FC2ブログ
猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
2005年10月23日 (日) | 編集 |
20051023160008
携帯より。 いま新幹線です。

写真は六本木の会場にあったゴージャスな宣伝オブジェ。
ホンマは滝仕様で表面に水が流れてます。スゴイ!

  [追記]ココの写真だと滝っぽいのが分かると思います♪
  http://ent.163.com/05/1023/16/20OSQON200031GVV.html
    サ、サミちゃ、こんなメガネだったのか。。。(^^;)
  

で。前半戦いちおう終了♪ いろいろあって来て良かったです。
お会いできた方も、今回会えなかった方も、いろいろお世話になりました。
来週でいちおう今年の東京ゆき予定は終了のつもり(;^_^A

東京三回分で香港いけるんですもの(泣)

ところで、一般に「家に帰るまでが遠足」と申しますが・・・
ワタクシの場合、やはりチャイオデまでが映画祭!? ←なんでやねん(;^_^A

関東方面の方、いま新幹線のれば間に合いますよぉ~\(^o^)/

このまま無事に帰れば、結局、日本初公開?の新作3本、旧作の最終上映2本。
・・・すばらしくゴージャスな週末であります。

来週はどーなるんでしょーか (;^_^A

 (ちなみに次週は渋谷に行くので六本木には来ない予定。
  あのオブジェとかポスターとか、もっと写真を撮っといたらよかったなぁ~)
スポンサーサイト




2005年10月23日 (日) | 編集 |
とりあえず、今週は22日に3本みました。


「長恨歌」

最初にあいさつがあり、それだけでドキドキ。

・女性の人生を追っていく、シリアスなつくりの中華映画て
 めずらしいですが、サミちゃは健闘していたと思う(←何様???)

・やっぱり、「古い時代の上海」といわれると
 建物やお部屋、衣装に目が行く。

 じつは本日ひそかに「ひこちゃんDAY」(は?)であるとともに
 ウィリアムさんDAYでもあるのだ!!!(笑)

・思ったほど泣かなかったが、それは、ちょっとは泣いた、ということです。はい。

・ティーチインの様子はみなさん書いておられるので割愛(おい!)

 印象に残ったのはサミちゃの
 
 「こういう役(人の一生をやるような役)をやると抜け出すのに時間がかかるということがよくわかったので、次にこういうオファーがきたら・・・」
  
 もういやなのか?とドキドキしたが
 「今回、勉強したので次回はもっと早く抜け出せると思います」とのこと。

 期待しております

 そのあとすぐ、教えていただき外を歩いているサミちゃを拝見に行く。
 手を振ってみました。(←ミーハー)

  そこでよそへ行っているあいだに胡軍さんが歩いていかれたそうです。 

  残念~(汗)

サミちゃの写真はこのへんとか(汗)
http://ent.sina.com.cn/m/c/p/2005-10-22/1425872895.html

細かった!!! 肌キレイ!!!(//▽//)


「モンゴリアン・ピンポン」と「ディバージェンス」は下記。

ディバージェンス(三岔口)、いちおうネタバレなしのつもりですが
一般公開あるらしいので、見てない方は読むか読まないか
自己責任でどーぞ(汗)

 (ちょっと書き足しました)
[続きを読む...]