FC2ブログ
猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
2006年03月05日 (日) | 編集 |
「たまちゃん」といっても分かる人は少ないと思う(爆)

たまちゃんとゆーのは「伸たまき」という
現在は「獣木野生」として活躍をつづけているまんが家さんの昔の愛称のこと。
(いまの愛称は知らないっす。「けもぴん」では何なので、私の中では
 勝手にいまも「たまちゃん」か「たまぴん」)

なんか、よーわからん前フリになってしまったけど(汗)
とあることから(笑)
またまた私の中で「たまちゃん」ブームが復活。

昨日・・・
そーいえば、「ワールド」(まんがの題名)はどーなってたんや?と
探し物をしにいった書店でふと見てみると
いつのまにか
 5巻まで出ている!


とりあえず
3・4・5と買って帰ってしまい(←あの、節約生活は?(^^;) )
今、ぼちぼち読んでます。

3巻をさっそく映画館で並んでいるときにも読んでたら(汗)
ちょうど、精霊の山に人間が襲ってくるところでタイムアウト。

 より深く映画に入り込めたよーな気がしました・・・。


昨日の映画を見てまだ
何かいろいろと、ぐるぐる考えています。

あーあ。
人間って。。。


反戦文学とゆーのは数あれど、
「人と人とが争うのは悲しくて、よくないこと」と
正しくわかりやすく、そして愛をもって表現していると
わたしが勝手に思うのは、
これと遠藤淑子大先生の「ヘヴン2」です。

「ヘヴン2」については
何回も書いてるので気になる方は読んでね♪ (ここ とか)

・・・て、ワールドは4と5をこれから読むので
強くおすすめしていいか、実はまだ未定。
でも、1と2はすごい良い。

(くわしくはまたゆっくり書きたいなぁ~)


昨日はとりあえず、ぐっすり寝たので
夜は「前に途中で寝た映画」にリベンジへ行く予定。
ホテルルワンダを見てから見るほうが
きっといろいろ見えてくるものがあるかも、と
勝手に決めてたんで今日いってみます。

 どーなんでしょ・・・。


PS いま見たら「ワールド」はアマゾンもになかった。
   かなり大きな書店に行かないと置いてないと思います。

   あかんがな!(汗)

 3巻もついつい涙目になって夢中で読んでしまった。
 あらためてこの人の作品は好きだと思ったわ・・・。
 (前の名義の頃の作品のほうがもっと好きだけど)

 イキオイで書いてしまったけど
 「愛してる」なんて、単行本ぜんぶ買ってから書きなはれ!(笑)

  そおなんです。
   私の愛なんて、そんなもん。。。。。ヘ(。>_)ノ

[追記]
★4・5巻も読みました(Y-Y)
  めっちゃ良かったです。
  「パーム」好きの人にはたまらん内容かと思います(泣)

 ゆっくりレビューが書きたい。
 (まずは「有頂天レポ」を書いてそれから「無極7つの謎」を書いて
  そのあと。。。 うわ~、いつやねん!?)  
スポンサーサイト