猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年09月30日 (日) | 編集 |
いろいろあった一ヶ月(^^;)

とりあえず、 新たにみた映画

・日本映画  1本
・香港・中華映画  5本
・韓国映画  1本
・欧米の映画 6本

 合計13本でした


↓以下、自分用めも(みた映画詳細など)

[続きを読む...]
スポンサーサイト

2007年09月29日 (土) | 編集 |
きょうから公開の映画もたくさんあると思うのだけど
(今夜にリスト化してご紹介できればエエんやが。。。)

もう、何が何やら、ていう状態で
とっちらかっています。

ほんじつ29日は
映画祭のチケとり(ぴあに並ぶ)と映画祭に見にいく、という
両方の予定。

チケットはいちぶ取れましたが、
追加をまた今から買いにいくつもり。

映画祭では3本みる予定(おいおい!)
 ↑回数券を消化できなかったんで、今日にぜんぶ見ます♪


とても新作を見にいっている場合ではない。。。

「めがね」「ミス・ポター」もまだ見てないのに(泣)

  はやく行かないとハリポタも終わってしまう。。。


明日もイベントがあるので
朝に何か行けたらいいけど、もしかしたらムリかも。


昨日までは、職場を去るにあたり
イロイロあって、そっちもとっちらかっていた(汗)

ちょびっと有給が取れたので、お部屋を片付けねば!と思っていたが
冷蔵庫を掃除したくらいで、山積みのビデオを見るヒマもなかった。
(なんとか2、3本くらいは消化しておきたかったのに。。。)


きょうは早朝に行かねばと思いつつ
勝手にノンビリ8時から某所に並びにいったら
すでに先客が10人。

ほとんどの方が、途中で脱落されてました。
(1人目の人の発券が終わった段階で売り切れ)
かわいそーに。。。
(さすが、シーナリンゴである)


来週もまたチケ争奪戦なのか!? だいじょーぶか、私!?

もう、どの映画祭に行って何をみるか
考えてるよゆーもナンにもないですが
今晩あたりからゆっくり考えます。。。

[続きを読む...]

2007年09月22日 (土) | 編集 |
きょうから
「夜の上海」上映です。



(これは大陸版ポスター)

とりあえず、いまから行ってきます。
ポスターだけ貼り逃げ(笑)

・・・

レイト料金を設定しつつ
ちかごろ夜の上映がまったく行われなかった某MOVIX。
今日は夜上海も20:55の回なんてのがある!
http://www.movix.co.jp/

地元のTOHO(サービスデーやレイト割引がある)では上映しないので
前々から前売り券を買っておったのだが。。。
(もちろん、オマケの可愛いペンシルをもらったし満足)

せっかく前売りを買ったので夕方の回をみてきます。


私は中国版の、ちょっと落ち着いた感じのこの予告篇が好き♪

夜·上海 The Longest Night In Shanghai Trailer


でも、日本版の短い予告篇に出てくる
サムリーくんのソウナンダー?が出てこないのが残念(泣)

こっちでは見られます
http://www.yorunoshanghai.com/

あまりTVを見ないワタクシも
趙薇のワタシノコトースキデスカー?というCMは何回も見ました。

ヒットするとエエのになあ。。。
(まずはどんな映画か見て確かめて参ります)

2007年09月22日 (土) | 編集 |
いちおう「映画」カテゴリで。

  (余談)
  ホンマに今月末でいまの会社を辞めるワタシは
  机の片付けやら書類整理やら、に加えて
  昨日がクライアントさん主催の送別会(業務も最終日)
  来週は会社の部署内歓送迎会(やめる人今月3人!というおそろしい状態)
  それ以外にも、
  個人的に「お食事を」というオジサマ方のご招待を受けたりして(汗)
  もうマジメに働いている時よりヘロヘロな日々です。
   就職活動をしてるヒマもありません(苦笑)


さて。
まえから左のNEWSにこっそりあげてあるのですが
まずは今晩(土曜深夜)に
関西では「スワロウテイル」がTV放映されます♪

スワロウテイル01:45 映画・スワロウテイル @関西テレビ
円と夢を求めて無国籍都市・日本に渡って来た移民たちが織り成す、成功と挫折の物語。
 ☆字幕スーパー
ヒオ・フェイホン:三上博史
グリコ:Chara
アゲハ:伊藤歩
リョウ・リャンキ:江口洋介

http://www.ktv.co.jp/timetable/


年末に、とても見たくって香港版を買って帰ったのに
見たら中英文字幕なので
邦画といえども、
全篇「イェンタウン語(北京語似)」で進行していくこの映画は、
日本語字幕つきでないとよくわからない、ということを、
見初めてすぐに思い出した(泣)
 (いっしょに買って帰った「ラブレター」は
  中英文字幕でも会話そのものが日本語だから無問題なのだけど・・・)

ずっと日本版が見たくて、さりとてDVDを買うのも、、、と思い
中古ビデオを探したりイロイロしてたのですが、今晩ゆっくり見ます♪
嬉しい!!!

アンディ・ホイが気になる方もぜひ見てみてください!
ぱっと見て彼か分かるかどうかは???(-"-;)ですが(汗)

冒頭には光石研氏も登場!(TVだからカットされてたらすみません)
フシギな感じの映画ではあります。(私はすごく好き!)

ちょびっと出てくる人たちもすっごく豪華!
ここ↓にだいぶ載ってます
http://www.jmdb.ne.jp/1996/dt002280.htm

できたら大スクリーンでまた見たいんやけど。。。
(東京では夏に岩井俊二特集があり、上映されたはず)

ロードショーに行ったのがなつかしい。。。
私にとっては、「恋する惑星」を見たときぐらいに衝撃的な映像でした。


ハナシは変わって、
さっき、やっと今週月曜放映の「薔薇の恋」のビデオを見る。

ゆりちゃーん!(泣)

ドラマ「薔薇之恋~薔薇のために~」日本版サウンドトラック(DVD付)

あまりにS.H.E.の3人それぞれがハマリ役なので
(とゆってもほとんどエラの独壇場で、ヒービーはあまり出ない)
台湾事情に詳しくない私は、
F4のように、ドラマから組まれたアイドルユニットなのか?と思ったぐらい
3人がそれぞれピッタリに役に合っている。
(原作を読んでてドラマを見てない方のために説明すると
 主人公ゆりちゃん=エラ、セリさん=セリーナ、かえでちゃん=ヒービーです)
台湾、すごいなあ。。。

主題歌はこんな感じ♪

「S.H.E 花都開好了 KTV (薔薇之戀)」

http://www.youtube.com/watch?v=kFGwKnUf8Aw
(これ、前にもこの日記に貼って紹介したはずなのに
 その記事が見つかりませんでした。。。だぶってたら失礼(^^;))

ゆり役のエラちゃんは、噂の「花様少年少女」(花ざかりの君たちへ)で
主人公(日本では堀北のやっていた役)をやっていたらしい。
台湾版、ちょっと見てみたい♪(←バラでも手一杯な私はそんなヒマないけど)

ちなみに、堀北真希嬢は、
今晩の土曜プレミアム(フジTV夜9時)の
「出るトコ出ましょ!」にて主演。
個人的にはドラマ化されたことにビックリ!(今週のスピリッツに写真入りで出てたけど)
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/premium/
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2007/07-273.html

出るトコ出ましょ! 13 (13) (ビッグコミックス)↑まったくもって
 亜細亜情報とはかんけーないけど(^^;)
 なんでご紹介したかとゆーと
 花様少年少女のホリキタが出るからでも
 リヨン谷原が出るからでもなく
 単に、スピリッツを時々、たちよみする私は
 このまんが原作がちょっと好きやから(笑)
 続けて読んでないので、よく分かってないけど
 たまに見てても、なんとなく面白い♪

たぶん夜は、出かけるので見ないと思いますが
興味のある方は見てみてください。
キャストを見るかぎりではなかなか面白そうです。
(FUJIなので保証はしかねますが・・・)

あ、今週のバラは番組冒頭にはちゃんと「夜の上海」のCMをやっておりました♪

「夜の上海」につきましては、別記事にガンガン書く予定。


[続きを読む...]

2007年09月18日 (火) | 編集 |
ニュースを知ってからずっと気になってたのですが
なかなか記事にできず。。。

梅田の三番街シネマが、残念ですが24日で閉館されます(泣)
http://www.tohotheater.jp/newstopics/topics/index.html

↑ここに載ってますが
 ナビオは、名前が変わって「TOHOシネマズ梅田」に。

 OS劇場も、OSとしては21日で閉館?だけれども
 そのTOHOシネマズ梅田に組み込まれるので上映は続けられるとのこと。

 しかし!
 三番街は、この記事を読む限りは、完全に閉館されるらしいです。

 残念~!!!

 (でも意外と短かったのですね。昭和50年の開館だそうです)


こちらには特別上映のお知らせ等、出ていますので紹介しますね。
思い出のある方はぜひお出かけください。


さらば愛しの三番街シネマ ~想いでのラストショー~

昭和50年(1975年)4月26日のオープン以来、都会的でハイセンスな映画劇場として親しまれてきた三番街シネマ(大阪市北区・全1,160席)が、平成19年(2007年)9月24日をもちまして幕を閉じることになりました。この間の32年の長きに亘り、1,370本余の作品を上映し約2,400万人のお客様に夢と感動をお届けいたしました。

これまでご愛顧いただきましたお客様に感謝の気持ちを込め、当劇場で上映した作品の中から「想いでの作品」をセレクトした上映イベントを実施いたします。

実施劇場 三番街シネマ1・2・3
実施日時 9月24日(休) 10:20~ 上映開始

※全席指定席・入替制

料金 お一人様 一作品 500円(税込)
 ※当日の劇場飲食売店100円均一 (一部商品除く)

チケット販売 劇場窓口 : 販売中

■三番街シネマ1(614席)
 上映作品
 10:20~ 「大誘拐」 (1991年公開作品 岡本喜八監督)
 13:00~ 「影武者」 (1980年公開作品 黒澤明監督)
 16:30~ 「もののけ姫」 (1997年公開作品 宮崎駿監督)

■三番街シネマ2(176席)
 上映作品
 10:30~ 「ベルリン・天使の詩」
     (1988年公開作品 ヴィム・ヴェンダース監督)
 13:10~ 「悲情城市」 (1990年公開作品 侯孝賢監督)
 16:20~ 「お葬式」 (1984年公開作品 伊丹十三監督)

■三番街シネマ3(370席)
 上映作品
 10:40~ 「危険な情事」
     (1988年公開作品 エイドリアン・ライン監督)
 13:30~ 「リバー・ランズ・スルーイット」
     (1993年公開作品 ロバート・レッドフォード監督)
 16:10~ 「サタデー・ナイト・フィーバー」 
     (1978年公開作品 ジョン・バダム監督)

 ※上映の予定は、急遽変更になる場合がございます。
  あらかじめご了承ください。
  ※該当日時の回のチケットをご購入いただいた方のみ
   ご覧いただけます。
  ※前日までにチケットが完売した場合、
   当日券のご用意はございません。
   完売次第終了となりますのでご了承ください。
  ※劇場内での写真撮影(携帯カメラ含む)や録音は
   固くお断りいたします。
  ※転売を目的としたご購入はご遠慮ください。
  ※詳しくは劇場までお問い合わせください。
 http://www.tohotheater.jp/newstopics/special/index.html



あまり行ってない劇場やけど、やっぱし、淋しいなあ。。。

悲情城市をされるので、何をおいてもかけつけたいところですが
今回ちょっと分かりません。。。
(そして閉館イベントに悲しい映画はヤメテ~。。ヘ(。>_)ノ)

[続きを読む...]

2007年09月17日 (月) | 編集 |
きょう(月曜日・しゅくぢつ)は
朝から大阪へ行ってOSで「グランド・ホテル」を見なければっ!と
思っていたのに、部屋を出て、エレベーターを降りたところで
(あ、電車にまにあわない・・・)てことに気づき断念。←遅いよ!

時間があいたのをエエことに
おとといの夜も、昨夜も
見ようとして封もあけないまま寝トボケてしまって
放置してあった「情癲大聖」をやっと見ることに♪

西遊記 リローデッド  西遊記 リローデッド

ここに行くと写真がいっぱいあります
http://japanese.cri.cn/134/2005/12/29/1@54735.htm

映画は、なぜか、現地で中英文字幕を見ていた時のほうが
ハナシに入っていけた気がしつつも(なんでやねん(-"-;))
最後はやっぱし泣いてしまう。。。

  それにしても、
  久石譲氏の音楽も、家で聞く(DVDで見る)には
  ちょびっと(-"-;);;; な感じです(暴言)

  きのう日記に書こうと思ったけど(あとで書くつもり)
  エンニオ・モリコーネの音楽もそうなんです。。。(私には)
   ※きのうはイタリア映画祭にて「マレーナ」を鑑賞♪

  彼らの音楽は、スクリーンでは、素直に聴けるし涙する曲やけど
  自宅で聴くとかなり"Too Much!!!"な気分がする(失礼)

  そのあたり、キョージュの音楽は、どこへ持って行っても
  平気、てゆうか、よーデキてる気がします(←何様!?)
  街でふと音楽を聴くと、映画の映像がぱぱーーって浮かぶけど
  映画の中では、ぜんぜん「前に」出てきてない。
  それに映画ごとにぜんぜん違う! 素晴らしい。。。


あ、話題が大幅に離れてしまいましたね。

ついでに
私は昨年、日本で「トンマッコルへようこそ」をみながら
どーしても「情癲大聖」の映像が浮かんで仕方なかった(汗)という思い出を
この機会にここに告白します(笑)(あれ?前も書いたっけ???)

「おばさんのポストモダン生活」も久石氏の音楽なんですよね(確か)
 (日本公開はされなさそーな予感がしますが)

中華映画の音楽界には、どんどん日本の才能が流出しているので
ちかいうち、金像奨などでも
久石氏×梅林茂氏×川井憲次氏 なんてゆう時代が来そうです(笑)
(ん?もう来てるか???(-"-;))

よけーなお世話ですが
カイちゃん、めいらんふぁん、の音楽、誰に頼んでるんでしょー?


さて。
情癲大聖、もう見てから1年半なのでかなり忘れてました。。。
それにしてもこれが日本の劇場にかからないのは
勿体無いことです(泣) なんで~なんでなの~!!!(滝涙)

とはゆっても、半分はおバカ映画ですが(笑)
冒頭の(●ェ●。)さんのパロディが素晴らしい(爆)

そして、出番は少ないが、私は阿Saのママが好き♪♪♪

[続きを読む...]

2007年09月15日 (土) | 編集 |
 ・9月下旬の映画情報をいろいろあげてますので
  よかったらこの下の記事とかどーぞ♪ (または こちら )

 ・梅田のOS名画座(21日で閉館)については こちら
    ※三番街のお話はこんど書きたいと思います(泣)

やらなくてはならないことが一杯ですが
暑すぎてぐだぐだです。。。

今日はおでかけの日ですが・・・
朝からオフロの電球が切れ
ペ○カンセンターへ荷物をとりにいくついでに即効で買ってきた。
(荷物は再配達してもらうより、自分でとりに行ったほうが早い♪)

どーでもええけど、いまTVニュースでこんなものを見たので
メモがわりに。

中国語メディアも大挙 世界華商大会きょう開幕
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000623993.shtml

なんかスゴイ。
 ちゃんとサイトもあります
 http://www.wcecjapan.org/kasyo/japanese/


ちゅーかといえば(?)そろそろ中秋節ですね~

 なのに、この暑さは (-"-;);;;;;


三連休。
またイロイロあると思うので、少しずつ書いていきます。

家で見たいものもめちゃたまっている(泣)

ずっと見てなかったので
おととい、や~っと「薔薇のために」の録画を2週間分イッキ見
(それでもあと1回分残っている・・・)

台湾にも、行きタイワン~♪ 

 ・・・と、おやぢのよーなオチで終わる日記であった。。。


2007年09月15日 (土) | 編集 |
いっぱんの公開情報も載せておきます♪
いろいろ適当に追加していくかも。。。

★傷城(傷だらけの男たち)滋賀会館にて上映中♪
http://www.rcsmovie.co.jp/shiga/2007/09/kizu.html
★駅ビルシネマ イタリア映画祭 開催中
 (この下の記事とか見てください♪)


おそくなりましたが、9月も後半(汗)
grace的 偏見上映情報です。
関西以外も載ってますが、気になる方はどーぞ♪

 ☆もちろんセレクトは偏っております!☆ 
 ★★日程・時間等はご自身で再度ご確認ください★★

下旬もやまほど気になる映画が上映されます(汗)
(上旬はぜんぜん行けませんでした~。。ヘ(。>_)ノ)


9月15日(土)公開開始

 「ミス・ポター」 @日劇3 ほか
   http://www.excite.co.jp/cinema/miss-potter/
    ※全国ロードショー(?)
 

 「サイボーグでも大丈夫」 @新宿武蔵野館 ほか
   http://eiga.com/official/cyborg/
    ※全国順次ロードショー予定
    ※※シネマート心斎橋/京都シネマ 10月27日予定


 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」 @渋谷東急 ほか
   http://www.sonypictures.jp/movies/sukiyakiwesterndjango/
    ※全国ロードショー予定
   (↑たぶん行けないけどいちおう書いておく(^^;))

[追記]
トルナトーレ大先生の映画も15日からなので書き足ししておきます♪

 「題名のない子守唄」 @シネスイッチ銀座 ほか
   http://www.komoriuta-movie.com/
    ※全国順次ロードショー予定
    ※※テアトル梅田 9月15日~
       シネカノン神戸 9月22日予定
       京都シネマ 9月29日予定
    ★京都のイタリア映画祭では9/12に特別上映がありました!


 【関西では】

  「サッド・ヴァケイション」
   http://www.sadvacation.jp/
   9/15(土)~ @京都シネマ
   (大阪/神戸も9月15日から ココ 参照)


 「恋とスフレと娘とわたし」
   http://www.love-souffle.jp/
   9/15(土)~28(金) @京都シネマ
   9/15(土)~  @テアトル梅田
   9/22(土)~  @シネカノン神戸


 「殯(もがり)の森」
   http://www.mogarinomori.com/
   9/16(日)~ @京都みなみ会館
   http://www.rcsmovie.co.jp/minami/2007/mori/916.html


9月22日(土)公開開始

 「夜の上海」 @銀座テアトルシネマ ほか
   http://www.yorunoshanghai.com/
    ※全国"旅恋"ロードショー
    ※※関西も多数上映
      梅田ピカデリー/なんばパークスシネマ/MOVIX堺/
      MOVIX八尾/高槻ロコ9シネマ/ワーナー・マイカル茨木
      MOVIX京都/MOVIX六甲/OSシネマズミント神戸
      奈良観光会館地下劇場/MOVIX橿原


 「めがね」 @銀座テアトルシネマ ほか
   http://megane-movie.com/
    ※全国順次ロードショー
    ※※上映情報は ココ 参照 (ちょっとやりすぎ?(^^;))


ちょっと気になる↓    

 「さらば、ベルリン」 TOHOシネマズ六本木ヒルズ ほか
   http://wwws.warnerbros.co.jp/thegoodgerman/
    ※全国ロードショー

  
○再映中♪および特集上映♪など (いちぶ分かったものを紹介)


現在開催中

ハッピーバースデーレスリー2007 @大阪・シネヌーヴォーX
9月8日(土)~21日(金) 8作品上映予定(デジタル上映)

詳細はこちらをクリック ↓ 
  
http://www.forleslielovers.net/leslie-movie-x/event.html


「駅ビルシネマ イタリア映画祭」@京都駅の情報はこちら
http://www.rcsmovie.co.jp/kikaku/2007/ita/0901.htm

「かもめ食堂」再映 @京都シネマ9/15~28
 9/15~21 10:30/13:00(終映~14:47)
 9/22~28 10:10(終映~11:57)
 ※一般、学生、シニア:1000円/京都シネマ会員:800円

  ★たしかTV放映予定もあったはず。。。

  「バーバー吉野」は9/29~10/12予定


そのほか、たぶん行けないが、じぶんようメモなど

[続きを読む...]

2007年09月15日 (土) | 編集 |
映画の秋!なのに、まだまだあっづい~(^^;);;;
ブエノについていろいろ書くつもりが、書きかけのまま
とりいそぎ「西洋」情報をお届けします。。。

遅れましたが、「駅ビルシネマ イタリア映画祭」
 9月1日(土)~29日(土)@京都駅
http://www.rcsmovie.co.jp/kikaku/2007/ita/0901.htm
後半の詳細についてご紹介したいと思います♪
★★日程・時間等はご自身で再度ご確認ください★★

前半の上映リスト等を載せてた日記はこちら→ (9/2)


先に大ニュース!!!
昨夜、発表されましたリクエスト特別上映ですが
「道」がもう一度かかります♪

<リクエスト追加上映作品>

当日1プロ¥1,000均一
共通3プロ¥2,400 (プレミア上映にはご利用いただけません)
* 9月25日(火)まで劇場にて販売

『ラストコンサート』 STELLA
 9/26(水) 19:45(~21:25)

『道』 La Strada
 9/27(木) 19:45(~21:45)


http://www.rcsmovie.co.jp/kikaku/2007/ita/0901_8.html

では、後半スケジュールです♪

IV イタリアへの旅&アントニオーニ追悼

「太陽がいっぱい」 Plein Soleil
 9/19(水)~22(土) 10:00/15:00(~17:05)

「ローマの休日」製作50周年記念デジタル・ニューマスター版
 9/19(水)~22(土) 12:30/19:45(~21:50)

「ゴッド・ファーザー」〈デジタル・リマスター版〉
 9/23(日)・24(祝・月)・25(火) 12:40/18:45(~21:55)

「月曜日に乾杯!」 Lundi Matin
 9/24(祝・月)・25(火) 16:15(~18:25)

「太陽はひとりぼっち」 L' eclisse
 9/23(日) 16:15(~18:20)
 9/24(祝・月)・25(火) 10:00(~12:10)


V 三大巨匠・鉄道映画の新たな秀作

「明日へのチケット」 Tickets

 9/16(日)・17(祝・月)・18(火) 10:00(~11:55)
 9/19(水)~22(土) 17:30(~19:25)
 http://www.cqn.co.jp/ticket/


VI リクエスト・アラカルト

「永遠のマリア・カラス」 Callas Forever
 9/26(水)・27(木) 10:00/14:45(~16:35)

「ベニスで恋して」 Pane e Tulipani
 9/26(水)・27(木) 12:20/17:30(~19:20)

「ヴェニスの商人」
 9/28(金)・29(土) 10:00/14:50(~17:00)

「星降る夜のリストランテ」 LA CENA
 9/28(金)・29(土) 12:35/19:45(~21:40)

「セッソ・マット」 Sessomatto
 9/28(金)・29(土) 17:30(~19:25)


<関西初公開! 注目の新作プレミア上映>

ヴィットリオ広場のオーケストラ
 9/23(日) 10:20(~12:00)


興味ある方はぜひぜひ♪京都駅へGO!!!
(ちょっと早めに行かないと東広場はちょびっと遠いです)


イタリアではありませんが、この情報も載せておきます♪

ゴダール作品配給権切れ特別上映のお知らせ
配給期限切れにつき最終上映
さよならゴダール

国内配給期限切れによるゴダール2作品の最終上映を、京都みなみ会館にて実施致します

「パッション」 PASSION

パッション 1982年/88分/スイス・フランス
 監督・脚本:ジャン=リュック・ゴダール
 撮影:ラウル・クタール
 出演:イザベル・ユペール/ハンナ・シグラ/ミシェル・ピコリ

9月23日(日)&24日(祝・月)20:05(~21:35)


「軽蔑」 LE MEPRIS

軽蔑 1963年/102分/フランス・イタリア・アメリカ
 監督・脚本:ジャン=リュック・ゴダール
 撮影:ラウル・クタール
 出演:ミシェル・ピコリ/ブリジット・バルドー/フリッツ・ラング

9月25日(火)&26日(水)20:05(~21:50)

 共通料金:当日のみ一般\1,300/学生・会員\1,000
 http://www.rcsmovie.co.jp/minami/2007/go/918.html


こっちに行くとなると、イタリア映画祭とどうやってカケモチするか迷うところ。。。

興味ある方はぜひどーぞ♪♪♪

[続きを読む...]

2007年09月12日 (水) | 編集 |
ブエノを見にいきたいが行けるかどうかまだ不明。


きのーの夜
「わたしとブエノ」とゆうような作文を書くつもりだったが
睡魔に襲われたため断念。。。

もしかしたら行けるのは23日になりそーなんですが(泣)

行ける方はぜひ。
http://www.rcsmovie.co.jp/shiga/2007/09/kizu.html#0


夜にまた何か書けたらと思います。


 とにかく。

 おたんじょうび、おめでとう。


[続きを読む...]

2007年09月11日 (火) | 編集 |
すっかり「色,戒」の話題で終わってしまった感のあるヴェネチア映画祭ですが。

ヴェネチアの記事
「天堂口」チームの写真て、なかなかないですね~(汗)


http://www.mymovies.it/cinemanews/2007/2550/

 ↑このサイトでは写真下の番号をクリックすると写真が変わります

(まあ、「天道口」関連は
 あるトコ にはあるわけですが。現地記事にはあんまし・・・なんですね~)


ところで。
私的「すーちゃんブーム」が続きつつも
「張震くん」についても、私の中ではこれからブームが続きそうです(笑)


ブエノスアイレス
げんざい、シネヌーヴオーにて
「摂氏零度」を上映されてるだけでなく

きょう11日より
滋賀会館にて、
「ブエノスアイレス」の特別上映中。

行きたいぞ!!!(泣)

上映予定についてはこちら
http://www.rcsmovie.co.jp/shiga/2007/09/kizu.html


そして、ちょっと先ですが
「呉清源」 http://www.go-movie.jp/

甲賀映画祭にてプレミア上映が決まった模様。

10月21だそーです。
http://www.cinepa.jp/kff07/index.html

(ちょびっと待てば京都シネマで見られるので、行かないカモ)


私がココに書くまでもないが
「天堂口」は香港映画祭(東京国際映画祭の中のプログラム)にて
上映が決まっているそーなので、シブヤで1日だけ見られるそーですし。
http://www.tiff-jp.net/ja/lineup/
 ↑詳細情報はまだナシ
  たぶんチケットぴあのページに先に出るでしょう。

てなわけで。
ちょびっと、「チャン・チェンくんな秋」な気がする今日この頃。


http://www.sentieriselvaggi.it/articolo.asp?sez0=1&sez1=192&art=22981

去年の東京国際でやっていた「シルク」は「・・・」だったので
(あれって、日本公開はどーなったの???(-"-;))
「天堂口」はめっちゃ気になっているのですが
 ・・・・・・・
 ・・・・・・・
行けるかどーか、わかりません。。。 といちおう書いておこう(^^;)


「愛の神、エロス」 も
大阪・シネヌーヴォーXで
アントニオーニ先生追悼の一環として上映予定です。
(10月6日より)
http://www.cinenouveau.com/index2.html
 ↑まだ詳細は出てませんがいちおう

愛の神、エロス
見たいのはヤマヤマやけど
1本めだけみて
途中で出てくるワケにいかんし
↑おいおい!!!(-"-;)

今回はパスかなあ。。。


あああ。
でもちょっと見たい(笑)

[追記]

張震くんの話題から離れますが・・・

上の「天堂口」の紹介ページ(いたりあ語)から
「まっどでぃてくてぃぶ」のページにも飛べるんやけど
残念ながら写真が表示されません(泣) なんでや~(滝涙)

 いちおう紹介しておきます↓
 http://www.sentieriselvaggi.it/articolo.asp?sez0=1&sez1=192&art=22959

 「とーさん」の写真はこちら(小さいけど)
 http://www.adnkronos.com/IGN/Spettacolo/?id=1.0.1278932237

 「とーさん」インタビューもありました(いたりあ語)
 http://www.cineblog.it/post/7043/mad-detective-incontro-con-wai-ka-fai-e-johnny-to/last

2007年09月09日 (日) | 編集 |
昨日は大阪九条にて
(●ェ●。)先生プロモビデオ」(違うやろ!)に涙してきたワタクシですが(笑)
 (※そのハナシは後で別途まとめたいと思います)

さっそく、ちゅーか村を揺るがすエクセレントなニュース
あちこちで賞賛されてますので、ここでも紹介したいと思います♪

まずは日本語で。

ベネチア国際映画祭の最高賞に「ラスト、コーション」

 イタリアの第64回ベネチア国際映画祭は最終日の8日夜(日本時間9日未明)、台湾出身で米国で活動するアン・リー監督の「ラスト、コーション」を、最高賞の金獅子賞に選んで閉幕した。
 日本の三池崇史監督の「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」は賞を逃した。

 他の主な賞の結果は以下の通り。

 銀獅子賞(監督賞)
  ブライアン・デ・パルマ監督(作品は「リダクテッド」)
 ▽審査員特別賞
  「ザ・シークレット・オブ・ザ・グレイン」(アブデラティフ・クシシュ監督)と「アイム・ノット・ゼア」(トッド・ヘインズ監督)
 ▽特別獅子賞 ニキータ・ミハルコフ監督(「12」)
 ▽男優賞 ブラッド・ピット(「ジェシー・ジェームス暗殺」)
 ▽女優賞 ケイト・ブランシェット(「アイム・ノット・ゼア」)
 ▽マストロヤンニ賞(新人賞) ハフシア・ヘルジ(「ザ・シークレット・オブ・ザ・グレイン」)
 ▽75周年特別金獅子賞 ベルナルド・ベルトルッチ監督
 

2007年09月09日03時44分
  http://www.asahi.com/culture/movie/TKY200709090001.html


もちろん、すっかり寝トボケていたわたくしは
このニュースを朝になってから知りました。

  まったく予想外だったのでもうビックリです。
  イーちゃんもエエとこあるね~(←ナニサマ!?)

   そのほかの作品について興味のある方はここがわかりやすいです
   http://cinematoday.jp/page/A0001468
    あらまあ、"おやぢ"はまたギターを持ってるよ(^^;)
   

中国サイトはワタクシが紹介するまでもないと思うので
読めるわけじゃないけど、せっかくですから
臨場感あふれるイタリアのニュースをちょびっと貼り貼りしてみましょう(^▽^)

李安監督、おめでとうございます!!!


http://it.movies.yahoo.com/ph/venice2007.html?tmp=mslideshow&b=6

Leone d'oro ad Ang Lee
Il regista di Lust, Caution si aggiudica il Leone d'Oro per la seconda volta in tre anni.
http://www.mymovies.it/cinemanews/2007/2552/

Venezia, Leone d'oro ad Ang Lee
http://www.tgcom.mediaset.it/spettacolo/articoli/articolo378537.shtml

Venezia 2007: Leone d'oro a Lust, Caution

色戒A due anni dal Leone d'Oro per I segreti di Brokeback Mountain, Ang Lee è di nuovo vincitore della Mostra del Cinema di Venezia con il suo Lust, Caution, sensuale spy-story ambientata a Shanghai durante la seconda guerra mondiale e interpretata da Tony Leung Chiu Wai e Joan Chen. Il film del regista taiwanese è stato anche premiato per la Miglior Fotografia, e il riconoscimento è andato a Rodrigo Prieto che aveva già lavorato con lui per Brokeback Mountain.(後略)

http://news.castlerock.it/news_cinema.php/id=4576/notizia=venezia-2007-leone-d-oro-a-lust-caution


<おまけ>

いままで気づかなかったが
やふー台湾にはこ~んな特集ページがっ!!!(どきどき)
http://tw.movie.yahoo.com/200788/lustcaution/index.html
台湾では9月25日からなんでしょーか。。。

 いちおー台湾やふーにゅーすも貼っておきます
 http://tw.news.yahoo.com/article/url/d/a/070908/19/k7ep.html

こっちは、げんざい開催中(?)のトロント映画祭での紹介記事。
予告篇が見られます(たぶん他で見られるのと同じのんやけど)
http://www.popmatters.com/pm/blogs/notes-from-the-road-post/48298/toronto-international-film-festival-day-one-continues

わたくしは、
モリコーネとキョージュの音楽をまぜまぜしたよーな(←ホメてるのよ!)
この音楽にすでにメロメロ(^^;)
(「嵐ヶ丘」のメインテーマにちょびっと似てる感じ。好きだ~♪)

日本公開が待たれます。。。
(待ってるあいだに、監督の過去の作品をちゃんと見てみなければ)

2007年09月07日 (金) | 編集 |
ちょと気が早いですが
9月にはなんと、三連休が2回ある!!!

紹介が遅くなり恐縮ですが
その連休にあわせ、滋賀会館様(←「様」をつけずにはいられない!)にて


ブエノスアイレス
「ブエノスアイレス」
 (春光乍洩/HAPPY TOGETHER)

 特別上映が

 あります。



いえいえ、もちろん、連休に合わせたのでなく
れすりのお誕生日を記念してあるわけですが
連休にも追加上映くださるところが、RCSさんのココロイキなわけです(涙)

(ちなみに昨年9月は京都で「楽園の瑕」を特別上映して下さいました)

9月12日、レスリーの誕生日にあわせてのアンコール上映
“ブエノスアイレス”11日(火)他に限定上映

 *初日\1,000均一

9/11(火)・12(水)・13(木)
  12:30(~14:15)


9/23(日)・24日(祝・月)
  14:40(~16:25)

 当日 一般\1,300 学生\1,000 会員\1,000 前売\1,300
 *初日11日(火)はウィークデー初日サービス\1,000均一

http://www.rcsmovie.co.jp/shiga/2007/09/haru.html

 1日1回の上映ですが、
 前後には「傷城」や「夜宴」の上映もあったりします(←ついつい原題表記)


滋賀会館は大津駅から徒歩数分。
劇場詳細はこちら↓
http://cinefunc.org/cinemahall.html

私にとっては、

 「上海グランド」の特別上映を見て、泣きながら駅まで歩いたり
   (だってあーいう最後って知らなかったんやもん。。。)
  東京に出張してからの帰り、帰社するまえにこっそり大津へ戻り
 「覇王別姫」を見にいっちゃったりとか(←ついこないだ)
 「欲望の翼」の上映をされてた時に、金・土・日、とまいにち通っちゃったりとか

 他にも洋画邦画とわずいろんな思い出がありますが
 特に、れすりの映画との思い出の深い場所でもあります。 
 (今年4月には「金玉満堂」にも行ったし)

劇場のフンイキもとても素敵なので
時間と余裕、ブエノへの愛のある方は
この機会にぜひ大画面でこの映画をご覧いただきたいです(←ナニサマ?)

ああ、もうすでに「ブエノ」と聞いただけで
テーマ曲があたまをぐるぐるして離れない!!!(^^;)

  
15・16・17の連休には
こちらもありますので、ぜひお出かけください♪

ハッピーバースデーレスリー2007 @大阪・シネヌーヴォーX
9月8日(土)~21日(金) 8作品上映予定(デジタル上映)

詳細はこちらをクリック ↓ 
  
http://www.forleslielovers.net/leslie-movie-x/event.html

 ブエノを見てから「摂氏零度」を見るのも、また良し!

ブエノスアイレス 摂氏零度

  いまはなきアサヒシネマ(※京都カワラマチにあったミニシアター)で
  カーウァイ監督の新作~!とるんるん♪(死語)で席についたものの
  冒頭のシーンがあまりに衝撃的で、途中で帰ろうかどうしようか
  迷ったのが、昨日のことのよーに懐かしい。。。


れすりも大好きだけれど
(●ェ●。)さん。。。やっぱり愛してるわ♪(作品を)

 また香港で映画を撮ってね♪♪♪


2007年09月05日 (水) | 編集 |
なぜか「アジアンフード」カテゴリで(笑)

オリエンタル・ダイヤモンド/くちびるモーション

 オリエンタル・ダイヤモンド/くちびるモーション PUFFY

CMをテレビでやっているところに
全く出会わないのだけど
(って、家では寝てばかりでテレビ自体見てないよ~)
パフィーの新曲が出たそうです。

(ANAの中国便の宣伝にも使われています)


こちらにあるCMの動画だと
http://www.ana.co.jp/anafan/cm/#puffy

パンダシュークリーム!

なるものが見られます。

かわいい!そして、食べたい!!!
ステキ~♪♪♪

  いや、もちろんパフィーも好きなんやけど(笑)

気になる方はどーぞ♪

(とゆうわけで、「アジアンFOOD」なわけです)


 [追記]
  ここに「パンダシュークリーム」がちゃんと載ってます。
  機内食なのねん♪(//▽//)
  http://www.ana-pr.jp/blog/event/comment.php?_id=175

   正しくは「シューパンダ」らしいです。


以上、いちおう
ひさびさ「中華ネタ」ってことで。 ←そおなのか?(^^;)

オセロが宣伝してる「台湾」も
すごい行きたくさせるCMですね。

http://www.japanasia.co.jp/camp/frame_cm.html

 めちゃ行きたい!!!


秋はどこかに
「色,戒」を見にいきたい!と思ってましたが
とても行けそーになく。(もちろん時間とお金の問題)

でも、なんとか資金を調達し(どうやって???)
「とーきょー」には行かねばならぬ!てな感じになってきました。


行けるのか!?(-"-;)


 かんけーないが、
 今日は北関東某S県へ出張なので(この日記は新幹線で書いて駅でUP)
 かえりに東京に寄れたら寄ってみよーかと思ってます。

 シゴトが早く終われば「中天」(@六本木)に行けるカモ。

[続きを読む...]

2007年09月05日 (水) | 編集 |
京都駅ではイタリア名画がバンバン上映されてますが
http://www.rcsmovie.co.jp/kikaku/2007/ita/0901.htm
その他の映画も、関西ではぞくぞく特集上映中です♪

なんか
「ちゅーとハンパな情報BLOG」っぽくなってますが
ほっとけない上映情報なので載せておきますので
お役に立ちましたら幸いです。
(すっごく行きたい!!!(T_T))


滋賀会館大ホール特別上映シリーズ

「東京物語」

9月8日(土)&9日(日)、
1階大ホールの大スクリーンにて2日間特別上映!

9/8(土)10:30/14:15/17:30(~19:50)
9/9(日)10:30/14:15


 詳細はこちら↓
http://www.rcsmovie.co.jp/shiga/index.htm#1f


OS名画座(大阪)最後の特集上映
  『大女優の記憶、名画座の終わり』
  9月1日(土)から9月21日(金)


ガス燈 コレクターズ・エディション「ガス燈」

9/1(土)~9/7(金) 朝10時~
(イングリッド・バーグマン主演作)


ギルダ「ギルダ」

9/8(土)~9/14(金) 朝10時~
(リタ・ヘイワース出演作)


グランド・ホテル 特別版「グランド・ホテル」

9/15(土)~9/21(金) 朝10時~
(グレタ・ガルボの出演作)


 詳細はこちら↓
http://www.jollios.net/cgi-bin/pc/news/list.cgi#182


煌めく日本映画の女優たち@シネ・ピピア
  伝説の美女、魅惑の饗宴
  9月15日(土)から9月28日(金)

9/15(土)~9/21(金)

有馬稲子 「朱と緑」1956年 「わが愛」1960年
岸 恵子 「風花」1959年 「約束」1972年
池内淳子 「花影」1961年 「女と味噌汁」1968年


9/22(土)~9/28(金)

原 節子 「美しき母」1955年 「大番」1957年
藤村志保 「男はつらいよ寅次郎頑張れ!」1977年 「二人日和」2005年
乙羽信子 「裸の島」1960年 「午後の遺言状」1995年

 詳細はこちら↓
http://www.cinepipia.com/2007joyu.htm


ついでに

京都シネマにて、「めがね」公開記念上映

「かもめ食堂」 9月15日(土)~28日(金)
「バーバー吉野」 9月28日(土)~

  これも行きたいです。。。

京都シネマ http://www.kisaragisha.co.jp/kyotocinema/ 


・・・

OS劇場、ついになくなってしまうのですねえ。。。
(劇場そのものは存続し、ナビオと一緒になって
 「TOHOシネマズ梅田」となる模様)
http://www.tohotheater.jp/newstopics/topics/index.html


やっぱり、できる限り
映画館で映画をみたいです♪

 (・・・とゆっても見たいもん全部はムリやけど(^^;) )

もっといろいろ上映があると思うので
分かりしだい、できるだけUPしていきます(たぶん・・・)


★もし上映情報が「お役に立った」とか「行ってみたいなぁ~♪」と
 思われるよーなことがあれば
 「拍手」をポチしていただければ嬉しいです・・・(←強引)

2007年09月02日 (日) | 編集 |
20070903074604


京都駅ビルにて開催されているイタリア映画祭にて
ついに、ずーーーと見たかった「道」を見てきました。
http://www.rcsmovie.co.jp/kikaku/2007/ita/0901_3.html#1

表題は、この映画をみた方なら分かるはず(笑)

駅ビルシネマ、別途、スケジュール等ご紹介してますが
かなり早い目(10分くらい)に行っておかないと
駅からシアターのある東広場までがかなり遠いです(涙目)

エスカレーターも長くて、やや高所恐怖症気味の私にはツラい。
(前の駅ビルシネマ企画のときも、
 帰りは涙目になってエスカレーターを下りたなあ。。。下りる時が怖い)


それにしても。
映画はやっぱり、スクリーンが一番!!!

この企画で見ることができて嬉しかった。
(「青い凧」をあきらめて行った甲斐はあったかも。。。)


道 ※「道」は、
  かなりフイルムの状態が悪いので
  可能な方は、この機会にぜひ
  ご覧になることをおすすめします。
  (といっても、
   もうあと上映回数がないけど)



  上映前に、上映が止まる可能性もあります、とアナウンスされたくらいの状態。
  ぶじ、(画面は揺れつつも)最後まで見られました。感謝!!!
  (前半は傷とかもあるわけじゃなくキレイでしたが、
   終盤の状態がひどいとのこと)


  駅ビルシネマ スケジュール・ラインナップ等はこちら
  http://www.rcsmovie.co.jp/kikaku/2007/ita/0901.htm  
   

あとで、会場の写真等、もうちょっとUPするつもり♪

  
[続きを読む...]

2007年09月02日 (日) | 編集 |
まだまだ暑いが、映画の秋!到来!!!てことで9月は特別上映が山盛り♪
気になるイベントを簡単に、9月前半あたりまでの予定をご紹介させていただきます。

まずはイタリア映画祭、前半分の紹介です。
★★日程・時間等はご自身で再度ご確認ください★★

京都駅ビル開業10周年記念
「駅ビルシネマ イタリア映画祭」
 9月1日(土)~29日(土)@京都駅

開業10周年となる京都駅ビルでは、その誕生月である9月に「国際姉妹都市祭 in 京都駅ビル2007・イタリア」を開催。その一環として、京都駅ビル・東広場に特設ミニシアターを9月限定でオープン! イタリア映画、イタリアを舞台にした名作をはじめ、トルナトーレ監督の名作『ニュー・シネマ・パラダイス』(9/12-18)から彼の最新作『題名のない子守唄』(9/12)など、関西初公開作を含む特選名画25本を一挙上映いたします。


I 京都初公開&名匠フェリーニ

「トリノ、24時からの恋人たち」※京都初公開
 9/1(土) 10:15
 9/2(日)~4(火) 10:15/19:40(~21:20)
 http://www.crest-inter.co.jp/torino24/

「道」
 9/1(土)~4(火) 12:30/17:15(~19:15)

「カビリアの夜」
 9/1(土)~4(火) 14:45(~16:45)

「そして、デブノーの森へ」 ※プレミア上映
 9/1(土)&8(土) 19:45(~21:45)
 http://www.at-e.co.jp/soshite/


II 名匠デ・シーカ/ベニーニ/ヴィスコンティ/タルコフスキー

「ひまわり」
 9/5(水)~8(土) 10:15/15:00(~16:50)

「ライフ・イズ・ビューティフル」
 9/5(水)~8(土) 12:35/17:15(~19:15)

「ノスタルジア」
 9/5(水)・6(木)・7(金) 19:40(~21:50)
 9/9(日)・10(月)・11(火) 16:00(~18:10)

「ふたりの女」 
 9/9(日)・10(月)・11(火) 10:00(~11:55)

「山猫【イタリア語・完全復元版】」
 9/9(日)・10(月)・11(火) 12:20/18:35(~21:50)
 

III ~最新作『題名のない子守唄』公開記念~ ジュゼッペ・トルナトーレの世界

「ニュー・シネマ・パラダイス」
 9/12(火)10:00/15:00
 9/13(木)・14(金)・15(土)10:00/15:00/20:00(~22:10)
 9/16(日)・17(祝・月)・18(火) 12:20/17:00

「海の上のピアニスト」
 9/12(水)~15(土) 12:30/17:30(~19:40)

「マレーナ」
 9/16(日)・17(祝・月)・18(火) 14:55/19:30(~21:10)


「題名のない子守歌」 ※プレミア上映
 9/12(水) 20:10(~22:15)
 http://www.komoriuta-movie.com/

「明日へのチケット」
 9/16(日)・17(祝・月)・18(火) 10:00(~11:55)
 9/19(水)~22(土) 17:30(~19:25)
 http://www.cqn.co.jp/ticket/


 当日1プロ¥1,000均一
 共通3プロ¥2,400 (プレミア上映にはご利用いただけません)
 * 9月25日(火)まで劇場にて販売

 http://www.rcsmovie.co.jp/kikaku/2007/ita/0901.htm
  ↑後半のスケジュールが気になる方はこちら


後半は、前半の感想などと共に
10日くらいにUPできたらいいなぁ~なんて考え中。

それよりも、他の映画祭のご紹介もしなければ。。。(←て、あくまでも予定)

2007年09月02日 (日) | 編集 |

ほんじつ9月2日の
中国映画名作セレクション@滋賀会館については こちら


おそくなりましたが、grace的 偏見上映情報です。
関西以外も載ってますが、気になる方はどーぞ♪

 ☆もちろんセレクトは偏っております!☆ 
 ★★日程・時間等はご自身で再度ご確認ください★★

今月はあまりに忙しいので、ひとまず上旬あたりまでのご紹介です。
(もちろん、私もぜんぶ行くわけではありません。たぶん・・・)


9月1日(土)公開開始

 「恋とスフレと娘とわたし」 @シネスイッチ銀座 ほか
   http://www.love-souffle.jp/
    ※全国順次ロードショー
    ※※テアトル梅田/京都シネマ 9/15~予定
 

 【関西では】

  「ドッグ・バイト・ドッグ」(狗咬狗)
   http://www.dogbitedog.jp/
   9/1(土)~14(金) @京都シネマ
   (大阪/神戸の上映はおそらく終了)


  「恋するマドリ」
   http://www.koisurumadori.com/
   9/1(土)~14(金) @京都シネマ

  「イタリア的、恋愛マニュアル」
   http://www.renaimanyuaru.com/
   9/1(土)~14(金) @京都シネマ
   9/1(土)~21(金) @梅田ガーデンシネマ
   9/8(土)~21(金) @シネカノン神戸

  「マルチェロ・マストロヤンニ 甘い追憶」
   http://www.marcello.jp/
   9/1(土)~21(金) @十三第七藝術劇場
   ※京都は10月(京都シネマ)、神戸は12月に公開予定


9月8日(土)公開開始

 「サッド・ヴァケイション」 @シネマライズ ほか
   http://www.sadvacation.jp/
    ※全国順次ロードショー予定
    ※※関西では
      シネリーブル梅田・神戸/シネマート心斎橋/京都シネマ 9/15~予定
    

 【関西では】

  「石の微笑」
   http://eiga.com/official/ishinobisyo/

   9/8(土)~21(金) @京都シネマ
   9/8(土)~28(金) @十三第七藝術劇場
   ※神戸は10月12日~予定(神戸アートヴィレッジセンターにて)


○公開中で行きたいもの(先月の積み残し)

 「魔笛」
   http://www.mateki.jp/ 
    ※全国公開中

 「シッコ」
   http://sicko.gyao.jp/ 
    ※全国公開中

 「幸せの絆」も行きたいけど無理かも、、、
   http://s-kizuna.jp/
   ※天六ホクテンザ1にて上映中 


まだまだありますが、全然いけそうにありません・・・。

  
○再映中♪および特集上映♪ は、あとでゆっくりまとめます(詫)


とりあえず、
「駅ビルシネマ イタリア映画祭」@京都駅の情報はこちら
http://www.rcsmovie.co.jp/kikaku/2007/ita/0901.htm

 ↑じつは今からいってくる予定なのであった。。。。。ヘ(。>_)ノ



9月はこちらも忘れるわけにいきません。

ハッピーバースデーレスリー2007 @大阪・シネヌーヴォーX
9月8日(土)~21日(金) 8作品上映予定(デジタル上映)

詳細はこちらをクリック ↓ 
  
http://www.forleslielovers.net/leslie-movie-x/event.html

9月中旬には、
滋賀会館でもイベントがありますのでまた後日にご紹介したいと思います。

2007年09月02日 (日) | 編集 |
9月の予定がなかなかご紹介できず。。。
今から間に合うかわかりませんが、ご紹介です(詫)

第3回甲賀映画祭~ビワコ映像祭~プレイベント上映第2弾
滋賀ロケ作品『呉清源』公開記念企画

中国映画名作セレクション

9月2日(日)@滋賀会館(大津)


「山の郵便配達」 (原題:那山 那人 那狗)

 15:20~17:00


「青い凧」 (原題:藍風箏)

 17:10~19:30


当日のみ \1,000均一 会員\800
http://www.rcsmovie.co.jp/shiga/2007/09/kouga.htm#1



もともと、2作品とも行く気まんまんだったのですが
あちこちの予定を考えるとどーしても行けそうにありません。。。(泣)

「山の郵便配達」はあちこちで再映されてるので
何度か見ているのですが、とっても大好きな作品。

見たことない方はもちろん
スクリーンで見たことない、て方は、
ぜひとも大画面で見てみられることをおすすめ♪

物語も素晴らしいけれど、影の主役「山」の風景が素晴らしいです。
(そして、あのワンコが可愛い♪←ここが私の評価の高いポイント(^^;))

「青い凧」見たことないので、見たかったなあ。。。


秋に一般公開予定の
「呉清源 極みの棋譜」のHPはこちら
http://www.go-movie.jp/


また、今年の「甲賀映画祭」は、
10/14・19・20・21 の日程だそうです。
http://www.cinepa.jp/

呉清源は公開後に地元で見るとして
今年のラインナップがめちゃ楽しみ♪(←て行けるかどうかワカランけど)


ちなみに、また改めてご紹介する予定ですが
滋賀会館では、
来週9月8日・9日の2日間
「東京物語」の特別上映を予定されています(大ホール)

http://www.rcsmovie.co.jp/shiga/#1f


こちらも必見です!!!(はあと)


 ・・・9月、いそがしすぎ(^^;) (体がふたつ欲しい。。。)

 まあ、ほどほどに、
 無理せずのんびり(?)オッカケていくことにします♪



2007年09月01日 (土) | 編集 |

20070901203915

今日は朝から大阪では本日初日の
「ドッグ・バイト・ドッグ(狗咬狗)に行ってまいりました!

映画もめちゃコワイが
このカンバンの似てなさ度もコワい(^^;
映画の中で出てくる
指名手配用の似顔絵のほうがまだ似てる!

詳しい感想等は後程、ということで、
全国の(?)テンロク看板ファンの方のために
取り急ぎアップします(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。