のプロジェクトである、フォーカス・カッツ アジア新星流の5作品。。。

 ・クレイジー・ストーン~翡翠狂想曲~ ←これはシネヌーでも予定
 ・RAIN DOGS(太陽雨)
 ・My Mothe is a Belly Dancer(原題)(師[女乃]唔易做)
 ・Love Story(愛情故事)
 ・I'll Call you(原題)(得飲茶)

ついに
春に 心斎橋シネマートで公開予定だそーです♪

待ってたわん♪ て、来年なのね(^^;)


もう、貼っちゃお。。。。。ヘ(。>_)ノ

http://cinemart.buzzlog.jp/e54787.html
 
 見知らぬ女からの手紙を見たあと、寄ってみたら、ホンマにチラシがおいてありました。


こっちの情報も更新してほしいわ♪
http://www.ffcjp.com/

このBLOGには何度か貼ってますが本家のサイトはこちらです
http://www.focusfirstcuts.com/ (英文/中文)


で。マイマザーイズベリーダンサー(長っ!)

なんとか「かわいい」「女性ウケ」な題名は無いもんでしょーか(^^;)

 (・・・て、私が考えてどーする(-"-;))

「団地でダンス♪~しゅふはつらいよ」てなワケにも行かないし(爆)

 ううむ。。。


シナコムのページも貼っておきます♪ こういう映画も好きやわ~。。。
http://ent.sina.com.cn/m/c/f/bellydancer/index.html

2007年11月05日 (月) | 編集 |
大阪アジアン映画祭へ行ってきた~♪その1 (ちょびっと加筆)



http://www.oaff.jp/

4日の日曜日は、ヒーリング・ハート(侠骨仁心)上映の日♪
せっかくなので、朝から行って
徐静蕾(シュー・ジンレイ)監督・主演の
「見知らぬ女からの手紙」(一個陌生女人的来信)も見てきました。
(3年前の東京国際でも上映された作品です。こちら参照)
 一般上映とかしてもバチはあたらんほど、よくできてると思うけど。。。

一般公開されなくて、ちょっと勿体無いカモ。
この機会に見られて良かったです♪

(ただ、テーマが私はあまり好きじゃない内容なんで・・・
 元にされているハリウッドの旧作も見てから、あらためていろいろ書きたいと思ってます。
 ジョン・フォンティーンの「忘れじの面影
 噂の「500円DVD」として売っているらしいので買ってこよ♪
 調べたら今ならここ↓でも無料試聴できるよーです。
 http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00041/v00056/v0005600000000313787/


で、正直、同じ日に上映してるから、ついつい比べると、
侠骨仁心は・・・(^^;)

ややトレンディドラマちうか
もろERしようとしてイマイチ?みたいな感じであるからして
中国⇔香港、みたいな見方をしたら負けそうな。。。
(といいつつ、両方、さいごガンガン泣いてたのは私です・・・)

ちがうジャンルの映画を比べることじたい無意味なんだけどねっ。

 それにしてもアジアン映画祭
 去年につづき、香港といっても「ドンパチ映画」をまったく
 持ってこないトコがすごい「偉い!」て感じ♪
  
  今年はマレーシア映画特集がガンガンあるので
  来年はそんな感じで「彭浩翔監督特集」をやっていただけないものか(^^;)

  すくなくとも、父子も四大天王もきたし
  ぜひ「イザベラ」をお願いしたいです(滝涙)



日程のこともあり、今回ヒーリング・ハートは完売したらしいけど・・・

(といっても、ふつうに席がいっぱいあいていた!
 もったいない!!!!!!!

 関係者席が最後まで空席なんは仕方ないけど、
 チケットを買って来てない人が多いのか?
 なんで~???)



ちなみに「恋する花火」「父子」「四大天王」はまだチケット売ってます。。。

 香港電影、加油~!!!

 (「父子」は一般公開されないと思うと、ホンマに残念なんやけど
  映画として素晴らしい出来!というのと人が入るかどーかは
  別ですからねえ。。。(-"-;)

  そして、2回3回とみたい映画じゃないから、
  興行的に期待できないのは仕方ないか。。。)


それぞれの映画の細かい感想はのちほど。

ろーれんす先生の魅力は書くまでもなく(照)
ミシェル、意外とよくやっていた。。。
(DVDでは3回くらい見てたけど、
 デカい画面で集中して見るとやはりいろいろと考える)

下記のこの記事を読んだばっかしだったので、記事を読んだときは「?」だったけど
映画みてから、ちょっと考えを変えてもエエかも(笑)

ホウ・シャオシェン監督、女優3人について語る
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=1103&f=entertainment_1103_001.shtml

(私の中での順位は、監督とまったく逆(^^;) 
 カリーナ>>スーちゃん・・・・・・・ミシェル???
 て感じで、読んだときにはミシェルは悪いけど「論外」じゃないの?なんて思ってしまった。。。)


さて。
アジアン映画祭、その2については、火曜に行く予定なのでその後で♪

 そしてっ(はあと)
 侠骨仁心にいけなかった方へのおまけ♪

 行った方も見てね♪♪
 ↓
[続きを読む...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。