猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004年05月30日 (日) | 編集 |
こんど、連休があるため、旅行の計画とか、ホテルの予約とかをやってるのですが。

。。。英文でメールを書くと、 英文で 返事がきます(泣) ← あたりまえや!!!


文字化けするので、知人にも簡単な英語でメールしたら、何倍もの英語で帰ってきて、泣きそうでした。

こっちで英語漬けになっとくと、上達はしなくとも「慣れる」って感じになるのかなーと期待してますが。。。

今のところ、読めなくても気にしない、って感じにはなってきています。
スポンサーサイト

2004年05月30日 (日) | 編集 |
ハリーポッターについて・・・。

私は、映画は1も2も見逃してしまい、原作は日本語版の1巻しか読めてない。(2巻は買ったけど、まだ読んでないし) 本については、楽しそうなんだけど、なんかもう大人になってしまって?話にのめりこんでいけないのが悲しい。

こっちでは、そろそろ映画のPART3が公開になる模様。
イギリスでプレミア上映があったらしく、今日のニュースでも紹介していた。

あちこちに、宣伝の看板があって、すごく面白そう。
ちょっと見てみたい。

 ・・・今、こっちで公開してるのは、「ヴァン・ヘリシング」、「トロイ」、「デイ・アフター・トゥモロー」などです。

今の私では、字幕なしではちょっと厳しいか。

[追記]
 日本で字幕版みてから感想UP♪

2004年05月30日 (日) | 編集 |
もう、全くといっていいほど忘れかけているイタリア語ですが、新入生のL氏(20代後半・医師)がイタリア人なので、ちょっとは思い出して使おうかな~とか思っていたわけですが。 金曜日のことです。

今は働いてないの? という質問をされたので、とっさに

「英語では今なんというか分からないんだけどイタリア語では
  Io sono dis-occupata! (私は失業者です) なのだわ」 (スペルに自信なし!)

と説明。前の無職の時は、留学するなんて思いもつかなかったんだけど、とりあえず興味があったので、イタリア語を習いに行ってたので、その当時、覚えたものです。
 ちなみに、パートタイムで働いていれば sotto-ocuoata(どちらも、男性は語尾が ta ではなく to になる)


L氏は、イタリア語に、なのか、失業の状態に、なのか分からんが、ちょっとひいてました。(たぶん両方・・・)
そして、悪いこと聞いてごめんなー(推定)と言ったあと、英語では I am un-emproid だと思う、と教えてくれました・・・。いい人や。  


 〔現地時間:日曜12時すぎ頃 記〕
[続きを読む...]

2004年05月27日 (木) | 編集 |
今日の夜はこれから、クラスの人々(といっても5人)と先生とで、アイリッシュパブへ行く。

もう来て3週間ちかいのに、初めて行く!!!
(とゆーか、私は飲めないので、一人ではよー行かん)

楽しみ!!! (今は午後3時まえ)

---
結局、7時半の集合時間に15分ほど遅れてしまったが、何とか到着。ダブリンでも有数の、昔からあるというパブで、本当に古い建物で雰囲気のある場所でした。
  (後日、Jくんが写真をメールしてくれたら紹介したい)

パブも初めてだけど、ギネスを飲むのも初めて! 真っ黒で、内容物?が沈むまで何分か待ってから飲むように、ということだったが、けっこうイケル。
 ・・・私はアルコールは弱いし、いわゆる日本のビールは苦くて好きじゃないんだけど
ギネスは美味しいかも!

そして、いよいよ、9時すぎからアイリッシュミュージックのライブが!



★写真提供 JSくん(仮名)Thanks a million!
(あとで送ってくれたので帰国後にUPさせていただきました)
[続きを読む...]

2004年05月26日 (水) | 編集 |
授業のことをあまり書いてないので少しずつさかのぼって書いていくつもり。

とりあえず今日(水曜日)は・・・

○完了時制について復習 (文法)←解説を読んでくるのが宿題。

・現在完了形で人に過去の経験を尋ね、答えが嘘か本当かを見抜くクイズ。
 中国へ行ったことがあるか? 蛇を食べたことがあるか? など。
  ---質問の内容と回答時の冷静さが勝敗のポイント! おもしろい。 

○画家ゴッホの人生について、
・知っていることを英語で説明
・2組にわかれて、年譜を読み、3点ポイントをまとめる。(互いに違う話がのってる)
  → もう片方のチームにポイントを説明。休憩のあと、どんな人生か概略を説明する。
・ゴッホを歌った歌を聴いて、聞き取り。
 (その前に新しい語彙のクイズ)

などなど。
 面白かったが、けっこう疲れた。(今になって、やっと?胃腸が不調)


来週の発表用の新聞が、今回は支給になるのか、好きな新聞を持って帰っていい、ということになり、見たら、「カンヌの受賞結果」のページがあった。迷わずそれをGET。
中には「2046」の写真も小さく載ってた・・・。土日にあんなに探したのに~。

授業とはかんけーないが、明日の木曜日は、全員でパブへいくことに決まる。
さらにかんけーないが、昨日にひきつづき、今日もCくんは朝早くきていた。どうしたんだ!?


 〔現地時間:水曜午後3時半頃 記〕

2004年05月24日 (月) | 編集 |
今日からわがクラスにも新メンバーが!
3人の新入生のうち、1名(イタリア人男性・元医師)がこの中級クラスへ入ることになった。

これでやっと、ヨーロピアン2:アジアン3と拮抗。(なんのこっちゃ)
しかし男女比はかわらず・・・。

今日は Budhism についてのディスカッション等があった。
難しいー。ぜんぜん、説明できひんー!

かんけーないが、チャイニーズのC君は、今日も遅刻。
 てゆーか、今日から教室が変わってしまったので、私も5分くらい遅れたが。。。

 〔現地時間:月曜午後3時半頃 記〕

2004年05月22日 (土) | 編集 |
予定では、お城とバーナード・ショー生家に再チャレンジ。
あと、先週に速攻で腕時計をなくした(泣)ので、お買い物にも行きます。

 この土日で、上記の予定ほぼ完遂!

○ダブリン城

だるいんで、入らず外観だけ見てきた。
ショーの生家が閉まる時間が近づいていたため・・・。
また行けたら行こう。
 間違った門から入ろうとしていて、理由もなく「CLOSE」と書いてあったため、通りかかったアメリカ人観光カップル(推定)に、なんでかわからへんけど、閉まってんなー、等と語り合ったあと、横の道に一人で入ったら、正門があって、普通に営業?していた。
 ごめん!!!


○ジョージ・バーナード・ショー生家

そんなに広くないけど、なかなか興味深く作ってある。町の中心から遠いのが難点だが・・・。中の家具や衣装は、案内によると、後年、家の内部を再現する際に、同年代の骨董品等を市民から募ってかき集めたという。古い家具や洋服がいろいろ置いてあって、誰もいないので、丹念に一人でじとーーーと見ることができた。
昔、ロンドンでディケンズ・ハウスも見学したことがあるけど、その人の作品をそんなに深く知っていたり、好きじゃなかったりしても、ヨーロッパの古い家を見て、その時代の空気を感じるのは非常にエキサイティングな体験だと思う。私はけっこう好き。。。


○ジェイムス・ジョイス・タワー

日曜日はバスで遠出して、海岸沿いにあるジェイムス・ジョイス・タワーへ。いろいろな遺品もあるが、塔の頂上から見える美しい海! ぜひ夏に行きましょう! おすすめかも。
本当に、海が綺麗です。


とけい:あちこち探したけど、結局、イギリス系ショップの Marks & Spenser にてGET。かばんがすーーーごく欲しくなったが、よく考えたら来月ロンドンへ行くので、その時にもっと安かったら買っていいことにする。(現在ほんまに貧乏)

バスの中で、海沿いを歩くとき、帰ってから寝る前・・・ずっとスピッツのCDを聴いていた。日本食には飢えてないけど、日本語には非常に飢えてるようだ。。。

 町を歩いてて、一瞬、日本料理か中華料理店でラーメンを食べるという誘惑にかられたが、10ユーロ以上するので、げげっ!と思い、断念。


 〔現地時間:月曜午後4時頃 追記〕

2004年05月22日 (土) | 編集 |
色色衣
色色衣
スピッツ 草野正宗 亀田誠治 クジヒロコ 石田小吉
新しいのに新しくない(ほめてるのよ・・・) トヨエツとミポリンのドラマの主題歌なんか、すーごく懐かしいですわ。(※)
また未公開楽曲(とゆーの?)は、声が若い!という感じだし、最新シングルから秘蔵の曲まで、まさにいろいろ詰まった1枚。

昨日、夜また早く寝たので、明け方に目がさめて、あんまりにも、夜が明けていく様子が
きれいだったので、ずっと見てました。
何気なく、日本からもってきたスピッツのCDを聞きながら。

スピッツは、ずーっと好きだけど、やっぱり日本を離れて聞く1枚、といわれるとスピッツのアルバムがいいなあ、と思います。 (といっても、CDはこれとRECYCLE三日月ロックの3枚を持ってきたんで1枚じゃないけど・・・)


「スターゲイザー」は、TVでずっとテーマソングとして使われているのをぜんぜん知らなくて、初めてTVかラジオでちらっと聞いたときには、気づかず“スピッツのパクリみた~い”と思った。直球正面すぎて、本当にこんな曲を書くのか?というくらい素直な出来だと思う。
このアルバムでは、「夢追い虫」なんて好きですね。歌や楽曲の素晴らしさはもちろんですが、マサムネくんに《・・・君が好きさ!》と言ってもらえるだけでも、もー幸せって気がしますね。
 うーん、ホメホメというかベタ惚れ日記ですな。 三日月ロック

※トヨエツとミポリンのドラマ主題歌(「遥か」)が
入っているのは、「色色衣」でなく
アルバム「三日月ロック」ですね。
当時かんちがいして書いてました。
すいません。。。
「三日月ロック」
[続きを読む...]

2004年05月20日 (木) | 編集 |
夢遊
夢遊
フェイ・ウォン
映画「恋する惑星」の主題歌 「夢中人」 の入ったベスト版。実はケースも歌詞カードもどっかへ行ってしまったけど、ここ1年ほどずっと聞いている。伸びやかに歌う透明な歌声が美しい。


・・・先週からアイルランドにいる。
このあいだの土曜日は、ちゃんと広東語を復習しようと思っていたけれど、結局やらないまま。
日曜は早く寝たので、月曜日、夜明けに目が覚めて、広東語の勉強の替わりに(嘘)持ってきたフェイ・ウォン王菲のCDを聞いていた。「夢中人」 は、去年また突然にマイブームが来て(笑)もう何百回きいたか分からんくらい。

なんで、こんなに日本を遠く離れて、私はここまで来たのか?
よく考えたら、ここアイルランドは、フェイ・ウォンの「夢中人」の原曲 「Dreams」 を歌う クランベリーズ の故郷。
「恋する惑星」を見て香港映画にはまって・・・そこから何年かして、広東語を習いはじめたらやっぱし、英語ができないと!と思って、発作的に短期留学に来てしまって(笑)今に至る。

いま、片すみとはいえ、同じヨーロッパにいて、はたしてカンヌには、そのカーワイ監督王家衛とトニー&フェイの超力作である最新作 「2046」 が、本当に完成版で上映されるのか、やきもきして待っている(泣)っちゅ~ーのも不思議な縁です。。。
 一瞬、せっかくこの時期に留学するんだったら、カンヌでふらんす語学校(あるんか?)へ行っておけばニュースも見放題で映画にも行けたかも、と、ちょっと思う。 ・・・ってこのネタ先週も書いてるやん(汗)

というわけで、カーワイ監督、健闘を祈ります!
 っちゅーか、ちゃんと完成させて日本でも予定どおり上映してください!!!
[続きを読む...]

2004年05月17日 (月) | 編集 |
謎解き フェルメール 謎解き フェルメール (小林 頼子 朽木 ゆり子)

この春、話題の映画も日本公開され脚光を浴びているフェルメール。現存する作品が稀少なことからも人気の高い彼の生涯と作品を非常に興味ぶかく紹介されているオススメ本。


やっとこの土日で、本格的に観光へ行くことができた。目当てはダブリンの美術館・博物館など。

アイルランド国立美術館(ナショナルギャラリー)
この美術館には、世界に30枚ほどしか現存しないといわれている、あのフェルメールの作品が1枚ある! ということを、フェルメール巡礼中のくせに、私は何気なく持ってきたこの本を読んで知りました。意外~!
というわけで、行ってきました。アイルランド絵画だけでなく、フランスやオランダの絵もいろいろ揃っていて、全体もなかなか楽しめました。無料だし。
 フェルメールの絵だけ、なぜか名札がなかったのですが、それでも、けっこう この絵だけ を見にきた感じの人も見かけました(私も・・・)
目的の絵は、写真で知ってはいたのですが、他のフェルメール作品よりは、ちょっと構図や色の雰囲気が弱い気がします。名札もなかったし、知らない人は通りすぎてしまうかも。。。
 これで、来月ロンドンに行けば、私はフェルメール巡礼4美術館を達成!(先は長い・・・)

ダブリン・作家博物館(ライターズミュージアム)
ジョイスやバーナード・ショー、オスカー・ワイルドなど、アイルランドにちなんだ作家の資料が展示されている博物館。かなりこじんまりしていますが、建物じたいが古い建築で、天井や階段などちょっといい感じ。(といっても隣の教会のほうがゴージャスだけど)日曜に行ったのでカフェは閉まってました。
近年、小泉八雲の展示も追加された、というので期待していたのですが、・・・八雲、肖像画がかけてあるだけやん (^^); 売店でも八雲の本は売ってないし、ちょっとかわいそう・・・。
入り口でオーディオセットを貸してもらい、聞きながら展示を回るのですが、日本語バージョンの日本語をしゃべる女性のアクセントが変! イントネーションなどだけでなく、明らかに間違ったカタカナ(ジェイムス・ジェイスとか)もしゃべってるし、なかなか笑わしてもらいました。

アイルランド国立博物館
いろんな古代からの品々が揃っている。・・・こういう先史時代のものとか、歴史的な武具とか、ヨーロッパのものって、けっこう、どこのものも似ているのかも、って今きづいた。
ここも、それほど広くなく、のんびり見ても疲れない。映画が上映されていて、何となく聞き取れる取れるのでちょっとうれしかった。(ゆっくりしたナレーションだったからだろう)

バーナード・ショーの生家
中心街から歩いて1時間くらいだったので、エンエンと歩いていったけど、閉まってた。
次回にチャレンジ!!!

・・・まだまだ行きたい所だらけだけれど、あまり余裕がないので行けないかも(涙)

 〔現地時間:水曜午後5時半頃 記〕

2004年05月15日 (土) | 編集 |
はい。
こっちに来て初めて

    朝から晴れてる!!!

今日こそホストマザーと、「なんていいお天気なんでしょ!」という会話を交わしたいところであったが、土曜は10時まで寝てるそうなんで、先にゴハン食べて、学校に(ネットしに)来てます。

もちろん五月晴れというほどクリアではなく、雲もあるわけですが、久々に朝日が窓に差し込むのを見ました。うーん。これだけでHAPPY!

この後はバスで街に行く予定。美術館ほかを見てきます。

 〔現地時間:土曜午後1時頃 記〕

2004年05月15日 (土) | 編集 |
今日で今週の授業が終わり。

    ・・・・・・。 (^^);

美人でキュートな R先生 は、「きて1週間だけど、わりと理解してしゃべって、授業についてきて、よく頑張ったわ~ (←推定なので違うかも) 」と、コメントしてくれましたが、ほんまに、全然あかんやん!というのが正直な感想。
先生は、「じゃ、頑張って週末に宿題やってきてね~!」というフォローもしっかり入れていた。

ところで、R 先生を見ていると、教師に必要なのは、知識や技術に加えて「ホスピタリティ」なんじゃないかと改めて思う。 ・・・私には無いスキルやなあ。。。


他の若い子は、半年とか1年の予定で来ているので、1ヶ月ちょっとで帰る予定の私は、自分でも ほんまに大丈夫か~こんなんで!? (来た意味あるんか(T_T)) って感じなんだけど、
・・・ほんまに、最初おもってたように、2週間とかの予定で来なくてよかったよ。

ま、来週がんばろー。

実行できるかわからんが、週末は宿題に加えて、忘れてしまわないように、毎週土曜日はは、広東語の復習をすることに決めた。
一生の中で、もう勉強漬けになれるチャンス?はそうそう来ないと思うわ(汗)

 〔現地時間:金曜午後6時頃 記〕

2004年05月14日 (金) | 編集 |
いよいよカンヌ映画祭。

距離的に、日本にいるより近くにいるはずなのに、けっきょくは全然、情報がないに等しい。
結局、頼りにしているのは日本のインターネット。。。

こっちでは、今朝のTV(EURO NEWS)で、ちらっと流れたのを見ただけだ。
鞏俐お姉様(笑)がちょっと見えたので、「2046」は、いちおうは完成して、ちゃんと参加作品として入っているのね、とやっと安心しました。(←疑い深いなー、私。。。)

ヨーロッパにいると、きっと香港や中国や日本の映画が入賞しても、大きく取り上げられず情報が入らないだろうなあ。
 ネットがあって良かった。。。
[続きを読む...]

2004年05月12日 (水) | 編集 |
母語でない言語をしゃべるということは、本当に難しい。
 ・・・聞き取って理解するのは更に難しい。

ま、難しいから、いろんな言語に興味もわくし、理解できるようになりたくなるわけだけども。

<今日のひとこと>
It's during out.

きょうび、あまり行われていない出来事を言い表す表現。 (月曜日の授業にて)
「きょうび」っちゅー言葉なんか、まさにそうですわ (^^);

私が「今はすでにその流行は廃れた」という説明をしたかった時に
教えてもらった表現です。

 〔現地時間:午後3時頃 記〕

2004年05月10日 (月) | 編集 |
寒いです。。。

今朝は10度でした。 きのう着いた時はそんなに寒く感じなかったけど。
先週はもっと、暖かくてよい天気だったそうです。

さて、これから宿題をやらなければ。

2004年05月07日 (金) | 編集 |
旅の指さし会話帳〈51〉アイルランド―ここ以外のどこかへ!
旅の指さし会話帳〈51〉アイルランド―ここ以外のどこかへ!
中園 隆志
このシリーズは、旅行のたびに買ってしまう。上海やフィンランドではいろいろ使ったし、そこへ行かなくても読んでいるだけで楽しい。旅が終わってからも手もとに置いて眺めていたい本です。


今回は観光旅行ではないのだけど、やっぱり買ってしまいました。

明日飛行機の中で読むつもり。
どのくらい標準英語?とは違う、独特な部分があるのでしょうか?
楽しみです。

2004年05月07日 (金) | 編集 |
というわけで前日です。

外貨両替と、こまこましたお買い物に明け暮れて、あっという間に一日が終わった。

荷造りしていると、「トランク半分、空で行く」と決めたはずなのに、なぜか閉まらないくらい満杯のトランクになってしまっている。重すぎる・・・。

気候がよくわからない上に、帰りに香港に寄って来よう!と思ってしまったため、意味なく服が多い。本も・・・。

毎回、旅行の旅に早く準備しようと思うが、全然うまく進みません(^^);

2004年05月06日 (木) | 編集 |
郵便局へ「残高証明」(英文)を作ってもらいに行く(要印鑑)。
といっても、様式が決まっているので、自分で住所氏名を英語で書いて押印して、そこに郵便局の判子をもらう、って感じ。
思ったより簡単に済んだ。タダだったし。(銀行だと有料かも)

あとの準備は、何をしたらいいんだか、何が要るのかもう、サッパリという感じだったので、長い旅行!と思って、いろいろと細かいものを買う。このさい、つめ切りも買った。

また、やっぱり紙の辞書も欲しくなり、「コンパクト版の英和・和英辞典」も購入。
(電子辞書があるので、英和・和英・英英・五カ国旅行会話はあるのだけど)」

あとは荷造りと部屋の片付け・・・。
今日は寝るけど、明日は徹夜かも。 (T_T)

2004年05月05日 (水) | 編集 |
ア・ピースタイム・ブーム
ア・ピースタイム・ブーム
THE BOOM MIYA
どれも名盤なんだけど、ライブで聴いて、あらためて「大好き!」と思った曲が実は1stアルバムに入っているところで、このバンドの凄さを実感しました。
初期(島唄がヒットするまで)のアルバムもとても良いです。


電車を乗り継いで、ブームの「デビュー15周年記念ライブ『ありがとう』」(←チケットにこう書いてある)に行ってきた。
すごい!!! まだ冷静に文章を書けないけど、15年というのは一言ではいえない年月で、そこをずっと生き残ってきた力量はさすが!
誰か他にも書いてる人がいるかもしれないけど、80-90年代に起こった「バンドブーム」から台頭してきたバンドの中で、姿を変えずに存続しているのはこの「THE BOOM」だけではないかと思う。(そのバンド名が「ブーム」というのも非常に楽しい話)
大阪城ホールでブームを見るのはたぶん3回目。最初は、イベントで、バービーボーイズとかいくつかのバンドが出ていた。もう14年くらい前だと思う。
私はそのころ若かったので、いろんなバンドのライブも見たしCDも買ったし・・・その時代は「懐かしい」という感じなのだけれど、昨日のライブを見ると、ブームは懐かしいけど、新しくて、まだまだ熱い!という感じがした。

20周年、30周年と、これからの活動が本当に楽しみ!
いま、全然、外出している場合ではないのだけど(泣)本当に見てよかったです。
[続きを読む...]

2004年05月04日 (火) | 編集 |
やっと、タイトルのつけ方が分かった。

「JUGEMの設定」で入力を変えればよかったのだ。

 忘れそうなので、ここに書いときます。

2004年05月03日 (月) | 編集 |
このあいだから格闘しているが、デザインが何も進みません。

とりあえず、この日記のタイトルは
 
「graceの 今さら学生日記」

 ・・・のつもりなんだけど、うまくタイトルに組めません。

あーあ。
全然だめですね。 (T_T)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。