猫の手も借りたいBLOG@やさグレ中
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年10月26日 (日) | 編集 |
パソコンがつぶれているもので
すっかり開店休業ですみません。ホンマにすいませんー!

本人は全開大絶賛自転車操業中(笑)で
インド祭りでは「5本しか」みてないちう
ハードなまいにちです

そんなことをしてるあいだに
えいがさいの日が来てしまいましたw

去年は日帰りでめっちゃハードだったので
今年は2泊3日で9本を映画祭で予定

トリュフォーもみたいけど
ちょっと無理かなあ~
(レポがなくてすみませんが噂のレオーさんは同志社で拝見(^-^))



六本木や日本橋をぽけーーーと歩いてる
ワタシのそっくりさんをみかけたらマボロシ生き霊でなくて
ワタシですのでよろしくー♪

スポンサーサイト

2007年10月21日 (日) | 編集 |
1日目、てゆっても、今回は2日(土日)しか行かないわけですが。
とりあえず、まとめて覚え書きです。

今年は「0泊2日で6本の映画をみよう♪」ツアーの予定でしたが
(そのうち映画祭は3本)
やっぱしオールナイト分は完敗(ほぼ寝てた)となりました。
去年と同じヤン~(泣)

大好きな「ぼくの伯父さん」はともかく
(前半はがんばって起きていたが、
 オープニングなんてぜんぜん覚えてなくて愕然)
「プレイタイム」は何とかして、もういっかい見たい!!!
すっごい面白そう、とわかっているのにウトウトと寝てしまう。。。

プレイタイム ( 新世紀修復版 )フト目覚めるたびに場面が変わってて、
少しみつつ、ついつい寝て・・・
エンエンとそれを繰り返し(泣)

3時間くらいある映画かと
思ったら2時間ほどだそーです。


「プレイタイム」紹介ページ
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=3955

ふらんすサイト(?)
http://www.zaziefilms.com/tati/index.html

ぼくの伯父さんも、デカい画面で見られてちょっと幸せでした♪
 ↑寝てたくせに!(汗)


以下、その他おぼえがき(概略)

[続きを読む...]

2007年10月20日 (土) | 編集 |
行くまでに書きたい記事がいっぱいあったのですが
それどころではなく。。。。。ヘ(。>_)ノ

4時半起き、って香港旅行なみ(泣)

  ※新幹線の特別予約は6時だとすこし安いのでついつい早いのを取った

   お天気が悪い場合には、バスがない時間なのだけど
   なんとか駅まで自転車で行けそうです(ホッ)
  

関西では

ほんじつ20日から、

「長江哀歌(エレジー)」が京都みなみ会館で公開開始

「傷だらけの男たち」が千里セルシーで特別上映開始


来週27日から
「私の胸の思い出」がシネマート心斎橋で公開開始


 みなさま、亜州電影をよろしく~(泣)



・・・てなわけで(?)今回は六本木に呼ばれて行ってきます♪(**

「長江哀歌」初日にも「極みの棋譜」プレミア(甲賀映画祭)にも
「傷だらけの男たち」にも行けない。。。(仕方ないが残念)。。。。。ヘ(。>_)ノ


そして、むこうでお会いできる方々、(て、会えるのか?!)

 よろしくです♪(はあと)


  ※このBLOGは、もしかして更新はあるかもですが
   コメントの読み書き、メールの返信は
   帰宅予定の日曜深夜まで放置となりますのでご了承ください。


ではいってきます♪♪♪


[続きを読む...]

2006年10月31日 (火) | 編集 |
映画祭・・・
感想のまとめとか、もっと書きたいのですが
今日は朝から静岡のため、少々お待ちを・・・
(乗り換えのためナゴヤへ8時半に行かねば~。。ヘ(。>_)ノ)

  というわけで宝塚映画祭は微妙です ←行く気かい!?

ところで、今回の収穫は
「マイ・マザー・イズ・ベリーダンサー」
本来は英語題で書くとこですが
尊敬する姉、ぐうさんのBLOGによると
来年公開決定だそうです。(ありがと~!!!)
アジア新流星の作品は全部公開かな?
ベリーダンサーはこちらに紹介されてます♪
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=7635

来年公開予定の映画、すごいまた魅力的なラインナップ。
(何本みなくてはならないのか???(^^;) )

東京国際映画祭での紹介ページ
http://www.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=101
こっちは香港のサイトの紹介(英文)
http://www.focusfilms.cc/film/miabd.htm

「イザベラ」もそうなんですが
「映画っていいなあ」と思わせてくれる、よくできた作品です。
「イザベラ」はややトーンが重いですが(それはそれで魅力!)
このベリーダンサーは、ずっと笑わせて泣かせて、めちゃ楽しい。
出てくる人も多いんですが(4人の主婦とその家族)
それぞれにキャラが立っていて、また日本人でも(主婦でない私も)
共感できるエエおハナシに仕上がっています。
見たあと元気が出る映画!まさしく、それ。

キンキーブーツとか、リトルダンサーにちょびっと近いかな。
また(人はなぜ踊るのか???)と思ってしまいました。
やっぱり疲れたら体を動かさないとね!(←違)
監督にシャルウィダンスを見たか聞いてみたかったけど
見てないわけがない!(笑)

去年もたまたま靴恋のチケットを取っていて
見て感激してきたのを思い出しました。
こういう、「ちょっとしたいい映画」に出会えるのが
映画祭の良いところですね。
(去年の「三岔口」とか今年の「イザベラ」は
 見るまえから良さげなのは分かってるから)

てことで、ベリーダンサーのヨイショはこれくらいにして。


じつは、
「東京国際映画祭 アジアの風 in OSASA」
http://www.pia.co.jp/kansai/info/cinema/tiff_osaka/

あまりチケットが売れてないという噂をちらっと聞きました。
まあ、シルクは公開が決まっているらしいので
(東京国際のサイトには公開予定なしとなってるが
 公開されないワケがないがな~・・・苦笑)

「おばさんのポストモダン生活」 
 11月11日(土) ■開演時間: 17:10PM ■会場: ABCホール

 みなさん、ぜひ見に行きましょう♪♪♪
(但し、私は見てないので内容は保証せず・・・)

シルクも同じ日です。
(シルクは夜なので、ホラーだめな人にはオススメできません・・・)

「シルク」
 11月11日(土) ■開演時間: 19:30PM ■会場: ABCホール


 ※注意 「シルク」を見る方は、
      先にお食事をしておかれるのをオススメします(汗)
      見たあと美味しくゴハンが食べられるかは、ちょっと・・・


シルクは、ポスター撮ってきたのでまた紹介したいと思います。

では、行ってきます。。。

2006年10月30日 (月) | 編集 |
やっと帰ってきました。やっぱり9時の新幹線(それも「ひかり」)だと
余裕で12時越えです。
しかし、楽しかった~♪♪♪

さて。
「おおうそつき」と呼ばれても仕方ない(笑)

渾身の1本!として、「イザベラ」しかチケットを取って
いかなかったのだけど。
(そして、渋谷も六本木もぶっちぎって
  東京の休日を満喫~!な予定だったのに)

なんとなく朝から並びにいったら
アッサリと「シルク」の当日券が取れてしまい、
それだけでなく
お友達から「My Mother is a Belly Dancer」にも
お誘いをいただいてしまい、今日も2本いってきました。

 けっきょく、ロードショー作品1本、映画祭3本で
 アジア映画4本。
 しっかり見て帰ってきましたよ。


どこが 「よ~ろぴあんな休日@東京」 やねん!?(笑)
    ↑当初の予定(^^;)


シルクは、ホラー苦手なんで夜に上映される大阪はパスしようと
チケットをとらなかったんですが・・・
やっぱし、我が妹ガーヤン(林嘉欣)が気になるので
行くことにしましたが
授賞式も見られたんで、行ってよかったです。

パトリック・タム監督とチャーリー・ヤン(細っ!!!)を
目の当たりに。
(当日券なのではしっこだけどD列だったのだ)


 ああ!やはりアジアな休日でした。

 お世話になったすべての方々に感謝します♪


いまヒトコト感想を書いてたら消えてしまった(怒)
もう寝ます。。。。。ヘ(。>_)ノ

とりあえずイザベラのサイトだけ紹介させてください
「伊莎貝拉」 http://www.isabellathemovie.com/
音楽がすばらすい~!!!


そして、
パトリック・タム監督
「父子」の受賞おめでとうございます!!!
http://www.tiff-jp.net/enjoy/official_report/asiawind.php?itemid=259

実はご本人のあまりのダンディさに、
ヒソカにクラクラしていた私でした・・・。
[続きを読む...]

2006年10月28日 (土) | 編集 |
20061028220140

「イザベラ」 良かったです。はい。(ホッ)
 (詳しい感想はあらためて)

勝手に応援してるし、
これ一作に賭けて(?)来たので
やはり、見て良かった~♪と思える内容で嬉しい。

実はDVDでも2回ぐらい見たんですが
やっぱし大画面でホールの良い音響での鑑賞は
さらにエエ感じ。
(また泣いてしまった…)

日本語字幕があるだけでも嬉しいのに
またこれがオサレな字幕なんですよ!

「サイテー親父」てセリフに大爆笑~♪

いつ見ても「なんか食べてるアンソニはん」
プロフェッショナルですなあ!
(今日のティーチインを見た方は分かるでしょう…)

ティーチイン、いろいろ話があって面白かったです。

正式な日本公開を心から希望します!


 【後日記】

  2009年11月、
  なんと、DVD発売にあわせ、京都みなみ会館で
  映画上映が決まりました!!!(泣)


   というわけで、ここに載せてます → (09/11/20

[続きを読む...]

2005年10月30日 (日) | 編集 |
20051030035403

写真は文化村にて。

今日みた2本。
両方、勝手にカワイイ映画と思っていたら、予想外に泣かされてしまいました。

そのあとは飲み会。
語り明かした?東京の夜っ!て感じで。

まさしく、「六本木の中心で中華映画への愛を叫ぶ♪」てな一夜になりました。

お世話になった方々、ありがとうございました!!!

残念だったのは、「愛しているともう一度」のポスターが渋谷会場で見当たらなかったこと・・・。
六本木の地下鉄のところには先週ありました。
まだあるかワカランけど遠方から来てて気になる方はせっかくの機会なので見に行かれては?
(て、もう無かったらスイマセン・・・)

ま、ポスタは先週に写真とってきたので、また紹介するかもです♪

で。映画の感想。。。
ヒトコトだけ、と言われたら、ビビスー(靴)も阿Sa(再説・・・)も、すーごい可愛いかったです♪

靴は童話調かつユーモアにあふれていて、すごく良かった!
できたら全国のミニシアターで公開したりして、いろんな人に見てほしいなぁ~。

再説・・は、良くも悪くも「アンディ映画」て感じでした。
ユキちゃんや秋生さんが出てるので私のポイントはちょい高いけど(;^_^A ←ヲイヲイ

明日は映画祭は予定ないので、ふつーの映画に行くかも。ノンビリしてから帰ります~
 ・・・て、起きられるかなぁ。。。
[続きを読む...]

2005年10月23日 (日) | 編集 |
20051023160008
携帯より。 いま新幹線です。

写真は六本木の会場にあったゴージャスな宣伝オブジェ。
ホンマは滝仕様で表面に水が流れてます。スゴイ!

  [追記]ココの写真だと滝っぽいのが分かると思います♪
  http://ent.163.com/05/1023/16/20OSQON200031GVV.html
    サ、サミちゃ、こんなメガネだったのか。。。(^^;)
  

で。前半戦いちおう終了♪ いろいろあって来て良かったです。
お会いできた方も、今回会えなかった方も、いろいろお世話になりました。
来週でいちおう今年の東京ゆき予定は終了のつもり(;^_^A

東京三回分で香港いけるんですもの(泣)

ところで、一般に「家に帰るまでが遠足」と申しますが・・・
ワタクシの場合、やはりチャイオデまでが映画祭!? ←なんでやねん(;^_^A

関東方面の方、いま新幹線のれば間に合いますよぉ~\(^o^)/

このまま無事に帰れば、結局、日本初公開?の新作3本、旧作の最終上映2本。
・・・すばらしくゴージャスな週末であります。

来週はどーなるんでしょーか (;^_^A

 (ちなみに次週は渋谷に行くので六本木には来ない予定。
  あのオブジェとかポスターとか、もっと写真を撮っといたらよかったなぁ~)

2005年10月23日 (日) | 編集 |
とりあえず、今週は22日に3本みました。


「長恨歌」

最初にあいさつがあり、それだけでドキドキ。

・女性の人生を追っていく、シリアスなつくりの中華映画て
 めずらしいですが、サミちゃは健闘していたと思う(←何様???)

・やっぱり、「古い時代の上海」といわれると
 建物やお部屋、衣装に目が行く。

 じつは本日ひそかに「ひこちゃんDAY」(は?)であるとともに
 ウィリアムさんDAYでもあるのだ!!!(笑)

・思ったほど泣かなかったが、それは、ちょっとは泣いた、ということです。はい。

・ティーチインの様子はみなさん書いておられるので割愛(おい!)

 印象に残ったのはサミちゃの
 
 「こういう役(人の一生をやるような役)をやると抜け出すのに時間がかかるということがよくわかったので、次にこういうオファーがきたら・・・」
  
 もういやなのか?とドキドキしたが
 「今回、勉強したので次回はもっと早く抜け出せると思います」とのこと。

 期待しております

 そのあとすぐ、教えていただき外を歩いているサミちゃを拝見に行く。
 手を振ってみました。(←ミーハー)

  そこでよそへ行っているあいだに胡軍さんが歩いていかれたそうです。 

  残念~(汗)

サミちゃの写真はこのへんとか(汗)
http://ent.sina.com.cn/m/c/p/2005-10-22/1425872895.html

細かった!!! 肌キレイ!!!(//▽//)


「モンゴリアン・ピンポン」と「ディバージェンス」は下記。

ディバージェンス(三岔口)、いちおうネタバレなしのつもりですが
一般公開あるらしいので、見てない方は読むか読まないか
自己責任でどーぞ(汗)

 (ちょっと書き足しました)
[続きを読む...]

2005年10月22日 (土) | 編集 |
20051022093005
わかりにくいですが、中央に見えているのが映画祭の旗(?)

今日は急遽、モンゴリアンピンポンにも行くことに。
てなわけで、今日は三本みます♪


[続きを読む...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。