猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004年08月31日 (火) | 編集 |
(原題:BANDE A PART)
監督:ジャン・リュック・ゴダール
出演:アンナ・カリーナ、サミー・フレイ、クロード・ブラッスール、他
★★★☆☆ 星はとりあえず3つってことで(^^);(採点grace)

日本版公式サイト http://www.bowjapan.com/bandeapart/index_1.html

ゴダールの幻の名作(らしい)。 ココ を見ると、楽しい解説が。

おふらんすの映画の好きな人には、おすすめではありますが、DVDとか出てるんでしょうか?(汗)
と思ったらちゃんと出てた。びっくり。

はなればなれに
はなればなれに

もう、楽しい!オチャメ!。ストーリーはあるけど、全然、どうでもいいです。(ほめてるんよ・・・)
いろんな小ワザが、あちこちにあっても、(有名なカフェのダンスとか、ルーブル美術館を疾走!とか)まったく本筋と関係ない。そこが、いいですねえ♪
考えたら終わり方とか、むちゃくちゃなんだけど、そんな細かいこと(?)どーでもいい、って感じ。
始まって10分くらいしたら、「今ごろ映画館に来た人のために、あらすじを」ってナレーションが入るんだけど、全然、説明になってなかったりして、ある意味、かなり前衛っぽい演出も多いです(笑)
他の映画には絶対ないであろう、冒険的演出!の1分間とか。

それだけでも、(●ェ●。)先生は「絶対みてるやろ!」て 思いますが。 地獄のオルフェウスからの引用が出てくるので 誰が見てもそこで「おお!」と思ってしまうはず(笑)   でも、イベントの性質上、インテリな人が多かったのか、
  また、しんみりした雰囲気だったので、いろんな面白い場面でもあまりみんな笑ってなかった。
  私がおかしいのか? (だって、めっちゃ面白かったよ~!)


ただし、メインの話があーいうネタ(大金強奪)なんで、アンナはほとんど笑わないので、ちょいさみしいかも。
で、かわいい人だけれど、基本的には「ふらんす人的おばさん顔」(ごめん)だから、ヨーロッパ系の正統派美女の好きな人には合わないかもしれません。

この映画では、アンナ・カリーナは
ポスターがいちばん可愛い気がするなあ。。。
 (「アンナ」の時もそう思った・・・)
今回は、役が役だしねぇ・・・。
[続きを読む...]
スポンサーサイト

2004年08月31日 (火) | 編集 |
ccinema
正確には 東一条チャオ!シネマ


すいません。ローカルネタを少々。
先週から さよならイベント がありましたが、本日、チャオ・シネマの上映最終日
(イベントおわったんでリンク切れてたらすいません)

先週は全然、行けなくて、今日やっと、
ゴダール&アンナ・カリーナの 「はなればなれに」 を見てきました。
 映画の感想はまた別にまとめますが・・・。
 この監督&女優コンビも有名ですね。(私は残念ながらあまり見てないけど)

 アンナ・カリーナといえば「アンナ」 (そのままやん! (^^); )が大好きです。
 (さえない会社員のアンナがある日、ひょんなことからモデル写真が社長の目にとまり・・・というような話)
 ※「アンナ」は調べてみたら、監督はゴダールではなかった(汗)
   勝手に、ずーーーっとゴダールと思ってました。

チャオシネマの名前は知ってたし、行きたい映画もたくさんあったけど、
実は、今日が私の、最初で最後のチャオ訪問でした。もっと通いたかった~!
本体のイタリア会館には、昔に通っていたのですが、その当時はそんなイベントもなく
こんなホールがあることも知らなかった。。。

 良いホールがなくなるのは、やはりさみしいです。

見たところ、180席くらいの会場、ゴダールの回では8割くらいだったけど、次の上映(「ノスタルジア」伊・1983)には、表通りまで長ーーーく続く行列が! かなり立ち見が出たことでしょう。

 また、何かの形での復活を望みます

   たまには、洋画もいいわ~♪
   と思いながらも、FINじゃなく「劇終」の文字がないとさみしい自分がコワイ(汗)


といいながら、今週は、とつぜん洋画週間とあいなりました。
↓だって、こんなんやられたら、通ってまう(汗)

 昭和レトロ映画祭 http://www.cine-func.org/topics.html
          上映予定は「ひまわり」「哀愁」「道」ほか(邦画もあります)
[続きを読む...]

2004年08月31日 (火) | 編集 |
おっ。たまには賢そうなタイトルつけてみた♪ (何がヤネン!)

まだ風雨に苦しんでおられる地域の方もあるかもしれないけど。。。
関西方面では、夜中に暴風雨が襲ってきたりしたが、なんとか朝には復活。

涼しくなるかと思いきや、蒸し暑い日差しは変わりなく・・・。


暴風雨のあいだ、停電はなかったものの、某カード式携帯端末のつなぎ放題を使用している私は、ネットにつながらないので夕べはのんびり(?)過ごしました。
そう。雨の日は、つながりにくいんですよ(汗)
周囲の電波環境が悪いんかな? (しゃべる携帯も雨ふるとだめなんです。テレビも大雨ふると画像悪いし)


そういえば、オリンピックも終わってしまいました。
結局、1つも競技の中継を見なかった。。。 
ふつうは、女子マラソンだけは見るけど、最終日と勝手に思い込み、気が付いたら終わってました(爆)

[続きを読む...]

2004年08月29日 (日) | 編集 |
きのう書いたのが、あんまりまとまり無いようですが、消すのもなんなんで
こっちに続けます。

冷静に1日あけて、思ったのは

 ひじょうに 贅沢な映画 ということ。色使いも、キャストも、ロケーションも、豪華。

もともと、HEROのドリームチームが、アジアン俳優人のドリームキャストを揃えて作った → HEROを超えた!!!って宣伝してるし
もう、楽しみっ!!!という感じだったですが、

映画って、ほんとは、期待とか、こうあるべき!と全く意識せず
そのゴージャスな世界に、ただただ身をゆだねたほうがトク!!!

たぶん、難しいことを考えずに、豪華絢爛な衣装とキャストにうっとり♪とするのが、この映画の正しい見方・・・という気がしてきた。
(HEROみたいに、正義とは?人民とは?なんて考えなくってもいいやん。。。)


あまり内容に触れないのもナンなので
覚悟してお入りください。

↓◇◆―以下ネタバレのネタをこの下に―◆◇
[続きを読む...]

2004年08月28日 (土) | 編集 |
hofd
(原題:十面埋伏 House of Flying Daggers)
監督:張藝謀
出演:章子怡(チャン・ツィイー)、金城武、劉徳華(アンディ・ラウ)、宋丹丹(ソン・タンタン)
★★★☆☆ 星はとりあえず3つ(採点grace) 3人とも好きなのに~(ちょい辛いか?汗)
公式サイト http://www.lovers-movie.jp/
        http://www.houseofflyingdaggers.com/ (中国版、英語ページあり)


関西では、スペシャル特番を今(土曜深夜)にやってるので、見ながら書いてます(笑)

ひさしぶりに公開初日に映画に行った。(朝イチじゃないけど)
地元のシネコンでは、2館上映なんてゴージャスなことをやってたが、よく見たら片方はいちばん大きい部屋?だったので、そっちの席(夕方)をお昼前に予約だけして出直し。

・・・。
う、美しい!!!! 色が。画面が。衣装が。そして主役
3人が・・・。

そやけど、いちばん謀(はか)られてんのは、観客やねえ。私も騙された~!!!  (-_-メ);
よーストーリー紹介しませんわ・・・。
まあ、ストーリーなくてもいい、と思ってたけど(爆弾発言! だって武侠やし)
前半は、けっこうガンガンと「謀(はかりごと)」のストーリーが展開する。(どきどき)
えっと、私としては・・・まあ、グリーン・ディスティニーよりは好きかも。という感じですね。

  「HERO」は限られた色の美しさ。
  「LOVERS」は、贅沢な色の美しさ。
   メインが3人と、HEROより地味な分、色でカバーかな?(失礼)
   衣装とか、ほんとに綺麗でした。   ・・・とはいっても、衣装に恵まれない人が一人(汗)

そうやなあ、、、
  アクションに深いこだわりのある人
  映画は細かいストーリー重視の人
  アンディ大好きな人
  ツィイー好きじゃない人 ・・・は、見るのに覚悟が要るかも。

でも、ちょっとでも興味ある人は、大画面で見られる機会に行っておいたほうがいい!!!
この美しさだけでも、映画館でぜひもう一回大画面で堪能したいです!!!
(たぶん、TV画面だったら美しさも半減)


 ※今日やっと、「インファナル・アフェア 無間序曲」の予告を見た!
  そこで先にホロリときちゃったんで、LOVERSもなんか最後泣いてしまったわ。。。(不覚!)


ネタバレの話は翌日分にまとめますわ。


2004年08月28日 (土) | 編集 |
広東語の先生(香港人留学生)が香港から戻られたので、広東語教室再開~♪
今日は、先生からお土産を頂戴しました。
omiyage中秋節(今年は9月28日)用の月餅を入れた飾り。
紐がついてるので、吊るして飾れる。

でも、観光お土産用なので、ホンモノ(地元の人が食べるやつ)とは違うそうです・・・。

 せんせい 多謝~!!!


<今週の広東語>(笑)

 我有走過堂 Ngo5 yau5 zhau2 gwo3 tong4 (私は授業をサボったことがある)



・・・中秋節といえば、香港では「2046」が公開されてるのですよね~。(たぶん)

そして明日は「LOVERS」(十面埋伏)の公開日
某新聞では、テレビ欄の下3分の2 ぶち抜きカラー広告が出てました
[続きを読む...]

2004年08月27日 (金) | 編集 |
はい。出来上がりはこの人でした

puzzletony

なぜかピースが足りない(汗)
うっかり、いっかい膝にくっつけたまま外出してしまったようなので、その時、落としたかもしれない(爆)
 (家かえってきてから、足にピースが1個くっついてるのを発見!)

正味18時間くらいかかりました。(800ピースにしては長いな~)


次は何に挑戦しよか?と思ったけど
ロンドン&香港旅行の話とか、ちゃんと書いてこの日記にUPするほうが先か。

このパズル、中国製なんで、やや、紙、悪し!(作りにくいっちゅーねん)
でも、注意書きとかなかなか面白かった。
アヤシイ説明文、気になる人はどうぞ↓
[続きを読む...]

2004年08月25日 (水) | 編集 |
うおーー! 今みたら 1999だった。

 右下のカウンタみて「2000」の方、ぜひご連絡まってます。

---
えーと。
今日の映画の日メニューは「誰も知らない」。やっと見た!
胸いっぱいですが、いま感想をまとめてるので明日UPしまーす。

<閑話休題>
ところで、このJUGEMは、どのサイトから来たか、何の文字で検索して来たか分かるようになってるのですが・・・。

意外と、役者さんの名前で調べて来て下さる方が多いようで。
宮崎あおいちゃんだったら私も嬉しいが、
ミョーに多いのが、「三浦友和」と「手塚里美」・・・(汗)
たぶん、キャスト紹介でしか名前出してないので、申し訳ない。
(ちなみに、トニー・レオン、ケリー・チャンは8月からは1件もなし。こんなに書きまくって?るのに)


それにしても、「肋骨痛」で検索して来た方。。。
 どうぞお大事に!!!
 私はほぼ治ってきて、やっと笑っても大丈夫になりました

2004年08月25日 (水) | 編集 |
監督:是枝裕和
出演:柳楽優弥、YOU、他
公式サイト http://www.daremoshiranai.com/
現在、順次、全国公開中! (今回は点数はパスや!)


映画の日だったから、また満員やったけど、先日、ついに見てきた!
柳楽くんも気になるけど、是枝監督好きなんで、楽しみにしてました。
(YOUちゃんも好きだ! 知ってる人すくないが昔の歌は素晴らしいぞ!)

で、・・・。

やっぱり、泣いたけど、それはほとんど予告と同じシーンで。
実はオンオンと泣くような悲しい映画じゃなくて。・・・淡々と描かれてるので、泣くって感じじゃないのです。
(まあ、何でも泣きまくりの私は泣くけどさ。今回はそれほどでも。)

「悲しい・泣く映画」と思って見に行くならやめといたほうがいい。
これは、強くて優しい視線で、「日常」を描いた映画。


ふつう、映画というと、切ったー張ったー惚れたー腫れたー(汗)のようなもので構成されている(と思う)
中心には大きなイベント、予告状がきてダイヤが盗まれるとか、恋をしたとか、失恋したとか、冒険に行くとかね。
でも、この映画の中の、大きな事件は、「母親が出て行ってしまうこと」のみ。
(ほんとはもう1つあるけど、書かないでおきます)

淡々とした日常が優しい視点で描かれているので、子供に、普通の感情移入をしながら見てしまう。
(その感覚は、何故だか「となりのトトロ」を見てるときの気持ちに近い。
 きょうだいで手をつないで歩いた時の感覚とか、緑のにおいとか、下の子は母に甘えさせてもらえるのに
 上の子はダメだった時の悔しい気持ちとか、思い出して、イタっ!て思う)

あ、でも、お子さんがいる人とか、福祉関連の仕事をしている人とかは、きっと冷静に見るのはツライかもしれない。
   見て元気出る人と沈む人に分かれると思うわ。。。

いい作品だと思うけど、ドキュメンタリー風で淡々としてるので、すごいショッキングな内容ではあるけど、ドラマチックではないと思うのです。
その分、逆に、重く心に残るかも。
ゴンチチの音楽もとても良かった。

うーん。是枝監督、やるなあ!
(この映画はキツイかも、という人にも、「ワンダフル・ライフ」はおすすめです)


↓以下は、見た人に・・・ ←(って、続き書いてたのに消えた!!!どーゆーことっ?jugemさん!!!(T_T)

2004年08月24日 (火) | 編集 |
NHK衛星で「名探偵再登場」という映画をやってたので、少しだけ見ました。
出演、ピーター・フォーク

字幕版だったので、初めてこの人の本当の声を聞いた。

   イメージ違~う (T_T)
   うーん。コロンボの渋いイメージの強い方は、聞かないほうがいいかも。。。


前に、映画で、キャリスタ・フロックハート(アリー・myラブのアリー)を見た時(※)には、ほとんどイメージ同じ感じで、後で、あ、そっか~、初めて声聞いたわ~!と思った程度だったんだけど、、、

声のイメージって、大きいかも。

  ※「彼女を見ればわかること」(1999・米)
    アリーちゃんは確か占い師の役でヘソ出しに近いファッションだったような (^^);

2004年08月23日 (月) | 編集 |
puzzle2こんな感じです。
思ったより、てごわい! 顔部分は分けて作ってるので半分くらいは出来てるのかな?


今日は、ずっと見たかった「ピンポン」(3回目かな?)を見ながら制作。なんかかけてないとヒマ(笑)。

そういえばクボヅカくんもちょっと元気そうやったし良かったわ。
↑もし、復活されなければ、真剣、ピンポン、永久上映禁止になるかと心配してた(苦笑)
 ※みた人は、理由はわかるでしょう(汗)

映画館でみた時(DVD買った時も)は、広東語ぜんぜん、分からんかったんで、じっくり見てみたかった。・・・が、やっぱり、字幕みててもちゃんと分かったのは
 ディンガイ (Why~?)だけ。がっくり。
サム・リーのインタビューでも、日本映画(ヤップンディンイン)のとこしか聞き取れず。

もう百万人くらいつっこんでるでしょうけど、
映画でも上海からきた設定の中国人(チャイナ)が広東語しゃべってるのが
すごい不自然(笑)
ま、リーくんが演じてるからなんやけどさ~。
ちなみに、舞台挨拶の映像では、彼は日本語で短く挨拶しただけでした。カットされてるんかな?
(せっかく特典映像まで見たのに~何かしゃべって~!!!)

・・・なんで「ピンポン」のDVDを持ってるかとゆーと、
映画に感動したというのは表向きで
初回特典(?よー知らん)のARATAくんのインタビューが見たかったので
出たとき買っちゃった♪・・・のでした。


さて、ARATAくんの新作映画はこの秋公開です。(秋っていつや?)
「青い車」 http://www.aoikuruma.com/

 ・・・関西でも上映して~ (T_T)

2004年08月22日 (日) | 編集 |
あまりTVネタは、この日記には書かないんだけど、素通りできないCMを見てしもた(笑)

   SM○Pの3人が、集合場所?に来ない吾郎ちゃんに電話。
   でも、吾郎ちゃんは「外に出たらいろんな危険が」って。で、来ない。
   「だって、△△△だから行かない!」とか言ってる理由の数々がすごい・・・。
     ・・・面白すぎ。 (見てない人はお楽しみに!)

で、すごくナチュラルな演技で、ほんまにあの4人はこーんな感じなのかな?と
楽しい誤解をさせてくれる。
古畑任三郎のSM○Pの事件でも、吾郎ちゃんは他のメンバーに疑われる役をやってたなあ(笑)

 そういうキャラなの??? 
 たとえば、みんな困ってワイワイ言ってても一人で本読んだりしてそうな(笑) (でも好き)


※下記のジグソー、今日サボったので、あと2、3日、かかるかも。
[続きを読む...]

2004年08月21日 (土) | 編集 |
puzzle1  はーい。作ってみました。
ここまでで、約3時間半くらい(汗) この感じだと土日で仕上がるかな。

やってる間、ヒマなんで、音を聞いてて何となく分かるもん・・・と思い (ゆーても、わからんけど)
「ラスト・エンペラー」(去年に香港にて10$:約150円にてGETした中文字幕VCD)を流しつつ、
まずはピースの色分けから着手。

映画じたいは昔に何回も見てるけど、久しぶりなんで、やっぱり細かいところはだいぶ忘れている。
VCDのため、ディスクが3枚に分かれてて、1枚め終わったら勝手に最初に戻って再生してたので(気づけよ!)1枚目を何回も見た。。。

 この映画、いま思えば、マイ・アジアンブーム(爆)の原点です。。。
 (・e・)

この後、ベルトルッチ→ヴィスコンティ→グリーナウェイ・・・etcへ行っちゃって、
ほんとに中華・香港映画にハマったのはもっと後やけど・・・。


 ※またド○モの写真が翌日しか届かんかったため更新が遅れました(怒)
  写真画像って、受信が遅いの???
[続きを読む...]

2004年08月20日 (金) | 編集 |
原題:薔花、紅蓮 (英題:A TALE OF TWO SISTERS)
監督:キム・ジウン
出演:イム・スジョン、ムン・グニョン、ヨム・ジョンア、キム・ガプス、他
★★☆☆☆ 星2つ(採点grace) 美人姉妹が出てるしおまけしても☆2つ半
公式サイト http://www.tan-su.jp/
      http://www.twosisters.co.kr/ (韓国版)

先日の映画の日、気になってるけど、ちょっと自分の見そうにない系統の映画に行ってみた。
実は「インファナル・アフェア2 無間序曲」の予告も見たかったし。

で、映画は・・・
怖かった。。。(冷や汗)

私は怖がりなので、モチロンふつうの一般的ホラー好きの人には、全然こわくないと思う。
(でもホラーに慣れてない女子高生とかは怖がりそう)

結局は、サイコミステリー なんですよ (って勝手に発表していいのか?)
それが分かったら、また、もひとつ怖くなるわけですが。
怖い以前に、難しい(映画的な種明かしが不親切。わかりにくい)わけですわ。


昔に読んだまんがに
「怪奇小説のはずだけど読んだらぜんぜん怖くなかった。
 でも、自分の気づかない怖いことが書いてあったらとおもうとめちゃ怖い」
みたいなネタがあったけど、そんな感じかな。

なので、確認にもういっかい映画館に行くことは、私はしないと思う。

↓ 以下、ちょっとネタバレです。
[続きを読む...]

2004年08月18日 (水) | 編集 |
姉妹―Two Sisters
姉妹―Two Sisters
吉村 達也


落ち着いたら感想をまとめますが。。。

今日、インファ2の予告もやってるかな、と思って、韓国ホラー?の
「箪笥」に行ってきた。

こっ、怖いやん!!! (←そら、ホラーやし)

おまけに、謎ちゅう謎が、ほとんど、わからん。怖ッ!
 (ほんで、インファの予告はなかった。残念)

結局、「すべてが明らかに・・・」という文句につられて、本まで買ってきてしまいました(汗)

昨日はチョン・ジヒョン&パク・シニャンの「ホワイト・バレンタイン」を見てきて、
しみじみ少女まんが路線にホロリとしてきたところなのに・・・。

  見る順番、逆にしたらよかった。。。怖くて、今晩、寝られへん・・・(滝汗)
[続きを読む...]

2004年08月17日 (火) | 編集 |
主役のお2人
WV
監督:ヤン・ユノ
出演:パク・シニャン、チョン・ジヒョン、ヤン・ドングン、他
★★★☆☆ 星3つ(採点grace)
公式サイト http://www.twin2.co.jp/wv/

えーと、いま大人気のチョン・ジヒョンちゃんのデビュー作!という紹介をうけて
ついつい見に行ってきました(単純)
もちろん、パク・シニャンも見たかったのですけど。

もう、ストーリーは、ぜったい原作のマンガがあるやろ!と思うくらい(注:ありません)日本の少女まんが的展開。あのふゆそなとかほてりあのような仰々しい系じゃなく、80年代のり○んとかぶ○けにひっそりと載ってそうな、ホントの少女まんがのようなお話です。

あと、たぶん「チルソクの夏」だったと思うけど、メールがなくて、手紙がとても大事だった時代・・・って宣伝を見た覚えがあるけど、この映画も「手紙」が、とても重要なポイントになってます。

  やられた・・・(涙)
  主役2人がばりばり好みやし、お話もプリチー☆
  もうめろめろです(照)。最後のちょっと前で、また泣いてるし。。。(汗)
  映画館で泣くのはもう恥ずかしいお年頃なんですが(呆)、どうも、涙腺が弱ってます。
  なので(?)点数ちょい辛い目につけてみました。

<この映画のいいとこ>
・キャストがいい!!!
・ジヒョンちゃん、めっちゃ可愛い(のに、ジヒョンちゃんプロモビデオみたいになってない。偉い!)
・リアルなとこと、それはないやろ!というメルヘンさのバランスが絶妙

→なので、キャストがあまり好きでなく、メルヘンなお話がだめな人には、
  たぶん、だめな映画。
でもジヒョンちゃん大好き!という人はぜひ見ましょう。
ほんまに可愛すぎる。。。

最後、時間の流れの割には老けすぎだったが、それも愛嬌か。(サービスカット?)
それと、なんで、あのポスターの写真、あれなん!?
(公式HPの表紙と同じ)
一見、カワイイけど、映画をみた後では、なぜもっと可愛いショットを選ばなかったのか・・・
理解に苦しむ! なんで~???


映画に出てきたあの絵本、どっかに売ってへんかなあ???
[続きを読む...]

2004年08月16日 (月) | 編集 |
dai
ベタですが。。。

今年は気合い入れて、かなり近くまで行ったので、肉眼では炎のメラメラ~て燃えてる煙まで見えたけど・・・
私の携帯ではココで限界(泣)

 きれいな画像を見たい方は こちら 

2004年08月16日 (月) | 編集 |
heaven2
ヘヴン 2 (2)
「ヘヴン 2」
遠藤 淑子
ほのぼのした絵柄とおちゃらけ&ハッピーギャグまんが家、遠藤さんの、実は裏代表作といえる「ヘヴン」「ヘヴン2」。「2」はいまだに涙なしには読めないです。


・・・って、もう16日になってしまいましたが。
この日(8/15)ばかりはシンミリと過ごそうかと思い、やっぱりこれだ!これを読むのだ~!!!と思ってたまんが 「ヘヴン2」が、いくら探しても見つからず・・・。
 結局ぽーーーーと過ごしてました。


というわけで、今回は

「人間は人間を殺さない。何千年もかかって俺達がやっと学んだ事だろう」

という名せりふを紹介するにとどめておきます。(内容紹介なんかいらん!ちゅーくらい名言と思う)
何回も読んでるので内容紹介を書こうと思えば書けるけど、また今度。
別にバリバリの反戦まんがってわけじゃなく、SF?ヒューマン・ドラマです。念のため。

 ◎後から発表された「ヘヴン2」は、実は「ヘヴン」のずっと前の話。
  ヘヴンに出てくるロボットのルークが作られるまでの過去の物語です。
  なので、ぜんぜん、ジャンル違うけど、インファとインファ2の関係(※)に、ちょっと似てる。。。
    ↑結局、それかい!?(笑)

※インファ=「インファナル・アフェア」昨年秋公開された香港映画。
  インファ2=来月公開される「インファナル・アフェア2 無間序曲」
         パート2といいながら過去に遡り、前作の主人公2人の若い頃のストーリーを描く。
 ちなみに、インファナル・アフェアはパート3までありそれは来年春日本公開予定。
  どれも、見るべし~!!! 
[続きを読む...]

2004年08月14日 (土) | 編集 |
監督:石井克人
出演:三浦友和、手塚里美、浅野忠信、我修院達也、他
★★★★☆ 星4つ(採点grace)
公式サイト http://www.chanoaji.jp/  ←いきなり音でるんで注意

昨日も書きましたが、ほんと満席でした。邦画を満員の劇場で見るのはめっちゃ久しぶり! (いま「誰も知らない」に行っても満員らしいけど)
またまたタワービル?にたどり着けず、大阪駅からタクシーで行ってしまった(悲) 大阪出るだけでも散財なのに、タクシー&ロードショー料金などという、非就業者にあるまじき反則で見たけど、良い映画だったのでよしとしよう♪ 


まず、この映画、ホノボノ映画か?と聞かれたら、そうでない感じなんだけど、見終わったらやっぱりホノボノしてる。アグレッシヴでアヴァンギャルドなのに!!!(笑)
タイトルからして、なんか小津映画にありそうな感じ (それは「秋刀魚の味」やろ!?笑) なんですが、いきなり始まってすぐ、少年の失恋の場面で、頭を電車に撃ち抜かれる!という特殊効果のとこから、「これは並みのホノボノ日本映画やないで!・・・」と内心、どきどきわくわく。

もういろんな離れ業?がいっぱい出てきて、めちゃ面白いし楽しいし。。。
笑った笑った!!!
メインの音楽も良かった。挿入歌?の数々もナイスだ~!!!

  とっても面白いし、でもそれだけじゃない、いい映画。
  でもハマる人とハマらない人に分かれそう。ノレない人は全くだめでしょうねえ。
    (私の隣の席の知らないお姉さん、中盤からずーーーと寝たはりました。浅野くん目当てか?
     私の笑い声で時々起きても、またすぐ寝てた・・・(笑) )


激しいGROOVEのある、でもホノボノテイストも散りばめられた素敵な映画です。

 ※※但し、肋骨骨折等、笑ってはいけない体の人は、大事をとってやめときましょう(爆)
[続きを読む...]

2004年08月14日 (土) | 編集 |
今日は浅野くんの「茶の味」へ♪ さすがに満席でした。

明日以降にあらためて感想を載せますが、
ほのぼのホームドラマと勘違いして行くと、嬉しいカウンターパンチ!を喰らいますっ。(そら、「Party7」を撮った人の映画やしな)

はい。私、恥ずかしながら、日本帰ってきてポスター見るまで、勝手に「珈琲時光」の邦題と勘違いしてました。うーん、素敵にひねった邦題。日本人には珈琲よりお茶よね♪とまで思い込み。。。
 (理由:どこかのネットで浅野くんの宣伝写真を見たから)

  何をかんがえとるねん>自分

 ※珈琲時光は小津生誕100年を記念したとか何とかで、
  台湾の候孝賢監督が浅野くん他、日本人キャストを使って日本で撮った映画。(もうすぐ公開のはず♪)


公式サイト
茶の味  http://www.chanoaji.jp/
珈琲時光 http://www.coffeejikou.com/

2004年08月12日 (木) | 編集 |
監督:渡辺謙作
出演:永瀬正敏、宮崎あおい、岸辺一徳、他
★★★☆☆ 星3つ(採点grace)
公式サイト http://www.lovedgun.com/

早く夕飯を食べたので、自転車をカッ飛ばして見に行ってきました。
私は永瀬くんは特に興味ないけど(何でやろ?)、宮崎あおいちゃんは大好きです(笑) もうすっかり子供って感じはしなくなってしまって、「ユリイカ(EUREKA)」好きな私はちょっとさみしい。(好きっちゅーても二度と見たくないが・・・。長いし、、、たしか最終日に行ったので4時間ちかく立ち見した)

ものすごく久しぶりの日本映画。ずっとアジアン映画ばかり見てたし。。。
調べてみたら4月に「1980」を見て以来でした。こんなに邦画を見てないことも珍しい。。。 字幕なしの映画がちょっと新鮮!と思ったが、最初ぜんぜん聞きとれなくて実はどきどきした。
(永瀬くん、カツゼツ悪い?)
しかし永瀬くんは、日本では数少ない映画専業俳優。(濱マイクのTVには出てたけど)私の好きなのは「BeRLiN」かな。


さて、この映画。まずラブドガンとは 「Loved Gun」 だったのですねー。最初はちゃんとポスターとか見るまで ドカン! と間違ってましたわ(恥)(点々あるっちゅーの)

そして、(書いてもいいと思うけど)単なるアクションものでもラブストーリーでもない。「愛」も、テーマのひとつかもしれないけど、愛だけを描いてるわけでもないと思った。
 激しい普通の本格アクション殺し屋モノ、と思って見ると、ちょいつらいかも。
 (あおい目当て&アクション苦手の私には思わぬ収穫であった)

[続きを読む...]

2004年08月11日 (水) | 編集 |
2046
※もしかして足太い?フェイちゃん(汗)

graceの「ポスター日記」ふっかーつ(笑)
えーーー、完成したかどうかは別として。。。

あれほど、チラシがどこにもない、ポスター貼ってない、ほんまに上映するのん?どこで??? と先月まで勝手に大騒ぎしていた「2046」ですが・・・。

  ついに、わたしの町でもポスター貼ってます♪

なので、ちゃんと完成させてくださいね! 監督っ!

   うーん、ご近所の人には、どこかバレバレ(汗)
[続きを読む...]

2004年08月10日 (火) | 編集 |
こないだ見つからんかったジグソーパズルの額。遠出して、デパート2軒、まわってみた。
  ・・・無い。

デパートのジグソー売り場が縮小されてるのもビックリしたけど(ウチの近所のスーパーの売り場のほうがでかい!)カタログ置いてあったんで、調べてみたら、近い大きさの額自体が製造されてない。(がっくり)

 どっちも、海外製のパズルなんで。。。
 (1000ピース用は近いのがあるけど800ピースが全然ダメ)

いちおう帰り道にある、でかい額縁屋さん(本物)へ寄ってみた。
ちょうどバーゲン中だったんで、こないだ買ったジグソー800ピース用に近い大きさのええ額を1つ購入。かなり幅、余るけど・・・。
 なんと¥2,100もした(ガーーン!) (パズル本体より高い)

もう1つ、ロンドンで買ったパズルの分も欲しかったけど、4千円くらいしたので次回まわし。こっちはジグソー専用の、大きさ近い額を探したほうが安そう。
とりあえず、1個完成してから、次の額を買うことにする。


しかし、スペース確保にちょっと部屋を片付けようとしたけど、私はホコリアレルギーなんで、ちょっと本棚触ったりするとクシャミが止まらない。
 そうじ → ホコリ → くしゃみ → 肋骨、痛っ!(今、ヒビ入ってる)

というわけで、制作はまだ進みそうにないんであった(泣) 
 普段から片付けておけばなあ。。。 

2004年08月09日 (月) | 編集 |
なんか面白いんで、似たタイトルにしてみました(笑)

今、ひさびさに(横目で)NHK中国語会話を見ている。
なんと今日は、LOVERSご一行様(笑)が出演予定なので。。。←不純
 (見逃した方は水曜早朝に再放送がありますのでどうぞ)

ついでに今日の表現

  等一下 Deng3 yi2xia4  ちょっと待って

この講座、今年の春(4月)は、ヒマやしめっちゃやる気あって最初は見てたんやけど・・・
5月からヨーロッパ行ってて、帰ってきたらもうガンガン進んでるからサボってた(笑)
今はテキストすら買ってない。はは。

秋からはちゃんと見るぞ~!!!
ちゅーか、TVに頼らず勉強するぞお (・・・ぜったい無理)


やっぱり、チャン・ツィイーの正確な発音は、ちゃんつーゆぃ~??? (そう聞こえた)
うう、わからん(汗)私の苦手な系統の音・・・。
[続きを読む...]

2004年08月09日 (月) | 編集 |
先日の日記でも書いたJKくん(仮名・私の中のあだなは王子・笑)ですが、まだ全然、返事が書けない。
ネタもないし。。。(笑)←あかんやん!
LOVERSの試写会でも当たれば、そんな話でも書くんやけどなー。
そのうえ、先週末からダブリンUGCでは「インファナルアフェア2」を上映する、とWEBに出てたはずなのに、その話を書いてあげようと、今朝もっかいHPを見に行くと消えてて(笑)、上映中のとこにも近日上映のとこにも出てなかった。何でや~??? 
(でも「箪笥」(Two sisters)と「牛頭」(Gozu)はちゃんとやるようだ)


ところで、私が帰国したら会いましょう!ということで、向こうにいるときから何度もメールをやりとりしてる、私の広東語の初代ティーチャーY嬢。(彼女はばりばりの才媛で関西某所に留学中。香港人なんで英語・北京語は当然できるけど、客家語もしゃべれて、日本語もかなりのレベル。5ヶ国語がカンペキって・・・先生、1コ分けて!)
彼女に、向こうから送った最初のメール(日本語)が文字化けしたらしく(彼女の使ってるアドレスがヤフーコムだからか?)以来、ひっしでカタコト英語でメールを送ってる(泣)
 ほんとは、私がちゃんと広東語で書けたらいちばんいいんだけど(←無理無理!)

しかし、近々会うことになって、具体的に日時や場所を決めていってるんですけど。。。
先日のメール。先生からの返事には

   ・・・Let' have おかゆ ...
   ・・・in front of 紀伊国屋ビッグマン ... 

先生、日本語フォント、入ってるやん。。。 _| ̄|○
・・・私の苦労は(涙)、、、っちゅーより、今まで、私のわけわからん英語におつきあいくださり、ホンマおおきにです!

 先生~、一生、ついていきますぅ~!!!
[続きを読む...]

2004年08月08日 (日) | 編集 |
昨日、某所にて、あるジグソーパズルを購入。
今回は絵柄ありき(笑)で買ったのですが、800ピースなんで、まあ、ぼちぼちやろか、という気楽な感じです。

じつは、いろんなことに首つっこんでる私の、隠れた趣味、ジグソー。
私はチマチマしたことを、時々、すーーーごくやりたくなる(笑)
しかし、正直、ここ10年に2つくらいしかやってない(汗)
 そーいえば、前、働いてた会社の人にもらった、歩く恐竜立体パズルもまだ手をつけてなかった。ははは。。。
完成できないんでなく、買ってきて仕上げるという一連の作業に着手しにくいのだ。パズルは時間も要るけど広ーーーい作業スペースが要るからなあ。。。

今回は、しばらく時間もあるので、いろいろやってみよーと思ってます。
ロンドンでも、ナショナルギャラリーでついついルソーのパズル買ってもーたし(こっちは1000ピース。9ポンド也)
我ながら、ロンドン土産やったら他に買ってくるもんあるやろ!て感じですけどねえ。。。

 とりあえず、今日にでも額を買いに行ってきます。

↓今を去ること○年前。高校の卒業式の頃、買って作ったパズル。
 たぶん2000ピースくらい。製作期間1週間強。(だって白黒やし!)
puzzle

2004年08月06日 (金) | 編集 |
1週間もあった就職せみなー(爆)
終わりました。

終わってみると早かった。。。
いつも、って知らんけど、いつもに比べ、今回は女性が多かったそうで。
かわいい女の子がいっぱい来てました(嬉)

いえいえ、就職面接の練習、とか、表情筋の動かし方、とか、
授業もたいへん勉強になることが多かったです。

さ、秋からはまぢめに働くぞっ! ← 秋???
(いま夏休み気分のヒト・・・)

2004年08月05日 (木) | 編集 |
だ~いぶ前から、「9・18全国公開」と公表されてはいたものの・・・。

 予告編はええから、Part1のDVD宣伝もええから、
   早く公式サイトに東京以外の上映情報を載せなはれ~!!!

と正直ヤキモキしていた「インファナルアフェア2 無間序曲」
大阪では、梅田ブルク7にて公開確定と教えてもらったので、確認してきました。

↓証拠!!! (人、多かったんで、正面から撮れんかった・・・)
先週までポスターも何にもなかったのに、いきなりでかい宣伝!
やればできるじゃーん、配給会社のひと~!(←偉そう)
IA2

 なんか、最近「graceのポスター日記」状態。。。

この感じだと、PART3(終極無間)もココで上映してくれそうですが。。。(←めっちゃ期待!)
とりあえず、私は、めーーーーーっちゃ PART3 が見たいのです!
来年GWて、あと9ヶ月もあるやん~・・・)
[続きを読む...]

2004年08月04日 (水) | 編集 |
シンフォニーホールへ、矢野顕子コンサートへ行きました♪

実はソロライヴは毎年行ってるけど(照)、ここ数年は、フェスティバルとか厚生年金なんで、、、1階席で、しかもこんな舞台の近くで見るのは久しぶり!!!
席が右よりだったので、ピアノの鍵盤部分が全く見えず、見てないと、1人で弾いてるとは思えない超絶技巧(!)です。
 ・・・絶対、常人には、腕2本では弾けません。
    ほんまに、腕、2本か!? (汗)


そして、近く(といっても10列目くらい)で見た率直な感想。
アッコちゃん、色、白っ!!! (音楽に関係ない話ですいません。。。) 
衣装はノースリーブの黒を中心のかわいい重ね着?でした。

とりあえず、ポスターがかわいかったのでロビーで撮影。(ええんか!?)
↓て、全然、映ってないじゃ~ん!
YA
 (今日のド○モは素直にすぐ送ってきた☆)

ホールはさすがに音響もよく、ちょっといつものコンサートより短いか?という感じでしたが、最後のアンコール曲が、私の大好きな曲で、もうウルウルでした・・・。
[続きを読む...]

2004年08月04日 (水) | 編集 |
職安のさいしゅーしょくせみな(爆)というものに行っている。
失業率の動向説明とか、面接の受け方とか、履歴書の書き方とか。
面白かったのは、ストレスをどう受け止めるか、とかの授業。
心理テスト?したりとか。

1日、冷房のかかった部屋で、お話きくだけ、は楽しいのですが、、、
朝、はやいのがツライな。。。

 「就職活動」のカテゴリ、作ったけど使ってないので書いてみた♪
  えへ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。