猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年07月03日 (水) | 編集 |
この記事、もう出遅れ情報やけど書いておきますね。


きのう
ついに誘惑にまけて

 10にんの 生声 たち(笑) をみてくた ぐれいす です


今は ふつーに面白かった。とだけ書いておきます。

 千円なら2回みてるかも。

 ホンマに配給のヒトは
 ごく、ひかえめに表現して(笑)
 アホなんちゃうか、と心から思う。

 (訴えるなら訴えればー(高笑い)
  あれ見てフキカエ作りたいとか思う人とは
  一生わかりあえへん!(断言)
  そんなヒトが権力(影響力)を持ってるかと考えると
  たしかに日本の映画業界の未来は暗すぎる。。。

  なんとかしなければ!!!(悔し泣き) )

字幕版は根本さんの素晴らしい翻訳なので
 ふつうの映画なみには、きちんと面白いです!


 私が勝手に点数をつけるとしたら
 (ホンマはこういう書き方は大嫌いなんやけど)

 「モネ・ゲーム」とは同点ぐらい
 「犯罪の再構成」(公開時のタイトルが思い出せん・・・)よりは上ですね。

 (DON2よりは下かも(すいません))

   <追記> 犯罪の再構成
  
  、公開の時は英語題のカタカナになってました(汗)
   
   これね↓    

   ビッグ・スウィンドル! [DVD] ビッグ・スウィンドル!
  
   韓国で、一筋縄じゃないヒトたちが犯罪チームを組んで・・・というと
   いちばんに私が思いうかべたのがこれでした(汗)

 ああ、10人・・・
 通常の公開をされなかったことを心から恨む!!!

 しーばーろまー!!!(ヤン・イクチュンの声で(笑))


6月はけっきょく、映画を30本ほど(初見で)みたので
上半期の感想をまとめるとかどうとか、
6月だけでも無理っちゅー、おそろしい状態ですが
まあ、それはおいおい。


で。表題。

詳細を下記にコピペしておきます。

いまのところ発表されているイベントは2件。


7/13(土)
シンポジウム
「観てから読むか,読んでから観るか―文学と映画のあいだ」

7/18(木)
ミニトーク&サイン会 「フランス文学夜話」VOL. 1



行きたいなあ(ぜったい無理やけど)


文学と映画のあいだ 文学と映画のあいだ(東京大学出版会)

[続きを読む...]
スポンサーサイト

2013年04月28日 (日) | 編集 |

(小声)
 某支配人のTwitter に、太極情報が!!!
 https://twitter.com/Shihainin_Eiga

 そしてこれ↓にびっくり。実現を強く希望!

 電影宣伝自由人 4/27「旧作」
 http://blog.goo.ne.jp/fightinglove2002/e/2f08b4b05abbb59a1221e032e9b704fc



で。
こっちにもメモ。


今日発売の号やん!!!

Wings (ウィングス) 2013年 06月号 特別付録 永久保存版小冊子「プチ・パームブック」[雑誌]


さがしてこな!



PALM最終話「TASK」いよいよ連載開始!
http://ameblo.jp/bigcatstudio/entry-11519041472.html



きのう買ってきたこれもまだ読めてないんですけどー

comicスピカ No.19(遠藤淑子さんのよみきりが載ってる!)

Melody (メロディ) 2013年 06月号 [雑誌]


つづきは後日~ (逃)


 ※続きがよみたいような
   終わってほしくないような

  心から愛してる、といえるまんがのひとつ。パーム。

  ちょっとフクザツな気分ですが
  たぶん私より先に買って読んでるヒトは
  このBLOGをナナメ読みしてる方には
  まだ、おられないだろう、と勝手に決めて
  速報をお届けしましたー(涙目)

  とりあえず第一話を読んだら、
   止められても感想を書きます(笑)



2012年09月26日 (水) | 編集 |

京都ヒストリカ映画祭
今年は12/1(土)~9(日)だそうです
http://historica-kyoto.com/

いちおう貼っとこ(笑)(前はこんなん、やってたのよ~♪)

 ソード・ロワイヤル [DVD] 昨年は「刀見笑」上映

 おととしは2作品が劇場公開されたのねえ。。。
 チョン・ウチ 時空道士 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD] 決闘の大地で ウォリアーズ・ウェイ [DVD] ランカスカ海戦 ~パイレーツ・ウォー [DVD]
(クイーン・オブ・ランカスカはDVD発売のみ)

今年の
大阪ヨーロッパ映画祭の日程はいつなんやろ(汗)



↑調べてたら、ビッケ実写版
 発売になるようです。

 小さなバイキング ビッケ [DVD] 小さなバイキング ビッケ(2012/12/05)

 うれしー!!!

 これ↓です

 
 http://youtu.be/fHHisuZ_gZo


ニシノミヤの某邦画の舞台あいさつ
気づいたら売り切れてたのでがっくりしていたが
その時間
よく考えたら、とある、なっがーーーーい映画に
いく日がそこしかないのにあとで気づいたので
やっぱり
「映画の神様っていはるんやなあ
 これからもよろしゅうたのんます」な気分の
あいかわらずボケボケな ぐれいす です。

 (ここに書いてないとそれも忘れそう・・・)


で。
この時期、表題を
まえのように(2011/9/26 ←うわ、ちょうど1年前!)
「野田さんが帰ってくる!」にするのは
さすがにやばいと思い
不本意ながら、説明っぽいタイトルに(くくくー)。。。

  あああ。
  もう、どこもつらいニュースばっかりなんで
  いやがらせのように(笑)
  楽しい話ばっかり、タノシゲに書いてる
  アホのよーな私(泣)

  (まにあな私信)
    チケットボードまで登録したのに
    パンちゃん映画が平日夕方って
    いやがらせかー!!!(大泣)
  
    ふつーにシゴトして新幹線で8時に東京に行けるか
    思わず
    不可能とわかってても検索してしもたよ@パンのこころ

    どうやってもいけるわけないやろ!(苦笑)

    「愛的麺包魂」あんなに前?(7/21)からここに書いてんのに
    行けそうもないなんてがっくり。

    ホンマはそのぶん10/13にOSOに行きたいところなのに
    やっぱり、13-14と、関西を離れられそうになく
    なんだかがっくりです。。。


  実は10月の契約書がまだきてなくて
  アタシ、もうくびですか?(←今の忙しさではありえない!(苦笑))と
  どきどきしながら
  シッカリ来週金曜の休暇届を決裁中(微笑)

   これで、合法的?に小波さんに会えます♪

   http://www.kyoto-filmfes.jp/

    
 関西情報としては
 だいぶ先の宝塚映画祭で「楽日」が上映決定なので
 決定~!!!とか書きたいところですが
 さすがに、いろいろな情勢を考えると
 ホンマのホンマに確定するまで
 (いや、いまも確定といえば確定なんやけどさあ)
 ここには出しづらい、ってのがなんとも。。。

  他の映画も楽しみ。(他のは確定やろ)

  「【テーマB】シネマ&ローカリティ ─」が
   すごい、いい感じです。

  http://takarazukaeiga.com/2012/

  「僕らのミライへ逆回転」は大好きなんでまた行きたい!
  「その街のこども」ももういっかいみたいなあ。
   (こないだみたとき、ガン泣きしたから落ち着いてリベンジしたい)

  僕らのミライへ逆回転 プレミアム・エディション [DVD] その街のこども 劇場版 [DVD]

  スケジュールはまだサイトには出ていません・・・
  (というか今年のサイトができていません。
   できたらツイッターで発表されると思いますが)

  http://takarazukaeiga.com/

  ぜったい2本はみるから、寄付したいところ。
  (気になる方は公式サイトをみてみてください)

  どうか「楽日」がぶじ上映されますようにー。

  ツァイ・ミンリャン監督作品  楽日 [DVD]

では、気をとりなおしてデカ文字で。

ふたたび。
野田さんが帰ってくる~!!!

野田ともうします。 [DVD] 野田ともうします。シーズン2 [DVD]

まさかの、シーズン3が
10/1から放送開始です。


http://www.nhk.or.jp/noda/

  なんで知ったかというと
  きのう(火曜)、KISSをたちよみしたら載ってたからです。
 
  http://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/02292
  
  (柘植さんが撮影現場をまんがでレポートされているので
   気になる方はぜひお読みください ←まわしもんか!)


いやー、このニュース、気づかなかったのは不覚。

新シリーズは10/1からですが
それまでに、旧作がネット配信中!(テレビでも放送していたらしい)

http://www3.nhk.or.jp/d-station/program/noda/

こんな大事な情報は
「梅ちゃん」のあと5秒スポットとかで流してほしいわ!(笑)

というのは冗談としても
今週号のステラに(これもたちよみしたけど)
まったく載ってないのは、どうゆうことですか~ッ!

 ・・・と思っていま調べたら、毎週水曜発売なんで
 きょう発売の号にはちゃんと載ってるらしい。

 http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

 江口のりこインタビュー・・・買わねば(汗)
[続きを読む...]

2012年09月21日 (金) | 編集 |
(小声)作品だけ発表されても
    スケジュールがわかんないとどーしよーもない!
    毎年この時期、
    スケジュール待ちが、これまた長い、と
    わかっていてもドキドキです。

    スケジュールが分かってもチケット取れないと
    行けないちゅーのも困りもん。。。(涙)

    そして今年
    「チケット」(?)がちゃんと買えるんか?ワタシ(涙目)



さて。

今日(木曜)は「瞳は静かに」にすべりこんできて

http://www.action-peli.com/andres.html

まったく何の疑いもなく
スペインの映画(だってずっとスペイン語なんやもん。。。)
思い込んでいたら
「夏」のchapterにいきなりクリスマスが始まって
びっくり仰天!な ぐれいす です(アホすぎる!!!)

 なんとブエノスアイレスの映画でした(汗)

 (知らんかったんはワタシだけや。きっと。)

 こないだの、ムッシュ・ラザールや
 テイク・ディス・ワルツなどの件といい(※)
 言語からかってに「国」をきめつけるのはやめよう(泣)


   ※ムッシュ・ラザールは予告から
    フランスの映画となんの疑いも持たずみてて
    中盤あたりで「カナダ」が舞台と分かり驚愕。

    テイク・ディス・ワルツは英語でしたが
    それも、アメリカが舞台と思いきや
    しっかりカナダでした。

    どっちも面白かったし何の文句もないけど
    それにしても、ワタシ、アホすぎる。。。
    

 で、きょうの映画。
 もしアルゼンチン、と最初から思ってみてても
 そうでなくても
 ワタシ自身は感想は変わらない気がしますが(苦笑)
 おとこのこ版、「ぜんぶ、フィデルのせい」の
 超シリアスバージョンていうか
 無理してみにいってよかった。  ←ワタシ基準

ブエノスアイレスの映画って
みるのん、初めてか?と調べたら
「瞳の奥の秘密」もそうやし、なんと
大好きな「ボンボン」もブエノスアイレスやった。。。

  ああ、なんか、もっとシッカリしろよ!ワタシ!

あ、
それよりも
水曜にみてきた「鍵泥棒のメソッド」

http://kagidoro.com/

めっちゃ良かったです。
すごい笑ったし。

千円でみてしまい、もうしわけありませんでした。。。

大人のコメディを愛する、そこのアナタ!(←誰?)
さあ、映画館へGO!!!

一部のスキも無い脚本で
素晴らしいキャストに
カンペキな演出でコメディを撮って
人を笑わせる。

(しかも今回のおそるべき
 伏線のたたみ方。驚愕)

これだけのことができる人って
日本にというより世界にも、そんなに何人もいない。

  それなのに、その才能があっても
  シリアス映画とかを撮っちゃう人もいたりして
  そういうのん、
  もったいないよなあ(小声)


とハナシがそれましたが

これめちゃ欲しいです。(いきなり本題)

アジアのかわいい刺繍

アジアのかわいい刺繍
(2012/10/16) 誠文堂新光社

(このBLOGは「欲しいもの帖」かッ!?(笑))

表紙の写真をみているだけでシアワセ(うっとりー)


これ↓の続編らしく、こっちも読んでみたい。

世界のかわいい刺繍 世界のかわいい刺繍

世界各地で古くから伝承され、時間と手間をかけて作られる世界のさまざまな刺繍を紹介した本です。世界各地の独特な刺繍模様や色彩は、刺繍好きはもちろん、お国柄も出て純粋に見て楽しめる本になっています。刺繍は、各地方のおみやげなどにも用いられている刺繍製品から、フェアトレード、アンティーク、民族衣装、ミシン刺繍など、さらに刺繍作家がつくる刺繍など、現代に製作された小さな刺繍を中心に紹介。見ているだけで楽しくなるかわいい刺繍をセレクトしました。また、刺繍にまつわるストーリーや手芸作家として海外の伝統的な刺繍を広める方達の作品もコラムで紹介。ブルガリア刺繍、アメリカンクルーエル、ブータン刺繍、モロッコ刺繍など、日本の手芸の中では珍しいものをコラムとして取り上げます。本書での刺繍紹介国は計34カ国、刺繍の種類は62種類を収録。写真掲載した刺繍作品の購入先情報もあります。

http://www.seibundo-shinkosha.net/products/detail.php?product_id=3274



あああ。欲しいものだらけ。
ぢっと手をみる。


そういや、みんぱく、世界の織物展なんで
そっちも行きたいなー。

http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/special/20120913loom/index


ちかいうち、セルシーに
ラヴィド・ボエームをみに行かないといけないので
なんとか回れたらいいのですが。

映画パンフレット 「ラヴィ・ド・ボエーム」 監督/脚本 アキ・カウリスマキ 出演 アンドレ・ウィルムス/イヴリヌ・ディディ/マッティ・ペロンパー/カリ・ヴァーナネン/クリスティーヌ・ムリーリョ/ジャン=ピエール・レオー

http://selcy-theater.com/


と、カウリスマキねたになったところで
[続きを読む...]

2012年09月15日 (土) | 編集 |
いちおー書いておきます。
世界のあちこちで、なにが起ころーとも
ここは 正常 通常運転です(キリッ)

 
 ※ふだんのみぃはぁ記事を「正常」と読んでよいのなら(笑)
 んなこと、イチイチ書かないほうがカッコイイんやけどさ。

 書いたときは朝でボケており
 「通常」という単語が思い浮かびませんでした(恥)
 じぶんちを正常と表現するなんてドあつかましい~(苦笑)



きのー(金曜)は
いまごろライオリの「なごみクラブ」をたちよみして
スピリッツ(※)も買って(←すでに金曜日やで~(汗))
これ↓も買ってきたぞ~♪ な ぐれいす です(笑)

トルコで私も考えた トルコ嫁入り編 (集英社文庫 た 56-4) トルコで私も考えた トルコ嫁入り編

 (きのうは莫逆のナイトショーにいくつもりやったけど
  シゴトが終わらず。。。(涙目))

偶然まんがネタがつづくけど気にしない(笑)
でも、けっきょく読めずに倒れるように寝てしまって悲しい。。。
(ティファニーもまだ読めてない~(泣)


さて!(嬉)

以前にジェッツ・コミックスから出ていた
遠藤さんの「空のむこう」

空のむこう (ジェッツコミックス)

「9月に文庫化する」というのはだいぶ前から聞いてたのですが
今回も
エンコミ!企画で
しかも、5ヶ月連続発売!だそうです。

 わーい!!!(嬉しい悲鳴)

エンコミ!リターンズ

9月14日、遠藤淑子先生の『空のむこう』(白泉社文庫)が発売されます。
空のむこう (白泉社文庫 え 1-16)

ジェッツコミックス『空のむこう』の内容に加え、これまで文庫未収録だった短編「ストリート」(花とゆめコミックス『ヘヴン』所収)を併録しました。
現代もの・ファンタジー・戦国もの・動物エッセイ…ジャンルはいろいろですが、そこは遠藤先生、常に笑いと涙と明日への勇気を与えてくれる作品ばかり。
今回もカバーイラスト&巻末あとがきを描き下ろしていただきました。
ジェッツコミックス版をお持ちでない方も、ぜひお買い求め下さい。

さて、遠藤先生の文庫といえば「エンコミ」です。
今回もやっちゃいます。

遠藤淑子5か月連続刊行フェア「エンコミ!リターンズ」


9月14日 『空のむこう』(白泉社文庫)


10月17日 『なごみクラブ 4』
(BAMBOO COMICS/竹書房…竹書房さんの「4コマ堂ブログ」はこちら
「4コマ堂ブログ」「なごみクラブ」第4巻/遠藤淑子 絶賛発売中!!
 http://4koma.takeshobo.co.jp/cat04/4143/


11月15日 『犬ぐらし』(白泉社文庫)
「4コマ堂ブログ」エンコミ・リターンズ第3弾「犬ぐらし」本日発売!
 http://4koma.takeshobo.co.jp/cat04/4265/


12月8日『プラネット』(幻想コレクション/祥伝社)

2013年1月25日(予定) 『今月のわんこ生活 3』(DAITO COMICS/発行 秋水社・発売 大都社)

この大イベントを記念して、遠藤先生には「リレー・イラスト」を描いていただきました。それぞれの本の帯の折り返し部分に掲載していきますので、ぜひ5点揃えてつなげてみて下さい。

11月15日発売の白泉社文庫『犬ぐらし』もお見逃しなく!

http://www.hakusensha.co.jp/hbstation/blog/2012/09/post_114.html

※太字や強調や商品画像。紹介リンクは勝手に入れてます(笑)

5ヶ月連続とは今回はすごいわー!!!

で。
[続きを読む...]

2012年09月13日 (木) | 編集 |

台北カフェストーリー(第36個故事)
 http://www.taipeicafe.net/
 9/8~京都みなみ会館 上映中
 東京ごはん映画祭
 第1回 横浜中華街映画祭 2012
でも上映予定!


ニュー香港ノワール・フェス
 梅田ガーデンシネマ 10/13~に決定
 http://www.kadokawa-gardencinema.jp/umeda/next.php
 福岡 9/29~、愛知、北海道、沖縄・・・と順次公開予定


しつこく書きますが「刀見笑」DVDが!(汗)
ソード・ロワイヤル [DVD] ソード・ロワイヤル(2012/10/12発売)

昨夜は富士フィルムの「映画フィルム製造中止」というニュースに愕然としていたんですが
http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2012091200913
ここ↓が一番わかりやすく、かつ「やっぱり深刻」という感じ・・・。

富士フイルム、映画フィルム製造終了へ 「時代の流れとはいえ…」と惜しむ声
(前略)映画のデジタル化が進んでフィルムの需要が著しく減少したため、映画上映用・撮影用のカラーポジ・ネガ、白黒ポジ・ネガフィルム件、デュープ用フィルムなどの製造を中止する。ただ、映画事業から撤退するのではなく、デジタルデータのアーカイブ用フィルム「ETERNA-RDS」、デジタル映像撮影現場向け色管理システム「IS-100」などの製造は継続する。(攻略)
http://www.j-cast.com/2012/09/12146194.html


撮影用も上映用も作らないのかぁ(泣)
てことは、デジタル撮影やリマスターしたやつも
ニュープリントするには
これからはコダックかアグファ頼りなんですね。。。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD120LG_S2A910C1TJ2000/

まあ、慈善事業じゃないから採算が合わない部門が
縮小されていく時代の波には逆らえませんが
デジタルは本当に100年もつわけ?という
ウタガイも晴れないのに。。。残念だわー。
(フイルムのハナシはまた別にいつか書きたいと思います)


さて。
きのーは久々に
まったく知らないまんがをナタリーの紹介に惹かれて
表紙買い。

「いつかティファニーで朝食を」

(表紙の絵が出ないんで夜にでも貼りなおします)

というか1話だけ先に読んでみて良かったので。

↓ここで読めます。
http://www.comicbunch.com/news/2012/04/post-172.php

ごはんがめっちゃ美味しそう。

(そういえば、大阪のごはん映画祭も
 スケジュールが出たのですが・・・
 めっちゃみたい青いパパイヤに行けそうもない感じで涙。
 というか、全然、行けないのでは?(泣)
 あああ。また別にスケジュールを書きます♪)


で、まんがといえば
ちょっと前から、紹介したかったとはいえ
なんじゃーこりゃー(怒)なドラマねたがいろいろ。

きのうも「メロディを買ってます!」と堂々と
書いた気がするが(あ、それはFBに書いたんだっけ?(汗))

読むんは秘密(←本編は終了)とか花花とかなんですが
けっこう楽しみにしてた
「そこをなんとか」

ドラマになるっちゅーのもメロディに載ってたんですが
みおつくし(後述)もびっくりな

そんなキャストはありですか?(涙目)な内容で
ちょっとがっくりしています(ネガティブなことを書いてすいません)

本仮屋ユイカが元キャバ嬢の弁護士役に挑戦!
http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/30000/126190.html


えっとー。
なんか、スミからスミまで
ぜんっぜんイメージが違いますけど。。。

(えんのすけ、さん、は亀ちゃん、とちゃんと脳内変換しても
 それでも違うでしょ(笑))

まあ、らっこちゃん
例えばホリキタさんだったら多忙なうえに
「出るトコ出ましょ! 」と同じネタだしなあ

(おなじ弁護士ネタなら、出るトコ出ましょ! 」の
 ドラマはめっちゃ良かったのに)

ま、プレミアムなんでうつらないけどさっ!(悲)



そして、書くのもどーかと思うが

わたくしの感じた
「がっくり感」

じぶんだけで長いこと抱えてましたが
もう抱え切れません。

[続きを読む...]

2012年08月25日 (土) | 編集 |

8/11から
マクダルのカンフーようちえん(麥兜响噹噹)公開中♪
http://www.mcdull.jp/kung_fu_kindergarten/
(日本語吹き替え版のみ(泣))
 京都シネマは8/31まで(朝1回上映)

8/4~
画皮 あやかしの恋(畫皮)
 http://www.gahi-movie.com/
 シネマート心斎橋 上映中
 Tジョイ京都 9/1~(予定)

銀河鉄道の夜 [DVD]
 銀河鉄道の夜
  京都みなみ会館で
 【1週間限定上映】

  8/25(土)-31(金)
  20:50-22:40
  http://kyoto-minamikaikan.jp/archives/5040


ロボット(完全版)
 8/25~神戸で上映中! 上映の詳細はこちら→ KAVC

 (支配人~ワタシ、画皮、とーきょーで拝見してしまったので
  行けません~(詫)
  しかもフィルム版でみてきたんですもの♪ 宣伝だけしときますね)

さて。
きのう、またまた疲れてナイトスクープもほって寝てしまい
ジャルやるっ!のことをスッカリ忘れてた(泣)
 
 先週はヨンキーとかだったのだけど(しょこたんの紹介)
 http://www.ktv.jp/jaruyaru/info20120817.html

あーあー。

(またボチボチ、テレビ情報もチェックしよう。
 夜中は携帯からワンセグでみていることが多く
 そのまま寝てしまう。。。 ←あかんがな!)


で。
ぎふアジア映画祭のことを姉上に教えていただき(感謝!!!)
あ、もしかして
ナゴヤのオーム・シャンティ・オームと
ギフのアンダーグラウンド
ハシゴできる?
鈍行をのりついでも家に帰れるのではないか???と
かってに妄想をしたのですが
両方、上映時間は重なっていてハシゴはできないのでありました。
(しかも、アンダーグラウンド、めちゃ長いし(笑)
 朝イチ~昼の上映があればナゴヤに行けるのになあ。。。)

しかも
オーム・シャンティ・オーム
姉上情報によると
東京でも上映予定ではないですか!!!

「アジア映画の森—新世紀の映画地図」(作品社)刊行記念
特集 アジア映画の森
http://www.athenee.net/culturalcenter/program/as/mori.html

  (こっちはまた明日にでもなんとか別記事に・・・)

あああ。行きたい(涙目)
 とーきょーこくさいの直前とはご無体な・・・

 オーム・シャンティ・オーム、
 日本公開確定はいいけど、来年3月らしいです。
 待てねー!!!(泣)

 こっちも
 また記事にまとめたいとおもってますが紹介。

 あいち国際女性映画祭 http://www.aiwff.com/2012/
 ぎふアジア映画祭 http://gifuasia.com/

   個人的には岐阜の
   「明りを灯す人」「ヤコブへの手紙」「ミケランジェロの暗号」が
   おすすめです。
   
   明りを灯す人 [DVD] ヤコブへの手紙 [DVD] ミケランジェロの暗号 [DVD]

  ※9月10月と映画祭や特集上映で
   すんごいことになっているので、
   ちゃんとした記事にまとめて整理する予定です。

   (チラシの裏にやっとけばいいのかもしれませんが(汗)
    ここに書いておくと、外から携帯で読めるので。。。)


で。やっと本題。

いろいろまとめたい映画祭の話題はいっぱいなのですが
fbに書いたねた、やっぱり面白いのでこっちにも書きます(笑)


みなさま(←誰?)、これ、知ってましたかー?

書き出しだけで本を選ぶ 紀伊国屋の文庫フェア、盛況
http://www.asahi.com/culture/update/0822/TKY201208220383.html

さいしょに目にしたニュースはこれで
そっこーでfbに貼ったのですが

【新宿本店】 「ほんのまくら」フェアのお知らせ

「本の出だしって、すごく悩むのでしょうね。」

 そんなことを作家の方に尋ねているインタビュアーが以前いらっしゃって、その作家の方は
「はい、なかなか出てこなくて。」とこたえられる。そんなシーンが記憶に残っている。いや、とても曖昧なものだが。

 しかし...、しかしだ。我々はそれほど気にしているだろうか、本の出だしの文章=「まくら」を。有名なものならたくさんある。「国境のトンネルを抜けると~」「ゆく河の流れは絶えずして~」「メロスは激怒した」「桜の樹の下には~」「スプリットタンって~」。しかし意外と気にしていない、私は。いや、私だけでしょうか。

 だからそれを味わってみたいと思った。それを味わうのはページを開けて、目次をこえて、ページをめくったら、タイトルの後にもちろんでてくる。あら、目次がないものもあるじゃないか。しかしそれだときっとすぐに受け流してしまう。
 もう中身もみないで、自分の「まくら」に対する感覚で本を選ぶのって楽しいかもしれない。それは作家の方が一生懸命に考えたものなのだから。熱の籠ったものなのだから。そしてそうすることで自分の感覚も研ぎ澄まされる。想像する。この物語はどんなものなのか。その想像も楽しい。

 そんなこんなで、こちらのフェアがはじまりました。オリジナルカバーに載っているのは、本の「まくら」です。それぞれ「まくら」に何を感じ取れるのでしょうか。商品にはパックがかかっていますがそれを開けずに選んでみてください。それはもう本当に研ぎ澄まされた感覚のみで。きっと不思議な本との出会いが待っているはずです。

 またこのように中身が見えない状態でお買い上げいただきます不親切をご容赦くださいませ。そしてそれも含めて楽しんでいただけたら幸いです。
(後略)
http://www.kinokuniya.co.jp/store/Shinjuku-Main-Store/20120725000000.html

↑リンク先の写真をぜひご覧くださいまし。
めっちゃ楽しそうでしょ???


写真にある
「人魚は南の方の海にばかり棲んでいるのではありません」て
みただけですぐに読み返したくなる!!!(めっちゃ好き・・・)

  答えは → これ

  その書き出しはここ↓に載ってます♪
  http://www.city.joetsu.niigata.jp/site/kanko/kankou-ijin7.html
  
  文学館、いきたいけど、そんな機会はくるのだろうか(遠い目)


で、あちこちに出ていたニュースや感想を拝見し
そのなかでもこのフェアに出ていた書き出しで
めっちゃ気になったものがあったのです。
[続きを読む...]

2012年08月23日 (木) | 編集 |
朝からすごいニュースで血圧があがってます(笑)

地上アナログ波が停波して
世間から隔絶された生活(うそうそ)を約1年つづけてまいりましたが
ついに、設備投資への最終兵器を出されてしまいました(苦笑)

  香川照之×西島秀俊で
  『インファナル・アフェア』をリメイク!TBSとWOWOWで放送!

  http://www.cinematoday.jp/page/N0045302

 [追記]これも貼っておこうー

  http://www.wowow.co.jp/pg_info/release/002197/

  キャストで「おおお」となっても
  元の写真(これとか↓
  香川照之、西島秀俊搭檔 翻拍日本版《無間道》(Yes娛樂)
  http://tw.twent.chinayes.com/content/20120823/KFM6OUXB3RQ3W.shtml )をみてしまうと
  やっぱり、(リメイクする必要が???)とかちょっと考える)[追記おわり]


  インファナル・アフェア [DVD]

  9月の連休には大掃除をしてアンテナ工事をするかー(汗)

  キャストをみて
  (このニュースをみる前にるろ剣をみてきてよかった~!!!)
   などとココロから思うワタシ(笑)


さて。MOMAKとかなら国際映画祭とか
書くべきネタはいっぱいなのですが
とりいそぎ、こないだから紹介したくって
たまらんかったこの本。

文庫化されましたよー!!!(はあと)

トルコで私も考えた トルコ入門編 (集英社文庫) [文庫]
トルコで私も考えた トルコ入門編 (集英社文庫)高橋 由佳利


ワタシはこの本(シリーズ)が大好きなのだ!!!
めっちゃ面白いしおすすめです。

(文庫だと文字が小さいので
 できたら大きい本で読まれるほうがよいかと思われます)

トルコで私も考えた 1 (ヤングユーコミックスワイド版) トルコで私も考えた 2 (ヤングユーコミックスワイド版)
トルコで私も考えた 3 (ヤングユーコミックスワイド版) トルコで私も考えた 4 (ヤングユーコミックスワイド版) トルコで私も考えた-21世紀編- (クイーンズコミックス ワイド版)

 
 [追記]文庫本の次の巻(9月発売の「トルコ嫁入り編」)には
  ご結婚の経緯についてのお話が描かれるらしく
  楽しみです。

  http://comic-bunko.com/cgi-bin/cbblog/staffdiary_cb.cgi#83

  いま発売の文庫、集英社の紹介だと1Pだけ読める!!!
  http://comic-bunko.shueisha.co.jp/new_comics.html?0_3

  ゆかりさんの絵は、少女漫画な絵柄も大好きやけど
  このエッセイまんがの「てん目」な絵も好き!!![追記おわり]


  [さらに追記]
  書き忘れましたがこのシリーズ
  今また「YOU」で
  [トルコで私も考えた リターンズ] として
  トルコの現地ねたじゃなくって、
  日本(神戸)でトルコ料理のお店を開くという
  奮闘記のような形で連載中です!

   お店のツイッターもあるのですよー♪
  
   トルコ料理ケナン
   @kenantoruko

  (って、ツイッターの話は前も書いたかも)[追記おわり]



さいきん
トルコに呼ばれてます???ということがあって
かなり気になっている(笑)
[続きを読む...]

2012年04月20日 (金) | 編集 |
寝ないといけないのに
ついつい、動画とかをみていて眠れなくなった ぐれいす です(涙)


ていうか、Liveに感動して帰ってきたので
あと1ヶ月ぐらいはCDとかなんも聞きたくなーい!
しばらく音楽を絶つぜ!などと
おそろしいことを考えていたのに
きょう、イッキに「昭和な歌」をアホほど
聴き倒して(観倒して)しまった(汗)

さっきみてきたボリス・バルネットの映画の余韻も
ふっとぶよ!

  てゆうか、よく考えたら
  バルネットの前に「セーラー服と機関銃」の
  予告があったので
  かえりみちに、ずっと
  夢の途中→時をかける少女→探偵物語→
  早春物語→Wの悲劇→あなたをもっと知りたくて
  彼と彼女のソネット・・・などなど
  ずっとハナウタして帰ってきてたのだった(笑)
 
   ↑おいおい!どんだけ知っとんじゃ!(呆)

で。
胡蝶の夢は、なんかい貼ったかわからんので
ことしの春節にも載せましたが
「パーティ」を。歌もめっちゃ好き。





て、表題とぜんぜん、かんけーないがな!(笑)

それにしても、ついった、に、ゆうちうぶも貼れるなら
ますます、BLOGの役割(???)というものを
考えさせられる。


・・・と、考えこまず、さらっと、書きたいことを書きましょう。

こないだの東京旅で、ちょっと反省してるのは
本をなにも持って出なくて
3日も活字に触れなかったこと。
ここ2、3年は、1行でもいいから
読んでない活字の本をまいにち必ず読む!と決め
なんとか続けてたのですが、旅行中に中断して
しまいましたーーーー。

ま、また、始めます。
だいたい、そんな「きめごと」してる、なんて
「活字中毒」とは違うやんなあ(反省)

さいきん、読書時間が減ってると思ったら
お風呂では読書ではなく
ネット(防水携帯で)をしてるからだなあ(さらに反省)

ま、そうはいっても。
じつは、ちょっと前から、
世間に先駆け(?)
私の中では、「さわこ」ブーム到来。


「青い壺」が文庫化(再発)されたので
初めて読んでるのですが、めちゃ面白い。

青い壺 (文春文庫)

連作短編というジャンルも好きなので、
これも興味ぶかく読んでるのですが
まとまった時間がとれないのと
ちょびちょび読むのが楽しく
もう2ヶ月くらい、たらたらと読んでおります。。。

なんで急に再発になったのか?
向田邦子さんに続き、
またいろいろ出版して
ブームを盛り上げるのか?とまったく
想像もしてないあいだに
これも再発されたので、読まないといけないのですが

夕陽ヵ丘三号館 (文春文庫)


なんと、ドラマ化のニュースを知ってびっくり。

(ネットのニュースじゃなく
 書店の、文庫のオビで知った(笑))

写真が載ってるのでここをリンクしておこう。

“悪女”沢尻エリカ「自分と重なる部分思い当たらない」
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/04/12/kiji/K20120412003029710.html

悪女について (新潮文庫 (あ-5-19))


そっかー、
相次ぐ復刊は、このドラマのおかげだったんですかね。

(何回もドラマ化されてるらしいが、みたことないです)
[続きを読む...]

2012年01月12日 (木) | 編集 |

この下(1/7)に書いてますが
にしのみやアジア映画祭
2/18-19 開催予定♪
http://amity.nishi.or.jp/asiacine2011.html
(お知らせハガキいただきました!感謝です!!!)
 「海洋天堂」も上映されます!(DVDブルーレイ は4/11発売予定!)




記事に書く時間がないのですが

ヘルスケの映画化が確定したらしく

  まえに、絶対、むりやんけ! あほか!みたいな
  記事を書いていたのですが(笑)(11/2/16
  (追加訂正を書かねば。。。)


映画化そのものより

岡崎さんからコメントが!!!
ていうのにびっくりです。

岡崎京子がヘルタースケルター映画化に事故後初コメント
http://natalie.mu/comic/news/62526

  ヘルタースケルター (Feelコミックス)


  確定第一報のときは
  オカザキさんが反対できないのを
  いいことに、このやろー!とか
  ちょっと、品のないことを考えていた・・・。


鈴木杏ちゃんも出てるし
しかも、気になっていた
アサダ検事は大森さんらしいではないですか!

http://hs-movie.com/chracter.html

(杏ちゃんは、その部下)

でもでもでも

邦画まにあ、や、岡崎ファンのあいだでは
そーぜん!となってるこのニュース・・・


配役の

 アンジェラベイビー

ていうのにくいついているのは、たぶんワタシだけだろう(笑)

http://eiga.com/movie/57707/


  テルマエのアニメ化よりも
  だんぜんこっちのほうが気になる!!!

  でも、テルマエも気になる(笑)

  http://www.thermae-anime.jp/ 

この項、今夜にでもつづきます。


  今朝はとりいそぎココまで・・・
  (すいません)

[続きを読む...]

2011年11月12日 (土) | 編集 |

[追記]
「愛∞無限」の次は?、で検索してこられる方が多いので
いま調べてみました(笑)
MBSでは11/30から「パフェちっく」だそーです。
http://frhj.tv/pafe/
ううむ。。。(けんてぃん、じゃないのか。。。)
よゆーがあったら、また別記事にします。
最終回(11/16)ぐらいは愛無限、みなくちゃ(汗) [追記おわり]


今日放送の「野田ともうします。」
いよいよ、タケオさん登場です!(笑)
http://www.nhk.or.jp/aoyama-k/noda/

ここ1週間、遊び歩いていて
書く記事が山盛りで収拾がつかない ぐれいす であります(汗)

やばい。。。宿題、多すぎ!

さっき実家でなにげなくテレビをみていたら

新しいドラえもんのスネオ役の人は
アニメ版の「のだめカンタービレ」では
千秋王子をやってる!てのにびっくり。

のだめカンタービレ VOL.2 (初回限定生産) [DVD]
↑この人と同じ声!?(汗)

最近の声優さん、ぜんぜん知らないです(汗)

さてさて。

かえりに、ライオリをたちよみして泣きつつ
「BAILA」も読んできた。

(きのーも「KISS」をたちよみして泣いてきたのに
 きょうもたちよみ(笑)

 おととい大阪に行ったときに、探しまくっても
 全然、売っていなかったキネ旬を
 きのう、やっとのことでGET。

 キネマ旬報 2011年 11/15号 [雑誌]

 (あまぞん、でも売り切れのよーです(汗))

 意外にも、スーパーの上の書店で発見。
 いなか万歳!(笑))

で、バイラ

BAILA (バイラ) 2011年 12月号 [雑誌] BAILA (バイラ) 2011年 12月号

http://dpm.s-woman.net/baila/201112/index.html?page=0

香港がのってる、てゆっても、
また、「どこの国ですか?」みたいな
私なんか泊まれそうもないホテルに
オサレなSPAなんかが載ってるのかと思いきや

ふかっちゃん@美都餐室
写真にびびる。

また行きたいよ~!!!(大泣)
http://www.hongkongnavi.com/food/227/
(じつは1回しか行ってない)

買おうかなあ。。。付録もかわいいし~
(あまり詳しく読めなかったので
 写真のエッグタルトがどこのか気になる!)


↓この本も気になってます(11/15発売)

キレイになり台湾
 ~食べて祈って変身して~

鼎泰豊 (ディンタイフォン)や、夜市の屋台など、安くておいしい台湾B級グルメ☆ 願いが本当に叶ったパワースポット巡り☆ 週末シンデレラになれる変身写真館☆ キレイが日本の半額!? 台湾エステ体験などなど、東京から3時半で行ける魅惑の台湾をご紹介♪

キレイになり台湾 -食べて祈って変身して-

アスキー・メディアワークス (2011/11/15)
ISBN : 978-4-04-886150-2
判型 : A5判 ページ数 : 128

http://asciimw.jp/search/mode/item/cd/A1126030

※引用元では「鼎泰豊」は脱字してるんですけど
 足させていただきました(汗)


ちょろっと検索したら
この方↓が描いてられるらしい(と勝手にリンク~)

http://blog.goo.ne.jp/ogatachie

台湾もいきたいわんー。。。

(こないだやっと「花嫁のれん」見ました。

 http://tokai-tv.com/hanayome2/

 これからもどんどん台湾が出てくるらしい)


そして、話を戻して、
KISSというと、本屋、ついに

祝!10巻!!!

本屋の森のあかり(10) (KC KISS) 本屋の森のあかり(10)

http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000002905

もうそんなになるのか、てのに
ちょっとびっくりです。

大好きだ~!!!
(感想は読書メータのほうに書いたので割愛)

 作者のついった、ができたようなので
 気になる方はどーぞ。
 
 @yuki_isoyaan 

BLOGによると、震災復興支援の
チャリティーコミックスが出ているそうです。

http://charicomi.blogspot.com/

 あのーーーー
 「紙」での販売はないんですかあ(涙目)

 電子書籍も、いろいろ研究せねばなあ(泣)



あと、最近、ひさびさに買ったのは
雑誌、ダビンチ。

[続きを読む...]

2011年10月29日 (土) | 編集 |

ほんじつから綫人(邦題「密告・者」)
東京・大阪で上映です~!

http://mikkokusha.net/



昨日、予約録画してなくて
アジアン食堂をみのがした ぐれいす です(半泣)

  検索で来てくださった多くの方、すみません。。。
  (放送のたびにものすごいアクセス数になるのでびっくり)

さて、今日のまんがネタ。

でかけるので簡単に。

Webスピカ、じたいも知ってる方は少ないかもですが・・・

http://www.gentosha-comics.net/genzo/

(昔、たしか「Exit」も連載していて
 けっこう、もと白泉社の人の掲載が多い)


「紙」のスピカが昨日創刊(?)だったようです。


ワタシはアナログ人間なので
紙のほうがうれしい(汗)

http://www.gentosha-comics.net/genzo/blog/2011/10/comic_no1_4.html

遠藤さんの 新連載 掲載分は、原画展示はなさそうですが

さがし人 遠藤淑子

小三の時、クラスでかくれんぼがブームになって、放課後は毎日かくれんぼ。その中でも渉くんは、人を見つける達人。ある日私は、とっておきの隠れ場所を見つけて……? 遠藤淑子が贈るココロに沁みる物語……。

http://www.gentosha-comics.net/genzo/comics/comic_spica01/



あらすじだけでも、遠藤さんらしくて
読むのが楽しみです。

今日どっかで探してこよう♪

  [追記]
  新創刊の告知に「連載メンバー」と紹介があったのですが

  今回の掲載作品は短編の読み切りで
  次号予告には
  お名前がありませんでした(泣)
[追記おわり]



 ※私はこのBLOGに何回も書いてるが
  め~っちゃ遠藤淑子さんのファン。
  なぜ?と思った方はマダミスを読んでみてください(笑)

  マダムとミスター (第1巻) (白泉社文庫) マダムとミスター (第2巻) (白泉社文庫)


  読まんでも分かるけど(汗) → wiki

[続きを読む...]

2011年10月08日 (土) | 編集 |
読書の秋!
映画の秋!!!


実生活での衣替えはすすんでおりませんが
やっとBLOGを秋の感じにしてみました。
(ついでにあちこち色とか変えてみた)

雪花と秘文字の扇、一般公開されないかなーとか
儚い期待をしている ぐれいす です~。
(東京にはとても行けそうにないが
 みたいもので、配給がつきそうなのは
 他に無い気がする。。。←何を勝手な!

 「那些年, 我們一起追的女孩」
  ぜひとも一般公開してほしいけれど。
 http://2011.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=93
 http://www.sonymusic.com.tw/pop/appleofmyeye2011/(中文)
  陳妍希、めっちゃ好き!(かわいいし))

こないだ、なんかの雑誌をたちよみしていたら
"岩井俊二の「Vampire」(日本公開未定)"と書いてあり

おいおい! 岩井監督と優ちゃんの映画ですら
配給がつかないのかよ!
と驚愕したのだった。

そんな中、この下に書いたけど
「鐵三角」の公開決定は快挙だと思います!(嬉)

きのーは、テアトルに王兵監督「名前のない男」の
前売りをどきどきしながら買いにいったら
「お席にはまだまだ余裕があります」と言われ
ホッとした反面、だいじょーぶなのか?と
ちょっと気になる。。。

http://www.ttcg.jp/theatre_umeda/topics/detail/9268

(満席で買えないかと思ってた・・・
 実は日が近づくとネットからも買えるそーです。)


さてさて。

なっちー(←おいおい!)といえば
先日の講演@カメオカの写真が
某所に出ていたのでリンクしておきますね。

http://www.osawa-office.co.jp/weekly/archives/512.html#03

講演は7割程度の入り、ていうか
地元の人と、いちぶのマニアのひと(私も)な
感じでしたが、なかなか良かったです。

(また、「水木先生のものまね」が聴けました(汗)
 持ちネタなんだろうか。。。)

小松先生のお話も良かったわん。
(いちど、小松先生にもお会いしてみたかったんです)

そうそう。
知らなかったら、きょーごく先生が
あまりに「エエ声」なんで
聞いてびっくり!だと思いますが
最近はラジオとかにも進出しておられるらしい~(汗)

「東京ガベージコレクション」
http://www.tfm.co.jp/bk/index.html

そういや、なぜか

邪魅の雫PV

なんちゅうものが堂々UPされていたので
貼っておきます。すごすぎる。。。

エエ声のじまん、なのか?(違うって!)


http://youtu.be/gfdsPiiZmEA


書きそびれていたが

前(夏)の講演に行って

わたくしは
ぜひ、次はツツミさんじゃなくって
本人に京極堂(中禅寺さん)をやってほしい!
※但し、30キロくらいのダイエットが必要(泣)
思ったものでしたが・・・

やっぱし、あの役は、ツツミさんじゃなくって
せめて、萬斎さん、とかだよねえ、、、

姑獲鳥の夏 プレミアム・エディション [DVD]  魍魎の匣 スタンダード・エディション [DVD] 

(原作とは全然ちがうけども(汗)
 ワタシはもーりょー、けっこう好きです~)

で、表題ですが
次の妖怪シリーズ(京極堂シリーズ)

あるところで
来年発売!?てのが
載ってたんですけど・・・

本当かなあ。。。

 (やっぱし、カメオカで手をあげて
  訊けばよかったのか??? )


気のせいか
だんだん、

(●ェ●。) さん とサイクルが一緒になってるよーな(汗)


出版社が変わる、てのは
正式にアナウンスされてるようです。あらま。

http://www.osawa-office.co.jp/weekly_bn/364.html#03



とりあえず
はやいとこ、ジャミをやっつけてしまわないと、
なんですが(途中まで読んで放置してる(汗))

文庫版 邪魅の雫 (講談社文庫)

なんかもう、ウタゲの上下巻あたりから
読み返さないと、わけがわかんなく
なってる気もする(汗)

(うわ、ジャミって文庫でも
 新書なみの値段なのか!?びっくり)


あ、そうそう。とってつけたよーですが
ホンマに書こうと思ってたのは受賞の話だった。

おめでとうございます!!!

柴田錬三郎賞に京極夏彦さん「西巷説百物語」

http://www.asahi.com/culture/update/1004/TKY201110040717.html


水木しげる先生も先日、とみんしょー?を
受賞されたばっかりなので
おめでたい話であります。

http://www.news24.jp/articles/2011/10/03/07191862.html



[続きを読む...]

2011年09月26日 (月) | 編集 |
いつものことですが、
わたくしの中で大ニュースが入ったので
予定を変更してお送りします(笑)
※中華ネタが読みたい方は、きのうの記事もよろしく~

  [追記]
  いやーん!!!
  こっちのニュースのほうが緊急!

  LaLa名作35作品、
  イケメン&イケニャンのポスターが新宿に

  http://natalie.mu/comic/news/57068

  ぜったい、みに行くのん無理!(大泣)[追記おわり]


さて。表題ですが

ぜんぜん知らんかったよ!!!

すいません、N×Kのネタがつづきますが
なにげなく公式サイトをみにいったら(←なんでやねん!(笑))
10月からシーズン2が放送となっていてびっくり。

私、これ大好きなんです!!!

ワンセグドラマ「野田ともうします。」
http://www.nhk.or.jp/aoyama-k/noda/

(シーズン1の ホメホメ日記?はこちら→ 4/16

続編て、かなり前に発表になってたんですねえ。。。

しかも
「おひさま」の「タケオ」と「ミツ」コンビが
ゲストで登場するのだ~!!!


誰か教えてくれよ~!!!(汗)
気づいてよかった。。。

  ぜんぜん知らずに
  今日、Kissをたちよみしてきたけど
  別にお知らせとか、なんも書いてなかったぞ!(泣)

  Kissのサイトにも書いてない・・・
  http://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/02292

  今号のシゲマツップル(違)、
  ちょっとかわいかったです(笑)

  そしてあいかわらずステキな律くん(銀のスプーン)
  わさびミルフィーユ、めっちゃおいしそうやったけど
  わさびのダメな私にはちょっと作れません。。。(泣)
  (気になる人はKissを読んでね。
   「本屋」が載ってない号ですけど(汗)←マニアすぎ!


で、シーズン2の放送前に
1の中からセレクトした2話を放送されますので
気になる方はぜひ!

10月1日(土) Eテレ
・午後6:35~6:40 第7話「最後のチャンスです」
・午後6:40~6:45 第20話「野田さんとスティチューン!」

ぜひ、お見逃し無く!!
http://www.nhk.or.jp/aoyama-k/noda/topics/index.html#0922

(1話5分なんやし、ぜんぶ流せばいいのに~)
7話のオウム(鳥)の話はかなりオカシイ(笑)
第20話もめっちゃ面白いんですが
それだけ見てもなあ、て気もします。

DVD、某所で安く売ってるのを見かけたので
すっごく欲しくなったけど我慢して帰ってきたが
もう売り切れてるだろうなあ。

野田ともうします。 [DVD] 野田ともうします。[DVD]

原作もすっごい面白いのですが
もともと、江口さんは大好きなので
また見られるのはとっても嬉しい!!!

関西出身、というのは知ってたけど
ここの映像コメントでは関西弁ばりばりなんで
すっごく嬉しくなりました(笑)(増田さんも!)

スタジオ取材会(予告映像もあり)
http://www.nhk.or.jp/pr-movie/index.html?id=0511

最近のアイドルがまったく覚えられない私ですが
このドラマのおかけで
AKBの増田さんだけは分かります!!!

さすが、シーズン2だけあって
ゲストも豪華!!!でそれも嬉しいなあ(わくわく)

そのへんのニュースは最後にメモっておきます。

  あと、まったくかんけーないですが
  今日の深夜の MUSIC EDGE は
  U.K.の接待企画!
  葉加瀬太郎とカレー&焼肉5軒巡り!

  

葉加瀬太郎をU.K.が全力で接待!
大のカレーとお肉好きということでカレー&焼肉店を5軒巡る!しかしプロモーション時間は2時間…
果たして、U.K.が決めたスケジュールどおり5軒すべてまわることができるのか!?
お楽しみに!
http://www.mbs.jp/edge/


  これ、前に西川くん(TMさん)で
  やってたネタですよね。
  ケーキ店5軒で、1件5分とかで(泣)
 
  だいぶ前に、九条のいずみカリーへ行ったときに
  「こんどテレビの取材でハカセさんが来る!」と
  聞いていたのですが、やっと放送のようです。

  あと4軒はどこだろう???気になる。

  ついでに書いておきますと
  シネヌーに行ったとき、いつもゴハンに
  困るのですが、ちょっと行ってみた
  いずみカリー・・・
  めちゃ美味しかったので
  お昼に困る方はぜひどーぞ(笑)
 
  http://izumi-curry.com/


では、野田さんニュース。。。
[続きを読む...]

2011年09月19日 (月) | 編集 |

ジュリー映画祭、始まっとるがな!(汗)
http://www.cinenouveau.com/sakuhin/tigers.htm


ついつい、BLOGをサボると
イッキ書きになってしまいすみません。

  この下には「戦メリ」の話 と
  「森」とスマリ(文庫)の話などをちょろっと書きました。
  よかったらどーぞ~(汗)

やーーーーっと「砂の器」の後編(先週日曜放送)の録画を
きのう父にもらってきて
いまDVDをデッキにかけたら読み込めなくて
ショック!!!な ぐれいす です。
(また実家に行って実家のデッキで再生しなければ。。。
 土曜日のんは読み込めたのに、なんで!?(涙目)
 やっぱし「見て帰りよし~」といった母は正しかった。。。)


で。

読んでから書けよ!って気もしますが
めちゃ読みたい本メモ(笑)

借りているものもあるけど
今月は、ホンマ、ハンパじゃないまんがを
買って読んでいて、再来月のカード請求(ピタパ)が
今からおっそろしいわたくし。。。

それでも、王家の紋章とか君に届けとか路地恋花とかは
スルーしているので、もっとマニア(?)の人には
今月はものすごいたいへん、と思われますが。
チャンまま、も発売になるし)

こんなにキビシイ家計?なのに
これを読んで笑ってしまった。

ZUCCA×ZUCA(はるな檸檬) 第203場
http://morningmanga.com/blog/zuccazuca/1314334657
ズッカズカ、ほんま、面白すぎます!(笑)

いいねえ!!!
(ワタシはズカおた、ではないけど、
 ぜんぜん他人事に思えない。共感してばかりだ!)

今月はいろいろ読んだり買ったりで  
いつもは読んだらすぐ
こっち(BLOG)は放置しても
すぐに読書メーターに感想を入力するのですが
今月はとてもじゃないけど追いつかず。

読んだ本、買った本の書名を登録するだけで
せいいっぱい。。。
 
 (この記事をUPしたらボチボチ書きたいけど
  ちょっとまたケンショウ炎ぽく手が痛い)


他に読みたいのに読んでない本もためてるし
買ってきて読んでない本もたまってるのに
どんどん読みたい本がふえていく・・・
おっそろしい状態であります。

(もちろん、BLOGの記事もためている・・・)

昨日は某所から「雪花と秘文字の扇」を借りてきた♪
雪花と秘文字の扇

読む時間、あるかしらん。。。(汗)

で、買うアテはないのですが
ネットでまんが情報をみてたら
(おいおい、そのあいだに
 BLOGを書けよ~!!!)
めちゃ面白そうな本をみつけてしまった。。。

わたしの少女マンガ史―別マから花ゆめ、LaLaへ
(2011/08/17)
小長井 信昌

読みたい!!!

小長井さん、て白泉社の社長だか
編集長だかをしていた人ですよね~。
(たしか、パタリロに名前が出てた気がする。
 当時、ギャグとかにすぐ
 編集の人とか社長の人とかの
 名前がでてきたのだった。
 魔枝さん、とか ←これは川原作品か?)

発売は8月なので、いまごろ気づいてるのは
遅い気もしますが
再来週の週刊ブックレビューで紹介されるみたいなので

http://www.nhk.or.jp/book/next/next.html

ブーム?はこれから、かもしれない(笑)

[続きを読む...]

2011年09月16日 (金) | 編集 |
フリーパスもほっといて
まんがを読みまくっている ぐれいす です(笑)

探偵はBARにいる、が二条でやってなくてショック。

先日から、イッキに中華にゅーす、が
ばんばん出てきていて
どないしよか、ていう感じです。

奪命金・・・
ついフラフラと(東京国際用に)
調べてみた、とある所の激安バーゲンツアー
(ひこーき往復+ホテル)
2万2千500円也に
とってもひかれていますが
まあ、今年は国内に遠出するのは
無理かなぁ~、とちょっと弱気な気分。

とかいいながら、

実はフィルメックスでいちばん見たいのって

「雪の断章」(←ど平日!!!)だったりして、と
ちょっと、コワい考えの私です(笑)

 ※いちおう書いとくと古いアイドル映画(をいをい!)

  相米監督特集↓で上映になります。

  http://filmex.net/2011/sp2.html
 

アリラン、は一般公開されるよね~、たぶん。
(かなり、やるきなし子・・・)

で、TOHO
せっかくパスをとったけど、今の時期
モールス(終わったけど)、インシディアス、ピラニア
ハウスメイドなどなど、コワい映画ばっかしなのは
何で???
(といいつつ、神様のカルテとコクリコ坂
 2回目にいこーかと思ってますけども)

とりあえず、連休中にはゴダールのあいまをぬって
アンフェアいってきます。


さて。まんがネタがつづいて恐縮ですけど

月末に発売かと思ってた
待望の岡崎さんの本が出ました。。。

これは水曜日にGET(※後述)

岡崎京子未刊作品集 森 (フィールコミックス) (Feelコミックス) 岡崎京子未刊作品集 森 (フィールコミックス)

森、めっちゃいいやん!(泣)

  ※後期の作品なので
   ヘルスケとかリバースエッジがだめな人はだめかも


「森」・・・1話が発表されただけで未完、なんて
そんなん、ありっすか~!!!(大泣)

どんどん膨らんでいった話が
ぜんぜん回収されてへんやん(あたりまえ)

ヘルタースケルターも未完だけど
いちおー第一部、としてシメはしてあるので
森、の「途中」加減とは、くらべものにならない(泣)

あああ。。。

森、ていうタイトル
ロシアの山、の話とちょっとイメージ的に
関連があったりするのかなぁ~

・・・と考えても仕方ないので、気を取り直して
他の短編をじっくりと読んでみたいと思います。

そして、スマリは昨日(木曜)に買ってきてすぐ読んだんですが

スマリの森 (白泉社文庫 え)

つい最近、単行本をよみかえしたばかり、な気がしたのに
スッカリ忘れていて
またまた悲しい話では大泣き。

スマリのお母さんがまたいいなあ。。。
(いぢわる?な丹頂鶴さんもちょっと好き(笑))

遠藤さんは話やせりふ回しも上手いけども
動物を描かせたらやっぱしすごいいい感じ。
北海道の人って、そうなんでしょーか(←めっちゃ決め付けやん!)

佐々木倫子さんの描く動物も好きです。
(獣医さんのまんが、のことでなく
 他のストーリーまんがの中で
 意味もなく横切っていく動物とか
 ぶさいくな三毛猫とか
 ほんま、めちゃ好き。。。)

そして、「スマリ」
なんのギモンもなく読んでいたが、まんがのジャンルでは
「動物を擬人化」ていうカテゴリに入るんですねえ。

ぜんぜん方向はちがうが
そういう読み方をすると
伸たまき(←今は名前がちがう)の
ワールドシリーズが読み返したくなった。。。

 THE WORLD 2 (キャラコミックス)

探さねば。
(↑ブ○オフではなく、ウチのダンボールの山の中を)

 どの話も名作だけれど、
 私は2巻のお花が人間に恋をする話が好きです。。。(泣)
 (5巻のお医者さんの話もいいなぁ~)


で、森を買ったのは水曜なのですが

実は、水曜はOFFだったので
ふと思い立って
昼イチの用事を片付けたら、イワヤまで
「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」をみにいってきました!

http://www.ntv.co.jp/karigurashi/

前半のアリエッティの展示も
なかなか面白かったけど
わたくしには、

スワロウテイル、のスチルや
有頂天ホテル、の模型や、
不夜城冷静と情熱のあいだ、の写真などなどが
ひじょうに、興味ぶかかったです。。。

(感想などは、またあらためて・・・)

(関西の展示は来週くらいまでで終わります)

会場のインタビュービデオに
ちょびっと「セデック・バレ」の話が出てきて
それにもくぎづけでした。



で、森、ですが
[続きを読む...]

2011年09月13日 (火) | 編集 |
「ぞくぞく」てゆっても、3冊なんですけどね~(汗)

むかしの白泉ふぁんにとっては、
エンコミ!も嬉しいけど
今週のライオリにはなごみクラブが載ってるし
(オチがわかりにくいよ~(汗))
月末にはチャンままも発売だし

チャンネルはそのまま! 4 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)チャンネルはそのまま! 4 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
(2011/09/30)
佐々木 倫子

商品詳細を見る

なにかとウキウキと心も軽く サイフも軽い 今日このごろ。

そんな今月なのにこれも買って
香港 路地的 裏グルメ: 香港食の一番人気ブログ、おかわり 平台がおまちかね (創元推理文庫) おはようおかえり(2) (モーニングKC)
どーするんじゃ!!!なわたくしですが
(だって読みたいんだもーん!!!)

みなさま、いかがお過ごしですか?

ロシア映画、そんなにきょーみはないが(すいません)
シブヤの特集で「誓いの休暇」をやると知って
めちゃ涙目な ぐれいす です。

http://russia100.doorblog.jp/archives/cat_160728.html

  関西でも上映プリーズ!!!(大泣)

・・・と、書くべきことも書きたいことも山盛りですが
なかなか「まいにち」更新とはいきませず・・・(泣)
中秋節のごあいさつを書けませんでしたが
(なんか曇ってて名月も見そびれたわ(泣))
けりちゃん、生日快樂!!!

いちおー、桃姐の話と (こことか↓)
http://www.thestandard.com.hk/news_detail.asp?pp_cat=30&art_id=115100&sid=33690191&con_type=3(英語)
http://luigilocatelli.wordpress.com/2011/09/06/venezia-2011-recensione-a-simple-life-da-hong-kong-un-film-semplice-e-onesto/
(イタ語)
http://iservice.libertytimes.com.tw/liveNews/news.php?no=541057&type=%E5%BD%B1%E5%8A%87(中文)

キョージュの蝋人形の話とか↓
http://www.fashionsnap.com/news/2011-09-10/madametussauds-tokyo/

記事にする「気持ち」はあるのですが
「気力」がないかもしれないので、先にメモ代わりに貼っておく。

ちなみにキョージュは
Liveのベスト版を出すための投票用として
(たぶん)リアルタイムで流していたユーストリームを
再度公開中(なんて太っ腹!!!)
なので、気になる方はどーぞ~!!!

http://www.commmons.com/commmonsmag/special/archive/sp032.html

(まだ全然きけてないっす。。。(泣))

あと、気になるニュースといえば
パンダのポッキーでしょうか~!

http://pocky.jp/products/panda/index.html

たまたまサイトをみてびっくり。

なんじゃあこりゃあ!!!

(ちょっと、遠藤さんの「のっぴき町」に出てきた
 「お父さんは顔をパンダみたいに謝ってたのよ」
  ていうのを思い出す絵です・・・(笑)
  「お父さん、お嬢さんを僕に下さいニーハオ!」て
  いう話があるんです(汗))


てことで、うまいこと話を戻して(苦笑)
「エンコミ!」は、前にも書きましたが
遠藤淑子作のコミックスが一挙発売になるときの
キャンペーンの名前で、今回が3回目。
もう始まってるのですが
ついった、ではちょこちょこ書いている人がいるけど
BLOG検索をすると、これまた上の2つが
私だったりとかして(しかも前の2010のやつとか(汗))
これはまた、きちんと記事にせねば!と
意味もなく、ハリキッてみたりする。

遠藤さん、大好きなんです。。。
(とゆうか、前も書いたけど ぐれいす てのは
 彼女の「マダムとミスター」というまんがから
 マダムとミスター (第1巻) (白泉社文庫) マダムとミスター (第2巻) (白泉社文庫)
 (勝手に)もらった名前)

てことで、エンコミ!2011の第1弾、
午後茶の番外篇にはちゃんとエンコミの宣伝が出てるので
デカい絵で載せておきます。

アリル~午後のお茶は妖精の国で 番外編~ (フィールコミックス) (Feelコミックスファンタジー)
アリル ―午後のお茶は妖精の国で 番外編
(Feelコミックスファンタジー)(2011/09/08) 遠藤淑子

(今年は竹書房の作品がないので、BLOG記事が無くって
 残念です。
 コミックナ○リーとかに載せてくれたらいいのに。。。)

午後茶、番外編をあつめた内容で、連載がどうなっているのか
よく知らないのだけど(すいません)
スピンオフでいいから、まだまだ続けて欲しいなあ。。。

長編の冒険ものの時にはなかった
ちょっと、ほろり、とくる話がすごく良かったです。

[続きを読む...]

2011年08月08日 (月) | 編集 |

ただいま
京都シネマでは ジェラールフィリップ特集
http://www.kyotocinema.jp/gerard-philipe/
みなみ会館では クロード・シャブロル特集
http://www.eiganokuni.com/meisaku2-chabrol/(←音が出ます)
とつぜん血中ふらんす濃度がUP予定(笑)
シベールの日曜日も見たし、、、)

ちかぢか「アラン・ドロン特集」もあります!
http://www.kyotocinema.jp/alain-delon/
(ジェラール・フィリップもドロンも朝だけだから1本も行けないかも)



少女まんが、ではないですが
こないだ、テアトルで「ベニスに死す」の
予告をみてきて、テンションが高いわたくし(笑)

http://death-in-venice.net/(←音が出ます)

音楽をきいてるだけで泣きそう!(涙)


コミックス情報でもテンションが上がっていて
9月には「チャンネルはそのまま!」だけでなく
「エンコミ!」(遠藤淑子作品)がイッキに3冊発売・・・
まだまだ少女まんが熱はつづきます。。。

ダヴィンチも買ってこなければ。。。
ダ・ヴィンチ 2011年 09月号 [雑誌]

ダ・ヴィンチで羽海野チカ徹底解剖!おかざき真里との対談も
http://natalie.mu/comic/news/54409
http://web-davinci.jp/

さて。

ご縁があってきのう(日曜)
ニコニコ日記全6巻
イッキ読みしてしまった ぐれいす です(汗)

実は、まんが以外の目的(8/8)のため
はじめて「まんがミュージアム」
行ってきたのでありました。

(4時の講演会の整理券をもらいに
 朝9時半から並びにいってきて、
 そのまま夕方まで映画にいくつもりが
 ついついまんがに熱中してそのまま
 夜まで居た・・・)

ニコニコ日記 1 (クイーンズコミックス―コーラス) ニコニコ日記 2 (クイーンズコミックス―コーラス) ニコニコ日記 3 (クイーンズコミックス―コーラス) 
ニコニコ日記 4 (クイーンズコミックス―コーラス) ニコニコ日記 5 (クイーンズコミックス―コーラス) ニコニコ日記 6 (クイーンズコミックス―コーラス)

いやーーー
ニコちゃん可愛いねえ~!
めちゃ癒されました(笑)


ドラマ化されたのは知ってたけど
ぜんぜんみてません~
(キャストをみると知らなくてよかった気もする)


けっきょく、トータルすると
他の本もいっぱい読んだので
8時間ちかくまんがにどっぷりでした(笑)

読み始めた時点では
「年間バスを買うか???」と一瞬だけ思いましたが
閉館までに読みたい本をかなり読んでしまったので
また来年くらい、気が向いたら取るかも、てことで
今回は断念(笑)

それより、TOHOフリーパスを取って
コクリコ坂をみてこなければ!
(ていうか、スーパー8を先にみなければ)


家にあるまんがも読まないといけないんだけども(汗)

 (こないだ、某所で
  「モンシェリ ココ」を3冊とも売ってたので
  GETしてきたが、まとめて読もうと思うと
  なかなか時間がなく放置・・・)

この夏もやりたいことがいっぱいです!

それにしても
[続きを読む...]

2011年08月08日 (月) | 編集 |
昨日はこれ↓に行ってきました♪

お化け大学校特別講義
妖怪マンガのガラパゴス
~百鬼夜行絵巻をめぐって~


日時 2011年8月7日(日) 午後4時~
会場 京都国際マンガミュージアム 1階 多目的映像ホール
料金 無料 ※ミュージアムへの入場料は別途必要です
出演 京極夏彦(お化け大学校教授)
定員 200名(先着順)     
※当日午前10時よりミュージアム館内にて整理券を配布
協力: お化け大学校

http://www.kyotomm.jp/event/exh/hundred2011.php
http://karasuma.keizai.biz/headline/1441/

本当は小松先生の講演(7/30)にもすごく行きたかったけど
阪本監督のトークショーと同じ時間だったので断念。

京極大先生の講演は初めてです。。。
(大昔にいっかい
 新京極通ですれ違ったことがあるが(笑))

詳細はまたあらためて。

話はすっごく面白かったですが
なんのメモも見ず、スラスラとお話をされて
時間ぴったりに終わったことにも感嘆しました。

すごいなぁ~。

また機会があったらお話をききにいってみたい。

「なんでもいいから質問をどうぞ」という
コーナーがあったのに、誰からも質問なし(笑)

手をあげて
「次のミステリーはいつ出るのですか?」と
聞く勇気は私にはなかった・・・。

 いつ出るんですか~!?(汗)

といいつつ、実は「邪魅」が半分くらいしか読めてない。

邪魅の雫 (講談社ノベルス)

なぜかいつもほどスラスラと読めない、てことで
かなり放置していたのですが
春に「ぴあ」に並びにいくときに持っていって
かなり読んだ(笑)

なんとかこの夏のあいだに読もう!


さいしょに読んだのがウブメなので
姑獲鳥の夏 (KODANSHA NOVELS)
なんとなく、彼の作品は「夏」のイメージ、です(笑)

とーふこぞーの映画に行きそびれたのが
惜しまれます。
(ルーガルーも見そびれているけど)

どこかで京極オールナイト、なんてどーでしょーか。

(と書きながらけっきょく大阪映画の
 オールナイトに行けてないことに気づく。。。
 http://www.cinenouveau.com/sakuhin/naniwa/naniwa_ivent.html


私は、もーりょーのハコ、意外と気に入っている(笑)
美月ちゃんやクドカンといった脇キャストが見事です。

[続きを読む...]

2011年08月02日 (火) | 編集 |
導火線、いつ行こう~と思いつつ
http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/lineup/20110708_7681.html
たまには本の話。(書くべき記事は山積みであるが・・・)

「ジュージュー」を読んでから「地獄のサラミちゃん」が
読みたくて読みたくて、あちこち探しているが見つからず。

ジュージュー 地獄のサラミちゃん (祥伝社コミック文庫)

(でもハンバーグは食べたくてたまらなくなったので
 ついつい食べに行ってきたよん!
 ↑と、本を読んでいないとワカラン話ですなあ(汗))

まあ、どこかで出会うのを待ちましょう。


で。表題。

ニュースとしてはだいぶ前に発表されたらしいのですが

真木よう子、NHK連ドラ初主演
「台本はまった」…ドラマ「カレ、夫、男友達」

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110726-OHT1T00042.htm

こないだ、書店で
ドラマ化決定!!!と書いて、
文庫本が山積みになってたので、
どんなドラマになるのか気になって
ネットで調べてみた。(ネットって便利ね~♪)

こんどドラマ化されるという江國作品

「カレ、夫、男友達」

なんちゅう題じゃ!と個人的には思ったのですが
いまさらながら、会見動画をみたら
なかなかキャストがええのんかも、と
ちょっと見たくなってきた。

http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/22000/84096.html

(あ、でも原作どおりなら
 暴力シーンが・・・そこはちゃんと出てくるらしい(涙目))

原作はこれ↓
思いわずらうことなく愉しく生きよ (光文社文庫) 思いわずらうことなく愉しく生きよ

あれ、わずらう、てヒラガナやったっけ?とかも
思いつつ・・・
読んだのはだいぶ昔(本が出たとき)なので
ぜひ読み返してみたいと思います。

キャストで、夏帆ちゃん、て載ってたので
思いわずらう・・・ではなく
「薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木」(母子家庭の家系の話)かと
一瞬、想像した。

薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木 (集英社文庫)

モデルをしてる女の子、何年後かに夏帆ちゃんに
ぜひやってほしいと思う。

他の配役があんまり思いつかないけど(汗)

江國作品は、読んでいるあいだは
あまり、誰がやったらいいのに、とか
考えたりしないのだけど、
いざ映画化とかをされると
けっこういい感じに仕上がっているのではないか、と
いつも思う。

(きらきらひかる、の
 ツツイくん だけは正直カンベンしてほしいが。。。
 トヨエツが素晴らしいだけにもったいなすぎる。

  きらきらひかる [DVD]

 決して嫌いではないし好きだけども・・・
 前にも書いたかもしれんが、ああゆう作品こそ
 うつくしくリメイクしてほしい。

 N島さんとO栗くんでどうでしょうか、
 岩井監督!!!←監督まで名指しかい!(笑))


あ、ちなみに、岩井監督の
「打ち上げ花火 下から見るか、横から見るか」

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? [DVD]

いま期間限定で、監督のサイトで無料配信中です。

http://iwaiff.com/

ニュースはこちら↓
http://www.cinematoday.jp/page/N0034012

見たい気もするが、
私は大昔に映画館でみたので
いまからPC画面で見るっちゅうのも
いかがかな、と迷い中です。

でも見たいな~! 夏やし!


http://youtu.be/Kq7AVNzVfQk

コバシくん、これにも出ていたんですね。
まえ久々にスワロウテイルをみたら
子役で出ててびっくりした。

あれ、そうゆうたら、岩井監督!
ヴァンパイヤ、その後、どうなったん!?(汗)

http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2011/02/9976/

2011年公開予定、という作品は多いですが
今年もあと5ヶ月!になってしまいましたけどぉ~。。。

  この機会に書いておこう!!!
  マクダル、今年こそ公開してほしい~(泣)

  http://www.magichour.co.jp/syosai/2010/0000040.html


で。本の話(?)
[続きを読む...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。