猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004年09月30日 (木) | 編集 |
はい。何もしないまま、いよいよ10月でございます(ため息)

今月の総括!

できごと
 ・「無間序曲」試写会 ←試写会というものに初めて行く[:嬉しい:]
 ・「無間序曲」鑑賞&「終極無間」プレミアチケット購入 大阪OFF会[:ラブ:]
 ・「月夜の願い」トークショー鑑賞のため上京(&東京OFF?)[:ラブ:]
 ~~~うーん、香港映画のための9月って感じだ。(来月もたぶんそうだなあ)

 あ、今月から「職業訓練」に通学開始。今日から課題作品作ってます(汗)

 OFF会が続いたので、今月は新しくお知り合いになって直接会えた方が総勢30名くらい!?
 ・・・すごい! びっくり!!!


みた映画 (※2回みてもカウントは1本)
 ・香港映画 3本
 ・欧米映画 2本
 ・日本映画 1本  合計6本です。意外と見てない(汗)


↓以下、自分用めも(みた映画詳細など)
[続きを読む...]
スポンサーサイト

2004年09月30日 (木) | 編集 |
2046kyop 新バージョンのポスター

  ※日記書いた日はJUGEMは画像アップ不可(サーバトラブルのため)だったので、
   10月入ってから(笑)ポスター写真を載せました。
  

きのうの「ヴィレッジ」の前に、やっと「2046」の予告篇を見ました。
(というか、予告をやると見込んでヴィレッジに行った・・・)
ずっと他の予告ばっかりで、やらなかったらどーしよーとドキドキしちゃいました。

・・・うーん。
ここまで、ストーリーを紹介しない、登場人物紹介のスチール写真のような予告篇があるだろうか(汗)
でも、かっこいーーーー!!!

ポスターも入れ替わってました。
前のフェイちゃんのポスター、(見飽きた~、いいかげん他のデザインにしてよ~)とか思ってたのに、なくなると淋しいわ(笑)


入れ替え制の劇場じゃないので、本編終了後、もういっかい予告篇を見てきちゃった♪
つまり、ロードショー公開時にも。。。(以下自粛)

 うーん、あと約4週間ですな。
 試写会当たらへんかなあ??? (って、前売り買ったけどさ♪)

2004年09月29日 (水) | 編集 |
village 某映画館で後日みつけた(汗) ちゃんと木製の扉!
監督:M・ナイト・シャマラン
出演:ホアキン・フェニックス、ブライス・ダラス・ハワード、エイドリアン・ブロディー、
   ウィリアム・ハート、シガニー・ウィーバー、他
★★★☆☆ 星は、、、3つ? (^^);(採点grace) 

日本版公式サイト http://www.movies.co.jp/village/

最初に書いちゃう。
テーマは「愛」!(笑)

今年はホラー系の映画が多いな、という印象を勝手に持っていたのだけど、いつもなら絶対に見ないような雰囲気を感じさせてた映画(※)を、今年は、なんかついつい何本も見てしまった。
・・・しかし、どれも、幸いなことに怖くなくって、、、これもその代表的な「ふたを開けたら予想と違う!」という映画の1本です(汗)

主役の二人が良かったな♪
そして、その2人の家族。アイヴィーのお父さんと、ルシアスのお母さんも良かった。

なんかタイトルや宣伝からは「八ツ墓村」とか連想しちゃうけど、そんなんじゃありませんから(爆)

  あ、私が見たきっかけは、全然、映画と関係ないのに(笑)某新聞に、
  民俗学界のニューウェーブ小松和彦 大先生(注:私が勝手に心で呼んでるだけ)が、
  映画ヴィレッジを「境界」や「異界」というキーワードで解説をしておられたから。。。
   そら、題名からして「ムラ」やもんなあ(汗)
   ナマハゲとかいろんな話を書いてられました。映画みたら、ちょっとはナルホドとは思いつつ、
   でも、やっぱしあんまり関係なかったような。。。(笑)


さて、映画の内容は、書きようがないんで、見た人だけ[続きを読む]へ。。。


 「THREE/臨死」「4人の食卓」「箪笥」そして「ヴィレッジ」(汗) 
   どれもまあまあの出来。(と日記には書いておこう)

 臨死はぁ、香港パートが割と良かったため、香港版のロングバージョンを近々DVDで見ようと思ってます。
 私、ホラーもアクションも全然アカン人なんやけど(汗)なんで香港映画にここまで魅かれるのか(汗)???
[続きを読む...]

2004年09月29日 (水) | 編集 |
また台風がきている。秋なのに。。。
きのうはせっかくの中秋節なのに、月を愛でるどころではありませんでした(悲)

そうそう。
なんか文章がうまくまとまらなくて、映画の感想のUPが滞っております。
いかんなあ。。。

でも、今日は水曜なので、どっか行ってきます♪
(たぶん、「ヴィレッジ」になりそう・・・)

2004年09月28日 (火) | 編集 |
香港の方って、、、こんな大物でもジャージをご愛用(爆)

wkw1

またまた、このネタですが・・・(何がどう映画カテゴリなんか、わからん人もいたりして。。。)

いちおう、私の尊敬する方のはずなんですが、
実際にこんな、黒眼鏡&ジャージのおっちゃん と
関西の路上ですれ違ったら、ちょっとよけて歩いてしまいそうです・・・(^^);

wkw2

 ・・・て、私は じゃーじい評論家 かい!?
 ああ、こんなことしてたら、今日も全然、用事が片付きませんでした(汗)


王家衛監督、
さて、日本へはいつ???
 

2004年09月26日 (日) | 編集 |
2046tokyo渋谷にて撮影。
絵でかいてる看板!(この写真じゃわからんねえ。。。)

朝は、雨ふるし肌寒いし、、、と思っていたが、
結局、だんだん暑くなってきた。(ご心配くださった関西のみなさんありがとう!)

さて、今回の上京の目的は

・映画「月夜の願い」をみる +
  日本最終上映記念トークショー
  「トニー・レオン大攻略~知っているとさらに映画が楽しくなる雑学の泉」

ついでに、せっかく東京まで行くので、他にやりたいこと&できそうなことを検討の結果、

・映画「ティラミス」
「マチス展」(上野・国立西洋美術館)
「グッゲンハイム美術館展」(BUNKAMURA美術館)

を見てきました。
そして飲みに行って朝までしゃべって、お昼前の高速バスで帰宅。

東京滞在時間、約28時間で、
映画2本、展覧会ふたつ。 よく考えたら無理やりや~(汗)
お買い物どころか、お昼を食べる時間もなかったです(苦笑)

おまけに、渋谷で迷子になるし。(駅から7分のBUNKAMURAになんで30分歩いてもたどりつけへんのかな?>自分 (ノ-_-)ノ・・・~~┻━┻ )

映画2つは、個別に感想書きます。
展覧会については下記の [続きを読む] へ。(あとで書こう。。。)


「月夜の願い」、前にDVDで見たけど、スクリーンでは初めて。
トークショーのおかげで200倍は楽しめた  とだけ書いて、御礼の言葉といたします♪
補助イスも出るほど盛況。愛と情報やまづみの素晴らしいトークとこころからこの映画を愛する人たちのあたたかい雰囲気で、素敵な上映会でした。

そして、どんなトークショーだったのかは・・・
  「レモンの秘密♪」 (笑)


「月夜の願い」、ほんとの中秋節には、もういっかいDVD見ようっと! 

2004年09月25日 (土) | 編集 |
tiramisu
(原題:戀愛行星 Tiramisu)
監督:林超賢(ダンテ・ラム)
出演:謝霆鋒(ニコラス・ツェー)、林嘉欣(カリーナ・ラム)、盧巧音(キャンディ・ロー)、
   陳奕迅(イーソン・チャン)、谷?昭(ヴィンセント・コク)、他
★★★☆☆ 星はとりあえず3つかな (^^);(採点grace) ←カリナちゃん出てるからおまけ♪

日本版公式サイト http://www.fullmedia.co.jp/tiramisu/index.html
   日本公式いわく「涙の日本公開」だそうで・・・。
香港版公式サイト http://www.u333.com/films/tiramisu/
 [追記:11月下旬より関西では動物園前シネフェスタにてレイトショー上映決定!]

せっかく東京に出て、それも大森キネカへ行くのだから、レイトショーまでのヒマな間見ようと思って見てみました。  カリナちゃん好きだし♪ 

えーと、何というのかなあ、ゴースト恋愛もの、いかにもアイドル映画っぽいネタで、しかも香港映画(笑)、そしてニコちゃん・・・。
ははは(汗)と思いながら見始めましたが、そういう覚悟で行く分には、思ったよりマトモ(失礼)っぽいストーリー運び。 (もちろん、ところどころ、 え"っ!? という部分はあったが。。。)

ツエーくんの映画は見たことなかったですが、まあまあやるじゃん!というのが正直な感想です。カリナちゃんは、「カルマ」「ヒロイック・デュオ」を見てるので知ってたけど、どちらもけっこうシリアスな役を年上の人と必死に演じているという感じだったが・・・素敵な女優さんです
この映画では、自然体で笑顔がとてもカワイイ。そして全然、知らなかったのですが、カリナちゃんの友人役、キャンディー・ローが良かった!

うーん、全国公開するには厳しいかもしれないけど、(主役2人の知名度とか考えるとね)、・・・少なくとも「黄○がえり」の3倍くらいは良い出来なのでは。。。(汗)
 ↑そういう比較対象でよいのか?(笑)

 ということで、勝手に星3つ(笑)
 東京までこの映画のために来ることはないが(汗)
 わたくし的には、大阪神戸あたりまでなら、はるばる見に行っちゃうかも。
 とりあえず、・・・香港電影、加油!!!
  「戀之風景」とか、日本公開しないのかなあ。。。

<ストーリー>
地下鉄で隣り合わせたコウ(謝霆鋒)とジェーン(林嘉欣)は、そのあとも偶然に何度も遭遇。お互いに魅かれるものを感じたかの2人だが、次に再開した時にはすでに事故死したジェーンは「ゴースト」になっていた・・・。
今まで賭けてきたダンスのファイナルを見届けたいジェーンは、「黄泉の番人」から逃げるため、コウの家にかくまってほしい、、、と頼むが・・・。

---
全国公開しないかも、ですので
ストーリーの続きと細部の感想も[続きを読む]へ

↓◇◆―以下ネタバレのネタをこの下に―◆◇

[続きを読む...]

2004年09月25日 (土) | 編集 |
7時まえにぶじ東京着。。。

でもまだ駅の改札もあいてなくて、外でしばらく待つ。
やっと電車のって、午前中に回ろうとおもってた所までやってきたけど、予想どおり9時半から・・・。

とりあえず、寒いし駅の中のカフェでぽーーーーとしてます。


山手線の電車では、駅ごとに天気予報が出るんやけど、、、
 22度。  ・・・

きのーかおとといまで、30度やし冷房つけよかどーしよか、って生活してたのになあ。(さすがお彼岸終わったら早い!)
もう秋なのねえ。。。

香港ひとり旅とか、全然ヘーキなのに、東京ひとりは、すっごいどきどきする。遊びにくるのは6年ぶりくらいかもしれない。。。
(仕事ではよく日帰りしてたんやけど)
東京、緊張するのは、言葉が通じひんからかなあ(汗)
 → わたしはバリバリの関西ネイティブ(笑)
   さっきも標準アクセントで「アッサムティー」てゆーたのに、思いっきり聞き返されたっちゅーねん(笑)


ところで、今日やってみた某占い
 「・・・きょうは一歩引いて盛り上がりましょう」だそうです。いやいや、はじけますってば(笑)


メールをくださった方々、どうもありがとうございます!
みなさんのおかげで、今日は楽しい一日になりそうです♪

2004年09月24日 (金) | 編集 |
おお! 久々の英語カテゴリ話。

アンタ、こんなセワシナイ日ぃにせんでも(汗)という感じやけど、
新しく英会話の講座にいくことにしてて、じつは今日がレベル試験の面接の日だったのでした。
深夜バスに乗るとゆーのに、試験が夜7時45分から。で、15分くらい話して、終わり。またいっかい家かえって、出直し。
い、いそがしい。。。
まさか、今日、東京いくとは思わんかったもんねえ(汗)

市民講座みたいな、社会人用の安い英会話のコース(夜)なのだけど、10月から半年!!!(汗)
週1回2時間くらい、で半年間。なのに、めっちゃ安い(と思う)。
(ノ○にいくお金があったら、5年くらい通えちゃうくらいなのだ。。。)
空きのあるコースに、合うレベルがあれば入れるそーな。
友達に安いからオススメ!て教えてもらった。Uちゃん、ありがとう!!!

 面接試験は英語であった。。。(あたりまえやん!)

ちゃんと、がんばらねば。


  ☆さあ、今から深夜バスにのって、東京へ!!!
   朝おきたら、東京です。
 

2004年09月22日 (水) | 編集 |
後編は昨日のゲストトークについて。(映画感想は別に書きますわ~)

ゲストトークということで、映画上映前に30分ほどお話がありました。
前編にも書いたけど、毎年、京都映画祭ではいろんなゲストトークがあって、今年も何名かゲストがいらしている模様。
おととし?もたまたま見たい映画にトークがついていて、見にいきましたが、とても面白かった。(その時は市川雷蔵さんの思い出を語る、という趣旨でした)
やっぱり、実際に映画を作られた人の話は面白い!

さて、今回のゲストは平田満氏。もちろん「蒲田行進曲」が作られた現場のお話が中心! で、あとは学校を中退して演劇を志すまで・・・などなど。
本人は、穏やかな、TVや映画そのマンマのいい人~てな感じでした。

司会の方(すいません、お名前忘れた)がひじょうにいい感じで、当時の話をうまく聞いておられました。

 ・まさか主役をやるとは全く考えていなくて、出られることもないかもと思っていた。
 ・(役作りのため、休憩時も現場では一人で役に入り込んでいることが多かったって本当?に答えて)
  スターばかりなので、実は、自分から話かけることができなかった。
   などなど、今のご活躍からは想像できません。。。

[続きを読む...]

2004年09月21日 (火) | 編集 |
kyoto-cfレトロなチケットがいかにも京都(笑)
先日から開催されている京都映画祭。・・・その関係上、特別に今日は京都市内は映画千円!
今年の映画祭は、「京都から世界へ、チャンバラ映画」となってるので、映画祭はノーチェック、ヴァン・ヘリシングか、それともヴィレッジか?と思ったのだけど、今日の映画祭イベントをちらっと調べると
「蒲田行進曲」上映&平田満ゲストトーク。そういえば、この映画ちゃんと見たことないやん!(もうスクリーンでは見られへんかも・・・)と思い、フラフラとそちらへ行ってきました。会場は祇園会館

京都映画祭 公式サイト http://www.kyoto-filmfes.jp/

うーん、秋は映画の季節なのか。。。ついでに紹介。
ちかぢか開催 ウィングス京都女性映画フェスタ
 公式サイト http://wings-kyoto.jp/www/information/cinema04/index.html
  25日、こちらでは「やなぎみわ氏トークショー」があるんだけど、所用のため参加できません。
  うう、ちょっと残念やわ~(汗)と思ったら、チケット完売してます・・・。さすが!

・・・うーわー、この日記のため資料みてたら
「京都ふるさと映画祭」なんてものがあって、「がんばっていきまっしょい」をやるよーだ。うう、行きたい!

---後篇(トークショーレポ?)へ <つづく> ←ホンマかなあ(汗)

↓ この下は、作文「祇園会館の思い出」(笑)
[続きを読む...]

2004年09月21日 (火) | 編集 |
ひとことだけ。「アメリカ映画みた~い」
ちゅーか、日本のトレンディ・ドラマみたーい。歌の入り方とかも、似てるかなあ?

生活感とか、深い筋がなくって、設定とセリフで動かしてる感じ~(汗)
主役がこの2人じゃなかったら、見ないかも。。。

 みんながお花持って、追っかけてくるとこは面白かった(笑)

 ※英語んとこ、じぇんじぇん聞き取れないんやけど(悲)もうだめやね。英語(涙)
 

↓ 思い出したんで、自分用のメモ。
[続きを読む...]

2004年09月20日 (月) | 編集 |
 ・・・何が映画カテゴリなんだか(笑)
このブログをご愛顧いただいてる方は、もう誰が大賞かお分かりでしょうが、、、

「無間序曲」公開&「2046」完成記念。
中秋節を前に、何の脈絡もなく、独断と愛によりgraceがえらぶ
「世界でいちばんジャージの似合う人」(笑)はこの方です
toni-ja-

大賞:梁朝偉(トニー・レオン)さん![:拍手:]
 
「2046」もようやくホントのホントに完成したようで(←まだ言うかあ!?)、おめでとうございます
 (┃電柱┃_▼) ・・・まだ日本で上映されるまでは安心できんけど・・・)

それも、由緒正しき胸ポケット付き・・・まさしく、キング・オブ・ジャージストにふさわしいジャージです[:ラブ:]
名づけてトニー・ジャー! (下はさすがにジャージでないのが惜しまれます)
toni-ja-2

いくつになっても、何を着ても、こんなにカワイイ人は世界中探しても、なかなかいません!
これで、映画の中では格好いいんだから、トニーさん、もう、このこのこの!(←壊)

 ※いちおう注:この写真の背景にあるポスター、中央の「ヒゲのおじさま」はこの人! (すごい・・・)

そして、おまけ。私が、更に勝手にえらぶ
クイーン・オブ・ジャージ (笑)は、この人です! ←怒らないでえ (^^); 
anna1
ジャージの王道、白い3本線入りジャージ!!!

[続きを読む...]

2004年09月19日 (日) | 編集 |
infaIII ←すいません。上、切れました(泣)

すごい。
序曲のフットワークの遅さ←ゴメン! に比べ
終極無間の早いこと!!! (もうチケット売ってるし)

今日、予告を見てしまったので
更に待ちきれないっす。。。

だって~来年GWて、半年以上先ヤン~(泣)
ヤン・ヤン・ヤン~♪   ←ラウ好きな方、すいません・・・

 ※そーいえば、限定シリアルナンバーて、
  数字なんやし、6632046を持ってる方もあるのよね~。(たぶん)
  誰がGETしたの??? 気になる~(汗)


今日みた無間序曲の感想も、そのうち書きます。
あー、このBLOG、宿題たまる一方(笑)

2004年09月18日 (土) | 編集 |
infaIIosala 某映画館。この隣にはタテカンもあった!

初日に、それも団体鑑賞(笑)してきました。
いろんな方の意見も聞けたし、ひじょうに楽しかったです。(そのレポもいるなあ。。。)
そこでのご意見も参考に・・・。

えー、まだ全然、感想、書けてませんが
インファ2公開記念☆ 勝手に感想文を、せっかくなんで3部作にしようともくろみ中。

(1) ふつうの感想文

(2) マニアック篇 -2を楽しむために?-
   1をもっかい見る&2をくりかえし見る、という時間のない人のため
   ネタバレごめんで、人に教えていだたいたところ、気になるところの小ネタをガンガン書く

(3) さらにマニアック篇(爆)
   1と2くらべての、愛とツッコミ(笑) そして感じたこと、などなど

ついでなんで、香港版の2と3も、もっかい見てから書きます。
(2)と(3)を書くには画像も貼らんといかんので、時間かかるよーな気もしますが・・・。

ふつうの感想文、早よ読みたいねん!という方(いるんか?)は
 試写会レポ(?)の日記がありますのでどーぞ

そんなわけで、スイングガールズみにいくのは、来週だわ(汗)
 ※スイングガールズは、某映画館の回数券?を持ってるので映画の日でなくてもOK(笑)

2004年09月17日 (金) | 編集 |
今日は、早めに行き過ぎて、近くのビルで別の用事をしてたら遅刻してしまった。
だめじゃーん。


今週、いちばん耳にした広東語(笑)
[イ尓]係差人! (ネイハイチャイヤン) デカだな!

※いちおう注 インファナル・アフェア無間序曲の映画CMで出てくるセリフ。(もちろん本編にも登場)

今日ならった文章は、明日UPや(もう寝る。。。)

 実は来週、遠出(?)することになったんで、いろいろ大変やねーん。
 どおしよ♪
  (みなさま、そうです。例のあれです

2004年09月15日 (水) | 編集 |
やっと、jugemシステムが落ち着いたのか?

メンテ完了とかゆいながら、管理者画面(記入するとこ)がおかしかったりして、
しばらくこわかった。
いちおうバックアップはとってるけど、引越しとか嫌いなんで
当分は、このまま行きます。

来てみて、「このサイトはもうありません」等が表示されておどろいた方、
主催者に代わって、お詫び申し上げます(泣)


 いま、私はどこかというと、某ビルの屋上。うーん。モバイルう
 いい風吹いてます、
 秋の夕陽って感じ(笑)
sunset

今日は映画の日なんで、LOVERSの夜の回へ行く予定。昨日予約済み♪
 (もう大スクリーンのお部屋じゃないけどさ)

あしたよゆーがあったら、いよいよ「スイングガールズ」見に行きます。
日本全国、約26名※の方々、あと2,3日お待ちくださいましね~
ちゃんと感想書きますからあ。 ←感想って、ぜったい「樹里ちゃんかわい!」で終わる気がするけど(汗)

 ※ 何の語句で検索して来たかわかるシステムがあって
   私のブログには、「スイングガールズ」で、昨日現在で累計約26名の
   方がお越しになってます♪
    すいません。こんなブログで・・・(汗)

2004年09月14日 (火) | 編集 |
なんか、ずっと入れへんし、
画面は真っ白やし、
なんじゃあああと思ってましたが。。。

 やっぱし、ココ、いよいよ、去り時か???
 どこ行こう(汗)


やだよおおお。
もっかいカウンタつけたりプログラム書き換えたり
データ落として突っ込んだりするの、やだ(泣) ←なまけもん


  私が入れへんあいだに、皆さんごらんになってて
  いつのまにか 3000 超えてるヤン!!!


みなさん、ご愛顧ありがとうございまする♪

見えたり見えなかったり、変な文字でたり
サーバトラブルでいろいろありそーですが、今後もごヒイキに~☆

2004年09月11日 (土) | 編集 |
やっぱり、避けて通れないので書きます。

今日 9.11 は、あの、恐ろしい事件の起こった日。
まさに、衝撃でした。

今夜には、吾郎ちゃん主演でドラマがあるそうですが、、、
どんな感じになるのでしょう。


地震や台風と同じで、直接の被害がなかった人(私も)にとっては
すぐに過去のことになってしまうけど、
さっきもTVで映像みてると、いろんなことを思い出しました。

 今日は「蛇蝎のごとく」(※) 見なきゃあ!と思ってたけど 
 そういう気分にならないかもしれないなあ。



※今は亡き向田邦子作の古いドラマ。
[続きを読む...]

2004年09月10日 (金) | 編集 |
アフターダーク
アフターダーク
村上 春樹

説明不要。話題の最新長編小説。現在どこでも山積み中です。


ハリポタをお読みの方も多いと思いますが、私は現在これ。

  とはいうものの、ほとんど読んでしまい、あと1章を残すのみ。 
  読み終わりたくないので、おいてあるんです。
    どーしよー(泣)

↓暴言 (ねたばれ?)
[続きを読む...]

2004年09月09日 (木) | 編集 |
今日は重陽の節句。(九月九日)

今週は広東語は変更になって木曜日だったのだけど。。。
家に帰ってから思い出しました。
ド○えもんがいてくれたら、間に合う時間だったけど
とても自転車かっ飛ばし~では時間に着けない。まったくもって情けないが今日は欠席です。

 用事あったし、近くを通って帰ったのに(泣)
 朝、ちゃんとチェックしとけばよかった。


というわけで、今日の広東語は勝手に映画から(笑)
我係差人! (ンゴー ハイ チャイヤン!) 僕は警官だ!
我都係♪  (ンゴー ドー ハイ♪)    私もよ♪


 ・・・て、使うこと、一生なさそう(笑)
 あ、私も~!てのは、使うか。

※「我係差人」インファ本編とパート3(終極無間)で何回も出てくる。
  とくに3では要チェック!!!

2004年09月09日 (木) | 編集 |
infa2こちらは某映画館のポスターとタテカン
↑※試写会場のものではありません。
 会場には、エディソンくんとショーンくん1人1枚それぞれの単独ポスターが貼ってありました。東京の映画館では貼ってるのかな?

公式サイト http://www.infernal.jp/ ←あら、公開よりサントラ早いのね。

去る9月7日、ある方のご厚意により、「インファナル・アフェア 無間序曲」の試写会に行くことができました。
ほんとはDVD版とくらべたり、いろいろして感想書こうとしてザセツ。
遅くなったけど、ざっと試写会について・・・。

台風がきてて、電車も地域によっては止まってたり、たいへんな日でしたが、某Rホール、満席ではなかったけど、かなりの人でした。
(台風で午後休校になり、早くから並んだので、最前列をGETできた☆)

・・・感動!
香港版DVDは何回か見てるけど、
やっぱり日本語があるのとないのとでは、音声があるのとないのとぐらい違う!(ちゅーと大げさか)

もちろん、最前列でみた大画面の迫力にも圧倒されたのもあるけど、途中、恥ずかしいが何回も泣きました。
ストーリーのドラマも深いけど、激動の香港の歴史ドラマ?の部分もあって、勝手に じ~~~ん として泣く私。

あと、1と比べると、俳優陣の大人チーム(サムボス・黄Sir)に加えて、サム妻=劉嘉玲、呉鎮宇、胡軍がめちゃめちゃ格好いい。
また黒社会側から、それも昔の香港を描いてるので、スタイリッシュな1と違い、やや激しく香港ノワール(汗)
大画面で見ると、いくつかのシーンは真剣こわかった(泣)
 いや、私が見て大丈夫なんだから、一般の人は大丈夫です。

 ここまで思い切ってやっちまうと、韓国映画と間違える人はいないだろう(笑)←1にはいるらしい(汗)

このシリーズは、1も2も3もそれぞれに良いのだけどテイストが違う。
特に2は、古き良き(いや、良くはないかぁ?)「香港」がある意味、主要な素材。で、全体に、トーンは暗いし、1に出てきた屋上と青空とか、空間が出てる印象的なシーンがなくって、大画面で見ても、閉塞感(それが返還への不安や街の世紀末的な感じ)がすごく出てる気がした。
インファ1は、良い意味で「ふつう一般の考える香港アクション映画」とは違った感じなんだけど、序曲は、そのテイストを進化させてるって感じなのでは? ノワール極めた! て感じやね。
どこかで「香港版・ゴッドファーザーって紹介されてたけど、ほんとにそうです。
(いちおう書いとくと3は更に違うテイスト・・・)

返還前の香港には、残念ながら行ったことはないけど、今はなき啓徳空港の、だいじょーぶかー?(でも綺麗)と思う、街中に突っ込むような場所にある滑走路とか、くらーい(失礼)ロビーとか、個人的に思い出したりもしました。懐かしいなあ。 (注:映画には旧空港のリアル画像はありません ←訂正:実写とCGの合成とのことです@パンフ)
昔の香港に行ったことある方とか、返還の日のことを覚えてる方は、そのへんも、ぐっと来るものがあるのではないでしょうか。

  やっぱり、映画はスクリーン&日本語字幕だなあ、などとありきたりなことを書いてみる。

来週の9月18日から全国公開になります。 ぜひともスクリーンでどうぞ!!!

 ※各都道府県でないかもしれない。 でもぜひ上映してほしい。
   これ(序曲)見ないと、パート3の味わいが違うもん。。。


  もしも、前作「インファナル・アフェア」をまだ見てない、という方は
  楽しみにおいといて、序曲を先に見るのも一興かも。
  インファ1につづく、ということは、序曲の登場人物がどうなっていくか
  全部わかった上で見てるので、私はそれを思い出すだけで涙ぼろぼろでした。

  もし事故にあって記憶喪失になったら、病院いくまえに序曲をみてインファ1をみたい! ほんまに。


↓ 特にネタバレじゃないけど、ひとりごと(笑)
[続きを読む...]

2004年09月05日 (日) | 編集 |
issei「イッセー尾形のとまらない生活 2004」


舞台を見た人、噂を知ってる人は、題名で誰だかお分かりになったことでしょう(笑)
ネタの合間のメイクと着替えまで舞台でやってしまう、恐るべし一人芝居!
まさにシンプル・イズ・ザ・ベストの世界が眼前に。
ネタ5つとしても、着替え4回。仮に年間50ステージとすると、生着替えが200回!!! ←そんなこと考えんでよろし!(笑)

 
 詳しいネタバレ感想は続きを読むへ後日(汗)

普段は検索用に、シンプルな題名を心がけてますが、今日はちょっとひねってみました。
先に違うことを書きたかったので。

昨夜アクセスできなくて、きのうの話を今(月曜夜)書いてますが
日曜昼間に舞台公演をみてきました。雷が鳴ったりというアクシデントもありましたが、とっても面白かった♪

で、いろいろ考えたのですが、ひとりごと。

  どんな人物でも演じてしまう天才的な俳優さんというものは、
  (いちがいには言えないけど)素顔はふつーーーーの人であったりする こともある。
  やっぱり、すごい!
  ちゅーか、本人にオーラありすぎると、他人を演じることって難しいと思うよ!やっぱり。
  で、加えて、ご本人は、とてもシャイに見えました。 
  (終演後、ロビーでお姿を拝見しましたの)

 ・・・オーラがんがんのスーパースター俳優もいいけど地味~な職人技の天才肌俳優だって素晴らしい。
 映画や舞台で輝いていることが仕事やもん!

 人間、いろいろやんね~やっぱり(笑)


さて、イッセーさんは久々に映画にご出演です。

 「トニー滝谷」(公開日未定・原作;村上春樹) http://www.tonytakitani.com/
  

 ・・・うっ、何の作為もないのに、映画のタイトルがこれかあ(自爆)
 ははは。(笑ってごまかす)
 って、書いてる自分にしか意味わからんけどねえ(笑)

↓演目内容ネタバレ篇、書いてたけど2回も消してもーたんで(泣)
  とりあえず書かずにUPや!!!

   ※諸般の事情?により、昭和レトロ映画祭には行けず。めっちゃ残念!!!

2004年09月03日 (金) | 編集 |
今日も広東語。
はやくも脱落というか、当日、それも直前ギリギリに宿題に手をつけるという悪党ぶり。


<今週の広東語>(その2)

 我識唱広東歌 Ngo5 sik1 chong3 Gwong2 dung1 go1 (私は広東語の歌を歌えます)

 ※唱chong の o は、ほんとはoの上に点々2つ。
  発音は[oe:]? 香港(ひょーんごん)の ひのヨの音(汗)
 とりあえず、意味もなくシリーズ化(笑)

あ、これはただの例文なんですが
私がちゃんと歌えるんは、今のとこ「夢中人」(王菲)だけです(汗)
もちろん、フリガナの出るカラオケBOX限定


2004年09月03日 (金) | 編集 |
ええええと。ほんとは
こんなとこに書くことじゃないかもしれんが、ちょっと笑えたので。

就職活動の途中ですが、ハロ○ワ○クのご紹介により
今日から「職業訓練」というものに行くことにしました。

よーするにしばらく学校行くわけです。
というわけで、また私は、おもいっきり学生。またまた、「いまさら学生日記」リローデッド(意味不明)です。

  よく、夢があったら壁に書いて貼れ!!!とか言いますよね。
  「合格!」とか、「○kgダイエット」とか。。。
  でも、心理学的には、ほんとに
  いつもよく見るところに貼っとくと、なんか、無茶苦茶なことでも叶ってしまうらしい(汗)

  一瞬だけ
  「graceの めざせ・玉の輿日記」や、億万長者日記、楽して儲ける日記、、、等々
  新名称をシンケンに考えてしまった。。。 うーん、どないやねん!?(笑)
  でも、どうせなら、玉の輿より、数カ国ぺらぺら日記、とかのほうがウレシイかなあ(違)

というわけで、就職活動、またしばらくお休みです(汗)
夢ってゆーても、前の仕事した時に、実現してるからなあ。。。
まじめに勉強して再就職できたら、またかなうかな? ははっ(滝汗)

2004年09月02日 (木) | 編集 |
koube フェルメール「画家のアトリエ」

「栄光のオランダ・フランドル絵画展」
http://event.yomiuri.co.jp/2004/S0178/top.htm
(10月11日までやってるはずなんで、興味のある方はぜひどうぞ)

   日記なんやし、まいにち書くで~と!思いつつ、、、そして1日1個以上のネタもあるのに
  追いつかないです・・・。はっはっは。

    火曜日みた「キング・アーサー」←ちょっと寝た(^^);
     木曜日みた「はなればなれに」(ゴダール&カリーナ)
       ・・・の話は、明日にでもUPします。
       (というわけで、ちかごろヨーロッパネタ続きの予定)


さて、
噂のフェルメール見てきました♪ 
南京町の近くでやってるので、もちろん両方回ってきた。
食べたのは、ふかひれラーメン、ごま団子。そして珍珠奶茶!


さすがに、平日とはいえ、館内は人が多く、特にフェルメールの絵に
みんな集中している。 私もそれしか目当てがなかったが。。。 ごめん、オランダの人たち!
ルーベンスやレンブラントの絵もきていたはずなのだが、ぜんぜん、覚えてなかったりする・・・。(勿体な~泣)
ミステリアスな画家の、これまた数奇な運命をたどった絵の本物を見て・・・意外と保存状態が良いのにも感心。
 (勝手に違う有名画家のサインを書いて売られたり、戦時中は岩塩抗に隠されていたりしたらしい)
アトリエを描いているので、例の映画に出てきたあのアトリエを連想してしまったりしました。

 (ふふふ、これでマジックがいくつになったか数えよ☆※)

絵について、あとでもっと詳しく書かないと。ということで、また書き直しますが、いったんUP。



※オランダの画家フェルメール作と確認されている絵で、現存するものは、約30枚。
 (全部見る!という野望を掲げる人も多い)
 今回きていたのは、ウィーン美術史美術館所蔵のもの。
 私も何年か前に、大阪で展覧会があった時と、その他、ヨーロッパで何枚か見ました
 ははは。あと何カ国まわらんと、いかんのやら(汗)

 映画「真珠の耳飾りの少女」以来、フェルメールはメジャーになって
 「好きなんです~」といっても「誰それ?」と言われることは減ったが
 私自身が、絵をみてもコリン・ファースを連想してしまうようになった(汗)
 (コリン・ファース氏は、他に「ブリジット・ジョーンズの日記」「ラブ・アクチュアリー」等にご出演)
 
 私は自分で、ばりばりにアジアにハマっている、、、いう自覚はあるが
 ヨーロッパもんも大好きなんです(爆)
 さいきん、ほんま、どっちやねん!?と思うけど
 だって両方好きなんだもーーーーん!!!
[続きを読む...]

2004年09月01日 (水) | 編集 |
いよいよ9月(汗)
きょう、映画にいく気まんまんだったが、お昼まえになんと、今ごろ
ロンドンから船便で送った荷物が届き、中身を出し、冬服を洗濯(むこうで1回手洗いとかはしたけど)などやってるうちに、昼間の分はムリになった。夜いってこよ! (しかし、何日かかっとるねん。もう忘れてた。発送は6/27、神戸港着が8/31となってた。窓口のおじさんは fourty days とゆーてたぞ!)

・・・さて、今月から、せっかく日記サイトをやってるんだから、毎月反省してみようと思う(笑)

今月だけまとめて2ヶ月を総括。
 
 できごと
  ・就職セミナーとか、いろいろ行ってみた[:拍手:]
  ・PC買った [:冷や汗:] 
  ・TOEIC受験 (またあかんかった)[:しょんぼり:]
  ・ネットとセミナーで美女の友人おおぜいGET(笑)[:グッド:]


 みた映画
  ・香港映画     1本
  ・中華映画     2本
  ・その他アジア映画 4本
  ・邦画       3本
  ・欧米の映画    3本 
          (合計)13本(詳細は[続きを読む]へ)

 あら?思ったほど香港映画が少ない(だって日本にきーひんもん!)
 来月はVCDをいっぱい見るので増えると思うが・・・。

また、ついでなので、
今まで「映画」として書いてたカテゴリを
「映画感想文」と「映画よりみち雑談」に分けようと思ってます・・・。
(で、感想だけ、きちんと別のHPにまとめなおそうと計画中)

[続きを読む...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。