猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004年11月30日 (火) | 編集 |
今月は、ナンかあわただしかった~ (^^);

今月の総括!

できごと
 ・「2046」に通う(汗)
 ・気づいたらひきつづき香港映画強化月間だった(笑)

 学校は、終了間際の課題おいこみ(滝汗)
 画像をBLOGにUPしたくて加工したけど、画像を家にメールしたら壊れてた(涙)

 ・BBSをつくってみた (BLOG閉鎖や引越しを憂慮した対策)

 で、今月の最も大きなできごとは・・・
 大阪にて、私のお世話になっているサイトの管理人様方とその店子さんたち(?)が
 大勢あつまるオフ会があったこと!
 (みなさま、おつかれさまでした~)
 別々にはお会いしたことがあったが、私の尊敬してやまないお三方が一同に介する、すごい会だった。
 趣旨はその関係者の中で、いつもいろいろとお世話くださる女神のような方が
 関東より来阪される!ということで、その歓迎?を兼ねた集まり(とゆーことにしておこう)。
 もちろん、ひじょうに楽しい一夜となりました☆
 
  今年のいちばんの出来事も、そこに集う方々とお知り会いになれたことかも~

で。 
新たにみた映画 (※2回みてもカウントは1本)
 ・香港映画 1本
 ・欧米映画 2本

  合計3本でした。あーらま(驚) 嘘のようですがほんとです(笑)
おなじ映画を何回もみてたから、劇場にはそうとう通ってるけど(汗)


↓以下、自分用めも(みた映画詳細など)
[続きを読む...]
スポンサーサイト

2004年11月30日 (火) | 編集 |
2046
2046

カテゴリは映画なのか本なのか。。。
ま、書評でもなんでもないただのつぶやきなんで、映画ネタで(笑)

まず、買った時に、あの物語がこんな薄い本におさまるのか?と思ったんですが・・・。

やっと先週読みました(遅いわ!)
で、読んでからも映画を1回みたのですが、、、
よけーによく分からなくなってしまったような。

小説を読むと、すごくシンプル?な物語な感じなのですが
実際の映画は重厚だし込み入ってるし、やっぱり分からないところもたくさん。
小説には「え?そんなことが??? ガーン!」てなことも書かれているし。

それは映画には出てないよ~わたしゃ信じないぞ~(涙)
なんて箇所も・・・。

  とりあえず、この本を読まずして、いろんな推測とか
  この日記の過去のところに書いてますが、
  ちょっと違うことをいっぱい書いてたような気がします。
  まあ、あえて訂正はしません。(いいのか? (^^); )

でも小説が正解じゃないし(こらこら)
見た人の数だけ、違う感じ方ができるのが、「2046」という映画だ!
 ということで・・・(汗)

2004年11月28日 (日) | 編集 |
ア○ゾンさん・・・。

検索しにいっただけなのに

△子さん(←ワタクシの本名)
¥ 35,170 で商品が売れます! てデカイ字で書くのん、やめてくれへん? (^^);

  わ、わたし、そんなに買うてんにゃ(汗)
  本はほとんど買ってないのに・・・。
  あー、めっちゃ貧乏道まっしぐら(涙)

「×××ア○ア」さんには、そんな表示は出ないので、良かったわ~(滝汗)

  でも12月にいっぱいDVDが発売されるので、泣きそう状態です。
  さっきサラっと暗算しただけでめまいが・・・。

※あ、この金額は去年からの累計(1年分以上)だと思います~
  去年の今ごろ、「月夜の願い」と「シクロ」とか買ってました(笑)

2004年11月28日 (日) | 編集 |
じぶん用めも。
とつぜんメールきてたんでびっくり。

まあ、今後、緊急になんかあって
休んだり引越ししたりがあったらBBSに書けるし、もういいわ~(汗)

[続きを読む...]

2004年11月27日 (土) | 編集 |
「ティラミス」(原題:戀愛行星 Tiramisu)2002年・香港
 その他、詳細はよろしければ まぢめな1回目感想 などをごらんくださいまし~(汗)

公式サイト http://www.fullmedia.co.jp/tiramisu/index.html 
  ↑あ、12/17よりレンタル開始らしいですわ~(汗)

さて。2回目いってきました♪
関西に来ないかも、と思ってたのでたまたま東京に行った時に見たのですが、来阪?記念にまたもう1回・・・。
 そっか。期せずして東西の劇場制覇 (^^); 
 まあ、ワタクシ個人的には、「いま○いに・・・」に行くよりはこっちを見たいて感じ(汗)

ぢつは映画の日ということで、終わりかけの「TUBE」とハシゴして、アジアの2大若手新進女優堪能!の日にするつもりだったのですが(笑)、諸般の事情により叶わず。。。(残念~)
  う、そういえば、TUBE見てないのに終わってしまったよ(泣)

遅~いレイトショー(汗)なので、帰りの電車にちゃんと乗れるか、ちょっとドキドキしながらはるばる行って参りました~♪


 やっぱり1回目は、全くもって何の予備知識もなく見てボロボロ泣いてしまったので
 今回は、落ち着いてゆっくり展開を楽しむことができた気がする。

それと、先日、広東語の辞書をぱらぱら~と見てて
「行星」=惑星てことを知って、目が点。
 な~んや! 恋する惑星 ちゅーことやん(←?) (・◇・)/ ほほ~
  ↑そう思って改めてこの映画をみると、
    カリナちゃんが金魚にエサあげてるシーンなんかもちょい微笑ましい。

2回目だと、1回目よりちょっとはいろんなことが見えたけど
私がいちばん見たかったのは・・・
 香港の地下鉄かも(汗) あの放送! 聞きにいきたい~(涙)

1回目は、ややスタイリッシュな映画で香港の町もあまり出てこないし、ちょっとさみしいかも~て思いましたが、よくよく見れば町のいろんな所も出てるしイーソンくんとか香港映画的で楽しく、やっぱし香港映画ぢゃん~♪と思いました。
やっぱり寝ぼけてみるのはアカンわ。もしかして東京で見たのがだめなんか?
(はい。それでまた香港行きたくなりましたよ~ (。_。)い、行きたい~)


 なんちゅー、しょーもない話はおいといて。

 1回目、最後どうなったか、実はハッキリ覚えてなかったんです。



↓◇◆―以下ネタバレのネタをこの下に―◆◇
[続きを読む...]

2004年11月27日 (土) | 編集 |
とりいそぎ、報告(?)
地元の映画館で、はじめてたくさん人を見ました(汗)
まあ、チケットを持ってるので、映画の日に行かなかったからですけど。

残っていたチケットは2枚。けっきょくペアチケットを残してしまった。
本日、使用時に、おねーさんに「半分切ってもらえますか?」と出すと
「今日で終わりなんですけど・・・」と心配される。
「大阪でまだやってますから、大阪で見ます!」て言い切ってしまったけど、あとで考えたらやな客やなあ(汗)

けっきょく、地元の映画館でみたのは正規で4回。
入れ替え制じゃないからいつ朝から晩までみようか なんて思ってましたが、やっぱり無理でした(汗)

で、前のときも思ったけど、今日みてもっかい思った。。。


チャウさん

「結末を書き換えて欲しい」って・・・
[続きを読む...]

2004年11月26日 (金) | 編集 |
残念ですが、木曜日で終わってしまいましたね(なんで1週間やらへんのよ!)

無理やり、水曜深夜レディースデーに乱入してきました。
・・・東西で制覇したんは、私だけかもしれん(汗)

  ※いや、東京には別の用事があって、たまたま時間があって見たってだけですよ~(汗)


映画は単なる?レイトやけど、家かえったら12時すぎてました(涙)
でも行ってよかったかな☆

 やっぱり2回みるといろいろ感じるところもあるんで
 土曜にでもゆっくり感想(2回目)を書いてみたいと思います。

行こうかどうしようか迷う映画については
最近、いろんな方にお誘いをいただいて一緒に行ける、という幸せな状態がつづてます。
香港映画を愛するプリティギャルのみなさん(勝手に命名)、いつもほんとにありがとう!
 (といいつつ、中華映画じゃない「TUBE」には結局いきそびれてしまった)


 で、
 今日は地元でいよいよ最終日の「2046」に行ってくるので、
 本日も日記は書けないかも・・・。

  某東宝系劇場の前のほうで、オイオイ泣きながら映画をみているあやしい人は
  たぶん私です。。。 (やな客やなあ)

2004年11月24日 (水) | 編集 |
もう、夜中は全然入れないというくらい普段からアクセスしづらいようですが(汗)、
下記の通り、閲覧不可となります。ご了承ください。

【実施日時】
平成16年11月26日(木)午前5:00~ 午前8:30 (つまり水曜深夜~木曜朝)

※終了予定時刻に関しては、作業の状況により変更する場合があります。


場合によってはその後、また一週間くらい止まるかもしれませんが (^^);

また、まもなく カウント 8000 かな? (ありがたい話や~!)

  サーバも不調なので、なんとなく BBS をつくってみました(笑)


こっちにコメント書きにくいとき、こっちにアクセスできないとき(笑)
ひとりごと、質問・疑問、「○○な感じの映画がみたい!」といったご相談などなど。
 
 何でもお気軽にお書きくださいませ~
  ★右側のカウンタ下のリンクからもお入りいただけます

2004年11月23日 (火) | 編集 |
今日(祝日)はおともだちと奈良へ行く予定だったんだけど
きのう「やっぱり熱が下がらん」てメールがきたんで(大丈夫か???)
たまにはゆっくり部屋の片付けなどをしようと思ってます。
 (が、進んでいない・・・)

VCDの片付け用に、100均でみつけたCDボックスも
まだ組み立てて試してないし、ちゃっちゃとやらなければ!
(しかし1コに10枚しか入らないので、良ければまた買いに行かんと)


しかし!
おもいだした!!!
昨日、そういえば、郵便局の不在票が入っていた。
荷物は海外からの小包とあったので、
(まだ届かんのか。。。)なんて思っていた某通販の商品でしょう・・・。

  取りに行っちゃうと、また何も手につかないでしょーな(笑)

 今頃ですが、つい欲しくなって「花様年華」の写真集を買ってしまったのでした。
 
 そや、押入れのどこかにあるはずの「花様年華」のパンフも探さんとなあ・・・(汗)


さて、真剣にお掃除したら、どのくらいお宝が発見できるでしょうか?(爆)

2004年11月23日 (火) | 編集 |
や、やっと日記かく画面に入れました(汗) (いま深夜2時半)
なんで、イッキにいろんなことを書きますわ~。

・昨日(日曜)、大阪で、とある集まりがあった。
  お会いできた方々、お疲れさまでした。ホンマに楽しかったです~♪
  ありがとうございました~!!!


で、
・本日、京都MOVIX 3周年記念 映画千円!
  ポイントも2倍なんで、時間もお金も・・・てあきらめてたふらんす映画に無理やり行ってきました~。
  (また感想かきます・・・)


  そうかあ。もう3年かあ・・・。

  ちなみに、そのシネコンができるまでは、そこは安売りファッションビル?
  最上階が映画館で、そこの最終上映(なぜか行ってきた)は
  奇しくもキューブリックの遺作「アイズ・ワイド・シャット」だった。
  最後の夜の最終回に行って、この劇場も最後なのね~(Y_Y) なんて
  ひとりでじ~んて思ってたけど、何のイベントもなく、ふつーに追い出された(笑)

  そこでは古くは「奇跡の人」(新しいほうね)とかから始まって、けっこういろんな映画をみました・・・。


わがまちの「映画通り」?も1つ減り2つ減り・・・で淋しい限り。
シネコンじゃなくて、古~い映画館が好きだったんだけどなあ。
何回でも見られるし(笑) ←うそです

最近知りましたが、大阪でも、まにあ?に有名だった三越劇場やくにめー劇場も
知らない間に閉めておられたそうで・・・。
昔はよーろっぱかぶれだったので、マイナーなふらんす映画とかをよく見にいきました。
当時はネットもなかったので「ぴあ」を見て行ってましたなあ・・・。
懐かしい!


で、映画の話ばっかりであれですが~・・・
[続きを読む...]

2004年11月22日 (月) | 編集 |
sekai1 ポスターはカワイイが。。。
(原題?:)Love me if you dare
監督:ヤン・サミュエル
出演:ギョーム・カネ、マリオン・コティヤール、他
★★★☆☆ 星3つ (採点grace) ←たぶん普通の善良な方は受けつけない映画でしょう(^^); 
<ついでに採点>
ぶっとび度 ★★★  ひさびさにスンゴイふらんす映画を見た!(爆)
一般人どん引き度(推定) ★★★★★ この映画にくらべたら「デリカテッセン」なんてかわいーもんです(爆)
日本版公式サイト http://www.albatros-film.com/movie/sekai/home.html

地元のシネコン創立記念日?に千円均一してたので見てきました。
新作ふらんす映画、ひさしぶりです~
(ほんとはヨーロッパ映画だいすきなんだけど、今年はあまり見てないよ~)

昔は、めっちゃヨーロッパ映画みてた時期がありましたが、最近はなかなか見られません。思うに私の中華への傾倒が原因でなく、仏映画じたいに元気がないのではないかと・・・(汗)
関西で公開される作品は時期とかチェックはしてるのですが、香港映画よりもさらに本数が少ない気がします。

ま、そんなこんなで、ちょっと久々にふらんす映画を堪能してまいりました。
(セザール見逃したんで、もしかして、オドレイ・トゥトゥの「愛してる・愛してない」以来かも・・・)

さて。
この映画。カワユイ宣伝やポスターに、善良な一般の人はだまされないように(笑)
公式もそーとー可愛いけど、
おふらんすだからといって、「純愛メルヘン映画」とか、「キュートでおシャレな映画」なんかじゃありませんから
 SFと間違って恋愛映画にいくより、更に被害大と思う(笑)

子供の頃から「ゲーム」と称して、
まわりの人たちをボコボコにしていく、実は好きなのに素直になれない二人・・・。
子供時代もあるけどメインは大人になってからの話。
はっきり書きますが、もう、ブラックもエエとこです(笑) ←でもおかしいの。ごめん~。。。
よく比較に出される映画「アメリ」に出てくる「かわいいイタズラ」(爆)なんて、ぜんぜんメじゃないです(汗)

  これが超大ヒットする、て、ふらんす人、やっぱり信じられへん。
  でも、、、私は、けっこうこの映画好きかも(汗)
    めーーーーーっちゃぶっとんでて、最悪なブラックユーモアに目をつぶれて、
    おふらんす的な恋愛至上主義なノリに耐えられる人だけにおすすめ。

前に、ふらんす映画は大きく分けると2つ。(A)キュートでポップな(「恋する惑星」みたいな)恋の映画と、(B)ベタベタで暗く重い愛の映画(「花様年華」というよりは「楽園の瑕」か?)て書いたかもしれんけど ※
 実はもういっこ。

  ハタ迷惑な恋する人がまわりの人を巻き込んで、じつはブラックな笑いなのに一見オシャレコメディ路線の映画!
  じつは、「アメリ」はAタイプじゃなくて、こっちですね(笑)

  もちろんそれ以外にフツーのホームドラマ人情映画などもありますけど・・・。

※なんで例えが香港映画なんじゃあ?て、つっこまないでください(^^);
 例えですからあ。

でも映画でつかわれてる音楽「バラ色の人生(ラ・ヴィ・アン・ローズ)」は素敵です。
いろんなバージョンで流れるのだけど、特に私はエンドのロック風?で短調アレンジの曲が、すごいかっこいい!と思いました。
音楽に関してだけは、ふらんす映画はホンマにどれもいいなあ♪

公式ではBGMがちょっと聞けて、
「恋のからまわり度チェック」ができます(爆笑)
興味のある方は映画はパスして、そこだけご覧になっては?
(公式もまたフレンチカジュアル系にカワイク作ってあって、にくいわ~ (^^); )

では、ネタバレ書きます~!
  見た方は分かると思うのですが
↓ むちゃくちゃ書いてるけど、ほめてます(笑)
[続きを読む...]

2004年11月20日 (土) | 編集 |
世間では、今日からハウルなんですね。忘れてた。
(たぶん、最終日あたりに、やっぱり見とかな!て思って急に行く気がする・・・)

なんで私の中で盛り上がりがないかとゆーと(このさいキャストはおいといて(^^); )
地元では単館上映らしく、シネコンでやらないので予告篇にめぐりあわないから(笑)
古い話では「TUBE」も「血と骨」、新作では「ポーラーエクスプレス」「僕の彼女を紹介します」とかの予告は何回もみてるんで、そろそろやな~、しゃーない、行かんとなあ!みたいな季節感?があったんやけど。


  でも、やっぱり、勝手な意見としては・・・
  実は私のマイベストはやおちゃん(笑)は「天空の城ラピュタ」

   もののけもせんちひもアレだったので、そんなにハウルに期待してません(暴言)

   好きすぎる監督の映画って、期待せずに見に行くくらいがちょうどいいと思うんですよね~。 
   もちろん、精神衛生上の話ですよ~(笑)

↓以下ひとりごと
[続きを読む...]

2004年11月20日 (土) | 編集 |
(原題:Secret Window)
監督:デビッド・コープ
出演:ジョニー・デップ、ジョン・タトゥーロ、マリア・ベロ、他
原作:スティーブン・キング「秘密の窓、秘密の庭」
★★★+(★/☆)☆ 星3つ半(採点grace) ←すごかった。ジョニーデップがすごいです
<ついでに採点>
ジョニーすごい度 ★★★  数少ない「美形と演技派を両立する人」な気がする
ホンマに怖いよ~度 ★★ (わたしはめっちゃ怖かったけど、一般の人はこれくらい? (Y_Y) )

日本版公式サイト http://www.sonypictures.jp/movies/secretwindow/

すごかった・・・。
途中ちょっとこわかった。
スティーブン・キングなんで、そら、そうやけど(汗)

えー、この映画はおそらくネタバレ厳禁!!!
ひさびさに、「封印してあるパンフ」(みてから読んでね!て)を見ました。
私がみたのでは、「ユージュアル・サスペクツ」以来かも。
 (ヴィレッジとかは、どうだったのかな?)

なので
さいしょは一般的な話をたらたら書いときます。(なんじゃそりゃ)

  えー、ここに書いても説得力はないが、私はこわい映画は苦手。
  この「シークレット・ウィンドウ」も私が映画の師匠と崇める幼馴染Tちゃんに
  (みたいけど、怖いから、私がみて大丈夫かどうか、みたあと連絡ちょうだい!)て泣きを入れていた。
  結局、連絡とれないので、終わる前に!と覚悟を決めて映画の日に見ました。
   そ、それも、他の用事があって、結局、8時台という夜中まっさかり?の遅い時間・・・。


私は勝手にスティーブン・キング好き、て思ってましたが、あらためて考えると、ちゃんと読んだのは「キャリー」と「ミザリー」だけかも。
 。。。だって怖いにゃもん!!!(←なんで好きなんだろう???)
映画は「ミザリー」と「グリーン・マイル」しかみてないかも。
(キングの小説は40作くらい映画化されてるらしい。びっくりや!)
で、「ミザリー」もすごい怖いけど(私には)、やや笑うとことか作ってあった気がする。
でも、このシークレット・ウィンドウは、怖い展開がくる前も、ずーーとシリアスで笑うところがほぼ何にもない。。。

 しかし、ジョニー・デップの素晴らしさに、ずっと釘付けでした。
 全然、男前っぽい役じゃなくて。
 疲れてくたびれ果てた、ヨロヨロの作家の役(←ん?誰かと同じ???別にヨロヨロしてへんか。)

  最後は、彼の演技に、息を飲みますわ。
  ジョニー・デップがみたい人は、こわい映画きらいでも、ぜひ行くべし(て、もう終わりか。。。)

    あ、この映画にも、犬好きにはつらいシーンがございます(汗)
 

最後に、見た方や結末を知ってもOKな方、
↓[続きを読む]へどうぞ ┃電柱┃_▼) /~

 ※わたしはネタバレてキライなヤツなのね、てこの日わかった。
   映画館のロビーで、ふと耳にしてしまいこの映画の結末を聞いてしまったのだ。
   も、もしや、それはシークレットウィンドウのオチかああああ?と
   泣きそうになったが

   ・・・見てみたらやっぱりそうでした (ー_ー);
   ま、知ってても楽しめましたけどお(汗)


↓◇◆―以下ネタバレのネタをこの下に―◆◇
[続きを読む...]

2004年11月19日 (金) | 編集 |
すいません。ネットさぼってました・・・。

てゆーか、学校?も今日(木曜)は早退して
歯医者さんに行ってきた。
痛くて痛くて、きのう(水曜)夜、風邪気味なので大事をとってやや早めに寝てたけど
せっかくゆっくり横になっても、あんまし眠れへんかった (Y_Y)

 痛かった

 虫歯痛いなんて、ひさしぶり~(なんてゆってる場合ではない)

ああ、また当分、病院通いになりそうです。
お金ないのに。。。

   水曜日も痛かったけど、歯医者さんを紹介してくれるはずの
   友達と連絡がとれないのをいいことに
   痛みをこらえて大阪の町へ映画みにいってたんですな(汗) 自業自得じゃあ(涙)


地元でもやってたけど、ハシゴにいったので、今週で終わるという噂の
「シークレット・ウィンドウ」も見てきました。
良かったわ・・・。

ジョニー・デップとスティーブン・キングが好きな方にはおすすめかも。
感想はボチボチ書きます。

ジョニー・デップ好きな方は、劇場によっては明日(金曜)までかもしれないのでお急ぎを!
(大画面で見ないと勿体ないよ~


で、わたしは大阪で・・・
[続きを読む...]

2004年11月17日 (水) | 編集 |
ついつい、映画の日なんで、行ってきましたあ♪
なんとなく、前とちがうもう1軒の、映画館へ行ったのですが(汗)

 6~7人でした・・・。で、パンフうりきれてたし(涙)


たぶん、初めて行った映画館なのだけど、なんとなく、ややコワイ雰囲気。
で、上映前の放送でも
「置き引きに注意」「見つけたら警察に知らせてください」などなど。
こんな放送はじめてなんで、どきどきです。

しかし、2回目みたら、
最初のシーンがすごく、きれいで、じ~んとしてしまった。
  (1回目で気づけよ~ (^^); )
ついついそこでもホロリ。。。

やっぱり、こういう映画は、こころ洗われますね~!

  なーんて書きつつも、この後に、SW(すたーうぉーずではない)に行く私であった(爆)

2004年11月16日 (火) | 編集 |
はあ。

ぜんぜん、更新はできないは、重たいは、
見にきたら「このサイトは存在しません」(汗)なんて
むちゃくちゃな目にあってて

ひっこししてやるううう!といいつつも。


 ずっと気になってたので、模様替えしました。(て、色だけヤン)

 ま、やっとカウンタも上に持ってきたし。。。(涙)


こんなんじゃあ、ちゃんとした自分のHPをつくって・・・なんて
まだ先ですね(汗)

みなさん、ホント、すごいと思います・・・。

※なんかカウンタの調子が悪いかも。
   表示されたりされなかったり。
   でも、何回か読み込み直すと出てくるので、中身をさわったからじゃないと思うんやけどなあ。。。(汗)

2004年11月15日 (月) | 編集 |
ひさびさに、やりました(涙)

最近、よく映画みに大阪まで出てるので
勝手に電車慣れしてるつもりになってましたが、、、

 きのう、ある駅で、降りようと思って、だいじに握ってた手のひらをあけたら

    自転車のカギだけがあった。。。

      切符ないやん~!!! (TT_TT)  

うっかり落としたとしてもすッごい恥ずかしいが
ほぼ99%、自動改札で取り忘れてそのまま乗車したにちがいない! (←前科○犯※)


  こうゆーときに、つくづく、わたしってイナカもんやな~と思う。
  ちゅーか、ただのバカ・・・ ○| ̄|_ 


今後の注意喚起のため、恥をしのんで日記に書いときます(涙)
 以後は気をつけるよーに>自分


   ※一人じゃないとき、友達が何度か見つけてくれて発覚・・・。
    おじょーさん体質なんかやなく電車も通ってないとこに住んでるんで、慣れてないんですわ~(泣)

もっと書きたい別のネタはあるのだけど、今日はこのへんで。。ヘ(。>_)ノ

2004年11月14日 (日) | 編集 |
2046paint 地元の映画館 ちゃんと手描き看板!


昨日より、某シネマホールで「花様年華」の上映です。

そこで花様年華みたあと、私が何をするか
みなさん、お分かりですね~  (^^);

  そ、それでも、前売りが2枚のこります・・・。


初日にシネ・ピピアでハシゴしたひとって、いるのかしら?
(「2046」上映館である売布シネピピアさんでは
 10/23まで花様年華をモーニングショーしていた。私は所用のためハシゴを断念・・・)
  

2004年11月13日 (土) | 編集 |
先日のレディースデイは、「マッスルモンク」へ。。。
レイトなんで、終わってから駅までダッシュしました(汗)
(て、また地元でもやるらしいんですが・・・)


andylate なんでレイトだけかは、一見に如かず(?)

(原題:大隻[イ老] Running on Karma)
監督:杜?峰(ジョニー・トー)、韋家輝(ワイ・カーファイ)
出演:劉徳華(アンディ・ラウ)、張柏芝(セシリア・チョン)、他
★★★・☆☆ 星3つ・強(採点grace) ←よく日本で上映してくらさった(汗)
<ついでに採点>
アンディすごい度 ★★★  美男は何をやってもかっこいいか限界に挑戦!
じつは怖い度 ★★★★ (すいません、わたし怖いのだめなんです~ (Y_Y) )

日本版公式サイト http://www.at-e.co.jp/musclemonk/ 
         ↑アンディさんの普段の姿を想像して、開けるとびっくり~(笑)
香港版公式サイト http://www.runningonkarma.com/
         ↑閉鎖してるようですが、「このサイトは制作中」て10ヶ国語くらい出る(笑) すごい~ 


さて、噂の「マッスルモンク」。
真剣に、この邦題はなんとかならんかったんか?と思う。
それこそ、カタカナの「ランニング・オン・カルマ」のほうがまし。
めっちゃパクリで
 「アンディラウのダイチャイロウ 無間地獄のカルマと戦うビッグガイ」なんてどうでっしゃろ(笑) 
 
 て、こんなことが気楽に書けるいわゆる「娯楽アクション系香港映画」ではなかった(汗)
 たとえば、「インファナル・アフェア」も奥に仏教的な(無間道)という思いテーマがあるのだけど、これもかなり仏教的な深い話が根本にあります。で、最後はもう、すごい勢いで哲学的な話につっこんでいく。

 かなり、見る人を選ぶのでは。。。(本当は)

 すくなくとも、
 パーフェクトに男前なアンディさんが、アクションでかっこよく敵をやっつけていく爽快な映画
  ・・・ではないことだけは確か!!!
 しかし、どんな格好しても、男前ですなあ(汗)

そして、私はセシリアさん、スクリーンで初めてみたので
あのお声に慣れるまで、時間がかかりました・・・(汗)

あと、動物好きな人には、つらいシーンがちょっとだけありますよ(滝汗)

↓◇◆―以下ネタバレのネタをこの下に―◆◇
[続きを読む...]

2004年11月11日 (木) | 編集 |
いろいろ書きたいけど、
サーバにつながったり、つながらなかったり。。。

 でも引っ越すのはなあ(汗)


こんな中身ない日記。趣味というか、ほとんど道楽やけど
でも、いろんな方に来てもらって、「このページは存在しません」はいくらなんても、悲しい・・・。
 ↑夜中にみると、よく、そうなっている(滝汗)

  て、これも、すぐUPできるか、実験!(笑) ←※今日はできたようです[:拍手:]


とりあえず、マッスルモンクの感想を今晩中に書くぞ。。。
(むずかしいねん。あの映画・・・)

2004年11月11日 (木) | 編集 |
kelly2small すごい。。。 

ちょっと前から、何回かネットで見てましたが
ここまでスゴイと、わたくし素通りできませんでした。香港明星のコンサートはすごい(汗)

 (組図は ココ

でもむこうまで見に行くんはなあ(汗)
日本でコンサートあるんやったら行ってしまうかも(滝汗)

[続きを読む...]

2004年11月11日 (木) | 編集 |
いま、いろいろ書いてるんですけどUPできません。
(きのう行った「マッスルモンク」とか・・・ → コメント⇒ 「◆悲しい~!!!◆」参照)

ぜんぜん、書いても書いても、保存できない。
サーバもたいがいだけど、私の端末もわるいのかな。。。


 短文だとちゃんと送れるかも・・・。
 とりあえずひとこと。

梁詠?(ジジ・リョン)ちゃんは
日本でいえば小泉今日子って、ほんま???(爆笑)


 「蛋白質ガール」に書いてました(汗)
  読了しましたらば、後日にでも全体の感想をば(笑)

2004年11月08日 (月) | 編集 |
滋賀会館(大津市)にて、近日、
「花様年華」が上映されるという噂をきいていたのだけど、、、
てっきり、「2046」公開記念で王監督の小特集なのかと思っていたか、違った・・・。
きのう滋賀会館に行って、真相を知る(汗)

Biwako Cinema Al lago (ビワコ・シネマ・アラーゴ)
男もほれる、女もうらやむ、いいオトコたちを特集上映!

 ・・・という企画だった。。。

http://www.cine-func.org/topics.html

biwako

あー! ノーチェックやったぁ・・・。
「ギルバート・グレイプ」行きたかった! まだやってるけど、もう期間中には難しいなぁ・・・。
戸田奈津子さん講演会まであったとは。いつのまに・・・。
おそるべし滋賀県!(笑)


リンク切れのときと、私の老後の楽しみために
作品と男前さんたちのメモ(笑) ←それにしてもラインナップ偏ってる気ぃするけど(笑)
[続きを読む...]

2004年11月07日 (日) | 編集 |
メンテ時(金曜夜)に書き溜めてたネタ(笑)(どこが英語カテゴリーなんじゃ!・・・)

こないだ、いま通ってる英会話講座へ行ったとき、ちょっと思い出したこと・・・

positive て、なんか、前向き~!とかパワー全開っ!!!て思ってしまいがちだけども

positive - negative  て「肯定」-「否定」てことやったっけ(汗)

向こうでも、今の表現の negative はなんて言うの?といわれると、いろいろ表現を真剣に考えたりしたけど

たとえば
 「彼女はいま英語を勉強している」とかをネガティブに表現しろ!てゆわれたら。。。
  さぼってまーす!?て感じか? ( ←それはわたくし (^^); 怠けてます。。。)  と思うが違う!

 よく考えたら(考えなくても)単純に否定文に直せばよいのだった。。。
  (す、すいません。アホな話で。。。 お恥ずかしい)

さいきん、落ち込んだりすることもあるけど
元気のないときにこそ、「元気出さなきゃ!!!」て思うのはやめよう。。。

勝手にわたし流のポジティブ・シンキング! それは・・・
[続きを読む...]

2004年11月07日 (日) | 編集 |
ひとつの映画に対しては、
人それぞれ、それこそ、「見た人の数だけ感想がある」といってもいいと思う。
(もちろん、小説でも演劇でも、あらゆる創作活動に対して)

自分の好きな映画が、人も好きとは限らないし、
映像や音楽が美しいと自分が思っても、そう思わない人だっている。あたりまえだ。

 人の感想なんて、ほんとに、それぞれ!と私がめっちゃおかしかった話があるので、書きます(笑)


ダブリンにいたとき、女性の先生に聞いた話。

先生 「私も映画大好き! 日本の映画も時々こっちで上映してるので見るけど
    ちょっと前に見た映画がとっても素敵だったわ。」 (←英語なんで推定)

わたし「え? どんな映画ですか? 題名はわかりますか?」

先生 「題名は忘れたけど、すっごい素敵なミュージカルだった!
    最近の映画で、ヨーロッパでも有名!」 (←同上。推定)

わたし 「???(最近のミュージカル?) 誰が出てるか、わかりますか?」

先生 「俳優はわからないけど、監督はとっても有名で・・・

    タカシ? タケシ?

(せ、せんせい、それって・・・)
[続きを読む...]

2004年11月07日 (日) | 編集 |
中国語なんてサッパリの私ですが
ポーーーーとネットをみてたら

 日本王家衛・・・ という文字を見つけました。

「日本王家衛的電影風格」
あ、日本の2046の評判か?と勝手に思って開けてみると

日本王家衛 岩井俊二
岩井俊二,1963年生。電影【情書】導演,日本新電影運動棋手,被譽為日本最有潛質的新近「映像作家」。也有中國影迷稱他為「日本王家衛」。

http://stars.udn.com/star/StarsContent/Content3114/d.shtml
http://stars.udn.com/star/StarsContent/Content3114/

  ・・・岩井俊二氏の特別上映のおはなし(のようでした)

日本のウォン・カーウァイなんや(汗)
し、しらんかった(滝汗) そうなのか (^^);;;;

うーん、どうなんでしょ。

昔好きだったけど、「四月物語」で、ちょっとひいた(私は)
で、「リリイ・シュシュのすべて」は良かったけど、痛い映画だったので
見ててつらかった。
でも、「花とアリス」はめっちゃ良かったです、ふつうに可愛くて。
映画としては良かったけど、でも彼らしくはなかった気がする(笑)
[続きを読む...]

2004年11月06日 (土) | 編集 |
朝から、めっちゃ書く気まんまんでしたが
全然、管理画面に入れませんでした~

コメントも付けられない時間帯があったようです。
みなさま、申し訳ないです くくくくく・・・。

 やっぱし引っ越しかな~(涙)

2004年11月05日 (金) | 編集 |
3回目、行って参りました

 地元の映画館、がらがらです(汗)
 1階席、前半分、誰もいず。
 視界に人のいない状態で、独占してきました
 あ、もちろん、私の後ろには人はいましたが、、、(入りは4割弱くらいかな?)


もはや、ネタバレなしには語れません。

 本当は、あちこちのお世話になってるBLOG宛
 TBしたいのですが、飛んできた方にネタバレしてしまうため、断念いたします。


こんかいは、ちびっと冷静に見られるようになってきた
私のツッコミ所を少々・・・。(いちおう今回はふつう篇・次回はおちゃらけツッコミ篇を予定)←オイオイ!

※映画を楽しまれた方のみご覧ください

 (緊急連載はこっちを書いたため、休みます。
  3回目みたら、もっと違う内容を書きたくなったわ)

 ↓◇◆―以下ネタバレのネタをこの下に―◆◇
[続きを読む...]

2004年11月05日 (金) | 編集 |
気づいたら、6500は、いつの間にか超えてて、6700超えでした~♪
みなさま、本当にご愛顧ありがとうございます  ←て勝手に愛顧にして(^^);

もっと精進に努めます・・・。

6700人目のお客様はどなたか存じませんが

 6600は・・・


   開けたのはでした(汗)



実はカウンタがバンバン回ってるだけで、ほんとは誰も来てなかったらすごいな(笑)
という冗談はおいといて、のぞきに来てくださってる方、コメントくださる方、ほんとうにありがとうございます。


こんな内容(笑)で・・・私の力量は伴ってませんが、
いろんな方においでいただけるのは、いつの間にかリンク貼ってくださってる方々のおかげでもあります。
 自分でまだ把握しきれていませんが、この場を借りて、御礼申し上げます。

  どうもありがとうございます~(ぺこり)

(・・・アホなことばっかし関西弁で書いてるから、監視されてるんやったりして~汗)


ひそかに映画感想、みた日付で更新しました。
ネタバレ有のため、お手数ですが、映画カテゴリから一気にご覧ください。
 http://gracediary.jugem.cc/?cid=7


 10/31 ターンレフト・ターンライト
 10/30 笑の大学 (書いてる途中)
 10/12 スウィングガールズ       あ、コラテラル、まだ書いてへん(汗)

で、検索履歴みてわかったんですけど~
「2046+grace」でgoogleから検索して飛んできて下さった方・・・。
どなたなんでしょーか(汗) ひじょーに気になります

2004年11月03日 (水) | 編集 |
↑アンタ、毎日、映画のことしか考えてないんか!?というツッコミは無しでお願いします(汗)

いま、いろんな映画の感想を思い出しながらまとめてるわけですが・・・(遅ッ)

中華系のサイトへ行くと、向こうの映画って、ジャンル分けがすでにやってあるので面白い。
「喜劇」とか「劇情」とか、見る前から分かるわけ(笑)
(たしか映画館の前にもタイムテーブルと一緒に書いて貼ってあったはず)

つまり、悲恋の大人ドラマをSF映画と思って見にいったり、ほんとはラブストーリーなのに(?)ホラーサスペンスとして宣伝されて騙されたり、てことが少ないのではと想像します(笑)

それに、英語の題名も漢字で翻訳してある場合もあり、ひと目で分かったりして面白い!!!
(やっぱり私は「漢字の国のひと」(笑) 「最後武士」とか「BJ單身日記」(Bridget Jones's Diary)とか
見てるだけで楽しーよ!!!)

いま、ちょっと見てみたら目についた。
トム・クルーズの「コラテラル」 ←そのままカタカナにされても(汗)て感じですが・・・
「同行殺機」(Collateral) 類型:動作 (←アクションと思われます)
 と書いてもらうと、なんか分かりやすい。
 (collateralという英語じたいは殺人とかそんな物騒な意味じゃなく
  「偶然居合わせる」とからしいけど、ここまで過激に意訳?していただければ、とってもよく分かりますね~)

何回みても(私が勝手に)笑うのが
「明日之後」(The Day After Tomorrow)類型:科幻 (←SFと思われます)
 明日之後・・・そら、明日の後やんなあ(笑) あかん、なんでこれで笑ってしまうのか(作った人、すいません)

ちなみに他にはこんな感じ
「狙魔人」 (Van Helsing):動作
「異形大戰鐵血戰士」 (Alien Vs. Predator):科幻
「蜘蛛俠」 (Spiderman):科幻
「驅魔人前傳」 (Exorcist: The Beginning) :恐怖
「誰知赤子心」 (Nobody Knows)=邦画「誰も知らない」 : 劇情

見てるだけで、楽しい。。。
(ヴァン・ヘルシングはアクションで、スパイダーマンはSFなのね・・・)
「2046」、「劇情」なのはいいけど、なぜ ココ では日本版のチラシと同じ絵が使われているのか???(笑)


あと、映画について、映画館の人に思うこと! それはいつ見たい映画か?を考えて~とということ・・・。

映画によって
 ・朝みる映画 (出てきて明るいほうがいい、そのほうがもっと元気が出る映画)
 ・夜みる映画 (見終わって明るいのはイヤ~!という映画)

をしっかり考えて上映してほしい!ということや~。
[続きを読む...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。